• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2010年02月25日 イイね!

禁断のR205試乗が実現!!

禁断のR205試乗が実現!!こんばんは。

今夜はマッチー@缶ビール1本+麦焼酎2杯目です!

昨夜は酒レスだったため、その反動で・・・(爆)





さてさて。

今回は前置き一切無しで逝きたいと思います!










ついにR205を試乗してきました~!!!









以前よりR205オーナーの表&裏様より、試乗車の情報は頂戴しておりました。

そして、先週6ヶ月点検のためディーラーに行った時。



(マ)「来週、大阪にR205の試乗車来るらしいですね?」

(担)「ええ!え、何でご存知なんですか??」

(マ)「まぁ色々ありますから・・・」

(担)「色々が気になりますよ!」

(マ)「で、木曜だと何処のお店にありますかね?」

(担)「その日は、大○店にありますよ!」

(マ)「そうですか。じゃあすいませんが大○店に予約入れておいて下さい!」





というようなやり取りがありまして、午後から大○店に行ってきました。

お店に到着すると、いきなりコイツが・・・↓↓






お店の方に確認すると、既にマッチーの予約が入っておりました(笑)

「用意してまいりますので、暫くお待ち下さい!」

ってことなので、ライトニングレッドなR205を観察タイム。

それにしても、派手だ・・・。

だって、サイドには大きく『R205』のデカールが装着されているのですから!

元々、先日開催された『大阪オートメッセ』にて展示されていた車両なのですが、どうもオートメッセ仕様そのままで試乗に使っているそうです。

ま、周囲からのジロジロ目線は、既に今のサンライズイエローで慣れちゃいましたので問題無し(爆)




「では、どうぞ!」と、いつも使い慣れた(←ココは強調!)を受け取り、エンジンスタート!!





キュルルル、ヴァオ~ン♪





くぅ~、このエキゾーストノートは痺れますねぇ!

では、早速試乗スタート!!

併せて、久々の『マッチーのショボインプレ』もスタート!!(爆)

飽く迄「マッチーの慣性で綴ったインプレ」となっております。

感じ方には個人差がありますので、お気をつけ下さいませ(爆)

また、試乗コースは国道~住宅街といった完全なる一般道でございます。

出来れば高速やワインディングも走ってみたかったのですが、こればかりは止むを得ません。。。





【エンジンフィール】


エンジン始動後、駐車場で少しアクセルを煽ってみましたが、もう凄いです!!

何が凄いのか??

あのレスポンスは「超気持ちイイ!」ですね。

特に3500rpm辺りまでのレスポンスはかなり敏感でして、NAエンジンに近いものがありました。

僅かな踏み込みに対して、即座にエンジンが反応し、タコメーターの針が俊敏に回るR205。

その応答性は、これまで愛用してきたA型&specCとは全く別物ですね~。

比較すると、A型&specCではレスポンスが明らかに「重い!!」と感じますよ。

愛車の感覚で踏み込むと、「あ、踏み過ぎた!」と思える程でございます(笑)

そして、実際に試乗スタート。


お店から前面道路に出てアクセルオン。

上記の高レスポンスがもたらす影響だと思いますが、車がとっても軽い印象で走り出します。

アイドリング域のトルク感・クラッチミートの容易さは、specCと大差ないように思います。

が、少し動き出して加速していく際の反応が段違いですね!

specCではアクセルを踏み込んでからパワー感が出てくるまで若干『待ち』がありますが、R205はフワ~っと加速してくれます。

一応、我がspecCもスロコン&SIドライブコントローラーにより、フルノーマルに比べるとファインチューンしております。

ですが、根本的に違いました!!


少し広い道路に入ったところで、S#にセットして加速してみます。

尚、MAXでも遠慮気味?に5500rpmしか回してません(笑)

劇的なパワーアップまでは体感できませんでした、スムーズなエンジンレスポンス&低回転~中回転域のトルクによって気持ち良い加速が得られます。

ただ・・・

低回転域のレスポンス向上により、ターボエンジン特有の『強烈なパンチ』みたいなものが減少したのでしょうか?

回転上昇に伴って「グィ~ン!」と来るターボトルクは、寧ろA型やspecCの方が明確に感じられるように思いました!

タイム計測では不利かもしれませんが、分かりやすいターボパワーは非R205の方が勝るかも・・・(笑)

(注:↑これを所謂『負け惜しみ』と申します・・・爆)

敏感なスロットルレスポンスと軽快なエンジンフィール、ここがR205最大の持ち味なのでしょうね!!

羨ましい。。。





【エキゾーストノート】

既に表&裏様のR205にて拝聴させて頂きましたが、あのサウンドのインパクトは強烈です!

アイドリング~3500rpm辺りまでは、「ヴァァァ~ン♪」と歴代インプレッサでも聞いた事の無い独特なサウンドが楽しめます。

「これで販売しても大丈夫?」なサウンドですね(笑)

上記項目とも関連しますが、レーシングした時の印象を擬音で表現すると・・・




標準車・・・ホワ~ン!ホワ~ン!

R205・・・ヴァァン!ヴァァン!ヴァァン!




ってな具合でございます。

分かり難くてスイマセン。。。

勿論、音量はドライバーの耳にもハッキリと届くレベルです(笑)

しかし、GRの持つ遮音性の高さも起因しているかもしれませんが、決して五月蝿くはありません!

ところが・・・

この『3500rpmまでのサウンド』を耳に残しながら、更に回転を上げると印象がまた変わりました。

どう変わるのか??

簡単に申しますと、「音量が増大しない=五月蝿くならない!」ということです。

中回転以上では、エキゾーストノートよりもエンジンサウンドや過給サウンドが主張するような印象ですね。

車外サウンドは未確認のため分かりませんので、是非とも今度は外で中~高回転サウンドを聞いてみたいものです(笑)

低回転域での野太いサウンドは明確ですので、街中で遭遇した場合の方が「あ、R205だ!」と分かり易いかもしれないですね!

もし街中で背後から『ヴァン!ヴァン!』と迫力あるサウンドを響かせるGRBが迫ってきましたら、私は即座に道をお譲り致します(爆)





【ハンドリング・乗り心地】

え~、ハンドリングですが、正直よく分かりませんでした!!

一般道を普通のペースで、しかも僅かな距離を走っただけですから、違いは何とも・・・。

操舵時の応答性は、「specCより少しイイかな?」と感じたような気がしたかも!?

こればかりは何とも出来ないので、R205オーナー様のインプレでご確認をお願いします!


一方、乗り心地ですが、非常に良かったです。

勿論、ハイパフォーマンススポーツモデルとしてはですが・・・(笑)

ガチガチとまでは行かないまでも、「ある程度は締め上げているのかな?」という予想は覆されました!

不快な突き上げ感は無く、我がspecC足と変わらぬ乗り心地でした。

硬さで言えば、STIバネ&クスコスタビ装着だったA型と大きく変わらないかと・・・。

『腰はあるけど、表面的な硬さは排除する!』みたいな感触ですね。

確かに標準STI足よりは硬いですが、同乗者から強烈な不満が出ることは恐らく無いでしょう!





以上、ショボインプレでございました!



「印象が伝わりにくい!」


「表現が分かりにくい!」




等々、クレームございましたら別途メッセージにてどうぞ!(爆)





今回400台と大変貴重な限定車R205を試乗できたことは、誠に素晴らしい経験と思い出になりました!

正直、「凄いなぁ!羨ましいなぁ!」と思う部分もありましたが、流石にお乗り換えは不可能なので、指をくわえて眺めるだけですね。

ただ、一般道を少し試乗するだけでは分からないことも沢山あります。

出来ることなら、一度ガッツリ試乗してみたいものです!





表&裏様にお願いするしかないか・・・!?






試乗終了後、「自分のGRBと並べて写真撮りたいんですけど、イイですか?」とお願いし、横に止めてもらいました。

その間、横を通るお店の方々から視線を感じたものです!

勿論、「この人、何やってるんやろ?」と思われた部分もあろうかと思いますが、視線を集めたのは圧倒的に我がサンライズイエローなspecCだったのです(爆)

それだけ珍しいってことなんでしょうかね??

改めて、「ボディーカラーだけならR205にも負けないぜ!」と自己満足させてくれました!!

やっぱりサンライズイエローにして良かった~♪








今日だけは『WRブルーへの嫉妬』も薄れましたとさ!(爆)








尚、specCでの帰路ですが、低回転域のレスポンスに思わず「鈍い・・・」と感じてしまいました。

でも、そんなspecCが私は大好きです!!







2月26日  追記


某オーナー様より、「6&4POTブレンボのインプレが無い!」とご指摘頂戴しました。

すいません、忘れておりました!!

何せあのエンジンフィール&エキゾーストノートの印象が強かったため、ブレンボの存在感が薄れてしまいまして・・・。

では、気を取り直してショボインプレの続きでございま~す!



【6&4POTブレンボ】

良い意味で違和感無く使えました!

標準ブレンボと比較すると・・・

ペダル踏み始め~しっかりと制動するまでのストロークが短いです!

specCと同じ感覚で踏力を掛けると、若干効きすぎる印象がありました。

ただ、初期制動自体は高くないので、「カックンブレーキ」にはなりません。

また、制動が始まった時の制動フィールは標準よりもかなり硬いイメージです!

GDBの初期~中期ブレンボはかなり硬い印象がありまして、それに似てました(笑)

パッド・ホース・フルードはどういう物を使用しているのか存じませんが・・・。

標準では踏み込んだ状態で更に踏み込むと、少々「グニャ」っとしたフィーリングが否めません。

それに対して、R205は更に踏み込んでも硬質で「カチ!」っとしています。

因みに、私もパッド・ライン・フルード交換済みなので、ノーマルよりは多少フィーリングも良くなってます!

が、R205のブレーキタッチはまた全然違いますね。

しかしながら、そこに変な違和感や使い難さはありませんでした。

街中でも普通に使えます。

多少鳴きは発生しますが、私のSEIに比べれば可愛いものです!(笑)

一般道~ワインディングでは中々違いが分かり難いので、是非これはサーキットなどで検証して頂きたいところです。

絶対的な制動力よりも、寧ろ耐久性の違いが気になります!!



以上、追加インプレでございました。

最後まで読んで下さいました皆さま、誠にありがとうございました!(礼)
Posted at 2010/02/25 23:30:11 | コメント(22) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2010年02月19日 イイね!

サンライズイエローR205、誕生!!

サンライズイエローR205、誕生!!昨日、待望のブツが装着されました!!

え?どこが変わったの??

これだけでは少々分かり難いかもしれませんが・・・(汗)

(注:決して6POTなどではございませんので悪しからず・・・爆)




6ヶ月点検のためディーラーに向かい、到着すると直ぐに担当者さんのお出迎え。

で、開口一番「ご注文頂いていたアレ、今日入荷したんですよ!」と。

本当は3月上旬入荷予定だったのですが、何故か点検当日に入荷されました!

それにしても、何と素晴らしいタイミング(笑)

「すいませんが、点検と合わせて付けてもらえませんか?」と図々しくお願いすると、「ええ、構いませんよ!」とのことで、予定外ながらも待望のブツ装着と相成りました~!

もう少し大きな画像でご覧頂くと・・・↓↓






R205専用サイドガーニッシュです!!!

















京都スバル某店で展示車を見た時からかなりツボに嵌ってまして、前々から狙っていました!

「サンライズイエローにブラックのサイドガーニッシュは、絶対に似合うはず!!」

と妄想していたのです(笑)

ただ、限定車故にパーツ供給制限があるだろうと当初は諦めてまして・・・。

そんな折、同じサンライズイエロー乗りでお友達のKENPREZAさんブログ&パーツレビューを拝見してあらビックリ☆☆

何と何と、R205専用ガーニッシュを装着されているじゃありませんか。

その後、早速ディーラーに電話して取り寄せしてもらったのは言うまでもありません(笑)





このガーニッシュ自体、かなり強力な両面テープで装着されているのですが、元々のメッキ仕様を外すのに結構苦労されたそうです。

しかし、実際に装着してみると、予想以上にイメージが変わってかなりイイ感じになりました!!

サンライズイエローとブラックのコンビネーション、かなりイケてます(笑)

勿論、下の『specC』とのバランスもバッチリ・・・と自己満足しております(爆)

どんなボディーカラーでもマッチングは良いと思われますが、特にホワイト系やシルバーなどの淡色カラーのGRには非常に映えると思いますよ~♪

加えて『妄想10PSアップ』は果たせたと思いますので、これで少しはR205に近付けたかと・・・。





さて、本日はまた一段とカッコ良くなった?我がGRBを軽く洗車したり、現在ガレージで待機中のプロドライブのガッツリ洗浄を行いました。

そしてそして、締め括りはやっぱりコレ・・・







C-Ti磨きでございま~す!!







先日のブログでは大変お見苦しいマフラーをアップしてしまいましたので、「何とか綺麗にせねば!」の一心でヤケト~ル片手に「これでもか!!」ってくらいに磨きました(笑)

その甲斐あってか、研磨前に比べると幾分綺麗になりました↓↓






やっぱり綺麗なマフラーはイイですッ!!

でも、またそのうち『焼け焼け&焦げ焦げ』状態に戻るんでしょうねぇ(涙)

もっとも、これだけ使い込んでますから、エキゾーストノートの音量は本家R205に負けず劣らずデカイです♪

R205仕様のサイドガーニッシュ+大音量C-Tiサウンド・・・

この2点を武器に、R205にも負けないspecCを目指しま~す!!
Posted at 2010/02/19 20:28:46 | コメント(19) | トラックバック(0) | specC | 日記
2010年02月17日 イイね!

C-Ti、そろそろ限界か・・・。

C-Ti、そろそろ限界か・・・。いきなりの汚い画像でスイマセン。。。

我がマッチー号も今月で登録から丁度半年となり、明日6ヶ月点検を受けます!

本日現在の走行距離は約6,600㎞。

ホリデードライバーの割には、結構走っている方かと・・・。





さて、そんなマッチー号には前車A型GRBから引き継いで愛用しておりますマフラー、ブリッツ・ニュルスペックC-Tiを装着しております!

近所のSABでブリッツデモカーのサウンドを聞き(※DTでしたが・・・)、あの大音量にゾッコンとなってしまい即注文(笑)

そして、一昨年6月から今のC-Tiを装着しております!

で、↑の画像は本日現在の様子です。

ご覧の通り・・・













超焦げ焦げしてます!!!!












言い訳ではありませんが、これでも度々『ヤケトール』にて磨いておりますよ~。

焦げ始めた頃は、一度磨くと結構長い間ピカピカしていたのです。

が、最近は一生懸命磨いても直ぐに『おこげ』が登場しておる状況です。

因みに、食べる方の『おこげ』は好きですが、マフラーの『おこげ』は好みません!!

特に過去2回のサーキット走行では、僅か1時間余りの走行で真っ茶色に変色してしまい・・・(涙)

恐らく、装着直後から調子に乗って高回転サウンドを楽しみ過ぎたせいなのだと、今頃になって反省したりしてます。

そう言えば、装着した翌週に日吉ダムへシェイクダウンドライブに行った記憶が懐かしいです↓↓






う~ん、マフラーがピッカピカですねぇ☆☆

それに、WRブルーが眩しくて・・・(ちょっと嫉妬)





まだ納車から半年足らずのspecCではありますが、マフラーを見る度に「何だかなぁ・・・」と思ってしまうマッチーなのでした!

折角の新車なのに、マフラーだけがボロボロの中古品に見えてしまいます。

まぁ、実質的は中古品なんですけどね~(笑)









もうこうなったら、一念発起して買い換えるか!?







GRBにはやっぱり4本出しでしょ!!






でも、C-Tiで4本出しは十分堪能したし、次は2本出し逝っちゃう??






いやいや、やっぱり『漢』は黙って1本出しだろッ!!!(爆)






ここは敢えて新品未使用のノーマル・・・(没爆)










と、日々「みんカラ」のパーツレビュー&youtubeを観賞+オフ会で聞かせて頂いた各マフラーのサウンドを思い出しながら、独り妄想に耽るのでありました。

ただ・・・

今の超使い込んだC-Tiですが、この焦げ焦げ&焼け焼けに伴い、これがとってもイイ感じで大音量のエキゾーストノートを楽しませてくれるんですよ♪

正直なところ、この爆音も捨て難いです!!

新しいマフラーは欲しいけれど、このサウンドは止められない・・・




さぁ、どうするマッチー??




当分お悩みは続きそうな予感です!!





さて、そんなマフラーなお悩みとは全く関係ございませんが、久々に18インチRE070でワインディングに行ってきました。

目的地は特段決めていませんでしたが、某表&裏様とのお約束を思い出したので、自然と北東方向へとGRBを進めたのでした。

某川沿い○○○ラインから程近い場所で、短いながらもアップダウン&複合コーナーなどが織り交ざった練習場所へ行ってみることに。

前回はRE11で走ったので、その時の感覚と比較しながらRE070で走ったのですが・・・







相変わらずの超強烈グリップに脱帽!!






やっぱりこのタイヤは反則ですね~(笑)

車両の違いもあるにせよ、前車+RE11では間違いなくスキール音が発生するコーナーを同じ速度+αで旋回したのですが、何の変化もありません。

ただただ「ビタ~!」っとグリップしながら、ニュートラルステアで軽々と抜けてしまいました。

思わず「もっと加速すべきなの?」と錯覚しましたが、流石に一般道ですから無謀なことは出来ません(笑)

それでも、specCの軽快なハンドリングに酔い痴れながら、久々のワインディングを満喫してきました!

しかし、何故にspecCとはあんなに軽快な動きが実現できるのか・・・

高低差にある複合切り替えしコーナーなど、高い安定性と軽快なハンドリングに惚れ惚れしちゃいます(笑)





と、たっぷりと自己満足した後、目的地にてお約束の撮影を敢行。

先日、高級限定車R205の慣らしドライブに行かれたMaminさんと同じ場所・アングルで撮影してみました~!



Maminさん撮影↓↓







マッチー撮影↓↓










ちょっとズレてますが、そこはご愛嬌(爆)

尚、2枚目はオマケです!!




Maminさん、勝手に画像を拝借しましてスイマセンです。

もし不都合ありましたら、早急に削除しますのでお申し付け下さい!

べ○ト○ーよりも迅速且つ丁寧な対応はお約束致しますので(爆)
Posted at 2010/02/17 22:58:55 | コメント(19) | トラックバック(0) | specC | 日記
2010年02月08日 イイね!

スーパースペシャルGRB、R205初登場!!

スーパースペシャルGRB、R205初登場!!こんばんは!


マッチー@腰痛ほぼ完治です。

3日ほど前はまともに歩けませんでしたが、今は普通に歩行しております。

激痛の際、電車の席を立つとき、顔を歪めつつ思わず前のシートにしがみついた瞬間・・・








「あんたはオッサンか???」








と突っ込みました(笑)





さて、昨夜は非常にスペシャルな招待企画に行ってまいりました。

定時を過ぎ、いそいそと仕事の片付けを。

予定より少し遅れたものの、ダッシュでGRBに飛び乗り某SABへと向かいました。

立体Pに到着すると、グレー×イエローで武装されたGRB発見!

とりあえず店内に入ると、何故かすんなりマサシさんと遭遇(笑)

ご挨拶した後、店内をブラブラしていると「間も無く特別イベント始まりま~す!」(注:本当は「到着しました!」)なメールを受信。








駐車場へと向うと・・・









そこには・・・








何やら高級感漂う一台のGRBが!!









ということで、本日のイベントとは・・・








Maminさん&裏☆魔ミンさんの・・・























R205先行特別限定お披露目会!!

















早速揃ってR205を舐めるようにジロジロ観察させて頂きましたが、もうそのオーラは半端じゃないですね。

特に、6&4POTのブレンボには思わず手を合わせて拝んじゃいました!!

実車を見るまでは「うちのサンライズイエローだってカッコイイぜ!」と思って(思い込んで?)ましたが、生のWRブルーなR205を見ると、「参りました~!」てな心境に即刻変身です。



そうこうしていると、激光を灯しながらカッコ良く登場のヤスネンさん&HKSリーガマックスのサウンドとは思えない大音量を奏でながら登場のらぼ♪さんも到着。

合計5台のGRBが揃いましたが、相変らずでスパークシルバーが最強です(爆)








ま、イイんです!!



どうせ28台しか売れなかったサンライズイエローですから(泣)






引き続き皆さん揃ってR205観察や、また表様が入手された丸秘書類を確認。

「あ、コレって・・・」

都合により、続きのコメントは割愛させて頂きます!(謎)

また、裏様のご好意で何と生R205のエキゾーストノートも拝聴させて頂きました。

エンジンを掛けると・・・

『キュルルル、ブォ~ン♪』

アイドリングだけでも「ノーマルとは全然違いますね!」な印象でした。

で、ちょっとばかり吹かして頂くと・・・



『バォ~ン♪バォ~ン♪』



何じゃコリャ~!?



カッチョえぇ~!!




まさにラリーマシンを彷彿とする迫力満点なサウンドじゃありませんか!!

うちのC-Tiが可愛いっす!(爆)





散々ジックリ観賞したあとは、オフ会の定番である『驚きドンキ~』にてディーナー&談笑タイム。

簡単にまとめますと・・・



らぼ♪さん、凄い食べっぷり!!(某ギャ○曽根とタメを張れる?)

コーンスープ出てくるの、早すぎ!!

なぜか白玉が品切れ!!

ティラミスパフェ美味しそうだった!!

某誌問題の進捗状況ご説明!!

次の全国オフは・・・の妄想!!

春の関西オフ計画浮上!!

全員でヤスネンさんの無事帰還祈願!!



他にも沢山ありましたが、覚えている範囲で綴りました(笑)





最後は真っ新なR205にとんだハプニング発生。。。

思わずビビりましたが、設定上の問題との事ですので、今後解決されるかと。

それでも、レア車とレア車が並ぶ姿にウットリしたり↓↓





その姿を撮影する、何やら怪しい方もいらっしゃったり↓↓





と、非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました!





表様&裏様、改めましてR205納車本当におめでとうございます!!

あんな凄いマシンを手に入れられた事はとても羨ましいですが、お友達の方がオーナーになられた事はとても嬉しい限りです。

やっぱりWRブルーは素晴らしくカッコイイですね~♪

ここだけは未だに嫉妬心が・・・(爆)

(ごめんよ、サンライズイエロー!!)

これから暫くは慣らしをして頂き、その後はR205のパフォーマンスを存分に満喫して下さいませ!

そしてそして・・・

『和室&バルコニースペック』の実現もまた楽しみにしておりま~す!!(謎)





さぁ私だってR205に負けてはおれません!

早急にアレを弄らなければ!!

(昨夜ご参加の方はご存知のアレです・・・爆)
Posted at 2010/02/08 23:33:48 | コメント(16) | トラックバック(0) | オフ会&ミーティング | 日記
2010年02月04日 イイね!

もう一度会いたい・・・奇跡が叶う瞬間

皆さま、こんばんは!

マッチー@腰痛中です(笑)

腰痛の原因は勿論・・・






白銀の世界での密会デートが響いております!!





スキーを滑るだけならまだしも、微妙に腰痛を感じながらも昨日BPをガッツリ洗車+本日は庭球と軽いランニングをしてしまいまして。。。

よって、いつもより余計に悪化しております(笑)

ま、数日すれば治る・・・はず!?





さて、先日お友達のらぼ♪さんよりメッセージを頂きました。

起床直後にメッセージを拝見したのですが、その内容を読んで思わず眠気が吹き飛ばされてしまったのです。

『昨夜、とあるTV番組に某○○○が映ってましたよ!』







ほ、ホンマでっか~!?







早速、その某○○○を確認できる某サイトを確認すると・・・

間違いなく某○○○が登場していたのであります!!

もうその時の興奮といったら、何とも言えないレベルのものでした(笑)

直ぐにらぼ♪さんへお礼のメッセージをお送りすると同時に、ある欲望が沸々としてしまったのです!

「チャンスは今度の休み・・・」





明けて昨日の水曜日。

そのチャンスを実行するべく予定を調整。

生憎GRBは入院中でしたので、代車のエクシーガで行こうかと思ったのですが、ナビ・オーディオ・ETC等一切装着されていないため、やっぱりBPで行くことに。



プリントアウトした地図を片手に、高速を降りて少々迷いながらも何とか目的地の方向へ。

高速出口から凡そ20分程走り、遂に目的地である自動車屋さんへ到着!!

駐車場が分からなかったので、店員さんに誘導されるまま駐車スペースへ移動。

興奮しながらクルマを降りると、「すいません、ちょっと待ってて下さい!」と言われたので、BPの横で暫し待機。

その間、その自動車屋さんの商品展示スペースを徘徊したのですが・・・






目的の物が無い!?





『涙~』とか『鷹~』のヤツは展示されているのに・・・(謎笑)




5分ほどして店員さん再登場。


(店)「本日はどういったご用件でしょうか?」

(マ)「ネットで紹介されている○○○を見に来ました」

(店)「○○○ですかぁ・・・。ちょっと調べてきます!」

(マ)「(微妙に嫌な予感)ハイ。」



また5分ほど経って・・・



(店)「すいません、○○○はもう売れてしまいました!!」

(マ)「(ガ~ン!ショ~ック!!)はぁ、そうですか・・・」

(店)「宜しければ、他の○○○を探しましょうか?」

(マ)「いや、アレでないとダメなんです!もうこの店には無いんですか?ネットに載ってたのに・・・」

(店)「あの○○○自体は隣の駐車場にありますよ!」

(マ)「え?まだここにあるんですか???」

(店)「えぇ、まぁ・・・」

(マ)「あの○○○が見たくて来たから、何としても見せて欲しい!」

(店)「構いませんけど、もう売れてしまってますよ?」

(マ)「それは分かりましたから、兎に角見せてくれ!!」

(店)「はぁ・・・。ではコチラへ。」



ドキドキしながら店員さんと共に隣の駐車場へ向かうと、アイツは待っていました!

他のクルマには目もくれず、私の目線を釘付けにした某○○○とは・・・↓↓







WRブルーを纏った、元マッチー号のA型GRBです!!!!




ここまで引っ張った割には、「それだけ?」と思われるかも・・・。







マッチー号であるその証拠に・・・↓↓


Dピラーに貼られた『prodrive』のステッカー!!





リアゲートの『WRX』エンブレム!!






間違いありません♪





凡そ5ヶ月ぶりの対面だったのですが、思わず本気で涙が出そうになりました。

今のspecCに乗り換える際、体調不良により前マッチー号はずっと入院していたので、最後は中途半端なお別れとなっていたのです。

新車が来たことは非常に嬉しかったものの、前車ときちんとお別れ出来ていなかったことをずっと悔やんできました!

「どこかで元気になってくれていれば・・・」

そう願うことで自分自身を納得させてきたので、まさかこんな形でもう一度再会出来るなんて思ってもみませんでした!

「この世には本当に“奇跡”が存在するのかもしれない!」

そう私に思わせるほど、今回の再会は劇的なものになりました(笑)





あまり時間が無かったのですが、GRBの周りを何度も何度も徘徊しながら細部までジックリ観察してました。

所々触ったり撫でたりも・・・(笑)

恐らく店員さんも「この人、一体何してるん?」と思われたはずなので、ここで「このGRBの元オーナーなんです!」と打ち明けることに。

幾ら見ても見飽きることは無かったのですが、いよいよタイムリミットとなり、本当のお別れを迎える時が来てしまいました。




1年8ヶ月お世話になりました。

どうか次のオーナーさんにも可愛がってもらえるよう願ってます。

本当にありがとう!!





右ヘッドライトを撫でながら心の中で囁き、そしてサヨウナラ。。。

「お騒がせしました!」と店員さんに一言告げ、振り返ってGRBを確認することもなくBPに乗り込み帰路へとつきました。

帰り道、頭の中では前車の思い出ばかり考えてましたが、何とも不思議な感覚に囚われていたのです。




確かにあのGRBは自分の愛車だ!

今でも自分のクルマだと思っている!

だけど・・・

現実にはもう自分のGRBではない!

自分の愛車だけど、もう自分の物ではない・・・





言葉では表し難いのですが、とても複雑な気分になりました!!

でも、実車を見に行ったことに悔いはありません。

それよりも、きちんとお別れできたことが嬉しくてなりませんでした!!

これでようやく120%・S#モード全開でサンライズイエローに情熱を注げそうです(笑)





以上、ちょっとメルヘンチックなブログでした。

え?マッチーには似合わない!?

今回だけですから!!(爆)
Posted at 2010/02/04 21:19:58 | コメント(17) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「『やっぱりレガシィ!』特集のスバマガ最新号は、やっぱりレガシィの車内で読むべし!?

ナビシートを前にスライドさせれば、リアは広いニースペースで快適な読書空間が生まれる!

6レガならショーファードリブンの資質有りかもww」
何シテル?   10/15 11:30
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

リンク・クリップ

愛知のマニアックなうどん屋探訪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 08:24:37
私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56
TGRFに行ってきた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/29 12:26:51

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
176 人のお友達がいます
DocteurPleiadesDocteurPleiades * HIDE-SPEC-CHIDE-SPEC-C *
ぐんちゃぐんちゃ * らいらい@GVBらいらい@GVB *
もえわんもえわん takashi44takashi44

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.