• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2013年06月24日 イイね!

高速道路を走行中、突然貴方の目の前に猿が!?

~想像してみてください~





貴方は愛車で楽しく高速道路をドライブしています



その時



突如目の前に猿が飛び出して来たではないですか



このままでは衝突してしまう



こんな時、貴方ならどうしますか?







①.周囲に他の車両が走行している・いないに関係無く、フルブレーキ→急停車→猿が移動するのを待つ




②.周囲に他の車両が走行している・いないに関係無く、猿を避けるため思い切りステアリングを切って緊急回避→猿との衝突を回避する




③.周囲に他の車両が走行している・いないに関係無く、減速して様子を確認+ホーンで警告しギリギリまで相手の動きを見る→避けられない+他の事故を発生させないため、止むを得ない判断を下す





私なら仕方なく③案を選択するでしょう。

いえ、正確には③案を選択・・・しました。

その結果は↓↓の通り、、、








画像を見る限りでは、ナンバープレートとプレートフレームの破損+牽引フックカバー脱落程度の被害しか見受けられません。





大したことない??




いえ、大したことありました。

実際にはクラッシュによるパンパー割れは勿論、それ以外にも深刻なダメージがあったり、、、

暫定ですが、修理費は2桁諭吉に及ぶことでしょう。





より冷静且つ時間的余裕があれば、あの時更に適切な第4案を見出せたかもしれません。

ですが、後続車や並走車がいる状況下にて、突如飛び出して来ると瞬時の判断では③が精一杯。

しかも、クラクション鳴らしたにもかかわらず、なぜかクラクション鳴らしたクルマに寄ってくるとは。

猿には申し訳ないけれど、やはり「賢くはないな」と再認識。

ショックで凹む以前に、今は腹立たしさが勝ってます。

でも、今更起きてしまった事を彼是言っても仕方の無い事。

多重事故 or 単独大事故に至らず、単独且つ最小限の被害で済んだだけでも良しとせねば。





「まさか!?」





高速走行中、常に動物の飛び出しを想定し神経を遣うことは困難なこと。

でも、その「まさか」が起こり得ることだけでも想定しておく必要があるかもしれません。

至極当然なことですが、高速走行時にて落下物や動物と衝突すると想像以上に大きなダメージを確実に負うこととなります。

私と同じ様な状況に至らないためにも、どうか今一度注意してみてください。










それにしても、折角の密会だったのに(涙)




Posted at 2013/06/24 21:05:19 | コメント(13) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2013年06月16日 イイね!

たのしいオレンジ・・・これは偶然?それとも必然!?

たのしいオレンジ・・・これは偶然?それとも必然!?コアなスバルファンの間で、先週辺りから急に注目度が上がった言葉。

オレンジ・・・蜜柑・・・

決してウケ狙いで買った訳ではありません。

某所での手土産に貰った飲料の中に、たまたまコイツがいただけ。









たのしいオレンジwwww








敢えて固有名詞は出さないでおきましょう。

(※まだ発表・発売前です)

でも、あの方が企画したクルマですから、この某S社の商品名同様「たのしい・・・」こと間違いなし!





あれは2月・・・

某イベントで初お目見えした橙色のクルマを前に、生みのお父様から大変濃いお話しを聞かせていただきました。

そして、お父様から発せられたお言葉には、某車に対する熱い気合と自信を感じたものです。

世間では早速様々な評判が出されていますが、時代の流れに応じた魅力ある拘った商品を開発し、我々に提供してくれることは素直に嬉しく思います。

(個人的に、「昔の・・・と違う!」なんて考えたこともありません)








「乗ってみたい!!」








そう思ってしまうのは、今更ながら当然の流れか?

それに、同じような状況に直面した際、過去何度同じ心境に陥ったことか??

いつも通り、セールスMr.K氏にはアレやコレやと深い質問を投げかけ、また互いに妄想しながら某車についてより具体的なイメージを高めることに。

そして、別のセールスMr.X氏の熱烈なススメを受けつつ、S206の下取査定額と見積額を考えながら脳内シュミレーション。









自分がオレンジ、、、



オレンジに乗る自分は、、、



たのしいオレンジ、、、



きっと美味であること間違いなし、、、



その美味しさと楽しさを味わってみるか、、、












色々考えた末、出した結論。。。










キーレスエントリーには戻らない





アクセスキーライフを楽しむべし

















この結論が何を物語っているか、分かる方には分かることでしょうwww

もっとも、長いお付き合いのみん友さんなら、過去の『乗り換え劇』の流れと明らかに違うここ最近のマッチーの動きから、いち早く読み取っておられたことでしょうwww

今日、街乗り~高速~RBRとじっくりS206で走って決めたこと。

S206、いいクルマです!!





オレンジ=みかん(※だけじゃありませんが・・・)には縁が無かったマッチーですが、幸運にも希少な『縁』を掴まれた皆さま。

きっと楽しい『コ○○○ー○○ーライフ』が待っていることでしょう・・・いえ、待っています!!

そんな楽しい日々が来るまでの時間も、また楽しいものですねww






しかし・・・

もしオレンジじゃなくてサンライズイエローだったなら・・・

寝込むくらい+頭を抱えて悩んだだろうwwww

そうじゃなくて良かった!!







尚、画像のジュースは果汁20%ですが・・・




某車の拘り濃度は100%で間違いなし!?










Posted at 2013/06/16 22:30:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2013年06月09日 イイね!

【NCEC】 初夏の琵琶湖、ツーリングのお供はオープンスポーツ

【NCEC】 初夏の琵琶湖、ツーリングのお供はオープンスポーツちょっと思うところがあって、今日は琵琶湖ツーリングへ。

いつもは(※除、冬季)S206を誘って繰り出すツーリングドライブですが、今日は違います。

梅雨入りしたとは云え、まだ今週末は雨の心配無し。

初夏の少し暑い気候こそ、風を感じて走るには最高のシーズン。

普段、頭上は鉄に覆われた閉鎖的な空間。

だからこそ、空と緑と風を感じてドライブすることの気持ち良さは格別。









今こそ、オープンドライブだ!!!









我が家には最高の相棒、NCロードスターがいます。

ただ、オーナーは私自身ではないため中々普段乗る機会はありません。

それでも今日は無事にリザーブを獲得することに成功ww

そして、折角ならと同じ真っ赤なスポーツカーライフを楽しまれているやまちんさん&るるる~さんご夫妻もお誘いし琵琶湖ツーリングへ。





私にとっては超定番のいつものコース。

湖西道路~湖岸道路~メタセコイヤ~湖北~奥琵琶湖パークウェイ、、、

以前よりご夫妻をメタセコイヤにお連れしたいと妄想しており、今回ようやく実現することに。

NCでのメタセコは数年ぶりでしたが・・・



頭上を見上げると広がる並木の緑が最高!!



お邪魔にならないスペースにNCとBRZを停め、撮影の嵐状態にwww

初メタセコのやまちんさん&るるる~さんにも、ご満喫いただけたようで何より!

私の世代ではありませんが、リアル世代の方なら並木道の中に停まる真っ赤なNCとBRZを見て思い出すフレーズがあるのかも!?

















『緑の中を走り抜けてく真っ赤な○△※×◆』(爆)














いつかはポルシェオーナーになれるだろうか??





ピックランドにてバイキングを楽しんだ後、湖北から奥琵琶湖へと続く湖沿いの道をツーリング。

事前に某東の姐様より連絡の入っていた願望を経験していただくべく、るるる~さんオープンドライブを満喫していただきます!

バイクともまた異なる、風と匂いを「感じながら」走ることが、オープンドライブの醍醐味です。

日常使用では・・・



2名しか乗車できない+荷物積めない+ガタピシ煩い・・・



と制限だらけのロードスターも、ことツーリングとなると素晴らしく楽しい時間をもたらしてくれるから不思議です。

GVBだってドライブはとても楽しいものですが、悔しいかなロードスターの持つ『楽しさ』には少し負けてしまうかも!?

残念ながら展望台定番のソフトクリームは販売されておらず、ダウンヒルを楽しんだ後、北陸道から高速にて帰還。

オープンドライブするとどうしても室内が汚れてしまうので、労いの意味も込めて簡単洗車。





ロードスターでの琵琶湖ツーリングは本当に久々でしたが、道中多数のオープンカーに遭遇し、そしてその多くの方がオープンでドライブされているのです。

あの気持ち良さ、一度味わうと止められない大きな魅力があるんですね!!

一度味わうと・・・

今度はいつ味わえるかな??




やまちんさん、るるる~さん、朝から一日お疲れ様でした&ありがとうございました!



S206は一切登場しませんが、フォトギャラもどうぞ↓↓




琵琶湖ツーリング①


琵琶湖ツーリング②












Posted at 2013/06/09 21:11:52 | コメント(8) | トラックバック(0) | 家族のクルマ | 日記

プロフィール

「『やっぱりレガシィ!』特集のスバマガ最新号は、やっぱりレガシィの車内で読むべし!?

ナビシートを前にスライドさせれば、リアは広いニースペースで快適な読書空間が生まれる!

6レガならショーファードリブンの資質有りかもww」
何シテル?   10/15 11:30
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56
TGRFに行ってきた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/29 12:26:51
みんカラに写真を綺麗にあげる方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 07:36:59

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
176 人のお友達がいます
kaz@ymskkaz@ymsk * はーちぁんはーちぁん *
偽グラファー偽グラファー * いもっち@Takaいもっち@Taka
ゴリゴリ takashi44takashi44

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.