• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2010年05月31日 イイね!

レプリカ断念→レプリ炭化へ!!

レプリカ断念→レプリ炭化へ!!先日工作しました「WRカー風ナンバーデカール」。

自作ながら大変気に入っておりましたが、残念ながら装着を断念しました!!

なぜ??








サーキット走行用カーボンナンバープレートを発見してしまったからです!!









先日のブログにて、お友達のHOLYさんより有力な情報を頂きまして、早速TMスクエアーさんのHPをチェック。

こちらのショップ、メインデモカーは現行スイスポなのですが、カラーリングはイエロー♪

黄色いスイスポ&カーボンリップ&カーボンナンバープレート、その素晴らしいコンビネーションに思わず・・・


























ポチっとな!?(爆)























さて、ブツ到着後早速我がGRBにて試着してみました~!

サンライズイエロー+カーボンナンバープレート↓↓










う~ん、まさに理想どおりですねぇ(笑)





「やっぱり黄色+黒&炭化は最高だ!!」と、朝から自己満足に浸っておりました。

「これで、今後はサーキットでも正々堂々と?ナンバープレートを外せるゾ!!」と妄想+浮かれつつ、自作したデカールの存在などすっかり忘れてしまいまして・・・。

折角作ったのに、何やってるんでしょうね?



試着に十分満足した後、ガレージにGRBを戻すためシャッターを空け、何気なく中でウロウロしていた時、ガレージに置いてあった先のデカールにようやく目が留まりました。







「これを・・・」







さて、どうなったのでしょうか!?

勿論、ご想像の通りでございます(謎)

再びクルマのもとへと戻り、ゴソゴソとこんなことをしてみました~↓↓















これです、これなんです!!



これぞまさに、私が追い求めてきた姿なんです!!!







デカールを用いてのレプリカ+炭化・・・









略して『レプリ炭化』!!









もうこれ以上求めるものはありません。

早くナンバープレートを外して走ってみたいものです(笑)

今後のオフ会でも、ナンバー隠しの意味を込めてカーボンプレートに付け替えようかと思っております!

これで十二分に満足したマッチーでした。




ただ・・・

自作デカールのサイズが、カーボンプレートのサイズと微妙に合いません。

やっぱり作り直しかな?(笑)





そんなこんなで、朝から満足感タップリの中、最近一部GRの中で問題となっているアレをチェックしてみることに。

右側を確認して・・・問題無し!

続いて、左側を確認すると・・・↓↓






















パックリ・・・



意気消沈。。。。(涙)




これで晴れて、たいようさん・MI6さん・やまいちさんのお仲間入りを果たせました。

新米ではございますが、何卒よろしくお願いいたしま~す!!
Posted at 2010/05/31 20:12:38 | コメント(18) | トラックバック(0) | specC | 日記
2010年05月27日 イイね!

マッチー、遂にレプリカ!?

マッチー、遂にレプリカ!?という訳ではありません(笑)

画像は飽く迄「希望的妄想」でございます!

ただ、ちょっとだけWRカーに近づきました。






サーキット走行をされる方には「当たり前」かと思いますが、走行の際にはフロントの№プレートを外すのが定番ですよね??

先日もこんな感じで走行したのですが・・・↓↓









前々から気になっていたことがあります。

プレートを外しますと、素っ気無いと言いますか、寂しいイメージが拭えないのです。






そう感じるのは、私だけでしょうか?





「ココを何とかしたいなぁ!」と色々妄想している時、インプレッサWRC2008を思い出したのです!

「そういえば、WRカーのバンパーには専用№プレート(らしき物?)が貼ってあったような・・・」

早速、2008年のWRC雑誌を取り出して調べてみると、やっぱり貼ってありました!








「コレをspecCに貼ってみたらどうなのか?」と思い立ちまして、とりあえず行動開始!

で、DIY・・・ではなく 『工作』 レベルでこんなデカールを作ってみました~↓↓





◆上段・・・WRカー風デザイン

◆中段・・・WRカーデザイン+prodriveのオリジナル仕様

◆下段・・・「凛。」オリジナルデカール(笑)








完成後、早速実車にて仮装着。



本物のWRカーはこんな感じになってまして↓↓











で、こちらは我がspecCです↓↓



『1 WRC』はぺター車(ラリージャパンも同じ№です!)








『2 WRC』はクリス車(同上)









まだ装着はしてませんが、『1 WRC&prodrive』を貼ることになりそうです。

普段は全く目にすることのない部分ですが、「サーキットに行けばレプリカモデル!」に生まれ変わるのであります!!(大袈裟)

元々GRのレプリカ車両自体少ない状況ですが、その中でも「WRカー風№デカール」を装着している方は意外と少ないかも!?

これで、サーキットに行っても今後は堂々と№プレートを外すことができそうです(笑)



尚、その他の仕様はフォトギャラリーにアップいたしますので、気になった方はご覧下さいませ!






そんな「自己満足レプリカ」とは全く関係無いネタではございますが・・・

specC納車から約8ケ月半。

ようやく節目のキリ番をゲットいたしました!!




4桁最後となるゾロ目から↓↓














5桁突入~♪









ホリデードライバーにしては、過走行気味かも・・・(汗)
Posted at 2010/05/27 20:13:41 | コメント(24) | トラックバック(0) | specC | 日記
2010年05月20日 イイね!

specCに相応しくありませんが・・・

specCに相応しくありませんが・・・先日、ディーラーOPのフォグランプを装着しました!!

「軽量化のため!」として、specCでは敢えてレス化されているフォグランプ。

にもかかわらず・・・

そんなメーカーの意向に反して、デチューン(重量増)してしまった私って。。。





思い返せば、specC購入した時のこと。

フォグ愛用派のマッチーとしては、ディーラーOPで装着するか否か非常に迷いました。

躊躇した理由・・・それは「重くなるから!」ではなく、「specCのオリジナリティ(=フォグカバー仕様)が失われるから!」だったんですよね。

最終的には、「やっぱりspecCはフォグカバー仕様でなくちゃ!」ってことで、社外品の後付フォグを装着することに。







しか~し!!!







現物未確認だったとはいえ、装着してみるとこの社外品フォグ、実はあまり気に入らなかったんですよねぇ(爆)

ハロゲンにしては十二分な明るさは満足していたものの・・・。

それでも、当初はそこそこ気に入って使っておりました。

ところが、昨秋よりHKS関西カーボンフロントリップを装着して以来、無性に違和感を覚える日々を過ごしていたのであります。




「何故かフロント周りが重く見えるなぁ・・・」




WRブルーとサンライズイエロー、カラーリングの違いはあるにせよ、当初イメージしていた雰囲気が得られませんでした。

以後も「車高が違うから?」「ホイールが違うから?」等々色々考えましたが、ようやく私の中で答えに辿り付いたのです!









「フォグランプの有無だッ!!」









それ以来「いつかはOPフォグに変えよう!」と思い続けており、ようやく今春の感謝デーにて発注しました!

結構お高い買い物になりましたが、感謝デー割引+超極秘割引のお陰で、かなりお安くして頂きましたので、懐寂しいマッチーには有り難い限りです!!(爆)

装着後のフロントマスクを見て、ようやく満足出来るようになりました。





「折角軽量なspecCにフォグを装着するなんて何事だ!」


「そんなことなら、最初からフォグを標準装備するベースモデルに乗っておけ!」





といったご意見もあるかと思います。。。

当然 「ごもっとも!!」 なご意見ではありますが、最終的には「自己満足」に尽きますので、私個人的には大変満足しております。

正直申しまして、現行GRのデザインについては「フォグレス仕様」のデザインがあまり好きになれなかったので・・・。

よって、今回装着して改めて「やっぱり自分にはコレだな!」と確信した次第です。












specC&R205&A型17インチといった「フォグレス仕様」オーナーの皆さま!!







何卒お許しを~!!(願)








あとはHID化を目論むところですが、予算事情がありますので、暫くは「昭和の光」で行きたいと思います(笑)

ただ、とりあえずバルブだけ変えてみました!




☆標準仕様の「昭和の光」☆







☆ちょっと現代風の「昭和の光」☆







次回は、サンライズイエロー×黄色い「昭和の光」も試してみます♪










ま、どっちにせよ(自称)某浜の工事車両様には敵いませんが・・・(眩爆)
Posted at 2010/05/20 20:20:38 | コメント(22) | トラックバック(0) | specC | 日記
2010年04月23日 イイね!

求めたものは、リニアなハンドリング!

求めたものは、リニアなハンドリング!こんばんは!

リアタイヤだけエコタイヤにしようかと真剣に悩むマッチーです(涙)

分かっていたとはいえ、19インチRE11が2本。。。










グッバイ・諭吉さん!!!(爆)







そんなバーストの悲しみを忘れて、先日購入した某小物パーツをご報告。


装着したパーツとは・・・






プローバ 0.1才?









ではなくて、








プローバ クロスメンバーカラーでした!!










あまり定着していないパーツかと思いますが、私個人的には結構以前から注目していた一品です。

もともとは、ホンダ車のチューニングでお馴染みのSPOONさんから発売されている商品です。

毎月読んでいるXaCAR誌におきまして、様々なメーカー・車種に装着されインプレが掲載されています。

編集者やジャーナリストがインプレを綴っているのですが、どれも「素晴らしい!」とのコメントばかり。

「ホンマかいな?」と少々疑心暗鬼な部分もありましたが、「そんなにイイなら体験してみるか?」と。

その中、とある号でエクシーガGTに装着テストされていました。

プローバで取り付けを行い、テスト走行されたのは我らが吉田選手!

その絶賛するインプレは、私の興味を非常にそそるものだったのです。

以来、「SPOONに問い合わせて、GRBでも装着できるか確認しよう!」と思っていた矢先の3月中旬のこと。

たまたまプローバのHPをチェックすると、何とプローバで販売しているじゃありませんか!?

値段も手頃ということもあり、そっこうでディーラーにTELして逝っちゃった訳です。





装着はディーラーで行いましたが、作業自体は決して難しいものではなかったそうです。

実際に装着するにあたっては、クロスメンバーを緩めるためアライメントが狂うとのこと。

他のスバル車で装着された方のレビューを見ると、「アライメントはそのままで・・・」とコメントされていましたが、折角の機会だったのでアライメント調整も行いました。

装着後調整前のアライメントですが、かなりトーイン化されてましたので、やっぱり狂ってしまったようです(笑)

やっぱり調整した方がイイかと・・・。



このクロスメンバーカラー、考え方としては・・・


ボディとクロスメンバーを繋ぐボルトの隙間を埋める!


ボルトを締結することで、アルミ製カラーが隙間の形に合わせて変形してフィットする!


隙間が無くなることで、ステアフィールが向上する!




「再利用出来ません」のコメントは、締結によって変形するからだったんですね。





さて、実際に装着してから200㌔以上走りました!!

装着してみての印象としましては、「明らかに!」とまでは言えないものの、操舵感が変化してます。




【操舵感・応答性】


一言で申しますと、「操舵性がリニアになった!」という印象です。

以前だと、ステアリングを切る→クルマが旋回し始めるまでの間、決して気にはなりませんが少し『間』がありました。

それに対して、クロスメンバーカラー装着後は、ステアリングを切ると同時に旋回体制に入ってくれる気がします。

反応の良さだけなら、AWD→FRっぽいステアフィールになったとも言えましょうか?

ただ、決して「クイック・シャープ」という感覚とは異なります。


・㍉単位のステアリング操作にも明確に反応してくれる!

・操舵~旋回にかけての動きが軽くなった!



なんてイメージですね。

特に↑の「軽さ」については、旋回中にステアリングを切り増した際に感じられます。




【操舵力】


操舵力自体は特段重くなったりはしません。

寧ろ若干軽くなったような印象です。

装着直後は「あれ?こんなに軽かったかな?」と違和感を覚えましたが、暫くすると忘れます(笑)

全体的に特別違和感はありません。




【総論】


まずまず満足はしておりますが、スバル車でも『GRB+社外品小径ステア仕様』の場合だと、最も効果を感じ難いのでは?と思うのが正直な感想です(笑)

また、100%自己満足パーツなので、残念ながら見た目や音に何ら変化はありません!

(つまり、ダマチューンには最適です!)

「リニアなステアフィールを追求したい!」という方には面白いパーツだと思います。







カッコ付けて申し上げますッ!!




自己満足で申し上げますッ!!




試乗した経験談から申し上げますッ!!








噂の限定車、R205に近いステアフィールを体感させてくれますよ♪(謎)







ただ・・・

もしタイヤバースト事件後だったら、間違い無く買ってませんでしたねぇ。





さて、今月末~来月にかけては、自動車保険・自動車税・半年分の駐車場代と支払いが連続しております!

それに加えてタイヤ2本・・・。

果たして、この状況を乗り切れるのか?乗り越えられるのか??

Posted at 2010/04/23 23:01:20 | コメント(11) | トラックバック(0) | specC | 日記
2010年04月01日 イイね!

GRB、エキゾーストノートを聞き比べ♪

GRB、エキゾーストノートを聞き比べ♪こんにちは!

今日の大阪は、早朝&昼過ぎから雨模様となってます。

休日に雨って嫌ですよね?

そういえば、先週の休日も雨だったような・・・。

今日は雨と知っていながら昨日洗車していた私って一体・・・(爆)





昨日は訳あって一日中レガシィで動いてました。

かなり沢山の荷物を積まねばならず、「GRBで行きたいけれど、全部積めないかもしれないなぁ」との不安があり、結局GRBはお留守番でした。

全ての用件を済ませ、帰路の阪神高速湾岸線でのこと。

丁度、波除手前から渋滞が始まったのですが、ふと隣の追越車線に目をやると前方にサテンホワイトのGRを発見!

ノロノロ運転ながらも少しずつ追い付き、徐々にガン見していたのですが・・・

何かちょっと違う雰囲気なんですよ!

ようやくハッキリ確認できる所まで接近した時、私の目に飛び込んで来た物とは?



ブラックのリアスポイラー!!


リアアンダーディフューザー!!


リアゲートに堂々と貼られたピンクのエンブレム!!


ダークグレーのホイール!!


ブラックのフロントフェンダーガーニッシュ!!











あ、あ~る205だったのね~!!!(驚)








「こっちもGRBに乗っていたら・・・」と、自責の念にかられたのは言うまでもありません。

「もしサンライズイエローのGRBが横にきたら、きっとガン見されたかも?」なんて妄想しながら、環状線まで一緒に走りました。

それにしても、GRBに乗っていなかった事は本当に悔やんでも悔やみきれないです!!

限定GRB×限定GRB、こんな奇跡の出会いなんて滅多にないことですからねぇ。






あぁ、残念だ~!!







明けて本日は、午前中に奈良県某所にマフラー慣らしに行ってきました。

目指すはいつもの某ダム周辺道路。

目的地に到着したところで、S#&BWCをMAXにセット。

そして、レブインジケーターは6000rpmに変更。

本当は目一杯回して楽しみたいところではありますが・・・。

前のC-Tiでは装着直後から楽しみ過ぎたため、最後は焼けがかなり酷い状態になってしまいました!

その反省と教訓を生かすべく?、今回は「まだ全開にしない&最大で6000rpmまで!」と自主規制を設けた訳です(笑)

それでも誰もいないダム周辺道路にて、独りニューマフラーのフィーリングとサウンドを満喫してきました!



インプレについては、先のブログでアップした通りのイメージです。

ただ、今回初めて中~高回転域まで回したのですが、この回転域での吹け上がりはC-Tiの方が良かったように思います!

このあたりは、やはりセンターパイプ径の違いが影響しているのでしょうかね?



一方、エキゾーストノートにつきましては、かなりイイ感じでございます!

「フォアァ~ン♪」「クァ~ン♪」と甲高い且つ金属的なサウンドのC-Tiに対して、サイレントハイパワーはかなり重低音が強調されております。

特に加速音は・・・


『GRBのGr.N車とアフターマフラーを装着したC型以降GDBサウンドの中間』


みたいな雰囲気を感じております!









???







これだけじゃ分かり難いですよね~?

ということで、動画でサウンドをご確認頂きたいと思います↓↓

(※加速音ではありません)



【BLITZ NUR SPEC C-Ti】








【HKS silent Hi-power】







どうですか?

同じGRBとは思えないくらい違いますでしょ??

正直申しまして、サイレントハイパワーのサウンドは期待していた以上に気に入ってます♪♪

まだ動画撮影は出来ておりませんが、勿論『トンネルで窓明けサウンド』も楽しんできました!

C-Tiも良かったのですが、今回のもマジで痺れますね~!!!

これでメタキャタでも装着した暁には、一体どうなることやら!?





「サイレント~」との名称に少々疑問を持つレベルの音量ですが、少なくとも我が家では全員大歓迎されました!

特に父上は「こっちの方がカッコイイ!」とお気に入りの様子ですし(笑)

またそのうち「GRB乗りたいから貸して~!!」と言われることでしょう。



今回のサイレントハイパワーマフラー。


「車検対応の範囲内で大音量が欲しい!」

「見た目のインパクトも大事!」



という方には、かなりオススメできるマフラーですね!





さて、今度は走行シーンを撮影せねばと・・・。

勿論、トンネルは外せませんから!!(爆)
Posted at 2010/04/01 18:22:55 | コメント(14) | トラックバック(0) | specC | 日記

プロフィール

「ラケットバッグを担ぎ、自転車で颯爽とテニスコートへ…

爽やかな?イメージは似合いませんが、「スポーツの秋」ということでww」
何シテル?   09/24 09:20
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56
TGRFに行ってきた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/29 12:26:51
みんカラに写真を綺麗にあげる方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 07:36:59

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
175 人のお友達がいます
kaz@ymskkaz@ymsk * MAAAMAAA *
オザミオザミ * KSeeKSee *
レトラブレトラブ * はーちぁんはーちぁん *

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.