• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2014年05月25日 イイね!

【比叡山ツーリング】 課題をクリアーできるか? “ミッション・ポッシブル”なツーリングへ!

【比叡山ツーリング】 課題をクリアーできるか? “ミッション・ポッシブル”なツーリングへ!某日、某夜、某所でのこと。

雨の降りしきる中、某タンジェリンな氏が私に何度も何度も呟いた。

最初はそれは半ば冗談だと受け取っていた。

しかし、回を重ねるごとに「これは冗談じゃない!氏はマジだ!!」

そう悟ったのは云うまでもない。







「・・・、分かっているな?コレは御前に課したミッションだ!!」







そう(恐らく)言い残し、氏は深夜の高速へと消えて行った。





あれから約2ヶ月。

ずっと頭を過っていたミッション、一体どうしようか?

意外と真剣に調整していた所、(ほし)やまいち(ほし)先生が強力な援護射撃を買って出てくださることに。

一応、今回のツーリングの呼び掛け人になっておりましたが、実はやまいちさんに殆ど丸投げ状態に・・・

タンジェリンな氏&やまいちさんと諸々調整を行い、昨日ご近所の皆々様とともに8台のGRB&GVBで比叡山ドライブウェイへと繰り出しました。





『田の谷料金所』前で待ち構えるタンジェリン氏。

意外と穏やかな表情で待ち構えておられましたが、きっと色々な野望に満ちていたことでしょう。

やや暑いくらいながらも、最高に素晴らしい晴天でまさに絶好のツーリング日和。

更にドライブウェイはどこも混雑無し!

琵琶湖~大津市内~湖東側もハッキリと見えるくらい、比較的澄んだ空気でした。

そして何より、ご近所さんな皆さんとのツーリングは本当に楽しい!!

途中、○パ○カメラマンも真っ青なYカメラマン様&Nカメラマン様により、愛車を激写いただきましたww

自分のクルマが走る姿って中々見れませんからね!





ランチタイム~激写タイム~編隊ツーリングを楽しみ、いよいよミッションとなるステージへと到着。

早速、タンジェリン氏から本日のお題?が、、、









『君たちのMT&クラッチワークを品評して差し上げよう!!』



『一度でも下手をしたら、その時はどうなるか・・・』











そんなミッションを課される中、先ず人柱になってくださったのは我らがやまいちさん!!

(さすが!!)

早速、WRブルーなGRBのナビシートへと乗り込むと、スポーツキャタ+RMの快音を響かせながら品評ステージへと消えて行かれました。

数分後、ゼロ発進&坂道発進をクリアーして合格。

「やまいちさん、ハードル上げてるかも?」と思っていたところ、次はマッチーが呼び出しww

「じゃあ、ゼロ発進からだ!」

そう告げられてミッションをクリアーした後、S♯にセットしてS206スタート!

ドライブしながら私個人的な操作手順を説明&実演ww

特に、ブレーキング→シフトダウン→クラッチワークを様々なシチュエーションを実演実演。





「まぁまぁだな・・・」





ブレーキングから1速までシフトダウンした時には、ちょっと喜んでもらえたかも!?www





その後、皆さんも何とか無事にミッションクリアー!!

決して安堵したから・・・ではありませんが・・・

まさかの試乗会になるとはwww

中でも、やまいちスペシャルなGRB-BspecCは本当に良かったです。

サンライズイエロー号のフィーリングを思い出すとともに、GRBの軽快感+B型らしいスパルタンさがとても懐かしかったです。

また、折角の機会なのでS206にも乗っていただきましたが、やはりスロットル特性が他車と異なり独特だったようです。





無事に全ミッションを終えた後、やまいちさん先導の下で奥比叡~湖西BP~琵琶湖大橋~湖東~UBRを無事に編隊ツーリング。

大きな渋滞も無く、また逸れることも無く、とてもスムーズなツーリングで本当に楽しかったです!

全行程終了後、某教室近くでの反省会開催。

「漢ならカルボナーラ、相撲サイズでしょ!!」ともう少しで逝きそうになった、実はちょっと悩み?ストレス?を抱えているお父さんを必死で抑え、深夜までの反省会でアレやコレやとダベりww

最後は完全サーキットスペックなGRBspecCを途中まで先導し、○○ッ○ターミナルを下見して解散となりました。

「天気も良く、無事にミッションも終了できて楽しかった!!」

そう安堵していた矢先、自宅近くの国道走行中に突如・・・



















ドスっ!!!





















と何とも嫌な衝撃音が、、、

オーディオとエアコンを全てOFFにし、窓を開けてゆっくり走ると、遠くで聞こえるカチカチ音、、、

まさか、こうなるとは・・・↓↓












4㎝ほどのビスがガッツリ刺さっておりました。

久々にS206BBSへと換装したのは云うまでもありませんww





最後は何とも残念な終わり方でしたが、ご近所の皆さま楽しい1日をありがとうございました!!

タンジェリンなMIさん、ご満足いただけましたでしょうか?

水温計が心配なやまいちさん、色々とお手配いただきありがとうございました。








因みに、今回のご近所様は・・・



◇ GRBspecC

◇ チューンドGRB

◇ GVBspecC

◇ tSタイプRA

◇ S206

















何とも個性派揃いだことwww












よろしければ、フォトギャラリーもどうぞ!!


Posted at 2014/05/25 23:25:24 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2014年05月18日 イイね!

【NBRチャレンジ応援企画】 細やかながら…真面目に安全祈願!

【NBRチャレンジ応援企画】 細やかながら…真面目に安全祈願!いよいよ来月に迫ったニュル24時間レース。

我らが“STINBRチャンジチーム”は、既に前哨戦となるVLNレースに2戦参戦されました。

昨年同様、今年もアウディーTT勢が怖い存在ですが…

それ以上に、参戦が噂される某2リッターターボ最強マシンの存在が気になる今日この頃です。





さて、今年から新型WRXSTIへとベースマシンが代わってしまい、未だ新型が発表されない+もう現役マシンではなくなったGR/GVオーナーとしては、やはり寂しさがあるのは否めません。

ですが、応援する気持ちには一切変わり無し!!

そんな訳で、昨年に引き続き今年もGR/GVオーナーズクラブ『凛。』では応援企画を実施することに。

(※実施決定までには色々と…)

勿論、応援する以上素晴らしい走り+最高の結果を期待してしまうものですが…

やっぱり一番大事なこと、それは…











事故やトラブル無く、無事に完走し日本へ戻ってこられること!!











ではないでしょうか?

いちファンとして、またGR/GVオーナーズクラブの皆様の思いを込めて、きちんと真面目に安全祈願のためにお参りしてまいりました!

効果は…きっと有ると信じて応援しましょうww





準備は整いました。

あとは、コレをモゴモゴすれば全て完了!

忘れずに早々に対応せねば、、





Posted at 2014/05/18 22:50:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | NBR24h | 日記
2014年05月07日 イイね!

【G.W】 長野・ビーナスライン遠征の旅

【G.W】 長野・ビーナスライン遠征の旅2014年のG.Wも気が付くとアッと云う間に終わってしまいました。

『連休日数』だけを見れば、上を見ても下を見てもキリがありません。

ただ、世間ではG.Wも関係無くお仕事されていた方もいらっしゃいます。

(本当にご苦労様です!)

そう思うと、暦通りお休みできただけでも有り難いことなのですが・・・





そんなG.Wは予定通り長野へGo。

旅の一番の目的地は、彼の有名な『ビーナスライン』を走ること!!

とてもいい所でした。





≪5/3≫



連休初日、どうせ長い渋滞が発生していることは調べなくとも分かるもの。

なので、朝から黄砂まみれのクルマを洗車してから出発してやることにww

案の定近郊の高速は大渋滞しており、瀬田東I.Cまで下道移動。

(某リバーサイドなワインディングロード)



名神高速は大きな渋滞無く進んだものの、中央道は小牧から20㎞近くの渋滞。

仕方なく東海北陸道~久々のMAGロード~中央道の経路で一路長野を目指します。

こちらも長い渋滞は無かったものの、各所で何度もスローダウンがあったためか、通常+2時間ほど掛かってようやく諏訪I.Cへ到着。

何度も渋滞に巻き込まれましたが、いつもと違って「左足が・・・」なんて疲労感は無し。

何せ旅のお伴は・・・↓↓








諸般の事情+ちょっと想う所があり、敢えてS206はガレージで待機ww

(別に壊れてなんかいませんよ)



霧ヶ峰付近までは、観光バスと云う名のペースメーカーにより睡魔を誘うようなスローペース。

霧ヶ峰ドライブインでバスと別れた後、いよいよ初ビーナスライン満喫♪

初めて走るステージのため、先ずは山頂?の美ヶ原高原まで一気に駆け抜けることに。

前半~中盤は道幅も広く、傾斜もそれ程キツくなく大変気持ち良く走れるセクションでした。

ただ、時々元気なバイクが怖い、、、

終盤(『落合』という場所だったでしょうか?)からは、それまでと打って変わって勾配がキツく気持ち良く流す場所ではありませんでしたww



無事に美ヶ原高原美術館に到着し、土曜日の夕方前だったこともあってか駐車台数は意外と少なめ。

よく分からないまま、とりあえず空いている場所にクルマを止めると・・・










まさか・・・










長野で・・・










あのお言葉ががが・・・











「○ッ○ーさんですよね?」










まーくん(今はMasaさん)、お久しぶりwww

何でも連休中で地元に戻っていたらしく、お友達とビーナスへ来ていたそうです。

しかし、BPなのにどうして気付いたのかな?

S206に乗っていた or BPでも特色がある(コンプリートカー/モディファイ)なら分からなくもないです。

ですが、実際はブリリアントシルバーBP+プロドラホイール+STIマフラーなんて絶対に発見されないくらい『普通』なのにww



一言二言の挨拶だけでしたが、まーくんもUSDMなGDも元気そうで何より。

その後、松本市内へ入るためナビに誘導された道は県道67号線。

「県道=酷道かも!?」と身構えましたが、これがどうして中々楽しいラリーのスペシャルステージ擬きなコースが20㎞以上↓↓








下山し所用を済ませた後、松本市内の浅間温泉にて宿泊。

長距離遠征の後の温泉は最高です!







≪5/4≫



某○長さん専属信州副支部長タクさんに教えてもらった安曇野ワイナリーへ↓↓












信州ならではの林檎畑の間をひた走った先にワイナリーはありました。

「よろしければ試飲どうぞ!」という誘惑に本気で負けそうになりましたが、ここはグっと我慢www

未試飲なので説明だけを受け、メルロー2本+シャルドネのスパークリングを買ってみることに。

帰宅後早速メルローを開けてみましたが、国産ワインによくある甘い感じは無く、また特段ヘビーな感じも無く、スッキリと飲みやすい和食などに合いそうなお味でした。

現地ではワインの試飲が叶わなかった代わりに、アルプスの山並みを見ながらコレを飲んでみることに↓↓









とっても濃厚でこれまた美味♪






ワインをゲットしヨーグルトを味わい、再びラリーのSS擬きな県道も楽しんだ後、再度ビーナスラインへ!

お天気はとても良かったのですが、季節柄某大陸国からの砂やら埃の飛来によって山の稜線は完全に霞んでしまったのが残念↓↓
















午前中はまだマシだったのですが・・・

前日と変わって、日曜は大駐車場もほぼ満車。



買い物等諸々済ませ、今度は霧ヶ峰方面へ向かって下山。

そのまま諏訪方面へ向かってもよかったのですが、折角なので車山高原~白樺湖へ。

車山高原は美ヶ原へのルートとはまた異なる、とても広大な風景がそこには広がっていました↓↓
















悔しいですが、『グランドツーリングカー』であるレガシィが最高に絵になる風景にちょっと感動♪

(GVが似合わない訳ではありませんが・・・飽く迄個人的感覚です)



最後は和田峠~国道142号線~岡谷方面へ。

やまびこ公園内にある『プリンス&スカイラインミュージアム』へ行ってみましたが・・・↓↓







閉館時間が迫っていた+駐車場にスカイラインのオフミ的な空気が漂っており、スバル車で突入する雰囲気じゃなかったため、入り口だけ見て撤収ww

R32~R35、V35~最新のV37までいらっしゃいました。

帰路も中央道は思った程の長い渋滞には巻き込まれず、比較的スムーズに帰宅。

あれにアイサイトが装備されていれば、もっと楽に帰ってこれたのだろうな・・・と妄想するのは容易なことでした。





尚、2日目は特に○ン○されませんでしたが、、、

某パ○○リ~さん&某○○パパさんが、かなり至近距離にいたことを知ったのは後のことでした。

いわゆる『ハイドラ』ってヤツを使っていれば気付いたのかもしれませんね。

(文明の利器をもっと活用すべきなのか!?)







今回の初ビーナス遠征、大変思い出に残る旅になりました。

色々なことを考えながらの遠征でしたが、今後『ビーナスライン』の文字を目にした暁には、きっとこの旅のことを思い出すでしょう。

次回、(ビーナスライン含め)長野方面へ遠征するのは果たして・・・年内にあるのか・・・それは某支部長&副支部長のみぞ知ることでしょう(謎)



Posted at 2014/05/07 23:14:05 | コメント(11) | トラックバック(0) | 旅行&遠出 | 日記

プロフィール

「『やっぱりレガシィ!』特集のスバマガ最新号は、やっぱりレガシィの車内で読むべし!?

ナビシートを前にスライドさせれば、リアは広いニースペースで快適な読書空間が生まれる!

6レガならショーファードリブンの資質有りかもww」
何シテル?   10/15 11:30
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

愛知のマニアックなうどん屋探訪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/19 08:24:37
私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56
TGRFに行ってきた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/29 12:26:51

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
176 人のお友達がいます
DocteurPleiadesDocteurPleiades * HIDE-SPEC-CHIDE-SPEC-C *
ぐんちゃぐんちゃ * らいらい@GVBらいらい@GVB *
もえわんもえわん takashi44takashi44

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.