• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

涼たそのブログ一覧

2017年06月03日 イイね!

レガシィ ブリッツェン契約と318isのコーナリング

レガシィ ブリッツェン契約と318isのコーナリング今日はBH5 レガシィ ツーリングワゴン ブリッツェン2002の契約をしてきました。

どんな車かと言うと…

レガシィのツーリングワゴンに、前後バンパー、リアスポ、ホイールがポルシェデザイン

採用されたレッドはプレミアムレッドという、クリアーが1層多く塗装されている。
確か、GT-B E-tune2というグレードがベースで、サスペンションはビルシュタイン。
当時カタログ価格では330万円ほどだったかと。
俺が高校生の時に発売された車です。
同じ水平対向エンジン仲間ということで?ポルシェデザインが携わったので、とても興味がありました。
BH型レガシィは古いけど、飽きがこない車だと思うので、ずっと乗りたいなと思う。

さて、契約を終えて自宅に帰る時のこと。

*ココからはフィクションです*
都市高速で元気よく走るスイフトスポーツに出会った。
コーナリングも速い…!コレは遊べる…なんて思ったw
左コーナーで後ろに追いついた…!
スイフトは加速しない。
コレは俺に前へ出ろと言っているのか?
なら先に行かせてもらおう。
318isの舵を切り、右からパスする。

するとスイフトスポーツ、着いてくるではないか。
コレは遊ぶ気マンマンだな!
軽く○20kmのコーナリングで駆け抜ける。ココはまだ着いてくる。
次の左コーナーはどうだ?
4速全開からブレーキング。
フロント荷重を少し残したまま、左へコーナリング。
コーナリングの最中に、左フロントがうねりに乗って車が跳ねる。
そんな状況なのに、この318isは左サスペンションがしなやかに突き上げを吸収する。
更に、右にかかる荷重はそのままで、まったくバランスを崩さない。コーナリング中に片側だけ突き上げがあっても、キチンと4輪が路面に接地し、姿勢が乱れない。

そのまま○80kmまで着いてくる。
ふわわkmまで全開…!
そのまま距離を離す。

クルマは全く怖くない!
とても安定している。コーナリング最中にイン側が暴れる状況でも足が動いて、路面への接地感は損なわれないのだ。
自分の腕、腰を通し、ステアリング、ボディ、タイヤ。コレらがリンクするような感覚さえ覚える。
暴れるクルマを操っているのではない。
高速道路を飛ばしてアッパーな気分にさせてくれる牛や馬マークのクルマでもない。自分と対話し、クルマと対話できる。
そしてクルマが状況を教えてくれ、キチンと地面に足が着いている。

こんなクルマが他にあるだろうか?
これ見よがしな大きな爆音マフラーもなく、派手なエアロも無い。他を威圧するスタイルでもなく、迫力ある太いタイヤでもない。
でもこのクルマはしなやかに、ドライバーに的確な情報を、クルマからこうすればいいと教えてくれる。

こんな乗り味は国産ではチョット味わえない。

ましてやE36は90年代のクルマだ。
そんな古いクルマでもまだまだ戦える。魅力はまったく失われていない…。
JTCCでエクシブやプリメーラといったスポーツセダンと真っ向勝負していたクルマだ。

これは素晴らしい。やっぱりE36は現代においても魅力あると感じた。
ドレスアップ系の、E90〜F30、G系の新しいBMWには無い味がある。ホイールだのエアロだの、カーボンパーツだ…と格好ばかりイジる人にはきっと到底理解できないだろう。

でもそれもいい。クルマの触り方は人それぞれ。
俺はあくまで【チューニング】したいだけ。今さらE36でドレスアップもクソもない。

新し目のモデル所有で、かつ【モディ】と呼ぶ人とは相容れないと思うし。

とにかく楽しかった。やっぱりずっとE36は大事にぶん回して、所有していきたい。

ちなみに助手席に乗っていた嫁さんに聴いてみたところ…『速くても全然怖くないよ。だって、路面にピッタリ接地してたじゃん』だそうです。
Posted at 2017/06/04 00:15:20 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年05月13日 イイね!

富士山周辺を巡る

富士山周辺を巡るGWも終わり、すっかり通常の仕事、生活モードに入りましたね。
去る5月5日と6日に、嫁さんと富士山周辺を巡る旅に行ってきました。
まず向かった先は富士五湖の中の一つ。一番西側に位置付けする本栖湖。
ここは富士五湖の中で、かつ本州の中で実質的な透明度の高い湖です。
水質はエメラルドグリーンのような、青みがかかっている水質で。
千円札の裏のモデルにもなった風景が見られます。



どうです?
千円札のモデルになった場所があるんです。山の形が同じでした。
ただ、逆さ富士が見られなかったのは残念(´・ω・`)


雄大で美しいですね。

続いては白糸の滝へ。




ここも流れる水は信じられない程綺麗で、透明な水とはこんな事を言うのだと思いました。


写真で伝わるかな?
そこらの清流よりもずっと透明。青みがかかっているから?そのまま飲めそうな気がしてしまうほど。


白糸の滝周辺では、見たことない花や草が生えており、富士山周辺特有なのか?
そんな草花が咲いていました。


白糸の滝から見た富士山はこんな感じでした。



これは河口湖にて。河口湖まで来ると、いよいよ富士山が近い!

大石公園から撮影。
大石公園にはラベンダー畑があり、ラベンダーソフトがとても華やかな味わいでした。
今まで食べたラベンダーソフトの中で、一番美味しかったです。

おっと、5月5日には流鏑馬がありました。
富士山本宮浅間大社周辺は出店があり、賑わってました。毎年5日に流鏑馬があるようでして…凄い人混み。

富士宮焼そばアンテナショップにて、本場の富士宮焼そばをいただきました。
太めのもちもち麺と、和風の出汁の粉をかける。これが富士宮焼そばなんですね。

おっと、静岡県に来たら忘れちゃいけない!

【さわやか】のげんこつハンバーグですよ!
外を焼いて、肉汁を封じ込め、肉粒が大きな為、肉の食感とたっぷりの肉汁を味わえます。1300円でげんこつハンバーグのようなハンバーグが食べられるなら、そりゃお店は混みますよ。
さわやかのハンバーグを食べる為に数時間並ぶのも分かるなぁ〜と思いました。
お昼か、夕飯の時間よりも早く入店しないと、1〜2時間程待たされます。
クオリティが落ちる事を嫌い、静岡県にしか
出店しない潔さ。
さわやかは高評価です。

富士山周辺は、どこか名物を富士山に頼り切ったところもあり、何だかな?と思う瞬間もありましたが、生きている間に富士山を堪能できた事は良かったです( ^ω^ )
箱根とは違う魅力がまた、富士山周辺にはありました。







Posted at 2017/05/13 21:18:10 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年05月04日 イイね!

海辺のカフェに行ってきた話

去る5月2日、久しぶりに会う友人が俺の住む街にやって来てくれたので、海辺のカフェに行ってきました(^^)



みんカラでも有名?なカフェですね。
愛知県西尾市の海岸にあるカフェ【たらそ】さんです。
ここは大人気で、予約するか平日に訪れるか、早い時間に訪れないと入れません。それほど大人気です。
では、大人気の理由を紹介します。


天気の良い日にはテラス席からこんな眺望が望めます。
5月の陽気には最高!の一言ですね。


こんな海を眺めながら、美味しいコーヒー。軽食やケーキを頂けます。


この日はタイミングよく、数組待っているだけですぐに座れました。
回りはカップルの方ばかり。
そりゃそうですよね、彼女連れて来たくなりますよ。海辺を眺められるカフェ。
海の目の前じゃない。海を高台から眺められるんだもの。

ドリンクや軽食などは街中のカフェよりも150円程お高いですが、この眺望を得られるなら仕方ないと思えます。
コーヒー1杯750円程です。
支払うに充分値するカフェです。接客も丁寧です。
気持ちよく時間を過ごさせて頂く対価として750円なら安いです( ^ω^ )


もし愛知県の海のカフェ…と思い立ちましたら、ぜひ足を運んでみて下さい。あなたを後悔はさせませんよ、きっと。
Posted at 2017/05/04 02:20:43 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年05月03日 イイね!

パジェロミニのリアスピーカー交換と

GWもすでに半分が過ぎ、長い休みを満喫中です。
長い休みなので、普段出来なかった事をやるには良い機会なので、パジェロミニのリアスピーカーを交換してみた。

用意したのはアルパインのスピーカー。
6000円程で買える安い物です。

リアシートとパネルを外したら、見事に大きな空洞がありました。
ただし、純正で遮音シートが貼ってあり、メーカーは最小限の資源で騒音を抑える工夫がしてあります。
メーカーも本当は抑えなきゃいけないポイントが分かっているのです。
メーカーはバカじゃない。ただ生産の手間とコスト。それらを天秤にかけただけ。

高級には高級なりの、安いには安いなりの理由がある。
ただ、制約の中で出来る事はやる。
それを見た気がしました。

ぽっかり穴が…。

さて、純正と社外品の違い。見た目からコレは明らか。
よほどオプションの良いスピーカー選ばない限り、どんな車もスピーカーはショボい。


内張りに、ホームセンターで買ってきた吸音材を貼り付けします。

ペタッとな。


残りはバックドアに貼り付けして、

バックドアの中も空洞でしたんで、詰め物をします。



後は内装を戻して終わりですわ。


ご覧の通り、後ろ席のフロアは何もありません。本来であればここに、制振材をはり吸音材を敷くのですが、一旦スピーカーと左右に詰め物したので様子見です。

たとえリアスピーカーでも、純正と社外品ではハッキリ違います。
やっぱり音楽をクリアな音で聴けるのは気持ち良いです。
これで少し音楽が快適に聴けるようになったので、明日は5日と6日に予定している富士山及び富士五湖への旅行計画を立てます( ̄∇ ̄)



Posted at 2017/05/04 01:56:13 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年05月02日 イイね!

エンジン積替の妄想(非現実的)

今日は5月2日、ゴールデンウィーク真っ只中です^_^
今年は9連休あります。今までで初めてこんなに連休になりました(嬉)

そうそう、YouTubeを見ていた時のこと。
BMW E36 318isに、S2000のエンジン【F20C】を搭載させた個体が存在するのです。
大阪のショップですね。
そこで妄想したのです。

318isにS2000のエンジンを搭載。
そのままではエンジン高が高すぎてボンネットを閉められない。
そこでどうするか。
ホンダ、F20Cエンジンをドライサンプにする。オイルパンを取っ払い、ホース、オイルポンプ、オイルクーラーを付けて…。
ドライサンプの利点は低重心、コーナリングGがかかってもオイル供給が安定して可能になること。
今回一番得たい効果はズバリ、エンジン搭載位置を下げること!
ドライサンプ化して、ベルハウジングを製作してもらって。これでエンジン搭載位置を約50ミリ下げることが出来そうな事が分かった。それだけ下げられたらボンネットもしっかり下げられる。
これでE36にレーシングエンジンのようなS2000のエンジンを搭載できる。
ミッションはドライサンプ化に伴い、ヒューランドのシーケンシャルMT。

もはやBMWで何がしたいかわからない仕様になりますが…。でも究極のE36になる事は間違いなし。アシは懐の深いBMWそのものだしね。
宝くじ7億円でも当たったらこんな妄想叶えてみたいw

しかし、オイルパン含めて初めからエンジンが低く搭載されているBMWすごくない?パワーが無いとはいえ、F20Cよりも背が低いのだよ。斜めにエンジンが搭載されているから、当たり前かもしれないけど。
Posted at 2017/05/02 08:59:37 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

4歳くらいの頃、父親がスカイラインに乗っていました。それから25年以上が経った今でも丸いテールを覚えています。 たぶん鉄仮面だと思う。 それから車が大好きに。寝...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

マッキントッシュ破壊。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 00:26:55
最後の恋は、 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/16 20:13:09
10万キロ整備(部品準備) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/12 12:11:44

お友達

同じ趣味、話が出来たら嬉しいです。
39 人のお友達がいます
MINI原人MINI原人 * 因幡屋ガレージ因幡屋ガレージ *
ニャンコせんせいニャンコせんせい * na好きna好き
ハサウェイハサウェイ 3k3k

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 パジェロミニ 白パジェミ (三菱 パジェロミニ)
ミラが雪道で事故してしまった為に、通勤用として購入。 初めはATでも何でもいいと思って、 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
嫁さんの車です。 正しくは、嫁さんが乗る俺の車?(笑) 【17年越しに乗りたい車を手に入 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
どれだけ苦しくても、コレだけは一生モノだ。 コレ以上の幸せがどこにあるっ⁉︎ 最新BM ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
97年式の318isクーペ、左ハンドルのマニュアル 18歳の時に兄貴から譲ってもらい25 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.