車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!
おじいさんはやまへかわむきに・・・おばあさんは川へ洗濯に、おじいさんは山へ皮むきに・・・

と言うことでタイヤがツルツルで危ないので山へ皮むきに行ってきました。市街地でも真ん中はむけるんですが、端がむけないんですよね。

が、ちょっと寒い!結構な厚着で来ましたが、秩父方面、侮れません!

ほーらやっぱり路面も凍結してるとか。怖いよ〜〜・゚・(ノД`)・゚・

入山すると、これまで緑と赤と橙と、様々な色で楽しませてくれた山が、ドライ〜ウェットの様々なコンディションで楽しませてくれます。いや、ビビらせてくれます(;´Д`)

中でも怖いのが、ハーフウェットの落ち葉。ウェットの落ち葉だと完全ビビってスピード落とすので意外と安全??ですが、ハーフウェットは調子こいてていきなり落ち葉の吹き溜まりみたいなコーナーで落ち葉が路面に張り付いてるとかなり怖いです(>_<)

まだここは道を多少知ってるからいいものの、知らない道だったらマジ怖いな〜〜〜。と言うことで正丸峠に到着!!あーコケなくて良かった!!

濡れた路面が黒くて結構凍結ブラックバーンか!!??と焦るシーンもありましたが、何とか凍結なしで下山です。

ああ、怖かった(;゚∀゚)。

新車でコケるなんて絶対イヤだから山はあと一つ位にしておこう(*´∀`*)



と言うことで落ち葉怖い〜〜な走行でしたが何とか天目指(あまめざす)峠に到着。

山かサーキットでしかタイヤのサイドががむけないので、怖いけど頑張って倒しましたが、滑りそうで怖いのと元々チキンでビビリなので、全然端が使えませんでした。

それでも何かこのマシンの潜在能力が何か見えてきたと言うか、何かすごいマシンな気がしてきました。足回りはめっちゃ硬くてしなやか。第一印象は硬すぎ?に近かったですが、4速で回るようなコーナーで、ググっと荷重が乗ってようやく素晴らしさが分かりました。まだ低いギアでしっかり荷重が乗せられてないので、路面が良ければ1速で回るようなコーナーで、ギュイン!と回ってみたいです。一体どんな旋回を見せてくれるんだろう・・・('o')

あと、ECUの設定。正直2000rpm以下の低速トルクはないしドンツキも感じるし少しギクシャクする感があったのですが、これもひょっとして山・サーキット用の設定!!??山でのアクセルコントロールをして初めて、このたまらないダイレクト感が分かりました。繊細に、アクセルをすっとわずかに戻せば、思った通り前荷重。コーナーリング中のリアブレーキいらず!?まだ理解不足だけど何だか凄そうだぞ!?例えるなら、ゴムブッシュなしで、フルピロで手足になる感覚を覚えました。

それからシャーシーの潜在性能ではないですが、やはり文明の利器?と言うか、ABSとトラクションコントロールとスリッパークラッチは、こう言う路面で私のようなど素人にはホント助かります。全然安心ではないですが、不安が減りました。

・ABSでダメならもうどうしようもないと諦めがつく。あと握りゴケする気がしない。
・立ち上がりのアクセルオンで落ち葉にのって「ウォン!!!」とかホイールスピンとかしそうになってもトラコンさんが何とかしてくれるかも?
・3速で行こうとしたけどうあああ、濡れてるだめだ、2速に落とそうシフトダウン「フォォーンン」みたいなときもスリッパークラッチさんのおかげでシフトロックしなさそう。

とか結構気が楽にビビれましたよ〜(結局ビビっとるやんけ!!

と言うことで文明の利器のおかげで、多少はむけたBATTLAX S20さんなのでした(*´∀`*)
出発前は前後とも40mm位残してたのが20mm位になったかな?

【フロント】
(出発前)

(帰宅後)


【リア】
(出発前)

(帰宅後)


・・・同じ向きで撮ってないので自分でもよく分かりません(;´Д`)が、市街地走行に使うあたりはだいたいむけた!!!端はまだ2cmは残ってるのでいきなり山で全開はダメダメ!って感じですね。端をむくのは春か、近所のミニサーキットにでも行くか・・・あっ、ツナギが縮んじゃったんだよなぁ。。。
Posted at 2016/12/06 20:23:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年12月05日 イイね!
気になる1台(XSR900 ABARTH)11月のミラノショーで、とても気になるバイクがあったのですが、ブログに書けずにいたのがXSR900 ABARTHです。

XSR900のMT-09との違いは色々ある中でも、やはりタンクのデザインが違うためエクステリアの方向性がMT-09とは違う方向に向けるところが大きいと思います。

YAMAHAとFIATの関係は深いですが、ABARTHもMotoGPへのスポンサー歴は長く、古い時代は知りませんが10年位前にはこんなかっこいいマシン

もありましたし、2015年からも2年契約で今シーズンまでYAMAHAのMotoGPファクトリーマシンにはABARTHのロゴが貼られていました。


実はネオ・レトロとかレトロなデザインは、日本では流行っていましたがヨーロッパとかではイマイチ。リアルな旧車はもちろんマニアがたくさんいますが、最近のバイクをレトロ風なエクステリアで出しても、日本ほど人気が出ない状況だったと思います。

そんな中、BMWもR nineT

とか出してきたり、日本が牽引する形で世界の方向性もついてきたように感じています。このあたり、10月のインターモトの発表車両で明らかになった感がありました。

そして冒頭の、11月のミラノショーで発表のあった、XSR900とABARTHの強力なコラボ。

古きよきカフェレーサーのイメージを、

決して古いものを求めるのではなく、新しいデザインとして、新しさと古さをうまく融合させて造り込み、まとめ上げています。

上の写真とか見ると、「いやいや普通にレトロな古いデザインでしょ?」ってパッと見感じるかも知れませんが、部分部分は新しいデザインが取り込まれています。以下、ご覧ください。

標準XSR900との違いと言う観点では、まず特徴的なのがやはりカーボンのカウル。


そしてボディ全体の中でも目を引くのがタンクのカラーリング。


ABARTHであることの証は、タンクカバーに。

そしてABARTH695になぞらえて限定695台のシリアルナンバープレートが。

その他、フェンダーにもマークが付いていたりします。

また装備としては、日本でもワイズギア製で購入可能なオプションのホワイトステッチのアルカンターラなタックロールシートが、レッドステッチに。

そしてカフェレーサースタイリングが、ただ古いだけではないことを象徴するのがこのカーボンシングルシートカバーの造形。

新世代のカフェレーサーを感じさせます。

またかなり気になるのがスワローハン。


こ、これはどうなの?www

普通のアップハンを間違って逆に付けちゃった風ですが、正直、ここまで下げるなら車両価格を高くしても造形美溢れるセパハンにした方がよかったんじゃ・・・w
まぁ飽きたらなおさんに頼めば反対向きに付けてくれてキューっと絞ってくれて旧車會系の仕様変更もカンタンです(^_^;)

その他、大物としてはロゴが無ければテルミニョーニ製だと思ってしまいそうなアクラポビッチのマフラー(ロータイプ)


二本出しになっています。アクラポビッチのマフラーは他にオプションではハイタイプもあります。

こちらの装着写真が見つけられなかったのですが、イメージ図だとこの通り。

こ、これもどうなんだろうwww
ちょっとトラッカー系ぽくもあり、真っ先にに思い浮かべたのがクロスカブ

でした。クロスカブはクロスカブでめっちゃカッコいいのですが、カフェレーサーとはちょっと違うイメージw

まぁでも、新しいカフェレーサーっぽいデザインで、佇んでたらかっこいいっすね(*´∀`*)


こんな感じ、最高!!!

と言うことで、自分がこの形にするか、と言うとちょっと違うのですが、方向性の参考として気になる1台でした(*´∀`*)。


Posted at 2016/12/05 01:42:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年12月03日 イイね!
納車されました!!9月に注文したのに、部品メーカーの工場が台風被害で生産ストップしてしまい、超待たされましたがやっと納車されました!



車種は、これ、YAMAHA XSR900(仮の仮)です!



カラーがいわゆるスピードブロックなイエロー

で、大好きではあるんですが、個人的には別の思いもあり、一旦最終形に向けた(仮の仮)と言う表記にしています。その内仮が一個取れて(仮)になる予定です。

ちょっと乗ってみた印象としては、今年の漢字みたいに言うならば、

「軽」と「硬」

です。

「軽」については、購入前にまたがってサイドスタンド上げてナナメな車体をまっすぐ起こしただけで尋常じゃない軽さを感じたんですが、実際に走ってみたらやはり軽かったです。実際、家のフォルツァより10kg位軽いんですけどねw

そして、「硬」。まず、座った瞬間にシートが硬い!

そしてこのシート、段付きはいいのですが、前後のポジションの自由度がちょっと足りないです。メーカーとしてはこの位置がベスポジと判断しています!と言う自信の位置なんでしょうけど、もう少し前後の調整はしたいかなー?

ただ走ってみたら、フロントは大きく感じなかったのですが、リアサスが硬いと言うか、社外品のようにしっかりしています。純正でこのセットで出してくるとは、ヤマハ、あなどれません!

その他の印象としては、

ハンドル広っっ!!

オフロードかアメリカンかと思いました。この幅のせいで、ハヤブサが収まっていた位置に入れるのに超苦労。ここは真っ先に幅を詰めると思います。

そしてエンジンをかけようとすると・・・

セルボタンがねぇ!!!

・・・おっさんには難しいマシンです。いきなりエンジンがかけられない。。。まぁおっさんだけにエンジンがかからなくなったキャブ車の押しがけとかは慣れてるわけですがww

何とかカラクリに気づいてエンジンをかけ、1速に入れようとすると、クラッチ軽っ!!!!アシスト付きのクラッチですが、原チャか?っちゅー軽さです。これは長距離ツーリングでも疲れなそう。


その他、色々気づいたことを雑感的に。。。

ウインカーキャンセルしようとすると

「ピッ!」

なんかウインカーとホーンのボタンが普通と上下が逆。なぜにホーンが上??これは慣れるまでにちょっと時間がかかりました〜。もう慣れた=他のバイクで間違う?何でこのレイアウトなんだーーー(; ^ω^)

あと、肝心なエンジンは、4速以上の2000rpm以下はスカスカ!トルクねぇ〜〜〜〜。燃調のマッピングが異なる3種類のモードがあり、スタンダードにしているせいか?と思ってパワーが出るモードと抑えるモードの両方を試してみましたが、3000rpm以上からのパワーの出方は違う気がするものの、2000rpm以下はどれもスカスカ。前車がハヤブサだったせいもあるかも知れませんが、もうちょっとトルクあってもいいのに。

と言うことでナラシは上限3000rpmとかにしていて2000rpm以下になっちゃうと上のギアではノッキング気味になりナラシどころかエンジンに悪い気がしたので、上限4000rpmにして2000rpm以下に落ちないように運転することにしました。

ブレーキはハードなブレーキングはまだしてないですが、アタリも付いてないのにそこそこ効くし、ABS付き


で雨の日も安心です。あ、雨の日と言う意味ではトラコンも付いていて効きも調整できます。

そしてスラロームが楽しい!

ヒラヒラで、キャスター立ててヒラヒラを作り出したハヤブサと違って、素性がヒラヒラと言うか、ハヤブサよりキャスター寝てるのにヒラヒラ。これが、私のようなトーシロのレベルでは寝かしたときに最後の最後が信用できなかったハヤブサと違って、信用できる子になる予感満載です。Z1000も信用できたしなぁ〜。

燃調マップ選択、TCS、ABS、アシストクラッチ、スリッパークラッチなどの最近の装備は付いているのですが、外見が多少レトロ、でもレトロにこだわりすぎず新しいものもどんどん取り入れてます。


例えばテールランプ。昔っぽく丸型ですがクリアにしてLEDを仕込んでます。これは好み〜〜。

フレームも、MT-09同様ですが斬新な形状をしています。しかしそれを目立たないようにフラットブラックな感じで隠してます。

ショート管っぽく見えるマフラーもグッド。音はそこそこ静かでそこそこ音色が奏でられる悪くないマフラーなのと、社外品がまともに作っているメーカーが少ないので、当分はノーマルでもいいかな?

それとか、細かい部品にアルミ削りだしっぽい質感の、手作業でヘアラインを付けた感じのパーツがあり、なかなか萌えます。

これとか

これとか

これとか

これとか美しいです!
また、ボルトも頭が装飾された手の込んだボルトを使っている部分が多いです。

あと、標準装着タイヤが、S20かと思ったら、何とS20R!!

何ソレ、S20EvoじゃなくてRなんてあるんだ!ヤマハ、ノーマルS20じゃなくて車両に合わせてすごいの設定してきたな、、、
よーし、峠で試してみよう!!

・・・と思ったのですが、↑これはリアタイヤの話で、フロントタイヤの銘柄を確認したら。。。

S20F(; ̄◇ ̄)σ!!!ソウイウコトナノネ。。。

メーターもコンパクトな割には表示内容も多く、黒地に白色のLEDでめっちゃ美しく、昼間でもよく見えます。

この写真はちなみに昨晩の納車時のもので、ODDメーターが0km!もう一生見ることの出来ない状態なので記念にパチリ(^з^)

ま、ゆっくり乗って行きますわ!!そしていつか、本当の信頼関係が構築できますように(-人-)


Posted at 2016/12/03 00:50:56 | コメント(20) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年12月02日 イイね!
TC1000でシェイクダウン!今日は去年の2月から10ヶ月ぶりにTC1000を走って来ました!

昨年は納車直後は夏であろうが関係なく走っていましたが、タイムアタック的に今年の夏は色々な準備、小変更を行い、やっと今日のシェイクダウンとなりました。

まぁやはり平日のファミ走は天国ですね〜〜〜。14時に行っても普通にピットが取れて、枠が2台だったり・・・笑

と言うことで早速荷物を降ろします。


アルパインのウーハーはもちろん降ろし、リアスピーカーまでもが昔懐かしいBOX型で降ろせるようになっていますww


あと、昨シーズンはつけていなかったフロントのラゲージボックスがあるので、水温への影響はどうか?ラジエータの変更と合わせ、ちょっと気になります。

そしてシートベルト調整。

家でやって来いよ、って感じですが家の近所では3点式しか使わないので億劫で。。。笑
背中側のハーネスの固定を純正ロールバーに変更したので、再調整になります。

そして走行券を買って走ろうとしますが、来る途中に気づいたマイナートラボー、EDFCの電源が入らない件。。。が直せず。最後が街乗りなので街乗り設定になってる可能性が高いですが、減衰の設定不明のままGO!!!(;゚∀゚)

一番気になっていたのがタイヤとボディの干渉。フロントは昨シーズン205幅だったのが225幅になっているので、舵角が当たった状態でバンプしたとき、リアは昨シーズン225幅を245幅にして、ホイールのリム幅ももちろん増えているので高速コーナーとかでのリアの干渉に耳を澄ましますが・・・

・・・とりあえず大丈夫そう。

そしてブレーキ!初めて使うZBP製で、ローターも新品で初めの2周位ちょっとヘアピン前のブレーキングはナーバスでしたが、アタリも付いてすごい!鬼効き!前のプロμ製より3m以上奥まで行けてる気がします。これも問題無し〜。

しかし暑いです。気温は15度。普通にトレーナーみたいなのを着ていたのですがかなり汗だく(;゚∀゚)

そして体だけでなくエンジンも徐々に高回転を使うようにしてアチチにします。フロントのラジエータの後ろに邪魔なラゲージボックスを付けたこと、合わせてラジエータを純正からサード製にしたこと。影響はどうか。。。

しばらく踏んでたら、油温が130度に達しました、、、そのとき、水温が95度・・・マジ?ヘタすると真冬はオーバークールになる的な冷え方。問題無くて良かった〜〜〜、しかしあわよくば水温が下がると若干は油温も下がるかも・・・って期待は外れました。水温と油温は連動しません!!!www

オイルクーラー追加も頭をよぎりますが、まぁちゃんとクーリングラップを取って、おっさんなんで人間のクーリングも必要ってことでとりあえずいいか!

っと言うことでアタック!!

案の定走りをすっかり忘れていて、特に1コーナーと洗濯板前のブレーキングがビビリ気味&無理しない感じですが、左フロントが入らない〜〜〜(>_<)

1コーナーの進入速度がそんなに前と変わらない。。。

逆にリアの安定感はすげぇ!!ブレーキング頑張りすぎてドリフトしちゃった以外では、ほぼ滑らない。それから2コーナーでのリアからの押し出し感がすごい!フロントが完全に負けてアンダー気味になり、バランス悪い〜。

ちょっとフロントの車高を落としてみたくなりますが、とりあえずアンダー出さない練習モードで。

あ、ちなみにフロントは225/45R16のAD08無印3部山くらい?、リアは245/40R17のRE11無印6部山くらい?を履いてます。5年前くらいの同じ時代のタイヤで、サイズ的にもバランスいいかな?と思ったけど減ってるからか、時間が経ってるからか、前後対決はNEOVAが圧敗でしたww

数周完全にクリアでアタックしましたが、イマイチ。タイムは42.897!正直、これより1秒以上速いタイムを狙っていたのに残念です、と言うか想定より気温が全然高いものの、自分の見込み違い、うぬぼれが甚だしくて恥ずかしいです・゚・(ノД`)・゚・
車両はタイヤの前後バランス以外、全体的には好印象なだけに中の人のせいな気がします。

中の人の方は左膝にトラブルがあってかなり筋力が落ちてるせいか、左足だけスネ筋が痛くなりました。あとひねるような動きが難しく1〜2コーナーとか最終コーナーの微調整でちょっと使ってた左足ブレーキとか厳しいかも〜〜。数少ない引き出しが減る・・・(ー_ー;)

まだまだタイヤが温まればタイムは上がるかな?と思ってましたが、上のタイムで終了でした。

走行後暖間のエアをチェックしますが、全輪2.1に揃ってました。ちょっと低かったかな?

左フロントの様子は・・・



ちょっと厳しいかも?3部山位はあると思ってましたが、ショルダーは3部山なくて部分的に0部山に近かったかも。

逆に左リアは


山もあるし、表面も01Rのときのようにボロボロではなくてある程度粘度がある感じで悪くないかも。

うーん、年明けから71Rを想定していましたが、12月から履いちゃいますかねー、悩ましいところです。

全開全開で走ったのに、オイル減りは皆無!!前期型エンジンだったあの頃の苦労はなんだったんだ・・・(; ^ω^)

ちょっとドライビングが難しいセットでした。リアが余力あるので早く開けたいけど開けるとアンダーなんですよね。フロントに合わせると結局リアを使えてない。それをうまく、少しオーバー気味に持って行きリアを回り込ませるとか、マシンに合わせられるテクの無さを痛感した1日でした。んー、精進精進!!

最後の方は夕日で1コーナーが見えねぇ!状態でにっくき太陽でしたが、帰りの圏央道では、その美しさに惚れ惚れo(^∇^)o



また中旬に走る予定です。ご一緒される方、よろしくお願いします。
Posted at 2016/12/02 23:18:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | MR-S | 日記
2016年11月26日 イイね!
フォルツァタイヤ交換&ショップ巡り今日は昼からフォルツァのタイヤ交換に行って来ました~。

中古で買ったフォルツァは前後ブリジストンのHOOPを履いていて、後輪がもうツルツル状態。サイドはあるので峠は楽しいですが、雨の市街地はちょっと危険!

と言うことで新品タイヤを買う場合は安いのでいつもお世話になっているRacing Maxにお邪魔して、交換することに。

タイヤの種類は色々考えましたが、最終的に候補になったのは、ミシュラン Power Pure SCと、ブリヂストン BATTLAX SC。

センター硬め、サイド軟らかめ技術の2CTをスクータータイヤでは唯一採用しているPower Pureはとても魅力的でしたが、口コミでそんなにセンターの耐摩耗性がないようでした。

BATTLAX SCは、前モデルのHOOPは結構長く履いていて、十分満足する性能だったのが新型になったことで更なる性能向上への期待、あとパターンが太く排水性も良さそうで雨の多い日も安心と言うことで結局BATTLAX SCにしました。

口コミとかも色々参考にはしてるのですが、正直信ぴょう性が。。。
250ccのスクーターで、「コーナーはもちろん、直進時のグリップも明らかに向上しました!」とかどんな感覚を持ってる方なの??とかw
まぁスクーターは色んな人が乗りますからね!

交換はRacing Maxに任せて、私は付近のショップの散策にw
このタイヤ屋さんは徒歩数分圏内に色んな店があって待ち時間も楽しいです。

ショップ散策1:アップガレージ

 車の中古パーツ、用品を扱う店です。エルグランドのナビとかどうしよっかな~、とか思ったり、あと最近の車の純正ヘッドライトってとてもカッコイイデザインが多いので、何か流用できないかな~、とか色々見てました。

 ちょっと気になったのが

 BLITZのDCメーター。パワーとスピードが表示できるメーターのようです。正直、

全く必要ない

 のですが、自分のコンソールに乗っている3連メーターと同じ種類なので、4連にしたらカワイイかな・・・と言うのと定価2.8万、通常売値1.9万が9.9千円に値下げしていたのにそそのかされて、ちょっとファッションで付けたい気もしましたwww

 その他めぼしい商品は無く、次の店へ。

ショップ散策2:NAPS

 ヘルメットとかパーツとか見たんですが、展示商品で一番気になってしまったのが、男カップ

これ、素材フェチの私としてはたまらなく欲しいんですよね~。

と思って撮った写真がブレブレなので、ネットから拝借した写真をば。


どーすかね?公道使用禁止とかユーモアもあって楽しい!ただ、容量が小さく、普段私が使ってるカップはだいたい300~500mlでこれは250ml程度。もっと大きいのがあればいいのに!と思います。

ブレブレの写真の下段にあるのはタンブラーで、こちらは大きい!



しかし管の曲げをTIG溶接か何かで造っている男カップに比べるとなぁ。。。と言うことでこちらはしばらく楽しく悩むことにw
ちなみに人にプレゼントとかにもいいっすよね。自分が貰ったら超喜びます。超喜びますよーーー!>私にプレゼントをあげたい誰かw

ショップ散策3:ブックオフ

 ブックオフでは、ゲーム・家電系以外だと車・バイクのDVD、雑誌でいいのないかな~、とか見ます。DVDだとベストモータリングとかOPTIONとかD1とかHotVersionですかね~。

 今回はいいのがなかったので、とりあえずおねぃさんの脚がキレイなDQNマガジンなど買っときましたww


とか言ってるうちに、タイヤ交換完了との連絡が。

ツルツルのタイヤが


バリ溝になり、


ん~、気持ちいい(*´▽`*)
140幅って250ccのスクーターだと結構広く感じますね。

50km位走ってみましたが、正直街中のドライだと違いがよくわかりませんwww

ただ少しグニャっとすると言うか、今までの0部山HOOPに比べるとサイドウォールじゃなくてトレッドのコンパウンド自体が何か柔らかい気が・・・?
倒し込みは若干軽いですね。ただ前のタイヤは平べったくなってしまっていたせいかも。そのうち山で確認してみます!

Posted at 2016/11/26 21:44:03 | コメント(6) | トラックバック(0) | バイク | 日記
プロフィール
「トヨタの次世代車両技術、TNGAって何て発音するの?テンガ?」
何シテル?   12/06 23:05
 おこづかいの範囲で、無理なく気楽にレーシングカートとレンタルカートを楽しんでいます。 ●レーシングカート 《2008年》 スプリント(YZ125...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
オートポリス 
カテゴリ:サーキット天気情報
2009/08/08 18:35:50
 
岡山国際サーキット 
カテゴリ:サーキット天気情報
2009/08/08 18:34:51
 
エビスサーキット 
カテゴリ:サーキット天気情報
2009/08/08 18:33:00
 
お友達
ネットでお友達かどうかよりオフライン重視のため勝手ながら自分からは全くお誘いしてないのですが、カートか四輪か二輪のスポーツ走行が大好きな方で実際にお会いした方かお互いのblogで何度もやりとりがあった方、誘ってください♪いきなりのお誘いは済みませんが全てお断りしてます(偉そうに済みません)。
99 人のお友達がいます
BAR_SUNBAR_SUN * アカ。アカ。 *
のらたろうのらたろう * debirudebiru *
峠のKen峠のKen 和彰和彰
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ MR-S トテ子 (トヨタ MR-S)
2015.6.6. 20年振りのスポーツカー納車です!スポーツカーは走るのに加えて、あー ...
ヤマハ XSR900 XSR900(仮の仮) (ヤマハ XSR900)
6年乗った08のハヤブサからの乗り換えです。 ホント色々考えた結果、これにしました。 ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
10年近く?乗ったBMW528iツーリングが、距離も11万kmとなり色々不具合も出てきた ...
ホンダ Nボックススラッシュ すらちゃん (ホンダ Nボックススラッシュ)
エヴリィからの車両入れ替えで、2016/4/2納車! 車種決定の決め手は、まず内装。サ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.