車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月10日 イイね!
ライトウエイトの恩恵GT3に乗っていると、やはりRSはもとよりカップカーの様な、より軽量化されたソリッドな車に心が惹かれます。
今以上に軽かったら、一体どうなってしまうのだろう・・・。

と言っても、自分のGT3はやり尽くした領域に入り、とっても大満足な状態にあるのです。

つまりもう弄る事が無いのです。



GT3の軽量化はもとよりポテンシャルは向上したものの、自分はと言うと目も当てられません。

横っ腹をおもむろに掴むと、もうそれは酷いものであります。




色々と検討した結果。

何とかこのおデブな体型を何とかしたい!







そうなのです。

暇なので、「自分の体」のモディを行う事にしたのです。





加えて、基礎代謝が落ちて太りやすい51歳の“おっさん”が何処まで出来るのか?試してみたくなったのも事実です。

しかしながら、僕の気まぐれな性格ではスポーツジムはもとより、高額なお布施を収めるRI〇AP等はコスト的にも到底無理な訳で・・・。

昨年9月頃から簡単な事からと、「夜の炭水化物抜き」&「お菓子など」の食事制限を少し始めました。




優柔不断なおやじです。

何処まで続くか・・・。




それでも何とか、一か月に約1キロのペースで比較的順調に体重が落ち始めましたが、やはり筋肉が落ちる事は絶対に避けたい。

加えて、大きな壁にぶつかり、体重の変動も無くなっていた事もあり、今年の2月から体も動かす事にしたのです。

しかし外はかなり寒く、ウオーキングに躊躇していた矢先、何気にネットを見ていると面白いものが目に止まりました。






腹筋ローラーです。




身長171cm
多分ピーク時の体重は80キロ。
体脂肪は30%以上は優にあったでしょう。


昨年の9月で体重は75キロ・・・。


途中から詳細なデータが分かる体重計を購入したので、事前の数値は分かりませんが今年の2月の購入からかなり体は激変しました。


2月
腹筋ローラー開始。
68キロでした。



3月
BMI:23
基礎代謝1523kcal
筋肉量:54.20kg
内臓脂肪:9.0
体重:67.15kg
体脂肪率:14.8%


4月
BMI:22.3
基礎代謝1558kcal
筋肉量:54.25kg
内臓脂肪:7.5
体重:64.85kg
体脂肪率:12.2%




ここ最近は体重は64キロ前半まで推移し、63キロ台も見えてきました。

大好きなお菓子は、毎日200~300キロカロリー位は欠かさず食べまていますが、基礎代謝の値も上がりましたので太りにくい体質に移行しているみたいです。





腹筋ローラー、最初はひざつきで10回も出来ませんでしたが・・・。

今現在では。
・ 膝をつかないで100回
・ 膝をついて20回
毎日/一日平均:120回

そんな感じです。


ただ、僕は小・中学校、大学と15年間くらい野球をやっていましたので、幸いにして過去に鍛えた経緯があります。

いきなりハードな運動をやると体を傷めますのでくれぐれもご注意を・・・。

また、ご存知だとは思いますが、体の筋肉量、骨量の維持はマストなので、詳細にわかる体重計での毎日のチェックは欠かせません。



ビフォーアフター

大げさに言えば、今はこんな感じ・・・。






少しながら腹筋もついてきた事もあり、ライトウエイト化で腰痛もかなり軽減しました。

洋服も今までのビッグサイズのものは全て捨てました。

今は新しい洋服を買うのが楽しいのです。





今まではこんな気分はなかったかも・・・。



次期カップカーの進化が楽しみですが、

1200円程の健康グッズで自分もどこまで変われるか・・・。



また一年後にご報告したいと思います。
Posted at 2017/04/11 11:54:09 | トラックバック(0) | 休日 | クルマ
2017年03月13日 イイね!
GT3ってお金がかかるのかな?ついに991.2GT3が発表されましたね。

NA最後のMTとも囁かれる魅力的なモデルであり・・・。
相変わらず、ポルシェの販売戦略の上手さを感じています。




さて、今回のお題は購入から3年間の996GT3の維持費について。

2005年モデルですから、新車登録から12年が経過の個体であり、他のメーカであれば、そろそろ大規模なリフレッシュしなければいけない案件が多々出て来る頃となりますが、ご承知の通りポルシェって外内装の劣化以外の機械部分は本当にしっかり作られているのです。

それでも本来の機能は次第に衰える訳ですから、購入からのメンテを振り返ってみたいと思います。






結論から申しますと、メカニカルトラブルは一切ありません。

自分の意志でリフレッシュの項目が増えた次第です。


【ミッション系】
FSWで横Gがかかった時に2速から3速など入りにくいケースがあり、加えてクラッチの不具合はありませんでしたが、距離数が4万キロを迎えた為に下記のパーツを交換。

ポルシェ(純正) シフトケーブル
ポルシェ(純正) ミッションマウント
ポルシェ(純正) エンジンマウント
クラッチ交換


【足回り系】
ダンパーのリフレッシュに合わせてRSパーツのアップライトを導入し、車高に合わせてロールセンターを矯正しました。

GT3純正・ダンパーOH
ポルシェ(純正) 997GT3  フロント アップライト

【ブレーキ系】
新品だと高価なパーツですが、たまたま程度が良い中古品を購入出来ました。

Rddブレーキローター&プロミュー 02パッド交換




以上が リフレッシュ項目です。

パーツ代はおおよそ100ちょっと・・・。




その他

【オイル関係】
エンジンオイル交換/年2回
ミッションオイル/年1回

【保険&税金関係】
車両保険+税金+車検代を1年毎に換算し、月で割ると。

一か月/約25,000円

何もしなくても出ていきますが、酒・たばこ・ギャンブルは一切せず、ひたすら車の為に働く・・・。


生きる糧なので頑張ってみます。



つまり、エンジンは水冷ですが、GT1クランクケース、電子デバイスがほぼ無い空冷ポルシェに近い996GT3は構造が複雑ではなく、壊れにくいとも言えるのです。








そうそう。

ポルシェの公式サイトの動画が面白く・・・。

996、997の歴代GT3が




後ろから来る991GT3に追い抜かれる。






新しいモデルは速いですよ!

と言わんばかりの動画ですが、とりわけ嫉妬心が出て来る訳でもなく・・・。




ちょっと上から目線ではありますが、同じ仲間として快く受け入れるのです。

だって、どんなに高性能なGT3が出てきても自分のGT3が最高、最良なのですから。
Posted at 2017/03/13 12:01:14 | トラックバック(0) | 996GT3 | クルマ
2017年02月24日 イイね!
ポルシェLOVE最初に申し上げておきますが、僕は相当のひねくれ者であります。
加えて色々痛い目にあったり、反省する事があっても3日あれば直ぐに忘れてしまう、どうしょうもないアホなのかもしれません。

さて今回は歴史は繰り返すお話。
10年前にたまたま、と言いますか、ポルシェを購入するにあたり様々なモデルを検討していた所、高年式であるものの、低価格帯のある個体を発見。

そう。
ここからポルシェの泥沼の世界にハマっていったのです。







そのポルシェと言えば・・・。




当時はあまり人気が無かった996タルガだったのです。

運動性能よりもエレガントさがお気に入りでした。




その後、996カレラ4Sでサーキット修行に勤しみ。

インターミディーの洗礼を受け。


もう、996は乗りたくない!


と言う意味も込めて、997CSを購入。

4駆からRRへと移行したのです。








だがしかし

Tipなのに、またしてもエンジンブロー (ToT)/





それでも車両代と修理代のWローンを抱えながら不死鳥の様に復活。





もう、ポルシェは嫌だ!(>_<)







と思っていた矢先に


友人の薦めで、ついに憧れのGT3へ・・・。

結局、997から996へ逆戻りと言う事になります。



実家にGT3をかくまい、駐車代を浮かせられる事を知ったバカ息子は、生活苦にも関わらずなんとポルシェ2台体制と言う暴挙に出るのです。



しかし、ボクスターを購入して一年足らずで、空冷ポルシェにうつつを抜かすも諸事情で3か月と言う短い期間でドナドナに・・・。


そして現在の987ケイマンに至るのです。







子供が大学に行くまでのあと3年間は大切に乗ろうと心に決めたその矢先。



今度は、友人のお供で行った車屋さんに996ターボカブリオレが!

いいじゃん!

いいじゃん!



実は996モデルに関しては。

タルガの911系。

カレラ4Sの4駆系。

GT3のGT系。




そうなのです。


残りはカブリオレ&ターボを乗れば、大雑把の括りではありますが、ほぼ996モデルのラインアップ制覇と言う、世界でもおそらく稀に見る996変態乗りになれるのです。


しかも、ターボカブリオレはかなりの希少車であり、加えて内装はスペシャルレザー。

何て素敵な!



9964Sも内装はレザーでしたので、直ぐに思い出しました。

懐かしい匂い。



かなりコアな部分ですが996変態にはたまりません。





996GT3と996ターボカブリオレの2台体制。

これはまさに運命・・・。

逝くしかないか!


なんて、意気揚々とお店を出て家に帰りカミサマに早速交渉を~♪





しかし・・・。

子供の学費を貯めるって言ったじゃない!!


何時もと同じパターンとなるのです。






相変わらず学習能力がない・・・。

俺はアホかなぁ。




さて、今宵は刺激を求めてこんなコスプレな夢でも・・・。
Posted at 2017/03/03 11:12:57 | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
2017年02月17日 イイね!
色々な思いを乗せたポルシェ気が付けばポルシェ歴が10年を経過。
って、大先輩たちから見れば、完全にヒョッコではありますが、これだけ執着を持って乗り続けたメーカーは過去に記憶がありません。
かなり痛い目にあったりもしているのに・・・。
不思議なものですね。


さて、そんなどうでも良い前置きはさておき、今回のお題は首都高をお散歩していた時にふと頭に浮かんだ事。



この10年間で多くのポルシェ乗りのお友達に出会いました。

日々の仕事の事を忘れて車の話をする至福のひと時は、本当に楽しくて仕方ありません。


しかし、その一方でモロモロの諸事情でポルシェとお別れしないといけない友人も多く接してきました。

車は好きだけど、子供が大学に行くので今は乗れない。

僕個人にとっては本当に寂しい事であります。





でもどうすることも出来ません。

まあ、車種だけで友人関係が結ばれている訳ではないので、人と人。

お付き合いが途切れる訳ではありませんし・・・。



いつかまたポルシェに戻ってくる事を願って。





今日もまた色とりどりのポルシェを眺め。

あぁだ・・・。

こうだ・・・。

と談笑を楽しみながら、心地よい休日を満喫するのです。




それにしても、こんなにも晴れた日に見る、リビエラブルーを始めとした原色のポルシェはなんて素敵なんだ!^^
Posted at 2017/02/17 17:08:25 | トラックバック(0) | 996GT3 | クルマ
2017年01月28日 イイね!
996GT3は空冷のRSになれるか?前回からの続きとなりますが、予想通りと申しましょうか・・・。
RS用のクランクプーリーをノーマルに戻しました。
相変わらず付けたり、外したりと、主治医のエンジニアさん、メカニックさんにはご迷惑をかけてばかりでこの場をお借りしてお詫び申し上げます。


パーツは全く悪くないのです。

全て僕が悪いのです。






さて前置きが長くなりましたが、インプレのご報告を・・・。



何時ものテストコースへ向かいます。




この感覚・・・。


やはり僕自身、ノーマルの方が合っていました。

エンジンサウンド、シフトチェンジのタイミング。

これこそが僕の求めているGT3。





RSクランクプーリー装着に比べて、やや切れ味ともに鈍重な印象は否めませんが、腕が未熟な自分には合っています。

と言いますか、メーカーが時間をかけて開発したのですから当然の流れなのかもしれませんね。





でも、変えてみないとそれぞれの良さは体験できませんから本当に貴重な経験をさせて頂きました。

しかし、到達スピード等を見ていると、○速でレブ近くまで回すと、おおよそ10キロの差があり、明らかにRS用のクランクプーリーの方が速いと感じています。






今は一般道がメインのライフスタイルですが、将来的にサーキット復活の場合にはかなり有効なパーツとなりますので、その時まで大事に温めておきます。^^ゞ







やはり996GT3・・・。

車重からの軽快感はもとより水冷の良さと、少しながら空冷の味わいも感じられるモデルと言っても過言ではありません。






もしかしたら将来・・・。

大化けするかもしれません。^^

もちろん、空冷モデルの964・993RSの存在価値と言う観点からではなく、味の問題での評価です。



993RSの後継車と言われるスパルタンな911・・・。

そんな思いを抱きながらこれからも深く深く、このGT3を愛していきたいのです。

今回の事で一段と愛おしくなりました。





気のせいなのか?

それとも単純な性格なのか?

もうGT3に乗りたくて、乗りたくて仕方ありません!^^
Posted at 2017/01/28 11:50:01 | トラックバック(0) | 996GT3 | クルマ
プロフィール
「ライトウエイトの恩恵 http://cvw.jp/b/363867/39592062/
何シテル?   04/11 11:54
富士スピードウェイでのサーキット走行にハマッテしまった、中年オヤジです。 2005年ポルシェを購入するにあたり、嫁から「絶対にAT」という約束のもとに、9...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
サスは伸びストロークがキモ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/08 11:45:49
人気記事トップ3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/12 05:56:20
シフトチェンジの基礎 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/12 05:47:44
ファン
284 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
996GT3クラブスポーツ   2005年最終モデル 全長×全幅×全高:4435×17 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
993の排ガス&騒音が思っていた以上にご近所さんにご迷惑をかけてしまったため、わずか3ヶ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
カミサマ専用車 2013年3月納車され、トルク&燃費は素晴らしい。 ディーゼル特有の音 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
996C4S サーキット走行に魅せられ、996タルガからの乗換えで購入。 安定感は素 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.