• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒AWのブログ一覧

2018年02月17日 イイね!

人生初の急速充電!

人生初の急速充電!相模原から南下すること60キロ。

相変わらず神奈川県内は渋滞がすごいですね!

ミニキャブ先生、意外にハンドリング等はしっかりしていて走りやすい。

加速は、我が家のEV壱号機、アイちゃんの方がいい!

ダッシュが効きます。

走っていると、運転席後方から、ジェットエンジンのような「キュワー!」というモーター音も、宇宙戦艦ヤマトのエンジンが臨界点に達したときの音みたいで、おっさん好み(笑)

無事に久里浜のフェリー乗り場に到着です。







むむむ、、、、これでは千葉の田舎まで帰宅できない。

ここで一発やるか!







久里浜港にできた、EVクイックチャージャー。

よし誰もいない。

フェリーの出航まで40分ある!チャンスだ!

俺のターン、続いては、、、、







三菱自動車 電動車両サポート充電カードを召喚!

毎月基本料金500円を延々と払い続けていたが、ついに活躍する時がきた!







なんだかよくわかんないけど、急速充電の端子に、これを挿して、、、

充電コントローラーのokボタン押して、カードをくっつけてみたら、、、、

おおっ!








充電が始まった!








モリモリ電気を食べていく!

電気を貯めて、千葉県の南まで、後半戦もがんばろう!








「まもなく~搭乗を開始します~。おクルマの方は乗車してお待ち下さい」

うわー、乗船がはじまっちゃうよ~。

充電を中止する場合は充電コントローラーで操作してくれって言われても、パネルがボケてて何て表示されているかわからない!

思い切って充電中のプラグを活線で抜いちゃうか!
とも思っちゃいましたが、充電が終わると勝手に止まっちゃった。

無理に抜かなくてよかった。

充電電気代、ベーシックプラン 1分12円×30分=360円也。







JAF割引を使って、4m未満のクルマ込みで2810円。

意外にフェリー使うお客さん多いんですね。

アクアラインは結構渋滞酷いですもんね。









無事に乗船間に合いました(笑)

結構風が強くて、東京湾、しけてました。

フェリー動いててよかった。







無事に帰宅。

EV壱号機と弐号機、なかよくコンセントも譲り合い(笑)

ミニキャブ先生、整備がいまいちで後でちょこちょこ手直しします。

嫁さんも気に入ってくれたみたいです。








2018年02月17日 イイね!

ミニキャブミーブを引き取りに、、、

2018年02月15日 イイね!

タダより高いものはない。

タダより高いものはない。オヤジさんが、知り合いの倉庫を片付けていたらバイクを貰って来たとのこと。

知り合いの方からは廃車して処分してくれと言われているんだそうです。

嫁さん、早速見に行って、ファーストインプレッション「ちょーかっこいいバイク!」

なんだ、嫁さん、バイク1台増車してもいいの?というような発言で心動いちゃいました(笑)

嫁さんから写真を送って貰って調べたところスズキの「RF400R」というバイクでした。

オヤジさんから「お前、直して乗らないか?」と言われたのですが、、、、

うーん悩みどころ。








S川先輩に聞いたところ、このRF400R、ホンダのVTECのような機構を盛り込んだ「VCエンジン」を積んだバイクなんだそうです。

1995年製で、そんな先進的なエンジンを積んでいたとは、、、

ちょっと心が動いてしまいました。








カウルも割れていないし。







倉庫の中にあったので、ホコリは凄いですが、錆びはあまりひどくないです。

そんなにお金かけなくても、直せそう。

キャブとブレーキ関係はオーバーホールでしょうね。

私の好きな4気筒なので、それはそれでいいのですが、、、、







カタナ君が私にはありますし。

先日、整備したばかりですし。

やっぱり分別のある大人が、小学生のように自分の好きなモノをバカバカ買うのも、、、、

転職して収入減りますし。








まだ乗れるカタナを処分しても、RF400Rがスクラップになっても「もったいないおばけ」が出てきそう。

うーん悩みどころ。




2018年02月11日 イイね!

自分でできることは自分でしよう!EV用コンセントの設置。

自分でできることは自分でしよう!EV用コンセントの設置。業者に頼むと5万~10万円く゜らいかかると言われている、EV用コンセントの設置。

自分で頑張れば、材料費だけ。

次の会社は、実家の隣に建てた家から通うため、こちらにも新しくEV用コンセントを作ってみます。

もちろん電気屋さんなので、電気工事士の免許はしっかり持ってます。

まずは、どこから電源をとるか、頭を捻りまして。

家の壁には穴を開けたくないし、、、、







ここで着目したのが電気温水器。

ここまで200Vの電源がきているはず。

右側のボックスの中に配線があったものの、余長が全くなく、接続ができない。

むむむ、、、、







電気温水器の接続端子まで、2SV8mm2が施設されている!

2SV8mm2は許容電流42A。

電気温水器は200V 4.4kwなので、負荷電流は22A。

EVへの充電電流は15Aなので、合計でも37A!

ギリギリセーフ。

また配電盤のブレーカーも40Aだったので、こちらもクリア。

よし、この端子から電源をとることにしよう!







前の職場の上司、IさんからいただいたPF管。

こちらを使用して、地中配管にします。

PF管しっかりしています。

沢山いただいちゃいました。ありがとうございました。









スコップで掘りましたが、まだ雪が残っているんです。

カッチカチでしたが、埋設用にガンガン掘ります。








深夜電力の時間帯で充電するため、タイムスイッチを準備します。

これで夜11時から自動で充電させます。








過電流保護付きの漏電遮断器と、タイムスイッチを取り付けします。

配線は、やはりセンスが無い、、、、(笑)

充電電流は15Aなので、過電流保護は200V 20Aのものをチョイス。

VVFケーブルも推奨は2.0mm以上ですが、1.6mmでも18A許容電流あるため、今回もこちらを使用します。







かっこいいEVコンセントは、3000円近くするし、防水仕様というけど、雨ざらしだとちょっと心配だったので、、、、








今住んでする借家と同様に小さなボックスを取り付けて、安い200円程度のコンセントを取り付け。

これで十分。







ボックスを2個取り付けても、材料費15000円程度で完成!

しかし、クルマの方の連絡が全く無し。

いつ納車になるのやら、、、、
2018年01月27日 イイね!

同じクルマ買っても芸が無い。

同じクルマ買っても芸が無い。我が家に電気自動車のアイちゃんがやってきて早や半年。

非常に燃費(電費?)がよくて、家計を助けてくれてます。

千葉県に1台しかなかったディーラー系の中古車を格安で買えたこと。
(EVの中古車は相変わらず人気が無くて、ガソリン車より格安で買える!)

家での充電でも3時間程度で満充電できること。

深夜の安い時間帯で充電すれば1回120円程度で満充電できること。








10kwの小さいバッテリーながら、満充電で120キロ程度走れること。

東芝の二次電池 SCiB™すごいなぁ。

1万回の充電にも耐えられると評判。

嫁さんに「アイちゃん、俺用に1台欲しい」
      「ガソリン、値段上がっているし」
      「カブは雪降ったり、凍ったりすると危ないし」
      「次の会社への通勤用に、、、、」

と相談したところ、、、、

レヴォーグを家族のクルマとして、召し上げられることを条件として承諾をいただきました!

もうね、ステップワゴン25万キロ走ってますし。






今から9年前、我が家のステップワゴンは満身創痍の状態でお嫁にきました。

そう、全損扱いの事故車だったのでございます。







見事に花開いたエアバックの花(笑)

オヤジさんの工場に入院して、見事に復活!

修理代と車検取っても100万いかなかったと思います。

そこから家族を乗せて、走ること早や9年。

いろんなところに行きました。

ところが、最近嫁さんや娘から、ステップワゴンのエンジン音がおかしいとよく言われます。








ミーンというモーター音みたいな音だったり

「がうぉー」という悪魔のZのような雄たけびをあげたり。

クルマに魂が宿ったか、、、そろそろやばい。

ミッションも限界だし。








黒AW「黒いアイちゃんがいいなぁ~ かっこいいし」

嫁さん「同じクルマ買っても芸が無いだろ!」


うーん、ごもっともなご意見なのですが、軽のEVってあともう一台しか無いような、、、







そう、三菱のミニキャブミーブ。
軽トラもありますけど、これは除外しました。

リーフ?そんな高いクルマ買えません。

軽貨物ということもあって、東芝のバッテリー積んだ10kw仕様だと、80キロぐらいしか走らないとのこと。

できれば、実家までの片道110キロは無充電で走り切りたい。

一つ上のバッテリー積んだ16kw仕様は、120キロぐらい走れるみたい。
でもいろいろ調べてみると、16kwのGSユアサのバッテリーは不具合が多いらしい。

バッテリーの耐久性がよろしくないとのこと。

また、急速充電も10kwなら15分程度、16kwなら35分もかかる。

この差も大きい。

しかもクルマの値段は、ほとんど変わらない。

悩みに悩んでいたら、真ん中の娘が

「でかいことはいいことだ!、でっけーのにしておけ。」
(バッテリーの話)

黒AW開眼!

そうだ!同じクルマでは芸が無いと嫁に言われたではないか!

2台のEV、2個の違うバッテリーを乗り比べてみよう!

娘に言われないと決められない、情けないお父さんではありますが(笑)







オヤジさんに相談したらディーラー系の中古車はほとんど在庫無いとのこと。

自分で探して決めて来いと言われ早速出発。

「がうぉー」
悪魔のステップワゴンで神奈川県内の中古車展示場をぐるぐる回ること4か所。

いやー、渋滞が酷いこと。

1か所目 「昨日の夜売れちゃいました」
2か所目 「2台在庫あります」
3か所目 「まだクルマがここにありません」
4か所目 店の場所わからず。

一応確認して、1台決めてきました。

車検まるまる2年付いて、乗り出し70万弱。

普通の軽のワンボックスより安いかもしれないですね。

さあ、実家にEV用のコンセント作らないと!

あと、嫁さんとアイちゃんとミニキャブ、どっちのクルマに乗るか決めないと(笑)

プロフィール

「群馬暑い!今日は実技試験!
萌えろキャタピラ魂!」
何シテル?   07/09 06:05
一番初めて購入した車がAWでした。そしてSWを購入するためAWを手放し、結婚を期にSWを手放しました。 奥様が免許取得した際に無理やりAW(SC)を購入させま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

まーしーのブログ 単身赴任・嗚呼!!東京プリズン in 高円寺 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/09/24 07:11:29
 

お友達

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
「S」計画の発動により、次男SW君よりも早く日の目を見ることになった、新しい仲間、「RG ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
初めてのスバル車。 初めての水平対向エンジン。
スズキ GSX250S KATANA (カタナ) スズキ GSX250S KATANA (カタナ)
親父のバリバリ伝説(笑)
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
初めての電気自動車。 どこまで走れるか楽しみ。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.