• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2014年08月24日 イイね!

【GR/GV全国オフ】 ネタは揃った!?

【GR/GV全国オフ】 ネタは揃った!?ここ最近、すっかりレヴォーグメインなマッチーですが…

納車から2週間余りが経ち、慣らしな遠征×2回もあり無事に最初の目安である1,000㎞を走破しました!

MTや4&5ATでは、いわゆる『3000rpm縛り』が非常にモドカシイ慣らしの時間、、、

しかし、リニアトロニックのレヴォーグは高速巡航でも回転数が低く、過去最もストレスの無い慣らしを続けてきました。

アイサイトの素晴らしさ、そしてFA20-DITの300PSとは思えない高速巡航の燃費の良さもあって、あっと云う間に終わってしまった感じです。

近々、初回点検を済ませればいよいよ本領発揮か!?

S♯+8速マニュアルモードを楽しめるその日を、心待ちにしておりますww





そんなレヴォーグに大満足している中で、実は密かに?コツコツとS206のネタを仕込んできました♪

ネタを仕込む??

勿論、それは…








全国オフ用ですwww








いつもお世話になっているH様の多大なるご協力の下、無事にネタが完成しました!

この週末はまた天候不順だったため、画像は先週末のものです。

コレを見て、「別の前と変わってないのでは?」と思われる方もいらっしゃるはずです。

確かに、パッと見た目は変化無しです。

でも…

実はより簡単&手軽な方法をH様と模索し、遂に完成した一品なのであります!!

コレなら何方にでもおススメできるかと、、、(謎)

如何せん、こんなレベルで『レ○リ○』なんて云えませんww

しかし、あのH様は専ら本格派ですから、皆さんご期待ください(謎②)





そんな訳で、あとは洗車をすればマッチー号の全国オフ準備は完了です。

もっとも、この洗車が最大のイベントなのですが…

(※洗車は重大イベントだと共感いただける方、いらっしゃいますでしょうか?)

それより何より、全体準備が待っていますのでww



既に「凛。」スレッドではご報告しており、また特定の方々には個別でもご案内を差し上げておりますが、今回諸般の事情により全国オフの開催日が変更となりました。

事情が事情ですので、きっとご理解いただけていると思っております。

2009年から始まった全国オフも今年で6回目。

明日には新型WRXがデビューとなり、様々な面で節目の全国オフとなると思います。

敢えて多くは語りませんが…

ひとつの集大成となる全国オフにするべく、現在スタッフの皆さんと鋭意準備調整中です。

世界のAの方もお越しくださり、それに伴うモゴモゴ企画も考えてますww

(もし実現すれば、もはや全国オフの域を超えるのでは??)





いつも申し上げていること。

全国オフ=主催者やスタッフが作るものではなく、皆さんとともに作り上げるものです!

ぜひ皆さんとともに、6回目の全国オフを成功させましょう!!

再度になりますが、日程変更となっておりますのでご注意をお願いします。

当日は、スタッフ一同で皆さんを…









































(※今更ちょっと懐かしい?爆)
Posted at 2014/08/24 22:50:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会&ミーティング | 日記
2014年08月16日 イイね!

【別れ・旅立ち】 “さようなら” ○○○○卒業しました!

【別れ・旅立ち】 “さようなら” ○○○○卒業しました!紆余曲折、、、



諸般の事情もあり、、、



色々悩み迷いましたが、、、



この度、、、



我が家のガレージから、、、



旅立ちました、、、



先日のブログの通り、、、










今現在、、、










ガレージを開けると、、、










そこにいるのは、、、、










新たにやってきたレヴォ、、、

























?!










































そこには、何ら変わらない光景が広がっておりましたとさwww
















と云うことで、○○○○は『S206』ではなく『レガシィ』でした。

2003年のデビュー直後、BG5GT-Bから乗り換えたBP5も今年で丸11年。

エンジンやミッション等まだまだ元気であり、何の不具合もありませんでしたが、今後のことやその他諸々が重なり、今般BP5とお別れし新たにVMGを迎え入れました!





「S206があるなら、別に寂しいことなどないのでは?」





そう思われても当然です。

ですが、私にとっての『レガシィ』は今の私に至る非常に大きな影響をもたらしたクルマなのです。

もし、小学2年の時にレガシィと出会っていなかったら、もしかしたら今ほどスバルに関心を持たなかったかもしれない…

例え世代は代わっていったとしても、『レガシィ』はずっと身近にある存在だと思っていました。

だからこそ、今回の乗り換えが決まって以降、レヴォーグがやって来る楽しみよりもレガシィが旅立つ寂しさが勝っていました。





BP購入時、わざわざEZ30Rモデルがデビューするのを待って、「ターボか?フラット6か?」と散々悩んだことを今でも覚えています。

ボディーカラーだけは、当時のイメージカラーだったブリリアントシルバーで直ぐに決まりましたが…

BG5から乗り換えたBP5は、それまでの非等長エキマニ独特の「スバルサウンド」ではなくなり、等長等爆エキマニのスムーズなサウンドになりました。

また、低回転域のレスポンスが良くなったこともあり、「EJ20X搭載のBPは本当に洗練されたクルマだ!」と、当時大学生の私でも感じることができました。

様々な事情があり、目立ったモディファイは出来なかったBP。

それでも、昔あった『スバルスポーツミーティング』等のイベントの際には、当時の愛車だったT社のクルマを敢えて乗らず、父親からいつもBPを借りて参加していたことも思い出です。

ウインタースポーツにも大活躍してくれました。

スノーロードでも、安心且つ楽しいドライビングを教えてくれたのもレガシィでした。





今回、注文してから実際に乗り換えるまでかなりの時間がかかりました。

だからこそ、「乗り納め」としてここ数カ月は様々な場所をBPと走ることが出来ました。

GWに行ったビーナスライン…↓↓







手放す直前に行ったメタセコ…↓↓







最後の撮り納めには、大阪湾の撮影スポットに早朝から行ってみたり…↓↓







この頃、敢えてBPに乗っていたのには、実はこうした事情があったからです。





BPを我が家から送り出す最後の日の早朝。

純正パーツの積み込みとともに、私の中で乗り換え時の恒例行事となっている『労いの洗車』も敢行ww

天候や時間の都合で、決して満足と納得のいく洗車は出来ませんでした。

それでも、我が家に来てからの11年間、大きなトラブル無く楽しいレガシィライフを過ごせたことへの感謝の気持ちなのです。

(※そこまで思うのは変かもしれませんが…)

最後の最後、担当セールス氏に鍵を渡した後、別のクルマに乗って私は立ち去りました。

そのバックミラーに写るBPの姿が消えるまで見ていました、、、



今回、BPは通常の下取り扱いではなく、別ルートで嫁ぐことが決定していました。

事実、朝一番に旅立って行ったBPは同日中に次のオーナーさんの下へと納められていました。

ここまでスピーディーに次期オーナーさんの物となると、いつもとはまた違った寂しさもあるものですww

次のオーナーさん下でも、しっかり活躍してくれることを遠くから願っています。





ありがとう、レガシィ、、、




さようなら、レガシィ、、、








愛車が旅立つことは、何度味わっても寂しいものです。

でも、旅立ってしまった以上、いつまでも前車のことを考えても仕方が無い。

そこで、これまたマッチーの中では恒例となっている行事を早速実行してきました。

それは…






“新車とオーナーを慣らすために、納車後早々にガッツリと慣らしドライブしてみよう!”






ガッツリ慣らしを行うことで、新車の良さを色々と発見することが目的です。

勿論、レヴォーグでも行ってきました!!

まだ詳細をアップするレベルには達していませんが、お盆休み故に一般道&高速道路ともに順調なエリアと渋滞エリアを楽しむ?ことができましたww

今、云えること、、、






アイサイト ver.3はとっても凄い&賢い!!!



レヴォーグの燃費性能の良さ、そしてドライビングの楽しさは慣らしでも体感できる!!!






つい先日までBPとの別れに寂しさを覚えていたのに、もうすっかり気分はレヴォーグへの期待一色www

ポテンシャルの高さは、レガシィを凌ぐものを持っていると感じずにはいられません!

早く真の性能を発揮させてやりたいものです!




























でもその前に、、、


































S206だって忘れてはいませんからwww





























来月の全国オフ、慣らしがてら+荷物も沢山積めるから、S206ではなくレヴォーグで参加してみ…

たら怒られますよね?www

Posted at 2014/08/16 17:28:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | 家族のクルマ | 日記
2014年08月13日 イイね!

【VMG】 “リアルスポーツツアラー” レヴォーグ始めました!

【VMG】 “リアルスポーツツアラー” レヴォーグ始めました!紆余曲折、、、



諸般の事情もあり、、、



色々悩み迷いましたが、、、



この度、、、



我が家に、、、



























レヴォーグが、、、




































やってキター!!


























専用色スティールブルーグレー、2.0GT-Sアイサイト(VMG)です。

先日の台風11号が接近する嵐の中、無事に納車となりました。

STIフロントスポイラー+OPグリルの組み合わせ、気に入ってます♪





実は…元々このタイミングでの乗り換えは想定外でした。

ですが、今の状況&今後のことを考えると、このタイミングでの乗り換えが良いのでは?

その他にもちょっとした事情も重なり、密かに3月にはオーダーしておりましたww

本当なら受注開始の1月にはオーダーするつもりだったのですが、色々ありまして…(謎)



オーダーするにあたり、話題のFB16-DITにかなり関心を持っていたのですが、EJ20ターボを乗り継いできたこと、また敢えて『余裕』を求めた結果、FA20-DITを選択。

全く試乗もせず、ブランニューのクルマをオーダーすることは初めての経験。

7年前のGRBですら、発売日に照準を合わせてしっかり試乗→試乗後に注文書へ捺印したくらいですし…

雑誌のインプレ記事、研修試乗してきた担当セールスさんのインプレ、そして同じFA20-DITを搭載するBRGレガシィを試乗しながら、今日まで妄想を膨らませた次第です。

無事に納車されましたが、、、









まだ全く乗っていませんwww










幸いにもお盆休み前に納車されたので、この休み期間はクルマ&人間の慣らしにもってこい!

スバル渾身のレヴォーグ、焦らずじっくりこれから存分に満喫して行きます。

新たに始まる、“リアルスポーツツアラーライフ”

乗り換えにあたり、一部みん友さんにはご心配をお掛けしておりましたが、無事に予定通りの運びとなりました。

みん友さん、そしてレヴォーグオーナーの皆さん、よろしくお願いします!!





しかし、乗り換え=新車を迎えるワクワク・ドキドキな楽しみに勝るとも劣らず、愛車と別れる寂しさも強いのはなぜでしょうか??

そこまで寂しく感じるのは、案外私だけなのかもしれませんが、、、

クルマとは、所詮は単なる『移動手段』という機械です。

ですが、他の機械以上に『愛着』を持ち、『愛車』と呼べる存在だからなのでしょう。

ありがとう、、、





事情通な方なら、恐らくレヴォーグがガレージに収まっている絵柄に『それってつまり…』と思われるかもしれませんww

そちらは次回を乞うご期待!?




Posted at 2014/08/13 13:06:45 | コメント(9) | トラックバック(0) | VMG | 日記
2014年08月03日 イイね!

【VMG】 LEVORG DRIVING EXPERIENCE in 泉大津フェニックス

【VMG】 LEVORG DRIVING EXPERIENCE in 泉大津フェニックス発売開始から1ヶ月余り。

最近、少しずつですが街中でもレヴォーグを見掛けるようになりました。

完全なるニューモデルですから、勿論すぐに目が行ってしまうものですww

既にオーナーになられた方々は、注目度の高さ故の優越感を楽しんでおられるのではないでしょうか?



さて、先々月の名古屋を皮切りにスタートしたレヴォーグ体感イベント。







“LEVORG DRIVING EXPERIENCE”







ダメ元で応募してみたところ、有難いことに大阪の回に当選。

(※但し高速体感コースは外れましたww)

と云うことで、雨の降る中湾岸線をひた走り、会場である泉大津フェニックスへ。

注目の新型車ですから、抽選制とは云え多数の方が来ているのかと思いきや・・・









案外、来場者が少ないのでは!?ww









他地域も同一かと思いますが、受付時間がかなり細かく分けられており、待ち時間無くスムーズに試乗するための配慮なのでしょう。

駐車場のクルマはやはりスバル車が中心。

過去、日本全国を巡業しながらの体感イベントなんてあったでしょうか?

それだけ、スバルがこのレヴォーグに勢力を注いできたとともに、自信の表れでもあるように思います。

だからこそ、出来ればもっと他メーカーのユーザーさんにも積極的にアピールして欲しいなと、、、





受付を済ませ、雨の降る中ハンドリング体感コースとプリクラッシュセーフティーコースを暫し見学。

プリクラ(※某小さな写真タイプのシールではありません)はディーラーなどでも体験できるアレでしたが、ハンドリングコースはちょっと意外でした。

『ハンドリング体感』とは云えども、広場にパイロンが並べられてスムーズに走り抜けるのかな・・・

そんなイメージだったのですが、実際はかなりガッツリでフルスロットル&スキール鳴らすレベルまで攻め込むのね!!www

「ウェットコンディションなのに大丈夫なのか??」と返って心配になりつつ、順番が回ってきました。

先ずはハンドリング体感コースから。

インストラクター氏のコース解説と体感ポイントの説明並びにデモランの後、1.6と2.0の2台を乗り比べます。

因みに、車両は1.6GTアイサイト&2.0GTアイサイトでした。





最初はFB16-DITから。

短いながらも、最初のストレートは「思いっ切りアクセル踏んでください!」との有難いアドバイスもあり、勿論フラットアウトですww

試乗でも感じていた通り、FB16-DITはゼロ発進時の軽快な立ち上がりが印象的です。

大人複数乗車でも、それが『テンロク』とは思わせない軽快な出足が好印象。

FB16用の小径タービン+リニアトロニックの制御が巧みにマッチしているのでしょう。





続いてFA20-DITへ。

ゼロ発進加速の『最初の一歩』はちょっと鈍いような、、、

アクセル全開にしても、過給が立ち上がるまでちょっと待つ感じは、ある意味EJ20らしいテイスト!?

でも、その後2000rpmからのモリモリなトルクは圧巻!

さすがは300PS!!

FB16-DITの先進性と環境性能は確かに魅力的ですが、やっぱり自分だったら?FA20-DITかな??





そんな2台の加速性能を比べた後は、小刻みなパイロンスラロームへ。

「兎に角ステアリングを切ってもらえれば、加速しながらでもトレースできます」なんて云われると、そうしてみたくなるものww

2台ともに非GT-Sですが、確かにアクセルオン・オフにかかわらず、安定して且つレスポンスよく軽快にスラロームを抜けていけました。

コレってツーリングワゴンですよね??





最後は大きめのS字コーナー。

「ここも加速しながら兎に角ステアリングだけ切ってください!減速は意識しなくてOKです!」って本当なのか??

まぁそこまで云われるなら、どう考えてもアンダーっぽくなるように舵角当ててから更に加速して差し上げましたww

が、何故かどうして何事もなくS字クリアー!!

これだけだと、あたかもレスポンスの良さだけが目立ってしまいますが、2回目は敢えて?旋回中にアクセル抜いてみましたww

(※インストラクターさん、指示をちょっと無視してごめんなさいねww)

勿論、テールが流れる素振りもありません!!

想像するようなアンダーもオーバーも起こらないハンドリング・・・

コレってツーリングワゴンですよね??





ハンドリングコースを楽しんだ後は、プリクラ体験へ。

残念ながらこちらは同乗のみですが、かなり細かな解説を聞くことができました。

Ver.3になり制御できる速度域が上がったとのことで、今回はそのMAXである50㎞/hで突っ込んでいただきましたww

路面はフルウエット。

幾ら進化したアイサイトとは云え、さすがにそこまで出すのはヤバいのでは?

と思いながらの同乗でしたが、あの程度のウエットなら想定内なのでしょうか??

毎回バッチリ寸止め決めてくれました♪

久々のプリクラ体感でしたが、何度やっても気持ち悪い!!

でも、凄いテクノロジーだと思います。





今回、同行者はリアシートで体感していましたが、例えステアリングを握っていなくともそのスタビリティの高さとレスポンスの良さは感じられたそうです!

私自身、GRB&GVBやレガシィの乗り味はそれなりに分かっているつもりです。

でも、あのハンドリングは過去味わったものではありません。

トータルバランスが大事なことは想像できますが、何よりもモノコックの剛性アップがとても大きく影響している証なのでしょう!

WRXSTIはまた少しクルマの方向性が異なりますが・・・

多方面で『レヴォーグはレガシィツーリングワゴンの後継モデル』と報じられていますが、同じワゴンボディである点を除けば、本当に後継モデルなのか??

飽く迄個人的感想ですが、私はレガシィの後継とはちょっと異なるように思えてなりません。



レガシィが連想させるもの。

それは、グランドツーリング=つまりいつまでも&何処までも、余裕を持って安心してドライビングを楽しめるもの。



一方のレヴォーグは・・・リアルスポーツツアラー。

あの軽快且つ俊敏でありながら、安定感抜群なハンドリングはレガシィの『グランドツーリング』とは一味違う。

通常の試乗だけでは分かり得ない『リアルスポーツツアラー』の神髄は、今回のようなクローズドコースだからこそ体感できたのかもしれません。





レヴォーグの乗り味を思い出しながらの帰路は、色々考えさせられました。

でも、あのクルマならきっと満足できるはず!!

そして、次に控えるWRXシリーズにも俄然期待が高まりますww

スバルさん、ぜひこれからもこんなイベントを開催してください!!

そんなことを思いつつ、見慣れた景色と座りなれたシート&握りなれたステアリングの感触に落ち着き、また懐かしむように土砂降りの湾岸線を走るマッチーでした。



















視界の悪さは・・・きっと土砂降りだったから・・・なのでしょう。



















































寂しさのあまり、思わず涙目になんて・・・(謎)








Posted at 2014/08/03 22:54:37 | コメント(5) | トラックバック(0) | VMG | 日記

プロフィール

「ラケットバッグを担ぎ、自転車で颯爽とテニスコートへ…

爽やかな?イメージは似合いませんが、「スポーツの秋」ということでww」
何シテル?   09/24 09:20
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56
TGRFに行ってきた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/29 12:26:51
みんカラに写真を綺麗にあげる方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 07:36:59

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
175 人のお友達がいます
kaz@ymskkaz@ymsk * MAAAMAAA *
オザミオザミ * KSeeKSee *
レトラブレトラブ * はーちぁんはーちぁん *

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.