• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぶら坊のブログ一覧

2015年07月23日 イイね!

ロードスター ドア 開かない

ロードスター ドア 開かないみなさん どうも、ぶら坊です。

とある平日の朝。
いつもは軽四で通勤してますが、仕事帰りにコイン洗車場でロードスターを洗車したかったので、この日の通勤はロードスターを選択しました。


ボディカバーを剥ぐってトランクに収納、ドアのロックを解除。
アウタードアハンドルに指をかけて開けようとしたら…

ん?ドアが開かない??

少し前に同じようにドア開かなくなった事があったのですが、その時はもう一度ロックして再び解除したら無事に開きました。
今回もそれで開くかなと簡単に思っていたら…
何度もロック→解除を繰り返しても一向に開かない…。

それならば内側からなら開くんじゃないかな?と助手席から乗って内側から開けようとするも…
うんともすんとも(- -;)

そういえば近頃ドアを開ける時にアウタードアハンドルを引く時の感触が軽いなーって思ってました。
一度ドアが開かなくなった事も含めて故障する前兆だったのでしょうね。
その日は仕方ないので運転席のドアが開かないまま会社へ。


以前どこかでドアが開かなくなったって記事は読んだような記憶があったのですが、内容までは憶えてなくて。。。
このままじゃ困るので職場で時間がある時にスマホで調べてみました。
困った時のグーグル先生で「ロードスター  ドア 開かない」で検索。

そんなにヒットしないかなぁと思っていたら、思いのほか多くの記事がヒット!
ドアが開かなくなる現象はロードスター(NAに関しては)では結構定番なトラブルのようです。
知らなかった…(^_^;)

先人の方々の記事を色々と読ませて頂き、ドア内部のバネの破損と断定。
翌日の休日に修理することにしました。



で、翌日の休日。
修理するまでに10回程度助手席から乗り降りしました。
最初は大変だなと感じていましたが、慣れてくるとブレースバーやハンドルを握って腰を浮かしてスイスイっとスムーズに乗り降りできるように。
慣れって凄いです(笑)

しかし、いくら助手席から乗るのが上手くなっても、やっぱり修理しなきゃね。
修理はドアの内張りを剥がさないと出来ないのですが、ドアが閉まったままだと作業がやり辛そう。
なんとかロックを解除したい。



で、内張りの上部だけ剥がして、先端が曲がっている棒状の道具を使いロック解除を試みる。
ちなみにこの棒状の道具はエアコンの吹き出し口を抜くのに持っていたものです。
しばらくロック解除を試みましたが…どうしても開かず。
残念無念…。




やむを得ずドアが閉まったままで内張り剥がしを決行。
矢印の4箇所のネジを緩めるのですが、肘掛けの下側2本のネジがシートと近いのでちょっと緩め辛かったです。
※ドアを開いた後に撮影。




で、いきなり『やった~開いたよ~!(嬉)』の図(^^)

内張りを剥がし、更に半透明のビニールをネバネバのブチルに気を付けながら剥がし、矢印の棒状の箇所を動かしたらロック解除できました。
たかがドアが開いただけなのに、こんなに嬉しくなるものなんですね(しみじみ)
ツイーターのカプラーがどうしても外れなかったので、このまま作業することに。




ドアが閉まったままで内装が剥がせるのかなと不安でしたが、最初に上のほうを剥がしていたのでそのまま手で上のほうから順番に剥がしていったら意外とすんなり剥がれてくれました。
せっかく買った内張り剥がしはほとんど使わず…(苦笑)
ま、いつか活躍してくれるでしょ。




修理はドアの内部になりますが、窓を降ろしていたので窓が作業スペースをふさいでました。
で、窓を上げようとキーを回してパワーウインドウのスイッチを操作したのですが…

あれ、動かない!?
いくらスイッチを操作しても、パワーウインドウが動かない。
ウソでしょ…(T_T)困ったなぁ。。。

で、困った時のグーグル先生で再び調べることに。
「ロードスター パワーウインドウ 動かない」で検索。

キーシリンダーの接点不足で、潤滑スプレーを吹きかけたら直ったという先人のお知恵を拝借し、さっそく同じように潤滑スプレーをキーシリンダーに吹きかけてみましたが、1mmも動かず…。

ダメもとでパワーウインドウのカプラーを調べるもちゃんと繋がってるし…どこか断線か?それか接触不良?
もし断線なら場所さえ判ればなんとかなるかもしれないけど、断線の場所を特定できる知恵はなく、ど素人の自分にはどうしようもない。

運転席のドアが開かないのも困るけど、両方の窓が全開のままなのはもっと困るじゃないか…(滝涙)
途方に暮れ、やはりプロに依頼するしかないかなぁと思った矢先にあることを思い出す。




パワーウインドウのオンオフスイッチがオフになってました(^ ^;)
どうやら内張りを剥がした際に当たってしまってオフになった模様。
最初に気が付けよ…オレ。
情けなくて自分に腹が立ちましたが、スイツチをオンにしてパワーウインドウが無事に上がると安堵しました。


情けないミスでつまづきましたが、作業再開です。

iPhoneをドア内部に入れて撮影しました。
〇で囲った所が本来バネが付いてる箇所みたいです。
純正のバネは既に落ちてしまっているようなので手探りで探しました。




で、純正バネ救出。
先人の皆さんが書かれてたように、片方の引っ掛かる箇所が折れてます。
長きに渡り何度も何度も開けることによる疲労破損かな?

まだ毎日の通勤に乗っていた頃の冬、ドアが凍って開かない状態だったのに気が付かずにドアを開けようとしてドアハンドルを引いたことが過去に数回ありました。
今考えるとあれはバネに負担をかけたなぁと思いますね(反省)


今回のドアのバネ修理は、先人のお知恵によると3通りの方法があるようです。

① 新品の純正バネに交換
純正と書きましたがこのバネはロードスター用の純正パーツとしては出ないようです。
ですが、タイタン用のバネ(W114-58-313)が適合するとのこと。
純正部品だし、3通りの修理方法でおそらくこの①が一番いいのでは?と思いますが、私はドアの故障の翌日に修理を決行したので部品はすぐに手に入らないだろうと。で①は却下。

② 折れた純正バネを再生して付ける
色々な方の記事を読ませて頂き、この方法も結構多かったです。
バネの折れた箇所を少し伸ばして成型し直して付ける。
一番手っ取り早いのはこの②だと思います。
ただ、18年も経過したバネだし(前オーナーが交換してなければ)直して付けても経年劣化したバネだとまた折れるのでは?と不安要素が多い。やはり新品がいいなと。で②も却下。

③ 汎用品のバネで代用
私はこの③を選択しました。

ホームセンターで購入されたバネで修理されてた、ohkawa@Vspさんの整備手帳を参考にさせて頂き、自分もホームセンターで同じ汎用品のバネを購入しました。税込124円。
お知恵に感謝です。



ラジオペンチでバネを引っ張りながら穴に引っ掛ける。
ただこれだけのことですが、矢印のように手をドア内部に突っ込んでの〇で囲った辺りの作業なので、これがなかなか上手く行かない。
バネを何度落としたことか…。

明かりを照らしながらの作業なのですが、LEDライトをうっかり忘れてしまってiPhoneのアプリの懐中電灯が唯一の明かり。
しかし、手間取っている間にiPhoneのバッテリー残量が20%を切って焦る焦る!
焦って作業してると…



あ゛~~!ブチルが~~!
って急いでるのに撮影してしまった(^^;)
いつかブチルもなんとかしたいな(ガムテープで剥がすやつ)と思うも作業作業。




で、ようやく付きました!(嬉涙)
何度チャレンジしても失敗するので、最終的にバネの引っ掛かる箇所をラジペンで少し広げてやるとなんとか付きました。
バネが付いたので、ドアのロックと解除が正常か確認。
大丈夫でした。C= (-。- ) フゥー




剥がした内装を元通りにして作業終了。
先人の皆さんのお知恵を借りてなんとか直りました。
ありがとうございましたm(_ _)m

バネを何度も落として、その度に手探りで取っていたので、腕がこんなになってしまいました。
自分が不器用な証ですな(苦笑)




作業後のラーメンはウマイね~
ラーメンを食べ終えてから、洗車しに行きました。




アウタードアハンドルを引く感触が強くなっていい感じ(^^)

やっぱり運転席から乗るのがいいな(笑)
Posted at 2015/07/23 03:15:54 | コメント(7) | トラックバック(0) | Roadster | 日記
2015年07月15日 イイね!

ホタルと紫陽花

ホタルと紫陽花みなさん どうも、ぶら坊です。

最近になって蝉が鳴き始めました。
今日の夕方には「カナカナカナカナ…」ってヒグラシ鳴き声も。
そろそろ梅雨も終わりです。

新しいカメラを購入したものの、ロードスター関連の写真が大半を占めていたので、ロードスター以外の写真も撮ろうと思いまして…
ここ最近はあまり撮ってなかったのですが、もともと風景とかそういった写真を撮るのも好きなんですよね。

今年の梅雨に撮影した写真をいくつか…


まずはホタルの写真から。
豊田町の一の俣温泉付近で撮影。
長靴履いて川の中に入って撮ったのですが、期待した割にはにホタルの数が少なかったのがちょっと残念でした。
使用したレンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO。
このレンズの開放F値2.8で撮影したもののホタルの軌跡が細いのがちょっと不満かな。
カメラに関しては以前使っていたカメラより、かなりノイズは少なくなって満足してます。




ちなみにこちらが数年前に以前使用していたカメラで撮影したホタルの写真。
ノイズが酷いです。




この写真からは最初の場所とはまた違う場所で撮影してます。
レンズはLEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH。
フォーサーズ規格のレンズですが、アダプターを介してマイクロフォーサーズのOM-D E-M1でも使用できます。
自分が持っているレンズの中で唯一のオリンパス以外のレンズなのですが、なんと言ってもF1.4の明るさが魅力。
単焦点レンズなので使い勝手の良さという点ではズームレンズに軍配かもしれませんが、F1.4の明るさは今回のような光量の少ないシーンでは暗めなズームレンズよりは圧倒的に有利です。
先程のF2.8の写真に対してこちらはF1.4と絞り値はこちらのほうが2段分明るいので、ホタルの軌跡もこちらのほうが少し太めに写っています。
ホタルの軌跡はこれぐらいの太さほうがいいなと思います。




今回のホタルの撮影はOM-D E-M1に備わっている機能「ライブコンポジット」を使って撮影しました。
ホタルの撮影方法は、数十秒~数分程度シャッターを開けっ放しにする方法と、設定した秒数でカメラが自動的にシャッターを切り続けてくれるインターバル撮影した写真をパソコンで比較明合成(コンポジット)する方法があります。
大抵はどちらかの選択になるかと思いますが、このライブコンポジットは撮影しながらカメラ内で比較明合成してくれる機能なのです。




例えば10秒とか15秒とか自分の思った秒数を設定してインターバル撮影を開始、あとは液晶画面で画像を確認します。
今回ではホタルの軌跡が増える様子を液晶画面で確認しながら、「そろそろかな」と思う頃にレリーズのボタンをポチッと押せばいつでも終われます。
長いのでは10分程度合成してます。
ライブコンポジットは長時間露光よりはノイズが少ないと思いますし、パソコンを使わずとも簡単に比較明合成ができるのは嬉しい限り。
何よりライブビュー画像で変化する様子を見ながら撮影できるのは楽しいです。







この撮影場所はローカル線が走っていて、電車とホタルを一緒に撮りたかったのです。
一緒にと言ってもホタルの撮影設定では電車は流れるような写真になってしまうだけ。
なので先程のライブコンポジット撮影のホタルの写真と、設定を変えて別撮りした電車だけの写真を合成して↑このような写真になっています。
特に最後の暗い写真では最終電車(かな?)を止まって写るようにISO感度を16000まで上げて撮影しました。
暗い中で電車の動きを止めるのにはどのぐらいのISO感度が必要なのかが分らないのでISOをかなり上げて撮影してみましたが、高感度だとやはりノイズは増えるし…もう少し低い感度でも良かったのかなぁ…?




次は紫陽花です。








紫陽花の写真はすべてM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROで撮影。
OM-D E-M1と同時購入した望遠レンズですが、ピントの合っている所はしっかり解像しながら、背景のボケは柔らかく、“PRO”の名に恥じない良いレンズだと思います。

蜂の写真は動き回る蜂に対応してシャッタースピードを速めに設定(1/500秒)にしましたが羽の動きまでは止められず…。
羽の動きを止めるにはまたまだ速いシャッタースピードでないとダメですね。


以上、みんカラなのにクルマが登場しないブログでした(^^;)
Posted at 2015/07/15 23:07:25 | コメント(8) | トラックバック(0) | 風景 | 日記
2015年07月07日 イイね!

第41回「おはつの」

第41回「おはつの」みなさん どうも、ぶら坊です。

奇数月の第1日曜日は角島ロードスタークラブの定例MTG「おはつの」の日。
5月に引き続き参加してきました。



今回はNDが初参加。
4台も来られたので並べて貰いました。




参加されたロードスター、今回は撮ってみました。
NA 23台、NB 9台、NC 5台、ND 4台、フェアレディZ 1台、CX-3 1台。
合計43台。
一応全台数撮ったつもりですが、撮り忘れ等ありましたらすみません。




パンやお土産を頂いたり、某御大の電話参加があったり、なぜか不参加を感謝されたり… 
ラーメンの話もありましたね(笑)
初めましての方、お久しぶり方やいつもの皆さんと楽しいひととき。
思いがけず大盛況の「おはつの」になりました。




曇り空だったのでツーリングも快適でした。




青空も青い海も見れませんでしたが、曇り空であまり暑くならずにミーティングやオープンツーリングには丁度良い気候だったのでこれはこれで良かったかな。

ご一緒した皆さん、楽しい1日をありがとうございました。
次回の天気がどうなるか…密かに楽しみ(笑)



フォトギャラリー
第41回「おはつの」 ①~④
Posted at 2015/07/08 01:58:42 | コメント(6) | トラックバック(0) | MTG、オフ会 | 日記
2015年07月04日 イイね!

6月の回想録

6月の回想録みなさん どうも、ぶら坊です。

ここ数年、6月頃はブログを書かなくなる。
元々無精者ですが、なぜこの時期になると書かなくなるのかは自分でもよくわかりません。

ジメジメとした梅雨の湿気が脳内のやる気を阻害して…
んな訳ないか…(笑)



7月になってしまって6月のことを書くのも今更感アリアリですが、書き残しておきます。



6月初旬。
とある店から私が軽四で幹線道路へ出たところ、すぐ向かいのマツダディーラーから幌を開けた深紅のロードスターが幹線道路へ出ようと待っていました。
ロードスターはソウルレッドのND。


私が道を譲ると若い運転手の方は丁寧に頭を下げられてNDは私のクルマの前へ。
一瞬、試乗車かな?と思いましたが、すぐに助手席に誰もいないことが分り、じぁひょっとすると今納車されたのかな?なんて思いを巡らせながらしばらく後ろを走りました。

そして信号待ちの時、NDのルームミラーからチラッと見えたのです。
うっすら笑みを浮かべたオーナーさんの口元が。
あーやっぱり今納車されたんだなろなーって。
納車されたばかりならそりゃー嬉しいよね~って。
走り去っていくNDを見ながらそう勝手に思いました。

NDロードスターに対して「ここがこうだったらなー」とかいう思いも正直な所ありますが、嬉しそうに乗られているこのオーナーさんを見て、そんな自分の思いなんか忘れて素直に嬉しくなりました(^^)




6月中旬。
親父の三回忌と納骨を行いました。
納骨の時には親父の好きだった焼酎をお墓にお供えして。

生前の親父とはあまり親子らしい会話とかなく、私は親父をどこか避けていました。
でも今頃になってから「ああしておけば」 「こうしておけば」と後悔の連続。
生きているときに酒を酌み交わしておけばよかったなーってね。

“親孝行したいときには親はなし”という言葉が骨身に染みている今日この頃です。




6月20日。
NBの友人と県内をちょこっとツーリング。




周南市で落ち合って、走ったのは自分のお気に入りの国道376号。
道中には紫陽花も咲いてました。




途中でこのお方のお約束な写真を撮る。
この日の梅雨空にはドラマチックトーンがバッチリハマってました(笑)





ランチは徳地の田舎の「いなか屋」で醤油ラーメンを。
どことなく“洋”を感じる優しいスープがお気に入りです。
何度か訪れてますが、開店10分後ぐらいに到着で満席だったのには驚きました(^^;)









食後は徳地から県道26号で山口市の仁保へ→国道9号で北上→国道262号へ→萩アクティビティパークを通過して県道62号で山口市内に南下→ファミレスでウダウダと四方山話。

梅雨空でしたが、涼しくて快適なツーリングでした。
時折ワイパーを激しく動かすこともありましたが、雨おと…コ゚ホゴホ
「ま、梅雨の真っただ中だったし雨も降るでしょっ」てことにしておきます(笑)

県外のツーリングも勿論楽しいですが、近場で少ない台数のツーリングも気負わなくていいなぁなんて思いました。
お二方、お付き合いありがとうございました。




6月下旬。
ブログの締めくくりはやっぱりラーメンで(笑)
山口市小郡の老舗店です。



豚骨スープは元ダレが少々強めと感じますが、コクとキレがあり完成度高し。
麺は他ではあまり見かけない短めにカットされた麺で食べ易くなってます。

いやーウマい!
かなり久しぶりの訪問でしたが大満足でした。
この界隈ではスタンダードと言える豚骨だと思いますが、抜きんでた存在感はさすが老舗だなぁとこの店の良さを再認識。
また近いうちに行こう。



こんな6月でした。
さて日曜日は角島へ行く予定。
なんとか雨が降らないといいのだけど。。。
Posted at 2015/07/04 03:02:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記

プロフィール

「@しげちゃんだよ 今度の忘年会はずっと正座ね♪」
何シテル?   11/24 19:54
ユーノス ロードスターに乗っています。 ラーメンオタクです。 カメラはオリンパス党で、現在は主にOM-D E-M1で撮影しています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

アイ・スタイリング 
カテゴリ:ショップ
2008/11/26 01:22:46
 

お友達

面識のない方からの突然のお誘いはお断りする場合があります。
105 人のお友達がいます
ニト朗+(風紀委員)ニト朗+(風紀委員) * ハ リ ーハ リ ー *
ちゅうにっちちゅうにっち * KUROYONKUROYON
ドライブ依存症ドライブ依存症 ごうとごうと

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
平成9年式NA8C B2 Limited 車台番号406323
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
13年式NB8C  RS-Ⅱ 本当に楽しいブラボーな車でした。 この車に出会えて本当に ...
その他 その他 その他 その他
ミニカーのフォトギャラリー用です。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.