• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒AWの愛車 [スズキ GSX250S KATANA (カタナ)]

すごいぞ!ホンダの2足歩行、鉄腕アトムの技術。

投稿日 : 2012年08月18日
1
ホンダの2足歩行の技術。
ASIMO完成までの道のりが展示されています。

ロボット好きの方はぜひ見ていただければと思います。
初期のテストモデルには、筒型ヒューズが使われていたりと、時代を感じさせます(笑)

この足だけのテストモデルが、細かく震えながら歩き出す映像がありました。
とても印象的な映像です。

2
足だけのモデルから上半身も備わったモデルへ。
やはりデカイ!

しかも怖い(笑)
3
モンスターの呼ばれたP1。
1993年式のテストタイプ。
175kgもあるそうです。

ロボットはほんの少しの段差があってもこけてしまうんだそうです。
自動補正で次の1歩をコントロールする技術、
これがまたすごいのです。
4
1996年に世界初の自律2足歩行をしたP2。
ワイヤーやコードなどの接続無しでの2足歩行。

自動車会社が、世界初の快挙!
当時は世界中の話題になったそうです。

身長182cm、重さ210kgまだまだ大きいです。

5
P2発表後のわずか1年後にはこちらのP3を発表。
たった1年で技術はもの凄く早く進みます。

身長160cm、重さ130kgと、コンパクト化が進みます。
段々ASIMOに似てきます。
6
2000年発表モデルのP4。

もっとコンパクトになり、各関節の動く箇所も格段に増えたそうです。
身長160cm、重さ80kg
7
2000年 ASIMO完成。
完成したから、今まで5回もの仕様変更がされているそうです。
走るASIMOも、このマイナーチェンジでリリースされたものだそうです。

130cm 52kgと本当にコンパクト。
2011年に発表された新型モデルはジャンプもできるとのこと!

こんどぜひ見てみたいです。

8
Honda-Roboticsの技術、自動車とは無縁のような技術が試行錯誤をしながら、いろいろな分野で生かされていくんだなぁと思いました。

この写真のようにいつか人しロボットが一緒に遊ぶ時代がくるかもしれませんね。
鉄腕アトムの時代まで、もう少しです。

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

2012/08/18 10:34:15
黒AWさんに赤ランプが点灯しているぞ!
きっと茂木リンクスのブログアップだ!!

なんか変だなと思いながらも
愛車 カタナ フォト をクリックしたら
「ホンダの2足歩行の技術」の紹介でした。
あれ、なんでかな?と思いましたが
2輪走行と似ているので一緒でしたね(笑)

>Honda-Roboticsの技術、
自動車とは無縁のような・・・

>いろいろな分野で
生かされていくんだなぁと・・・

ホンダのロボット技術開発を聞いた時から
なんでホンダが?と思っていました。
私が想像もできないような目標に向かっての
ロボット技術開発なんでしょうね?
開発理念を書いてありませんでしたか?





コメントへの返答
2012/08/18 17:56:10
コメントありがとうございます。

私も思わずホームページでおさらいをしちゃいました(笑)
「Hondaは、人を知るための研究として、ヒューマノイドロボット研究をひとつの柱にしており、人間の機能を工学的に実現することが、将来必要となる高度な技術の獲得に結びつくと考えています」

なんと、そこまで考えていたとは!

浜松のオートバイメーカーがJET機を作ったり、ロボット工学を進めていたりと、すごいことです。

マン島TTレースのバイクを拝見したり、ホンダF1を細かくじっくり見ることができて、いい1日になりました。



注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「群馬暑い!今日は実技試験!
萌えろキャタピラ魂!」
何シテル?   07/09 06:05
一番初めて購入した車がAWでした。そしてSWを購入するためAWを手放し、結婚を期にSWを手放しました。 奥様が免許取得した際に無理やりAW(SC)を購入させま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

まーしーのブログ 単身赴任・嗚呼!!東京プリズン in 高円寺 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/09/24 07:11:29
 

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
「S」計画の発動により、次男SW君よりも早く日の目を見ることになった、新しい仲間、「RG ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
初めてのスバル車。 初めての水平対向エンジン。
スズキ GSX250S KATANA (カタナ) スズキ GSX250S KATANA (カタナ)
親父のバリバリ伝説(笑)
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
初めての電気自動車。 どこまで走れるか楽しみ。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.