• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

C.A.Mの"紺ジムニー ターボ" [スズキ ジムニー]

サブコン化計画 その16 点火ディレイ実験

カテゴリ : 電装系 > コンピュータ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年10月09日
1
点火ディレイって、
コイルへの信号とプラグコードの電流で
測れるんじゃ??

ホンダライフのダイレクトコイルで
実験です。
2
赤がダイレクトコイルへの信号
黄色がプラグコードにつけたクランプアンメータの波形

ECUからイグナイタへの通電が絶たれると電圧が急に下がるんですが、
マイクロ秒の世界ではこんなにゆっくり♪

絶たれてから21μsecほどで
プラグコードに大きな磁界の変化が起きている=スパークだと思います。

かなり高い電圧が出ているので、
正しい電流計測値とはなってないような。。
3
何度かやっても
この時間差はほとんど同じでした。

とりあえず、この21μsecを
LINK G4+セッティングの
点火ディレイの値としてみます。



スパークの感じは、
4
このピンクの電線を
+の端子に触って離す
という
手トリガゆえ
安定せず、
5
ドエルタイムは
30〜60msecと
超長めになっています。
マルチスパークしたりもしてます。汗
6
この黄色がぐちゃぐちゃしてる時間が
火花が飛んでる時間だと思います。

この画像だと1msecくらい。

手トリガの調子によって、この持続の仕方は大きく異なっていました。
7
追記ーーーーーー
黄色線、極性が逆かも。。

あと、これは大気中1気圧での放電ですが、
エンジン内の場合は圧縮されているため
放電するのに必要な電圧が高いはず。
そうすると火花が飛ぶのはもっと遅くなる
ように思えてきました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

サブコン化計画 その13 KNOCK下調べ

難易度: ★★

サブコン化計画 その14 Serial

難易度:

サブコン化計画 その9 A/C

難易度: ★★

サブコン化計画 その18 取付

難易度: ★★

サブコン化計画 その20 ギア

難易度: ★★

サブコン化計画妄想 その4 延長ハーネステスト

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2017/10/09 18:33:48
電子より機械式ですよ😂
コメントへの返答
2017/10/09 19:33:09
というと
ブラウン管のオシロ😆
2017/10/09 22:38:31
うちのはライフのコイルなのでその数値でいいのかしら?
コメントへの返答
2017/10/10 07:20:38
LINKのヘルプに実践的な合わせ方が書いてありましたよー😺
高回転でのズレを無くしていくように合わせる
ってことでした。


この数字より早いということは無いようなので
30μsくらい??

プロフィール

「今月のセールは イーボー ですな。。」
何シテル?   10/02 14:58
なんか作ってれば満足
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

らくがき帳 カメラ用 
カテゴリ:写真 カメラ
2016/09/19 21:52:18
 

ファン

111 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート 赤ビート ターボ (ホンダ ビート)
たまにジムカーナ練習会に行く車
スズキ ジムニー 紺ジムニー ターボ (スズキ ジムニー)
昔乗ってたのと同じ模様をいれました。 大事な乗用車なので、イジらない。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.