車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
日曜日は天気が良かったので、久しぶりに、、、、今年から、更なるチョー田舎暮らしをしている黒AW家。

1か月ぐらい前には、イノシシの親子を目視で発見したぐらいの田舎なのでございます。

日曜日はいい天気だったので、久しぶりに洗車などをしてみましたが、、、

黒AW号、ボロさに涙がでそう、、、

嗚呼、痛々しいボディ。昭和のスーパーカーが泣けてくる。









弐号機のスバル先生の洗車まできて、腰がブロー。

まだまだ完治には程遠い。

前日のニンジン堀りのダメージが残っている。

腰に電気が走るぜ(笑)







チョー田舎暮らしをしている借家は、千葉県の南といっても山岳?地帯なので冬は寒いのです。

雪の2~3回は1シーズン降るとのこと。

嫁さんのステップワゴンのスタッドレスは丸ボウズ。

嫁さんのオヤジさんの工場でスタッドレスを入れようと思ったのですが、予算オーバー。

通販で「持ちの良い」と言われるミシェランのスタッドレスタイヤを購入して、オヤジさんの機嫌がいい時にそーっと交換してこようという作戦(笑)

本日決行!








自分でてきるところまでは自分でやって、少しでも工賃を浮かそうと(笑)

ホイールバランスの重りを外して、エアバルブのムシを外して、タイヤを外して、、、、

タイヤをはめるのは、ビート切っちゃうと新品タイヤ、ダメにしちゃうので、オヤジさんにお願いしました。

作戦成功!


廃タイヤ代と、缶ビール1箱と、お刺身で工賃勘弁していただきました(笑)

これで嫁さんのクルマは冬支度万全となりました。




Posted at 2016/12/05 22:44:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2016年12月03日 イイね!
出荷できないニンジンを、、、、やっぱり、9月から10月にかけての天候不順、作物にはかなりのダメージだったようです。

ニンジンの葉や茎は、こんなに茂っているのに、、、、

掘ってみると、、、、!!










コロッコロのニンジン!


まるでカブのよう、、、出荷できません(悲)

でももったいないので、良さげのニンジンを集めてみました。







短くても、食べられそうなニンジンを集めて、、、、








袋詰めしてみると、、、なんとか形になるではないか!









こんな感じで、段ボール3箱分作って、いつもお世話になっている関連会社さまに、ニンジンのダンクシュート!


お歳暮にもならないけど、皆さんで食べてくれたらありがたいなぁと。

厳寒期を乗り切るための「安全ニンジン!」


小さいニンジンはお鍋にどうぞ(笑)

Posted at 2016/12/05 22:18:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 農業 | 日記
2016年11月21日 イイね!
「この世界の片隅に」良かったです。2年前、呉市にある「大和ミュージアム」の中で、偶然見つけたポスター。

それが「この世界の片隅に」のポスターでした。

私は「君の名は」ではないんですけど、なぜか戦時中の手記や心を惹かれてしまうんです。

両祖父が戦争に行ったからなのか、それとも、、、、

戦時中、誰にでもあった出来事を伝え、、、生きていくっていうのは楽しいことも辛いこともあるんだなぁと改めて身にしみた映画でした。

今って戦時中に比べれぱ、やっぱり幸せなんですよね。







これが2年前に偶然見つけたポスター。

これでこの作品があることを知りました。

原作も読ませてもらいました。

それで無事映画化になったら絶対見に行こうと思ってました。







戦時中の大変な暮らしぶりが、丁寧に描かれています。







広島から、いきなり呉に嫁いできた「すず」さんの奮戦!










物の無い時代、人の生き死にがすぐ間近にある狂喜の時代を、のんびり屋の「すず」さんが生きていた時代。

本当に日本にあった時代。

私が生まれるちょっと前の時代。

私のおじいさんやおばあさんが生きていた時代。







能年 玲奈ちゃんが主人公の「すず」さんの声をあてているんですけど、凄いんです!

原作のすずさんのイメージピッタリ!!

また、このアニメ映画の雰囲気が、本当に原作の雰囲気そのまま!

玲奈ちゃん、芸能界で干されてしまって、自分の本名が名乗れない大変なことになっちゃったけど、オッサンは応援してるよ!

声優でもやっていけるよ!

昭和のアニオタのオッサンが太鼓判押してるから間違いない(笑)

CGはほとんど使ってなく、柔らかい線で描かれたアニメの動き、昭和のアニオタオッサンは大好きです。

また、大手の映画会社ではなく、クラウドファンディングで出資者を募り、資金を集めて制作されたんだそうです。

資金は、あっという間に集まったということですが、この出来栄えと、いろんなところでの高評価、ほっと安心ですね。







大和ミュージアムから見た呉市の港。

父方の祖父は大陸からの引き揚げが遅れてしまい、家族のものは、「もう死んだ」とばかり思っていたんだそうです。

なので、葬式までやってしまったんだそうです。

半年遅れて引き揚げ船にのって帰ってきたものですから、みんなびっくりだったそうです。

引き揚げされる方は日本に着いたら、どの電車でも乗れる「フリーきっぷ」と路銀を渡されたんだそうです。

だから、なんとか故郷まで帰れたんですね。

祖父は、大陸で大きな川を泳いで渡るときに、腰を撃たれてました。

子供のころ、一度見せてもらったことがあります。

また、近所でも有名な「アル中」でして、、、お酒飲むと、いろいろやらかしてました。

私が子供のころでも、覚えているぐらいでしたので(笑)

だから、祖父とは会話した記憶がほとんど無いんです。

アル中で迷惑ばかりかけていましたんで、やっぱり祖父のこと嫌いでした。

でもね。

今なら亡くなったおじいちゃんの気持ち、わかるような気がします。

海育ちで泳ぎがうまいのに、なんで川を渡るときに、深く潜らずに浅く泳いで撃たれたのか、、、

どうして、お酒におぼれちゃったのか、、、、、今となっては聞けないけど。



「この世界の片隅に」を見て、忘れかけていた祖父との思い出を思い出すことができました。

Posted at 2016/11/23 06:24:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | アニメ | 日記
2016年11月20日 イイね!
秋の鈴鹿で大好きだったF1マシンを、、、今年で2回目となる「Sound of ENGINE」というイベント。

去年のイベントにも参加しましたが、大好きだったころのF1マシンが格安の入場料金で、ゆっくり見られるこのイベント、とてもいいんです。

今のF1レースなんて、興味があるのはホンダのパワーユニットの活躍ぐらいで、何万もするチケット買って鈴鹿に来ようなんて、全然思わない。

ごひいきさんもいないし(笑)

SUPER GTやスーパーフォーミラーの方が、入場料金安いし、応援するチームもいますし、こっちの方が良いですもんね(笑)

秋の鈴鹿、1990年のF1を見に行ったことを思い出しました(笑)

たまたま通りかかったら、中嶋さんがサーキットからレジェンドで出てくるところで、ファンに囲まれて、レジェンドが押しつぶされてましたし(笑)

私たちは友達とサーキットに前泊して、捨ててあった段ボール拾って、サーキットで野宿(笑)

今ではいい思い出です。

さて、今回、是非見てみたかったのが、1975年製のフェラーリ312Tなんです。










もの凄く小さなマシンに、3リッター水平対向12気筒を積んだマシン。







あの「生ける伝説」ニキラウダが、初めてワールドチャンピオンになったマシンなんです。

当時は510馬力も出ていたそうですから、まさに「走る棺桶」。

当時のF1では死亡事故が多かったのも、よくわかります。











この312T、今回の「Sound of ENGINE」のタイトルスポンサーになった、リチャード・ミレさんの個人所有だというから、また凄い!

完璧にレストア、整備されていて、朝一番の練習走行から、ストレートではエンジン全開!

他のF1マシンと引けをとらないスピードで走ってました!

あの1975年製のキャブレター仕様の水平対向12気筒が、ミスファイヤーのせずに綺麗に、吹けきってました!

本当に美しいサウンドでした。








黒いJPSカラーのロータス97Tルノー。

このマシンも完璧にレストアされてまして、1000馬力ターボのルノーエンジン、綺麗に回ってました!

2015年のスーパーフォーミラーチャンピオンの石浦選手のドライブでしたが、とても丁寧!

Hパターンのマニュアルシフトのマシンなのに、シフトチェンジがとてもうまい!

さすがチャンピオンだなぁ。

手前の1992年製、ベンチュリ・ラルース ランボルギーニは片山右京さんのドライブ予定でしたが、ここ鈴鹿に来てから故障してしまい、出走できす。

昔のF1マシン、出走直前で調子を崩すことはよくあります。







ブルーのマシン、ティレル006。

これもリチャード・ミレさんの個人所有なんだそうです。

こちらも調子を崩して出走中止。






中嶋悟さんと、息子の大佑さんはティレル019に乗るんですが、なんとティレル019、2台もエントリーしています。

走れるティレル019が2台も日本に!




ということで、デモレースのフォーメーションラップ開始なのですが、エンジン始動から、フォーメーションまで時間がかかってしまい、ウルフ WR1はリアから冷却水を吹いてしまってました。

中嶋悟さんもティレル019も、水温が上昇して、あわててピットクルーを呼んでいましたが、なんとかスタートできてました。





そしてスタート!

ポールは石浦選手のロータス97T。2位スタートは、息子さんの中嶋大佑さんがドライブするティレル019。

後方からは、「速いティレル019が俺のクルマだ!」と豪語していた、中嶋悟さんがドライブするティレル019が、怒涛の追い上げを(笑)





御歳63歳の中嶋悟、他まマシンをゴボウ抜きして、息子と石浦選手も、スパっと?抜いてあっという間にトップに(笑)

夢に見たティレル019、ワンツー体制が、2016年の鈴鹿で見れるとは!

しっかし、中嶋さん、あのパワステも付いていないマシンをねじ伏せて、かなりアクセル踏んでいます。

中嶋さん、ユンケル1ダースぐらい飲んじゃったの?





中嶋悟さん、まだ石浦選手のロータス97Tを抑えて走ってます。

なんてったって、石浦選手は現役チャンピオンでロータスは1000馬力ターボですから(笑)

出来レースだってわかっていても、千葉から来たオッサンは血が騒ぎますなぁ(笑)

この後、中嶋さんは、ユンケルパワー?が尽きてしまい、レース途中でピットイン。リタイア。

レース後のインタビューで「本当に疲れたよ」とお話されてました。

いやー、これだけでも千葉から来た甲斐がありました!




フェラーリ312T。完璧なレストア。

ストレートで管楽器のような乾いたエキゾーストノート、聞かせてました。

なかなかストレート速いんです!




あのシューマッハが乗っていた1996年製、フェラーリF310B。

3リッターV10エンジン、綺麗に回ってましたが、、、、




なんと312Tがストレートで追いついちゃうんです!

やっぱり水平対向12気筒エンジン、速いんですね。

オッサンちょっと感動。

オッサンのクルマも水平対向4気筒なので(笑) おっと8気筒足らないか。








星野さんたちのトークショー。

長谷見さんも若い!現役時代とかわらないですね。

星野さんは白髪染めてましたが、、、(笑)

長谷見さんのルマンの夜の方がタイムが出るという話にはビックリでして。

また、ルマンで一番危ないのがストレートだ、というのにも納得。

本当にレーシングドライバーって命がけの仕事なんだなぁ。

寺田陽次郎さんは今回、マツダ787B、1991年のロータリーエンジン最終年のルマンで優勝したマシンをドライブすると言ってまして、「ストレートは全開で行きます!」と言ってくれました!

長谷見さんは、スカイライン スーパーシルエットで、「火を吹く!」と豪語!

楽しみです。








中嶋悟さんも、トークショーに参戦!

しかし貧乏ゆすりが、、、、(笑)





寺田陽次郎さんドライブのマツダ787B。

4ローター2600ccのエンジン、甲高い素晴らしいサウンド!




長谷見さんも見づらいですけど、予告通り、火を吹いてました(笑)

長谷見さんもエンジンもブーストも全開!

人もクルマもまだまだ現役(笑)








帰りは、みんともさんの、お元気そうな顔を拝見させていただいて帰宅。

帰りもアイサイトのオートクルーズとアクティブレーンキープで、高速道路も楽チン運転。

アイサイトで勝手に前車との車間距離を確保してくれて、ハンドルアシストもしてくれる。

これがあれば鈴鹿日帰りも楽ですなぁ、、、と思ったら!









東名、御殿場から横浜町田まで事故渋滞で3時間以上!

御殿場から下道で町田まで行きましたけど、こっちもやっぱり3時間はかかってしまいました。

みんな考えることは同じなのね(笑)

でもアイサイトのオートクルーズは、渋滞時に威力を発揮します。

テレテレ走って、前のクルマが止まれば、こちらも自動で止まってくれるし。

前のクルマが発進すれば、「先行車発進」を教えてくれる。

アイサイトが無いと、クルマに乗れないカラダになっちゃう(笑)

あっエーダブ君は、エーダブ君でいいとこありますし。

久しぶりに満喫、おなかいっぱいの日曜日でした。

Posted at 2016/11/23 05:52:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2016年11月20日 イイね!
思いたったら吉日なのよ。20の日曜日,家族で出かけようと思ったら、みなさん答は「ノー」とのこと。

おっおっ、じゃあお父さんは、好きにやらせてもらいましょう!

ということで、三重県まで日帰りで、行ってまいります!

流石に、わが愛機、エーダブ号は謎のお漏らし現象が完治していなく、旅先でお漏らしされちゃうと、大変なことになるので、自宅謹慎を命じ、今回はハイテクマシン「レヴォーグ先生」の登場です。

実は、レヴォーグ先生、実家の行き来ぐらいしかまだ使ってなくて、高速道路でのアイサイトのテストもまだやっていない状況。

どれだけアイサイトが働けるか、ちょっと楽しみ。

そして、車内のご機嫌なサウンドは、、、、やっばりアニソンだね!





無敵超人ザンボット3のOP、「行け!ザンボット3」ので勢いつけて、東名高速を一気に駆け抜けるぜ!

次の曲はもちろん「カムヒア! ダイターン3」!

保土ヶ谷バイパスで、マッハアタッカーに変形だ!









この日は霧が酷くて、アイサイトがエラー起こすぐらい濃かったんです。

しばらくは「人間」アイサイトで安全運転(笑)








早朝に寄った新東名の長篠設楽原PA。

開通したばかりのようでして、とても綺麗なPAでした。

織田信長本陣跡まで歩いていけるとは!








真田の赤ぞろえ!かと思ったら、六文銭ではないし、、、

しかし、これ着て撮影して良いとのこと。

しかし、まだ日も昇ってないし、、、、

オッサン一人だし、決めポーズとっても誰もシャッター押してくれないし

(笑)










なんと、真田幸村の「十文字槍」のレプリカまで販売しているとは、、、

このPA、ただものではない。

お値段も67000円とは、お土産の価格帯を突き抜けている!

しっかし、こんなのお土産に持っていったら、相手もびっくりしちゃうだろうなぁ。

風魔の小次郎の聖剣戦争でも始まったかと思っちゃう(笑)








無事に早朝の鈴鹿サーキットに到着。

鈴鹿も紅葉が綺麗。

この日は朝から暖かく、レース観戦にはもってこいの日でした。

続く。






Posted at 2016/11/21 21:57:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
プロフィール
「[パーツ] #MR2 スタンダードクラスカーバッテリー/FB5000 http://minkara.carview.co.jp/userid/373537/car/279706/8018021/parts.aspx
何シテル?   10/11 21:54
一番初めて購入した車がAWでした。そしてSWを購入するためAWを手放し、結婚を期にSWを手放しました。 奥様が免許取得した際に無理やりAW(SC)を購入させま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
まーしーのブログ 単身赴任・嗚呼!!東京プリズン in 高円寺 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/09/24 07:11:29
 
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ MR2 トヨタ MR2
約12年前に乗っていたAW(SC)。甥っ子と義妹の手にわたり、その後3年間放置プレーと恐 ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
「S」計画の発動により、次男SW君よりも早く日の目を見ることになった、新しい仲間、「RG ...
スズキ GSX250S KATANA (カタナ) スズキ GSX250S KATANA (カタナ)
親父のバリバリ伝説(笑)
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
初めてのスバル車。 初めての水平対向エンジン。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.