• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紅男のブログ一覧

2018年02月06日 イイね!

arawn氏主催のオフ会 2018/02/04

まいど。
今年一発目のarawn氏の主催する麺オフ会に参加してきました。

今回は富山輸入車ショーと絡めてとのことで富山で開催でした。
天気予報は事前に雪とわかっていたので、プレハブ氏に乗せて行ってもえるようお願いしました。
アルトは仕事用だからねっ!!←軽での山越えにビビってるだけ。

到着する前にウィックさんよりTELがあり心配していただきましたが、プロボックス同乗で颯爽と現れたので掴みはOKでした。

富山市の税金で作られた施設で暫く雑談をしてメインイベントのラーメン屋へ。

富山ブラック程でないですが、ご飯が食べたくなる濃さのラーメンでしたがご飯を食べるのをグッと我慢。
黒豚チャーシューがおいしいラーメン屋さんでした。

ラーメンを食べた後は富山輸入車ショーへ。
雑談時にのっティ*氏からアミだくじのプレゼントとして高級チョコレートのセットと輸入車ショーの入場券を頂き唯々感謝でした。
ちなみにarawn氏が引き当てたのは食べかけのチョコレートでした。

富山輸入車ショーの会場は金沢の産業展示館より一回りコンパクトな作りでした。
入場して目の前にアヴェンタドール。
お馴染みのポルシェブースでは黒い718ケイマンにベッタリと指紋をつけてきました。
アルピナB7 BITURBOいいなーと、価格に目玉を飛び出しながら眺める。

ちなみにウイックさんは入場早々はぐれメタルになったようです。
インフルエンザも大流行してるので、人がゴミゴミしてくる前に即退散。

arawn氏のコネパワーで洒落たお店に席を用意してもらったのですが、少し早かったので富山市の多額の税金で作られたであろう施設で暫く時間をつぶす。
その際、のっティ*氏のTTRSの冬タイヤを見るとスタッドレスと思えない薄さにビックリ。

溝無いのは攻めすぎではなく仕様のようです。

良い時間になったのでシャレオツな店でカフェタイム。
シャレオツな店の割にコーヒーがレギュラーサイズ250円と手頃なお値段にビックリ。

5人しかいないのにケーキが12個って相変わらず女子力の高い会だぜっ!!
それにしてもオレンジとチョコレートを組み合わせた人は凄い、国民栄誉賞を与えたくなるね。

ここで4時間程雑談をして、arawn氏の次期愛車も決定したところでお開きになりました。

帰りはプレハブ氏と一緒に石引温泉に寄って久々の大浴場を満喫して帰ってきましたとさ。

また次回もよろしくお願いします。

ノシ

Posted at 2018/02/06 22:49:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月06日 イイね!

こんな日は暖かい部屋で冷たい物を飲むのが至高である。

理想


現実


それにしても今シーズンの雪はしつこいし多い。
例年の4倍とか異常杉内。
今日は大雪になることを見越して昨日のうちに酒屋に行っといて良かった。

ノシ
Posted at 2018/02/06 21:46:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月08日 イイね!

33才下流独身男性の平成30年

33才下流独身男性の平成30年あけましておめでとうございます。
いつまであけましておめでとうなのだろう?
三が日も過ぎてしまえば正月気分も抜けるだろうと思っていたが、2日働いてまた3連休がくればいつまでたっても正月気分は抜けないものだ。
ましてやその2日も家で仕事をしているから尚更だ。
平成29年もあっという間に終わってしまい最後はバタバタとしてしまったため、振り替えることも無く年が明けてしまった。
昨年は最後まで怪我に悩まされた年だった。というか今も悩まされているが・・・
明日長かったギプス生活も終わり、名の通りの足枷もなくなり自由の身となれる。
やはり人間たるもの2足歩行してなんぼのもんだろう。
今年は平成になって30年という節目の年、節目だからって何かが変わるわけではないのだが、独立してから3年以上経過するなか年々状況は宜しくない方向へ向かっている。右肩下がりである。
ここらで何らかのActionを起こさなければ思う。
今年は戌年で株式のほうも好調になるとのことなので、株をやっていこうと思ってる。
確定申告とかその辺の手続きとか絶対めんどくさいのは間違いないので、手を出さない方向でいたのだが、去年から税理士さんにお手伝いしてもらってるのでその辺は安心して相談できる。
まぁ食っていけるだけの稼ぎがあれば充分なんだけどね。
平成30年はみんカラを始めてから10年なのでこちらも節目の年、節目だからって何かが変わるわけではないが、アルトワークスは現状維持で弄る予定はほぼ無し、ポジションライトがチラつくくらいで不具合も無し。
ケイマンも現状維持で弄る予定はほぼ無し、ところどころ故障が目立ってきた流石に型落ち落ちだから仕方ないのだが、こうなってくると乗り換えたくるなるものだが経済状況が芳しくないので乗り換え予定もほぼ無し。今年はバッテリー交換とタイヤ交換位で済むことを祈るだけである。
去年は一昨年ほどツーリングなんかもしていないし、行きたいところは山ほどあるんだけど怪我をしてから行きたいところは行っとくべきという思いが強い。
温泉なんかも行けてないから、草津や平湯なんかでゆっくりしたいものだ。
オフ会なんかもお誘いがあるので積極的に参加していこう。
趣味のクライミングは怪我が完治してからの春から復帰予定である。
流石に再手術はしたくないものだ。
怪我をしてからクライミングがしたくてしたくてたまらない、ここ10年近く運動をしない時間が3ヵ月以上空くことなどなかったから尚更だ。
体がダルんダルんになっていくのを実感している。
去年は水泳も始めたが、今年はテペーイさんに教えてもらって趣味を増やそうかな。
一昨年辺りから月に複数回の飲み会ってのが定番になっていて、毎週のように飲み歩いているのだが、意外と金沢の街も深くて知らない店が沢山ある。
先日、他県に住んでる友人が帰省した際に魚の旨い店、深夜3時でも飯が食えるような店を所望されたが意外と知らないものである。
今年は金沢ディープ案内できるくらいに、精進して新規開拓を行っていきたいものである。
あとは結婚?なにそれ食えんの?
と平成30年も遊びまくる予定で独身貴族のノブレスオブリージュを全うしたいと思います。

今年も遊んでくれる皆様方、何卒宜しくお願い申し上げます。

ノシ
Posted at 2018/01/08 18:35:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月25日 イイね!

怪我をした話

怪我をした話メリークリスマス、メリークリスマス、ミスターローレンス。

久しぶりにブログを書いてみる。
長文になったため、ここで引き返すことをお勧めする。

ナニシテルは楽なので割と更新してたが、ブログ書くとなると重い腰を上げないといけなく、その腰が鉛の様に重く上らなかった。
ナニシテルでは怪我したことを呟いてたが、記憶として残すようブログとしよう。

何人かの直接会った人には話してたが、怪我以降に会ってない方なんかは、こいつ何言ってんだ?大丈夫か?って思ってヤキモキした人もいるでしょう。

事の始まりは10月まで遡る。
体育の日を含めた3連休だ、10月といえばクライミングのシーズンとしてベストな気候で、天気も良く、暑くて汗で岩が持てなかったり、寒くて手がかじかむこともないのだ。
そんなベストシーズンを逃す手はないと思い、ジムのメンバーと軽いハイキングしつつ岩場でロッククライミング、外の岩場は辿り着くまでも一苦労で軽く登山道を歩くことになる。
それも割と良い疲労感となる。
半日もハイキングとロッククライミングをするわけだから当然疲労も蓄積するし通常なら次の日は完全レスト日だが、クライミングバカとなってる吾輩は、次の日も隣県へ出かけてジムでクライミングをするわけだ。
これが良くなかった。

折角隣県のジムまで行くわけだから当然はしゃぐ。
ジム仲間と一緒に行ってるが、昨日一緒に岩を登ったメンバーでないので疲労度合いが違うのに、無理に一緒に登攀してしまう。
5時間位たった頃だろうか、疲労感はすでに半端なかったが最後の力を振り絞って仲間と同じ課題をやる。
ちょうどバランスボールくらいの大きさのホールドの上に右足で片足立ち、ガニ股の状態から足首を返す動きをしながら遠くのホールドを取りに行く際に、ボキッとかベキッという明らかに異常な音が体の中を駆け巡り、フッと右足から力が抜けてその場に落下。
これは完全にやらかしたと思い、立ち上がろうとすると意外にも立ち上がれる。
そして痛みも然程でない。
が、見る見るうちに外くるぶしが倍位の大きさに腫れ上がってくる。
ジム仲間にお願いして氷を買ってきてもらいアイシングするが一向に腫れは引く気配はなく、その場にたまたま居合わせた接骨院の先生にテーピングをしてもらい、その日は諦めて帰宅。

今年の頭から、左足首の捻挫、それを庇いながら登ってるうちに右足首も捻挫と苦しめられていた。
その捻挫も夏には違和感もなく登っていたので問題はないと思っていたが、既にそのころから足首はポンコツになっていたのだろう。

足を痛めた翌日は月曜日だったが仕事柄まだ自由が利くので病院へ。
足は腫れてて若干の痛みはあるが、運転できないほどもないので2、3km程度先の同級生が経営している整形外科へ向かう。
同級生とは中学校卒業以来ぶりに会うが、立派になっていて院長先生になっていた。
整形外科は大概、初診ではレントゲン検査を行うので撮影してもらう。
暫く待って診察室に呼ばれると、久しぶりの挨拶もなく間髪入れずに折れてるわーとの事。
外果骨折ってやつだ、そこでレントゲン写真を見せてもらうと完全に折れてるわけではないが、斜めに亀裂が入ってるのが確認できた。
院長は足首の骨折だと割と手術することが多いと説明するが、手術なんてとんでもない、1週間は病院暮らしになるし、その間の仕事なんかも抜けられない。
しかも手術するには大学病院へ行かないとできないとのことだ。
保存療法でなんとかならないかとお願いすると、幸いにも骨はズレてないとの事でシーネで固定し4週間様子見の診断。
ここから4週間の松葉杖生活が始まった。

幸いにも仕事は家ででもできる職種なので、取引先に甘えつつ自宅でセルフ軟禁生活。
シーネ固定はギプス固定と違い取り外すこともできるので、不便だが風呂にも入ることができる。
流石に車の運転は無理だったが。

4週間が経ち、実際には医者に言われる前から歩いたりもしてたがシーネ固定も終わりある程度骨折に決着がつき、水泳する許可がでた。
リハビリがてら泳いでいたが、どうにも右足の甲の部分が痛い。
最初はシーネ固定されていたため筋肉や関節が強張ってるだけかと思ってたが、4、5回水泳に通ってるが改善する気配もなく、腫れも引かなかった。

次の通院時に、院長にこのことを話ししてみると、エコー検査してみましょうとのこと。
エコーで足をなぞって診察をされてると院長があれーおかしいなーと何回も同じところをなぞるのだ。
あるべきところに腱が無いんだよねとのこと。
怪我した当日にネットで検索した、この症例だったら嫌だなーと思っていた症例を恐る恐る聞いてみる。
院長は、多分それだろうとのことで、治すには手術しかないよと言われた。
更にうちではお手上げだから大学病院の足の専門医にお願いしてみるとのこと。
状況は悪いほうへ転がってくばかりだ。

次の週には大学病院へ予約をして診察へ。
大学病院なんかへ行くのは20年ぶりだろうか、その時のイメージでいたがいつの間にか建て替えられて随分と今風の建物へと変貌していた。
中にはコメダ珈琲やタリーズコーヒーなど洒落た喫茶店まで併設されてる。
9時に予約をしていたが最初の問診の段階で既に30分は待たされただろうか、そこから更にレントゲン検査で1時間と足の専門医に診てもらうまでに2時間近くも待たされる。
これだから大学病院は嫌なのだが、足の専門医は流石だ紹介状をみてエコーをすると一発でこの症例で間違いないとの事。
腓骨筋腱脱臼という症例なのだが、脱臼というと骨が関節から外れることだと思っていたが、腱もあるべき箇所から外れた場合も脱臼というらしい。
そしてこの腓骨筋腱脱臼は捻挫と間違えられて見落とすことが多い症例らしいが、吾輩の場合は非常にレアなケースで本来脱臼であれば元の位置に戻ったり外れたりするらしいが、1カ月間ずっとくるぶしの上に腱が乗ったままの外れっぱなしだったらしい。
整復を試みて腱を元の位置に押し出すも戻らないというケースで研修医にもレアだからと、その場で説明していた。吾輩はサンプルではない。
もう治すには手術しかないので既に覚悟はきまってるが、肝心の手術室が空いている日がないとのこと。
これだから大学病院は・・・。
他の連携している総合病院での手術なら2週間後に空いてるとのことで即決し、束の間の自由を楽しむことに。

今年最後のオフ会、最後の洗車、最後のドライブ、最後のバー巡りを済ませ、師走も入ったばかりなのに気分は既に年末モード。
いよいよ手術日も近づき、前日から入院。
紹介先の病院は最近建て替えられたのか以前の印象に比べると非常に綺麗。
中の看護師さんはベテランが多いように見受けられた。

大学病院の診察では手術の説明も軽く聞いていたが、入院時に再度詳しく説明を受けた。
入院予定は1週間、麻酔は脊椎に麻酔を打っての下半身麻酔。
ん?下半身麻酔?下半身麻酔といえば、その名の通り下半身が麻痺して痛みも動かすこともできなくなる。
当然尿意は感じることができなくなるから尿道からカテーテルを突っ込まれる。
これはまずい、以前誰か偉い人が言っていた、ち〇こは何かに入れることはあっても何かを入れるところではないとのこと。
当然入れるところではないので麻酔が切れた後にち〇こから引き抜く作業が強烈に痛いらしい。
それと嫁入り前の成人男性なので単純に羞恥心が勝る。
尿道カテーテルは嫌だ、尿道カテーテルは嫌だ、と組み分け帽子に語り掛けるハリーポッターのように、担当医に局部麻酔を進言する。
これが意外とあっさりと認められる。
医者にとってはどちらでも良いらしい、多分注射をする回数が増える分手間なんだろう。

いざ手術日になると、軽い緊張はあったが怖いという感情は無く心は穏やかだった。
手術室というものには仕事で一度入ったことはあるが、その時の感じとは違い、新しい病院なのもあって綺麗で清潔感があった。
手術前の準備で体に色々と括り付けられて、麻酔をぶちこまれる。
これが痛い、膝の裏に2発、腰骨の辺りに1発と普段腕に注射するのと違い、無防備なところに神経目掛けて深く打つのだ。
痛いのも束の間でジワジワと効いてくるころには、担当の大学病院のスペシャリストの先生と外人の研修医のような人、入院先の先生ら入ってきて万全の態勢で臨まれた手術は、あっさり睡眠薬で意識をとばされ気づいたときにはベッドの上。
意識も朦朧としてた際に覚えてるのは反対の足の靭帯も伸びててポンコツと言われたことだ。
そしてここから地獄が始まる。

麻酔も切れた深夜4時、激痛で眼が冴える。
頼みの綱の鎮痛剤のロキソニンも仕事をしない、ナースコールに縋り付き必死に痛みを訴える。
看護師からは頓服のあまり効かない飲み薬か、最高に効く座薬どちらか好きなほう又は両方選べと告げられる。
座薬・・・だと?
確か誰か偉い人が言ってたが、ア〇ルは何かを出すことはあっても何かを入れるところではないとのこと。
最高の激痛に脂汗がにじむが、あまり効かない頓服薬を選ぶ。
羞恥心に負けたのだ。
だが、負けた代償は大きく全然効かない、痛みがまったく引かないのだ。
病院の朝は早いが、寝静まった深夜を何かで気を紛らわすこともできずひたすら朝を願う。
痛いというものではない、激痛である。
今まで生きてきた中で心の痛みを含めても、堂々の金メダル3連覇級の痛みだ。
追加でロキソニンを先飲みして何とかその日は耐えきった・・・

日中は小説を読んだり、Amazonプライムビデオでアメリカのドラマを見ながら暇をひたすら潰し痛みを誤魔化して乗り切る。
アメリカのドラマは実に優秀である。
手術後はナースセンターに近い部屋だったが、1日たって安定してるからか大部屋に移される、といっても同居人は1人だ。
この同居人は親父よりちょっと歳上だがマシンガンのように喋るおじさんだった、おかげで昼間なんかは割とお互いに痛い痛いと愚痴をこぼしあい気を紛らせることができた。
そして再び夜がやってくる・・・

病院の消灯時間は早い。
9時には電気が消されてしまう、ここからが痛みと自分に向き合う時間だ。
足はアイスノンに括り付けられ寝返り一つうてない固定された状況、熟睡などとてもできるわけなく1、2時間で目が覚める、再び寝にかかるが痛みで眠れなく1時間ほど起き、いつの間にか寝ている。
それを交互に繰り返しながら朝を迎える。
後から聞いたら15針も縫ったらしく、横綱にリモコンで殴られた人よりも縫っている。
それは痛いわけだ、だって彼はまだ入院中。

手術し4日も経てばある程度痛みは我慢できる位になる。
当然切ったところはくっついているわけでもなく、腫れも収まっておらずクリームパンのようにパンパンになっているが。
脳が痛みに慣れるのだ、人間の体とは不思議なものだ。
痛みには慣れるが、今度は痒みがでてくる。
痛みもキツイが痒みも我慢するのはキツイものだ、そういえば手術日にシャワーを浴びたきりだし、冬場で寝たきりの割には寝汗か脂汗かわからないものを分泌し体から少し臭う。
先生からシャワーの許可を得て、看護師さんにシャワーを浴びたいと進言する。
規則上風呂場は滑るので介添えが必要とのこと。
当然ケンケン飛びで風呂場へ行くのは危険だし、車椅子は浴室までは乗り入れできないとのことだ。
ホーリシット!!ここでまた羞恥心と闘わなければならないのか。
看護師さんはプロフェッショナルで仕事だから男の裸を見ても恥ずかしいことはないだろう。
だがこれはフェアでは無いではないか、こちらは全裸だが看護師さんは服を着ているのだ。
これではあまりにアンフェアだ、同じ立場に立ってお互い脱ぐのがフェアプレーだと思う。
そんな不満はさておきシャワーはいいものだ、あれは良い。

5日もすればトイレに連れて行ってもらうためにナースコールをしなくてもよくなり、スーパーマシーンが貸与される。
このスーパーマシーンはFRで凄く小回りが利く、余りにも小回りが利くので超信地旋回もできるのではなかろうか。
スーパーマシーンは楽しいが腕が疲れる。
この頃になれば暇でひたすらにAmazonプライムビデオを貪り見るニート顔負けの生活だ。
お見舞いにチョコレートなんか貰ったりして、ストイック飯だった生活も綻び始める。
この辺でそろそろ退院がしたくなる。

予定通りに1週間後に退院でき、日常に戻ることができた。
初めての入院生活だったが長いようで短い日々に感じる。

そして明日は抜糸とギプスからの解放である。
まだ松葉杖生活からは抜け出せてはいないが、一歩ずつ前進している。
いつか二足歩行の人間に戻れるよう、俺たちの戦いはこれからだ。

今後万が一入院することがあったときのために有用なもの、必要なものを書いておこう。
・レンタルのポケットWifi
桐谷美鈴と猫の誘惑で某激安SIM会社なんかで契約はしてはいけない、たかだか1週間の入院なのに3年契約もしくは4万の違約金をとられるだろう。
ましてや店員はポンコツだ。
ネットで1日いくらのポケットWifiがあるのでそれをレンタルしよう。
・Surface Pro
上のポケットWifiを組み合わせることによって、デジタルジャンキーにとってはLSDなみに効く。
これにAmazonプライムビデオを使えば鬼に金棒、上野動物園にパンダである。
・保険
当然入院費用は高いし、その間働いてないから無給だ。
高額医療費で幾分かはかえってくるが、保険会社に支払ってる分はキッチリ取り返さねば。
・嫁
これはあったら嬉しい、話相手になる。
隣のおじさんのとこなんか毎日来てた。
・穏やかな心
なにがあっても動じない。

それではこのへんで。


ノシ



Posted at 2017/12/25 21:06:05 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月13日 イイね!

地球上にラーメン屋は何件あると思っているの?

地球上にラーメン屋は何件あると思っているの?35,000件

こんばんは、ブルゾン紅男です。

ということでarawnさん主催の麺オフwithPへ行ってきました。
前日の豪雨とは打って変わっての好天となり、非常に良いオフ会でした。

朝10時半に富山集合ということで9時に家を出たのですが、無事遅刻。
さすがに日曜日の8号線を舐めてました・・・
そして挨拶もそこそこに移動。

ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男arawnさんオススメのお店へ行き、下馬評どおりの美味しいラーメンを頂きました。

チャーシュー麺を頼んだら麺が見えなくなりました。

ラーメンを食べた後は、パフェと相場が決まっているのでパフェ店の近くの公園まで移動。
その際、隣に停めていたのっティ*さんのTTのマフラー音が大きくなった気がしていたのですが余り気にせず移動。
ちょっと迷いながらも公園に到着後、乗り合わせて郊外の洒落たお店へ。

どうやらノリでぶっこんだパフェが主催者を相当悩ませていたのは露知らずでしたが、当たりのお店でとても美味しいパフェでした。

公園に戻り暫く談笑してて、ふとTTのエンブレムを見るとRの文字が追加されている?
更にブレーキもなんかでかいような・・・

ここでやっとTTSからTTRSに乗り換えられたことを知るw
後ろを走ってるTTがやけにイカつく見えたのはそのせいか・・・
更にTTSの下取りの話などもお聞きし・・・外車のリセールはたまらんっすなぁ。
私に言ってもらえればDより色つけて買い取りましたのにと思ったのはここだけのこと。

最後は海王丸パークまでプチツーリング。
海王丸パークについてからも、和気藹々とした形で長話し、気づいたときには良い時間となってました。
お土産のお菓子を頂いたりと、とてもまったりとした雰囲気で終始楽しいオフ会でした。
遊んでいただいた皆様ありがとうございました。
次は飛騨牛WithPを楽しみにしておきます。

ノシ




Posted at 2017/06/13 00:44:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞー」
何シテル?   02/17 19:15
.    / ̄ ̄ ̄ ̄\    (  人____)     |ミ/  ー◎-◎-)    (6     (_ _) )   __| ∴ ノ  3  ノ ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

スタンド使い同士は引かれ合う
60 人のお友達がいます
ひでぼ~。ひでぼ~。 * けんおーけんおー *
おのうえおのうえ ウィックウィック
プレハブ110プレハブ110 ムネムネ

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ケイマン にゃーん (ポルシェ ケイマン)
ケイマンは、ロックだ。 ケイマンは、ポップスだ。 ケイマンは、クラシックだ。 ケイ ...
スズキ アルトワークス はたらくくるま (スズキ アルトワークス)
いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる!  ...
三菱 FTO 初代 (三菱 FTO)
車検受けた3日後にフルボッコされた車 いい車です。
スバル レガシィB4 ぼくのぷらもでる (スバル レガシィB4)
正面から見た感じがカワユス(*´д`*)ハァハァ

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.