• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

m-dawgのブログ一覧

2017年08月09日 イイね!

中島春雄氏逝去

中島春雄氏逝去一昨日8月7日元俳優の中島春雄氏が亡くなりました、享年88歳。

と書いても、ほとんどの人は「誰、それ?」でしょうが、彼の姿(仕事中の)はほとんどの人が目にしていることでしょう。

それは、


怪獣ゴジラのスーツアクターです。

日本を代表する特撮映画として世界的にも知られるゴジラシリーズですが、そのゴジラの着ぐるみの中に入って演技をした人です。当時はそんなかっこいい呼称は無くて吹き替えと言っていました。

日本に於ける特撮の神と呼ばれる円谷英二氏(ウルトラマンを生み出した円谷プロの開祖)が、最初に製作した特撮怪獣映画がこのゴジラです。

それまで大部屋俳優だった中島氏は、円谷氏に見出されゴジラの初代のスーツアクターとして、1954年「ゴジラ」から1972年「ゴジラ対ガイガン」までの12作品を演じました。

各時代の作品で多少違いがあるものの、ゴジラは古代から現代まで海底で密かに生き延びていた恐竜(怪物)が、水爆実験の影響で安住の地を追われて、地上に出現し破壊の限りを尽くす、というのが基本の設定です。

怪獣という巨大生物が街を破壊するというシーンは特撮でのお約束ですが、それまでは人形を使用してコマ送りで撮影した画像を繋げてアニメーション的に製作されていたものです。


代表例は1933年アメリカ映画のキング・コングです。しかしこれは手間と時間が莫大に掛かって、コストも高いという手法でした。

それを着ぐるみを来た人間がミニチュアで作って再現したセット内で演技するという方式に改めたのが、円谷氏です。

主役のゴジラは恐竜に近い怪獣という格好になったのですが、それまで存在しない生物なのでどんな動きをするのか誰にも分かりません。

そのため、中島氏は動物園に通って動物の動きを観察して演技の参考にしたというのは、ファンの中ではよく知られています。

しかしゴジラスーツは操演ギミックを搭載して100kg以上あるので、着て歩くだけでもかなりの肉体労働。しかも着たまま水中で他の怪獣と格闘とか、着たままで宙吊りになってワイヤーアクションをするとか、常人にはとても不可能な想像を絶する大変な仕事です。

トラブルも当然あって、プールの中で溺れかけたり、ワイヤーロープが切れて落下したりとかもあったそうです。

今ではCGがあるのでそういう危険は少ないのでしょうが、実際の立ち回りを重視して、いかにリアルな生物に見せるかにこだわった点が、先駆者としての業績だと私は思います。

ゴジラを降板した後の後半生は、余りよい境遇ではなかったようですが、アメリカではミスターゴジラこそ中島氏であるとの定評で、晩年のファンイベントでも人気を博していました。

ところで、プロフィールに書いたように私が最初に映画館で観たのは、

1964年のモスラ対ゴジラでした。

何分幼かったので、ザ・ピーナッツの「もすらーや、もすらー」の歌が一番印象に残っている程度ですが、ゴジラは怖いというトラウマも植えつけられました。

その後観たガメラ対ギャオス(1967年)もギャオスが人間を捕食するいう描写などがかなり怖くて、特撮物を落ち着いて観れるようになったのは小学校6年位になってからでした。

特撮物を子供騙しと軽蔑する人もいますが、ゴジラシリーズについては(1970年代には一部怪しいのもあるが)時代背景に即した教訓があったり、製作意図に共感出来る要素が多いです。

子供向けであっても、円谷氏や中島氏が手を抜かずに真摯な態度で製作したゴジラシリーズは、50年以上経っても私はファンです。

中島氏のご冥福をお祈りします。

このブログは、
ゴジラ1954-1999超全集 小学館2000年発行
を参考に、一部写真は転載しました。
Posted at 2017/08/09 00:50:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年08月06日 イイね!

モーリス持ってもスーパースターは夢だった

モーリス持ってもスーパースターは夢だったまたクルマではない話題を一席。


今から40年前の1977年、私は最初のギターを手に入れました。

プロフィールに書いたように休日ミュージシャンである私は、ギターを弾くことから音楽演奏の道に入りました。(その前に幼稚園でヤマハオルガン教室に通ったが身に付かず2年間で辞めてしばらく楽器に縁が無かった)

中学校でアコースティックギターを持っている同級生がバンドを組んだと聞いて自分もギターがほしくなったのですが、高校受験があり、それは高校合格の日でした。

当時アコースティックギターは国産メーカーが群雄割拠していて様々なメーカーがありましたが、各種楽器製造大手のヤマハと、廉価ギターでは人気が高かったモーリスの、どちらにしようか悩みました

先日亡くなったムッシュかまやつと、今は演歌歌手になってしまった堀内孝雄がイメージキャラクターを務め、
「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない」
というCMを流していました。

それに影響されたのではありませんでしたが、結局選んだのがモーリスです。高校3年間はほぼ毎日弾き続け、東京で4年間、社会人になって海外駐在にも1年間、岐阜に戻ってからもずっと家にありました。

その後他のギターを入手したので出番が無くなり、7年前に甥(妹の長男)が
「おっちゃん、ギター弾いてみたいので貸してくれん?」
と聞いてきたので、
「無期限レンタルだぞ。」
と貸し出しました。もちろん永久に戻らないことも止む無しと思っていました。

ところがこの秋に結婚することになった甥から、
「新居のアパートが狭くって。今頃で悪いけどギター返すわ。」
と思い掛けずモーリスが帰って来ました。


メンテナンスのやり方まで教えていなかったので、当然ながらホコリと汚れまみれ。やはり見過ごせずに、


ホコリを落として、ギターワックスで磨き、


トップ(表)は傷だらけだが、バック(裏)は傷が少ない。


バックとサイドの木材はマカッサル(縞黒檀)を使用。木目模様がきれい。この頃の国産品は現代より材質は良いものを使用していた。


錆が出かかっていたペグ(糸巻き)をCRCで軽く磨き、


当然弦は交換。


モーリス用に買っておいた長期在庫の弦を使用。ブリッジにひびが入っているので細くてテンションの弱いエクストラライトゲージ。

トップ画像は、最近メインで使用しているマーチンD-18(1998年)と、軽くメンテナンスしたモーリスW-45(多分1976年)を並べてみました。

バンドの練習に持って行って久しぶりに弾いてみると、最初は鳴らなかったが、1時間も弾き続けると少しは目覚めたようで昔の音が鳴るようになります。もちろんギターの出来自体ではモーリスはマーチンには到底かないません。(うちのモーリスはマーチンのコピー品だから)

モーリスを持っても、当然ながらスーパースターにはなれなかったけれど、こんなに傷だらけでは売りにも出せないし、また家に留まることになりそうです。

最初のライブに使用したギターだし、7年間離れていてもまた戻って来たので、腐れ縁ですわ。
Posted at 2017/08/06 23:48:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | Musician m-dawg | 音楽/映画/テレビ
2017年07月17日 イイね!

NBOX club 西日本オフ with SYARAKU

NBOX club 西日本オフ with SYARAKU昨日広島で行われた、「NBOX club 西日本オフ with SYARAKU」に行ってきました。

3年前の10月に行われた、NBOX club 西日本オフをもう一度ということで、mintomo's room SYARAKUさんとのジョイント、私も所属しているN黒耳会さん他各グループ(名前の省略はご容赦下さい)とのコラボレーションを、お友達のひろし。さん(ボス)が企画して下さいました。

となれば何としても行くしかないと思い、3連休を確保するため上役を騙さず同僚も裏切らず仕事を方付け、妻に3日間ステップワゴンとN-BOXを交換するぞと告げて、7月15日(土)の12:15岐阜を出発。

名神高速道路と中国自動車道の分岐で少し渋滞したが、他の流れは順調で3年前に来たこともあって迷わずに、


18:20頃せら夢公園に到着。ところが、


そりゃ当然、オフ会は翌日だ。施設の様子を確認して今宵の宿へ。


ステップワゴンでは何度も車中泊でオフ会に行ったけれど、N-BOXは車中泊仕様にしていないのと体力温存のため(歳だなあ)N-BOXで遠征するときは泊まる場所を確保しています。
無論1人で予約したのになぜかツインルームに通されました。


○天トラベルで世羅町内を調べると2件ヒット。朝食の内容が好みだった方を選択。まあ量はちょっと少なかったけれど。ビジネスホテルというよりはペンションみたいな雰囲気でなかなかよかった。(恥ずかしながら一度もペンションを利用したことが無い)


7月16日(日)世羅町の朝。
3年前は台風襲来直前の曇天だったが、梅雨明け間近にしては晴れ時々曇りのまずまずの天気。


会場に着くと既に着々と準備が。そして続々と参加者が集結。


開会前にN-BOXの整列シーンを写真に収めるひろし。さん。そこにフレームインするエロロさん。それを撮影する私。


開会式。スケジュール説明の-mini888 -さん。


ボスのご挨拶。


会場での特典を紹介するmicyon_nさん。

ご指名があっったので不肖私もご挨拶しましたが、自撮り不可で写真がありません。


その後各自クルマの前で自己紹介。

フリータイムですが、気温が高くてスマホが高温になってカメラ機能が一部使えないため一時クーラーボックスに入れて冷やしていたため、ここから写真は少なめです。昼食とか撮りたかったのだけどなあ。


恒例じゃんけん大会。


アイアンマンさんと握手しようとする、micyon_nさんちのリアちゃん。


最後はコラボ撮影タイム。
BLACK★みーちゃんさんに一緒に撮りましょうと言われまして。女性と写真をご一緒するなんてそんな機会は普通無いですからねえ。いやー照れるなあ。


ホワイトブラック組。並べるのはカリスマレイアウターの☆すみやんさん。

その向こうでは艶箱銀灰の方々が撮影。ところが、
「大将もこっちに来やあ」
とWing@翼さん(総長)から指示が出たので、


<銀灰メンバーの前に、N黒耳会リーダーのやっこどんさんと並べて。


そこにボスも登場し、いつものガラの悪そうな(失礼)ポーズ。


さりげなくボスと並べるMilky+さん。


楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、終わりの時刻です。最後まで残ったメンバーで再会を期して握手を交わし解散。


遠ざかるボス。


7月16日の夜は宿泊施設の「アウトレット価格」というのに惹かれて岡山に。その通り部屋の設備に多少の不具合があったが我慢可能な範囲。


こちらの朝食はバイキングで食べ放題。しかも味も悪くない。結婚式場もあるホテルなのに上記のようなお値打ち価格が魅力です。ところで朝食を食べていたら、周囲はアジア系外国人の若者グループや家族連ればかり。こんなところにまで外国人観光客が押し寄せて来ているんだね。


7月17日(月)はゆっくりと岐阜に帰りました。
往路16.7km/L復路17.8km/L総走行970km。
往路は山陽道をハイペースで、復路は中国道を85km/hくらいで。やはりエアコンを使用していると燃費は向上しません。


おみやげをたくさん頂きました。ありがとうございます。

最後に、
色々と交流させてもらったのにもかかわらず、このブログに登場されていないみなさん、お詫びします。
mintomo's room SYARAKUスタッフのみなさん、当日の段取りと業務ご苦労様でした。
事前にメッセージを何度も下さったmicyon_nさん、いつも気に掛けてもらってすみません。
ボス、お世話になりました、感謝しています。

参加されたみなさん、暑い中多数ご来場ありがとうございました。
Posted at 2017/07/17 23:59:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年06月13日 イイね!

こちらでもショータイムだ その5

こちらでもショータイムだ その5ここらで、クルマとは関係ないお話を一席。でも最近多いかも。

2017年6月11日、今年2回目となるうちのバンドのライブは名古屋市内にある、


こちらのライブハウスです。2012年に1回、2013年に2回こちらでは演奏したことがあってこれで4回目。


入口には、


出演者の紹介が。


主にカントリー系が多いですが、ロックもあります。

今回は4バンド出演のAK Beat Nightという合同ライブです。(AK B といってもあのアイドルグループとは何の関係もありません)


司会者(無論プロ)が進行してくれまして、


リーダーがやっている別プロジェクトのバンド。



リーダーの先輩たちのバンド。


メインボーカル、うちの歌姫。この日は昼間にもうひとつの趣味であるコーラスサークルの発表会から直接やって来たというハードスケジュール。


いつも陽気なベース+MCのH.O君。


リーダーは3バンド掛け持ちという大活躍。


これは私だけど、別に気難しい訳ではない。演奏する曲全てカポ(ギターを弾く人ならわかるであろう、キーを移調するためにギターに装着するあれです)の位置が違うため、曲間の短時間に必死にチューニングをやり直していたので全く余裕が無かったのだ。

過去最長の30分という持ち時間なので7曲演奏。昔は15曲以上やったって平気だったけれど、最近は5曲以上になると結構きつい、歳だなあ。

父親にビデオカメラを借りて、2階(狭いながら2階席もあって、見おろしながらライブを楽しむことが出来る)に置いてライブの間ずっと録画状態にしておきました。


自分たちの演奏もすぐにチェック出来るなんて、本当に便利な時代です。

今回の写真は、お友達のコタツ猫さんに撮影して頂きました。コタツ猫さんたくさんの写真を頂きまして、ありがとうございました。

また、ライブハウスのフェイスブックにも写真があります。よければご笑覧下さい。って完全にバンドの宣伝になっているな、これは。
Posted at 2017/06/13 00:45:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | Musician m-dawg | 音楽/映画/テレビ
2017年06月08日 イイね!

スマートキーケース

スマートキーケースうちのフィットハイブリッドは、グレードがXHセレクションなのでスマートキーです。(但しプッシュスタートボタンではなくて、エンジンスイッチノブを回転させる、ステップワゴンと同じ方式)


ところが他のホンダ車は2個付属するのに(うちのステップワゴン、N-BOX、フィットRSはそう)、どうしたことかブラックのスマートキーが1個しか付属しません。

1個では不便なので新車時にもう1個追加することにしたのですが、同じブラックのスマートキーでは面白みがないので、


2012年モデルから追加された、女性仕様のShe's用のみスマートキーがピンク色であることを知り、ピンクのスマートキーを別途購入しました。


もちろん内蔵キーはブラックと同じキー山にカットして、ディーラーでイモビライザー登録もしてあります。ブラックを父が持ち、ピンクを母が持って使用していました。

ただ、どちらもスマートキーケースなど無しでそのまま使用していたので、うちに来た時点で表面に細かい傷がかなり付いていました。

そこでスマートキーケースを用意することにしました。スマートキーケースも色々ありますが、なるべく安く上げるために、N-BOXとフィットRSで使用していて印象の良かったシリコン製のスマピタ君を購入。


ただかぶせるだけと簡単装着なのも良い。


ブラックには、下の子の選択でラメ入りブルーを。ピンクには蓄光タイプのスマピカくんピンクを。


スマピカくんは、蛍光灯などの光源を近づけて蓄光させると、このようにしばらくの間発光します。

しかし光り具合がちょっと不気味なので、話のネタにしかなりませんが。

ということで、うちの玄関にはタイトル画像のようにフィット2台のキーが4個置かれています。

フィット2とフィット3ではスマートキーの形状が違いますが、フィットRS用はオレンジとレッドを選択して、スマートキーケースの色が重ならないようにしてあるので、取り間違えることはありません。
Posted at 2017/06/08 22:50:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | フィットハイブリッド | クルマ

プロフィール

「8人で中華料理中。」
何シテル?   08/20 12:50
こんにちは、< えむ・どーぐ >です。 「ひたすらカーマニア」を自負して50数年になりました。 私のバスクレッドパールのRG1 ステップワゴンスパーダ、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

アイスト再始動時のオーディオ再起動問題を修正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/29 07:43:01
Chez・Dyubi・Juba Blog 
カテゴリ:ブログ
2013/10/07 21:53:53
 
Paint & Cuttingsheet Works Atelier m-dawg 
カテゴリ:ホームページ
2010/02/25 23:22:32
 

お友達

お誘いは歓迎です。私と何か交流を持たれた方はお友達になりましょう。

しかし、
○プロフィール画像無し、活動履歴無し
○何シテル?程度のブログを何度も上げる
○無闇にイイね!を付けまくる
○お友達数稼ぎ目的
○みんカラ+の業者様
○常識、マナーに欠ける
はお断りです、ご了承下さい。
656 人のお友達がいます
VALENTIVALENTI *みんカラ公認 スパシオ君スパシオ君 *
ひと*ひと* * ケイラケイラ *
ジョーズ( つかさファミリー)ジョーズ( つかさファミリー) * ミッチェルミッチェル *

ファン

116 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
我が家のファーストカー。通勤に荷物運びにドレスアップに実に役立っています。目指せ、弄り歴 ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
我が家のセカンドカー。妻の通勤とお買物用。こちらも弄っています。 2012年式 JF1 ...
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
上の子のクルマ2台目。 SX4に撃墜された1台目フィット3 RSと全く同一スペック。 ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
下の子が免許を取って、家族4人に対し3台では何かと不便なので、両親がスイフトハイブリッド ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.