• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2017年03月20日 イイね!

出会いと別れの季節、さようならレヴォーグ!ようこそ…

出会いと別れの季節、さようならレヴォーグ!ようこそ…春、それは出会いと別れの季節。

世間では、今春も数多くの別れ(卒業・異動)と出会いがあることでしょう。

時々「何シテル?」にて「最後の…」なんて呟いてましたが…

少し前の事になりますが…

↑↑スティールブルーグレーとサンライズイエローの最後の並びの日を迎え、撮影した同日夜に我が家からレヴォーグは卒業して行きました。





振り返ってみれば、次の展開を決めたのは昨秋のこと。

それから月日は流れ、年も2016年から2017年に変わり、苦節?4カ月の時を待って登場したニューカマー♪

リアゲート右側、『LEVORG』のエンブレム下に施工したコンプリートカー用STIエンブレムがうちのレヴォーグの特徴でした↓↓











もうこのリアビューを見ることはありません。

その代わり、新たにやってきたのは…↓↓

















!?





















!?!?






















!?!?!?



















!?!?!?!?









レヴォーグを卒業しました…

いえ、厳密にはVMG-AのGT-Sを卒業しましたが…









VMG-CのSTIスポーツに箱替えとなりました!








(※決して全塗装+Fバンパー交換ではございませんww)






今もって、なぜVMG-A→VMG-Cへと箱替えとなったのか、決して私が決めた訳ではないため、明確な理由はよく分かりません!

思い当たる節は幾つかありますが、、、

旧レヴォーグとてまだ2年半、まだまだこれから活躍するタイミングですし、A型GT-Sも大変気に入って乗っていました。

ですが、やっぱり新しいモデル、それもSTIスポーツは更に『良いクルマ』に進化してます!

試乗車でGT-SとSTIスポーツを乗り比べても、正直乗り味の違いは中々分かり難い部分もあります。

しかし、最もハードなセットアップのA型VMGから乗り換えると、特に乗り味のクオリティは格段に良くなっていることが分かり、レヴォーグオーナーさんの方が「進化の度合い」がよく分かると思います。





◆ STIスポーツオリジナルのエクステリアは、レヴォーグからの乗り換えであっても「違うクルマ」であることを楽しませてくれる


◆ CMと同じく、ボディーカラーはダークグレーメタリック+STIエアロを「ほぼ」コンプリート
(※リアアンダースポイラーは非装着にするため、敢えてスタイルパッケージ選ばず)
(※個人的趣味と主観ですが、リアアンダーレスの方が好みです)
(※スタイルパッケージ選択の皆様、リアアンダー派の皆様、申し訳ありません)


◆ 専用にセットアップされた足回り、A型よりも乗り心地は格段に良くなってゴツゴツ感軽減されたにもかかわらず、リアの安定感(接地感)が明確に伝わってくる


◆ C型になって間違いなくECUのマッピング変えてる?A型よりも特に低回転域のターボ&アクセルレスポンス改善


◆ 専用クランプスティフナーの効果が大きいのか、操舵始めや操舵状況から戻る際にA型にあったフニャフニャ感が払拭され手応えがある
(※クランプスティフナーだけなのか?実は密かに別のパーツも変更されていたりするのか?)


◆ ボルドーレッドの内装も全く気にならず、パンチングレザーはS207のセミアリニンみたく滑ることもなく、良い意味でレザーシートっぽくない


◆ 専用LEDフォグは社外品と比較すると使い物にならず、しかもバルブ交換できないのが残念





エンジンもサスペンションもまだまだ慣らし完了ではなく、本当のポテンシャルはこれから見えてくることでしょう。

時期が時期だけに、SGPの新型インプレッサも若干視野に入ったことは否めませんが…

FA20-DITの余裕と迫力あるパワー、そこにワゴンらしい積載性も備える、そんな総合力と「クルマとしての楽しさ」を求めれば、今の時点ではやはりレヴォーグしかありません!

まだまだ旬なモデルですし、今後も数多くのカスタマイズパーツが世に放たれることでしょう。

ただ…

物欲はあっても…

マイカーではないだけに…







モディファイすることなく、ほぼこのままと諦めてます(涙)








VMGレヴォーグライフも第2章。

今年のスノーシーズンは終わりましたが、来季以降はSTIスポーツでスノードライブを満喫できることも楽しみです。

S207共々、そして2年半余りで卒業したA型レヴォーグの分も合わせて、VA&VMなカーライフはまだまだ楽しめそうです♪

それもこれも、レヴォーグの良さをA型で体感できたからこそ、STIスポーツへと繋がったのでしょう。

ありがとう、A型GT-S!!






Posted at 2017/03/20 19:39:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | VMG | 日記
2017年02月18日 イイね!

レヴォーグとのお別れカウントダウン

レヴォーグとのお別れカウントダウン何だかんだで、いよいよVMGレヴォーグとのお別れが目前に迫ってきました。

過去のGRBやGVBの乗り換え時と異なり、モディファイな箇所は小規模なレヴォーグですが…

とはいえ、この週末~来週中にはノーマル戻しを完了せねばならず、今日明日はゴソゴソやらねばですねw

小物はいいけれど、大物はどうしよう!?





2014年8月に納車されて早2年半余り、A型故のトラブルは殆どなく、リコール云々以外唯一の不具合は電動パーキングブレーキが何度か解除できなかったことくらいです。

レヴォーグの存在を知った時、「BPからの乗り換えはコレしかない!!」と決めたものの、VMGかVM4で結構悩んだ日が懐かしいものですww

アイサイトの優秀性、FA20DIT+リニアトロニックのパフォーマンスとエコ性能、V系モデルの剛性の高さ等々…

マイカーではありませんが、良いクルマなだけに別れはやっぱり寂しいものです。

他方で、本日初めて次期車と対面すると、やっぱりテンション上がりますww





最後の洗車もバッチリ終えましたので…↓↓
















あとは計画的にノーマル戻しを遂行できるかだな!!


Posted at 2017/02/18 18:39:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | VMG | 日記
2016年07月20日 イイね!

レヴォーグでツーリング=レヴォーリング in 福井

レヴォーグでツーリング=レヴォーリング in 福井毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

九州&沖縄~東海地方は梅雨が明け、いよいよ夏本番!

どうせ暑いなら…

雨+ジメジメと蒸し暑い梅雨の天候より、ピーカンの真っ晴れ+照り付ける暑さの方が潔くてまだマシかとw

皆さんもどうか熱中症等には十分ご注意いただき、暑い夏をお過ごしくださいませ。





さて、先日の連休に梅雨を締め括るべく?福井方面へ第1回レヴォーリング(=レヴォーグ+ツーリングの造語w)に行ってきました。

メンバーはハミ銀さん(VM4)とマッチー(VMG)=元GRBオーナーなレヴォーリングという訳ですww

生憎の天気予報とは裏腹に、殆ど雨に見舞われることなく集合場所の名神高速黒丸PAへ。

先に到着していたハミ銀号ラピスブルーVM4には、GR&GVアプライドDまでの標準ホイールに履き替えられている!

ラピスブルー+ダークシルバーホイール+245タイヤのツライチな組み合わせがバッチリ!!

激しい重さを除けば、あの太く力強い独特なスポークデザインを持ったGR&GV純正ホイールは気に入ってました。

それをレヴォーグに着けてしまうと、まるで 「GRBの再来か!?」 と思わせるマッチングの良さがあります。

8.5J+245タイヤのレヴォーグと並ぶと、幾らイタリアンなOZホイールとは云え7.5J+225タイヤの鉄青灰色なVMGは正直インパクトが薄い!

激しい重さを承知で、うちのVMGにも着けてみたいものですが…生憎保有していないので…ここはガレージに眠るVR.G2&ZⅡでも履かせてみるか!?





名神高速~北陸道を走り、先ず向かった先は敦賀港にある敦賀赤レンガ倉庫↓↓











中々魅力的な海の幸のお店「生け簀の甲羅」をリサーチしており、ランチタイムより少し早めに到着したこともあって待ち時間なく入店。

元倉庫らしい独特な雰囲気で決して大きなお店ではありませんが、おススメの「氷結桶盛り定食」を揃って注文↓↓









これが素晴らしく美味しかった♪






けれど…

他にも魅力的なメニューがあって、正直注文に悩んでしまうのが悩み処ですw

次回は何を注文しようか?(謎)

駐車場に戻ってみると、いわゆる「スバリストの法則」ってヤツでしょうか?

白レヴォーグに一瞬 「もしや…」 と某Tさんを想像してしまいましたが、残念ながら?ノーマルなGT-Sでした↓↓









美味しい海の幸満喫後は、R8~R27を走って日本海に面したワインディングの「レインボーライン」へ。

このレインボーライン、昨年から全日本戦に昇格した「若狭ラリー」のSSにもなっています!

まさにSSスタート地点にピッタリな雰囲気ですが、ココだけはレヴォーグではなくVABの方が雰囲気あったかも!?↓↓







そういえば、昨年のラリー後に世界のトシ新井選手がこぼしてたなぁ…「レインボーライン、某○ボⅩだけが異様に速いんだよ!」と…

ゲート係員より「霧が出てるのでご注意を!」との言葉がありましたが、山頂付近は濃霧過ぎて何も見えない&濃霧過ぎてミスコースしたのはご愛嬌ww

意外だったのは、かなりの濃霧だったのにアイサイトがオフにならなかったこと!!

以前、夕暮れ+吹雪の中だとエンジン始動直後にアイサイトが自らオフになったものの、霧だと結構行けちゃうものなのでしょうか?

尚、濃霧の中でACCを試す勇気など持ち合わせておりませんww

濃霧の山頂Pにて、ハミ銀さんと暫し談笑タイム。

濃霧+強風で最初は何も見えませんでしたが↓↓







徐々に晴れてくると、日本海&レインボーラインのコースも見えてきました↓↓







レヴォーグネタは勿論の事、先日のスーパーオートコレクションにてお会いしたプローバ吉田副社長から聞いたアレやコレや裏ネタ?の数々についても盛り上がることに。



・STINBRチャレンジ新指揮官の背景には…

・だからS耐にも…

・あのクルマをマシンにレース参戦野望があったり…

・新世代ボクサーエンジンってやっぱり難しそうで…



そんな談笑も落ち着くと、ハミ銀さんおもむろに愛車の後ろでモゾモゾ。

「一体何を??」と思っていたら…












レヴォーグがライトなNBRレプ仕様に↓↓











WRブルーではないものの、ラピスブルーでも十分雰囲気出ていてカッコイイ♪

でも、このレプリカなネタの数々、実はシールやマグネットを使った貼り付けは一切行っていないんですよ!

どうやって貼っているのか?勿論企業秘密で、、、(謎)





霧も晴れたところで、レインボーラインを西へ下山しR162~R27を走り小浜・大飯町方面を目指します。

特に三方五湖~日本海岸沿いを走る適度に緩めのコーナーとアップダウンが続くR162は、シーサイドビューなツーリングコースとして個人的にお気に入りのコースです。

そういえば、3年前の夏の日にも同じコースをWRブルーGVB&ホワイトR205&WRブルーS206&ライトニングレッドBRZの4台で走っていたっけ!?

またいつの日か、お友達の奥様へお会いしに行かねばと…心の中で呟きつつ…

R162からR27へは、多少遠回りでも分かり易いルートがあることを把握しています。

にもかかわらず、そこは残念ながらあまり賢くないパナ製ビルトインナビ、今回も期待を裏切らない超狭いルートへ案内する始末www

もうちょっと賢ければ、S207でもパナ製ビルトインナビを選んでいたのに…

「若狭ラリー」のHQでもある、「うみんぴあ大飯」内の「シーサイドスパおおいの湯」でまったりと温泉タイム↓↓







幸いにも空いていたため、日本海を眺めながらの露天風呂は気持ち良かったー♪

まったりしつつも、話題の中心は某プラン遂行のためのネタ打合せだったり(謎)

温泉に浸かりながら、密かに「全日本ラリーの時は世界のトシ新井選手もこの温泉に浸かっていたのかも?」なんて妄想を膨らませたのは云うまでもありませんがww





じっくり&まったりと温泉満喫後は、舞鶴若狭道~京都縦貫道を走って帰路へ。

渋滞情報も無かったので、順調に戻れると期待しつつアイサイトのACCをオンにしたのですが…故障車と交通集中によって結構な渋滞発生(涙)






でも、そこは天下のアイサイト!!!







MT車が基準の私にとって、久々となる高速渋滞でのアイサイトACCはドライバーの疲労度をいつもより大幅に軽減してくれる優れモノ!!!

しかし、目的地より遥か手前のインターで降ろそう降ろそうと誘導するパナ製ビルトインナビはまたまた残念無念…

ナビの誘導を無視した甲斐あって?、締めのお好み焼き屋「錦わらい」の到着時刻は20分以上も短縮する結末と相成りましたww

大人気&大混雑で30分以上待たされましたが、過日のDさん&Tさん大絶賛な京天焼きはハミ銀さんにも気に入っていただけました↓↓







尚、当日は無料でかいわれ→九条ネギへの変更OKとお姉さんに勧められるも、やはりここは安定のかいわれ+マヨネーズです♪

お好み焼きをつつきながら、「大人の事情」な話題で盛り上がりました。

実はこう見えて、真面目に色々考えたりしているんですよ(謎)

まぁこればかりは逆らえない運命なので…





今回が初開催となりましたが、気持ち良く走って+美味しいものを満喫して+温泉まで楽しめて+アイサイトのお陰で渋滞の疲労も少なく、とても楽しい「レヴォーリング」でした。

私のレヴォーグ使用環境=家族車&スノーエクスプレスであることから、大掛かりなモディファイなど現実的ではありませんし、サンデードライバー故にそもそもレヴォーグに乗る時間も限定的です。

(※とかいいながら、実は先日マフラーとブローオフバルブを換えてしまったwww)

一般道~高速~ワインディングと様々な状況を走ることで、改めてレヴォーグの持つ個性に触れることができた、そんな気がします。

マイカーがちょっと変わった&かなり派手なVABであることもまた、レヴォーグを違う側面から楽しめるのかもしれません。

正直、シートに座って目の前に広がる景色や操作系は2台とも殆ど変わらないんですけどね…ドライビングのテイストが全く違うのは面白いものです!

アイサイトがあって、4~5人で乗っても十分な居住性があって、大きなラゲッジスペースがあって、300PSなのに高速ならリッター16㎞も走れて、なのにS#+Mモードにセットすればワインディングで気持良くスポーティーなドライビングを楽しめる…

レヴォーグのキャッチコピーとしては、今の「GTツアラー」より「リアルスポーツツアラー」の方が似合っている、そう感じさせてくれる楽しさがありました。

VABで行くツーリングとはまた違った、レヴォーグならではのツーリングの楽しみがあることを知る貴重な1日になった気がします。

さてさて、今度はPスペックなオーリンズ脚&プローバマフラー&バリスウイング&A3エアロ&アドバンホイールで武装したあのVM4(元GRB乗り)を誘って、3台で次回レヴォーリング開催となるか!?


Posted at 2016/07/20 20:25:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | VMG | 日記
2015年12月29日 イイね!

これがイタリアンなクオリティー? レヴォーグ用OZレーシングが…

これがイタリアンなクオリティー? レヴォーグ用OZレーシングが…いよいよ2015年も残り2日。

年の瀬で何かとお忙しい方も多いかと思います。

体調管理にご注意いただき、楽しい年末年始をお迎えくださいませ。





個人的な今年のカーライフは…

結局、GVBはH○Sさんの小技なデカール以外、新たなモデイファイが何も無く、ただただ『維持り』で終わってしまいましたw

(※もうやることが無い!?やるべきでない!?)



また、VMGレヴォーグも小ネタだけで終わってしまいましたが、こちらは『家族車』である以上そう簡単にカスタマイズやモディファイできないのが現状なので仕方なし、、、

某所たこ屋きパーティーで逝くチャンスが無く、アレとコレは来年に持ち越しですね(謎)

それ以外にもアレやコレやソレもタイミングをうかがいつつ…(謎)

今冬は予報通り暖冬続きとなっており、いつもなら年内に済ませてしまうスタッドレスへの入れ替えも中々重い腰が上がらず、しかも今もずっと続いており、どうやらこのまま年を越してしまいそうですww

いえ、実は先週末にやっと入れ替える気分になったのですが…

作業前、昨秋に購入した夏用のOZレーシングFORMULA-HLTホイールをチェックしていたところ…

特徴的なセンターロック風キャップのレッドアクセントが…








色剥げしてる!?(凹)















【フロント】

















【リア】



















最初は単なる汚れかと思っていたのですが、淡いガンメタカラー+レッドのセンターキャップが気に入っていたので、色落ちは本当にショックです。

如何せん屋外駐車なので半ば止むを得ないと諦めてはいますが、、、

フロントよりリアは若干マシです。

しかし、1年を締め括る最後の最後で嫌なものに遭遇してしまいました!!



たった1年、しかも冬季はガレージで待機していることを踏まえると、幾らなんでも経年劣化には早すぎやしませんか、OZレーシングさん??

昔々、カローラに履かせていたOZレーシング(スーパーレッジェーラ)は経年劣化がなかっただけに、今回の色落ちはちょっと信じ難いものです。

ちょっと失礼ながらも、イタリアンはクオリティーはこんなものなのか!?

それとも、センターキャップは別の東亜圏で製造しているのか!?

真相は分かりませんが、いつまでも凹んでもいられませんので?、これを機に?スタッドレスの間にセンターキャップカバーをモゴモゴしちゃいますw

皆さんも、大切なホイールのセンターキャップ色落ちにはご注意くださいませ!

(※うちのOZレーシングだけか…)





振り返ってみますと、今まではGRB&GVBのみでしかオフ会に参加していませんでしたが、今年は新たにレヴォーグでも参加することができ、また新たなコミュニティーを知る大きな切っ掛けになりました。

その分、GR/GVは大人しかったかな、、、

VA&VMで知り合う事が出来た皆さん、「凛。」繋がりな皆さん、ご近所のお友達の皆さん(※特に…)、サイクル~な関係の方々、2015年も大変お世話になりました!

来年も皆さんにとって良い1年となり、そして楽しい「カーライフ」な1年となりますように!!

























そして…






















今年何も出来なかった分…





















コイツ↓↓も来年こそは何か新たなステージへと進めるのか!?





















































(※RAYS製VR-G2センターキャップの色落ちはございませんwwww)

Posted at 2015/12/29 17:46:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | VMG | 日記
2015年08月08日 イイね!

レヴォーグシルエットデカールver.2完成 → ゾロ目 → キリ番ゲット♪

レヴォーグシルエットデカールver.2完成 → ゾロ目 → キリ番ゲット♪デカール関係でいつも大変お世話になっている、某H○S様。

(※マフラーや車高調等、総合的に展開するHKSさんではありません)

様々なオーダーを快く引き受けてくださいますが、中でも昨秋に作製した同ショップ謹製『レヴォーグシルエットデカール』は大満足な一品です。

元々はクオーターガラス下部にモールが無く、その違和感を払拭する目的で作成いただきましたが、今でも大変気に入っています。






しかし、満足していたのですが…


人間、慣れてしまうとつい欲が…


今年はNBRチャレンジでクラス優勝も奪還したので、その記念に…(今頃?!)


折角だから、サイズも若干見直してみたり…






毎度の乏しいセンスながらも、往年のGC8インプレッサみたく?“ver.2”に向けて密かにやり取りを。

サイズ、カラーリング、文字とシルエットのバランスや位置等々、細かな要望にも親切且つ迅速に対応してくださいます。

レヴォーグらしさを表す『シルエット』+レヴォーグのコンセプトである『REAL SPORTS TOURER』をさり気なく示していたver.1に対して…↓↓












レヴォーグらしさの『シルエット』の良さを前面に出しつつ、NBRチャレンジ優勝も記念しSTIを応援する気持ちを体現したver.2がコチラ…↓↓





















前作ver.1に引き続き、ver.2もイイ感じで満足満足♪








勿論、今回もまた左右それぞれ専用に用意しているのが拘りで…↓↓











光の当たり方で白に見えますが、実際にはシルバーのカッティングシートを使っています。

ガッツリなレプならともかく、さり気ないワンポイント+スティールブルーグレーのレヴォーグには大人しめなシルバーが丁度良いですね。

もし、クオーターガラスにもモールがあったら…

『シルエットデカール』の施工は思い付かなかったかもしれません。

尚、完全ワンオフの特注品なので基本的に世には出回っていませんが、、、

一部で職権乱用発生の模様!?(謎)





そして、シルエットデカールver.2の施工も終わり、ふと乗り込むと…↓↓










いつの間にやら、4桁最後のゾロ目だったのかwww

最近レヴォーグに乗る機会が無く、全く気付かなかった、、、

と云うことで、レヴォーグ納車から丸1年まで残り4日の時点でめでたくキリ番な5桁に突入しました↓↓










1年で10,000㎞、多くも少なくもない至って普通な走行距離ですが、前車BPよりも格段にハイペースで距離を刻んでいます。

ぶっちゃけ、BPは年間5,000㎞+αだったかな!?(爆)

BPだって負けず劣らず良いクルマでしたし、レヴォーグに勝る面だってありました。

(チタンタービンを備えたEJ20ターボ+等長等爆エキマニ+5ATは、FA20DIT+リニアトロニックにはない高回転域の鋭いレスポンスや息の長い加速感がありました)

しかし、余裕あるトルクやリニアトロニックによる燃費の良さ、そして何よりアイサイトの威力を存分に感じているのか、家族も率先してレヴォーグを使っています。

Mスポ号がかなり問題児と化している現状では、レヴォーグ稼働率の高さは尚更ですが…





レヴォーグは家族車なので大々的なモディファイは難しい分、今後も小物でちょこちょこっと楽しんでいきます♪

その分、GVBは…いや、現状維持かな?!(涙)

そして、折角施工してお気に入りなシルエットデカールなのですが…

諸般の事情により近々撤去を予定しております!!

(※ver.3とかではありませんwww)







某H○Sさん、今回もありがとうございました!!


そして…


またヨロシクお願いしまーす!!ww



Posted at 2015/08/08 17:40:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | VMG | 日記

プロフィール

「@Ann@vabさん

予想以上な寒さでしたが、楽しかったですねー!

あそこならVABでもバッチリ気持ちイイですし、今度はAnnさんも本領発揮で…ww

最初レッカー→後から積車来てましたが、あのクルマなら積車じゃないとダメですね!!」
何シテル?   11/20 08:09
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

迷惑広告?注意です! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 07:03:54
愛知のマニアックなうどん屋探訪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 08:24:37
私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
176 人のお友達がいます
ながっち(百花繚乱)ながっち(百花繚乱) * takashi44takashi44 *
kaz@ymskkaz@ymsk * ぐんちゃぐんちゃ *
らいらい@GVBらいらい@GVB * なり~なり~ *

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.