• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hermerのブログ一覧

2017年08月16日 イイね!

本土最南端到達! 九州ドライブ

本土最南端到達! 九州ドライブお盆休みに、本州最南端を目指して九州ドライブに行ってきました。



最北端の宗谷岬は2010年にブレイドで行った(もう7年も前なんですね...)、

DSC_9598h

では本土最南端はというと、最南端はおろか車で九州上陸すら果たせていません。
本土最南端ドライブと、まだ見ぬ九州の地への思いが高まって、ドライブしてきました。
11日から14日の3泊4日、もちろん寝泊まりはラングラー、往復2700kmのちょっとしたロングドライブとなりました。

当初は全部一般道(全下というやつ)で、佐多岬を目指していたのですが、いわゆる縮尺が狂う不思議な現象が小規模に(北海道比)で発生し、宮崎県を高速ですっ飛ばしました。


DAY1:

この日は予定では九州に上陸したあたり、大分の端っこまで行く予定でした。
いつも通り、舞鶴-福知山-鳥取-島根のルートでとりあえず多伎まで。

一旦離れた海の情報を仕入れつつ福知山をもくもくと走ります。


風車が見えるとつい立ち止まってしまう病気とか、ソフトを食べたり、お盆だけにちょろちょろ発生している渋滞を広域農道で回避したりとやっているうちに、DAY1九州上陸が完全に見えなくなってきました。

IMG_6911

多伎に到着したのが17時。とりあえず営業時間を気にしながら探し回らなくていいいまのうちに、お風呂と晩御飯を済ませておくことにして、一旦休憩。
その後はひたすら走り、20:30にようやく山口県入り。
そろそろラングラーちゃんが空腹なので、小月で給油したのが22:40。
まだ見ぬ関門トンネルはトンネルだけど周辺をよくみてみたかったので、明るくなってから渡ることにして、近くの道の駅きくがわでお泊り。


DAY2:

おはようございます。虹のお出迎えです。

DSC08824h

心配していた気温も夜中はそんなに高くなく、快適に眠れました。
本日は予定では佐多岬にお昼過ぎに到達予定でしたが、この時点で到着予想が19:00。
走っているうちに縮まることを祈って出発。
いざ関門海峡へ!



これまで関門トンネルはよく調べたことがなく、行ったこともないので、関門トンネルは高速道路のトンネルで、一般道から来たら1区間だけ高速にのるもんだと勝手に思っていました。
高速は橋で、国道2号がトンネルなんですねー。
料金の150円を払い、くぐりました。あっという間ですね。
さすが海底トンネル。気圧式高度計がマイナスの方向に振ったのも面白かったです。

国道10号に入り、なんだか流れがよくないと感じたのと、この先渋滞がちょこちょこ見られたので、宇佐から延岡の間を山の中をぶった切りました。
ひでぇ道だったので真似しないように。
渋滞に突っ込んでも変わらなかったんじゃないかという。
さて、佐多岬の駐車場の営業時間は、「日没まで」という表記。現時点での到着予想は19:00。
あんな地の果てまで行って、空いてませんでしたじゃ冗談じゃないので、全下は諦めてここからは高速道路を使うことにしました。

宮崎県を東九州道ですっ飛ばし、清武JCTから宮崎道へ。
この清武JCTが余裕がなくて標識もクロスしてるし、忙しくてちょっとおもしろかったです。



佐多岬へは、鹿屋から県道68号鹿屋吾平佐多線で行きました。
地元ナンバーの隼が前にいてくれたので、わかりやすかったです。
森の中を抜ける感じで、全体的に道も悪くなく快走路でした。

途中こんな看板が出てきてどっちも惹かれて困りましたが、

DSC08827

無事佐多岬へ。

DSC08835h

DSC08843

DSC08845h

最南端では、到達証明も発行していたので、購入。

IMG_7038 IMG_7035

さて、高速を使った分早めに到達できたので、次の日に備えて戻っておきます。
その前に、時間が時間なのでお風呂にめどをつけておかなければなりません。
桜島は本当に煙が出ているのか気になっていたポイントだったので、どうせならここでお風呂に入れないかと探してみると、ありました。
桜島の温泉なんて、ちょっと楽しみじゃないですか。

桜島の手前でラングラーちゃんに2度めの給油をし、日が暮れかかったころ桜島へ。



見た感じ本当に煙が出ています。これが桜島かぁ!と関心していると、ぱらっときた雨で汚れるフロントガラス。
これってもしかして...
いまさら気にしていてもしょうがないので、桜島IN!

IMG_6943h

せっかくなので噴煙の上がる桜島とラングラーちゃんを一緒に写真に収めておきたい!
ということで駐車帯に止まって車を降りると、なんか花火みたいな匂いがします。
しかもなんか降ってる。目に入るとしばしばする...
火山灰は常に降ってるんですね。
すれ違う車の後は道路が煙るので、道路にもうっすら(この時点ではそう思っていた)積もっているんだと。。。
桜島の温泉はさくらじま白浜温泉センターで。
独特の泉質で、茶色く鉄分が多いような入ったことがない感じのでした。
でも桜島の温泉に入ったぞ!という謎の達成感。

せっかく桜島の真ん中あたりまできたので、そんなに距離もないようだし、この際1周しておくことにしました。夜だけど。
これが私的には正解で、なんだかエキゾチックな雰囲気をひしひしと感じ、また来たい!と感じる何かがありました。
フェリーワーフのあたりは少し栄えていて、コンビニに入ると少々のお土産も売っていました。

IMG_6950

走りながら注意深くみてみると、火山灰や溶岩の影響の多いエリアには人はあまり住んでおられず、反対側に集落が多くあるのが印象的でした。それに合わせて港も幾つか整備されていました。

そして島の反対側まで着たとき、路肩の木々がなんだか色あせて見えるような、というか、しっかり灰が積もっていました。
駐車場には雪のごとくかき集められた火山灰。

IMG_6952

こんなにも降っているとは思いもしませんでした。
桜島、面白いじゃない。(住んでるとおもしろいもくそもないでしょうが。)
ちなみにここでボディにかかった火山灰はシャンプー洗車では落ちなかったのでご報告しておきます。

さて、後ろ髪をひかれる思いで再訪を誓いながら夜の桜島をあとにし、今日の寝床を目指します。
今日の寝床は少し標高が高くて寝やすそうな(というのはたてまえ)、道の駅霧島に決め、霧島高原を目指します。
到着してみると、車中泊人気スポットのようで多くの車が。
それにトイレもきたなくて、選択は失敗だったかもしれません。
でも気温は低くて快眠でした。


DAY3:

おはようございます。

DSC08855h

よく晴れたすがすがしい朝です。(なんのフラグでもありません)
この日は佐世保バーガーを食べる!のが目標です。

霧島に来た真の理由は語りませんが、どうやら霧島神宮が近いのでついでにお参りしておくことにしました。

IMG_6959
(うん、知ってた。)

霧島神宮は朝イチで行ったので、人もまばらで荘厳な雰囲気をひしひしと感じることができました。

DSC08865

そのまま神社の裏手(?)に伸びる霧島道路を駆け抜け、

DSC08875h

一路佐世保を目指します。

DSC08883h

途中どうしてもやっておきたかった国道501号標との2ショットをキメ、鹿児島で買いそびれた鹿児島土産をわざわざ1区間だけ高速道路に乗ってSAで買ったりしながら、熊本入り。

ついでなので長崎も少し見ておきたいと思いましたが、有明海をぐるりとまわるととても時間がかかりそうです。
そこで、旅慣れたみなさま方を参考に、フェリーで湾を渡ってしまうことにしました。
使ったのは長州と多比良を結ぶ有明フェリー。
料金も3000円しないくらいとお手頃。使わない手はないですね。
特に予約などもせず、フェリーワーフに突撃しました。
視界には長蛇の列。とっさに案内されるまま列に並んでしまいましたが、待機場は車で溢れかえっています。
しまった。走ったほうが早いか。と思ったのもつかの間、整理係のおっちゃんがあっという間に整理票をラングラーちゃんのワイパーにはさみ、「1時間半くらいお待ちいただきますー!」といって次の車へ。隣にはガードレール。退路は断たれた...

結果的には「1便あと」ということだったのでそんなに待った気はしませんでしたし、良い休憩にもなりました。

ここで焦るのは、支払いがまさかの料金所形式。
津軽海峡でブレイドをフェリーに載せた時は、たしか車検証の提示を求められたはず。
車検証はグローブボックスには入らないのでトランクの底。つぎつぎ流れていく車列。
少々焦りながら料金所につきましたが、おねーさんが見た目とおそらく知識で5m以下と判断し、車検証の提示は求められなかったので手間取らずに済みました。ホッ。

たしかにおねーさんはこう言いました。
「2番の列へお願いします。」

しかし目の前の状況は、
1番の列: 0台。
2番の列:1台。
3番の列:0台。
4番以降の列:あふれかえる車たち。
前の車もつぎつぎ大混雑のエリアへ飲み込まれていきます。
いいんだよね、2番って言ったよね、と言い聞かせながらおそるおそる2番の列へ入ると、どうやらそこは問題児用の列だったようです。

DSC08888h

極端に車高が低い車と、でかいSUVが並ぶ感じの列でした。
おかげさまで、真っ先に乗船、真っ先に下船という大変ありがたい状況でした。

フェリーの車両甲板では先頭でお隣のBMWとナナメ止めをキメる。かっこいー!

DSC08892

DSC08895h

フェリーはあっという間に長崎の地へ到着し、真っ先に下船して向かった先は諫早湾の雲仙多良シーライン。

DSC08917

諫早湾をぶったぎるめっちゃ長くてでかい堤防。というところでしょう。
これよくこんなのつくったよね。というスケールでした。

佐世保バーガーでステキランチだぜ!と思っていたのですが、例によって到着したのは夕方。
ステキディナーになってしまいました。

IMG_6992

訪れたのはわざわざ佐世保駅前に車を止めての、Sasebo C&B Burgers。
味もしっかりしてて、非常に美味でございました。

さて、九州もしっかり満足したので、旅は楽しいところで切り上げるもの、ということもあり、そそくさと九州を脱出して、本州で少し行ってみたいところがあったのでそちら方面へ。
と思ったのですが、この日はすでにお盆のUターンラッシュと、関門海峡の花火大会が重なり、福岡と北九州周辺は大渋滞。
予測では夜遅い時間だと解消傾向とのことだったので、のんびりさせぼ五番街を散歩したり、お風呂に入ったりと時間を潰して出発しました。

IMG_6995

渋滞も無事解消し、0時半ごろ、山口県下関市、道の駅北浦街道豊北へ。
明日は朝イチで角島大橋を渡って、秋吉台を走って、山口衛星通信センターを見学して帰るんだ!
というつもりでした。


DAY4:

おはようございます。

DSC08922

ここはステキな道の駅でしたが、標高は低く、寝苦しい夜を過ごしました。
途中2回ほどエンジンをかけて車内を冷やしました。

軽く朝ごはんをたべたら、角島大橋を渡りに行きました。

DSC08930

天気があまり良くなくて、ちょっと残念でしたが、それでも眺めはいいところでした。

そしてそこから秋吉台へ。

DSC08936h

ものすごい勢いで手招きをする秋芳洞の駐車場のおばちゃんたちを華麗にスルーし、カルスト地形の中を駆け抜けるすがすがしいドライブでした。

このあとはラストの気になりポイント、でっかいパラボラアンテナが多数並ぶ、山口衛星通信センターへ見学に、と思ったのですが、この日は休館日でした。
また来ることにして、帰路へつきます。

車中泊もいいですが、その次の日に予定がないとなると、ならばそろそろ家のベッドが恋しくなります。
なんとか日付が変わった頃には帰れそう、ということで、とりあえず福知山方面を目指しました。
いつも通りの鳥取の白兎海岸付近が大渋滞だったので、大山から蒜山、奥大山を経由して氷ノ山方面へ抜けました。
全体的に走りやすくて、良いルートだったので今後も積極的に活用していきたいです。

特に途中に寄った道の駅奥大山は、営業時間が19時までというのに加え、えびちゃんがお出迎えしてくれるステキな道の駅なので!

IMG_7024

IMG_7027

ご当地キャラなのにグッズ展開も豊富で力が入ってました。

そのまま下道で帰るのはしんどいので、福知山からは舞鶴若狭道ワープをして1時半ごろ帰宅しました。

ざっと九州をめぐってみたことで、また行きたい場所、次は行ってみたい場所もいくつか出てきました。
特に桜島は気になりポイントだったので、今度は明るいうちに訪れたいですね。
旅は往々にして計画通りには行かないもので(ちゃんと計画してないから悪い)、またそれが楽しかったりするものです。
次は7-8年ぶりの北海道再訪もしたいし、四国も割りと未踏の地なのでまわってみたいし。
行きたいところはいっぱいです。
Posted at 2017/08/16 04:27:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月08日 イイね!

ラングラーと行く七夕の星空ドライブウェイ

ラングラーと行く七夕の星空ドライブウェイこんな経験ができるとは想像もしていませんでした。


期間限定で終夜営業している、伊吹山ドライブウェイに行ってきました。

岐阜県と滋賀県にまたがる伊吹山にある、伊吹山ドライブウェイ。
このブログでも何度か紹介していますが、9合目まで車で行ける、素敵なドライブウェイです。

普段は夜間は営業していないこのドライブウェイが、夏の一時期、終夜営業することがあります。
今は七夕シーズンの限定終夜営業中。

【夜間特別営業】車中泊もOK!伊吹山ドライブウェイ夏の夜間特別営業! (PDF)

伊吹山ドライブウェイ

昼間の伊吹山ドライブウェイは年に1-2回は行くのですが、夜中のドライブウェイは幼いころに一度連れて行ってもらった経験しかなく、よく覚えていません。
梅雨の合間にしてはよく晴れた七夕のよる、ラングラーで駆け上がってきました。

DSC08808h


七夕の夜とあって、たくさん車がいるかなとおもったら、車もまばら。
金曜日の夜だし、そりゃそうか。

9合目の駐車場から山頂までは30-40分くらいの軽登山で行けるのですが、終夜営業のこの時も山頂へは自由に行けるようになっています。
こんな経験めったにできないかも、ということで、散歩がてらいってきました。

DSC08784

この夜は満月2日前の月がとてもあかるく、ライトは持っていきましたが、使わなくても十分歩ける明るさ。
月明かりに照らされて歩く登山道は、とても幻想的でした。
おまけにこの時期、伊吹山固有種のヒメボタルが見られる時期。
登山道脇にもたくさんいて、幻想的な風景に磨きがかかります。

気温も20℃くらいと、とても快適。山頂こそ風が強かったですが、寒くて震え上がるようなことはありません。
山頂からはこの夜景。
西側には琵琶湖と彦根-長浜の夜景、東には煌々と輝く名古屋の夜景。

DSC08792

DSC08796


月が明るいとはいえ、山頂からは星もよく見えました。

DSC08801

山頂標と北斗七星。

月明かりと星と夜風。時間も忘れるほど最高のひとときでした。


気づけば日付が変わって0時半。
こんな時間にこんなところにいる非日常感もなかなかいいものでした。

DSC08803

帰りはまた月明かりに照らされて、登山道を戻ります。
眼下には琵琶湖と夜景。最高以外のなにものでもありません。

七夕だし星がきれいに見えたらいいな、いつもは入れない時間に入れる伊吹山ドライブウェイもいいな、くらいにしか思っていませんでしたが、こんなに素晴らしい経験ができるとは思ってもいませんでした。
是非また行きたいと思います。

DSC08786
Posted at 2017/07/09 00:03:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月08日 イイね!

今季の風車めぐりを開始

今季の風車めぐりを開始すっかり隔月になってしまった更新をなんとかせねばなりませんね。
5月はちょっと引きこもっていましたので、ようやく今季の風車めぐりを開始しました。


DSC08240h

DSC08281h

4月の終わりに青山高原となぜか和歌山の広川・日高川。
青山高原は風車がぐっと増えていてとんでもないことになっていました。

Untitled

5月はGWにキャンプへ。


そして先週末は、田原市をぐるっと1周してきました。
天気もよく、風車もいっぱいあってリフレッシュになりました。

DSC08426h

DSC08440

DSC08526h

渥美半島は初めて行きましたが、海に張り出した半島ということで完全に海の眺めが最高な平坦なところかと思っていたら、予想外にアップダウンの激しいところで驚きました。
そして風が強い。そりゃ風車があるわけだ。

風車めぐりの都合で、初めに南側から伊良湖岬を目指し、北側から帰ってくるというルートを取りましたが、南側はあまりさかえていないのね...
途中海沿いに降りられそうなところがあったので行ってみると、サーファーの方々がたくさんいたので海を眺める感じにはなれず、そそくさと撤退。
道の駅伊良湖クリスタルポルトもなんだか寂れているし、ご飯もあんまり入る気になるところがないなぁと思って、適当にコンビニで買って風車を眺めながら食べ、北回りで戻り初めたところでこっち側が栄えているのね!!!!という事態。

しかし風車にはめぐまれ、良い景色がたくさん見られました。

DSC08423

DSC08491

DSC08545

DSC08585

しばらくドライブをしていなかったので、久々のドライブ、やっぱり最高でした。
いよいよ梅雨入りしてしまいドライブには微妙な時期ですが、晴れ間は逃さないようにせねば。
Posted at 2017/06/08 23:20:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月08日 イイね!

電圧計の取り付けと自由度の高い花見

電圧計の取り付けと自由度の高い花見まさかの3月は記事なしという事態を招いてしまいました。



オールテレーンだからええやろ、という謎の根拠をもとに3月中旬にはスタッドレスを脱ぎ捨て、スキーも3月初旬にはシーズンアウトしていました。
週末にやることがなくなると車をいじくりたくなるどうしようない衝動にまかせて、電圧計を取り付けてみました。
シガーソケットに突っ込むタイプや、激安の7セグ表示のやつでも機能的には問題ないのですが、それでは面白くない。
ということで、雰囲気バッチリな、アナログの電圧計を取り付けました。

DSC07781

付けたのは矢崎の汎用電圧計。ボート用に売られているものです。
これ以上なくラングラーに似合うと思うのですが。
12Vで照明付き。文句なしです。
照明はイマドキの針や文字盤が透過するやつではなく、ケースの内側と表のレンズを使って間接的に文字盤を照らす、昔懐かしいスタイル。素敵です。

Untitled

イルミネーション電源は純正の照度調整に連動するようにしました。
ただし照明は電球。照度は電圧制御っぽいので、最低照度だとほとんど見えません。
下から2番め(いつもの位置)でぎりぎりと言った感じ。狙ったわけではありませんが良い結果です。

電圧計があれば、バッテリーとオルタネータの状態を知ることができ、トラブルの予防にも役立ちます。

ワイパーの通り道の外につけてしまって大雪の日に全く意味をなさなかったドライブレコーダーもこの際に移設しました。
ちゃんとワイパーの動作範囲内に収まるように設置。
ダッシュボード中央の、デフロスターの真ん中に居座る「ミニトマトを半分に切ったみたいなやつ」(ディーラーのメカニックの方談)は、照度センサーだろうなと思いつつ、もしかしてコンパスとかだったら影響あると嫌だな、と思い念のため確認したら、照度センサーで合っていました。
その隣に付けました。

そんなことも合わせてやりながら、しとしと降る霧雨の様子もみつつ、だらだら作業していたらほとんど1日かかってしまいました。アホか。
そういえば近所の桜も満開のようなので、ラングラーちゃんと合わせて写真を撮ってきました。

DSC07789h

DSC07794h

DSC07796h

道路が狭いので、トラクター用の出入り口に車を停めて。
通りすがりの人に、堤防から落ちていると思われて心配されました。
こんな自由度の高いお花見も、ラングラーならでは。
春っぽいラングラーの写真がなかったので、これでコンプリートです。

あいにくの雨続きですが、随分とあたたかくなって、季節を感じる週末です。
Posted at 2017/04/08 19:03:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月21日 イイね!

雪山のラングラー

雪山のラングラー気づいたら終わりかけている雪シーズン。
ぱったりブログも更新せずなにやってるんだと言われても、山に雪があれば行かねばなりません。
土曜日はスキー、日曜日は片付けと洗車、月から金は記憶がない、というサイクルで日々が進んでおります。
今年はスタートが遅れたながらもしっかり雪が降り、そこそこラングラーも活躍しておりますので、その模様でも。



IMG_4735

IMG_4740
1月9日 おんたけ2240

待ち望んだドカ雪です。
除雪が済んでいない駐車場でもずんずん進めます。


IMG_4798
1月14日 せせらぎ街道某所

今季初、せせらぎMAX。
やはり雪が多いですね。
MINIより挙動の安定感には欠けるものの、どれだけ降ってもだいたいなんとかなりそうという安心感は、スキーのときに本当に心強いです。

IMG_4853

IMG_4855
その日の帰り道

この日は1日中ガンガン降り続け、あと少しで災害級の積雪量。
こんなとき、岐阜県内で有名な豪雪地帯、高山市荘川はどうなっているんだろうと、興味本位で突っ込んで、恐ろしい目に遭いました。
隣の山から落ちてきた雪でホワイトアウト。直線道路ではなくて集落の中だったので、本当に焦りました。
そんな降雪量の中でも、きっちりと機能するハロゲンライトは、ラングラーのお気に入りポイントの一つでもあります。


IMG_4951

image1
1月21日 長野県栂池高原 (友人提供)

またまた大雪にあたり、テンションマックス〜! の栂池高原。
安積野ICを降りたときは車に雪は積もってなかったはずなので、ICからここ前走ってくる間にこれだけ積もりました。走りながら。
恐るべし白馬。
宿周辺はスタックしている車も多数いるなか、ものすごい積雪の坂道を涼しい顔で登っていくラングラー。
頼もしいことこの上ない。


DSC07658h

万が一のスタックのことを考えたり、車のまわりを除雪したいこともあったので、スコップを取り付けてみました。
ワイルド感アップ。


IMG_5196
ゲレンデで最高のモーニングコーヒータイムを演出してくれるトレイルゲーター

今季付けてよかったアイテムNo.1はまちがいなくこいつです。
実はパーコレーターは淹れ方からしてあまりおいしいコーヒーはできないのですが、雰囲気補正301%でとても充実した時間が過ごせます。


IMG_5212h
そしてこの土日。開田高原。

あれ、なんであの車がここにいるの?
たーのしー!


こんな感じで、冬の間のラングラーは活動しています。
スキーに行くたびに、ラングラーにしてよかったと思ういい相棒です。
スキーシーズンはまだもう少しありますので、最後まで思う存分楽しんでおきたいところです。
Posted at 2017/02/21 23:41:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

車、ガジェット、写真、英語、スキーなんかに興味があります。 えるまーと呼んでくれるとうれしいな。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

えるまろぐ 
カテゴリ:Blog
2016/08/25 20:30:48
 
気プゴスティーニ 番外編Vol.1「1.6リッターエンジンについて」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/06 22:17:26
LEDで白化計画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/29 20:21:43

お友達

気軽に誘ってください! 車両登録や更新のないアカウントは基本的に承諾しません。
103 人のお友達がいます
ken82@軽油ken82@軽油 * <Gr.C><Gr.C> *
青葉裕紀青葉裕紀 Ko-GaKo-Ga
賢坊賢坊 まつまつおんまつまつおん

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

ジープ ラングラーアンリミテッド ジープ ラングラーアンリミテッド
車種よりもライフスタイルを優先して選定。 遠乗りで快適で、自由に荷物が積めて、どこにでも ...
ミニ MINI JOHN COOPER WORKS (ミニ MINI)
MINI JOHN COOPER WORKS (SUJCW) 通称さにゃーん。 ずっと ...
トヨタ ブレイド I-225 (トヨタ ブレイド)
2013/06/07 MINIに乗り換え。 2008.09.21 : 納車 2008. ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
SE.Saloon RIVIERE 祖父から譲り受けた(ような感じになっていた)。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.