• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BlueNileのブログ一覧

2017年09月11日 イイね!

惜別

惜別5年所有し、2,800Kmしか乗れなかったけど・・・

過去に所有した中でも
最高に自らの琴線に触れた車でした。






C7には無いもの。
古いものと新しいもの、両方を感じるリアから望む佇まい。
この頃の時代までのアメリカンV8が持つ人間くさいアイドリング。
シリンダーの一爆、一爆を感じられる加速感・・・。


全てに於いて車ではない物のような「味」を醸し出す。


出来るならば永遠に所有していたかったけれど、
手を掛けてあげられない自分には「車の寿命」が他の方より早くやって来てしまう。
まあ、正確には不安なく乗れる期間?


老婆を山へと捨ててしまうようで、とても後ろ髪を引かれましたが
一般的な経済価値がある内に、こういった車を愛する方に可愛がられるよう願い惜別となりました。






さらば C6。
Posted at 2017/09/11 12:54:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | C6 LS3 | クルマ
2017年08月28日 イイね!

来たよ、トーマス。 (笑

温泉移動車、追加。






























なんか、また 「どんだけMB好きなの」 みたいになってる。 (笑

そんなに好きな訳ではないんだけどね・・・。








AMGは自分のMBに求めるモノと違ったから。

やっと 「The MB」 に辿り着いたって感じです。 (笑


Posted at 2017/08/28 19:36:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月29日 イイね!

Coming soon. . .

Coming soon. . .
画質 悪し。 (笑
Posted at 2017/07/29 15:56:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年05月14日 イイね!

ログの時系列が前後しますが・・・

ログの時系列が前後しますが・・・
殆どの出張は、ここ15年新幹線とかの公共交通機関。









昭和から平成にかけて、まだまだ高速も今のようには便利に繋がっておらず。
首都高速に繋がっていたのは、東名と中央のみだし、
湾岸も半端で西南北にぬけるルートはC1だけ、
下を走った方が早いほど首都高の渋滞は最悪だった。

今と違って、そんな当時は関東・東北縦横無尽にとても繁盛していた。 (笑

自分も若く忙しく年間5万キロ車を走らせ、セダンを1年半で乗り換えていた。
そんな時代も今は昔、
今日セダンのオドメータは年に3千キロも進まない。

そんなセダン、今回は3年で走行5千キロ余りのCLSを移動ツールに使う。
東京出張の後、茨城へ行くから。

久し振りの300Kmを超えるドライビング。
昔と違って一気に走れる訳もなく、疲れるからPA、SAで休憩多々。 コレ重要(笑

途中、那須と蓮田で休憩。
この日は4月中旬なのに暑かった。



東北はGW明けの今でも寒いから、この位の暑さは気持ちイイね。




そんなこんなで東京での用事を済ませ
上京翌々日に霞が関IC~常磐道~東水戸道を経て大洗へ。

初めて走った「東水戸道路」、天気も良かったので気持よく走り1時間半余りで目的地到着。



勿論この辺りも津波の被害を被ったようですが、今では全て新しくなっている模様。



砂利と岩が織りなす浜辺、とてもきれいな景観。



そこそこの情緒を醸し出す浜通り。


翌日は、宿の朝食はパスして「大洗磯前神社」へ。




こちらは本殿をはじめ社屋が地震で傷んでしまったらしく、
運良く再建立ご奉賛の機会を得る。

この物騒な時代に、しばしこの国の平和を祈祷した後は・・・
朝食を抜いた目的を完遂へ。(笑

漁港を抜け~



「かあちゃんの店」到着。



人気店、10時開店の10時10分着。
平日にも拘わらず既に半分席が埋まってる。

で、注文するとスグに出てきた「二色丼」。



生&釜揚げのシラスを卵黄、小葱、おろし生姜とともに白米の上に。
生の方はそれなりに美味しかったけど、
釜揚げは・・・、いつ茹でたの? って感じでカピカピ風味。

生のシラス丼にすれば良かったよ・・・。
でもまあ、大洗まで来てシラス食べたから良かった。


そんなこんなで予定の日程を終え帰仙となる。

東水戸道路から北関東自動車道へ乗り入れて、常磐道を北上するのが最短だが
因縁の有る「岩瀬トンネル」を見たいため、常磐には回らず
そのまま北関東自動車道を抜け、東北道から宮城へと戻り15年ぶりの車出張はおしまい。






道中のCLSは、普段の印象通り乗り心地がとても良くない。(怒

ダンパーがゴツゴツしているし、かと言って振り回しても追従性が良い訳でもない。
S、S+と変わりないコンフォートならば、それを設ける意味がない。

特に、リアのエアー・サスがお粗末。
チャンバーが小さく空気量が少ないのか、
ストロークが深くなるにつれ反発力が上がっていくライド感。 跳ねる!

空気圧を過剰に上げたバランスボールに乗っているみたい。
輸入車至上主義の人間が何と言おうとも、エアー・サスはトヨタやレクサスの方が断然良い。



エンジンは良い。

当然と言えば当然だけど、5.5Lもの排気量に小型のタービンまで付いているから
低回転~中回転のトルクは至極逞しい。

まあ、スポーツカーではないので高回転での伸びの無さには目を瞑っても不満はない。
グッとアクセルを「踏まない限り」、シフト・プログラムも適正で軽快感がある。

なので、高速の上り坂でも一切イライラやじれったさを感じさせられる事は無く、
CLSの乗り心地でドライバーを含む乗員全員が疲れても、
他の車ほど乗員の中でドライバーだけが「運転」による疲れを被る事は少ない。

ただし、黄色に変わる前の信号を抜けるために多少アクセルを深く踏んだりした時は、
キックダウンは過敏過ぎないものの加速したギアのホールドが長すぎる。

加速し「青」の内に交差点を抜けることが出来たのでアクセルを離すと、
不要なエンジンブレーキで不快な逆Gに見舞われる。

一旦、積極的アクセル操作を受けると、
そのドライバーの意思を必要以上に誇張・持続してしまう。

これが、S、S+なら文句を言う方に非常識さを問うが
これもコンフォートでの話。

コンフォートとは何ぞや? 全然わかっていない。


この車の欠点の全てがそこにある。
そんな批判を受けても当然の価格帯なのだ。
Posted at 2017/05/14 21:45:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | AMG CLS63 | 日記
2017年05月08日 イイね!

スーパー耐久2017 SUGOラウンドへ

スーパー耐久2017 SUGOラウンドへ 今年も良い休日を過ごせたので、GW近辺の日記を・・・。







GW突入前、
金曜日は出社前に仲良しの応援に
差し入れ持ってSUGOへ~。

今日は、A45で行ってみる。
サーキット走るしか使ってないからね、モッタイナイ。(笑


去年の9月に来て、まあだ二千キロならない。



乗りやすくてイイ車だよ?
でも、売却希望。(笑




で、プラクティスの始まってるコースへ到着~。




まずは、自宅出張MyメカニックのS君に差し入れ。

彼はシーズン中、S耐&GTのチーム・メカをしています。
今回も型落ちのGT3で健闘。



991を何台か食ってました。(スゴイネ





で、次は飲み友達のシンちゃんPitへ。



今年からホンダ系のチームでシビックレーサー。
今回SUGOは、クラス優勝! (祝

50歳になったのに 頑張るね。
生涯レーサーで頑張って下さい。(笑



スーパー耐久も
GT3やGT4の国際カテゴリー車両が増えて、見れるレースになってきたと思います。

ガラパゴス化を回避中って感じで、所謂スーパーカーも走ってるし・・・
今後はもっと観客が増えると良いですね。
Posted at 2017/05/08 22:22:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ログの時系列が前後しますが・・・ http://cvw.jp/b/367043/39772393/
何シテル?   05/14 21:45
残り少ない人生、幸福な時間の記録(ログ)を付けたいと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
GTS-T TypeM 40thANV SUGO仕様です。 BEST 1'28"8 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
4型RS、仙台ハイランド仕様。 BEST 1'59"7  YH048 Mcom  クロ ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
初期型Vspecです。 GT3040ツインMaxSpeed仕様改め TO4Rラジアルレー ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
Mspec、乗り心地重視のツーリング仕様です。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.