• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2013年07月30日 イイね!

【NCEC】 ロードスターとの別れ、そして旅立ち・・・(涙)

【NCEC】 ロードスターとの別れ、そして旅立ち・・・(涙)今、改めて感じること。

例え自分自身のことではなくとも、色々考えてしまうもの。









人もクルマも・・・



出会いの数だけ別れがある



だけれども・・・



別れの後には、また新たな出会いがやってくる











2007年秋、山梨~東京を経て大阪へとやって来たNCロードスター。

7年弱の間、我が家の一員(弟の相棒)として活躍してくれました。

そんなロードスターが先日、我が家を旅立って行きました。





◆オープンドライブの醍醐味


◆フロントエンジン・リアドライブのドライブフィール


◆スポーツカーが持つ操る楽しさ


◆ロードスター=The「人馬一体」






マイカーではなく、空いていれば借りる程度の使用頻度でした。

それでも、残っているのは楽しかった思い出ばかり。

オープン2シーターのスポーツカー、、、

屋根を開ければ、全て「非日常」の世界へと誘ってくれる存在。

屋根を開けてこそ、最高の喜びを与えてくれる存在。

そこに「実用性」なんてありません。

いや、元々実用性なんて求めてはいけない。

例え実用性が無くとも、それを補って余りある『魅力とプレジャー』を追求するべし。

「実用性の無さ」こそがオープンスポーツの満足度の高さなのでしょう。

そして、そんなクルマを所有できることこそが最高のゆとりと遊び??

でも、ロングツーリングにおけるGT性能(=これも実用性)が以外と高かった点はNCの特性かも!?





いつも決まった場所にいた真っ赤なオープンスポーツカーは、もうそこにはありません。

今、そこに残っているのはただただ寂しさだけ。

本音を云えば、2ndカーとして手元に残しておきたかった。

引き取られる最後の朝の通勤路、エキゾーストノートやエンジンサウンドだけじゃない、各所から聞こえる音(※一般的にはガタツキ音)を記憶に留めるため敢えてオーディオはオフ。

さすがにオープンにする気合と勇気はありませんでしたが・・・



年式や走行距離、また今回の引き取り経路からして今後何処へ旅立つのかは全くの不明。

引き続き国内で活躍するのか、はたまた日本から遠く離れた場所へと移送されるのか?






ロードスターよ






例え何処へ行こうとも、君のことはずっと忘れない。

私にオープンスポーツの醍醐味と楽しさを教えてくれた素晴らしき存在。

君が我が家に来ていなければ、私はオープンスポーツの素晴らしさを知らないままだったかもしれない。

またいつかきっと真っ赤なオープンスポーツを所有したい!

今はその時を楽しみに待っておきます。

お疲れ様。

どうしてもあの魅力を味わいたくなったら・・・

レンタカーでロードスター借りようww





惜しまれつつ、我が家から去って行ったロードスター。

何事も別れとは辛く寂しいもの。

でも、いつまでも寂しさは引き摺ってはいられない。

さあ、ロードスターがいた場所に今度はどんなヤツが来るのだろうか??

今はただそれを楽しみにしておこう。

ありがとう、そしてさようなら。




























あら?


もう次のヤツ来てる!?www


なるほど、これが○○○と○○○が世に放つ○○のスポーツカー・・・



Posted at 2013/07/30 23:54:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | 家族のクルマ | 日記
2013年07月21日 イイね!

【S206】 モンキークラッシュからの帰還

【S206】 モンキークラッシュからの帰還モンキークラッシュ in 名神高速米原I.C付近から4週間。

紆余曲折、また素人なりに各所へ問合せ調査し納得出来たような・・・出来なかったような気がしつつ、いつまでも壊れたままはご免です。

何より、壊れたままなんて気分的に大変よろしくない。

さっさと治してやりたかったため、色々ありましたが今回はいつものクルマ屋さん経由で連休前から板金工場へ入院。

板金工場へ入院したのはいいものの、まさか工場内であんなトラブルに巻き込まれるとは・・・








ついてない時はこんなものか?








クルマ屋さん&板金工場さんにはやや無理なお願いもしましたが、本日綺麗になったS206が退院してきました!

フロントをヒットしているのでFバンパーが新品になっているのは当然として、諸般の事情によりなぜかRバンパーまで新品だったりwww

更に、S206専用フロントスポイラーも再塗装してもらい、まるで新車のような輝き☆☆

代車無しのため徒歩で工場まで取りに行った訳ですが、工場奥からゆっくりと出てきた愛車と久々に対面。








なぜ、他人に動かしてもらっている愛車の姿はカッコイイのだろうか??







基本的に休日しか稼働しないS206。

たった1週間余りの入院だったにもかかわらず、帰路は何とも新鮮な気分に。

そして、何よりいつも以上の緊張感www

やはりマイカーは最高です♪





何度思い返しても、あの猿はやはり腹立たしいもの!!


「仕方なかった/運が悪かった」


確かに、そう云ってしまえばそれまでですし、まさにその通り。

ですが、最小限の被害+綺麗になって帰ってきた愛車を見れば、少し腹立たしさも紛れたか!?

とは云え、腹立たしさが紛れるのもほんの数日のことでしょう。

今週には修理代全額自腹が待っている・・・

軽量化された残高を見れば、確実にまた腹が立つだろう・・・





先日のFSW遠征の際。

新東名高速には彼方此方に「鹿出没注意」の文字がありました。

私自身、新東名高速はめったに走行することはありませんが、今後また走行する際には今まで以上に注意+意識しようと思いました。

私と同じく、猿と勝負される方がいらっしゃいませんように!!


Posted at 2013/07/21 22:17:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | S206 | 日記
2013年07月16日 イイね!

【FSW】 世界文化遺産の麓でレース観戦&NBRチャレンジのアレコレ

【FSW】 世界文化遺産の麓でレース観戦&NBRチャレンジのアレコレ2013年7月14日




この連休、世界文化遺産なお山を見るために・・・麓にあるFSWへ。

2日前まで行くつもりではなかったのに、何とか予定が組めたので急遽決定。

勿論、メインイベントはスーパーフォーミュラーではありますが・・・

初開催となった『GR 86/BRZレース』観戦が、私にはメインイベントだったりwww

別に86/BRZオーナーではありませんが、諸般の事情で?ちょっと気になるレースだったりした訳なので、一度はこの目で観てやろうと。


(いつか何らかの役に立つかも!?)


しかし、単に『GR 86/BRZレース』の観戦だけなら、鈴鹿や岡国へ行く方が幾分か近いことは百も承知。

それでも敢えて遠くFSWまで行った理由は、初開催のレースを観る+こうしたイベントもあったからに他ないです↓↓

















GVB・LFA・86ともに実車のパレードランがありましたが、やはりレースマシン。

例えゆっくりであっても、サーキットを走る姿は本当にサマになっていてカッコイイ!

それにしても、3台ともにアイドリングのエキゾーストノートがレースマシンらしからぬ静かさでビックリ♪

残念ながら同乗走行は叶わずながら、良い思い出になったかな。





『GR 86/BRZレース』はFSWの全グリッドに並ぶ大量出走には圧倒されました。

2リッターNA/200PS

圧倒的な速さは無いものの、某○ィ○ツレースよりも確実に楽しそうなクルマであることは伝わります。

速度リミッター付きの状態であるため、幾らスリップを活用してもストレートでのパッシングはほぼ皆無・・・

やはりワンメイクらしく「ブレーキングとコーナリングで勝負が決まる」ようですが、それ以上にタイヤの違いで勝敗を分けた感が。

初戦はBS勢が有利なレースとなったものの、さて今後はどうなるのか!?















いつかはモリゾ~選手も出場かwww








『GR 86/BRZレース』を楽しんだ後は、おまけで?F3とスーパーフォーミュラーも観戦www

基本的にフォーミュラー系はあまり興味が無く・・・

クルマのポテンシャルが拮抗し且つ速さにも迫力があるスーパーフォーミュラーは、純粋にレースとして観戦するにはF1よりも面白いかも?

ただ、観客数が少なくて兎に角残念、、、



尚、今回はレース以外の特別イベントもまた遠征目的のひとつだったり。

時期が時期だけに+GAZOOとSTIともに参戦していることから、トークショーもNBR24時間レース関係が多かったのかと。

今年のレースの結果、来年以降への展望、そしてNBR24時間レースへ参戦する意義と目的。

普段中々聞けない、また雑誌やネットには出ていない貴重なお話は面白かった。

そう云えば、孝太選手より



「皆さん、ぜひコンプリートカーのtS TYPE RAを購入して応援してください!」



とのコメントもありましたので、納車待ちの皆さまにお伝え申し上げますwwww

勿論、折角のチャンスなので辰己総監督ともお話する機会をゲット↓↓









スタンド席入口の喫煙ゾーンで一服しながら談笑タイムwww

総監督目線から振り返ってのNBRチャレンジ2013について色々とお聞かせいただくことに。

2013年はタイヤ選択が最も難しかったそうです。

悔しさが滲み出ている感がありましたが、既にSTIとしてはNBRチャレンジ2014での“リベンジ”を目指しているのか!?

そのように映りました。

尚、応援ステッカーの件は・・・(自粛)





予定のイベントを観終え、御殿場I.Cまでの渋滞もクリアし、一路東名高速を西へ向かう・・・

つもりが・・・

急遽同行くださった某ハマの兄貴様の先導により・・・








一路東京方面へwwww






東名上りの渋滞も酷かったですが、こちらもクリアしサイドハーバーな某所へ突撃。

我慢に我慢を重ねた後だけに、1杯目の表情は本当に旨そうだった!!

でも、やっぱり一番に寝落ち・・・wwww

翌日は寝坊スタートに加え、連休最終日の渋滞にも巻き込まれながらも無事帰宅。

ハマの兄貴様、早朝からのFSW同行・先導・歓迎、本当にありがとうございました!!

3→2速へのシフトダウン、イイ音してましたゼwww

あ、例のブツは確かにアノ方へ献上しておりますのでご安心を。





尚、今回の遠征では、バッタリ偶然な展開に幾度も遭遇。



【バッタリ①】


御殿場I.Cから東名上りの左車線を走行中のこと。

渋滞区間中とは云え、ふと右車線を見ると見覚えのあるGRBが。

ライトニングレッドなR205、特徴あるウイング、塗装テール、TE37SL、某ステッカー、そして関東という場所、、、

前を走る兄貴のGRBには気付いておられた様子ですが、私の存在は全く気付いておられなかったかな?

それも止む無しwwww




【バッタリ②】


帰路、東名下りの海老名SAに立ち寄った時のこと。

さすが日本一のSA、連休中ともあって大渋滞。

入口近くのかなり後列に駐車し買い物。

買い物を済ませクルマに戻ると、斜め前にNBR2013レプなオブシディアンブラックGHが。

コチラが先に海老名SAを出発しましたが、その後新東名藤枝PA滞在中に追い越される姿を確認。

すぐ近くに私のクルマを止めていたものの、私の存在は全く気付いておられなかったかな?

それも止む無しwwww




【バッタリ③】


いや、バッタリじゃないな。

寧ろパックリか!?(爆)

近くにいたことはお互い認識していたものの、あの状況ではお互いに気付かなかったかな?

それも止む無しwwww





奇遇なバッタリが続きましたが、皆さん気付かれなく当然?

なぜなら、このクルマに乗っていたからです↓↓







長距離遠征には、楽で快適で速いATのレガシィがピッタリ!

GR・GVよりも間違いなく快適!

10年選手/80,000㎞オーバーのBPでも、グランドツーリングカーとしての性能はまだまだ十分!






やっぱりレガシィ、良いクルマだwww

Posted at 2013/07/16 19:52:29 | コメント(9) | トラックバック(0) | 旅行&遠出 | 日記
2013年07月07日 イイね!

NBRチャレンジドライバー、吉田選手に会いに・・・

NBRチャレンジドライバー、吉田選手に会いに・・・サンシャインワーフまで行ってきました。

天気が良かったのは幸いですが、兎に角暑かったwww

3日間のイベントの最終日、しかも朝から暑い天候となると止むを得ないとは云え・・・














PROVAブースにいた営業部長



完全にお疲れモード!!















※某情報筋によると、疲れている理由は主にイベント前夜祭に問題があるとの噂も、、、








何となく隣のリベラルGVFを物色した後、PROVAブースへ訪問すると開口一番アレの件でお声掛けいただきました。





(マ) どうもこんにちは!


(吉) 折角ステッカー送ってくれたのに、ニュルへ持って行けなくてゴメンね~!!

    急に段取りが変わってしまって、残念ながら持って行けなかったんだよ。

    ちゃんと大事に持ってるよ!

    来年、持って行こうか??





「凛」の事など一切申し上げず、ただご挨拶しただけなのにそこから来るか!?

流石は営業部長、やはり抜かりない!!

色々お話聞きたかった事もありましたが、あのお疲れな表情を見てしまう+他のお客さんの迷惑にもなり兼ねないので、程々にお話しさせていただくことに。









【 NBRチャレンジ2013について 】



・現地で食べるぺヤング焼きそばは本当にマジで旨かったらしいwwww

・今年は兎に角運が悪かったとしか言えない

・でも、クルマの仕上がりは確実に進化して速くなっていた

・雨で長時間中断していた間は、仮眠したりして体を休めていた

・だけど、色々と気になって正直中々休めなかった

・走行時間は短かったけれど、あんな形の中断は24時間連続で走るより一層キツかった

・BSでドキュメンタリー的な番組を放送するなら、60分くらいに拡大して且つもっと宣伝して欲しかった

・まだまだ未確定ながら、来年もきっと参戦するだろう

・ニュルを安心して走り抜けるには、やはりAWDが素晴らしい









【 tS TYPE RAについて 】



・STIのインプレ動画観てくれた??

・かなり走りに振ったイメージだけど、とても乗り易いクルマに仕上がっている

・ハンドリングの良さでは、GR・GVで一番イイかも!?

・スペック的にはピーキーなイメージがありそうだけど、実際は全くそんな事は無い

・S206とは全く方向性の異なるクルマであることは間違いない

・RAにはNBRチャレンジから新たにフィードバックチューンした箇所が色々あるよ

・正直、S206とRAを比較すれば・・・RAはハッキリとNBRチャレンジの乗り味の近い!

・折角の高い完成度なので、オーナーさんには是非ともしっかりノーマルを味わい尽くして欲しい

・その上でPROVAのパーツを選らんでもらえたら・・・www







改めて、遥かドイツで食べるぺヤングは大変美味であることは確認できたかな(爆)

吉田選手(部長)、お疲れの所ありがとうございました!!





その後、某懐がGAPPO・GAPPOと噂されるあのお方が、思案の末に『ラスイチ』の某パーツをゲット。

アレ、私もかなり欲しいパーツでありますので若干悔しかったりしますが、そのうち必ずゲットしてみたいものです。

近日、また某所で拝見させてくださいね!!





例の件が控えてなければ何かしらのブツに逝ってしまったであろうサンシャインワーフ。

でも、今のマッチーには強力なリミッターが作動しております。

早くGVBを修理せねば、、、





それにしても、何度思い返してもあの猿が・・・悔しいッwwwwww


Posted at 2013/07/07 23:05:46 | コメント(8) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「>takashi44さん

残念ながら私自身ではなく、知人が申し込んだようです。

まだ結果は分かりませんが…

ちょっとオシャレなクールグレーカーキではなく、引き続き目立ち度満点なサンライズイエローを楽しみます!」
何シテル?   11/16 12:37
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

迷惑広告?注意です! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 07:03:54
愛知のマニアックなうどん屋探訪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 08:24:37
私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
176 人のお友達がいます
Ann@vabAnn@vab * kaz@ymskkaz@ymsk *
いもっち@Takaいもっち@Taka * takashi44takashi44 *
☆魔王☆☆魔王☆ なり~なり~

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.