• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2016年07月30日 イイね!

S206と本当のお別れ → と思ったらまたS206納車w

S206と本当のお別れ → と思ったらまたS206納車w丸4年をともにした、大切な愛車だったS206。

S207と入れ替えのため、私の手元を去ってから早5ヶ月以上が経過。

S207も6ヶ月点検を受け、ついこの間乗り換えたばかりのような気がするものの月日が経つのは本当に早いものです。





乗り換えに伴い引き取られてから暫く経った2月某日、中古車市場に登場した1台のWRブルーS206標準車。

18インチVR.G2+オーリンズ脚ではなく、専用19インチBBS+ビル脚を装備したいわゆる「オリジナル」状態なクルマではあるものの…

それが元愛車であることは、直ぐに分かりました!!

トランク部分にそびえ立つ「PROVAレーシングウイング」が、私の愛車であったことを示すアイデンティティですからw

次なるオーナーを待つ元愛車の顔は、期待と不安が入り混じった何とも複雑な表情に見えたのも元オーナーだからでしょうか?



思い返せば…

初号機のGRB&弐号機のGRBspecCともに、中古車市場で発見してきました。

そして、2台のGRBは市場に並ぶとともに直ぐに新たなオーナーが決まり、僅かな期間で市場から姿を消し、新たなオーナーの下へと旅立ちました。

S206もメンテナンスと洗車は人並み以上に手間を掛け、大事にしてきたつもりです。

過去のGRBにおける経験+S206の状態に自信があった上、絶対数が少ないコンプリートカーの中でもNBR24時間レースで優勝したGVBと同じWRブルー仕様。

(※初優勝した2011年のイメージが強かったためか、S206はサテンホワイトが一番人気だったとか)




「コイツも直ぐに売れてしまうのだろう!」




私の心の底にあった微かな『不安要素』を掻き消すべく、大切にしてきたことによる『自信』で押し通しながら中古車サイトを見ていました。





ところが…

1週間が経ち、2週間が経ち、1ヶ月が経ち、2ヶ月が経ち…

後から市場に出てきた後輩?S206が先に旅立つケースが見受けられる中、元愛車はずっと店頭に並んでいる。

自信で掻き消したはずのあの『不安要素』が、今度はその『自信』をどんどん崩すかのように私の中で拡大してくる。

程度には絶対の自信がありました。

しかし、唯一にして最大の不安要素。






































修復歴有り…





































思い返せば、名神高速での憎らしきア○猿との「モンキークラッシュ」が、一瞬で私のS206を事故車にしてしまった忘れ難き事実。

もし私が購入する立場だったら、やはり「修復歴有り」は最も気になるポイントです。





「大きな事故ではない上、綺麗に治っている」


「ラジエターコアサポの一部を交換しただけである」


「走行には何ら支障はない」


「当然、事故後に調子が悪くなった部分もない」





商談に来たお客さんに、直接説明したい気分だったのは云うまでもありませんww

勿論、そんな事は不可能であると重々承知の上で。

一時はしばしばチェックしていた中古車サイトも、ずっと残っている愛車を見るのが嫌になり、徐々に見なくなってしまいました。



それから暫く時間が経った先日、久しぶりに中古車サイトを見てみると、元愛車のS206が居ない!?

次期オーナーさんと売約成立したのか?

それとも、別のルートへ流れて行ってしまったのか??

消えてしまった元愛車を思うと、「どうか前者であって欲しい!」と期待しつつ、少し寂しくてだけどホっと安心した何とも複雑な心境になるものですね。





こんなド素人のブログなど、何の影響力も伝達力もないのは当然のことです。

(※個人的に以前と比べれば“みんカラ”更新率も格段に下がってますし…)

それを承知で、次期オーナーさんへ!!




・所有していた4年間はガレージ保管+途中2度コーディングしています

・シャシークリアでフロアーコーティングも施工済です

・PROVAウイングは本家PROVA横浜ガレージで取り付けており、所有期間中は不具合なかったです

・辰己監督がセットアップした専用ビル脚は半年&5,000㎞しか使っていないので、まだまだ慣らし終わった段階です

・専用ステアリングも半年しか使っていないので、経年劣化は最小限です

・ブレーキパッドも1年半で交換したので、純正もまだ十分な残量があるはずです

・リアウイングのみならず、幾つかの箇所はモディファイしたままのはずです




次なるオーナーさんにとって、楽しく安心できるS206ライフをスタートされるために元オーナーからの気持ちが届くこと+多少なりともお役に立てばと願いつつ、、、

今、何処にいるか分からないけれど…

元愛車よ、元気でガンバレよー!!





これでS206ともスッキリとお別れできた気がします。

なのに↓↓





















WRブルーなボディカラー、しかもVR.G2&シルバーなフラッグデカールまで完備!?





















あ、あ、あのリアウイングまで装備してる!?














【元愛車のS206】















【先日納車したS206】
















手放したS206と「ウリふたつ」な仕様、元オーナーとしてはタマリマセン!!

この先、どんなカーライフが待っているのかは全く分からないけれど、このS206だけはずっと手放すことは無いだろうなww

















縮尺の違いはご愛嬌www

Posted at 2016/07/30 18:29:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | S206 | 日記
2016年07月20日 イイね!

レヴォーグでツーリング=レヴォーリング in 福井

レヴォーグでツーリング=レヴォーリング in 福井毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

九州&沖縄~東海地方は梅雨が明け、いよいよ夏本番!

どうせ暑いなら…

雨+ジメジメと蒸し暑い梅雨の天候より、ピーカンの真っ晴れ+照り付ける暑さの方が潔くてまだマシかとw

皆さんもどうか熱中症等には十分ご注意いただき、暑い夏をお過ごしくださいませ。





さて、先日の連休に梅雨を締め括るべく?福井方面へ第1回レヴォーリング(=レヴォーグ+ツーリングの造語w)に行ってきました。

メンバーはハミ銀さん(VM4)とマッチー(VMG)=元GRBオーナーなレヴォーリングという訳ですww

生憎の天気予報とは裏腹に、殆ど雨に見舞われることなく集合場所の名神高速黒丸PAへ。

先に到着していたハミ銀号ラピスブルーVM4には、GR&GVアプライドDまでの標準ホイールに履き替えられている!

ラピスブルー+ダークシルバーホイール+245タイヤのツライチな組み合わせがバッチリ!!

激しい重さを除けば、あの太く力強い独特なスポークデザインを持ったGR&GV純正ホイールは気に入ってました。

それをレヴォーグに着けてしまうと、まるで 「GRBの再来か!?」 と思わせるマッチングの良さがあります。

8.5J+245タイヤのレヴォーグと並ぶと、幾らイタリアンなOZホイールとは云え7.5J+225タイヤの鉄青灰色なVMGは正直インパクトが薄い!

激しい重さを承知で、うちのVMGにも着けてみたいものですが…生憎保有していないので…ここはガレージに眠るVR.G2&ZⅡでも履かせてみるか!?





名神高速~北陸道を走り、先ず向かった先は敦賀港にある敦賀赤レンガ倉庫↓↓











中々魅力的な海の幸のお店「生け簀の甲羅」をリサーチしており、ランチタイムより少し早めに到着したこともあって待ち時間なく入店。

元倉庫らしい独特な雰囲気で決して大きなお店ではありませんが、おススメの「氷結桶盛り定食」を揃って注文↓↓









これが素晴らしく美味しかった♪






けれど…

他にも魅力的なメニューがあって、正直注文に悩んでしまうのが悩み処ですw

次回は何を注文しようか?(謎)

駐車場に戻ってみると、いわゆる「スバリストの法則」ってヤツでしょうか?

白レヴォーグに一瞬 「もしや…」 と某Tさんを想像してしまいましたが、残念ながら?ノーマルなGT-Sでした↓↓









美味しい海の幸満喫後は、R8~R27を走って日本海に面したワインディングの「レインボーライン」へ。

このレインボーライン、昨年から全日本戦に昇格した「若狭ラリー」のSSにもなっています!

まさにSSスタート地点にピッタリな雰囲気ですが、ココだけはレヴォーグではなくVABの方が雰囲気あったかも!?↓↓







そういえば、昨年のラリー後に世界のトシ新井選手がこぼしてたなぁ…「レインボーライン、某○ボⅩだけが異様に速いんだよ!」と…

ゲート係員より「霧が出てるのでご注意を!」との言葉がありましたが、山頂付近は濃霧過ぎて何も見えない&濃霧過ぎてミスコースしたのはご愛嬌ww

意外だったのは、かなりの濃霧だったのにアイサイトがオフにならなかったこと!!

以前、夕暮れ+吹雪の中だとエンジン始動直後にアイサイトが自らオフになったものの、霧だと結構行けちゃうものなのでしょうか?

尚、濃霧の中でACCを試す勇気など持ち合わせておりませんww

濃霧の山頂Pにて、ハミ銀さんと暫し談笑タイム。

濃霧+強風で最初は何も見えませんでしたが↓↓







徐々に晴れてくると、日本海&レインボーラインのコースも見えてきました↓↓







レヴォーグネタは勿論の事、先日のスーパーオートコレクションにてお会いしたプローバ吉田副社長から聞いたアレやコレや裏ネタ?の数々についても盛り上がることに。



・STINBRチャレンジ新指揮官の背景には…

・だからS耐にも…

・あのクルマをマシンにレース参戦野望があったり…

・新世代ボクサーエンジンってやっぱり難しそうで…



そんな談笑も落ち着くと、ハミ銀さんおもむろに愛車の後ろでモゾモゾ。

「一体何を??」と思っていたら…












レヴォーグがライトなNBRレプ仕様に↓↓











WRブルーではないものの、ラピスブルーでも十分雰囲気出ていてカッコイイ♪

でも、このレプリカなネタの数々、実はシールやマグネットを使った貼り付けは一切行っていないんですよ!

どうやって貼っているのか?勿論企業秘密で、、、(謎)





霧も晴れたところで、レインボーラインを西へ下山しR162~R27を走り小浜・大飯町方面を目指します。

特に三方五湖~日本海岸沿いを走る適度に緩めのコーナーとアップダウンが続くR162は、シーサイドビューなツーリングコースとして個人的にお気に入りのコースです。

そういえば、3年前の夏の日にも同じコースをWRブルーGVB&ホワイトR205&WRブルーS206&ライトニングレッドBRZの4台で走っていたっけ!?

またいつの日か、お友達の奥様へお会いしに行かねばと…心の中で呟きつつ…

R162からR27へは、多少遠回りでも分かり易いルートがあることを把握しています。

にもかかわらず、そこは残念ながらあまり賢くないパナ製ビルトインナビ、今回も期待を裏切らない超狭いルートへ案内する始末www

もうちょっと賢ければ、S207でもパナ製ビルトインナビを選んでいたのに…

「若狭ラリー」のHQでもある、「うみんぴあ大飯」内の「シーサイドスパおおいの湯」でまったりと温泉タイム↓↓







幸いにも空いていたため、日本海を眺めながらの露天風呂は気持ち良かったー♪

まったりしつつも、話題の中心は某プラン遂行のためのネタ打合せだったり(謎)

温泉に浸かりながら、密かに「全日本ラリーの時は世界のトシ新井選手もこの温泉に浸かっていたのかも?」なんて妄想を膨らませたのは云うまでもありませんがww





じっくり&まったりと温泉満喫後は、舞鶴若狭道~京都縦貫道を走って帰路へ。

渋滞情報も無かったので、順調に戻れると期待しつつアイサイトのACCをオンにしたのですが…故障車と交通集中によって結構な渋滞発生(涙)






でも、そこは天下のアイサイト!!!







MT車が基準の私にとって、久々となる高速渋滞でのアイサイトACCはドライバーの疲労度をいつもより大幅に軽減してくれる優れモノ!!!

しかし、目的地より遥か手前のインターで降ろそう降ろそうと誘導するパナ製ビルトインナビはまたまた残念無念…

ナビの誘導を無視した甲斐あって?、締めのお好み焼き屋「錦わらい」の到着時刻は20分以上も短縮する結末と相成りましたww

大人気&大混雑で30分以上待たされましたが、過日のDさん&Tさん大絶賛な京天焼きはハミ銀さんにも気に入っていただけました↓↓







尚、当日は無料でかいわれ→九条ネギへの変更OKとお姉さんに勧められるも、やはりここは安定のかいわれ+マヨネーズです♪

お好み焼きをつつきながら、「大人の事情」な話題で盛り上がりました。

実はこう見えて、真面目に色々考えたりしているんですよ(謎)

まぁこればかりは逆らえない運命なので…





今回が初開催となりましたが、気持ち良く走って+美味しいものを満喫して+温泉まで楽しめて+アイサイトのお陰で渋滞の疲労も少なく、とても楽しい「レヴォーリング」でした。

私のレヴォーグ使用環境=家族車&スノーエクスプレスであることから、大掛かりなモディファイなど現実的ではありませんし、サンデードライバー故にそもそもレヴォーグに乗る時間も限定的です。

(※とかいいながら、実は先日マフラーとブローオフバルブを換えてしまったwww)

一般道~高速~ワインディングと様々な状況を走ることで、改めてレヴォーグの持つ個性に触れることができた、そんな気がします。

マイカーがちょっと変わった&かなり派手なVABであることもまた、レヴォーグを違う側面から楽しめるのかもしれません。

正直、シートに座って目の前に広がる景色や操作系は2台とも殆ど変わらないんですけどね…ドライビングのテイストが全く違うのは面白いものです!

アイサイトがあって、4~5人で乗っても十分な居住性があって、大きなラゲッジスペースがあって、300PSなのに高速ならリッター16㎞も走れて、なのにS#+Mモードにセットすればワインディングで気持良くスポーティーなドライビングを楽しめる…

レヴォーグのキャッチコピーとしては、今の「GTツアラー」より「リアルスポーツツアラー」の方が似合っている、そう感じさせてくれる楽しさがありました。

VABで行くツーリングとはまた違った、レヴォーグならではのツーリングの楽しみがあることを知る貴重な1日になった気がします。

さてさて、今度はPスペックなオーリンズ脚&プローバマフラー&バリスウイング&A3エアロ&アドバンホイールで武装したあのVM4(元GRB乗り)を誘って、3台で次回レヴォーリング開催となるか!?


Posted at 2016/07/20 20:25:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | VMG | 日記

プロフィール

「ラケットバッグを担ぎ、自転車で颯爽とテニスコートへ…

爽やかな?イメージは似合いませんが、「スポーツの秋」ということでww」
何シテル?   09/24 09:20
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

私の車は  富士重工〜♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/07 12:14:56
TGRFに行ってきた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/29 12:26:51
みんカラに写真を綺麗にあげる方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 07:36:59

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
175 人のお友達がいます
ぐんちゃぐんちゃ * YosshiiYosshii *
らいらい@GVBらいらい@GVB * もえわんもえわん *
PeipeiPeipei * まあくすまあくす *

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.