• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2012年10月27日 イイね!

S206+PROVAレーシングリアウイング装着

S206+PROVAレーシングリアウイング装着何を今更??


もうバレバレですよ!!


もう既にリアルに見ちゃってますゼ!!!












といったご意見・ご感想聞こえてくること容易に想像するところですが・・・(笑)










MyS206に羽が生えました~♪









元々羽レス+トランクスポイラー仕様のS206標準車

NBRチャレンジを選択すれば、天下のカーボンウイングが装備されていたわけです

ですが、敢えて非NBRチャレンジパッケージを選択した訳ですから、当然ながらリアビューは非常に大人しいものに

これはこれでスッキリしており、決して嫌いではなく十分気に入ってました

違いが分からないが故なのか、「ウイングが無いとリアのダウンフォースが無くて・・・」といった不安感すらない感じない状態

ですが、やはり自分の気持ちに嘘はつけません(笑)







何か寂しい/物足りないッ!!!






こうして「赤い羽根募金」ならぬ「S206羽貯金」が始まったわけです

ただ「ウイング」を装着するにしても、どれにするか決して多くはない選択肢の中から以下のパターンを検討しました




①.S206専用カーボンウイング

②.GVB用リアウイング

③.汎用GTウイング

④.GDB用S203/204/RA-Rウイング




①は30諭吉という高コストがネックとなり断念

②はフィッティングで一番安心だと分かっているものの、すっかり見慣れた感がある+S206の方向性と少し違うような気がして断念

③も色々種類はある中、あまり「本気」なGTウイングは必要としていないため断念

④については実は最も希望する選択肢でありましたが、フィッティングについて未知数なため断念





過去のS203/204のウイングに近い「さり気なくレーシーに」なデザインを希望する中、数号前のインプレッサマガジンにて「開発中」と記されたPROVAレーシングウイングを発見!

写真を見て「これしかない!」と直感し、以後SABでのイベントやフェアーにてデモカーGVBに装着されているウイングを何度もチェックしつつ、PROVA吉田部長直々にデザインや取付方法についてもご説明を賜わりました

そしてようやく装着の目処が立ち、PROVAさんへ発注する運びとなった訳なんですが・・・









S206標準車にはポン付けできない!?








PROVAウイングは、ウイング+ウイングベースをセットで装着することが前提となっており、GVBのトランク(補強・ウイング取付穴有り)であること且つトランクスポイラーレスであることが条件でした

取付穴が無い&トランクスポイラー装着済のS206では完全にアウト、、、

一時はGVB用トランクを用意することも考えた中、みんカラにてGVFにPROVAウイングを装着された方がいらっしゃらないか検索検索(笑)

すると、GVFトランク+トランクスポイラー装着とマッチー号と全く同じ条件の「かんとく@GVFさん」を発見♪

装着に関して気になる点の詳細を丁寧に教えていただき、またPROVAさんにも何とか現状のまま装着してもらえないか再度依頼

かんとくさん、その節はありがとうございました!

結果、「当社横浜ガレージまでお越しいただければ、S206のトランクへの装着を行います」との回答を貰いました

そういう成り行きで、先月半ばの3連休を使って関東遠征してきた訳でした(笑)





装着から1ヶ月余り、もうすっかり見慣れました・・・寧ろウイングがある方が自然に見えてしまうのは「自己満足」故でしょうか?

どんどんオリジナルS206からかけ離れてしまう点は、所有者として少々心痛む部分でもありますが・・・

残念ながら高速走行時における加速の伸びは確実に悪化してしまいましたが、その分ビタっと張り付くような安定感(ダウンフォース)は装着前よりも体感できます

尚、PROVAレーシングウイングはカーボンとマットブラックの設定があり、今回装着しているのはマットブラック仕様です

個人的にマットブラックの塗装が好みであることが選択理由ですが、状況に合わせて数年後若干のモディファイを行うことも検討していることから、敢えて非カーボンにしています




















WRブルーのS206にウイング装着、ちょっとばかりNBRチャレンジマシンに近付いたかも!?(笑)



(※本気レプの予定はありません・・・爆)
Posted at 2012/10/27 15:51:00 | コメント(11) | トラックバック(0) | S206 | 日記
2012年10月23日 イイね!

1年ぶりの鈴鹿サーキット・・・WTCC&スーパー耐久観戦!

1年ぶりの鈴鹿サーキット・・・WTCC&スーパー耐久観戦!2012/10/21

昨年の「凛。」全国オフ以来久々に鈴鹿サーキットへ行ってきました

私自身、7年ぶりのスーパー耐久&初のWTCC観戦です

観戦は急に決まりましたが、MofMof隊長と同行&ピットウォークで何故か某○○ー○○○○○隊の一員?として観戦に来ていたなり~さんと「奇遇ですね~♪」で遭遇





【S耐】


WTCCと併催となったためか、S耐も「耐久」ではなく1時間×2本のスプリントレースに

上はFIA-GT3のSLS・Z4・GT-R、下はヴィッツ・デミオ・フィットのテンゴコンパクトカークラス

見ていても・・・


「性能差ありすぎ=速さが違いすぎて少々危なくないか?」


と思えるような雰囲気が

6クラスに分かれてのレース、長丁場の耐久戦ならまだしも、今回のようなスプリント形式だと車両がばらけないため、速さの異なるマシンにまとめてオーバーテイクする/される姿が多々ありました

ただ、通常のS耐よりも各車常に攻めた走りをしているようにも映りました

勿論、注目するのは2台のGVB!!

今までどおり「ランエボ優勢」の体制に代わりはありませんが、2台共にイイ走りを見せてくれました

でも、クラス優勝はGVBでもエボⅩでもなくエボⅨ

インプ&エボともにFMCから早5年、まだまだ高いエボⅨの戦闘力を知ると同時に、GR&GV/エボⅩともに開発が進んでも簡単に旧型を超えることはできないのでしょうか?

特に現行型でネックとなる部分(車重?)が足枷になっているのかと

第1レースは折り返し辺りでZがエンジンブロー?でオイルを撒いてしまい、オイルフラッグが出されるもののオイルに乗ってNSX&Zが相次いでクラッシュ

結局、赤旗中断 → レース中止となってしまいました

救急ヘリが到着したため「重傷なのか?」と思っていましたが、まさかZドライバーのOSAMU選手がお亡くなりになられる事態だったとは・・・

クラッシュしたマシンからは、そこまで深刻な事態に陥っているとは全く想像できませんでした

ご冥福をお祈りいたします



レース中止の後、ピットウォークへ行ってみるものの・・・

各車両はガレージ内に納められる+各車前にお姉さん達が陣取る+お姉さんを撮影する人達多すぎ=クルマが見えません

特にGVB2台は後方に納まっていたこともあり、クルマは全く確認できず(涙)

それでも、ガレージ奥で休憩中の吉田選手を発見!

お姉さんを一生懸命撮影する沢山の人達の横で手を振ってアピールすると、どうやらこちらに気付いてくださったようです



若干消化不良なピットウォークを終え、午後から第2レース

コチラは大きなトラブル等無く無事に1時間のレースが終了

終盤に№59のGVBと旧レクサスGSがバトルする展開になっていましたが、レクサスGSがレースに参戦する姿は何とも不思議なものです

結局、ST-2クラスはエボⅨが制する形になり、GVBは残念ながら2位

私個人的には、やはり№59のGVBに惹かれました(笑)

特に走り去るあの後姿、○○ーや○ー○○とは違えどもついつい自分のS206と重ねて見てしまうものです(謎)

うちのもあんな風に・・・(謎々)

また、GAZOOレーシングの86は正直なところかなり苦しい展開に見えてしまいました

同じST-4クラスのライバルは、S2000&シビックタイプRのホンダ軍団

同じ2リッターNAとはいえ、ストレートスピードでは残念ながらFA20ではまだ及ばない印象を受けました

本格的なチューニングができないS耐では、ホンダ軍団の牙城を崩すことは容易ではないでしょう

でも、よりハンドリング重視のテクニカルなコースなら、あの扱い易さで勝機あるかも!?





【WTCC】


F1&WRCと並び、FIA公認世界選手権のひとつです

私個人的にはあまり馴染みのないレースでしたが、昨年開催された日本ラウンド(鈴鹿)の映像を観て、そのガチンコバトルに圧倒されました

テンロク直噴ターボを搭載したセダンorハッチバック

そのシルエットからは「如何にも」という印象は薄いものの、走り・サウンドともに完璧レーシングカーしてました

スプリントレースということもあってか、各ドライバーともに攻める攻める(笑)

最終コーナースタンドで観ていましたが、レース後半では特に最終コーナーでセアト軍団のタイヤがタレてアンダーっぽく見えました

クルマの性能は拮抗しており、そうそう簡単にオーバーテイクできないのがWTCC

だからこそ、押したり・割り込んだり・体当たりしたり・若干コースアウトしてでも追い越す姿があるのかもしれません

第1レースで優勝したシボレーワークスは今年で撤退とのことですが、ドライバー・マシンともにまだまだトップクラスだと感じさせてくれる「速さ」がありました

第2レースは上位10台を逆ポールにしての戦いとなりましたが、1・2レース共に白熱しながらも落ち着いたレースを楽しめました

シボレー撤退に代わり、来年は新型シビックタイプR(日本版:タイプRユーロ?)で参戦が決定

WTCCでの活躍も然ることながら、是非市販モデルも日本で販売して欲しいと期待してしまいます!





久々に鈴鹿サーキットへレース観戦に行きましたが、改修後の変貌振りには驚きました!!

まるでどこぞのスタジアムと見間違うほど綺麗で・・・

レース観戦も楽しいことは山々ですが、また鈴鹿名物?の「ラリフェス」復活も是非検討してもらいたいものです









鈴鹿サーキットさん、よろしくです!!









あの頃、SWFC(旧イルテンポ)会員はラリードライバーと一緒にフリー走行できたのですが、『インプレッサオーナー限定』の規制に泣く泣く諦めたことを今も思い出します





写りよろしくありませんが、よろしければフォトギャラもどうぞ


S耐①

S耐②

WTCC
Posted at 2012/10/23 12:49:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行&遠出 | 日記
2012年10月15日 イイね!

【S206段付き加速事例解決編】 リプログラミング完了 

 【S206段付き加速事例解決編】 リプログラミング完了 あのブログをアップしてから早4.5ヶ月


スロコンやブローオフバルブを弄っても全く改善されなかったあの症状


確かに段々体が慣れてきた部分もあります


また、暑い季節は相対的にパワーダウンを感じるためか、あの症状もあまり強くは感じないことも


それでも拭い切れない違和感


なるべく症状の出ない乗り方に努めるものの、やはりあの症状を発する状況になることも


「調査する/対応する」と応えてくれたメーカーを信じてはいたものの、症状を訴えてから半年近くが経とうとしていました






「これは諦めねばならないのか・・・」





悶々としたままのある日、同じS206にお乗りのtemporaryさんがアップされた「症状改善」のブログ


直ぐにディーラー担当者へ状況確認するべくTELすると、「つい先程メーカーから連絡ありました」との回答が


その流れで、即作業を予約


そして、先週末ディーラーで症状改善作業を施すことに











リプログラミング !!!










30分余りで新たなプログラミングデータが投入されたS206


学習完了するまでは多少回転に重たさを感じつつも、それなりの距離を走ったところではやる気持ちを抑えられず、、、


シグナルダッシュに合わせて1速発進


4800rpmまで一気に加速し、2速にシフトアップ


クラッチを繋ぎ、いよいよ「あの症状」が出るタイミングでアクセルを踏み込む


アクセルを踏み込む → 一瞬加速しない → タイムラグがあってから一気に加速する


これまでの感覚をイメージしながらアクセルを踏み込んでみて・・・









ん?




出ない??




あの症状が出ない!?




「段付き」が無くなってる!!










ずっと違和感のあった、あの段付き加速が完全に払拭されていたのです


念のため様々なアクセルの踏み方を試してみるものの、どんな踏み方をしても「段付き」は発生せず、アクセルの踏み込みに対してスムーズに反応してくれる


これでようやく気持ち良い加速が得られます


尚、対策内容について確認したものの、「加速段付きの改善を図る」としか記されておらず、ディーラーも内容を知らされていない模様


ただ、先にリプロされたtemporaryさんの情報によると、点火系のタイミングを変更したのだとか


素人が推測した「スロットル制御/リリーフバルブ」は見事にハズレ


リプロ内容は気になるもの、改善されたので一先ず納得して良しとしましょう


更に・・・


思い込み/先入観かもしれませんが・・・


リプロが関係しているか否かは分からないものの、低回転域でのレスポンスとスムーズさが以前よりも増してギクシャク感がより軽減されているような


回転が落ちる → シフトダウンせず再加速する


シフトアップして加速する


アクセルを抜く → 再度踏み込む


こんな状況下におけるレスポンスが良くなっているように感じさせてくれます


メーカー曰く「段付きが発生している車両がある=全車ではない」との説明には若干理解できない部分もあります


同じS206オーナーさんでも、段付きの発生していない車両もあるようです


ですが、もしS206オーナーさんで同じ様な「加速時の段付き」をお感じの方いらっしゃいましたら、是非一度ディーラーに確認してみてください


リプログラミングを施すことで、S206が本来持っているスムーズさとレスポンスの良さに磨きが掛かることでしょう


スバル/STIさん、ありがとう!!





さて、あとはいつものお仲間さんに品評チェックしてもらわねば

昨日、RBRへ行ったけど諸々あって品評会は無し(笑)

次回RBRか?それとも某スパなDHか??



Posted at 2012/10/15 20:00:04 | コメント(10) | トラックバック(0) | S206 | 日記
2012年10月09日 イイね!

2012年、4thGR/GVオーナーズクラブ「凛。」全国オフミ in FSW

2012年、4thGR/GVオーナーズクラブ「凛。」全国オフミ in FSW


無事開催となりました♪








先ずはご参加の皆さまに御礼申し上げます。

沢山の全国オフ報告ブログがアップされ、それを拝見するだけで私自身十分お腹一杯。

が、どうも一部より「長文だろ!」的な囁きが。。。

なので、頑張りました(笑)

今回も箇条書きトピック形式で長文ブログにしてみました。

それではどうぞ↓↓




【出発前夜】

・仕事から帰宅して出発の準備

・主な準備はデカールのカッティング
(サイドのSTI)

・忘れ物無きようチェックリストを確認しながらの荷造り

・何とかデカール準備も間に合い就寝







【出発当日】

・5:00起床

・朝一番から残りのデカールを施工
(フロントのSUBARU&リアのORIENT)

・テーブルに椅子にデカールに諸々必要な物を積み込む

・今更ながら、GRの積載性能の高さを思い知る
(GVは床面積こそ広いものの、タッパが無い)

・荷物を全て積み込み、最終持参品を指差し確認して8:00前に出発

・予定通りKGBPで渋滞発生

・何とか渋滞も抜けて、9:30に土山SAに到着

・いきなり2011NBRレプなハミ銀号の迫力に圧倒される

・さり気ない2012NBRレプをハミ銀さんにチェックいただく

・なり~号「天使の羽」カッコイイ♪

・時間的に厳しそうだったマサシさんも無事合流

・長島PA→刈谷SAに立ち寄り、御殿場ICと編隊走行

・三ヶ日JCTから新東名に入って暫くの場所でNBRレプ号を追走していると、「ここはニュルブルクリンクか!?」と錯覚するような雰囲気

・御殿場ICを降りたものの待機場所が無くて困る

・近くのファミマへ入ると駐車場がBRZだらけ!

・そういえば、この日は御殿場でBRZミーティングだったことを思い出す

・集まっておられたBRZオーナーさんからの視線を感じる

・無事に関西組再集合し、一路前泊会場である(仮称)某氏別荘へ

・ところが、御殿場市内はアウトレット帰りのお客さんでかなりの渋滞

・途中、横断歩道を渡る外国の方にずっとガン見された後、私に向かって「グ~♪」のサインを送られる

・勿論、私も「グ~♪」で応対

・市内移動中、信越組の方々に目撃された模様
(全く気付かなかった)

・無事に別荘到着→早々に乗り合いで温泉へ

・温泉で温まっている間、暗い別荘前で到着されたMofMof隊長&ザックビ~○長が寒さに耐えていた

・全員集合したところで、食事会場へ歩いて集団移動

・2テーブルに分かれての食事会だが、各テーブルで完全にカラー(空気)が異なる

・コチラのテーブルは・・・あれ?ここ梅田やったかな??

・お○さんテーブルの空気はヤバかった → 早々に昨年の前夜祭を思い出す

・黒胡椒入りのタレは辛かった

・アレはビールじゃないですよね?

・お肉美味かった

・最後の焼きそばは量が多かった

・麦さん、長時間離席して一体何してたのかな!?

・今思えば、例の件だったのか!!

・1次会でそれなりに出来上がった面々は既にテンション↑↑

・ま、去年みたいに○られることはないからいいか?

・宿に戻り早速2次会

・HMK様&PKRチャRO様、お二方が並んで座っている段階でかなり危険なオーラが漂う

・最強コンビの影響は、その隣に座る方にまで及ぶ

・一晩で一体何度頭を下げたのだろう?

・以下大人の事情で自粛・・・皆さんの妄想にお任せします

・今年の合言葉は 「如何せん」

・明日予定通りに起床できるのか不安を覚えつつ就寝







【全国オフ当日】

・さぁいよいよ全国オフ!

・意気込んで起きると外は雨(涙)

・「回復傾向です」との天気予報を信じて出発

・荷物満載であの峠はけっこうキツかった

・予定通り7:30にFSW東ゲートに到着

・ところが、会計ご担当者様が大事な大事なブツを忘れてしまった

・運転手様、安全運転S#快速モードで取りに戻られる

・前泊スタッフ組、会場へ入場

・ゲート前にGR・GVがいなかったため「まだ何方も到着されてないな」と思いきや、会場には既にGV2台が!

・サテン白GVBがこちらに来られてご挨拶

・お父様、お母様、おはようございます(謎笑)

・MofMof隊長のGRBより早速機材搬出

・「何でも貸します~」なお店らしいですが、今回諸般の事情でジェット機のレンタルは無し
(※東海エリアの方ならお分かりになるかと)

・テント設営、アンプと発電機準備している内に続々と参加の皆さん到着

・皆さん朝から気合十分 → 到着が早~い!!

・前泊スタッフ組手分けして受入準備進める

・今年はお釣りが少なくて助かった

・その間にMofMof隊長と相談

・「さて、どうやってクルマ並べますか?」(爆)

・実は配列を決めたのは当日現地だったりして

・縦並び?横並び?写真写りを考えないと!

・勿論、停め易い並べ方で

・検討している中、新たに「弁当仕出し屋」の開業も噂されるらぼ♪さん新車で登場

・到着早々、らぼ♪さん&なり~さん雨の中ダッシュで配列誘導

・結局、今年も傘を振り回して誘導でしたね

・雨の中、濡れながらの誘導ありがとうございました

・また、色別駐車のご協力ありがとうございました

・オブシディアンブラック/ダークグレー/プラズマブルーの皆さま、混在になってしまったことをご了承ください

・受付の間、インプレッサマガジンさん/REVSPEEDさん/吉田選手にご挨拶

・皆さん揃ったところで開会式

・続いて、例年の自己紹介を取り止めて点呼スタイル

・雨が降っていなければ、点呼スタイルでももう少しお顔とHNが分かり易かったかな

・暫しフリータイム

・早々に吉田選手&REVSPEEDさんから簡単な取材を受ける

・サイドのマグネットデカールに関心される

・とは言え、本気のレプ車に比べれば可愛いもんです

・S206について私なりのインプレをお話して、吉田選手も同じ感想をお持ちでちょっと嬉しかった

・結論 = S206は不思議なクルマだ

・そうこうしていると、麦さんだんだんそわそわモードで落ち着かない

・嬉しくて待ち遠しくて、でもちょっと心配そう

・そして、代車の白いGGインプレッサでどこかへ消えて行く

・暫くして「アライモータースポーツ」の積車到着

・PWRCドイツ仕様&IRC仕様、2台のGRBが突如登場

・会場は「何事??」という空気に包まれる

・積車の運転席から降りてこられたのは・・・世界のトシ新井選手!?

・新井選手登場は完全なるサプライズ
(※私、本当に知らなかったんです)

・普段滅多に目にすることの無い、積車からラリーマシンが降ろされる様子を堪能

・2台のクルマが降ろされて拍手が沸き起こる

・そんな素晴らしいシーンの見学も半ばに、到着したお弁当の受入に

・ホ○ダの売れ筋人気車に助けられる

・お弁当タイムの頃には雨も止み天候は回復傾向

・NBR優勝ドライバー吉田選手&世界のトシ新井選手と共に弁当を食べる!

・何と贅沢なんだ♪

・AMS様の積車をお借りして記念撮影

・今回のクルマの並べ方、私個人的にはかなり気に入ってたり

・そして、実は実施するか否か未定のまま当日を迎えたあの時間

・第2・3回全国オフに続いてのトークショータイム

・しかも、無謀にも新井選手に参加をお願いし快諾いただいてしまう

・さぁどうする、マッチー???

・去年は事前準備していたトークショー、今年は上記の事情で準備ゼロ(汗)

・おまけに吉田選手のみならず新井選手も緊急参戦

・何のネタも用意してないのにどうするんだ!?

・ヤバい、ヤバすぎる、ホンマにヤバいぞ!!!

・一応「普通」を装ってみたものの、内心ネタ探しで若干パニック状態(笑)

・一体何からトークすればよいのやら

・去年の辰己監督バージョンを懸命に思い出す

・結果的に吉田選手&新井選手の楽しいトークで盛り上げていただき、何とか切り抜ける

・悪天候下においては確実にFやPに対抗できるGR/GV

・リアサスのセッティングが肝なGR/GV

・ご参加の皆さんに楽しんでもらえたのか?

・そもそも「トークショー」になっていたのか?

・あんな質問やこんな質問をして、両選手に嫌な印象を持たれなかったか?

・どうにかトークショーを切り抜けて無事に次の抽選会へ突入

・大抽選会にはやっぱり進行役のマサシさんが欠かせません(笑)

・毎年変わらぬ軽快で楽しくて盛り上がる抽選会ありがとうございます!

・そして、抽選会の時間だけが唯一皆さんのGR/GVを拝見する時間

・特に1台だけのサンライズイエローGRBに懐かしさを覚える

・麦さん&はままんと共に新井選手と雑談しながら普段聞けない裏話を聞かせてもらう

・え、そうなんですか?

・へ~、そうなんですね!

・途中、吉田選手&新井選手お帰りのためお見送り

・毎度ながら抽選会も大盛り上がりで楽しかった模様

・再びフリータイムとなり、閉会の準備に

・16:15、楽しかった全国オフも終わりの時間に

・最後に今回の記念品として辰己監督サイン入りNBRチャレンジ記念ステッカーを配布

・実は当初受付の際にお渡しする予定のあのステッカー

・しかし、雨天のためお渡しするタイミングを最後に変更しました

・辰己監督のサインはSTIさんのサービスなんですよ
(※こちらからお願いしたものではありません)

・A4ファイルのご用意をオススメしたのはこのためでした

・無事全国オフ終了→各自撮影タイム等々

・今回、N○Sスペル魔ンの台数はやや少なかったかな?

・本部施設の撤去に勤しむ

・ナンバー隠し&デカールもきちんと外す

・最後に全国オフスタッフ全員と各自のクルマが並んで記念撮影

・完全撤収後、再び宿泊場所の某別荘へ移動

・麦さんのラリーカー、かなり手強い相手であることを垣間見る

・後夜祭の材料買出しの間、給油に向かう麦さん号の助手席に乗せてもらう

・乗り心地、振動、音、全てが「これぞ本物のインプレッサ」というオーラがガンガン出ている
(※不快なものではありませんので予めお断りを)

・特別なコンプリートカーであるはずのS206に特別さを感じなくなってしまう。。。

・後夜祭は昨夜の重鎮な方々がいらっしゃらないこともあり?、終始穏やかな宴となる

・スタッフの皆さんお疲れだったこともあり、早々に消灯







【全国オフから一夜空けて】

・渋滞無く順調に帰宅

・某所への立ち寄りを断念する代わりに、はままん様へ店長宛ての大事な献上品を託す

・東名でア○テ○ツ○による煽りを受ける → 兄貴ちょっとモゴモゴ以外特に問題無し








以上、簡単に長文化してみました。

今回無事『第4回全国オフ』を執り行えましたこと、本当に嬉しく思っています。

開催云々~概案検討・検証に始まり、具体的な内容の検討・段取り・折衝・準備とご多忙の中ご尽力くださいましたMofMof隊長には心より感謝しています。

MofMofさんがいなかったら間違い無く実現しなかった全国オフですから。

また、当日の進行にお力添えくださいましたスタッフの皆々様、ご協力いただきましてありがとうございました!

そして、一時は参加台数が集まらず開催の危機(限りなく中止の方向)となったものの、最後は沢山の方々にご参加いただけたこと有り難く思っています。





皆さんのご協力が無ければ成り立たない全国オフ!


皆さんのご協力があってこそ成り立つ全国オフ!






いちスタッフとして、今回この事を身に染みて感じた次第です。

先日のMofMof隊長による締めのご挨拶にもありました通り先の事は何も分かりません。

ただ・・・

もしまた全国オフが開催される機会があれば・・・

また今回のように(以上に)皆さんと共にGR・GVを満喫しましょう!!









本当にありがとうございました








追伸:
今回も牽引ロープは出番無し(爆)









【ご協賛】
 
スバルテクニカインターナショナル様

インプレッサマガジン様

REVSPEED様

PROVA様

アライモータースポーツ様

オートプロデュースA3様

NBS様

Posted at 2012/10/09 21:42:42 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「納車された同日、ハ○った御方へ引き継ぐべく早速手放しました!

他のブツの受け取りも兼ねて、VA3台(※1台はトミカw)並んで某所にて引き継ぎ式…」
何シテル?   10/22 09:02
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

愛知のマニアックなうどん屋探訪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 08:24:37
私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56
TGRFに行ってきた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/29 12:26:51

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
176 人のお友達がいます
kaz@ymskkaz@ymsk * けんちきたまけんちきたま *
カシゴンGRカシゴンGR * ぐんちゃぐんちゃ *
KSeeKSee * らいらい@GVBらいらい@GVB *

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.