• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パタ。のブログ一覧

2011年02月06日 イイね!

ニュータイヤ入りました♪。

世間はせまいですね~。悪いことはできません。してませんけど。

さて、だいぶ時間がかかってしまいましたが(滝汗、、、やっとタイヤを交換しました。

で、さんざん迷った挙句、ワタシが選んだタイヤとは、、

じゃん!! 


“BS ポテンザ S001” でありま~す。

最終的には、同じくBSの ポテンザRE11 との二者択一となりましたが、、
やはり、踏み切れませんで(苦笑、オールマイティな S001に決定であります。

で、ミシュラン パイロットスポーツ3はなんとなくパス。
今回は、バネ下重量増加よりも、タイヤ全体が持つ剛性感を最優先しました。
実は、筑波の最終コーナーで、プレセダPP2のサイドウォールのしなやかさから、
恐怖を感じてアクセルを緩めてしまうケースがあったので、そこを改善できればと。

で、ネットで購入した為、交換はいつもお世話になっている、トータルカーサービスのお店へ。
付き合いの長いⅠさんにお願いしました。いつもスミマセン。

と、そこに社長が通りかかり久々の再会に、車談義に花が咲きます。
聞けばなんと! “このE90M3” のオーナーでありました(滝汗。偶然ですね~。
今日は奥様のアルファで登場であります。


いつもながら丁寧な作業状況をパシャリ!。シャイなⅠさん、顔出しはNGだそうです。


で、滞りなく作業は終了。Ⅰさん、ありがとう!!。
う~ん、、新品タイヤってなんて凛々しいのでしょう(笑。
トレッドのわりには、サイドウォールのロゴはヒカエメ。もうちょっと華があってもいいのでは?。



早速走り出しますと、、
なんと滑らか!。まるでじゅうたんの上を走っているかのよう。オーバーじゃなくて、、。
まぁ、約35,000キロ、サーキット5回を走行したPP2と比べるのもなんですがね(汗。

気になる重量UPは、、フツーに走っていると、ワタシが鈍感なのかあまり変わりません。
サーキットなどで、高負荷がかかるとまた違うのでしょうが、詳しいインプレはまた後日。

さて、あとは車載カメラだな~。
当日まで睡眠不足な日々となりそうですが、
まぁ、ヨシとしましょう。
Posted at 2011/02/06 20:42:37 | コメント(6) | トラックバック(0) | モディファイ | クルマ
2010年10月07日 イイね!

RECAROで一体感UP!。

ワタシを担当していただいているDの担当 “Y氏” がこの度、めでたく課長に昇進されました。
喜ばしい事なのですが、気軽にYさんって言えなくなっちゃいますかね。
おめでとうございます!これからもよろしくお願いしますね! “Y課長”!!(^^。

さて、先日の告知?の通り、シート交換の為 “コクピット盛岡” さんに行ってきました。

今回選んだシートを詳しくご説明しますと、、、
ベースは “SR-7 SK100” と “SR-7FSKK100” と言うモデル。
スポーツコンフォートということで、ワタシにピッタリであります。
これに、“Advanced Edition ”と称して各モデル合わせて800脚の限定発売、、、

と、つらつら並べるより見ていただきましょうハイ!。
運転席が “SR-7SK100”  助手席が “SR-7F SK100” そう二脚です、ハイ。 


どうです?
コレ、まるでMスポ内装専用に開発されたといっても過言ではないほどのデザインとカラー。
シルバーのステッチが、BPハンドブレーキブーツとセレクターブーツとナイスなマッチング。
思わずニンマリしてしまいますね~。

別角度から。


車内に輝く “RECARO” と “Advanced Edition ” のロゴが所有満足度を高めます。


今日は、天気が良かった(笑。


で、インプレッションですが、、
座った瞬間、固めのクッションがまるで体全体を包み込むように “優しく” ホールドしてくれる感じ。
コンセプトが “スポーツコンフォート” というだけあります。
シートポジションは一番低く設定。ワタシにはピッタリで微調整はいらないかなぁ~。

で、走り出しますと、、、
コクピット盛岡の店長、及川さんのおっしゃるとおり車の挙動が直に身体に伝わってきます。
クッションが固めなのと、身体全部がシートに接しているので感覚が伝わりやすいのでしょうかね。
ただし、、
パタン、コトン、ザラザラ、といった感触も常に伝わってきます。疲れると言えばそうかも知れません。

で、一番感動したのは、そのサポート性。
前述の通り、シート全体でホールドしてくれるので身体のぐらつきがありません。
特にショルダー部の押さえが利いているようです。
Mスポシートは、ショルダー部分のサポートは皆無ですからね。
ゆえに、身をゆだねていれば安心してコーナーを曲がれます。

う~ん、、、
これで私のテーマである “車との一体感” が間違いなくUPしましたね~。
おかげで、気になる部分が明らかにされることとなりましたが、、
まぁ、、“ヨシ”としましょう。 
Posted at 2010/10/07 21:43:22 | コメント(7) | トラックバック(0) | モディファイ | クルマ
2010年10月02日 イイね!

あるはずのないものが、、。

あるはずのないものが、、。“コクピット盛岡” にはありました。

6月発売の限定800脚。
どう考えても在庫はあるわけがありません。

だって、もう10月ですよ。

で、
“なんであるの?!”
そう、
“待ってたんだね♪”

しかも2脚も、、。

タイヤを見に行っただけなのにね~。

こーゆーこともあるんだね。

装着は、10.07だって。

タイヤは春かな~、、
“ヨシ”としようね、、  (大笑。
Posted at 2010/10/02 22:45:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | モディファイ | 日記
2010年08月08日 イイね!

BP サイレンサーシステム 4シリンダーのサウンドですよ。

さて、先日装着を致しました “BPサイレンサーシステム4シリンダー” のサウンド、
空ぶかしバージョンを YouTubeにUPしてみました。

車内では静かなのですが、結構勇ましい音してますね~。
ボリュームを高めにしてお楽しみ下さい(^^;。


本当はゼロ発進加速バージョンを撮りたかったのですが、、
今回はこれで“ヨシ”としましょう。
Posted at 2010/08/08 23:24:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | モディファイ | クルマ
2010年08月04日 イイね!

やっぱ、BMW Performance silencer system ですよ。

さて、
先日入荷のお知らせがありました、
 “BMW Performance silencer system for the 3 Series with four-cylinder engines.”
ですが、(長いので、320ⅰ用と以下略。)
休みが合わず、お・あ・ず・けとなっていましたが、本日なんとか装着のはこびとなりました(^^。

で、おきまりの撮影タイムであります。サービスの方々、いつもスミマセン(^^;。
320ⅰ用は、見た目がずいぶんと違いますねぇ。6気筒用はあまり変わらないようですが、。



味気ない外観ですが、やっぱ、このプレートがねぇ。


320ⅰ用は、リヤのフランジのみ、ボルトオンの交換となるようで、待つこと小1時間。
期待をこめてイグニションオン!ですよ~。

で、ファーストインプレッション。
あれ?変わりましたぁ~???と思うほどなんと静かなコト。BPらしいといえばそうなんですけどね。
それでは!とDの試乗コースをいきなりレッドまで回して検証し、自宅までの約100㌔を走行すると、
う~ん、、変わってきましたよ~(ニヤリ。

具体的には、、
イグニションオンでは、一瞬 “ガオン” と吼え、アイドリング時も “ボボボー” と違いを感じます。
で、車内では、、
1,500回転までは、ノーマルと音量の変化はなし。
2,000回転あたりから徐々に音量は高くなり、“ウォーン”と乾いた音を発する。
4,000回転あたりでは、“グォーン”というサウンドを遠くに置き去りにしていく印象。
それより上からレッドまでは、劇的な音量の変化はなく、どこまでも上質でジェントルな雰囲気。

これですよ!。
これこそBPの真骨頂であります。
というのは、、高回転でも、エンジンサウンドを犠牲にすることなく、美しいハーモニーを響かせる。
物足りない!と言われればそれまでかもしれないが、ワタシ的には大満足。

で、心配されていた、低速のトルク抜けとコモリ音ですが、、、
具体的には1,500回転程、上り坂をダラダラと登って、キックダウンするかしないかのあたりで、
トルク抜けの症状であるコモリ音が若干ですが認められます。
それと、、、
ゼロ発進はそうではないのですが、前が詰まって止まりそうになり、回転数も落ちてしまってからの、
再スタートに、若干のもたつきを感じました。これもトルク抜けの症状でしょうかね。
でも、、
これは、車両側がまだこのサイレンサーの特性を学習してないからかもしれません。
エンジンの点火時期等が最適化されれば、改善されるかもしれませんしね。

それと、、
外観も実は、ワタシ好みなんですね~。
このクロームな輝きと、 “スパッ” 垂直に切り落とされた肉薄のテールデザイン。
ツインが段違いになっているトコロも “いかにも” 的で BPなディフューザーにベストマッチ。



トータルバランスは秀逸であります。(ってあたりまえか、。


で、やっぱBPなんですね~。
あ、サウンドは後ほどUP出来れば、、、します(滝汗。
という事で “ヨシ” としましょう。
Posted at 2010/08/04 20:47:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | モディファイ | クルマ

プロフィール

「今日の冷麺は格別だね(^o^)。」
何シテル?   10/05 12:21
BMW 318iに乗っています。 ドライブのお供はもちろん音楽。特に80年代の洋楽邦楽が好きです。 プロフィール画像は、ブログを始めた当初に飼ってい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

色々とご迷惑をおかけすることになりそうなので、新規のお誘いをご遠慮頂いております。すみません。
81 人のお友達がいます
クレヨンしんちゃんクレヨンしんちゃん * papanecopapaneco *
ジャーマンボーイジャーマンボーイ * lovelylovely
エムラインエムラインみんカラ公認 マイキー♪マイキー♪

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3気筒のハナの軽さにやられました。久々のトランク付きです。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMWマジックに陥れた張本人です。 4気筒らしいキビキビ感と、パンチのある加速 で私を“ ...
日産 ムラーノ 日産 ムラーノ
デザインに一目惚れするも、そのハンドリングに魅了。 ワタシの車選びの基準に“サス形式”を ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3代目は原点回帰となる、E90LCI 320ⅰ。 年に数回ですが、サーキット走行も楽しん ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.