車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月26日 イイね!
Q1. d'Action 360でやってみたいこと

回答:友人らと集団で歩いている時などに、肩を「トントン」とノックされ、振り返ると誰が叩いたのか分からないことがあるため、このカメラを常に脳天にマウントして監視したい。

Q2:d’Actionについて、良いと思ったポイントを教えてください。(例:360度駐車監視できること、アクションでも使えること など)

回答:背後が良く見える草食動物と異なり、人間の視野角は左右190度前後、上下130度程度と言われている。これでは熟練したノッカーの技術に対応出来ないことが従来より有識者に指摘されて来たが、d'Action 360の持つ先端技術でこの不足を補い、大勢の友人に紛れた卑劣なノッカーを確実に特定する事が出来る。


この記事は モニタープレゼント!【d'Action 360】 について書いています。

※質問の文章を編集、削除しないで下さい。
Posted at 2017/05/26 09:07:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年05月20日 イイね!
走食DEATHオフ最速の称号と万葉マニアへの道本日は、走食DEATHオフに参加して来ました!

走食オフと言うのは、山田錦さん主催のほぼ観光無しで超走って超食べるオフ。
走食DEATHオフと言うのは、山田錦さん主催のほぼ観光無しで超走って超激辛のものを食べるオフ。

だと思います。私は辛いのは走りと全く同じくホントに下手の横好きで、下妻のドラゴンラーメンは半辛が最後までおいしく辛さを楽しんで食べられますし、有名なチェーン店では蒙古タンメン中本は辛さレベル10段階中5の「蒙古タンメン」が、汗噴出ですが最後までスープをおいしく飲めます。

今回のお題は甲府のラーメンながたの爆辛DEATHラーメンです。激辛は誰一人欠けることなく全員絶対!と言うわけではないので、食べる方と言うのは皆のヒーロー!と言う名の実質生贄として神をまつり、後になって便所で

紙祭り


になると言う噂です。

・・・と言うことで、なんで「だと思います。」「と言う噂です。」とか、行ってきたのに何で類推なの?的な書き方ですが、今回のオフ、結論から言うと私は最速で走食DEATHオフを終え、、、と言うか、DEATHラーメンのお店にたどり着く前に、

リタイヤ_ト ̄|○


と言う悲しい結果だったのでした( ;∀;)

いや、私が悲しいと言うか、そのせいで皆様の時間を大幅に奪ってしまい、、、山田錦さん、Y.J.M.さん、Aさん、ヒフミさん、ふぁに~さん、メタルセブンさん、圏央道さん、bar-boyさん、本当にすみませんでした。

状況としては、神流の南、土坂峠を下っているときに、油温が上昇。2000~3000rpmに抑えるも、何故か油温が下がらない。後ろを見ても、特にオイル噴いてる風でもない(後から、直後を走っていたヒフミさんに、タイヤスモークのような煙が出ていたと聞きました)。

水温は、サーキット走行でも全く不安がないのでそんなに心配していなかったものの、これまで水温を確認するのに使っていた、Trust Infometer touch(下の写真・・・は、まだOBDが繋がっていた頃の写真・・・大きな字にも設定でき、見やすかった~~)

のOBDをショップに勝手に外されてしまい、PowerFCのコマンダーで見づらいけど確認していました。。。が、この日の高温で画面が真っ黒になって読めず、分からず。

すぐに山道が終了して市街地になりまだこの辺りでは神流町役場の

こいのぼり祭りの跡などを楽しむ余裕があり、おそらく次の休憩の「道の駅万葉の里」は近いのと、隊列を乱したくないのと、道が狭く止めると迷惑そうなので、1000rpm-2000rpmで恐る恐る運航。しかし、あと1kmくらいのところで油温が130度に迫ろうと言う勢い、しかも後ろ(エンジン?)から高いカンカンと言うかキンキン言うような異音が聞こえてきた!これはヤバい!!がもう万葉の里が目と鼻の先なのでそのまま走ってしまいました。

【万葉の里 1回目】
駐車場に止めた時、なんと油温が140度近くに。。。油圧はあったので一定の保護はされていたかも知れないけど、最後は急激に温度が上がり、エンジンがダメージ受けてしまったかも。。。

止めてすぐ、エンジンフードを開けるとパッと見異常は見当たらなかったけど、何かが噴出したような跡が、リアバンパーに付いてて、汚れている?ブローバイ?しかし永遠のAさんがエンジンルーム内をのぞき込んで、冷却水のホース抜けを発見してくれました(多謝)。

ふぁに~さん情報で、「そう言えば何でこんなところで路面が濡れているのか?」と思ったと言うのもあり、原因はホースクランプ締め付け不良→冷却水ホース抜け→冷却水漏れ→エア混入によるオーバーヒートでした。

汗かきながら作業していると、ヒフミさんから飲み物いただいてしまいました(;'∀') ありがとうございました、今度お返しします~。
山田錦さんに工具を借り、永遠のAさんやY.J.M.さん始め皆様にかなり手伝っていただき、ただでさえ手が入らない奥底のホースを何とかつなぎ、エア抜き。

凄い勢いで、クーラントの塊と交互に、どっくんどっくん脈打ちながらどぴゅっとエアが出てきます。若いって素晴らしい~と言う声が。そうですよね~、このMR-Sは18歳、考えてみたらそんなお年頃でした(違

しかし、2系統あるはずのエア抜きバルブの1つがどうしても見当たらず、ヒーター用?の1系統は完全に抜けたものの、アイドリングでファン全開でも水温がすぐ100度オーバーになってしまう状況。
ここで離脱をお願いし、皆様との悲しいお別れ。

エアはもう全く出てこないのに、水温が下がらず。。。仕方ないレッカーだ~、と言うことで電話。

自宅までは90km。JAFが15km、所有カードのロードサービスは10km無料。何と自分の入っている格安チューリッヒ保険は、レッカーは別途特約が必要で付帯しておらず。
と言うことでJAFとカード会社に連絡してみると無料の距離を超えた場合は双方概ね1km700円程度、、、って5万もかかる、高い~○| ̄|_

いや待てよ、結局これってエンジンのダメージは分からないけど、エア抜きさえ出来れば多分自走可能。そしてエア抜きって要はクーラント交換と言うか、店が開いてる整備工場さえ見つければ、その位の軽作業は即可能なのでは?(:D)| ̄|_=3 プッ

と考え、JAFを呼んで、来た契約業者の方に、15km以内の整備工場を教えてもらい、そこに行く方針に。

JAFから委託され来てくれたのは、レッカー業者ではなく積載車を持つ普通の自動車整備工場の方でした。そして聞くと整備工場は営業してるとのこと!素晴らしい~~。

そして先日ふぁに~さんの整備手帳を読んで、思い出したように付けたけん引フックが、

間髪入れず役に立ちました(;'∀')



やば、レーシングカーみたいでカッコいい!(違




結局エアの抜けなかったもう1系統は、意表をついて、SARDのレーシングラジエータの上部についている白いプラネジが、エア抜き用でした。。。。Y.J.Mさんが、コレは・・・?って言ってたのに、純正のエア抜き穴があるはずと探してばかりで、試してみなかったのが悔やまれました( ;∀;)
と言うことは、おそらく純正もエア抜き穴がラジエータに付いているんでしょう。。。



作業はめっちゃワイルドなプロに思いましたが、無事完了!!

水温も70度台で安定するようになりました( ^ω^ )


ちなみに一瞬5万を覚悟しましたが、レッカーは無料、クーラント代・エア抜き工賃で2400円で済みました~(^^♪。

ここで、先に行った皆様を追いかけるか、それか帰りは何となく奥多摩を経由して帰ってきそうな予感もして、奥多摩で待つかとも思ったのですが、一度高温にさらされたオイルでアクセル大きく開けるのは嫌で、おとなしく帰ることに。走り始めると、後ろからカンカン・キンキン言ってた音もしなくなり一安心。何だったんだろう。遮熱板とかが超高温になったりした音?とかの可能性もあったのかも。

【万葉の里 2回目】
ホッとしてお腹すいた~~、と思ったのですが、田舎道で何も食べ物系の店はもちろん、自動販売機すら稀にしか見当たりません。。。と言うところで通りかかったのが、「道の駅 万葉の里」


隣はMR-Sだし、何かデジャヴ感がありますが、ここで昼飯を喰うことに。



頼んだのは、手打ち天ざる。この道の駅の食堂のそばには、「ざる」「手打ちざる」と、そばが二種類あり、お店の方が圧倒的に手打ちがおすすめと言ってました。そして確かにウマかった~~。天ぷらは、カラっと揚がっていておいしいので、もったいなくて汁に漬けるのはもちろん論外、塩も七味も振らず、プレーンでいただきましたよ~~。

とDEATHのようなインパクトは全くゼロですが、まぁ、おいしいものでお腹もふくれたし、さて、大人しく帰りますか。と万葉の里は後にして、家に向かうと、電話着信。

「整備工場ですけど~~、今どちらにいらっしゃいますか?済みません、お預かりした車検証を返すのを忘れました。どこかまで届けますが・・・」

【万葉の里 3回目】
車検証を渡すのを忘れた!と言う工場の電話で、やむを得ず少し戻ったところにあった、「道の駅 万葉の里」


この川のせせらぎと言い、地元の特産物の野菜とかが並ぶ、よくあるタイプの道の駅なので、何かデジャヴ感がありますが、こちらで車検証を受け取ることに。

と言うことで、ほどなく来た整備工場の方から無事車検証を受け取り、せっかく来たので神流産の新たまねぎとかを買って帰宅しました。

とりあえず低回転で走る分には違和感も全くなく、エンジンのダメージも無くこのまま行けるといいな~、と考えてます。来週、久々のユーザーじゃない車検に出すので、ショップに見てもらお~っと。

ご一緒された皆様、当日の行程があったにも関わらず、長時間おつきあいさせてしまい申し訳ありませんでしたが、「いやいや楽しいから」とか、温かい言葉をかけていただきホント感謝しています。
次、私以外のどなたかにハプニングが訪れた際に、同じように楽しませていただくのが恩返しだと思っています。

皆様どうかこれに懲りず、またご一緒させてくださいますよう、お願い申し上げます<(_ _)>


Posted at 2017/05/21 17:24:21 | コメント(15) | トラックバック(0) | MR-S | 日記
2017年05月07日 イイね!
GWの締めくくりはPC製作最近、全然車やバイクのブログを書いていない感がありますが・・・笑
MR-Sがそろそろ車検で、通したらXSRも含めて春〜秋のゆるーい走行練習、始動しますよ〜!

さて、昨年末の自動更新後、2度と立ち上がらなくなってしまった家のリビングのWindowsPC。今年に入ってからは、自分の部屋のMacのみでブログから何から色々やっていたものの、Windowsの方がよい作業もあり、修復を決断。

状況としてはWindows10の自動更新に伴い、Cドライブに使っていたSSDがループ的に動き続けて破損?Windows/BIOSはもちろん、Win8セットアップディスクからも一切認識しなくなってしまった。

しかし、マザーボードを10年以上使い続けているPCだったため、Cドライブを変更するとなると合わせて変更したい色々な部分が全て規格が古く、超久々にマシンを新調することに。

これまでは最優先となるのは「コスパ」のマシン作りしかしたことなかったが、今回のテーマは、「モダン」。家のリビングに合わせて「白」ベースで、またウチのように犬を飼っていると色々デメリットがありそうだけど、一度オープンフレームにチャレンジしてみたく、初オープンケース、行ってみました。

オープンケースはThermaltake Core P3 Snow Editionと言うのを選択。届いてびっくり、デカかったっす。

部品がはみ出したりも切った貼ったも出来ると思うので、もう少し小ぶりに作ってくれたら日本ではもっと売れる気も?ただ、右側に大型ラジエータや、水冷系の部品を保持出来る部分があるので、まぁ仕方ないですかね。。。

箱開けるとこんな感じでした。後ほど組み立て後の写真も。

で、肝となるマザーボードですが、、、

H270 Tomahawk Arctic Detonator Editionと言うmsi製のマザーを選択。決め手はまずは色www。そして、そこそこの性能と、デザイン。

結構美しく、M/B背面と各所にホワイトLEDが仕込んであってかっこいいっす(*´∀`*)

そしてCPUは、やはり動画編集とか重い処理をほとんどやらないので、自分的にはオーバースペックと言え性能的に十分なCore-i5 7600K。


メモリーはDDR4-2666で、ぶっちゃけ色で決めました。

トップにホワイトLEDが入っていて、ゆっくり、ほわ〜〜っと点滅するのでとても綺麗です。

SSDはADATA SX8000。
自身初で使ったことのない、3D NAND NVMe1.2の最先端系で、SATAではなくPCIe Gen3x4対応のM2なSSDになります。

メモリーより2廻り小さい大きさで、これで256GBのSSDとか技術の進歩ってすげーなー。どんだけ速いんだろう〜〜(*´∀`*)

CPUクーラーは、まず水冷か空冷でかなり考えましたが、一旦空冷に。将来的には簡易水冷化も考えたいです。。。空冷であれば、ケースの構造上サイドフローで白でLEDがついてるやつ!!と言うことで探して、ENERMAX製に。


ビデオカードが、とりあえず3DのPCゲームなんて全然やらないしなぁ〜〜と言うことで、ちょっと前の憧れの?GeForceGTX960以上の性能で、安い1050Tiに。

こいつのエコ度はハンパなく、なんと補助電源なし!

ASUSのカードがGDDR5の4GB積んでいる割にはお買い得で白いのもあったのでこれに決定。

一番困ったのが電源。
電源って今黒が流行!?で全然白いのがない〜〜。あっても、殆ど寡占市場で激高なので、これは米アマゾンから直購入しましたよ〜(; ^ω^)

Sea Sonic Snow Silent 750です。関税とかかかっちゃいますが、それでも日本で買うのよりは全然安かった。。。

でも、取り付けてみたら、ここが黒かったら本当調和しないので、コレにして良かった!と思いました。

そして最後に、モニターが32インチでそこそこ大きいので、モニター裏から間接照明的に壁を照らすLED。

テレビ裏からの間接照明が合うところにモニター置いてる方、これ、1000円位でかなりオシャレ?になるのでオススメです。

と言うことで、GWは法事とキャンプで大忙しでしたが、合間縫って

ほぼ完成しました!!


【明るい部屋のとき】

【暗い部屋のとき】

このCoreP3と言うケース、3.5インチの光学ドライブを付けることを想定していないケースと言うのが発覚し、そこだけ無理やり付けてます(; ^ω^)

モニターもこれ、背面と側面は白なんですが、最近のはベゼルがとても薄く、前面はほぼ全面が画面なので黒に見えてしまいます(T-T)

まぁ「モダン」「白」については、結構イメージ通りに組めたんですが、ちょっとケース下部のLEDが足りない感じなのでビデオカードや電源あたりに追加しようかな・・・って感じで、ノーマルクロックのままボチボチLEDチューンして行こうかな、と思ってます(*´∀`*)
Posted at 2017/05/07 21:22:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | おこづかい浪費 | 日記
2017年05月03日 イイね!
池袋・四川麻辣湯久々のラーメンブログです!!

前回ラーメン・飲食物カテゴリーに書いたのが2016年8月の「菜食主義のわたし(・ω・)」と言う、確か野菜を積極的に摂ることで健康を維持しようって狙いのブログ以来なので、実に8ヶ月以上ぶりのラーメンブログです。


と言うことで、私は基本とんこつベースの醤油スープが好きなのですが、今日のお題は辛いラーメン。


ここ最近いつも、筑波サーキットに行ったときに某氏に連れてってもらうドラゴンラーメン

はかなり美味しいですが、いつでも行けるわけではないので、いつでも行ける帰り道の新宿、池袋あたりで。。。特に埼玉県民御用達の池袋ですね〜。

ちなみに、タイトルにある「麻辣」を念のために補足すると、男性のシンボル的な発音で、マーラー、と読みます。意味は、

麻:山椒(花椒)の辛さ。日本で出てくる山椒は、うなぎにかけるのを始め基本的に辛さを抜いて風味を重視したものですが、中華料理では舌と言うより口の中全体、また唇やその周囲がジーンと痺れる辛さです。

辣:唐辛子の辛さで、こちらが日本で言う一般的な辛味。唐辛子に含まれて居るカプサイシンの影響で舌がピリピリする辛味で、激辛だと痛いことも。ちなみにのちなみにで話がどんどん逸れますがw、今激辛世界一でギネスに載っている唐辛子系は、

「キャロライナの死神」


こと、キャロライナ・リーパーです。

Amazonで粉末を売っているのですが、パッケージに「人のいるところで開封しないで下さい。微粉末を吸い込むのも危険です。耳かき一杯が人間の限界です(0.1g以下)。」とか書いてありますwww

レビューでも「カラムーちょにかけて食べてみたけど1枚食べただけで辛すぎて10分位動けませんでした」「唇とか、付いた所が痛すぎますよ」とか・・・私はヘタの横好きで耐性が低いので無理ですが、辛いもの好きな方、試して結果を教えてください(*´∀`*)

続いて、世界2位の辛さはスコーピオン・ブッチ・テイラー・・・じゃなくて、違う、ラーメンの話なんです(^_^;A

えと、どこまで書いたっけ?(スクロール)
あ、あれ、結構書いた気がしてたけどほとんど余計なことで、本題の話は池袋で辛いラーメン、までしか書いてない(; ^ω^)

「麻辣」の2種類の辛さのうち、一般的な「辣」を欲する時はいつも、「蒙古タンメン中本」に行きます。これはもう超有名店で説明不要ですが、私はここの辛さ以上にスープと野菜の味付けが大好きです(*´∀`*)
ちなみにヘタの横好きの私は辛さレベル5のメニューでほぼ限界です。体温が2度位上がり、汗が止まりません(;゚∀゚)

そして、「麻」なんですが、中国本国ではごく普通に出てくるこの痺れる辛味が、日本では中々味わえないっす。山椒があるところと言えば、うなぎ屋。でもうなぎ屋の山椒は辛くないのが普通だし、辛い調味料が置いてある飲食店でも、普通七味とか、豆板醤とか、中々花椒が置いてあるところが少ないのです。

そこでそんな「麻」が思いっきり味わえるのが、タイトルの「四川麻辣湯」になります。前置き長過ぎた・・・ゴメンナサイm(_ _)m

この店のラーメンは、、、いや、ラーメンと言うか麺そのものは中華麺、春雨、寛粉(春雨のきしめん的に太いの)の3種類またはライスから選べます。四川薬膳スープなので、春雨を選んだ場合はめっちゃヘルシーです。小食で菜食主義の私にもピッタリ!!なので、客層は6-7割は女子。しかも、ほとんど中国人。昨晩も行ったのですが、自分以外の8人の客は、全員店員と中国語でコミュニケーションしてました。

で、その薬膳スープ+麺で、ベースの480円。これに、60種類ある100円の具材を好きに選んで入れてもらうことになります。


中国本土のレストランでは、具材がずら〜〜〜っと並んでいて、これとこれとこれ!って選んで、調理法を指定して作ってもらうレストランが良くありますが、あの感覚です。

結局肉・野菜合わせて5品位は載せたくなるので、1000円は見といた方がいいですねw


辛さは5段階だっけな?白湯(辛くない)から激辛まで注文時に選択します。でも、テーブルにはしっかり、花椒ボトルが!!これで唇の痺れコントロールも自由自在ですo(*⌒─⌒*)o

で、私は中辛を選び、届いたのがこんな感じ。

昨晩は、牛肉、しいたけ、キャベツ、昆布を頼みました。

ちっとも辛そうに見えないですよね?

日本だと辛いものと言えば「辣」系で、赤いと辛く見えるんですが、「麻」系は、茶色っぽく、超辛いのはどす黒くなるんです。

この割りと普通の見た目で、いつものデビルドラゴン

と同じか、口の周りの痺れが後を引く感じはデビルドラゴン以上かも?
中辛同士の対決ですがw

また、薬膳・「麻」系なのでお腹に優しく、食後のお腹もいたって普通です。

と言うことで、「麻」の辛さ、痺れを味わってみたい方にオススメのお店の紹介でした〜。
Posted at 2017/05/03 08:28:06 | コメント(7) | トラックバック(0) | ラーメン&飲食物 | 日記
2017年04月30日 イイね!
XSR900ヘリテージ外装セット発売&Faster Sonsに思うこと。ヤマハ発動機から、大阪モーターサイクルショーで発売予告?された、XSR900用「ヘリテージ外装セット」が発売!!!!


こ、これはマジでビビります。




なんつーか、めっちゃかっこいいので〜〜〜。



自分の色と比べたらどうだろう??



やば、黒、カッコ良くないか(;゚∀゚)???

てか、実は今のXSR900、「仮の姿」って表現をしてますが、本当の姿は一番大好きなRZ(4L3)カラーにしたくて。。。

それは、この初期型カラーじゃなくて、82年頃?に発売されたデザイン。



初期型のヤマハ伝統のデザインもメッチャかっこいいのですが、自分にとってのRZのイメージは、初期型じゃなくてこのデザインなんですよね〜。多分、たくさん走っていたから?www
しかしこのデザインで、自分が一番好きで欲しかった色は、



この色!!!黒ベースで、赤とグレーのラインが入ってるやつ。
えと昔の記憶なので間違ってたら申し訳ないのですが、確か初めに白青が発売されて、黒赤は後で追加されたカラーで、しかも最後にはYSPカラーとか言って赤ベースのカラーが発売され、83年かな?販売終了、YPVS付きのRZR(29L)へバトンタッチしたのでした。

4L3でもパワー感は凄まじいものがあったし、29Lは1速でアクセルだけでウイリーできたし、かなり欲しかったのですが、、、、

自分が高校の帰りに渋谷のマックで死ぬほどバイトして買ったのはこれ。



MC08型?だっけ?VT250Fです。

なんでか!?
一ノ瀬美由紀ファンクラブ会員だったからです。

・・・ウソですw

てか、一ノ瀬美由紀を知っている(覚えている)人は少ない?

本当は良く曲がり、良く止まるからwww
止まる、、、は言い過ぎかな(; ^ω^)
絶対値としてはアレですが、RZ250のシングルディスクよりは相対的に良く止まった記憶がありますw

当時は峠小僧でサッカー部の部活とか試合がなければ毎週末4時起きで峠へwww

で、4L3も29Lも買った友達の乗らせてもらったけど、加速はヨダレ出まくり!!!でも全く曲がらんwww

技術不足もあったと思うけど、直線番長は自分の考え方と違うのでVTを選んだのでした。こいつはあの年代で既にレッドゾーン15,000rpmまで回るエンジンと、16インチのフロントで良く曲がるマシンでした〜〜。

なので、RZも、RZRも、ついでに言えばR1-Zも憧れだけで結局買わなかったマシンなので、今外装だけですが欲しくなっってしまったのかもしれないですね。

但しこの後に出た、TZR250(1KT)



は、直線もコーナーも鬼のように素晴らしい最高のマシン!!と言うことで、買って乗りまくりましたよ〜〜。NSRが出るまでは最強の部類だったんじゃないかな・・・。

・・・と追憶モードになってしまいましたが、話を元に戻すと、

大阪モーターサイクルショー、後その後の東京モーターサイクルショーで、連続してこのヘリテージ外装装着車は展示されていたのですが、、、


実は、大阪、東京の2つのショーで、同時に展示されていたヤバいモデルがありました。

それが、これ、

「XSR900 Faster Sons コンセプト」


です。

Faster Sonsとは、ヤマハの考えるバイクと人との関係のコンセプトで、私もとても共感している考え方です。ヤマハのサイトから軽く冒頭だけ引用すると、


「モーターサイクルに乗って、得られる価値とは何か。

人の歩む速度よりもずっと速く、大地の息吹を感じ、時を超えて佇む歴史に触れ、速さを競い、そこでの勝利を求めて進化し、自らを鍛え、考え、挑み、挫折し、自分を知り、他人を知り、再び走り、そしてまた走る。それらはモーターサイクルに乗ることでしか感じ得ることができない経験や感情だ。

それは他人と共有することはあっても、比べるモノではない。モーターサイクルに乗って得られる価値に、正解も不正解もないのである。」




みたいな感じの出だしで、いつでも当たり前のようにそばにバイクがある生活で、バイクがどうあるべきかとかを真剣に考えてくれてるんですよね。

この、コンセプトモデルとかが市販されたらヤバい!!!

だってバイクだけじゃなくて、これが生まれた考え方がとても共感できるもんwww

もう自分の歳だと今後何十年も乗れる乗り物じゃないので。

普段は肩肘はらず普通に風を感じて走り、ちょっとその気になったときは車では味わえない鬼加速を堪能し、到着した先にバイクを止めたらゴロンと寝転んで青空を眺めたり。

宇宙でも超低確率のハビタブルゾーンの地球上で生命を授かり、その大地の上でこんな乗り物で楽しめる幸運に恵まれるなんて。。。これからも自分の考える自然体のお付き合いを続けたいと考えています。

言う割にはめったに出動していないXSRですが、出すことが目的ではないので。。。出動したいときに出動します!ツーリングとかご一緒される方、今後ともよろしくお願いします(*´∀`*)
Posted at 2017/04/30 20:18:32 | コメント(7) | トラックバック(0) | バイク | 日記
プロフィール
「@いつ 先導付きの体験走行イベントだけど、そこは車間を思いっ切り空けてからガーーー!っとナラシ(^o^)」
何シテル?   05/27 10:38
 おこづかいの範囲で、無理なく気楽にモータースポーツしています。 ●レーシングカート 《2008年》 スプリント(YZ125)、耐久(KT100)...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
オイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/13 19:32:11
VSD for GPS で表示項目を追加してみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/30 08:09:08
WETでの走行プログラムは主催者としてのあるべき姿考えさせれれた1日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/23 07:05:31
お友達
ネットでお友達かどうかよりオフライン重視のため勝手ながら自分からは全くお誘いしてないのですが、カートか四輪か二輪のスポーツ走行が大好きな方で実際にお会いした方かお互いのblogで何度もやりとりがあった方、誘ってください♪いきなりのお誘いは済みませんが全てお断りしてます(偉そうに済みません)。
108 人のお友達がいます
ま~11ま~11 * ヨシノボリヨシノボリ *
Mr.ヒフミMr.ヒフミ * toumashiro45toumashiro45 *
タケ61タケ61 * アカ。アカ。 *
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ MR-S トテ子 (トヨタ MR-S)
2015.6.6. 20年振りのスポーツカー納車です!スポーツカーは走るのに加えて、あー ...
ヤマハ XSR900 XSR900(仮) (ヤマハ XSR900)
6年乗った08のハヤブサからの乗り換えです。 ホント色々考えた結果、これにしました。 ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
10年近く?乗ったBMW528iツーリングが、距離も11万kmとなり色々不具合も出てきた ...
ホンダ Nボックススラッシュ すらちゃん (ホンダ Nボックススラッシュ)
エヴリィからの車両入れ替えで、2016/4/2納車! 車種決定の決め手は、まず内装。サ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.