• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

996GT3loverのブログ一覧

2017年07月19日 イイね!

後どのくらいGT3に乗れるのだろう

後どのくらいGT3に乗れるのだろう久しぶりにRSタイプの社外リアウイングを純正に戻しました。小ぶりですが、これはこれで良いものですね。

2013年3月に購入した996GT3。
31,800キロからスタートして、4年経過で走行距離は現在48,244キロ。


新車登録時から12年経過し、改めて冷静に見ると走行距離はかなり少ない方であり、「盆栽」と言われても仕方ありません。


さて、今回のお題は維持に関して・・・。





1年おきに定期的行っているミッションオイル交換。

先日、クレフモータースポーツさんでお願いをしました。





恐る恐るメカニックさんにオイルの汚れを確認すると、大きな欠片等の著しい鉄粉は無く、状態も良好な事。

来年も丁寧なシフト操作を心がけて行きたいと思っています。









所で・・・。

ふと走行距離で感じた事。

もうすぐ5万キロ。

いわゆる、一つの節目を迎えます。



1年目は6,339キロ
2年目は4,283キロ
3年目は3,987キロ
4年目は1,835キロ

確実に走行距離が少なくなっています。








気のせいでしょうか?


いえいえ・・・。

何となく、心の中に勿体ないような、この一線を超える事に躊躇した気持ちがあると言っても過言ではありません。







しかし、そんな事を思うと70歳まで乗るとしたら、年間3000キロとしても、あと54000キロしか乗れません。



実は、お世話になっているメカニックさんにこんな事を言われました。




「家もそうですが、車も放置しておくと、劣化が早いですよ。」

「だから乗ってあげるのです。」

「エンジンを回してあげるのです。」







売却しないのですから、おっしゃる通りです。

乗ってなんぼの世界。

子供の時から大好きなポルシェ

前オーナーさんが大切にしていた車両、また良いコンディションを引き継ぐと言う意味も含めて、思う存分乗ってあげないと・・・。



と、いつもこのミッションオイル交換の時に反省するのです。





汚れたオイルから新しいオイルが入り、同様に心もリフレッシュされ、また新たな気持ちでまた一年を過ごしたいと思います。








そうそう。


GT3を日々大切に守ってくれるカーシェルターですが、早いもので5年が経過しました。

トラブルも全く無く、カバーの状態も良好です。




開閉操作も楽々で、本当に良かったと思います。
Posted at 2017/07/19 17:57:51 | トラックバック(0) | 996GT3 | クルマ
2017年06月22日 イイね!

ダニエルクレイグはポルシェの世界で例えるとGT3なのか?

ダニエルクレイグはポルシェの世界で例えるとGT3なのか?昨年9月からの肉体改造で体型が大きく変動し、ウエストに関しては90㎝近くから、80㎝以下となったので、仕事で使うスーツのサイズがかなり変わってしまいました。

やはり対外的にマナーやエチケットに配慮する面もありますので、購入し直す必要が出てきました。お財布には厳しいのですが、このくらいは贅沢しても良いかもしれません。


と、その様な事情から、家に送られてきたセレクトショップのセールのチラシに誘われ、神様とランチがてら出掛けてみたのです。


店内に入り、すぐさま高級ヨーロッパ・ブランドのスーツに手をやると、あまりの生地の良さに感動を覚えます。

しかし、その一方で値札を見ると違う意味で感動せざるおえません。





「お安くします!」

と言う言葉を背後からかけられ、おもむろに振り替えると若いスタッフのお兄さんか・・・。



そこでビックリする一言を投げかけられたのです。











お客様、もしかして「腹筋ローラ」やってます?




え?







何で知ってるの?

と言う、問いに・・・。





体のラインを見れば分かります。







凄い!

今までその様なニュアンスで指摘されるケースはありませんでした。


と言うのも、実はこのスタッフのお兄さんも腹筋ローラをやっていたのです。

そこからは、マッスルトークに花が咲き・・・。

話の流れから試着へと!





サイズは44。
メーカーでの差がありますが、ウエストは74㎝〜78㎝。
ピッタリであり、大幅な値引きも魅力的でしたので、自然と購入と言う流になったのです。







って、僕の中ではやはりスーツと言えば、この方が脳裏に浮かびます。

007のダニエルクレイグさん。




厚い胸板と引き締まったウエスト。

変な趣味はありませんが、無駄な肉を削ぎ落とした妥協しないスタイルに惚れ惚れしてしまいます。








細身のスーツに身を通してみます。


すると、そこには慣れ親しんだ感覚が思い出されるのです。




それはまさにロールケージが張り巡らされたバケットシートに腰を降ろす。

その狭い空間と共に感じられる緊張感はまさに996GT3クラブスポーツと同じなのです。






今月に入り、体重61キロ、BMIは20.1 、体脂肪率11%、内臓脂肪5,5 等の値はあまり変化がありません。

無理すれば体重は落とせるかもしれませんが、筋肉量、体のバランス的にはもう限界なのかもしれません。

つまり、これからは維持の為のモチベーションとの戦いが始まります。





このスーツが入らなくなるリバウンドは・・・。


NGです。




GT3も体の維持もきめ細かに。

ストイックに。

またある時は、気持ちをしっかりと。





どちらも、このヒリヒリ感がたまらないのかもしれませんね。




なんて、理想を語っていますが・・・。

この様なカッコ良く決められるはずもなく!




現実は、やはり昭和の香りがプンプンなのです。




うーん、マンダム!
Posted at 2017/06/24 09:55:13 | トラックバック(0) | 996GT3 | クルマ
2017年06月12日 イイね!

スピードスターはどれがお好き?

スピードスターはどれがお好き?ポルシェスピードスター・・・。
ご存知の様にポルシェのラインナップの中でも、一際異彩を放つモデル。

買いたくても買えない。持ちたくても持てない。

そんなプレミアム化が進むご時世と合わせて、もう憧れを通り越して、雲の上の遥か彼方の様な存在なのです。



今までに数人のお友達のスピードスターを見せてもらう機会がありました。

そのモデルごとに、それぞれの味があり、とても魅力的に映るのです。



さて、今回はそんなお話。






馴染みのお店に行くと、それはそれは、珍しいスピードスターが・・・。

カレラのボディと違って、ターボボディを身にまとう997スピードスターはかなりの迫力。






何気に室内に目を向けると、何となく見覚えのあるドライビンググローブが脳裏に浮かびつつも、

レアなモデルにしばし目の保養をさせて頂きました。







一方で、僕の中ではやはりスピードスターと言えば、

やはり356もしくは930なのです。





あの空冷サウンドを響かせながら走り去る、あの美しいスタイルはまさに昇天ものなのです。







しかし、驚きの事実が判明したのです。









それはこの997スピードスターのオーナーは・・・。




全日本ポルシェ「盆栽クラブ」の会長のマッチョ兄さん。



筋肉を愛し。

ポルシェを愛し。

ポルシェを集め。

ポルシェを眺め。

ポルシェにあまり乗らない。





そんなマッチョ兄さん。


実は、学生時代にアメフト部に所属していた事もあり、頭も、体もまさにゴリラ



いえいえ、ゴリゴリのポルシェを愛する男なのです。










しかし、外見とは裏腹に・・・。

内面は心優しく、時にひ弱で・・・。





このゴリゴリのマッチョGGさんにとっても可愛いがられるのです。

右がマッチョGGさん。

左奥がオーナーのマッチョ兄さん。



その様子はコチラ







まさにこんな感じ・・・。

それは、それはポルシェという土俵の上で繰り広げられる厳しい修行ではありますが・・・。



実はとっても愛に満ち溢れているのです。








本当は930スピードスターが死ぬほど欲しかったマッチョ兄さん。

隣の930はどの様に目に映っているのでしょう?




そんな訳で、早速助手席に乗らせてもらい、プチドライブを~♪




でも、現代的なスタイル。

速さ。



本当に素晴らしいです。

そして、この車を購入できるマッチョ兄さんは尊敬の念で一杯です。








結果として・・・。




ポルシェファンの中ではそれぞれの好みがあり、これが答えと言うものはありません。

様々な歴史と趣が重なり合う。

そこがまた深く、面白い世界なのですね。
Posted at 2017/06/12 15:19:13 | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2017年06月06日 イイね!

ポルシェで人生が変わる

ポルシェで人生が変わる中年になると太りやすい傾向になるのか?はたまた、単なる食べ過ぎなのか?怠惰な生活からメタボ体型に移行し、そのあまりの酷さにつくづく嫌気がさした為、環境改善に取り組んでいる事は以前ブログでご報告させて頂きました。

さて、ここに来て体の変化が著しく変わりましたので、現在の素直な気持ちをお話ししたいと思います。



振り返ると、身長:171cm、ピーク時には80キロ、ウエスト90cm以上はあったメタボ体型は、食事制限を行い、2月時点で68キロ。

筋肉が落ちるのはまずいので、腹筋ローラでのトレーニングを開始。





6月現在はこの様な感じに・・・。

この数ヶ月間、かなりストイックに筋トレを行た事もあり、野球に明け暮れていた大学生時代の体型に戻りつつあります。





体内年齢は

現在51歳なので、-15歳に。



持病だった腰痛もほぼ無くなり・・・。

血液検査の値も数年前と比較すると、コレステロール値など全般的に改善されました。

しかも平均値よりも低値になっているのです。



大きなカロリー制限はしていません。

ただ、食べたら運動する。

そんな事を繰り返していると、上記の写真の60,95から1日-0,25キロのご褒美がもらえます。

僅かなものですが、変態には嬉しい事なのです。




無理なダイエットではなく、筋肉量は落とさず、あくまでも内臓脂肪、体脂肪のみをそり落とす。

まさにFSWでサーキットタイムアタックを行っている心境であり、自分との闘いなのです。





先日ブログでお話しした時計のバンドの交換。

ブルーも良かったのですが、やはりこれからは夏。




ちょい悪オヤジの雑誌を見ていると・・・。


そこに出ていた白ベルトの時計が無性に良く見え、

またまたベルトを交換しちゃいました。




こんな感情は今までに芽生えた事はありません。










以前までの日常生活では、何となくモヤモヤしていた気持ちがありましたが、最近では心の中がスッキリとしています。

つまり、日々の生活が楽しくなり、仕事も一段と頑張ろうと思う様になっている自分がいるのです。








そうそう、最近コロコロ仲間も増えてきました。


時には刺激し合い。

時には傷を舐め合い。

そんな他愛もない事で・・・。

モチベーションを維持出来ていると言っても過言ではありません。







ポルシェに乗り始めて多くの方と知り合いになり、メカニカルな事も合わせて色々な事を学びました。

そして、大きく環境が変わるとともに、見つめ直すことが多くなり・・・。




とっても楽しい日々を過ごせています。
Posted at 2017/06/06 12:01:23 | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2017年06月03日 イイね!

人のポルシェは蜜の味

人のポルシェは蜜の味週刊誌の広告欄にひと際気になるフレーズを発見。

ENGINE 7月号「まるごとポルシェ」・・・。
特集内容が面白そうなので、久しぶりに紙媒体の車雑誌を購入しました。

新型991GT3のインプレや718ボクスター&ケイマンの比較なども興味深かったのですが、それ以上に目に止まったのは、編集部が広報車として空冷・水冷・値段と言う高いハードルの中で購入したポルシェの記事。



その個体は、自分自身とっても思入れ深い996C4Sであり・・・。




MTに拘りながら購入までの悩みに悩んだ経緯や、

クマゴローこと大井貴之さんの悪戦苦闘する930ターボ復活への歩みでした。





やはり人間臭さが垣間見える、オーナー記録報告は本当に楽しい・・・。

まさに小説を読んでいるかのように、その場所や車が脳裏に浮かぶのです。





人の〇〇は蜜の味とはよく言ったものではありますが、ポルシェの場合、車を維持する為に一生懸命に情熱を注ぐ・・・。


つまり、他人様の幸せを見ているだけで楽しいのです。
Posted at 2017/06/03 14:28:37 | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ

プロフィール

「後どのくらいGT3に乗れるのだろう http://cvw.jp/b/363867/40114664/
何シテル?   07/19 17:57
富士スピードウェイでのサーキット走行にハマッテしまった、中年オヤジです。 2005年ポルシェを購入するにあたり、嫁から「絶対にAT」という約束のもとに、9...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

サスは伸びストロークがキモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/08 11:45:49
人気記事トップ3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/12 05:56:20
シフトチェンジの基礎 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/12 05:47:44

ファン

293 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
996GT3クラブスポーツ   2005年最終モデル 全長×全幅×全高:4435×17 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
993の排ガス&騒音が思っていた以上にご近所さんにご迷惑をかけてしまったため、わずか3ヶ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
カミサマ専用車 2013年3月納車され、トルク&燃費は素晴らしい。 ディーゼル特有の音 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
996C4S サーキット走行に魅せられ、996タルガからの乗換えで購入。 安定感は素 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.