• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月03日

充填温度補正量

充填温度補正の理解と
おおまかな補正量は推理できましたので、
実験して確かめてみます。

まずは集計用のワークシートを作ります。

燃料テーブルと
MGP(マニホールド ゲージ プレッシャー = マニ圧
で大気圧がゼロ。 ターボメータみたいな値)
からインジェクターの噴射パルス幅は求められるので、

それと充填温度によって補正された噴射パルス幅を比べます。
ラムダコントロールが入るとややこしいので、OFFにします。

アイドリングさせながら

ECUリアルタイムログの数字を見てましたが、
MGPは波打ってるので、
リアルタイムにひろうのは無理。

あとで、
ログデータから平均値を計算することにします。



途中、

充填近似値テーブルの数字をいじって、いろいろな充填温度に変化させておきます。
一番下オレンジの凸凹のところ。


たとえば、近似値テーブルの値を25%とした時、
充填温度は48度になりました。

その範囲のログデータを選び出して、
先ほどのワークシートに表示させると、その期間の平均がわかるので、



表計算アプリで集計。
燃料テーブルから計算されるパルス幅と
(マスター燃料16msecに設定してあります。燃料テーブル値100の時16msecの意味です。)
実際の噴射パルス幅をうまく比較することができました。
この差分が充填温度での燃料補正量となっているはずです。

10度で3%弱くらいのようなので、やっぱり空気密度の変化分よりちょっと少なめのようですねぇ。
そして知りたかった補正ゼロ時の基準になる温度は、
22度あたりのようです。


そうすると通常アイドリング時は
水温が85度、吸気温度が40度 近似値テーブル値は75%くらいなので、
充填温度が70度くらい。
燃料補正量が-13%くらい入っているということみたいです。


基準がどこなのかわからないうちは、なんだかすっきりしませんでした。

わかった後、
セッティングの方法に何か違いが出てくるのかと
考えてみましたが、

。。。。おんなじみたいです。

充填温度近似値テーブルの数値はさわらずに、
普通に燃料テーブルのセッティングをしていけばいいみたいですね。


追記 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今までの水温、吸気温での補正から充填温度補正に切り替えると

アイドリング域(水温80-90度、吸気温度40度)では、
-1〜–3%の補正量だったのが、-13〜–18%になる計算です。

最初の時には、ダブって設定していたため
20%ほどもアイドリングのテーブル値を大きくしないといけなかったことの
つじつまがあいました。

全開域(水温85度、吸気温度40-60度)では、
水温吸気温補正では-4〜–8%、
充填温度補正では-5〜–10%と
ほとんど同じセッティングでいける ということみたいです。

ブログ一覧 | LINK G4+ | 日記
Posted at 2017/11/03 14:27:53

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

【Kurofune体験】吸気温補正 ...
NAO'sProject.さん

【Kurofune体験】吸気温補正 ...
NAO'sProject.さん

【Kurofune体験】点火編:基 ...
NAO'sProject.さん

【ビート】【Vプロ】HKS V-P ...
mistbahnさん

【ビート】【Vプロ】HKS V-P ...
mistbahnさん

【Kurofune体験】四段階の冷 ...
NAO'sProject.さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

なんか作ってれば満足
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

デジタルスピードメーター(車速表示)を自作してみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/26 07:25:56
らくがき帳 カメラ用 
カテゴリ:写真 カメラ
2016/09/19 21:52:18
 

ファン

117 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート 赤ビート ターボ (ホンダ ビート)
たまにジムカーナ練習会に行く車
スズキ ジムニー 紺ジムニー ターボ (スズキ ジムニー)
昔乗ってたのと同じ模様をいれました。 大事な乗用車なので、イジらない。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.