車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月24日 イイね!
ポルシェとスポーツウォッチの動向思えば昔からモータースポーツには時計がつきもの。
特にスポーツタイプは車メーカーとのコラボなどを用い、相乗効果を高めているのは言うまでもありません。良い例としては、ロレックスやタグホイヤー等はあまりにも有名であり、車好きの心を上手にくすぐるのです。

さて今回はちょっとマニアックなお題ですから、お時間のある方のみお付き合いください。

先日、時計好きの友人と話をしていると、ロレックスのデイトナの値段がここ最近、特に上昇している事を伺いました。



聞けば、古いモデルはとんでもない事に・・・。





まさに空冷ポルシェと同じ傾向ですね。

ハイモデルや完成度が高い末期モデルはより魅力的に映るのです。






タイミングが丁度あったので、時計屋さんで話を聞いてみました。


やはり、スポーツモデルは世界中で品薄らしく。

また、昨年からの円相場とモデルチェンジの影響で、used品に関しては日本から海外に多くの数が流出しているとの事。





生産が修了した2つのモデルに目を移すと、右がムーブメントのみをゼニス社に委託していたタイプ。

そして、左の次世代ではロレックス自社でムーブメントを開発販売したもの。
見栄えは全く変わりませんが、心臓部が違い、なおかつフェース面の細かな違いがマニアにはたまらない世界だそうです。


ちなみに、ゼニス社製のムーブメントモデルは製造期間が13年と短い事もありレア度が一段と増し、市場で見かけるのはかなり難しくなっています。




そして、これは俳優のポールニューマンが愛用していたモデル。

『ポールニューマンダイヤル』別名エキゾチックダイヤル


ポルシェで言うならば・・・。








73カレラと言ったところ。






当然ながら、空冷ポルシェはもう新車では手に入らないので、価格は上昇し、特に役物モデルは貴重な扱いとされ、デットストックされれば日の目も出ずにしまい込まれる。

まさに投資目的。

車も、時計も好きな人に、気兼ねなく思う存分使われるのが幸せだと思うのです。





純粋な気持ちで欲しい人たちには手の届かない価格となり、安かったあの時買っとけば良かったと悔やむ・・・。

仮に所有していても気軽に使えないし、また売却を考えてみても、一度売ってしまうと再び買い戻すのは困難な状況。

複雑な世の中になったものです。





でも、気分を変えて前向きに考えてみると、そんな一喜一憂の要素満載の駆け引きも楽しみの一つかもしれません。

なんて、絵に描いた餅的な事を言っていますが、実際の所買えないのでご容赦下さい。



しかし、最後にふと思ったのが、911にしても、ロレックスにしても、他のメーカーはその時代とともにデザインやコンセプトが変わるのに対して、基本路線は不変であること。

もの作りの芯がしっかりしているからそこ、根強いファンがいるのもうなずけますね。

Posted at 2017/05/24 15:28:11 | トラックバック(0) | 時計 | クルマ
2017年05月18日 イイね!
ポルシェに長く乗っていくためにもう少しで訪れる梅雨を前にして、本当にポルシェに乗るのが気持ち良い季節ですが、その反面で自動車税の3台分と合わせて任意保険の更新も訪れています。
大好きな車に乗れるのはありがたいのですが、この組み合わせは本当にキツイのです。


加えて来年は車検が同時に3台来るのです。

なかなか、人生上手く行かないものですね。




まあ、そうは言っても自分で選んでいる道なので、不満を何時までも言っても仕方ありません。


そんな中、保険の内容を少し変更しました。




ここの所、年間走行距離が3.000㌔とかなり盆栽化しているGT3。




一方で市場価格がやや上昇している事もあり、車両保険の見直しを行いました。

ネットで市場の状況を担当の方に相談。




その後、車輌保証の希望価格の許可が下り更新となりますが、その一方で保険代を押さえる為に免責代をアップしました。



何もない事も念頭に入れて!(^-^)



結局、車輌保険価格は○○○諭吉ほどアップしたのに、年間の保険料はダウンとなりました。





これは嬉しい‼



早速、神様に報告です。




ん?


何て言ったって?





予想通りです。



「そんなの当たり前でしょ!」

「全然乗らない車なんだから!」





「早く売りなさい!」





・・・・・・。




相変わらず、厳しい修行です。(^-^;

Posted at 2017/05/18 12:33:12 | トラックバック(0) | ポルシェ メンテ | クルマ
2017年05月15日 イイね!
911の走らせ方ポルシェ乗りの友人からお誘いを受け、箱根に出かけました。
参加者の方達はほぼ初めてお会いする方ばかりで、まさにポルシェに乗り始めて初参加したツーリングと同じ新人気分になりました。




しかし残念ながら、前日の雨の影響で、

七尾峠~箱根スカイラインの路面はウエット・・・。



ちなみに、GT3に履いているタイヤはSタイヤであり、狭い道と相重なって、この環境での走行はシビレるものがありました。

気温も低く、グリップはあまり期待できないので、2速の所を一つ高い3速を用い、なおかつコーナー出口での速度を落とさないために、荷重移動を多めに意識をしました。


あぁ・・・。




まさに911だ!

スリルがある反面、とっても楽しいのです。








待ち合わせのポイントで、所用があるために、



後ろ髪を引かれる思いの中、ここで途中離脱と言う形になりますが、色々な方との出会い、加えて多種多様な車のモデルに興味津々と、良い刺激となりました。








途中で立ち寄った三国峠での一枚。

ほんのりと背中に汗を感じている時に、心地良いクールダウン。


この一時が最高のご馳走なのです。






あっ、そうそう。



ここ数か月で基礎代謝が上がったおかげで、翌朝体重計に乗ってみると、

ほんの少し、体重も落ち、スポーツしている実感が改めて湧きました。

体重も筋トレの効果があり、32年前の大学生の体型に戻りつつあります。


内臓脂肪

体脂肪率もあと少しで目標値・・・。



この歳で色々な事にチャレンジ出来る。

GT3に乗れるモチベーションと合わせて嬉しい事なのです。
Posted at 2017/05/15 16:39:20 | トラックバック(0) | 996GT3 | クルマ
2017年05月08日 イイね!
ポルシェがある生活かなりベタな題名で恐縮ですが、GWの連休は久しぶりにGT3と過ごす時間が多く取れ、ポルシェレンタカーの前期GT3と合わせて、MTを操る楽しさを満喫する事が出来ました。
早朝、交通量が少ない何時ものお気に入りのルートを思いっきり堪能する事が出来、その後は友人たちとのランチもオプションに加え・・・。



コーヒーを飲むために訪れるPAでは、

そこに自然と集まる友人たちとポルシェ談義に花が咲き。



また、スパルタンなレースから、お互いに日々の生活や家庭などからの話題も尽きることなく、
ポルシェを所有するモチベーションをお互いに確かめ合い・・・。

それを糧にまた仕事を頑張ろうと思うのです。




色々なポルシェは時にとっても魅力的に映りますが、やはり空冷ポルシェの面影を持つ996前期型と、現行モデルのGT3路線との境界線にある、自称「良いとこ取り」とも言う、この996GT3が

自分にとっての不変のベンチマークなのです。
Posted at 2017/05/08 17:16:59 | トラックバック(0) | 996GT3 | クルマ
2017年05月06日 イイね!
ポルシェレンタカーどんな時でも、やはり自分のポルシェが一番。
と言う気持ちの方が多いと思います。

しかし、時に違うモデルも興味をそそられるのも事実。
今回、そんな事を試せる時がやっと来たのです。

と言いますか、長い間、念願であった思いを果たすことが出来たのです。


空冷ポルシェと水冷ポルシェ

996GT3と997GT3

997GT3と991GT3

言うまでもなく両モデルにはかなりの差、世界観がありますので、それは他の方にお任せするとして・・・。








もっと、コアな世界を。


そう、最もスパルタンとも言われる996GT3前期型に乗る事が出来ました。






車体に関しては所有している友人はいないので、レンタカーのGT3。

そうなのです。

1時間:3780円でGT3をレンタルしたのです。





2000年モデルのストリート。

お台場付近をお散歩しました。







パワー

足回り

ステアリングフィール

色々な比較が出来ました。






あくまでも個人的な意見ですが、996GT3前期型と後期型を比較してみる事にします。


【第一印象】
前期型
エンジンサウンドも空冷を彷彿させる荒々しさがあり、加えてふけの良さは素晴らしく、
低速から車の軽さを感じ、ステアリングフィールも合わせて、まさに日本刀の様な切れ味。


一方の後期型は重厚感があり、やはりパワーを得意とした高速域を得意とした味付け。







感心したのが、前期型のGT3は6万キロを超え、ダンパーの抜けなど少し感じるものの、サスのセッティングが本当に良い感じであった事。

こんなにも後期型と違うのかとビックリ・・・。

多くの前期乗りのオーナーさんから聞こえてくる、前期の評価の高さをまじまじと感じ、結果として自分の体とより一体感を感じる前期型はストリートはもとより、サーキットでも後期型同様に魅力的な事が想像が出来ます。








前期型

参りました・・・。





しかもこの個体売りに出されている事を聞き、その値段にまたまたビックリ。





ネットを見てみると既に996の台数は少なく、程度の良い個体は海外に流れてしまい、
加えてオーナーさんが手放さないのもうなずけますね。







一方、大人しくなったと言われる後期型ですが、もちろん、モディを重ねた自分のGT3はダイレクト感、速さ、官能性は抜群であり、自分の車を見つめ直す良い機会となりました。



今回のポルシェレンタカー体験は大満足のうちに終了。





この他にも系列店を合わせてこの様なラインアップがありますので、






機会があれば色々な車に乗ってみたいと思います。
Posted at 2017/05/06 11:56:58 | トラックバック(0) | 996GT3 | クルマ

プロフィール

「ポルシェとスポーツウォッチの動向 http://cvw.jp/b/363867/39635881/
何シテル?   05/24 15:28
富士スピードウェイでのサーキット走行にハマッテしまった、中年オヤジです。 2005年ポルシェを購入するにあたり、嫁から「絶対にAT」という約束のもとに、9...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

サスは伸びストロークがキモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/08 11:45:49
人気記事トップ3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/12 05:56:20
シフトチェンジの基礎 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/12 05:47:44

ファン

288 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
996GT3クラブスポーツ   2005年最終モデル 全長×全幅×全高:4435×17 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
993の排ガス&騒音が思っていた以上にご近所さんにご迷惑をかけてしまったため、わずか3ヶ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
カミサマ専用車 2013年3月納車され、トルク&燃費は素晴らしい。 ディーゼル特有の音 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
996C4S サーキット走行に魅せられ、996タルガからの乗換えで購入。 安定感は素 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.