車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月11日 イイね!
土曜日の午前中、以前注文していたパナマのエスメラルダ農園の豆が来ました。

エスメラルダ農園のゲイシャ種と言えば、
もはや別格と言われるぐらいのお値段と味。

今回の注文品も、グラム4.5野口というお値段です。

で、まずは「木馬」へ。
ここのマスターは豆に興味があるようなので、
見せたら食いついてくるかな~、と思ってました。

案の定、マスターはかなり食いついてきました。
豆の具合、焙煎の度合いまでさまざま。

そして実際に淹れてもらっちゃいました。
試飲程度で、マスターとマスターの奥さん、それに私の3人分。

華やかな酸味がふわ~っと広がり、
まろやかなんだけどしっかりした味わいでした。

木馬のマスターいわく、
酸味が舌に残るくらいの焙煎度合いなので、
くっきりと個性が出ているから、
ミルクを入れても負けない味があるけど、
1杯飲んだら満足しちゃう。そんな味なんだそうで。

深煎り大好きな木馬のマスターは、
もう少し焙煎して酸味を和らげて甘みを出したい、とのこと。
このあたりは焙煎家の好みですなぁ。

そうこうしていると、お客さんが立て続けにどどどーっと来てしまい、
自分は豆も買いたかったので、ちょっと待機モードに。

そんな時に、なんとカキをお裾分けに持ってきた方がいらっしゃいまして、
その場に居合わせた自分がおこぼれにあずかるという、
なんともラッキーな出来事がありました。

おかげでこの日の晩飯が豪華になりました。

その後、隙を見て、関東にいる友達へのお歳暮をお願いし、
自分用の豆も購入。
意気揚々と木馬を後にしました。


次に向かったのは「秋元」。
ここのマスターには、この豆を予約したことを伝えており、
届いたら持ってくるとも言っていたので、約束を果たしに来たのです。

豆を見せて一言、
「これがエスメラルダですか~。いいですね~」
コーヒーを扱う者であれば知っているものなんでしょうね。

自分はごく最近までその価値を良く知らなかったんですけども。

ここでもこの豆を淹れてもらって、1杯ずつ飲みました。
そしてマスターいわく、
「もう少し甘みがあると思った」
と。

水洗式の豆なので、香りや酸味ははっきりするものの、
甘みやコクには劣るということらしいです。

しかし、さすがに酸味はすばらしいものがあるとも言ってました。

いずれは自分とこでも扱ってみたいけど原資がないという話だったり、
今月の豆が好調で、もう残りわずかになったので慌てて追加注文したという話だったり、
今週の出張がヒドくて、たまらず大分に帰ってすぐにみまつ師匠のところに行った話だったり、
いろいろとおしゃべりしました。

コーヒーを趣味にするようになり、いろいろと面白い人と出会えたなぁ、と感心しております。
Posted at 2016/12/11 00:30:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2016年12月10日 イイね!
例のオフ会以来、久々の島根ですよ。

12/8
午後から移動を開始。
本来の目的地は江津市だが、
宿の関係上出雲市まで行く。
列車搭乗時間合計6時間…。

12/9
江津市に向けて移動。
いきなり快速列車1時間半の洗礼。

仕事を終えて、帰路につく。
特急スーパーおき2時間の拷問。

新山口でのぞみに乗り換え。
今回、何があったのか、帰り道は指定席だったりする。

小倉で乗り換え、特急ソニックで大分に到着。

大分駅で同行していた後輩と別れ、
一路駅前のリフレッシュ工房にGO。
長時間の乗車で座りっぱなしだったため、
太ももとふくらはぎに強烈な痛みを発するコリポイントがあった。
そこをゴリゴリされて、数回悶絶する。

体をほぐしてもらったあと、
徒歩でみまつ師匠の店に行く。
今月のコーヒーを買って自分で淹れてはみたもの、
お手本をまだ確認していなかったのだ。

それと、出張中はうまいコーヒー飲めてなかったからね…。

しばしみまつで至福の時を過ごし、家路につく。
道中、金肉屋で弁当を買うというミスをする。


今回の出張はこんな感じです。
江津での仕事が終わってから、
列車の時間まで2時間近く待たされたとか、
その時間に石州瓦や石見神楽の話をたっぷり聞いたとか、
こまごましたネタもありましたが、今回は割愛。
とにかく、移動で疲れたのは久しぶりですわ…。
Posted at 2016/12/10 10:48:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 遠出 | 日記
2016年12月09日 イイね!
人生2回目の島根県上陸。

しかも、今回は山口から列車というね。

とりあえず…もう、乗りたくない(マテ
4時間近くもディーゼル列車に乗ってたら、
正直耳がおかしくなりますわw

まー、そこは高知行きもかかる時間はそんなに違わないんだけども、
高知は新幹線が1.5時間あるからね。

その点、島根侵入のための山口山陰ルートは、
新幹線30分しかないんで。

無論、列車の中ではがっつり寝てましたよw
Posted at 2016/12/09 01:42:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 遠出 | 日記
2016年12月08日 イイね!
今朝、いつものように通勤していたら、
日ごろ混むはずのないところで渋滞発生。

前を見ると、赤色回転灯が見えました。

あぁ、事故だろうな。
それで車線が1つふさがれて、
渋滞が発生したのだろう。

それぐらいにしか思っていませんでした。

ところが、いざ手前まで来てみると、
車線全体が封鎖されてるじゃないですか。

現場をサッと見渡すと、
へし曲げられた標識と、
積載に載せられた原形をとどめない車が見えました。

なんせ、運転席側がぐっしゃぐしゃになってましたからね。
もしかすると、
交差点なのでいずれかが赤信号で突撃してきて、
もう一方の運転席側に突っ込んだのかもしれません。

いかんせん、わずかな時間しか現場を見ることができなかったので、
得られた情報などたかが知れているのですが…

いずれにしても、事故車のドライバーは、無傷ではないでしょうね…。

これを対岸の火事とせず、自分も気を引き締めて運転しなくては。
Posted at 2016/12/08 07:19:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 運転 | クルマ
2016年12月07日 イイね!
NHKがクローズアップ現代+で取り上げてました。

高齢者ドライバーが事故る一番の理由は、
身体能力が低下してるのに、それを認識しないから、だそうです。

感覚が鈍った、腕が落ちたと認識するよりも、
昔できてたんだから、と過信してしまうのだとか。

確かに、自分だって昔できていたことは、
今でもできると思ってしまいます。

それに気付かせてあげるのも、家族の役目とのこと。

ウチの親父ももうそれなりの年齢です。
考えたくはないですが、
いずれは、考えた方がいい状態になるんでしょうね。
Posted at 2016/12/07 01:02:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 運転 | クルマ
プロフィール
「【真田丸】ここで「黙れ小童」が出てくるのか…すげぇ…」
何シテル?   12/11 20:22
偏った趣味の持ち主です。 小説を書いたり、イラストを描いたり、 車をいじったり、ゲームをしたり…。 自分の書いた小説などはこっちのページで公開していま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ふぁるこんの小説置場 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/07 23:11:41
 
お友達
基本的に人見知り(爆)ですので、
お誘いは何度かやり取りした後でお願いします。m(__)m
33 人のお友達がいます
クミチョクミチョ * 紅キ翼 with k&#180;紅キ翼 with k´ *
シルヴァ王子シルヴァ王子 * AKIRA.AKIRA. *
とろ@うにゅほとろ@うにゅほ H.A.L.H.A.L.
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ セルボ・モード セル子さん (スズキ セルボ・モード)
名前はセル子(そのまま)です。 アル子がお亡くなりになって、 お世話になっている整備工 ...
スズキ アルト アル子さん (スズキ アルト)
名前はアル子(安直!)でした。 学生時代に叔父さんから譲り受け、 7年連れ添った相棒で ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.