• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Bond LR3のブログ一覧

2017年04月17日 イイね!

半月も経過してしまいましたが・・・。

半月も経過してしまいましたが・・・。 先月3月31日の仕事からの帰宅時に、高速道路走行中に200,000キロを超えました。




以上です。(笑)
Posted at 2017/04/17 18:12:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月23日 イイね!

D4フロントデカール貼り替え

D4フロントデカール貼り替え前回のブログにも書きましたが、デカールの欠けを見つけたので、デカールを張り替えました。せっかくなので、純正色から明るいシルバーに貼り替えです。










純正カラーとアフターパーツの対比(上:アフターパーツ 下:純正品 )


今回、英酷よりパーツを取り寄せましたが、ご親切にテンプレートが付いていました。
もともとのデカールに仮合わせてみたところ、ぴったり一致!素晴らしい!

この位置でテープ固定しておけば新しいものへの張り替えも簡単そうです。

エンブレム剥がしの糸で古いデカールをゴリゴリ剥がしていきます。


古い両面テープが残りますので、トレーサーという機材を使って剥がします。トレーサーの写真撮り忘れましたので、自分の昔のブログより写真のみ再利用。。。

ボンネット上のデカールはエンジンの余熱で新しいデカールの両面テープを温めているところです。


人力だとかなり大変な作業だと思いますが、トレーサーを使うと、全部剥がすのに3分位でできてしまいます。

作業後、すっかり両面テープは取れましたが、デカール周りの水垢汚れがしっかり残っています。かなりきたない。(笑)

これをコンパウンドで磨いて綺麗にし、アルコールで脱脂したら新しいものを貼り付けます。


テンプレートを戻して、1文字ずつペタペタ貼っていきます。

フロントデカールだけシルバーにするのも変なので、リアのDISCOVERY4とV8も貼り替えました。

純正カラーのDISCOVERY4デカール
こちらもテンプレート付きです。なかなか英国人親切です。こちらもぴったりと嵌りました。


貼り替え後のシルバーのDISCOVERY4デカール


汚すぎるV8のデカール(笑)


貼り替え後のシルバーのV8デカール

貼り替え前と後の違いは張り替えた本人にしか違いに気付かなそうですが、濃いボディーカラーにロゴが映えるようになったと自分では満足しています。

それからフロントグリルとデカールの色が同じになったというところが満足ですかね。完全に自己満の世界です。
Posted at 2017/01/23 19:20:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月17日 イイね!

諸々のブログ

諸々のブログ 今更ですが、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
さて、昨年12月にD4を12か月点検にJLR三島さんに遠征してきました。年末恒例行事。(笑)
英国車のロータス・エリーゼを追尾中。

入庫時の走行距離は18.5万キロでした。
日頃走っていての不具合は何も無かったのですが、走行距離的にそろそろ整備必要箇所が色々あるかもと思いながらの入庫です。
 点検以外に自分からの整備依頼箇所はATFの交換とATFフィルターの交換でした。以前にATFの交換は行っていましたが、普通に走る分には全く問題ないのですが、追い越し加速をする際などに以前より加速が悪くなったというか、ATFの流量が悪い感じがしてATの反応が遅い印象でしたのでフィルターも交換してもらいました。

今回の点検期間中にJLR三島さんが貸し出してくれた代車は、まさかのイヴォークでした。約1週間イヴォークオーナー気分での生活です。すっかり保証期間も切れた客にこんなイイ代車を貸し出してくれて毎度の事ながらありがたい思いです。

 点検の結果、リアのブレーキパッドの交換が必要だった位で、その他はエンジンオイル交換などのお約束の作業だけで、大掛かりな点検整備はありませんでした。D4は思った以上に丈夫なクルマです。点検のお土産にイヴォーク・コンバーチブルのオレンジのブランケットを頂きましたが肌触りの良さからなのか、すぐに子供に奪われました。(笑)

その後、D4が点検から戻って来た次の週、仕事で都内に出かけ、帰ってきて駅近くの駐車場に止めたD4のエンジンをかけて走り出したら、こんな表示が・・・。

そりゃぁ、過走行だし、性能が低下しているのは分かっていますが、わざわざ教えてくれなくても・・・な気分でしたが、全く普通に走れるし、ATも普通に変速するしという状況だったので、2〜3回程エンジンを掛けなおしてみましたが、警告灯はついたまま。
マニュアルを見ても、良く分からなかったのでJLR三島のサービスに電話をしてみたところ、「エンジンを切ってD4が完全にシャットダウンするまで待ってみて下さい。もしかすると何度か同じ表示が出るかもしれませんが、何回か同じようにシャットダウンするまで待ってエンジン始動を数回すると表示が消えるかもしれません。」とアドバイスされた通りやってみたものの消えず。走行は全く普段通りで、何の不具合もなさそうでしたのでそのまま帰宅。年末に走れないパターンは嫌だなぁなどと思っていましたが、翌朝出勤時にエンジンを始動したら警告は何も表示されず直っていました。

その後も淡々と距離を伸ばし続け、D3とお別れした距離の188,148キロまでもう少しだなぁなどと思い、距離計を少し気にしていたのですが、気付いたときにはすでにD3を500キロオーバー!

更に昨日、190,000キロも突破してました。

すっかり190,000キロの事を忘れてキリ番ゲットならず!無念!
この調子だと軽く20万キロは行けそうです。皆さん安心して乗りましょう。

おまけ①
年末にJLR三島さんから宅急便が届いていたので何かと思ったら、マネージャーさんから2017年のLRのカレンダーを送って頂きました。

早速職場のデスクで使っています。


おまけ②
さらに年末にはガラス系コーティングのメンテ作業に出したので、小傷を磨いてもらい、コーティング再施工で綺麗になりましたが、ボンネットのデカールの欠けを発見。

自分しか気づかなそうだけど、気になるので英酷に発注。パーツは既に届いているので、時間がある時に貼り替え作業をしようと思います。

おまけ③
さらにさらに、年末の休みに暇だったので、ネットを徘徊していたら、浪費癖が出て悪いものを見つけて購入。このクイックリリーストウバー、国内では価格が高いので購入を躊躇していた一品が送料込みで約3.2万円!

一応中古という事ですが、どう見ても新品に見えるのは気のせいでしょうか?ボール部も使用形跡がほとんどないような・・・。ただ、キーの形状からすると旧品番のものだと思います。

今までは、USのLR純正ヒッチレシーバーにわざわざヒッチを装着してトレーラーの牽引やサイクルキャリアを搭載していましたが、今後は少し楽になりそうです。

チョイ連結デモ(笑)
おまけ④

冷間時にタイヤのエア調整がしたいというアホな願望だけで買いました。(笑)
お前は業者かっ!と突っ込まれそうですが、これもクルマへの愛です。

という事で、相変わらずの息継ぎなしのまとめブログでした。
Posted at 2017/01/17 19:12:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月25日 イイね!

手抜きのメンテ日誌

手抜きのメンテ日誌 昨日、D4の12か月点検の案内がJLR三島さんより届き、振り返ってみると昨年末の車検からブログを全く更新していないことに気づき、今朝の通勤時に180,000キロを突破し、昨日入手したiPhone7のピカピカBLACKでの初写真が180,000キロのメーターの写真だったので、手抜き年間メンテ記録を振り返ります。本当に手抜きで書きます。

昨年の12月、車検完了後にスタッドレスタイヤを新品交換
ピレリのICE&SNOWからブリヂストンのブリザックに交換、255/50R20は正規の国内販売にはないサイズなのですが、ネットで普通に買えました。タイヤはかなり柔らかく、雪道はかなりの安定感です。雨で濡れた路面も同じく安定感が高いです。ドライ路面では飛ばすと怖いくらいフニャフニャです。タイヤの規格のスピードレンジも180キロなので仕方ないですね。

そして今年1月


高速道路を走行中に他車の跳ね石でフロントガラスにヒビが入りフロントガラス交換で、
再度JLR三島さんへ入庫。2か月連続で静岡遠征。(笑)先月の車検と同時に作業ができればよかったのに。。。
こちらは車両保険利用で自己負担なしでした。フロントガラスが新しくなり、テンション上がる。

そして2月

以前より少し気になってきたエンジン周辺からの異音

自分のD4はSUPERCHARGEDではないのにエンジン周辺からウォ~ンウォ~ンとSUPERCHARGED風の音がしたので、エンジンルームを覗くとプーリーからの異音がしているようなので、海外から純正品ではないが、パーツメーカーとしてはメジャーなDAYCOのものを購入して自分で交換作業。異音も完全に消えて、D4のエンジンってこんなに静かだったんだと感心。昨日までのエンジン音が嘘のように静かになりテンションが上がる。
外したプーリーを指で回すと、ベアリングの油切れの感じで軽く回った。ちなみに新品は指で回すのがかなり重たくしっとりねっとりした感触で回る。
写真左がLR純正品、右がDAYCO製。ちなみに交換時の走行距離は14.7万キロでしたので、消耗品の寿命だと思います。

そして5月

本格的に暑くなる前にエアコンのフィルターを交換。涼しいエアコンの風の風量の多さにテンションが上がる。

そして8月

リモコンを何度も落としているうちに、プラスチックのツメが割れたようで、パカパカしてきたのでケースを交換、金属の部分とリモコンの中身は移植。リモコンが新しくなっただけでテンションが上がる。

同じく8月

洗車の途中でドアのゴムモールの劣化を発見。交換実施。

フロントドアゴムモールを外した図

運転席側交換完了

右リアのドアはゴムモールの浮きが少し前から気になっていたので交換。

右リア交換完了

助手席側も交換

左のリアだけほぼ劣化がなく、交換しませんでした。

そして本日D4は180,000キロを迎えましたが、機関的な故障というものは本当にないと思いました。消耗品的なものは年月や走行距離での交換は必然でしょうから、定期的なオイル交換位で走り続けてくれるくるまだと思います。
来年にはALL NEW DISCOVERYが発売されますが、まだまだD4も現役です。


Posted at 2016/10/25 18:16:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年12月10日 イイね!

D4車検 1回目

D4車検 1回目皆様お久しぶりです。まず初めに、生きております。10か月ぶりの更新なので、10か月分まとめて書きます。(笑)

自分のD4も12月で1回目の車検を迎えるということで、11月末にJLR三島さんへ入庫し、車検を受けてきました。

10月末に東北道から直接アクセスできるようになった首都圏中央連絡道(圏央道)を通っての初めての遠征です。

圏央道の感想は、全く渋滞がないのはいいのですが、景色の変化がなく、かなり退屈でした。日曜の朝なら首都高経由も事故がなければ渋滞もないので、田舎者的には首都高経由が景色も道路も変化に富んでいて好きです。ただし、圏央道は本来の目的の時間の短縮、渋滞の緩和という点の目的は確実に達成していると思いました。
ちなみに入庫時点の走行距離は138,320キロでした。Dさんで最高記録と言われました。(笑)

ここのところずーっとみんカラ更新しておりませんでしたが、今年の3月末にバッテリーの交換をしました。

単純にバッテリーの寿命という感じです。
バッテリーの交換の約1か月前の走行中にエラーメッセージが出ました。

D3もバッテリーが弱くなってくるとエラー表示が出るケースが多いようですから、ある意味交換の目安になるかもしれません。自分のD4のセルがいつもより少し弱い感じがするなと思った翌日にエンジンがかからなくなりました。
ツーリングエイドに電話をして、レッカー車が登場、レッカー車のポータブルの始動用バッテリーを繋いではみたものの、エンジン始動せず。次にレッカー車の電源より直接バッテリーを繋いだものの、始動せず。
レッカー車のお兄さんが
「おそらく違う原因ですね。最寄りのディーラーさんへ運びますね。」
と言われたのですが、
(「セルは動こうとしているみたいだし、きっとバッテリーだよなぁ。」)と自分は思ったのでレッカーのお兄さんに
「いや、運ばなくてこのままでいいです。」とお断りして引き上げてもらいました。
自分で交換しようにもD4のサイズなんて在庫していないだろうし、土曜日だしなぁ・・・と思っているうちに翌日になり、翌日は幸い天気がかなり暖かかったので、もしかしてエンジンかかるかも?と思い試してみると・・・。

前日は完全に死亡していたのにラッキーな事に苦しみながらもエンジンがかかりました。(笑)
すぐに、LR三島さんへ電話をして、「エンジンがとりあえず掛かったので、今から行っていいですか?代車は今日借りられますか?」と電話をしてOKとのことでしたのでノンストップで三島まで遠征しました。電気系を諸々点検してもらい、やはりバッテリーがダメとのことで交換をお願いしました。
ちなみにD4も年式によってバッテリーの種類が異なるようですが、自分の12年式のバッテリーは思ったより高額ではなかったです。逆に「えっ、LRの純正バッテリーってそんなもんなの?」という感じでした。今回2年3か月でバッテリーがダメになったので、今後は2年の車検ごとに交換してもいいかなと思っています。

さて、本題の車検ですが。通常の車検整備一式と最後のアクティブケアのサポートのあるエンジンオイル、オイルフィルター、エアコンのフィルター、ブレーキオイルのお約束の交換作業をお願いしました。
その他、以前に自分で交換した社外品のブレーキパッドが期待していたブレーキダスト汚れも今一つ、ブレーキの効きも今一つだったので、パッドの残りはフロント8mmリア5mm程残ってはいましたが、社外パッドから純正のパッドへの交換作業をお願いしました。
ローターとパッドと同時交換が理想ですが、コストの件も考慮して、ブレーキローターは当初ついていたものをローターの研磨業者に送って研磨してもらったものを11月初旬に自分で交換しておきました。

その他、走行には支障はないけれども気になる点の作業をお願いしてきました。
①1,000〜2,000回転位でエンジンからのタペット音のような音がする。
→燃料高圧ポンプからの可能性があるが、特定までは至らず様子見

②アイドリング時にエンジンの回転が少し落ちてブルブルすることが最近2度ほどあった。
→スロットルボディの清掃とエンジンの制御プログラムに最新版のものがあったのでアップデート
 プログラムのアップデート以降、エンジンとATのマッチングがかなりいい感じです。

③車庫入れなどでステアリングをたくさん切った時にキュッキュと音がする。
→ステアリングシャフトシールの清掃と給油

④左ドアミラーカメラだけ相変わらずブルー画面が出ることがある
→配線の取り回しの修正

⑤左フロントガラスの熱線用ヒューズ切れがおきる。
→各種電流や抵抗値は異常無しで原因不明。現在のDISCOは30Aから40Aへ変更になっているとの事で配線の太さや長さは同じようなので、当面40Aを装着して様子を見ることにしました。
(実は既に昨シーズンより勝手に40Aを装着していましたが。。。)

その他、補充用冷却水購入をお願いすると、(SM:サービスマネージャー B:私)
SM:「冷却水そんなに減りますか?」
B:「まぁ半年に1回位ですけど少量補充してますね。エンジン回しすぎなんですかね?」
SM:「回すっていっても3000〜4000位ですよね?」
B:「いや、自分6500まで回しますけど。」
SM:「・・・。」
という会話がありましたが、普通に乗っていれば冷却水はあまり減らないようです。(笑)
個人的に常にMAXラインまで入れておきたいのでたまにチェックしています。



数日後、D4を預けている途中でサービスマネージャーさんから経過報告の電話が入って、
「D4を一通り点検させてもらいましたが、・・・」という始まりだったので、
(「あぁ、やっぱり、かなり整備箇所が多いパターンかな。」)と心で思ったのですが、
「D4を一通り点検させてもらいましたが、・・・かなり状態がいいです!下回りもオイル漏れ等も全くなく、かなりいい状態ですねぇ。」とのことでした。
オーナーとしては本当にありがたいです。自分のような6500まで回すような運転をしていても現在のLRは本当に耐久性が高いということですね。

気になるお値段は車検作業と補充の冷却水とパワステオイルの物品の購入で16.8万円でした。(税金等の諸経費は別)
自分の依頼で行った本来は必要のない前後のブレーキパッドの交換(しかも純正パッドの価格も良心的です。)や、一般的には購入しない補充用の冷却水やパワステオイルなどを除けば、10.5万円位でした。(税金等の諸経費別)

DISCO乗りの皆さん「安心してください!まだまだ乗れますよ!」と言いたくなる結果でした。今の
LRの5Lエンジンのクルマは簡単に買える価格ではないので、貴重な5LのNAエンジンを大切に乗っていこうと思います。


おまけ
ここ最近LRのfacebookのプレゼント抽選が3連勝です。
①ラグビーワールドカップのポスターとピンバッジ
②RR SPORT SVR の冊子と ONE LIFEの冊子
③007の鑑賞チケット

早速見てきましたが、LRをはじめとする英国車の存在感満点の内容でした。


以上、10か月分のまとめ記事でした。
最後まで目を通して頂いた皆様、お疲れ様でした。
Posted at 2015/12/10 22:30:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「半月も経過してしまいましたが・・・。 http://cvw.jp/b/371418/39627469/
何シテル?   04/17 18:12
D3からD4へ乗り換えました。乗り換えたのに車両感覚をほとんど気にしなくて済むのは初めてです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

情報交換よろしくおねがいしまーすっ!
53 人のお友達がいます
Disco-4@東京Disco-4@東京 * a-watera-water
スプリスプリ d3-takad3-taka
harkhark sakaちゃん@弟sakaちゃん@弟

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ランドローバー ディスカバリー4 ランドローバー ディスカバリー4
D3からD4へ乗り換えました。
ローバー 200シリーズ クーペ ローバー 200シリーズ クーペ
英国車という物は非常に故障をするのだということを教えてくれたかわいい相棒でした。この車お ...
ローバー MGF ローバー MGF
2代目の英国車!MG-Fは当時はだいぶ話題になってMG-Fカップというレースまで開催され ...
ランドローバー レンジローバー ランドローバー レンジローバー
結婚する時に今後2シーターのMG-Fでは困るだろうと言うことで憧れのレンジを購入!乗るた ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.