• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

親方様のブログ一覧

2017年08月16日 イイね!

知り合いのAZR60Gノア スロットルバルブ清掃のハズが・・・

知り合いのAZR60Gノア スロットルバルブ清掃のハズが・・・今回は知り合いのノアの修理依頼が有りましたので、久々に更新する多六店主です(^^)v


依頼内容はスロットルバルブ清掃とブレーキ点検だったので自分の車でも実績のある作業でそんなに時間もかからないことが分かっていたのでお盆期間でサクッと終了できると思い受けました。

いざ修理を開始するとボンネットを開けた途端にクーラントの匂いが・・・



お約束のヒーターホースジョイントが破損してクーラントダダ漏れです。(画像はヒーターホースを外した後ですが、漏れ具合はこの位酷かった)

入庫したのは8月13日当然部品商はお休み中・・・何とかならないかとホームセンターを物色しながら同時にネットでも検索を掛けてみると輸入パーツショップでホースジョイントを購入して取り付けている記事が!

検索すると地元にある輸入パーツショップでしかも14日から通常営業している!
ネットショップ上では在庫ありの表記だったので14日に直接連絡することに。



サクッとGET出来ました!しかも自分の車の分も(^_^;)
さて、部品が揃ったので急いで作業です。



ヒーターホースを外す際すでに壊れる1歩手前でホースをちょっと捻っただけで折れました(T_T)入庫のタイミングで良かった。

ホースジョイントの破片が水路に回ると厄介なことになるので、ホースはすべて取り外してジョイントの破片を除去します。

その後調達したジョイントを取り付けますが、社外品だし、ホースは再利用なのでホースバンドでしっかり締め付けます。


その後はスロットルバルブ清掃 WAKO'Sのスロットルバルブクリーナーを使用


WAKO'S RECS施工 ちょっとした裏技使用でばっちり!


ブレーキキャリパー点検&清掃 ほぼO/H



で、何とか期限の16日にお返しすることが出来ました。
Posted at 2017/08/24 16:36:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | お店日記 | 日記
2015年10月19日 イイね!

アイシスバックカメラ取付!

アイシスバックカメラ取付!さて、本日もお客様の作業をUPする多六店主でございます ´ω`)ノ

今回は小分けにUPしているアイシスの作業、バックカメラ取付です。

ナビはケンウッドのMDV-Z701Wの新品を取付したのですが、バックカメラが有った方が・・・って事で格安カメラの装着となりました。





まずはバックドアの内装をバキッと外します。



内張りを外したらガーニッシュを固定しているナットを外しガーニッシュを外します。この時に注意して外さないと色々な所に傷が入りますので慎重に外しましょう。



外したガーニッシュには純正カメラを取り付ける際にカットする場所があらかじめ分かるようになっていますのでこの部分をカットします。



その後ナンバー灯の部分に切り欠きを入れ配線を通す部分を作成します。ココは最後にコーキングで防水処理もするのでなるべく小さめにかつ配線を痛めないように加工します。



バックドアから車内へは純正の配線&ウオッシャーホースが通っている部分を使用して車内へ引き込みます。



車内へ通した配線を天井右側Bピラーを経由して運転席足元に出しました。
本来であれば運転席キックパネル部まで通してメーター裏→ナビに接続なのですが、若干配線が届きそうにないので、運転席足元→センターコンソール→ナビとショートカットしての接続となりました。



本体裏にギリギリ届いたのでしっかりと接続します。



で、高さ調整等を行って取付終了なのですが、いかんせん格安輸入バックカメラなので何故か正規の方向で取り付けると上にリヤバンパーが表示されるのです(;´Д`)普通は下に移るようになるはずだが・・・色々試しますが全くダメ、もう1個有ったのでそちらと変えてみても変わらず・・・

何とか無い頭を駆使してリヤバンパーが下に表示されるようにしましたが、もうとこんな苦労はしたくないのでココのメーカーのは二度と仕入れません。

結果通常の取付の2倍の時間を費やして取付終了となりました(;´д`)トホホ…
Posted at 2015/10/19 02:51:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | お店日記 | 日記
2015年10月04日 イイね!

アイシスドアミラー交換!ニコイチしてます!?

アイシスドアミラー交換!ニコイチしてます!?本日もお客様のお車の整備をUPする多六店主です ´ω`)ノ

今日はアイシスドアミラー交換です。
当店で販売したアイシスですが、運転席ドアミラーが仕入れ時よりちょっと破損していて納車日の関係で交換せずに納車していたのですが、部品が入荷したので交換させて頂きました。

分かりずらいですが、↓の画像でミラーの外側が少し欠けています。ココはミラー本体部分ですので本体交換になってしまします。

 

ドアミラー交換ですが、配線コネクターが内張りの中に居るので、内張りを外していきます。
まず、ドアミラー裏のカバーとピラー側のカバーを外します。
ココのカバーはクリップで固定されているだけなので、内張り剥がしでバキッと外します。



次にインナーハンドル内側の小さいパネルを外して+ネジを外します。



次に画像の部分のパネルを外します。ここはクリップと爪でとまっていますが、勢い良く外すと爪部分が破損するので慎重に外します。



パワーウインドスイッチ部を外します。前側から外すと簡単に外れます。
ココまで外れたらスイッチ奥とドアハンドル奥にある10mm頭のネジを外します。
その後は内張り剥がしを使って内張りを固定しているクリップを外して内張りを外します。



やっとミラー配線のコネクターとご対面です。たったこのカプラーを外すために内張りを外さないといけません(T_T)

この後ミラーを固定しているネジを3個外せばミラーは外れるのですが、今回は本体のみ交換でミラーカバー部分は再使用します。
アイシス&ウイッシュはミラーの塗装してある部分と未塗装の部分を簡単に分割できるのです!



カバーを外すためにはまず、鏡の部分を外します。下側に傷が入らないようにマスキングを使用します。
画像の様に内張りはぎなどを使用して鏡の下側を外します。
外れたら上側は刺さっているだけなので慎重に引き抜きます。



鏡が外れた本体です。黄色で囲っている部分がミラーカバーの爪で赤で囲っている部分が鏡がはまっている部分です。



黄色で囲った部分の爪を外してカバー交換します。画像は外れたカバーです。今回中古部品を使用していますが、届いた中古部品はカバー部のみ傷が有り車両に付いていたカバーは傷が無いのでニコイチします。



カバーを付けるときは下側の爪を先に入れて取付ます。下側の爪は本体に引っ掛ける感じで付きますので注意が必要です。



鏡を付ける際に上側の爪を所定の場所に差し込んでから下側の爪を付けます。
ココも無理にやると鏡が付かなくなるので注意です。

後は外した順番に取り付ければサクッと終了です。



カバーだけ傷が入っている人はかなり格安で修理できますので是非お勧めです。
Posted at 2015/10/04 02:33:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | お店日記 | 日記
2015年09月24日 イイね!

事故修理だけのはずが・・・その2

事故修理だけのはずが・・・その2シルバーウイークですが遊ぶ暇が作れなかった多六店主です( ノ゚Д゚)こんにちわ

さて、MRワゴンの整備の続きですが、事故修理でボンネット&フロントバンパー&右フロントフェンダー&右ヘッドライトを交換するために全て外してエンジンルームを何気なく見ていると・・・ファンベルト切れかかってますが(;゚д゚)ゴクリ…
ってかオイルめっちゃ漏れてますけど!!!で、問答無用でオイル漏れ修理&ベルト交換です。



で、外したファンベルトがコレ↑と冒頭の画像です。オイルが掛ってふやけた事も有りますが、ヒビが酷いのでこうなって当たり前です。これも黄色い帽子の適当車検の結果ですね。



ちょっとボケてますが、スズキのVVT付車はココの部分が必ずオイル漏れを起こします。オマケにファンベルトの真上なのでベルトに漏れたオイルが直撃します。
修理としてはガスケットを交換するのですが、とにかく狭い!ABSバルブボディが邪魔!フレームが邪魔!場所が悪いのです。VVTバルブを外すために工具を色々駆使しながらやっと外しました。



外すとこんなガスケットが見えます。オイルが漏れているので当然ですが周りはオイルでベタベタです。これを清掃してガスケットを交換して元に戻します。とにかく汚れを除去する作業が一番時間がかかります。でも清掃を怠るとしっかり治ったのかの確認もできなくなるし、何より下手をすると1年位でまた同じ状態に逆戻りする事が有るので、ココは面倒でもしっかり清掃します。



清掃後バルブを取付、ベルトを掛けて作業終了です。また撮るの忘れた・・・( TДT)ゴメンヨー

この後事故修理とマフラーセンターパイプ交換も無事終わりお客様に納車できる状態になりました。
Posted at 2015/09/24 00:25:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月23日 イイね!

事故修理だけのはずが・・・その1

シルバーウイークですが、がっちり仕事してた多六店主です( ノ゚Д゚)

連休前に部品が揃ったお客様のMRワゴンの事故修理&オイル漏れ修理&マフラー排気漏れ修理&リヤブレーキ固着修理を連休中に終わらせるべく頑張っていました。(当然並行してしている作業も有りますが、それは又別の機会に)


事故修理とマフラーの排気漏れで入庫した車でしたが、サイドブレーキを掛けて1晩置いておくと必ずリヤブレーキが固着する事が分かったので、このままでは危険なのでバラして確認しようとしましたが、リヤドラムが左右とも外れません(;゚ Д゚) …!?サビでドラムの内側がシューに引っかかって外れてこない状況なのはすぐに理解できました。プーラーを使用してムリくり外しましたが、右側のホイールシリンダーと左右ブレーキシュー、ブレーキドラムはご臨終していました。



外したドラムは無るも無残に錆びてブレーキシューの当たらない部分は1センチ弱サビで盛り上がっています。オマケにベアリングインナーレースも外れました。
外す時にかなり苦労した右側の方が重症かと思いきや実は左側の方が酷い状態で前回の車検時にホイールシリンダー交換とブレーキシュー交換、左右ブレーキドラムの研磨を行っていたのですが、適当な作業だったので1年少々で更に酷い状態になっていたのでした。



ブレーキシューやバックプレートまでサビサビです。サイドブレーキワイヤーを伝ってドラム内に水が浸入した為にこのような状態になります。スズキはほとんどの車両で年数が経ったり、走行距離が多くなってくるとこの様になります。前回の車検時にコレに近い状態になっていたはずなのに、なぜ防水処理をしなかったかと思います。所詮黄色い帽子の適当車検だから仕方ありませんが・・・



ブレーキシューもこの状態です。内側が傷ついているのは外す時にムリした為ですが、内側と外側でシューの残量が明らかに違います。研磨が適当だった事が分かります。(ってかそんな研磨できるのかが不思議ですが)
このままではまた1年後に同じ結果になってしまいますのでバックプレートを外してしっかりとサビ取り&塗装を行い、防水処理も施します。



バックプレートを外すとアクスル側も結構錆びています。ココも綺麗にサビ取り&塗装を行います。



外したバックプレートをみてみると一目瞭然でサイドワイヤーの部分から浸水していた事が分かります。
この車両はかなり重症でサイドワイヤーだけでなく、アクスル部分からの浸水も有ったようなのでサビが酷い事が分かります。




サビ取り&塗装でかなりの時間を費やしましたが、綺麗になりました。この後サイドワイヤーを組付け、防水処理を行い(サイドワイヤーのささっている部分だけでなくワイヤー本体も防水処理しました)サクサク組付けます。画像撮るのを忘れましたが・・・



ドラムもピカピカで良い気分です。



裏もしっかり綺麗になっています。
当然左右で同じ作業をしていますが、左はドラム&シューの交換、右はドラム&シュー&ホイルシリンダー交換をしています。

ベルト作業はその2へ続きます。
Posted at 2015/09/24 00:01:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | お店日記 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #ヴォクシー T型マルチヒーターホースジョイント http://minkara.carview.co.jp/userid/363046/car/1576979/8664076/parts.aspx
何シテル?   08/24 18:32
働く?父ちゃんが日々思われる事をただダラダラと書いてみてます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

車好きな方、どうでしょう藩士の方お友達になって~
4 人のお友達がいます
TEINTEINみんカラ公認 ダイキ@黄色ダイキ@黄色
MAXRSターボMAXRSターボ モータースポーツ大好き夜呂ーモータースポーツ大好き夜呂ー

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
現在車検切れの為に街乗りは乗ってない(;´д` ) 次回のFSW走行会に向けて改造計画 ...
トヨタ ヴォクシー ジャイアン (トヨタ ヴォクシー)
スパシオからこの子に乗り換えましたが、距離が結構イイ感じで伸びているので今後が不安です。 ...
トヨタ カローラスパシオ トヨタ カローラスパシオ
脱軽自動車の禁断症状が出てしまい在庫車の中で一番価格の安いこの子を勢いで購入しました。 ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
代車が無く困っている所に運良くウチにやってきてくれました。 修理しなければいけない部分 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.