車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2011年05月19日 イイね!
ドライブのお供にVisaTouch先日、カードがあーだこーだ言ってましたが、ようやくすべて終わりました。


ExpressのSpeedpassはあきらめましたが、それに代わるものとして、ShellのStarlexカードの子カードでVisaTouchカードが発行できるので、それで代用することに。

IMG_3110hh

トヨタのスマートキーとほぼ同じ大きさで、キーホルダー代わりに。
そのままだと傷だらけになるので、フリーカットの液晶保護シートを貼ってみました。
非接触ICの機能しかなく、磁気ストライプもIC端子もないので、厚みが変わっても問題ないですし。

それともう一つ利点は、Shellのスタンド以外でも、VisaTouchが使えるお店なら使えることでしょうか。
コンビニなんかの少額決済で小銭出すのがめんどくさいなんて時に便利そうです。

デザインもなかなか気に入っているので、キーホルダーとしてもお気に入りました←
Posted at 2011/05/19 21:27:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月15日 イイね!
HIDバルブ問題の終焉と、PIAA ALSTARE 6000例のHIDバルブ爆発問題によって1泊入院していたサーニャがもどってきました。


結果は、ユニットは問題なく、バルブの不良とのこと。
おそらく工場装着時に、バルブ本体に油分が付着したことによる温度変化が原因ではないか、とのこと。
ちなみに、担当、整備共に初めて見た、とのことで、詳細な原因は不明だそうです。

D「驚いたことに、お前はすでに航行距離6万kmを越えている。この意味がわかるな?」
サーニャ 「((((;゚Д゚))))カタカタカタカタカタ.....」

とかなんとかありましたが、とりあえず問題のあった側のみ新品のバルブになりました(T-T
帰ってみてみると、見事なオッドアイ。
車検で撥ねられそうな程色の違いはありませんが、目視でわかるレベルです。
幸い焦って買ったPIAAのALSTARE 6000がありますので、即交換しました。

で、取り付けられていたものを外してみたところ...

R0014437

あれ、なんか形が...って、メーカーちげぇww
初期装着は皆さんご存知、ドイツ製のPHILIPSのものですが、今回取り付けられていたのは、日本製のHARISONとかいうメーカーの。(シラネー
点灯時間もさることながら、メーカーまで違えばそりゃー色違う罠。

そしてサクっとPIAAのALSTARE 6000に交換。

DSC_0929

おお、いい色。

このバルブ、点灯直後から安定するまでが、色が変わりまくっておもしろいので、動画撮ってみました。



早速ドライブしてきましたが、6000Kはやりすぎです。
実際の明るさはわかりませんが、印象的にはそれなりに暗く感じます。
特に、路面。
それに対して、ガードレールや白っぽい壁が眩しく見えるので、実用性の面で言えば純正には劣ると感じました。
ただ、点灯してる様子はカッコイイですけどねw
といっても、"こりゃー無理だっ!" という程でもないので、大した問題はないでしょう。

ともあれ、サーニャに大事な夜のあかり(本来はないけど)問題が解決して一安心です。

このバルブの色を見たら、バックとかHiとか交換したくなったのは言うまでもありません。
Posted at 2011/05/15 21:16:03 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月12日 イイね!
サーニャのウインクと、HIDバルブ交換のお話仕事の帰り。
退社ァア!!して、たまたま出口で一緒になった上司が、
「hermerくん、そういえば、今朝ヘッドライト点けてた?」


今朝は雨が降っていて、暗かったので点けていました。
必要かどうかじゃなくて、点けていたほうがいいかどうかで判断しているので、雨の日は比較的暗ければいつも点けています。

「ええ、つけてましたよ。」
「片目、切れとるぞぉ。多分。」

.......

ェエエェェェエェエエェエエ!!!

初回車検まだですけど。
6万キロ越えてますが、いやぁ、2年半で切れるもんじゃねぇだろー...
(ちなみに初回車検時に6桁になってなければ過走行じゃないと思っておりますので、まだ切れるのは早過ぎると思います。)

試しに、点けてみると。

退社ァア!!…っておいまじかよおおおおおおおおお!!!!1!1!1!1!!

ええ、切れてますね。ほんとうにあr
サーニャのウインクかわいい

ただちに必要なものなので、その足でSABに行き、物色。
このときはまだ、普通の球切れだと思っていたので、保証はきかんなぁと思っており、どうせお金だして変えるなら!ということで、好きなバルブを物色しに行ったわけですな。

色で見ると、PIAAの6000Kなんだけど、みんなBELLOFがいいというので、一応BELLOFも参考までに。
いや、BELLOFで好みの色、D4Sのラインナップないんですけどww
というわけで、にわかPIAA信者でもあるので、PIAAの6000Kに決定。
いや、なんとなくPIAAよろしくないという声を聞いたことがあるのですが、そんなことは無視です無視。
好きなメーカーですもの!
必要なものなので、買うか否かでは悩まずにサクっと。
店員さんに声をかけ、なんだか面白い店員さんだったので、2-3話してると、
「お客さん気に入った! 33kちょうどまでサービスしますよ!
値切らない主義なので、言い値で買うつもりでこれくださいと言っただけなのに。
いや、何が気に入られたのかわからないですが、とりあえず面白い店員さんだったので良かったです(謎

あ、あと、店頭の展示用の什器に文句いいたいんですけど、

「什器の故障や火災をまねきますので、2つ以上の同時点灯はご遠慮ください」

ハァ?

色観るのに1個限定点灯はねーだろ。
ちゃんと複数点灯に耐えうる什器組めよw
あとあれ、BELLOFのプッシュで自動戻りのスイッチ。
(PIAAのはON-OFFでロックできるスイッチだった。
HIDなんて安定するまで色が七変化なのに、安定するまで押しっぱなし待ってろってか。
もうちょっと考えてほしいです、あれ。


DSC_0907

さて、意気揚々と交換にとりかかりますが、盛大なオチが待っております。

DSC_0910hh
交換前のヒトコマ。
片目でーす。

DSC_0915
邪魔なので外します

DSC_0916
こっちも外します。
あ、ピン落としたorz
(後にちゃんと摘出できました。

DSC_0917
HIDバルブ裏の蓋を外します。

バルブ本体固定ピンのロックを2箇所外して、バルブを引き抜きます。
注意深くね!








DSC_0919


ア、、、、レ、、、、、???
僕が知ってるHIDバルブの形と違う。
ちなみにこれは初期装着の純正バルブです。

取り出すときには細心の注意を払って取り出したので、ぶつけたとかそういう事はありません。
で、これは何?
やたら切れるの早いと思ったらそういうことですか。
HIDバルブの球切れってみんなこうなの?

あーあと、パッシングの時にHID(Lo)が連動するの、大変よろしくないと思うんですよ。
たしか、HIDって点滅得意じゃなかったですよね。

まぁなんにせよ。

中で爆発したなら、中にガラスの残骸があるでしょうから、このまま交換してしまうのは得策ではありません。

バンパーを下ろして、ヘッドライトASSYを外して、、、なんて平日にやってられないので、土日にDに持ち込みます。
爆発とかマジ勘弁だから保証でゴニョゴニョ...」
と言いたいところですが、普通に球切れとして処理されるんでしょうなぁ。
とりあえずガラス片だけは取り除いてもらおうと思います。

結局HID部は交換せずに元に戻し、イルミ関連の撤去を行いました。
Dに持ち込むとなると、バンパーをまたいで配線してあるデイライトとサーニャイルミは外しておくべきです。
それにデイライトはLEDの死亡、配線はぐっちゃぐちゃでやり直したかったので、この際と思って全部撤去しました。

とまぁ国家試験の前の日にこんな事やってるんですわな。
ったくもー。
せっかくきれいなお目目期待して意気揚々と帰ってきたのにコレダヨー。
Posted at 2011/05/12 22:13:36 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月09日 イイね!
軽トラを押せ!!!仕事中のお話です。


仕事の出先で、仕事をして、車に戻ってくると、隣の軽トラック、ポジションが点いています。
ま、ポジションだし、ここでそんな長い用事ないよなぁ。大丈夫だろ。
と思っていたところ、オーナーと思われるおじいちゃんがもどってきました。
おじいちゃんはライトがつけっぱなしなのに気づき、走って戻ってきて、エンジンをかけようと....

「カツッ」

完璧にセルが回りません。
バッテリー弱ってたんだな、と思っていると、おじいちゃんは窓越しに気まずそうな顔。
こちらも愛想笑いを返すと、降りてきて、

「しまったー。電気つけっぱなしてまってね、エンジンかからへんわ...テヘヘ」

なかなかかわいいおじいちゃんですw

一緒にいた上司は、

「ああー、ブースターケーブル持ち合わせてないんですよ。ここの人に聞いてみましょう」

まてよ、と思って軽トラを覗いてみると、MTです。
年式的にもクラッチスタートはありません。
車重も軽い軽トラなら、簡単にできそうです。
そこで

「MTですね。押せばかかりますよ。」

と言ってみると、

「押しがけぇ? やったことねぇぞ。」
「ええ。大丈夫です、やり方は知ってます。」
「んじゃ、押したるか」


「えぇ!?押してもらえる?すまんのぅ、頼むわ」

実際、僕も知識として押しがけを知っていても、実践は初めてです。
じっくりと手順とポイントを思い出しました。

駐車場から引き摺り出すと、おじいちゃんはどうやら押しがけ経験あるようで、すまんねぇ...と、運転席へ。
しかし、ギアを入れる音もイグニションONにする音も聞こえないので、心配になって運転席へ。

「あの、すみません....」
「ええよ、わしやったことあるんにゃ」


いえ、キーはLOCK位置にありますし、ギアもニュートラルです。

「すみません、キーONにさせてもらいますね。あ、ギアは2速にいれてもらっていいですか?」
「あはは、そうやったな... ん? 2速でええの?」
「ええ、2速でいいですよ。」


普通車なんかのギアレシオだと、1stでいいかもしれませんが、軽トラはクロスなミッションなので2速のほうがよさそうです。(勝手な推測

「加速したら、僕らが合図して離れますんで、クラッチ繋いでください。前方に気をつけてくださいね。」

確実にかけるなら、クラッチつないだ後も押し続けるのがいいでしょうが、ひょっとすると加速不足で急停止、押す部分が荷台な軽トラは、つんのめったら怪我しそうなので、安全策をとりました。
実際、つんのめる事なんてあり得なさそうなくらいサーっと滑走しながらかかったのですが、経験がなかったので、それもわからず...(^^;

上司と二人でうりゃああああああと押して、

「ハイッ!!!」

前をみてなかったのか、ややふらつきながらも、無事一発始動。
だから前見てろっていったのに。

ともあれ、ブースターケーブルなくとも救援できました。
いつもの仕事より、今日はなんだかすがすがしい気分でした。
いい経験にもなりましたしね。

<追記>
今更気づいたけど、クラッチスタート関係なさげ。セルでの緊急移動とごっちゃになってた感w
Posted at 2011/05/09 20:30:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月04日 イイね!
110504下見オフ及びそれに付随するオフしれっとオフ用に用意してました←


さて、7月の全国に向けて、開催地の視察のオフが開催されました。
パパさんママさんはじめ、参加者の皆様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。
今日お会いした皆様、よろしければお友達誘ってください←

DSC_0876h
ショコラさんとドルジちゅchっchちゅch

まずは前夜祭からはじまりました。

...なんて書き方してる時点で、この記事は長いということをそれなりに察していただいたあなた、さすがですね。すばらしい。

実は直前まで行くか悩んでました。
のちに控えるメインオフと、"ブレイド深夜・三脚クラスタオフ"に向けて、体力とガソリンと時間を温存するかどうか。
よく良く考えてみれば、行ってそっから直行すればいいじゃん、なんて思ってしまったときに既にエンジンかけてました←

ごはんは家で食べ、現地組の食事が終わる頃を狙って凸したつもりが、到着と同時にご飯でした。
同席させてもらい、近況報告などを。
その後は車に戻っていつもどおりです。
とりあえず、的な感じで、車に関してはそう深く突っ込まない感じで、ごゆるりとした時間が過ごせました。

その後は道路が赤かったりなんだったりで、一旦帰宅。
1時過ぎ。就寝←←
"ブレイド深夜・三脚クラスタオフ"の開催が3時くらいからだろうと勝手に見込んで、最近は深夜クラスタを卒業し、"元"状態の私にそのような元気があるはずもなく、ベッドで死にました。
3時15分。ハッ!!
既に、まつまつおんさん、到着されておりました。orz

本来夜間哨戒を生業とするサーニャが夜中に寝ててどうするっ!ということで、とりあえず行ってみる。

やってた━(゚∀゚)━!

車を並べ、

「暗いねぇ。三脚だそうか」

ルカ姉≒kenさん≒美鈴ちんブレイド「シュタッ!!」

"ルカ姉ぇ、それ、三脚やない、ひめちゃんたまちゃんタペストリーや..."

なんてハプニングもありましたが、いつもどおり、深夜のPAで三脚立てだすゆかいな仲間たち。

DSC_0837h

ほんと、いつもどおりの光景に安心しました。
それなりに寒い深夜早朝のPAで話し込み、
"あれ?そろそろ三脚なくてもいける?"
というような時間になったころ、一部の参加者が溶けるおそれが出てきたため(直射日光厳禁)、解散に。
深夜に渋滞にはまりながらへとへとになっておいでなさったところにトドメをさすような結果になってしまってごめんなさいと内心だけで思っておきながら、私も家に帰って、再度就寝。

1時間程寝たところで、今度はメインのオフに向けて出発。
高速はいろいろアレだったそうですが、下は逆にスカスカ。
と思ったらリニア鉄道館ぇ...

IMG_3047

駐車場は、入った瞬間から完璧な誘導により、どこぞの僻地の砂利の片隅に連れて行かれました。(´・ω・`)

夕方TVでやってたリニア鉄道館特集によると、今日の入場者数は開館以来最多11,000人超

館内も人大杉でゆっくりみてまわれず、

IMG_3056h

お昼前に、まつまつおんさん到着の一報を受け、ま...Ko-Gaさん≒魔理沙≒佳奈多号≒真依≒リンとともにお昼ごはんを買って早々に撤退しました。
念のため再入場スタンプをもらいましたが、再入場なんて丁重にお断りです。
場所自体はかなりそそられるところだったので、人がいないときにまたゆっくりみたいです。

駐車場でお昼ごはんを食べ、しばらくもみじ饅頭警備員を勤めさせていただき、果てにはこんなことに。
だれも仲間はずれなんかにはしてないんだからね!!!

DSC_0841h

その後は、みっぱらひこーきうちゅーはくぶつかんとかいうところに移動になったのですが、最後に駐車場を出たサーニャの直前で信号(´・ω・`)

その後は、名古屋高速東海線の存在をすっかり忘れたまま、ご丁寧に笠寺まで行き、そこで、「あ、東海線...」とか思った頃に追いつくのを諦めました。
が、その後、一宮IC手前でナビが一宮東行け行けとうるさいので、もしや...と思って→名神→東海北陸道とテテテテーっといってみると、想定外の、
  二木佳奈多
[[[LOCK ON]]]
妙な被弾と安心感を頂きました。
到着は最後に出たにしては早かったので、地元民の威厳が...(違
それにしても真依のStradaは優秀でした。
後で、マスター集団が目の前から消えたとかそういう噂を多数耳にしましたが、きっと気のせいでしょう。

航空博物館では、いつものオフ会の風景でした。

DSC_0885
ショコラさんとポテトちゅっchchくっch


サーニャに関しては若干変化があったようですが、詳しくは僕は知りません。←

以上。

その後はなにか変な物を見たり口にしたりしたきがしますが、あまりのことに記憶が曖昧です。
でも、こんな写真が僕のiPhoneの中にありました。
なんでしょうか、これ。

IMG_3061h IMG_3059h

それとともに、"吸引力の変わらない、たった一人の処理員、魔理沙"というフレーズが。
もうあれは処理するとかそういう問題だったような...。
とりあえずひとつだけ分かったことは、アイスクリームは1,2スクープでやめておくものだ。ということです。


まぁ、解散宣言のあとも、すぐ帰りませんよね。
むしろここからが本番って雰囲気さえしますよねw

DSC_0891h

カー用品店なんて行っちゃったら出てきませんよねw
しかもその後はしごしちゃったりなんかね。
後ろにプルバックロードローラーリン月星さん号とカナタ号を引き連れた状態で行き止まりに突っ込んだりしたドジっ娘サーニャさんなんていません。
SAB行こうぜ!なんて行ってみたら閉店5分前なんてそんなこともありませんでした。
ごめんなさい。


私視点ではこんな感じでした。
そんなこんなで、大変お世話になりました。
かまっていただいた皆様、本当にありがとうございました。
これからお帰りになる皆様、お気をつけてどうぞ。
またよろしくお願いします。
Posted at 2011/05/04 23:07:40 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
車、ガジェット、写真、英語、スキーなんかに興味があります。 えるまーと呼んでくれるとうれしいな。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2011/5 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
えるまろぐ 
カテゴリ:Blog
2016/08/25 20:30:48
 
気プゴスティーニ 番外編Vol.1「1.6リッターエンジンについて」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/06 22:17:26
LEDで白化計画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/29 20:21:43
お友達
気軽に誘ってください! 車両登録や更新のないアカウントは基本的に承諾しません。
99 人のお友達がいます
きら ひびききら ひびき * <Gr.C><Gr.C>
青葉裕紀青葉裕紀 ハインリーケハインリーケ
Ko-GaKo-Ga あめ基地あめ基地
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
ジープ ラングラーアンリミテッド ジープ ラングラーアンリミテッド
車種よりもライフスタイルを優先して選定。 遠乗りで快適で、自由に荷物が積めて、どこにでも ...
ミニ MINI JOHN COOPER WORKS (ミニ MINI)
MINI JOHN COOPER WORKS (SUJCW) 通称さにゃーん。 ずっと ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
SE.Saloon RIVIERE 祖父から譲り受けた(ような感じになっていた)。 ...
トヨタ ブレイド I-225 (トヨタ ブレイド)
2013/06/07 MINIに乗り換え。 2008.09.21 : 納車 2008. ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.