車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月13日 イイね!
見に行くなら本当に買おうとしているものにしてと妻が言うので、行ってきました。ルノーへ。
実車のトゥインゴを見た妻の印象はおおむね良く、しかしなぜかちょっと悔しげ。
思うに、私が「あれは良いものだ」と騒いでいるものが妻にとってはそうでもないというのが我が家のオヤクソクゴトになっているのですが、今回はそうならなかったからでしょう。

唯一ダメが出たのがボディサイドを走るキャラクターラインを強調したステッカー。
「これって剥がせないんですか?」と聞いておりました。
どうもステッカーの類いは有無を言わせず蛇足だと考えているらしく、例えばMINIのアイコン的存在である「ボンネットストライプ」も親の敵かといった勢いで毛嫌いしております。

さて。前回は生憎の悪天候で試乗させてもらっていなかったのですが、今回は子どもの相手を妻にお願いして乗り回してきました。
営業担当者が接客中ということで、私ひとりでの試乗です。やっほう。

運転したのは0.9リッターターボエンジンを搭載した「インテンス」のキャンバストップ装備車。
やー、ターボエンジンって楽しいんですね。
コンパクトなボディをギュンギュン加速していってくれるのを体感すると思わずにやにやしてしまいました。
ただ、トゥインゴのMTモデルは自然吸気なのでこの印象はあまり参考になりませんね。

気に入ったのはハンドルの握り心地です。とても実用的な大衆車とは思えない、小径で形状も複雑な気合いの入ったハンドルが装備されています。
常に触れている部分のひとつですから、何はともあれハンドルに気合いを入れるのは間違ってないと思います。

お店に戻る直前にキャンバストップを開けていなかったことに気づいて開けてみたんですが、可もなく不可もなくといった印象だったのが逆に不思議。
日が沈んでまわりが真っ暗だったからでしょうか。

お店に戻って、見積もりをお願いします。
ボディカラーは妻も実車を見て気に入った水色の「ブルー トラジェ」。メタリックカラーではないので、追加料金はありません。
追加したのはETCとフロアアットとスマートフォンクレードルぐらいでしょうか。

ズバリ216万円なり。170万円の本体価格から考えると税金や諸費用がずっしりとのしかかるなあという印象ですが、延長保証やコーティングなどがてんこ盛りになっている金額なので、この辺りを吟味すれば200万円以内ということも可能な雰囲気です。

ただネックなのが納期についてです。
今、このタイミングで発注すればゴールデンウィークにはなんとか間に合うと思います、といった感じだそうで。
日本に入ってきてから、あらためて日本の消費者の要求基準にあう品質確認をしなおすそうで、そういったことでどうしても時間がかかってしまうらしい。

特別期限を設けず探すつもりでしたが、5月まではちょっと待てないかなという事情があるのでトゥインゴはちょっと厳しそうです。
中古車になったらまた、お会いしましょう。

Posted at 2017/02/26 00:54:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマミテキタ | クルマ
2017年02月12日 イイね!
2代目MINIも良いなと思い始めたところですが、近くでちょっと珍しいクルマが販売されていたので覗いてきました。
MTのクラブマンです。

初代への未練が断ち切れませんが、クラブマンは初代には設定されていなかったわけですから、クラブマンを愛することができれば初代をあきらめるための十分な理由になります。
何言ってんだこいつ。

ともあれクラブマンはなかなか楽しいクルマでした。
何が楽しかったかと言いますと、リアドアの開け閉めです。
クラブマンのリアドアは観音開きになってまして、スプリットドアというらしいんですが、小振りなドアがちょっと複雑な動きでガバッと大きく開く様が何とも言えず楽しいのです。

まあ完全に予算オーバーなので、ちょっとご縁がなさそうなのが残念ですが。

妻は隣に並んでいたポロ(現行)で良いじゃんゴルフで良いじゃんとしきりに言います。
確かにクラブマンより安いんですよね。トランスミッションにこだわらなければこんなにも選択肢が広がるのかと少し気持ちがぐらつきます。

妻がもう一台見に行っても良いよと言ってくれたので、今度は新車を見てきました。
つづく。
Posted at 2017/02/25 02:04:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマミテキタ | クルマ
2017年02月11日 イイね!
MINIにするならやっぱり初代に思い入れがあるのですが、先日見ることができた2代目MINIと対面した時の印象は正直悪く無く、特にインテリアのデザインはさすがに初代は古くさく、2代目の方が良いなと感じました。
ただ、この車両はあいにく予算オーバーで。

それから数日後、若干予算オーバーながらこれぐらいならなんとかなりそうだという2代目MINIがネットにアップされたので見に行ってきました。
グレードはCooper、ボディカラーはブリティッシュレーシンググリーンです。MINIぐらい緑が似合うクルマはあまりないような。

10年落ち、6万キロを走ったクルマという前提を抜きにしても内外装とても奇麗なクルマで、前ユーザーさんが丁寧に扱われていたのかこのお店の展示前のメンテナンスがしっかりしているのか、どちらにしてもとても良い印象を持ちました。

良かったら試乗してくださいと言っていただき、今回は試乗させてもらいました。え?ひとりで良いんですか。
久しぶりのマニュアルでしたが、これが拍子抜けするぐらいスムーズに運転できてしまい、別にマニュアルじゃなくても良いのかなあ、なんて。危ない危ない。

天地が極端に狭いフロントウインドウ、そこを走る短いワイパーがMINIを運転していることを強烈に思い出させます。2代目もやっぱりまぎれもなくMINIですね。
試乗を終えお店に戻ってからお店の方と少し話しをしました。

何はともあれお金の話し。
ちょっと予算オーバーであることを伝えたんですが、値引きはできないと。
下取り車ということもあってか、確かにコンディションの良い2代目MINIとしてはなかなか見かけない価格設定にはなっています。

あと、2代目を買うならOneはやめておいた方が良いですよ、とか。
正確には発売当初の1.4リッターエンジンを積んだモデル。
なんでも日本の交通事情にマッチしておらずトラブルが続出、しかもそれを解決できずメーカーも匙を投げてしまった悪名高いエンジンらしく。
税金もワンランク下がるし良いなと思っていたんですが、早々に1.6リッターに変更になっていたのはそういう理由があったからですか。

最後に保証についての考え方。
中古車販売にあたっては、例えば有償の延長保証なんかで保証の手厚さをアピールするところが多いけれど、このお店はそのような保証は用意していないらしい。
というのも、この手の有償の保証は故障があろうがなかろうが広く薄くお金をもらう手法だから販売店本位の商売、そうではなくて実際に壊れてしまったときに症状を見ながら最適な対応策を提案させてもらっているとのことで。まあ共感できるところはあります。

さて、本題のMINIです。良いクルマなんだけどなああああ。
予算オーバーであることと、思いの外グリーンが似合ってなかったこと※が気持ちにひっかかりを産んでいます。
妻にもしっかりとそのことは見透かされていて「買う気なかったでしょ」と一言。そんなに顔に出てたかなあ。
いや買う気がないことはないと思っているのだけれど。売れてしまったら絶対悔しがるはずですから。
※グリーンは初代ぐらいノスタルジックな方が似合うような気がします。2代目は明るめ/薄めの色の方が似合うのかも。
Posted at 2017/02/22 19:38:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマミテキタ | クルマ
2017年02月09日 イイね!
三菱のRVRがフロントフェイスに「ダイナミックシールド」を採用して外観を一新

アメリカではすでに1年以上前にこのデザインに変更されているんですが、日本仕様のマイナーチェンジがこのタイミングにずれ込んだのは、やはり当初2016年にフルモデルチェンジが予定されていながら開発の遅れにより担当者が懲戒処分になったりしたゴタゴタが原因なのでしょうか。

日本では2016年にフルモデルチェンジが控えていたので、ダイナミックシールドを採用するマイナーチェンジはスキップ、その他の地域は新型の投入までにタイムラグがあるとかフロントフェイスのブランドとしての統一が日本より重要視されているとかの理由で先行して現行モデルに採用したのに、開発の遅れにより新型の発売が2019年予定になったので日本でもマイナーチェンジモデルを投入せざるをえなくなった、みたいな。

現行モデルの発売が2010年の2月ですから、ちょうど8年目に突入、2019年のフルモデルチェンジまで実に9年以上もの販売継続が決まってしまったわけでご苦労様なことです。

これだけ販売期間が長いと、発売当初のいわゆる「ジェットファイターグリル」そして今回の「ダイナミックシールド」とブランドを象徴するフロントフェイスのテーマを2度も採用されるなんてこともあるんですね。
いやまあジェットファイターグリル、もうちょっとがんばって定着させられなかったのかしらとは思うんですが。私は好きだったんで。

今回のダイナミックシールドの採用によってデザイン面では新鮮さを取り戻せたと思うんですが、実際の販売となると自動ブレーキをはじめとした最新の安全装備が皆無なのでなかなか厳しいんじゃないのかというのが率直な印象です。

「クーペSUV」とされている新しいコンパクトSUVの発売も間近だということですし、RVRは思い切って2019年のフルモデルチェンジまで放置でも良かったんじゃないでしょうか。
現状の三菱のラインアップを考えれば、ジェットファイターグリルなクルマが残っていても特別違和感があるわけではありませんし。
Posted at 2017/02/21 00:13:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマノワダイ | クルマ
2017年02月05日 イイね!
今回は候補にしているクルマを妻にプレゼンしました。
ネットの中古車情報をプリントアウトして、それぞれのメリット・デメリットを説明します。

結果、妻が選んだのはポロGTI。
どんだけ気に入ってるんだポロ。いやまあ自分が選んで我が家の愛車となっているクルマを気に入ってくれているのは嬉しいことなんですが。
フロントフェイスの丸みを帯びたところが好きらしい。

関西圏で見つけられたポロGTIは赤色。
同じ顔、同じ色をしたクルマが駐車場に2台、、、
走るのか。走ってしまうのかネタに。

ちなみに妻がポロGTIを選んだ時、セールスマンのごとく「今カタログお持ちしますねえ」とカタログを提出したことに抜かりはありません。
10年以上前にお店に見にって、カタログをもらって帰ってきて、10年以上保管していたんですね。
さすがに妻はちょっと引いておりました。

ポロGTIに限らず、候補に挙げたクルマのカタログはだいたいあるみたいです。

Posted at 2017/02/19 23:00:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマノワダイ | クルマ
プロフィール
「新型トゥインゴ、7年後ぐらいにまた会おう。 http://cvw.jp/b/374467/39374360/
何シテル?   02/26 00:54
はじめまして。ようこそ。 前車のMINI、嫁さんのスイフト、2台を1台にまとめるかたちでクロスポロを購入しました。 駐車場の制約で小さなクルマしか購入でき...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
h-fragment(livedoorBlog) 
カテゴリ:ソノタ
2008/05/24 20:32:14
 
お友達
ブログなどでコメントをやりとりできると嬉しいです。
気軽に誘ってください。
8 人のお友達がいます
ブルマウブルマウ * REDKENREDKEN
ヴァリブルー@シュガーヴァリブルー@シュガー サイコロKサイコロK
otonasiotonasi CapegonCapegon
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン クロスポロ フォルクスワーゲン クロスポロ
私のMINI、嫁さんのスイフト、2台を1台にまとめることになりこのクロスポロがやってきま ...
ミニ MINI ミニ MINI
■2012年2月4日に手放しました。4年間、楽しませてくれてありがとう! MTで、コン ...
トヨタ RAV4 J トヨタ RAV4 J
初めて購入した「自分のクルマ」 免許を取得する前から買うならこのクルマと決めていました。 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
■2012年3月10日に手放しました。5年間、嫁さんを守ってくれてありがとう! 一時期 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.