• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2014年03月29日 イイね!

【S206】 ステアリングをオーダーメイドしてみた

【S206】 ステアリングをオーダーメイドしてみたオーダーメイド、、、


いい響きです♪


でも、この言葉だけで自然と『お高い!』を連想してしまうのは私だけでしょうか?





S206には元々高級素材を使った専用ステアリングが装着されています。

その後、tS-RAやBRZ tSにも同様の素材が使われています。

サラっとした感触は中々素晴らしいものでしたが、GRB初号機から使ってきたK2ギア製スポーツステアリングに慣れてしまうと、あの純正ステアリングの大きさにどうにも違和感を覚えてしまい・・・



結局、敢えて専用品→使い慣れた(使い古した?)K2ギアステアリングへ戻してしまったのが一昨年の夏だったでしょうか?

「やっぱり小径ステアはいいな!」と満足しつつ、握り心地ではS206ステアに劣ってしまう部分もあったりなかったり!?

ある程度納得して使っていましたが、さすがに6年近く使っていると革がヤレてきたり+ステッチが解れてきたりと、かなり『お疲れ』な状態に。







一念発起して、定番のDAMDのDシェイプを逝くか??



いや、折角ならPROVAのアルカンターラへ逝くか??








資金繰りと共にそんな妄想を進めていた時、「ステアリングの革だけ張り替えってできるのか!?」と思い立ち、早速色々と調べてみることに。

すると、何と大阪府内に私の想いとドンピシャでマッチするお店『カーメイクアートプロ』さんを発見!!

早速お店に問合せ、純正品ではなく社外品でも対応可能であること、またこちらの要望するオーダーに細かく応えられるとのことで、実際にお店に行って仕様を相談することに。

ひと口に『ステアリングの張り替え』とは云っても、革の種類・色・ステッチ等々数多くの種類があり、その中から希望する組み合わせを選択します。

今のK2ステアリングは『ブラック×レッドステッチ』だったこともあり、折角なのでイメチェンを図ることもかなり考えました。

そして、最終的に決まった仕様は・・・













ブラック×レッドステッチwww











「一緒やん!!」と突っ込まれかねませんが、、、





オーダーした後、K2ステアリングを外し暫くはS206ステアな生活へ久々に戻ることに。

相変わらずの握り心地に満足しつつも、やっぱりデカい!!



「この握り心地で小径だったらなぁ」



この想いこそ、まさに今回私がオーダーした仕様だったりする訳なのです。

待つこと数週間、完成の連絡を受けて先日装着しに行ってきました。

交換後、初めて握る感触は・・・








スバラシイ!!!






今回オーダーした内容。


◆ レザーはブラック

◆ ステッチはSTIをイメージしてチェリーレッド風

◆ サイド部分はパンチングレザー

◆ 上部並びに下部は手に馴染む素材

◆ 握りを1㎜太く







そして、完成したのは↓↓




















因みに、こちらが元々のK2ギアスポーツステアリング↓↓









(※懐かしのWRブルーなGRBA時代ww)







上部と・・・











下部は・・・













BMWでもMシリーズ等に採用されるナッパレザーを選択。

そして、ピンクレッドに近い色の糸を使ってBMWと同じような刺繍を↓↓














見た目だけでは従来と何ら大きな変化はありません。

ブラック×レッドステッチも定番中の定番であり、言われなければこれが“オーダーメイド”とは気付かれないでしょう。

ただ、視界に入る部分だからこそのオーソドックスさを優先しました。

そして、ステアリング=何よりも握り心地が大切です!!

少し太く且つ少し柔らかい握り心地はしっとりと手に馴染みます。

また、レザーの感触もまさにBMWやポルシェに近いものがあります。

自己満足の極みですが・・・






これぞコンプリートカー♪





そう思わせてくれる程、私の理想通りのステアリングに生まれ変わりました。

ステアリングにシートにシフノブetc

いつも体が触れ、実際にクルマを操る上でキーポイントとなる部分のモディファイは、エクステリアに比べて目立たず地味かもしれません。

でも、ドライビングする楽しさは今まで以上に格段にUPしています。

唯一の弊害は、ステアリングの握り心地が良いためにもっともっとドライブしたくなることか!?(爆)





コスト&手間ともにそこそこハードルは高いですが、理想の運転環境が実現できるのは『オーダーメイド』だからこそかもしれません。

益々S206はお気に入りなクルマになり、益々手放せなくなりました!!

例え・・・新型WRXSTIが素晴らしいクルマになっていても・・・乗り換えなんて・・・www






カーメイクアートプロさん、ありがとうございました。





Posted at 2014/03/29 19:33:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | S206 | 日記
2014年03月23日 イイね!

【BTO】 下見(味見?)と云う名のツーリングオフ in Lake BIWA

【BTO】 下見(味見?)と云う名のツーリングオフ in Lake BIWAいわゆる『ツーリングオフ』は一体いつぶりでしょうか?

正直に言って、あまりハッキリ覚えていませんww

それ程までに、個人的には大変ご無沙汰なものなのかと・・・





あれは2008年秋のこと。

GRBが世に登場して丁度1年の頃でした。

元N○ンさんと共に初めて企画した(当時としては)大規模なツーリングオフ。

それこそが伝説の(何処が伝説なのか!?)“びわ湖ツーリングオフ(=BTO)”でした!

気がつけば、あの日からもう6年以上の歳月が経っていたとは・・・

そんな回想劇はありませんでしたが、ちょっとした切欠からみん友さんと共に突発びわ湖ツーリングへ。

切欠=真の目的は『ツーリング』ではなく、味見だったりしますww





3連休最終日、渋滞を懸念しつつ過去3度のBTOと異なり今回は最初から高速道路を使用。

そのため、いつもよりマッタリな行程となりました。

名神・黒丸PAにて、やまちんさん&るるる~さん&ハミ銀さんと集合↓↓









ここでの話が色々と盛り上がってしまい、当初予定よりもかなり遅れての出発。

(この遅れが帰路に影響を及ぼしてしまった訳ですが・・・)

伊吹山系や比良山系などまだまだ雪化粧している中、今日は非常に暖かく絶好のツーリング日和。

名神~北陸道へと編隊走行の後、今回の『真の』目的地である北近江リゾートにてランチタイム。

こちらの施設、存在は前々から知っていましたが、「今後もしBTOが開催された際にランチ場所としてどうだろうか?」と気になっていたため、味見?がてら初めて行ってみました。

サブの駐車場がガラガラで一瞬「大丈夫か!?」と焦ったものの、家族連れやバイクツーリングの方々が多数いらっしゃいました。

写真は特にありませんが・・・

あのバイキングはかなり値打ちあり♪

つきたての餅とタイムサービスのローストポークが残念でしたが・・・www

みん友さんと沢山食べて&沢山駄弁ってお腹一杯に。

お店の雰囲気も確認でき、今回のツーリングの目的は無事に達成!!












以上、終了・・・











さすがにびわ湖北端までやってきたものの、それだけで終わるのは幾らなんでも勿体無い訳なので、その後はいつもの?BTOコースへ。

となると、目指すは当然奥琵琶湖パークウェイへ!

ただ、季節柄まだ全線開通とはなっておらず、湖岸沿い~展望台に向けてのツーリング。

展望台でマッタリしながら・・・↓↓










向こうに見える伊吹山はまだまだ雪化粧中だったり・・・↓↓










(望遠レンズとやらが欲しい瞬間・・・)






まさか赤いBRZのワイパーアーム付け根に余計な『おまけ』が装備されていたり・・・

快晴の下でびわ湖を眺めながらのツーリングも存分に楽しめたので、これで目的達成!!












以上、終了・・・











のはずだったんです。

個人的にびわ湖を廻る際には必ず立ち寄る某所。

しかし、ツーリングオフでは必ずスルーしていた某所。

私にとっては『いつもの場所』ですが、折角ならぜひとも皆さんのあの光景を見ていただきたく、『びわ湖岸での愛車と共にひと時を』な某所を皆さんとレッツゴー!!



奥琵琶湖から下山し、びわ湖を右手に眺めながら湖岸道路を再び快速編隊ドライブ。

ある程度覚悟していましたが、やはり彦根の某カ○ン○ホームの交差点を先頭に大渋滞!

あの交差点、何とかならないものでしょうか??

実は先頭を走りながら「やっぱり行くの止めようかな?」と若干萎えつつも、何とかいつもの某所へ到着↓↓
















ここは何時来ても&何度来てもイイっ♪

到着時間が想定以上に遅くなってしまいましたが、中々趣のあるシチュエーションとなりました。

霞がかり対岸はハッキリと見えない中、比良山系をバックにびわ湖に映る夕焼け。

じもピ~なハミ銀さんもご存知なかったとのことですが、ぜひ(絶対に!)今度は奥様とご一緒に夕暮れ時にお越しくださいませww





さすがに連休最終日であり、名神は長い渋滞が始まってしまいました。

無理に高速に戻るのもどうかと思い、某所でお開きとした後、再び湖岸道路をひたすら南下。

幸い大きな渋滞も無く、無事に瀬田~宇治川までたどり着くことができました。

改めて、日本最大の湖の最北~最南まで湖岸沿いをずっとドライブしてきたのかと思うと、長かったような短かったような、、、

そのまま下道でもよかったのですが、高速の渋滞も緩和されており高速へ!

ただ、残念ながら今夜は某所での会合は開催されていませんでした↓↓












そんな星Y~星先生、そろそろシーズンインですかね??www








突発且つ終始マッタリなツーリングオフでしたが、久々のガッツリなBTOは楽しかった!!

やまちんさん、るるるさん、ハミ銀さん、ご一緒いただきましてありがとうございました。

テーマは『下見』でしたが、もうこれで満足かも!?www

次にBTOが開催されるのは・・・さて、いつなのか??





ようやく春本番と云える程、今日は非常に穏やかで気持ちイイ天気でした。

まさに絶好のツーリング日和♪

その証拠に、つい最近まで見なかったライダー組の方々が本当に沢山いらっしゃいました。





ようやく冬眠から目覚めた!?





そんな印象を受けたマッチーでした。

残念ながら2輪には過去~現在にかけて全く興味がありませんww

きっと、これから先も2輪に乗ることは無いでしょう。

ですが・・・

この季節、ツーリングに行くとつくづく思うことがあります。











































オープンカー、欲しーい!!!(爆)

































改めて、NCロドを手放したことを悔やんでみたり・・・

折角、S206の新たなモディファイも完了したのに・・・(謎)




Posted at 2014/03/24 00:05:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会&ミーティング | 日記
2014年03月09日 イイね!

【スバルフェアー】 tSタイプRA様のご利益か? 吉田選手から有難いお言葉が!

【スバルフェアー】 tSタイプRA様のご利益か? 吉田選手から有難いお言葉が!昨日の事。



所要のため、某所へ出掛けていたその帰り道。

近くで開催されていた『スバルフェアー』に立ち寄ってみました。

初めて行くSABで、その駐車場の狭さにちょっと驚き・・・

そんな中、運良く超レアなクルマの隣が空いているじゃないですか!

こんな組み合わせ、中々お目にかかれません↓↓












「STIカーボンウイング、カッコいいなぁ・・・」なんて思いつつ、スバルブースに向かうといらっしゃいました!



走る営業部長、吉田選手!!



ただ・・・

屋外+風が強かったため、メチャクチャ寒そうでやや凍えておられましたww

私も寒かったので?暫くは店内で物色した後、再びスバルフェアーのブースへ行ってみると・・・










吉田選手、もう店仕舞い始めてるし!!!








慌てて物色しながら、以前より気になっていた某ブツ(※小物)が何と驚きのプライスとなったため、記念に購入。

日も暮れ始め、お互い寒い中で今年のNBRチャレンジの事や話題のレヴォーグについて色々と興味深いお話を聞かせていただきました。





◆ レヴォーグは今までのスバル車の基準を超える素晴らしいクルマに仕上がっている

◆ 売れ筋はテンロクDITだけど、本当のポテンシャルはやっぱり2.0DITにある

◆ 厳しく見れば、やっと世界レベルに追い付いてきたかと・・・

◆ レヴォーグの完成度が凄いので、ベースを共有する新型WRXSTIにも期待大

◆ 2014NBRチャレンジは昨年にも増して厳しい戦いが予想される

◆ 特にSP3Tクラスはかなりの激戦区となるのが間違い無い

◆ 昨年の覇者アウディは勿論、オペルやセアトも新型車を導入するとの噂が

◆ 更に、何と『2リッタークラス最強』を豪語するあの某独逸○○○製○○○も参戦するとか(驚)

◆ STIチームも昨年以上に万全の体制で臨む予定

◆ VLNレースに2戦エントリーし、吉田選手と佐々木選手が交互に参戦予定

◆ ニュルって本当に怖いコースで、正直ずっと全開で何て走れたもんじゃない

◆ でも、去年の雪辱を晴らさないとね~!





と、体を震わせながら+店仕舞いしながらの談笑タイムとなりました。

まさかSP3Tクラスに、あの怪物を投入してくるとは予想外でしたが・・・





スバル/STIやアウディが勝つのは面白くない!!


オレたちがクラス最強である事を証明してやろうじゃないか!!







そんな魂胆があるのかもしれません(謎)

さて一体どんなレースが展開されるのか!?





そんな談笑タイムの最後、ひょんな切欠から?吉田選手より驚きの発言が!






「例のアレの件ってどうなの??」






「まだ何とも・・・でも、本当によろしいのですか?」と伺ってみると、「折角なんだから!!」と心強い?有難い?返答がww








さぁマッチーよ、どうするのか!?








とりあえず、暫く悩んでみよう・・・ww


Posted at 2014/03/09 23:12:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「『やっぱりレガシィ!』特集のスバマガ最新号は、やっぱりレガシィの車内で読むべし!?

ナビシートを前にスライドさせれば、リアは広いニースペースで快適な読書空間が生まれる!

6レガならショーファードリブンの資質有りかもww」
何シテル?   10/15 11:30
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

愛知のマニアックなうどん屋探訪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 08:24:37
私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56
TGRFに行ってきた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/29 12:26:51

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
176 人のお友達がいます
DocteurPleiadesDocteurPleiades * HIDE-SPEC-CHIDE-SPEC-C *
ぐんちゃぐんちゃ * らいらい@GVBらいらい@GVB *
もえわんもえわん takashi44takashi44

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.