車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月25日 イイね!
SKM




ノックモジュールSKM。

ノック検知とリタード制御は、ガソリンの質とかを吸収しながら追い込めるようなので、
試してみたいのですが、結構お高いんです。


最新型m1シリーズを見てみると、ラムダセンサユニットは別体で、ノックモジュールが標準の仕様となっています。
ということは、この先10年で、ラムダセンサーは変化する可能性が高いということかな?
ノックセンサーは現状の仕組みで10年いけるということの気がします。


m1シリーズはM800よりは少しばかり安価みたい。。。
なので、SKMを購入するよりは、m1シリーズ導入資金に回した方がいいかなってのが今のところの気持ちです。





Posted at 2017/02/25 07:41:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2017年02月23日 イイね!
ECUの配線はプラス側よりマイナス側の方が太いです。

というのは、インジェクターやアクチュエータ等はプラス側が直接配線されて、マイナス側をECUがコントロールしているからです。
つまりアクチュエータを動かす大きな電流はマイナス側がECUを通ってグランドへ落ちるわけです。
そんななので、ECUのプラス側の配線はほぼコンピュータを動かすためだけの小電流でよかった。
というのがビートが世に出た頃の話でした。ECUのCPUも8ビット20MHzとかだったんでないかな?

そんな頃の配線なので、ノーマルビートのECUのプラス側電源線はインジェクターも一緒になってても、15Aヒューズから電源線(白/黄) が1.25sqみたいです。




MoTeC M800では、CPUも処理量が増えてて電気食ってるだろうし、ステッピングモーターとかのプラス側を出力してコントロールするアクチュエータ類があったりするので、推奨電源線は2sq以上となっています。

ECU自体はクランキング時とかの9Vとかでも動作するように作られているはずですが、なんだろう?
オーディオの音が電源で全然違ってくるなんてのと同じように、調子の良い悪いに関わってくるんでしょうかネェ。。。



Posted at 2017/02/23 19:51:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2017年02月23日 イイね!
SteppingMotorの制御でも、ログが取れるのはIdle Actuator pulse widthだけで、パルスの幅って何??
ステップモーターだったらプラスマイナスのステップ数なんじゃないの???
と、ちんぷんかんぷんでした。



ログで取れた数字を眺めていたら、どうやらステッピングモーターのステップ数は、
1000をこのログの数字で割ったものみたい
ログの数字を大きい方から並べたら、1000,500,333,250,200,167,,,,という感じだったので、
1000をこれらで割れば、1,2,3,4,5,6,,,,でよいの?
と ここまでが数年前。


今日、i2のIdle Actuator pulse widthのプロパティを見ていたら単位がmsecとありました。
あ、そうか!

つまり1000は1秒=1000msecで、これをパルスの幅msecで割れば、1秒あたりのパルス数ということになります。
なんだ合ってるじゃない。

それで、単位はsteps/secになるわけですね。

なんかモヤモヤしてたのがすっきり晴れました。
でもプラスのステップなのか、マイナスのステップなのかは不明です。。。

ステップモーター動かすパルスは最大ステップレートの時の幅、最大レートは400step/secとかなので2.5msecあればいいはずなので、パルス幅というよりはパルスの周期なんではないかなぁ。。。

あ、いや、モーターの位置保持のため通電しっぱなしになるんだったかな??
とするとこれは結構電気を食うはずですねぇ。。。


P.S
安売りしていたポータブックというとっても小さいノートパソコンに乗り換えました。


フルHDのモニタがつなげるということで、調べてみると結構お安いので、

伝票マシン バージョンアップしました。

今まで小さいノートばっかりだったのですが、やっとi2を広々画面で使えるようになりました。
Posted at 2017/02/23 18:17:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2017年02月22日 イイね!

Stepping Motorでのアイドルコントロールはなかなか自由がきかずに苦戦していましたが少し改善できました。

とにかく、PgainやIdle Max&Min Outputを小さくしておけば暖機時には安定しているのですが、
冷間始動時などにはうまくアイドルアップが作動せず苦戦しました。

と言って、これらの係数を大きくしてしまうと、とんでもないところまで上がってしまったりして制御不能に陥ることがあったり。。。


エンジン始動時のほんの最初のところだけログをしっかり観察してみたところ、
まずクランキングが400rpmで、初爆がくると一気に700rpmへ上昇。
その後の0.2secくらいでアイドリング回転数1200rpmあたりまで上昇するのですが、その間、アイドリング目標回転数と、エンジン回転数の差=IdleAimErrorが大きいのでプラスステップ動作しすぎて、バルブが開きすぎになってしまうようです。
そのため、エンジン回転が2000rpm以上まで上がってしまって、それを落とすために下がりすぎて、以下ハンチングとなるようです。

そこで、初爆がきてからの0.3secまでのIdleMaxOutputを小さくしてみました。

Idle Max&Min Output Table

Runtime 0.3 1.0 5.0 sec
Output ±10 ±50 ±10 step/sec

この設定で初爆後アイドリング回転近くまで上がる間のアイドルバルブの開きすぎを防ぎ、
その後の5秒くらいの間に適度に早くアイドルアップ回転数まで持っていくことができるようになりました。




Posted at 2017/02/23 22:21:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2017年02月21日 イイね!


エンジンをかけてから、2分くらい経ったところからアイドリングが乱れ始めています。

回転が少し落ち込んで、吸気圧が振れて、電圧も0.2Vほど落ちてます。

そのすぐ後から空燃比が計測され始めているので、多分ラムダセンサーのヒーターがオンしたせいみたい?

ECUに行ってるノーマルの電源線では容量が足りなくなってきているようです。。。

どうもM800になってからアイドリングが荒っぽいのはこれが原因かな?


メモ
ラムダヒーターヘルプより
AUX Output1-2推奨。他のAUX Output、Ign Outputも可。
Inj Outputはダメ。短絡エラーでる事あり。
Inj5につないでいたので、変更が必要。
Posted at 2017/02/21 22:36:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
プロフィール
なんか作ってれば満足
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
らくがき帳 カメラ用 
カテゴリ:写真 カメラ
2016/09/19 21:52:18
 
ファン
96 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ビート 赤ビート ターボ (ホンダ ビート)
たまにジムカーナ練習会に行く車
スズキ ジムニー 紺ジムニー ターボ (スズキ ジムニー)
大事な乗用車なので、イジらない。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.