• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やーころのブログ一覧

2017年04月02日 イイね!

2017年が開幕しています。

今年も関東戦にエントリーして既に2戦を消化したところです!
どうも久しぶりです。いや、これが定期となりつつありますが><;


茨城で開幕戦がスタートし、今年も光電管切れたことに感謝をしたいと思います。

去年から変化したこととしては、タイヤ規定が変わり、去年使用していたタイヤは使えなくなりました。
今年の相棒はダンロップの新しいタイヤ ZⅢ となり、フロント225 リア255体制となりました。


グリップは低下するようですが、普通のラジアルタイヤ感のあるものとなり少しホッとするところです。



そして初戦を迎えたわけですが、、いきなり優勝してしまいました!

去年の中盤に起死回生をかけて挑んだここ茨城ステージでは、意気込んだ割りに撃沈し、その後ぶろぐ更新も停滞した場所なんですが、今回はやりました^^



一月ほど前にこのコースを練習したときには、タイヤが2~3年前のイマイチなのもあり、タイムは見る影もなかったものの感触は良かったので 結果に結びついて良かったです。
そういうときはいけるんです。。(藤原拓海風ww)

今回(いつもか)は、新しいZⅢを事前に2セット用意する余裕もなく、本番一発にサラピンをぶつけ、前日も練習しないことにしました。
前から店長に言われていたのもあり、そのような選択となりました。

ここの路面は特殊で新品が一番タイムが出て、その後走るごとにタイヤはダメージをうけ、タイムが落ちる傾向が顕著に出ます。溝の無いタイヤでは極端に遅くなり、グリップの感触が変わります。
故に、前日に適当なタイヤで走って本番と違う感触を得るくらいなら、本番一発でタイヤが傷んでいない状態で走ろうと思ったわけです。
本番で走行1本目新品、2本目も新品で4本豆乳した方もいたようですが・・・


そんな状況で初めてのタイヤでどれだけ食うのかもわからない状況もあり、無心で走れたのが良かったんじゃないかなーと思います!

2本目も順位意識することなく集中して走れました。内容としては80点少々といったところですが、2本目が感触ほどタイムアップしなかったのは、1本目の一発でもきっちり走れていたのではないか といった点では褒められるものかと思います☆
店長の言っていた スタートのタイヤの転がりと一個目のターンまででグリップ感を把握し、そこから使いきれるか 少しは実践できたのではないかな?


動画です。外画と車載・・・



生涯初のシリーズリーダーです笑
第2戦は果たして?近日アップ予定!?
Posted at 2017/04/20 23:32:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月12日 イイね!

2016年振り返り

2016年振り返りだいぶご無沙汰でしたが、
しばらく冬眠しておりました。


先月にはJAF関東の表彰式に行ってきました!
以前は行かなかったので今回が初です。

2016年は結果的にはシリーズ2位でしたので
お呼ばれしました。




振り返ると宣言しておきながら何もしていなかったので
とても簡単ではありますが振り返ると・・・


10戦中9戦参加 合計125ポイント 有効107ポイント シリーズ2位

Rd.1ツインリンクもてぎ南コース(栃木)  3位
Rd.2さるくらスポーツランド(長野)     2位
Rd.4スピードパーク新潟(新潟)      5位
Rd.5富士スピードウェイジムカ場(山梨) 2位
Rd.6筑波サーキットジムカ場(茨城)    2位
Rd.7茨城中央サーキット(茨城) 4位
Rd.8浅間台スポーツランド(千葉)  優勝
Rd.9さるくらスポーツランド(長野) 2位
Rd.10宝台樹スキー場駐車場(群馬) 2位

非常に2位が多いです。チャンピオンは優勝7回で圧倒的でした。

去年は、、というかここ数年?タイヤ戦争が激しく新しく出たタイヤが勝ちを持っていくような流れで、ユーザーは合わせるのに苦労している訳ですが。。
去年はうちのクラスが一番影響を受けた感じで、タイヤでシリーズ争いや参加の有無まで変わってしまっていました。

一度ブログにも載せたタイヤを春の発売から一年使いましたが、圧倒的に速かったです。
その以前に使っていたタイヤからジムカーナで2~3秒速くなりました。恐ろしいことに磨耗も2~3倍早くなりました(爆)ラリーでゴールする頃には溝がなくなって車検落ちするなんて噂話も聞きました。

更にサイズラインナップが全日本ジムカーナのメインのクラスの車両をターゲットにしているようで、サイズラインナップはとても少なく、自分のクラスはMR2、その他車両は履けるサイズが無く、其の時点でかなりのハンデを背負う事になります。
ちなみにS2000はリアサイズ255が無く、前後225で参戦していました。それでも2~3秒速いのです。

そんな状況で今年はS2000でそのタイヤを履く選手が上位を占める狭い争いになってしましました。


残念な状況となってしまいましたが、チャンピオンもS2000の同条件で、しかもドライバーも30年前からやっていたような超ベテランドライバーで腕もすごいので、背中をひたすら追いかける一年でした。
去年から同クラスへ新規参戦された方で、正直来てくれて本当に良かったと思います。居なかったらそこまで成長できなかったでしょう。たった2本勝負、3分程度の時間ですが、真剣勝負の時間 なかなか味わえないものです。


最後に唯一2016年優勝した浅間台の動画。
苦手意識のあった場所。当日のコースも得意とは思えないのですが、1本目からなぜか3秒タイムアップして勝てました!思い出動画として取っておきます(笑)
Posted at 2017/02/12 23:35:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月26日 イイね!

2016年シリーズ終了!

先週末の大会で今年のシリーズは全10戦を消化し終了となりました。

私自身は関東戦初年度と同じ最多の9戦参加をしてきました。
4月から9月の6ヶ月間で10戦ですから、間の練習とか調整を考えると結構忙しく感じます。

これだけ参加していると出ているだけでも終わった達成感はあるんですね!
今年は新潟、山梨など関東甲信越を転戦してきているので参加するだけでも大変ですし。色んな思いで参加する選手とガチで競争できる経験は黄金体験です。見ているだけでも魅力あるものだと思うのでもっとたくさんの人に知ってもらいたいですね☆


また今年はいつもと少し事情が変わった条件でのシリーズとなった年でもあったのですが、この話はまだ来年の活動に影響を与える可能性がありそうです・・・来年は更にはもっと事情が変わる可能性があります。

まぁそんな中今年一年通してやり切れたことに満足です^^


今年は4つの競技会場が新しく設定されて、今年から初めて走ったコースもありその部分も楽しい要素でした♪
最終戦の会場は特に好みで楽しいコースとなり一番走って楽しかった気がします。


そんな走った様子はぶろぐ書こうと思います。
もう4戦分書いてなかったので、順次ボチボチ振り返りつつあげていこうと思っています。



あとは競技から解放されたので、縛られて今までできなかったことをやりたいですね!

色んな消耗などを抑えるために極力事務課以外で走っていなかったのも、もう自由なので色々ドライブとか逝きたい!(最終戦の帰りの青城山南面のバイクとのランデブーは面白かった♪)
恐くて弄れなかったセッティングもリセットしてやり直したい気持ちもあります!


ただ最終戦で見えた課題を拾ってからにしたい気もするのでもうちょい臨戦態勢で逝くかもしれませんww
Posted at 2016/09/27 00:30:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月31日 イイね!

茨城ータイヤの引っ掛かりーRd.7

振り返りブログスタートです!以前にも増して謎でマニアックな内容かもしれませんが、あしからずで!




前戦、前々戦とそれなりの結果が出つつも、走りの内容にどこか必ず課題を残し、口惜しい内容が続いての茨城Rdですが。。

ここのコースは荒れた路面が特徴的ですが、相性は良い気がしている場所。
元気良く走れば結果が付いてくると期待しての参加です。


気合を入れて、本番はリア新品投入!(フロントは前戦投入)
前日練習からの参加です。



このコースと今のタイヤでは初めてのコンタクトで前日で感触を掴みます。
タイヤ自体のグリップ力は上がっていますが、特殊低μ路でさすがに今までのコーナーリングフォースは出せませんし、スライド量が多い印象です・・・

更には前日1本目が最速で、その後走りは良くなれどタイムは落ちていく展開でした><


タイヤの残り山がタイムにかなり影響してくるココの路面。
コンパウンドが柔らかすぎる今年のタイヤはどんどん削られタイムダウン。一発勝負といった感じでしょうか(- -;



本番リア弩新品にかけるしかありません!



結果は気合入れたにも関わらず残念賞(TT)そこそこのショックでここからブログを挙げなくなりました(爆


路面の特徴、縦横方法でのグリップレベルの違い、なんとなく理解していても走りには体現できず、且つ車の特性がここでは悪い方向でタイムを出せない結果になりました。

タイヤが引っ掛かってくれて走れると速く曲がれるけども、
ターンではその引っ掛かりが、本当に引っ掛かり汗 振り出しで旋回スピードが稼げず遅いです。

足りない旋回をアクセルで補う事になると、その後縦に必要とするトラクションにすぐには繋げられないという悪循環もありますね。



ここをうまく走るには車も人間も修行不足でした。タイヤ削れるし走りたくないですが勉強になる路面です!

Posted at 2016/10/09 15:58:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月16日 イイね!

筑波夏の陣。

筑波夏の陣。先週、先々週と筑波サーキットの事務課場へ行ってきました。
非常に暑かった!!

先々週は練習会。
先週は大会といった流れです。



練習会では今だZⅡスターで参加ですが、まだ中古タイヤが結構残っているのでね(^^;お古でがんばります。

筑波は狭い敷地にパイロンコースを作るのでサイドターンが増えることが予測されます。サイドが効きにくいとか話にならないので、サイドブレーキワイヤー、ローターに加え、ブレーキパットも新調しましたよ。
事務課用のフルメタルパッドは高いのですが(TT)しかも前のパッドは7割くらい残っているのに・・・


まぁそのお陰かサイドの効きは復調方向のようでした☆


ただタイヤの方はだいぶ困ったことにグリップが低すぎました。朝一の走行はまだ良かったのですが、、、
午前は走りの内容はどんどん良くなる割にはタイムが変わらないという状況。

午後はもう如何ともしがたいタイヤのタレ><噴射機忘れたのでタイヤ冷やさず走りましたが、完全にオーバーヒート!
タイムは他車からどんどん離れていきます。


しかし!走りはガチで、タイヤは喰わない ⇒ すごい楽しく走れました(^^)
やはり自分はグリップ低く、滑りやすいような状況でドライブする方が好きみたいですね!


撮影機器の問題で朝一しか撮れなかったものですが↓


トラクションが皆無・・・いや、トラクシオーネだった。

スライドをなるべくは抑えているものの、前に進む力は少なく、立ち上がるパワーもないですねー
やり方もうちょっと変えてかないとだめかな。

午後はもっと悲惨だったなー面白かったけどw


サイドの効きが良くなったことを確認して本番を迎えます。




本番当日。。。

スカラポイントで1セット目のタイヤが貰えたのでフロントのみ交換しました。
事務課12本しか走ってないのに交換だなんて自身では前代未聞ですが、来年は使えなくなる可能性もあるので使っておきます。


本番コースは案の定サイドターン多し!7回引きます。
1本目はなんとかギリギリターンを回し、完走できました。やはりいきなり1本目はβのグリップの違いに戸惑い、前半セクションはZⅡの走りでぬるかったですね。

2本目に向けては、ぬるい部分をつめてターンの精度を上げれば1秒くらいはあがるかなーと見積もりましたが、結果はタイムダウン。
前半うまく走れてるようでしたが、中盤手前でなんとガス欠発症!0.4~0.5秒くらいロスしてしまいました。
ガス欠無くても他のロスやターン精度が足りず全然敵いませんでした。

1本目の走行↓



練習の動画と本番の動画でタイヤグリップが全然違いますね。
今後は自分のポリシーにちょっと反しますが、βで練習走行もしてタイヤの使い方に慣れていくことにします!今更ですがf^^;


今後のコースは比較的路面のグリップレベルが低い会場なので壊れる恐れも低いかな??
Posted at 2016/07/16 22:57:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「2017年が開幕しています。 http://cvw.jp/b/370036/39642030/
何シテル?   04/20 23:32
車が大好きな人間です!特に走るのが好きで、週に一回は峠に行かないと体調が悪くなる。(気がします) 最近はジムカーナに興味が出てきてちょくちょく行くようになりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

特別警戒中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/02 22:36:53

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
FRに乗りたい!VTECも乗ってみたい!という願望を叶えたのが憧れのこの車。高いし利便性 ...
スバル プレオ スバル プレオ
毎日通勤で30km以上走るS2000の負担を減らすべく導入。 おじいちゃんが乗らなくなっ ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
買った時は古い割りに程度のいい車でしたが、自分が乗るようになってどんどんボロくなってきて ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
この車で走りの世界に踏み込むことになりました。 重くてもっさりした車でパワーもいまいちで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.