• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2009年03月19日 イイね!

絶句!!!!

絶句!!!!昨日・今日は天気の良かった大阪。

こんな日は絶好の洗車日和ですね~!

実は・・・

先日の「東海オフ」に参加した際、黄砂濃度100%の雨に見舞われ、WRブルーのGRBには砂色の斑点が多数付着してしまいました。

「ラリーでウォータースプラッシュでも走ってきたのか?」と見間違われそうな雰囲気とも捉えられますが、やはり汚いのなんの!!





そんな訳で、昼過ぎからレガシィ冬→夏タイヤ交換&下回り洗浄や、弟ロードスターの洗車と作業を進め、夕方前にGRB洗車をスタート。



レガシィ&ロードスターを移動させ、ガレージからGRBを出して洗車ポジションへ移動させることに。

何事も無くいつも通りに動かし、定位置に停車させてエンジンを切ろうとすると、家から出てきた弟がいきなり・・・



(弟)「あれ~?インプの右リアタイヤパンクしてない??」


(私)「そんなはずないやろ~!」


(弟)「でも、明らかに空気圧抜けてるような・・・」


(私)「今動かした限りでは特に異変は感じなかったけど・・・」




直ぐにインプを止め、恐る恐るタイヤを確認してみると・・・































RE11が・・・
















ペシャンコやないか~いッ!(爆爆爆)

















当然ながら目の前が真っ白になりましたよ(号泣)












もう本当にショックです!!!!



























ペシャンコ具合、お分かり頂けますでしょうか??

タイヤと共に、私自身の気持ちもペシャンコに凹みました!





早速原因箇所を調査すると、タイトル画像の通りトレッド面に何やら金属片がグサッと刺さってましたね。

その情景を見た瞬間、私の心にも強い衝撃がグサっと刺さりましたよ(笑)



「よりによって、何故交換直後のRE11に刺さるのか?」と悔やんでも悔やみ切れない気持ちで一杯になったのですが、実はちょっと怪しい予兆を感じていたのも正直な所なんです。





遡ること2日前。

東海オフから深夜に帰宅し、ガレージにクルマを止めた時のこと。



荷物を降ろしてロックした後、何処からともなく「ス~♪」という音が聞こえました。

「まさかタイヤから?」と疑いタイヤに耳を当てたものの、ハッキリとは聞こえなかったので「違うだろう!」とそのまま家に入ってしまいました!



全く何をやっているのやら(恥)





ですが、いつまでも感傷に浸っている訳にもいかず、とりあえずパンク修理を行うため近所のGSへ向かうことに。

スペアタイヤへの交換も検討したものの、直ぐ近所なのでエアを補給してそのまま行くことにしました。

早速空気圧を測定すると・・・











ご覧の通り、ほぼ“ゼロ”です(爆)

とりあえず2㌔以上入れるべく空気入れを蹴り始めたのですが、これがとてつもなく気の遠くなる作業で、尚且つ非常に体力を使いました(疲)



何とか空気を補給し、そろそろと超スローペースでスタンドへ!

道中では「タイヤ1本新調したら○万円!」と、金額ばかりが頭を過ぎってましたね~。



到着するや否や店員を呼び、状態を確認してもらったところ「修理可能です!」とのコメントが♪



即修理作業に取り掛かってもらい、待つこと15分。

いつもの如く、空気を一杯に溜め込んだRE11が復活しておりました~!

因みに、今回我がRE11に突き刺さっていたものは、こんな物体でした!











これを見る度に悔しさが込み上げてきますよッ(怒)





不可抗力によるトラブルとは言え、幾らなんでもタイミングが悪すぎませんでしょうか?

せめて、ボロ靴RE050の時に刺さっていればまだ諦めもついたのですがねぇ(笑)





とりあえず修理は施しましたが、果たしてどこまで耐えられるのかは未知数です。

今後いつ修理箇所が痛んでタイヤ交換を余儀なくされるか分かりませんので、緊急財政計画を検討する予定です!




お陰で物欲が吹き飛んでしまいました~(爆)




RE11くん、何とか暫くは耐えてちょうだいね~!!(願)
Posted at 2009/03/19 22:13:56 | コメント(18) | トラックバック(0) | GRBトラブル | 日記
2008年09月11日 イイね!

続・マフラー干渉

続・マフラー干渉先日のブログに記載しました「ブリッツ・ニュルスペックC-Tⅰとバンパーとの干渉問題」ですが、メーカーや取付店と協議を行い、状況は少し進展しました。




先ずメーカーに問い合わせて状況を説明。

個人的なイメージとしてメーカー側は

「そんなの関係ね~!(古ッ)」

と応対をしてくると予想していたのですが、意外と適切に応対してくれました。


【メーカー側の回答】

・量販店にて適切に取り付けたことを確認。

・これまでGRB用マフラー(C-Tⅰ&DT共)において、バンパーへの干渉発生 というクレームは上がってない。

・先ずは取付店にて装着状態を再度確認してもらいたい。

・再装着を行っても同じ状況が継続すれば、取付店からクレームを上げてもらいたい。

・当社で商品を回収して検査を行う。
 もし商品に問題があれば、直ちに代わりの商品を手配する。



基本的には「いきなり製品的な問題とするのではなく、先ずは取付作業の調整等で改善を図れないか」というニュアンスでした。

こちらも大人気無い横柄な行動をとるつもりも無く、また向こうも親切な応対をしてくれたので、とりあえずここは「一度取付店で確認してみます」と告げて電話を切ったのです。





それから数日後…





取り付けを行った「SAB高○店」へ出向きました。

スポーツコーナーのカウンターへ向かい、「先日ここでマフラーを付けたけど、バンパーと干渉して傷が付いている」、「メーカーにも問い合わせた上で、先ずは取付店へ行って欲しいと告げられた」旨を説明。

早速クルマを確認させて「さぁどうする??」と迫ったところ、「マフラー自体は適切に装着されているが、例えばボルトを締める際の微妙な力加減で少し傾いてしまった可能性が高い」との答えが。

とりあえずは再度マフラーの脱着を行わせました。

「なるべく左右対称になるよう微調整を行います」とは言うものの、自分の目でも確認しておきたかったので、今回は作業中も私が立会いました。





結果的には…





やはり注意して調整することで、ほぼ左右対称となったのです!

「ならば最初からやっておけよ!!」

と内心思いつつ、とりあえずマフラーの傾きは解消されました。




さて、残るバンパーの傷は干渉だったのか、それとも熱で溶けたのか?

リフトアップした状態で下から確認してみたところ、やはりテール部分がバンパーに干渉してできた傷でした。

本来なら「装着作業の不手際によってできた傷だから、あんたところで治して欲しい!」と言ってみようと考えていたのですが、受け付けた店員・作業をしたメカニック共に「装着時に我々がもっと注意せねばなりませんでした。すいません!」と謝罪してくれたので、そこまで注文することは止めました。

しかし「今後再び干渉したら傷が増えて困る」と告げたところ、「耐熱性のある干渉防止のシールを貼っておきます」と言って作業してくれました。





と言うことで、今回のマフラー干渉問題は「経過観測」状態となってます。

もし今後ブリッツのみならずGRBでマフラー交換を検討されている方は、作業直後に指を入れて「左右共にバンパーとマフラーのクリアランスが均等に揃っているか」というチェック、また装着後しばらく走行してみてから再度同じチェックを行ってみて下さい。

私のGRBのようにバンパーに干渉して傷が付くと嫌ですもんね~!
Posted at 2008/09/11 19:54:22 | コメント(14) | トラックバック(0) | GRBトラブル | 日記
2008年09月05日 イイね!

異音は(ほぼ)治ったけれど…

異音は(ほぼ)治ったけれど…一昨日の休日出勤にも負けず、水・木の休日に退院後の試乗に行ってきました~!

今月に入りガソリンも少し値段が下がったことで、ちょっとばかり気楽に街乗り・高速・ワインディングと各状況にてテストできました。






さて、乗ってみての印象は…




先ず「クラッチのコトコト音」は完治しておりました!

高速やワインディングでは気にならないのですが、街乗りでは気になっていたので、一先ず安心ですね☆☆




続いて、問題の「リア軋み音」なのですが、こちらは「特定の状況を除いて」治ってました。

音の発生源はどうも別にもあるようで、かなり高低差のある駐車場などから出る場合に限って、ピラー辺りから「ゴゴゴ」と音が鳴ってます。

これ位なら気になりませんけどね(笑)

因みに、画像は今回処置をした部分です。

何処だか分かります??

リアバンパーと遮熱板後方のフレームを繋ぐ部分です。
(角度的に見難くてスイマセン…)

この部品の取り付けに若干遊びがあったらしく、再度装着し直したそうです。

バンパー後方から潜ると直ぐに確認できますので、気になった方は一度確認してみて下さいね。




そんな訳で、異音問題も概ね解決したので「良かった良かった~♪」と安心していたのですが、何とまた新たな問題が…(泣)




退院時に納車してくれた担当セールスの方が、「実はリフトアップして作業していた所、マフラー出口の干渉によってバンパーが一部削られていることを確認しました」と報告してくれたのです。

恐る恐る確認してみると…






ガーンっ!!






やっぱりバンパーの一部がボコボコになってました。

「何で??」と思いつつ注視してみると、何とマフラーとバンパーとのクリアランスが左右で全然違うんですよ!



先ずこちらが左側テールです










続いて右側テールです







右側の方が、明らかにクリアランスが少ないですよね。

左は指1本が入りますが、右は全く入りませんので…。

少し確認し難いですが、向かって外側パイプの上部に傷が付いてます。



確かに太いパイプが4本出しなので、干渉する可能性もゼロではないと思いますが、やはり納得いきませんッ!

さぁ、この問題もどうやって解決するか。

これから製造元のBLITZ・装着したSABとのバトルが始まります!
Posted at 2008/09/05 12:15:25 | コメント(10) | トラックバック(0) | GRBトラブル | 日記
2008年09月02日 イイね!

インプ無事退院しました

先日のオイル交換後、これまで鳴り続けている異音を解決するためディーラーへ入院してきました。


今回主に改善してもらう点は、「リアゲート周辺からのキシミ音」「クラッチペダルからのコトコト音」です。


入庫後、再度音の発生する状況や聞こえ方を確認してもらうため、私が運転して色々説明しようと思っていたのですが…









こんな時に限って









音が










出ませ~ん(泣)










(午前中は「ギゴゴゴ」と鳴っていたのに…)



出ないものは仕方ないので、一応音の発生しやすい状況の詳細を伝え預けてきました。




そして昨日、延べ5日間の入院を終え我が家に帰ってきたのです♪


私は仕事だったので、直接受け取りはできませんでしたが、電話にて対策内容を教えてもらいました。


まだ走行確認していないので「治った!」とは断言できないのですが、その内容をまとめてみます。




①.リアからのキシミ音について

丁度、スペアータイヤの下あたりに位置するマフラーの遮熱板がボディと干渉していたようです。

この遮熱板はボディに対しビス数本で固定しているらしく、どうしても遊びが出来やすくなっているそうです。

そこで、遮熱板が動かないようシッカリと固定してもらいました。





②.クラッチペダルからのコトコト音について

特に問題は無かったそうですが、ペダルの取り付け部分から音が発生しているため、一度バラして再度取り付けてもらいました。




担当者曰く「今のところ両方共に一切音は聞こえませんよ」とコメントしてたので、
本当は昨夜にでも試乗したかったのですが、疲れていたので一応愛車の確認だけはと思いガレージへ。


勿論、対策部分も覗いて見ましたが、それと共に注文した“ブツ”が装着されているのか…。


う~ん、きちんと装着されていましたね~♪


はい、今回の“ブツ”とは…








「STIスカートリップ」です(爆)






もちろん、これまで付けていた物と全く同じです(再爆)


「何でやねん!!」とか突っ込まないで下さいね(笑)


以前DIYにて修理したのですが、諸事情?により今回交換することとなりました。


ま、感謝デーで安かったこともあり2本目を買ってしまったという訳でございます。




さぁ明日は休日なので存分にテスト走行できるなぁと思っていたのですが…


急に休日出勤を命ぜられました(泣)
Posted at 2008/09/02 13:37:16 | コメント(8) | トラックバック(0) | GRBトラブル | 日記
2008年08月21日 イイね!

異音解決なるのかなぁ…

今日は休日なので、以前から気になっていた「異音」を見てもらうため、いつもお世話になっている「大阪スバル・枚○店」へ行ってきました。


大小いくつか気になる点がありますが、とりあえず今回は「リアゲート周辺のキシミ音」「フロントフロアからのコトコト音」を調査してもらいます。


土日(特に今週末の感謝デー)に行くと、お客さんが多いので中々ゆっくり説明できなかったり時間も掛かりますが、平日は空いているのでサービスの方もじっくり調べてくれましたね。






先ず「リアゲートのキシミ音」について。


相変わらず車道からコンビニ等へ乗り上げた際に、車体が歪むと「ギゴゴゴ♪」とキシミ音が鳴っています。


これまで指摘頂いた「トノカバー」も疑っていましたが、どうも違うようで…。


「やっぱりリアゲート取付部分かな」と思いつつ、先日リアゲートを明けて扉を左右に揺すってみると、ゲートの内張りから「ギゴギゴ♪」と異音の発生を確認していました。


走行時に発生するキシミ音と音質が似ていたので、その点を説明して作業をしてもらいました。


実際に内張りを剥がしたところ、一部に干渉があったようで、緩衝材をかましたことで揺すっても異音は発生しなくなりました。


その後何度も走行チェックしてましたが、やはり完治はなりませんでしたね(涙)


リアゲート内張り部分が改善した分、気持ち音量は小さくなった気がしますが、それでもまだまだで…。


サービスの方曰く「取付部分には問題無さそうです。一番怪しいのはリアウインドウの左右部分ですね。」とコメントしてました。






続いて、「フロントフロアからのコトコト音」について。


30㌔以下で舗装が特別綺麗でない場所を走ると、フロント足元から「コトコト」と連続して音が発生してます。


当初は「ステアリングコラムかな?」と思っていたのですが、クラッチペダルから発生していることを突き止めました。


同じ状況でもクラッチを切っていると一切発生しませんが、繋いでいると必ず聞こえてきます。


ペダルを左右に揺すってみると同じ音が発生していたので、サービスの方にも確認してもらいました。


しかし、今日はリアのキシミ音が中心だったため、ここまで手が回らなかったようです(笑)







ということで、今日は「異音解決!」とはなりませんでしたが、来週にでも入院させてジックリ診てもらうことになりました。


それまでに何とかエンジンオイルだけは交換せねば!


3ヶ月前の「半年点検」で交換して以来、既に5000㌔以上走行してますので…。


お勧めなどありますか??

Posted at 2008/08/21 23:37:40 | コメント(9) | トラックバック(0) | GRBトラブル | 日記

プロフィール

「BS9に続いてVMGも冬準備完了!

しかし…スタッドレス+OZレーシングフォーミュラーHLT…やっぱり勿体無い…

ダークグレーなSTIsportにも合ってるだけに尚更勿体無い…」
何シテル?   12/17 15:14
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

迷惑広告?注意です! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 07:03:54
愛知のマニアックなうどん屋探訪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 08:24:37
私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
176 人のお友達がいます
HIDE-SPEC-CHIDE-SPEC-C * ともすばともすば *
takashi44takashi44 * OzekiOzeki *
偽グラファー偽グラファー MAAAMAAA

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる