• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2009年04月29日 イイね!

スバル vs ミツビシ!!

スバル vs ミツビシ!!今日は久々に祝日と定休日が合致したマッチーです!

ところが・・・

実は事務所は特別営業することとなっていましたが、半ば無理やり休んじゃいました(爆)

休み明けがどうなるのか、ちょっと怖いところです(汗)





しかしながら、今日は素晴らしい晴天でした~♪

こんな日は絶好のドライブ日和!

と言うことで、昨夜急遽ツーリングへ行くこととなりました。

ただ、今回同行してくれたのは、GRBオーナーの方でもNC乗りの弟でもありません。

小学校時代からの幼馴染であり、また「みんカラ友達」でもあるRiNo+くんです!

実は、つい先日新車を購入したので、お披露目も兼ねて一緒にドライブへ行くことになったので。

その新車とは、スバル乗りにとってライバルである







ミツビシ・ギャランフォルティススポーツバックでした!








しかも!!















AYCは未装着なものの、エボⅩと同じく4B11ターボエンジン・TC-SSTなど最新システムを搭載した『ラリーアート』なるモデルです。

GRBに乗る者としては、まさにスバル vs ミツビシのライバル関係を意識せずにはいられませんでした(笑)





渋滞の可能性も考え、午前8時半に出発。

向かった先は、私のツーリング定番コースである『敦賀・小浜方面』です。

国道1号線~京都市内へ入り、ツーリングのメッカである周山街道を抜けて一路日本海へ。

ところが、懸念していた渋滞が全く無く、順調に京都市内へ到着。

しかしながら、周山街道に入るとツーリングを楽しむバイクの数が本当に多いの何の(笑)

途中、道の駅では『ホンダ・ドリーム』と記されたイベントorオフ会みたいなものまで開催されてました。





澄んだ青空と新緑の北山杉の木々に囲まれ、全窓をフルオープンでドライブすると本当に気持ちイイですね~♪

普段のストレスが『スッキリ』とまでは行かないものの、かなり癒されました(笑)

ただ、山越えの街道と言いましても通行量がそれなりですから、飽く迄のんびりペースでしたよ。





街道を抜けた後、小浜漁港へと向かい海産物に舌鼓を打ちました!

海鮮丼を平らげた後は、私の大好きな『エンゼルライン』へと向かいます。

海の真横にある山を走るこの道路は、景色が良く、しかもワインディングドライブもガッツリ楽しめますので(笑)

先の通り、ブレーキ関係を若干強化しましたので、安心してワインディングも舌鼓を打ちます(爆)

勿論、現在研究中であるSIDCの検証も忘れません!

色々書くと非常に長~くなりそうなので、詳細は割愛させて頂きます(爆)

あ、最後に少しだけご報告を!

午後ということもあり、山頂からの眺めは残念ながら良くはありませんでしたが、小浜市内や若狭湾、また白山連邦までを一望できますよ。





再びダウンヒルを攻めた後、日本海岸沿いを北上し、一路北陸道・敦賀インターを目指します。

こちらも渋滞とは無縁で快調そのものでしたが、何故か北陸道ってペースが速いように思うのは私だけでしょうかね??

周囲のペースに合わせて走りつつも、後方からハイペースの方が迫って来れば直ぐに進路をお譲りしました。

ところが・・・





丁度、名神・米原ジャンクションが近付いてきた時のこと。

ふとミラーを見ると、走行車線からシルバーのA○Gが爆走で迫っており、どうやら私の前に入りそうな勢いでした。

ところが、丁度直ぐ隣に並走する車がいたため、仕方なく私の後方へ入ることに。

余程お急ぎだったのか、はたまた行く手を阻むGRBが国産車であることをお気に召さなかったのか、私のGRBにビタ付けしておられるではありませんか!

その後、再び走行車線から爆走して行かれましたが、名神合流へのランプウェイではGRBのコーナリングスピードが勝り、あわやオカマしそうになっちゃいました。

爆走で追走された時も「危ないなぁ!」と思いましたが、ランプウェイでのコーナリングの遅さにはもっと「危ないなぁ!!」と思いましたよ(笑)





名神も渋滞知らずで順調に進み、最後は私の大好きな地元の高速へ。

いつもならここで『超高速ドライブ』なのですが、今回はSIDC・SPLモードの最大ブーストを把握することが目的だったので、速度に関しては「それなり」です。



周囲の安全を確認した後、SPLモードに設定して6速全開へ!

前回の「信貴生駒スカイライン」にて楽しんだ設定そのままでしたが、一体ブーストはどうなっているのか?

期待と不安を胸に加速して行くと、『ピ~♪』というアラーム音が!

以前記録した『1.65』をマークしたのか、気になりつつもインジケーターを確認すると・・・







ありゃ~!?







MAXで1.7以上も逝っちゃいました!!(恐)












この後、即設定値を変更したのは言う間でもありませんでした(笑)

あの加速感は素晴らしいものの、エンジンブローなんて全く御免ですからねぇ!
Posted at 2009/04/30 01:40:59 | コメント(12) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2009年04月24日 イイね!

テストドライブは、ホームコースに限ります!

テストドライブは、ホームコースに限ります!昨日、予定通り新兵器『SI-Driveコントローラー』と『某制動線』を装着してきました!

ブログアップが一日遅くなってしまい、スイマセンです。





10時半頃に到着し、早速担当者と新兵器の観察会スタート。

「カプラー接続だけだと思ったら、直接タービンにも接続するんですね。」なんて言いながら、取付位置を相談することに。

当初は、HPにもあったようにエアコンパネル下のコンソールに設置しようかと考えましたが、既にスロコンを装着していること、また操作性が思わしくなかったことから、最終的にはステアリングコラムへ設置することで決定。



続いて、感謝デー割引でゲットした『某制動線』と対面。

サービスマンが持ってきた箱に入っていたものとは・・・








STI・ステンレスメッシュホースでした~!











『某制動線』・・・、何の捻りも無く失礼しました(笑)

更に、ブレーキホース交換に合わせて、スバル純正のブレーキフルードも交換することに。

「折角だから交換しましょうか?」と担当者から提案され、ノーマルのDOT3→DOT5.1へランクアップ。

果たして、どのようなブレーキフィールが得られるのか楽しみにしつつ、代車ステラに乗って一時帰宅。



のはずが、先週に引き続き何故か話が盛り上がり、気が付くと駐車場で1時間程ほど立ち話してました~(笑)

先日、セールスマンを対象に行われた新型レガシィ試乗会での印象をアレやコレやと聞きまくりました!





「14時半頃には作業完了していると思いますので、その頃またお越し下さい!」と言われていたので、家で用事を済ませた後、午後から改めてディーラーへ。



到着すると、丁度洗車機から出てきた我がGRBの拭き取り作業を行っていました。

しかし、やっぱり新しいパーツを付けると、ディーラーの人も気になるんでしょうかね?

サービスマン&セールス数人が、私のGRBを囲んで何らや談義してました。

ちょっと嬉しかったりすると同時に、「早く拭き上げてね~!」と祈るマッチーでした(笑)





そんなこんなで洗車が完了し、精算を済ませてGRBに乗り込みます。

ステアリングコラムに鎮座するSIDCにニヤニヤしつつエンジンスタート。







駐車場から出入り口へ向かい、何気なくブレーキを踏んだのですが、これが何と今までと明らかに異なるフィーリングで素晴らしいの何の!






さて、テストドライブは何処へ行こうかと考えた結果、存分にハイパワーを満喫できるということで定番の「信貴生駒スカイライン」へ向かうことに。



現地までの道中は、SIDCを全く弄らず向かいましたが、どうもECOモードに設定されていたらしく、いつもよりパワーの立ち上がりが穏やかでした。

料金所手前のスペースに一旦停車し、SICDの設定&操作方法をお勉強です。

とりあえずは、指定通りの数値に設定して料金所へ。






では、ここから恒例の?『ショボインプレ』で~す!



尚、今回は2部構成となっておりますので、ご了承を♪

それでは『第1部』の始まりです!





【SIDCの設定について】

SIDCには4つのモードが設定されていますが、当初は予め各モード内容が設定されているものと思っていました。

しかし、実は各モードとも推奨値はあるものの、基本的にはオーナー自ら数値設定が出来るというものでした。

ECO1、ECO2、MID、SPLの4モードそれぞれにおいて、最大ブースト、及びブースト発生のレスポンスを設定します。

尚、最大ブースト圧はモードごとに変更できますが、加給レスポンスは全モード共通となります。






【メーカー推奨値で試乗】

※以下の試乗は、基本的にSモードに設定しています。
 DCCD=AUTO-、VDC=トラクションモード



≪ECO1≫
かなり『まったり』な印象です。

特にIモードの場合だと、全開でもブーストは約0.5でした。

のんびり走るには悪くありませんが、個人的にはあまり実用性を感じません。




≪ECO2≫
ノーマルよりも少し穏やかな印象です。

これなら、タウンユースでもそれほど「かったるさ」は感じないと思います。

最大ブーストは・・・すいません、確認しておりません。





≪MID≫
ノーマルと変わらぬ印象です。

ただ、最大ブーストは若干抑制されています。(MAXで約1.4弱かな?)

ワインディングを適度なペースで走る分には、とても使い易いですね。





≪SPL≫
明らかにパワー感が上がりました。

特に、3500~4000回転辺りからの加速感がかなり良くなりました。

因みに、最大ブーストは約1.5でした。

また、スロットルに対してブーストの掛かりも早くなってます。

ただ、S#の場合だと、Sモード時ほどの大きな違いは感じられませんでした。

それでも、パワーの掛かり方が早くなったおかげで、ターボパワーが気持ち良いですよ!







と、こんな感じで第1部は終了です。



「あれ?イマイチ普通なインプレやなぁ・・・」と思われた貴方!

続いての第2部は、正直やばいですから(笑)






では、続いて『第2部』へ!

ここで暫し休憩しつつ、再度取説を熟読することに。

これまでは推奨値でテストしてきましたが、「折角なら・・・」と思い立ち、設定値を変更することしました。

ワインディングテストということもあり、SPLモードだけを変更してみました。

安全マージンの問題も考えつつ、ブースト&加給レスポンスともに設定値を上げてみることに。




【設定値変更後のインプレ】


先ずいきなりですが、全開で最大ブーストを測定することに。

ストレートでベタ踏みしたところ、従来なら『1.5』を超えることの無かったブーストメーターの針が、明らかに『1.5』をオーバーしてます(汗)

すかさず、SIDCインジケーターを確認すると・・・








何と何と!!




最大ブーストは脅威の『1.65』まで逝っちゃいました~!!!








こ、これはヤバイです!!(爆)

とりあえず、エンジンを壊す訳にはいかないものの、暫くこの設定で走ってみることに。

兎に角、感想としては「速ッ☆☆☆」ですね。

4000回転以上の領域なら、常にターボパワーが炸裂してます。

また、加給レスポンスを上げたため、ターボの掛かり方がメチャクチャ早くなりました。

例えば、コーナー出口で徐々にアクセルを開けていくようなシーン。

当然ながら「ジワ~」っとパーシャル状態を保つものの、ブーストメーターの針は即「1.5」まで上がり、コーナーを出た瞬間からフルパワー状態へと導いてくれますね。

いやぁ、GRBらしからぬ「ジャジャ馬」っぽさが生まれましたよ(笑)

この後、S#でも走行しましたが、正直なところワインディングでは「怖い」です!

あと、恐らく加給音だと思うのですが、ノーマルや推奨値状態とは明らかにことなる音を発していました。

「シュオ~ン♪」という従来の音に対して、このヤバイ設定だと「キュゥオォ~ン♪」と大きく金属的な音に変わっていました。

やはりブーストを上げた影響なのでしょうか?

流石にこの音を聞くと、「ブローしないか?」という恐怖心に襲われました(汗)






こんな感じでSIDCの威力を満喫してきましたが、同時にブレーキ関係も頗る良くなっていました。

やっぱり、ホース&フルードを交換すると全然違いますね~♪

ではでは、ブレーキ関連のインプレを!



・先ずは、ノーマルよりも硬くしっかりとしたブレーキフィールになりました。

・ペダルストロークは若干短くなったような印象を受けました。

・ただ、初期制動は非常に穏やかです。

・遊び部分~制動力を発揮するまでの間隔が短くなったと表現すれば良いでしょうか?

・フルブレーキングしても、ペダルタッチはずっと一定のままです。

・ノーマルだと、少し「ゴニョゴニョ」と動くようなイメージだったのですが・・・。

・制動力を発するまでのレスポンスが早く、また「ガチッ」と硬いペダルタッチが安心感をもたらしてくれました。

・また、これは今回選択したパッドの特性かとは思いますが、ノーマルよりもダスト量は少なくなりました。

・スポーツドライブ後のホイールを見たところ、付着量は従来よりも明らかに少なかったです。






いつにも増して?の長文インプレになりましたが、少しでもイメージを妄想して頂けたら幸いです(笑)

私自身まだまだSIDCを使いこなせていませんので、暫くはコレで色々楽しめそうですね!

勿論、エンジンブローさせない範囲ですが・・・(爆)


価格に割には十分面白い一品だと思いますよ!

Posted at 2009/04/24 23:25:25 | コメント(14) | トラックバック(0) | GRBイジリ | 日記
2009年04月22日 イイね!

新兵器・SI-DRIVEコントローラー!!

新兵器・SI-DRIVEコントローラー!!昨夜は、取引先企業の方からのご招待で飲み会へ!

会社近くにある和食のお店でしたが、ここは日本酒をメインに扱っていました。

普段、飲み会では焼酎が多く、日本酒は滅多に飲まないのですが・・・

『新酒』等々、多数の日本酒が並べられており、またどれも美味しかったのでついつい調子よく飲み過ぎてしまいました~!

日本酒を沢山飲むとどうなるのか、ある程度予想はしていたものの・・・(謎)

因みに、何合飲んだのかは秘密です♪





今朝目覚めると、予想通り頭が『ガ~ンッ!』(痛)

それでも、摂取した酒量の割には軽症で良かったです(笑)

そんな訳で、軽い二日酔いを覚ますために、黄砂塗れのドロドロレガシィの洗車&WAX掛けを行うことに。

快晴の青空の下、凡そ2時間掛けてレガシィを磨き上げていると、携帯に着信が!

見慣れぬ番号ながら出てみると、相手はSABでした。






「ご注文の商品、先程入荷しましたので、またご来店下さい!」






ご注文の商品・・・???







という事で、今月の物欲発散・第2弾は・・・







『ブリッツ・SI-DRIVEコントローラー』でした!!








今回の商品、恐らく昨日か本日が発売日なんです。

実は、当初全くノーマークのパーツだったのですが、たまたま2週間程前に何気なくブリッツHPを見たところ、この『SI-DRIVEコントローラー発売予定!』なる記事を発見!!

新発売故に、他の方々のインプレなど全く分かりませんが、期待を込めて装着を決意したのであります。

ただ、本日は未だ装着しておりません(汗)





明朝一番、このSI-DRIVEコントローラーと共にディーラーへ行ってきま~す!

ディーラーには、先週感謝デー割引を活用して発注した『某制動線』もスタンバイしてますので、2点一気に逝っちゃうこととなります(笑)







う~ん、今夜は眠れないかも・・・(爆)
Posted at 2009/04/22 19:40:54 | コメント(13) | トラックバック(0) | GRBイジリ | 日記
2009年04月16日 イイね!

今度はブレーキパッドを・・・(笑)

今度はブレーキパッドを・・・(笑)ここのところ順調に進化している我がGRB。

タイヤにホイール、ステアリング、スロットル・・・

全て物欲に影響されたが故の結果ですが、同時に財政状況は当然ながら悪化する一方(笑)

とりあえず現状に満足していましたので、暫くは現状のまま行くつもりだったのですが、やっぱり難しいものですねぇ。





私の場合、サーキットなどの本格走行はしていないので、まだまだ問題ないアノ部分。

ただ、最近はワインディングなどを連続走行するとタッチが悪化してしまうのも事実。

「どうしようかなぁ?」と悩みながらも、みんカラでパーツレビューを色々チェックするうちに、気が付いたらブレーキパッドをポチっとしてしまいました(笑)



ノーマルでも十分使えることは把握していましたが、やはり命を預かるブレーキなだけに、安心感が欲しくなってしまったのです。



しかし、ブレーキパッド選びって難しいですね~(焦)

制動力やタッチなど、感じ方は人それぞれですから、同じパッドでもインプレは三者三様。

絶対的な制動性も勿論ながら、今回はブレーキフィールを重視することにしました。



①、初期制動が強くない


②、踏力に応じて制動力が高まる


③、奥でしっかりと効く






エンドレス・プロμ等々メジャーメーカーを中心に検討しましたが、最終的に『SEI・サーキットスペック』を選択してみました!!

ノンアスながらも対応温度は800℃までOKとのこと。

決してマイナーメーカーではないと思いますが、それでも絶対的な装着率は低いようなので、独自性を求めるマッチーにはピッタリ(笑)





そんな訳で、昨日代引で到着したブレーキパッドを持参してディーラーへ。

オイル交換と合わせて約2時間の作業となりました。

スペCに乗る私の担当者も以前同じパッドを使っていたらしく、「ストリート中心で使うには良かったですよ!」とインプレを教えてくれました。

「ただ、ノーマルよりは鳴きますけど・・・」とも(汗)




「私としては鳴いて欲しいんですよねぇ!」と答えると、ちょっと苦笑いしてましたが(爆)






無事に作業を終えた後、慣らしを兼ねて近所のワインディングへレッツゴー♪

お山へ向かう途中の街乗りでも、希望通りの初期制動が強くないフィーリングに満足満足。

続いてワインディングでは慣らしのためフルブレーキまでは試せませんでしたが、全体的に“カチっ”としたタッチがイイ感じです。

これからは安心してブレーキングも楽しめそうです!!

ですが・・・

『鳴き』に関しては、予想以上に大きな音を発してくれました(涙)

停止寸前で「キィ~♪」と鳴るものですから、歩行者から「???」とジロジロ目線が痛いほど感じますね。

でもでも、スポーティーな雰囲気として考えれば悪くないですよ。





ブレーキパッドを新調したので「これで物欲満喫だ~!」のはずなんですが・・・







実は来週もディーラーへ行くこととなりました~!!!






あ、修理や点検ではありませんよ(笑)

感謝デー割引を使って○○注文をしちゃいました。



更に!!

昨日、別で発注した『某ブツ』の取り付けも合わせて行うことで予約完了♪

代車(ステラ)も手配してもらい、またまた来週が楽しみで~す!!

その分、懐はダイエットですが・・・(爆)












あとがき:



今日は時間があったのか、久々に担当者とジックリ会話してきました。

幾つか気になる話もあったので、箇条書きで綴ってみます。

「どうでもイイ!」という皆さま、どうぞスルーして下さい(笑)




<インプレッサ>


報道の通り、秋頃にはスペC登場の可能性有り。

但し、オートサロンに出展された『コンセプトC』をそのまま具現化すると500万円近くになるので、あそこまでは行かないかと・・・。

ウォータースプレーはOP設定になるかもしれない。

B型から変更された「VDC」操作方法は、ジャーナリスト・清○和夫から意見されたことで実施された。

ヒルスタキャンセルは、VDCスイッチを5秒以上押す。

愛車(GDB-C・スぺC)でサーキット走行した際、タイトコーナーでは負けないものの、中高速コーナー~ストレートではGRBに完敗(涙)





<新型レガシィ>


グレード体系が大幅に変更。

ターボモデルはビルシュタインが標準装備にならない。

ビル足仕様の「Sパッケージ」は、現行のスペックBに近い。

6MTも↑Sパッケージのみ設定。

AT&MT共にLSD未設定。

ターボモデルでも排ガス☆4つを獲得。

タービン位置がオイルパン前に移動!(超ビックリ!)

対衝突性、またオイルパンへの熱問題も対策済み(だと聞いてます)




等々、こんな感じでイイ加減な記憶を綴ってみました(笑)


Posted at 2009/04/16 20:18:46 | コメント(15) | トラックバック(0) | GRBイジリ | 日記
2009年04月11日 イイね!

ラリーカー購入&WRCエントリー!

ラリーカー購入&WRCエントリー!スバルワークス撤退で、今シーズンのWRCにイマイチ関心が持てないマッチー。

勿論、PCWRCでは新井選手を始め、GRBをドライブする選手には活躍を応援していますが・・・。

更に、アダプタやグロンホルムがWRカーでスポット参戦しているとはいえ、やはりWRブルーを纏ったワークスマシンがいないことは本当に寂しいものです。





そんな折、たまたまネットを徘徊中に「発売」の記事に出会ってしまいました!

いつものことながら、散々迷いに迷った挙句決心して注文したものとは・・・










インプレッサWRC2008で~す!!











購入を決意した理由、それは・・・













「ワークスチームが撤退したなら、自分でエントリーしよう!!」??


















それからの日々とは。

イギリス・プロドライブと、苦労しながらも片言の英語で何とかコミュニケーションをとる毎日が続きました。

お陰で、国際電話代がどれほど掛かったことか(爆)




それでも何とか折衝を続け、無事に契約完了。

出荷準備に時間を要したこともあったようですが、昨日無事に納車されました!

残念ながら車検は取れそうにありませんから、日本の公道では走らせることは不可能かと思いますが、それでも実車のWRカーを目の前にすると感動ものです♪

さあ、遂に私も世界最高峰のマシンでWRCにチャレンジできる舞台が揃いました!

「どのラリーにエントリーしようかな?」なんて考えつつ、イグニッションをスタートさせると・・・





何と無音!?!?














・・・












なぁ~んて展開だったら嬉しいところですが、すいません、完璧妄想です(爆)





インプレッサはインプレッサでも、実物ではなく『タミヤ製・1/10電動RCカー』でございます!!

エンジン積んでいませんから、どおりでスタートさせても無音な訳ですよ!






個人的にこれまでRCカーには殆ど無縁でしたが、今回だけは勢いに任せて買ってしまいました。

実は、高校時代に友人数名がエンジンRCをかなり本格的に楽しんでまして、当時自分も真剣に購入を考えたものです。

しかし、そこには大きな葛藤が。。。

「もうあと数年で免許がとれる状況なのに、今ここでRCにお金をつぎ込むべきなのか?」

「ここで少し我慢してでも、その分実車で存分に楽しむ方が自分には適しているのでは?」




結局、RCデビューは断念してしまい、その後も特に欲しいと思うことなく過ごしていたのです。

ただ、今回ばかりは状況が異なりました。

「発売予定」の記事を見た瞬間に、即「注文」しそうな勢いでしたからね(笑)

最後の(できれば否定したいですが…)ワークスマシンであり、また突発観戦旅行ながらも北の大地で実物と対面できたインプレッサWRカーですから、思い出として購入しても悔いは無いかと思った次第です。





まだ走らせていないので、今から初ドライブが楽しみです!!
Posted at 2009/04/11 22:49:35 | コメント(10) | トラックバック(0) | WRC | 日記

プロフィール

「>takashi44さん

残念ながら私自身ではなく、知人が申し込んだようです。

まだ結果は分かりませんが…

ちょっとオシャレなクールグレーカーキではなく、引き続き目立ち度満点なサンライズイエローを楽しみます!」
何シテル?   11/16 12:37
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

迷惑広告?注意です! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 07:03:54
愛知のマニアックなうどん屋探訪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 08:24:37
私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
176 人のお友達がいます
kaz@ymskkaz@ymsk * 偽グラファー偽グラファー *
MAAAMAAA * KSeeKSee *
☆魔王☆☆魔王☆ * カシゴンGRカシゴンGR *

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.