• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あっクンのブログ一覧

2017年03月10日 イイね!

そのブログはまるで便秘のようにくるおしく…

・四駆のセッティング考察〜最終章〜 

パッケージはハンドル動作で曲がる車。
大切なのはタイヤを使い切ること。
きちんとタイヤを使い切れば勝手にタイムが出る。
タイヤ以上のタイムなんて出ない。

コツは対角線で逃がしてあげること。
「あぁこれ以上切ったらアンダーで曲がりきれない…」
絶対にリアを固めてはいけない。
特に今のタイヤは。
右コーナーが苦しいなら右リアを柔らかくしてあげればいい。もちろん左右は均等に。
そうすればもうワンランク上の切り込みができる。

基本的には車高は高め。
サスペンションは底付きしない程度に柔らかめ。
ロールとピッチングが大きくなる方向でセッティングしドライバー側で無駄な操作を無くしてあげる。

ボトムを落とす、大きな舵角を与えコンパクトに旋回。
脱出ラインが見えたらアクセル全開。
4WDのトラクションは、ストロークの大きなセッティングと相まって、フルスロットル領域のリアステアを実現する。

これは自分の知識であり財産だと確信している。
S耐で無敵を誇ったチームの監督と意見が同じだった。
どうせ伝わらない。
忘れちゃいけないのはタイヤとのバランス。
タイムアタックはタイヤを使い切る事。

・タイヤ
タイヤだけはケチってはならない。
終わったタイヤでスポーツ走行するなんて、金とオイルとガソリンの無駄。練習にもならない。
変な癖と悪いイメージが付き、クラッシュのリスクが高まるだけ。
賞味期限切れのタイヤで走るべからず。
消費期限ではないぞ賞味期限だぞ。
クソタイヤなんて1ミリも勉強にならない。

・クルマ
車の持つ力は凄い
気がついたらみんから初めて10年弱
未だに抜け出せられない
みんな抜け出せられない
車好きは絶対に一度くらいに魅せられる
魅せられ取り込まれ抜け出せなくなる
強いクルマに乗れば
みんな”不良”になっちゃう
急に強くなった気持ちになっちゃう
クルマに乗せられてる
ステータスシンボルであっても良い
ただ、金銭的価値で決めつけるのは真のクルマ好きか?
俺の中では

ヴィッツとF40は対等だ 


耐久性
コスパ
走る楽しさを広めた功績
自動車としての懐の広さ

ヴィッツ圧勝
デザインの論点は難しいから置いておく
ただし、そのデザイン含め、特異な存在という点だけで対等に持ちこたえる事ができる

AE86は本当に名車か? 
AE86の運動性能が「ドライバーを育てる」というのであれば、今の時代だ
ロードスターのリアにカチンコチンのスタビをぶっこめば良い。
4AGの気持ち良さはロドには無いけどね
抽象的過大評価はしたくない
フェアに見よう

もっと素直に楽しもうよ
背伸びしたってボロが出る
結局自己満さ自己満で良いんだ
んんだけども、

クルマは乗るもんだ。
乗せられるもんじゃねぇ。

おっとバイトの時間だ



p.s.
GDB-Fに乗り換えました
ただいまインプレッサ。
Posted at 2017/03/10 21:24:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月26日 イイね!

続き

嘘みたいな本当の話。

前回の詐欺ショップにおける、知ってる限りのトラブル一覧



被害車 インプレッサ (Aさん)
・ブレーキホースの取り付けミスでホースがサスペンションに絡まっており、大惨事寸前(だった気がする)

被害車 インプレッサ (Aさん二回目)
・リアデフに社外LSD組み込み時、プレート間にオイルを馴染ませずに組み込み。
組み込み直後、車両が着地して転がりだした瞬間に「カン!カン!カン!」とチャタリング音という言葉では
収まりきれないほどの、壮大なチャタリング音を響かせるw(現場にいました)
外したプレートが真っ青だったんだっけかな…w

被害車 インプレッサ (Bさん)
・床が斜めの場所でアライメント調整し、全体的に右だか左よりだかになっていた(だった気がする)




まぁ自分の事じゃなかったから詳細は曖昧ですが、皆さん激おこぷんぷん丸でした。
百万歩譲って、作業にした事に車両のオーナーが満足してるのなら良いです。
が、下手したら誰かが死にます。

例えば
オープン・クローズド問わず、ブレーキ逝ったらどうなりますか?
鉄の塊がすっ飛んでいくんですよ?

ヒューマンエラーのレベルが低すぎる。
もはや失敗ではない、
無知なのだ。
車遊びナメめんなって。
一歩間違えたら人が死ぬんだ。









さて、暖気はここら辺まで






それでは、被害シリーズの続きです。



被害者 
・当時、GC8で絶賛爆走中だった俺。愛車の性能をより向上させようとフロントパイプを社外品に交換。
社外に変えた事を報告すると
「なに勝手に変えてるんだよ!触媒変わると燃調変わってエンジン壊れるから、社外のインジエクターに変えて、パワーFCにしてセッティング取り直さないとダメだよ!」
突っ込みどころ満載すぎてあえて突っ込まないですが。笑
当時の僕は「とりあえずブーコンで抑えりゃ平気だろうが…」なんて心で突っ込みながら、非常にシラけたのを覚えています。
結果、僕のGCはノーマルエンジン・ノーマルタービン・ノーマルECUで14万キロノントラブルでした。


で、ドライビングに家訓が有るのか無いのかは知りませんが

昔から後輪駆動乗れない
なぜなら
カウンター当てられないらしい
FFと4WDオンリーらしい


ドライビングのくだりは黙ってても良かったのだけれども、友達に詐欺働かれちゃぁなぁ

出来ないならFRでも買って、素直に練習すれば良かったのに
強がるから揚げ足取られる





詐欺の被害者君は起訴するそうです。


どんなチンチクリンな理屈で客を丸め込むのも店の勝手だけど、出来ない事や知らない事に対しての背伸びだけは辞めて欲しい。

誰かが死んでからじゃ遅いんだって。



金返して、謝って。
真っ当に更生して欲しいですな。
Posted at 2016/12/26 08:07:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月16日 イイね!

詐欺ですか?

友人が詐欺にあったそうです。



モデレイトレーシングという走行会で知り合ったそうな




これが見積もり書だそうで




実はO/Hしてあるってオチ?
インクラは?
クラッチは?

なんで音信不通なのだろうか?
なにかトラブルでもあったのだろうか?



そもそもやで


そもそもやで








作業できなくなるほどの性病ってなんやねん。
Posted at 2016/12/16 23:31:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月07日 イイね!

はじめてのにっこうさーきっと。

六連星走行会行ってまいりました。

初めての日光サーキットはとても面白いコースでした。

改造ポイント
・純正形状KONIダンパー
・マキシムワークスのエキマニ
・黄緑色のブレーキパッド
以上。

タイヤはATR スポーツ2という非常にコストパフォーマンスに優れたもの。

タイヤを軸にしたバランスって大切だよね。

わかってはいるけどパワーが無さすぎなのとノンスリ欲しいなw
丸一日走ったのは何年ブリだろうか。
あー楽しかった!!!!

車載↓


メロンは追熟して頂きます!!

みなさんお疲れサマでした!!
Posted at 2016/05/07 22:01:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年03月10日 イイね!

人生残り60年…くらい

ステアリングワークとは、切ることではなく戻すことなり


そろそろワガママな運転は控えめに、大人な運転を心がけようかなと思う。
少しはアーティスティックなドライブを残しておいても良いかなとは思いますが、
美しいカクテルか
テキーラのショットか
時と場合によって使い分ければ良いかな。
が、マニアックな個性として残しておきたいな。
なんつって。


理屈…
理屈っぽい人間ってのは嫌がられるもんなんですか?w
本質を発すると毒舌扱いされたり
時に笑に転じたり
人間の思考も論理的に証明できるワケで
行動には行動に至るまでの理屈があるワケで
マツコであり有吉である
毒ではない、客観的論理的な発言をしているだけ。
毒舌とはあくまで聞く側の心理のお話なんじゃないだろうか?
図星は否定したくなるもんよね
まさに、自分を客観視して反省の日々である。笑


車は限りなく理屈。
そこに優しさや思いやりはいらない。
感情で車は速くならない
車はガソリンと電気で動くのだ
1+1=2。

速く走ること
ストイックに考えて何が悪いのだろうか?

この世界は不思議だ
誰も答えを知らないのに
富士山を見た事がない人間が富士山を評価し
それを鵜呑みにする人々


上手いんじゃないセコいんだ。
見せかけの数字が評価されるのであれば
1週だけのために車両のコンデションを整えれば良いだけの事
各部の暖気
熱膨張によるクリアランスの適正化
流体物の粘度変化によるフリクション低減
タイヤの状態
それを整えて走るだけ。
タイムが出ないなら
もし、タイムを追い求めるなら
まず整える事から始めたら良い。
整える事はそれほどシビアではないけど
結果はシビアな世界でしょ
0.1秒に泣きたくないなら。

もしあの日に戻れるなら
あと0.5秒は手堅く速く走ってみせる。

自分を信じてマシンを疑え
謙虚になりすぎても良く無いって
マシンをグレードアップする時期なんじゃない?
つけるんじゃ無い調律するんだ。
チューニングをね。


ストリート仕様ってのは面白い
純正やメーカーチューンドを越える車両
数字じゃ無い

もう数字とかどーでもいいじゃん
車で走るのってすげー楽しいよ
数字ってゆうステータスだけ見てると何も見えなくなっちゃうよ
わかる奴はわかる
わかんない奴はわかんない
=の先がわかっても、
=の前が理解でき無いと意味が無いっすね。

100人100通りのカーライフがあるんだから
自分のカーライフってのも見つめ直したって
ねぇ。

車は良い
いや
車好きか

個性丸出し
なんてわかりやすい
延長自我

いろんないじり方をしてさ
千差万別
十人十色
でも本人はかっこいいと思ってる
っつーか思いたいんだよね。笑
初めて髪を染めたときみたいに。




んで、答えの無い答え合わせをしようとしてる人間も居る






みんなのカーライフ

つまりそうゆう事でしょ。笑
Posted at 2016/03/10 20:18:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「メモ_φ( ̄ー ̄ )@船長28号 」
何シテル?   12/28 00:09
クルマ好きが辞められない。笑 夜な夜な首都高をボケーっと流しています。 お酒も好きです。 GC8-G ↓ CP9A-Ⅵ ↓ FD3S IV...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
ゆっくり作っていきます。
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ある種の答え合わせ。
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
好き。
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
こいつのお陰です。 サイコーの車でした。 ダメな所も沢山あったけど。 かけがえの無い思い ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.