• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

きゃのん@2008のブログ一覧

2012年02月29日 イイね!

泉大助さん(84)死去...

泉大助さん(84)死去...












ズバリ!当てましょうの司会者だったタレントの泉大助さんが肝臓がんで亡くなりました



慎んでご冥福をお祈りします


泉大助さん死去 「ズバリ!当てましょう」司会者

 泉大助さん(いずみ・だいすけ、本名荒磯和行〈あらいそ・かずゆき〉=タレント)が28日、肝臓がんで死去、84歳。おわかれ会は3月3日午前11時から東京都新宿区西新宿5の7の6の久遠寺光明閣で近親者のみで行う。喪主は長男高史さん。

 1961年から10年余り、フジテレビ系のクイズ番組「ズバリ!当てましょう」の司会者を務めた。
Posted at 2012/02/29 18:25:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 訃報 | 日記
2012年02月29日 イイね!

福島原発 燃料取り出し10年 廃炉まで20~30年必要との推定

福島原発 燃料取り出し10年 廃炉まで20~30年必要との推定












福島第一原発 燃料が取り出せるようになるまで10年 廃炉までには20~30年...



少しでも早く全原発を廃炉にして欲しいです 日本に危険な原発は要らないです!  




福島原発 燃料取り出し10年、廃炉まで20~30年必要との推定

 福島原発の事故から1年が経とうとしているが、事故直後から飛び交った「再臨界」「核爆発」「チャイナシンドローム」などの脅威論は、いずれも科学的には可能性がほぼゼロで、本誌はそう報じ続けた。事実それらは起きていない。

 再臨界が起きるには、燃料が等間隔で規則正しく並び、減速材(※1)の役目をする水に浸かっている必要がある。ところが燃料はメルトダウンして格納容器の底に散らばっていたのだから、その可能性は限りなくゼロに近かったのだ。

 核爆発を口にした自称専門家は、それだけでニセモノである。核燃料の濃縮度では、どんな魔法でも核爆発は起きないからである。

 厄介なのは「チャイナシンドローム」だ。「メルトスルー」とも呼ばれるが、すなわち高温になった核燃料が格納容器に穴を開け、地中に漏れ出す現象である。“地球の裏側まで突き抜ける”という「チャイナシンドローム」は完全なデマだが、地中に核燃料が漏れ出せば環境汚染は甚大で、処理は格段に難しくなる。

 東京電力が昨年11月に発表した事故報告書では、燃料すべてがメルトダウンした1号機では、溶けた高熱の燃料が格納容器内部のコンクリート壁を最大70センチも侵食しているとみられることが明らかにされた。

 これでメルトスルー説に火が付き、「薄い場所ではコンクリートは100センチしかない。あと30センチあまりで燃料が地中に漏れ出す」などと騒がれた。新聞やテレビまでご丁寧に図解付きで同様に報じた。ところが、これも事実とは大きく違っていたのである。

 原子炉の構造は各号機で違うが、1号機で侵食されたコンクリートとは、厚さ平均3.8センチの鉄板でできた格納容器本体の内側に打たれた床面のことで、溶けた燃料が落下したと考えられる圧力容器の真下では、厚さが260センチある。

 床面には穴が開いた場所もあるので、床面のコンクリートが100センチ程度の場所に落ちた可能性も確かにあるが、その外側に先の鉄板があり、実はその下にもまだ760センチのコンクリート壁がある。さらにその下に原子炉建屋の堅牢な基礎があるから、今後、核燃料がメルトスルーする可能性はゼロといっても過言ではない。

 東芝で原子炉設計に携わった日本システム安全研究所の吉岡律夫・代表は、原子炉について誤解と誤報が多すぎたと嘆息する。

「新聞は反原発派の話を鵜呑みにし、地震で配管が破断したとか、津波の前に制御不能に陥ったなどと報じたが、後の検証ですべて間違いとわかった。1号機は格納容器が小さすぎたとか、3号機はMOX燃料(※2)だから爆発するとか、再臨界、核爆発など、専門家なら真偽のすぐわかる噂がまかり通った。

 本当の問題は、原発の技術ではなく安全設計の考え方だった。事故の3年も前に、一部の専門家たちは津波による全電源喪失に備えるべきだと提言していたのに(原子力安全基盤機構報告書=2008年)、それを活かせなかったことは大いに反省すべきだ。それ以外で真に想定外の問題だったのは、建屋に水素が溜まって爆発したことだけです」

 もし、原発を再稼働せざるを得ない状況があったとしても、安全思想の抜本的改革がなければ同じ失敗を繰り返す。福島原発は、見た目の派手な壊れ方や初期の危機説に比べれば、ずっと安全バッファが大きかったが、それは「原発は安全」の根拠にはならない。

 最も大きな困難は今後の廃炉と放射性廃棄物の処理だ。核燃料が飛び散って失われたチェルノブイリは、原子炉ごと「石棺」にし、何十年も監視し続ける道を選んだ。米国のスリーマイル島原発は、幸いにも核燃料が原形をとどめていたから数年後に燃料を取り出し、圧力容器・格納容器は通常通りの手順で解体された。

 福島原発は、溶け落ちた燃料を回収・再処理し、高濃度に汚染された何十万トンもある原子炉を4基も解体・廃棄するという世界の誰もやったことのない困難な作業が待ち受ける。

「燃料が取り出せるようになるまで10年。廃炉までには20~30年と見るべきです。健全な原子炉でも廃炉には1基1000億円かかりますから、壊れた4基の処理は1兆円のオーダーになる。技術的な課題を含め、廃炉が本当にうまく進むのかが、今後予想される真の危機でしょう」(吉岡氏)

 放射能禍は予測よりずっと小さかった。しかし、この恐るべき負の遺産と何十年も格闘する困難は想像を絶する。その道筋がないまま、なし崩しに原発を再稼働することなど決して許されない。

※1:核分裂で放出される中性子の速度を下げる役割を果たすもので、福島第一原発の場合は水。減速されない中性子は次の核分裂を起こすことが難しいため、水がないと再臨界の可能性が著しく低くなる。

※2:使用済み核燃料から取り出されたプルトニウムとウランを混ぜた混合酸化物燃料。3号機には2010年10月よりMOX燃料が使用されていた。

2012年02月29日 イイね!

破綻状態の東電社員にボーナス支給は考えられぬとの意見出る

破綻状態の東電社員にボーナス支給は考えられぬとの意見出る









地球破壊企業 東電の福島第一原発事故のせいで多くの県民が故郷を追われました可哀想です...



西澤俊夫社長は「料金値上げは事業者としての義務というか、権利だ」とのたまった酷い〇〇です




破綻状態の東電社員にボーナス支給は考えられぬとの意見出る

 原発事故では多くの国民が郷里を追われ、住居や生活の基盤、家族の団欒さえ奪われた。依然として原発への不安がこの国を覆っている。にもかかわらず、東京電力の経営陣には反省のカケラもなく、今も独占企業の権力を振りかざす。

 西澤俊夫・社長はこういってのけた。

「料金値上げは事業者としての義務というか、権利だ」

 東電はこの4月から事業者向け電力料金の平均17%値上げを決め、家庭向け料金も10%程度の値上げを申請する構えだ。生活や産業に欠かせない電力供給を独占しながら、「値上げが嫌なら使うな」と臆面もなく恫喝する。

 この企業が原発事故の後もいかに放漫経営を続けているかの実態を知れば、国民は黙ってはいられないはずである。

 事故後、社員の給与・ボーナス合わせて2割カットを実施し、ボーナス支給額を夏冬合計で約77万円(組合員平均)に減額したことで“われわれも痛みを受け入れている”といわんばかりだが、元経産官僚の岸博幸・慶応義塾大学教授は厳しく批判する。

「巨額の賠償金を考えると東電は税金の投入がなければ倒産していた。事実上破綻状態にある企業が社員にボーナスを支払うこと自体考えられない」

 東電の改革は国民の目を誤魔化す名ばかりのものだ。まずは現在の給与水準。

 政府の第三者委員会(東京電力に関する経営・財務調査委員会)の報告書によると、大卒社員の年収は50歳で約1200万円、55歳で1300万円に達する。「2割カット」でも50歳で1000万円前後の年収が維持されている。さらに退職金や福利厚生が桁外れに手厚い。

 退職金(企業年金の事業主負担を含む)は大卒管理職が約4000万円、高卒の一般職は約3000万円だ。そのうえ、多くの企業で労使折半となっている健康保険料は会社が7割負担し、社員の「リフレッシュ財形貯蓄」には会社から年8.5%の利子補給がある。

 第三者委員会は退職金の引き下げ(それでも大卒管理職で約3500万円)や福利厚生水準を他企業並みに下げることを提案したが、今に至るまで給与2割カット以外、実施されていない。

 資産のリストラの面でも、発電所以外に多くのオフィスビル、ホテル、釣り堀まで簿価で約1兆2000億円の不動産を所有し、そのうち900件(時価換算2472億円分)を売却することになっている。だが、今年度売る計画はたったの152億円分にすぎない。

2012年02月29日 イイね!

02/29おはようございます 25万の はぐれメタルが あらわれた!━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

02/29おはようございます 25万の はぐれメタルが あらわれた!━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!












おはようございます 今朝は雪が降ってます...夕方まで降りそうです




スクウェア・エニックス ドラゴンクエスト メタリックモンスターズギャラリー ドラゴンクエスト25周年記念バージョン②



25万の はぐれメタルが あらわれた!━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!! ※これは市販品です(`・ω・´)



今日もよろしくお願いします



2012年02月28日 イイね!

大地震の前触れ?“深海魚”大量死の怪

大地震の前触れ?“深海魚”大量死の怪












先週 数百万匹もの深海魚のキュウリエソが島根県隠岐の島町の海岸を埋め尽くしました 



やはり大地震の前触れですか? 地震大国なので怖いですね 備え有れば憂いなし...




大地震の前触れ?“深海魚”大量死の怪

 日本各地で不吉な現象が続いている。先週、数百万匹にも上る深海魚のキュウリエソが、島根県隠岐の島町の海岸を埋め尽くしたのだ。昨年から今年にかけて神奈川県や静岡県では、クジラが相次ぎ座礁。「地震の前に姿を表す」との言い伝えがある深海魚、リュウグウノツカイも出現した。東日本大震災からもうすぐ1年。度重なる異変は、次なる大地震の前触れなのか。

 「カモメがたくさん飛んどってねぇ。あらっと思って見に行ったら、小魚が海岸いっぱいに打ち上げられちょったけんねぇ。そらぁビックリしましたよ」

 島根県隠岐の島町で電機店を営む佐々木和法さん(62)は、興奮気味にこう語る。

 仕事場に向かう車中で佐々木さんが衝撃的な光景を目にしたのは22日朝。同町都万(つま)の海岸に数百万匹の小魚が折り重なっていたのだ。

 連絡を受けて駆けつけた県隠岐支庁水産局の職員は、「海岸線に沿って5キロにわたって上がっていました。2002年にも、同様の現象が見られましたが、今回ほどの規模は初めて。打ち上げられたのが、キュウリエソだけだったのも奇妙でした」と振り返る。

 キュウリエソは体長2-5センチのムネエソ科の小魚。キュウリのようなニオイがするため、その名がついたという。日中は、水深100-250メートルの海中に棲息する深海魚。なぜこんな場所に流れ着いたのか。

 東海大海洋学部の福井篤教授(魚類学)は、「この魚は、隠岐諸島周辺を含む日本海にたくさん生息しています。夜間になると、群れをなして水深50-200メートルの位置まで浮上してくる。この時に海流に乗って打ち上げられたとも考えられます」と説明するが、「はっきりした原因は分かりません」とも。「海底での環境変化がかかわっている可能性もある」とみる研究者もおり、謎は深まるばかり。それだけに、佐々木さんら地元住民には言いようのない不安が広がっている。

 「これまで生きてきてあんな情景は初めて。去年、大地震があったばかり。災害的なことにつながりゃせんかなぁとヘンな気持ちになりましたね」(佐々木さん)

 生き物の行動と、地震との関連を示す言い伝え=別表=は枚挙にいとまがない。

 このところ怪現象も相次いでいる。昨年12月に静岡県内で体長4・5メートルの巨大深海魚、リュウグウノツカイや、2頭のザトウクジラが打ち上げられた。年が明けて1月には体長6メートル30センチのザトウクジラが神奈川県小田原市の海岸で座礁している。昔から「クジラやイルカの座礁は大地震の前触れ」という有名な言い伝えがあるが…。

 「リュウグウノツカイについても同じ言い伝えが残っています。科学的に立証できませんが、『たかが迷信』とも言い切れない。というのも、東日本大震災の1週間前には、茨城県鹿嶋市の海岸で50頭を超えるイルカが座礁し、昨年2月のニュージーランド大地震の前日にも、やはり107頭が同国の海岸に打ち上げられています。偶然にしてはできすぎです」(水産庁関係者)

 杞憂であることを祈るばかりだが…。

 ■キュウリエソ ワニトカゲギス目ムネエソ科の小魚。水深100-250メートルに棲息する中層遊泳性深海魚。体長2-5センチと小さく、食用には向かない。日本海ではハタハタ、カレイ、スルメイカなどのエサになっている。2002年、島根県西ノ島町の漁港に約10万匹が打ち上げられたこともあった。


プロフィール

「11/25 ジムニー 神聖━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!!! http://cvw.jp/b/361287/40759549/
何シテル?   11/25 00:00
はじめまして ( *^ω^* ) クラウンアスリートとジムニーランドベンチャーに乗っている カプセルトイ&おまけハンター (`・ω・´) きゃのん@2008で...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント「公共建築100選」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/17 21:23:34
【ハイドラ!】 チェックポイント「岬」 追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/20 12:21:23
【ハイドラ!】チェックポイント「日本の道100選」追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/09 17:36:16

お友達

イイね!&お友達&ファン 大募集中です!\(^ω^)/
ブログ&ジムニーランドベンチャー&クラウンアスリートに 
毎回沢山の イイね! ありがとうございます! ( *^ω^* )
302 人のお友達がいます
さとくん@係長さとくん@係長 * @トーマス@トーマス *
ジョー 矢吹ジョー 矢吹 * わになわにな *
ノンタマノンタマ * ま-ぼ-ま-ぼ- *

ファン

204 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー 緑の自夢兄 (スズキ ジムニー)
10台目愛車 ( *^ω^* ) SUZUKI JIMNY 特別仕様車 LAND VE ...
トヨタ クラウンアスリート 白い王冠 (トヨタ クラウンアスリート)
9台目愛車 ( *^ω^* ) TOYOTA CROWN 3.5 ATHLETE G 白 ...
スバル レガシィツーリングワゴン 灰色の遺産 (スバル レガシィツーリングワゴン)
8台目愛車 2004年8月~2013年5月 8年9カ月  10万5千キロでレガシィ3. ...
スバル レガシィツーリングワゴン 青い遺産 (スバル レガシィツーリングワゴン)
7台目愛車 写真撮影用に買った車で 10年13万K乗り カムカバーのオイル滲みと燃費の悪 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.