• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パタ。のブログ一覧

2017年09月21日 イイね!

お久しぶりね。

あなたに会うなんて。

あれから 何年経ったのかしら。



一平君の一年点検の間、代車をお借りしていました。

初期型の E91 320i です。





ワタシのBMWの入り口は、初期型の E90 320i でした。

ツーリングボディなれど、当時の感覚が甦ってきます。

一言で言うと、『固くて重い』ですかね。



ランフラットタイヤを履きこなしているとは言い難いサスペンション。

ステアリングも、車庫入れでは『ヨイショッ!』と掛け声。

走行フィーリングは、粘度の高いオイルの海を泳いでいるかのよう。



F系シャシーに慣れた身としては、結構疲れます。





しかし、内装は充実していますよ(笑。



年式が新しくなるにつれ、コストダウンが目立っていた記憶があります。

ティンテッドフロントガラス、サイドミラーブルーガラス、等が省かれ。

サンシェードがクロスからビニールに、ドアのトリム?がベルベットからゴムに。

などなど。





でもね、悪いことばかりではありませんよ。



先ずはエンジン。

現在のダウンサイジングターボエンジンと比べると。

低回転では、情けない程の非力感ですが。

回すほど盛り上がる、『シュフォーン』と言ったサウンドが刺激的。

思わず踏みこんでしまいました(笑。

6速ATもダイレクト感があり、シフトショックもあってムード満点。



そして、高速道路では。

その重々しさが絶大な安心感をもたらせました。

まるで岩のようです。





代車だけのつもりが 時のたつのも忘れさせ。

別れづらくなりそうで なんだかこわい。



とまではいきませんが、これはこれで味のある車。

F系シャシーと比べて、どちらが良いと言うのは野暮な話。



少しはワタシも 大人になったでしょう(笑。



もう一度 もう一度 生まれ変わって。

めぐり逢うのも良いかもしれない今日この頃、、、

であります。

あなたはいい人 できたでしょうね。
Posted at 2017/09/21 19:24:02 | コメント(7) | トラックバック(0) | BMWの事。 | クルマ
2017年09月05日 イイね!

心のこり。

一平くんが納車されてから、一年が過ぎました。

最近、時の流れがもの凄く早く感じます。



思い起こせば、一平くんに乗り換えるにあたっては。

もう、MINIしか眼中にありませんでした。



それから時は過ぎ。

心残りは、1シリーズの3気筒モデルに乗っていなかった事。

カーグラTVでおなじみの田辺憲一氏が。

1シリーズの3気筒モデルを絶賛し、乗り換えた!。

とか。

来年の秋にでもモデルチェンジが噂されながら。

まさかのタイミングで登場した特別仕様車が、ドンピシャ!だったり。

どうにも我慢が出来なくなって、Dさんに試乗をお願いした次第。



そんなわけで今日。

秋風が吹く港の街を船が出て行くように。

ワタシも旅に出てきました、今日の朝早く。



準備して頂いたのは、118iスポーツライン。





はやる気持ちを抑えるように、各ポジションを合わせ。

イグニッションオン。


あ。


想像以上のガラガラ音に一瞬にして興ざめ(笑。

正直に担当氏に伝えると。

『しばらく動かしていなかったので、帰ってくる頃には変わっています。』

との答えに期待をし、スタートしました。





『えーっ!これ、本当に3気筒なの!』と、第一印象。

4気筒モデルよりも滑らかに回る感覚。

誰かが、『6気筒のフィーリングを持ち合わせている』と言っていたのを思い出した。

回せば回すほど芯が立っていく感覚は。

まさにその通り。





サウンドは、3気筒らしい『ビーン』と言う独特な感じですが。

全く問題なし。

パワーも必要十分で全く問題なし!。

ただし、アイドリングストップ時。

復帰のショックよりは、停止後のユラリとエンジンが揺れる感覚。

ちょっと気になりましたかね。(注:感覚には個人差があります)





試乗を終え、そう言えばとドアを開け、アイドリング音をチェック。

うんうん、滑らかになっている。



3気筒いいですね。

おそらく、ネガの潰し込みを徹底的に行っているのでしょう。

さすがはBMW。

うしろ指うしろ指さされても。

『120i必要なし!』と言い切ってしまいましょう。



実は、もう一台試乗させて頂いたのは。

218dアクティブツアラーXドライブ。

特別仕様車には、ディーゼルの設定もあったので参考までに。

でも、もう、パスパス!(笑。



その後は、特別仕様車のパンフレットを眺めながらのお話。

前担当Y氏も参戦し、大いに盛り上がりました(笑。



さてさて、ここからはサプライズ。

なんと、3シリーズの3気筒モデル。

318iを数日間貸して頂けるという、Dさんの粋なハカライに。

つい甘えてしまいました。





帰路の東北道を、ワタシにとってはあり得ない速度で走行するも。

余裕シャクシャク。

『3気筒頑張ってます!』感などまるでなし。

それに、3シリーズ。

かなり良いです。



その話はまた別の機会にでも。

と思う今日この頃、、、であります。

私バカよね~。
Posted at 2017/09/05 18:15:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | BMWの事。 | 日記
2016年08月31日 イイね!

300万円のM3。

『相手が悪いよ。。。』

ほくそ笑んで動画を見ていたら。





こんな動画を見つけてしまいました。





少しだけ後悔した今日この頃、、、
であります。

BMスゴイネ~。



え~、ここで業務連絡です。

ワタシのスマホは、『XPERIA』ですが、現在、フリーズして使用不可です。

通話もメールも目覚ましも出来ません。

どうしよう(´・ω・`)。


23時10分追記・・・おかげさまで直りました。お騒がせしてスミマセン。
Posted at 2016/08/31 20:56:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | BMWの事。 | クルマ
2016年03月18日 イイね!

さすがのエンジン製造会社。

F30LCIモデルの試乗車あります!。

という事で、盛岡のDさんで試乗して来ました。



『BMWのエンジンはこの音をしてなくちゃダメなんです。たとえ4気筒でも。』



カーグラTVで、松任谷さんが絶賛した新モジュラーエンジン。

一番の興味はそれですが、Y次長は何かを企んでいるようです。





試乗車は、320iX-DRIVE。

正直、X-DRIVEは代車で乗りましたが、あまりいい印象はなかった。

でも、まあ興味はエンジンだし。





乗り込んで気付いたのは静粛性の高さ。

アイドリングからとても静かなのですが、もう一つの理由は。

エコプロで普通に走ると、2千回転を待たずにサクサクとシフトアップ。

回ってないので、静かなんです。



どうやらB型エンジンは、より低速トルクに厚みを持たせているようです。

8速ATもそれを助長するようなセッティングで、相乗効果が感じられます。



『静かなのはいいけど、退屈ですね。』

と、ワタシ。

『では、スポーツモードにしましょう。』

Y次長が返す。

その瞬間、今まで眠っていたかのようなエンジンが、俄然活気を取り戻した。



『この音か。』



おおよそ4気筒ターボエンジンとは思えない、上質なサウンドがそこにはあった。

まるでNAエンジンのような『シュイーン』と言った感じの音。

つい、6,500回転まで踏んでしまったが、スムーズに回り荒々しさが全くない。

この二面性、病みつきになりそうです(笑。



『このエンジン、4シリーズクーペに搭載されたら。』



さて、試乗コースを折り返したあたりでY課長が口を開いた。

『パタ♂さん、何か気が付きませんか?』

えっ?と思って聞き返すと。

『これ、4駆なんですよ。パタ♂さんの嫌いな。』



言われるまでは全然気が付かなかった。

それからは意識してステアリングを握ってみたが。

登りコーナーでアンダーステア気味になること以外は、ほぼ気が付かないでしょう。

4WDシステムも、何らかの改良があったようです。

Y次長に、X-DRIVEのエンブレムを確認させられた意味がやっと分かった(笑。



試乗後はショールームで、330eを眺めながらの談笑も。

今回は早めに退散(謎。




繰り返しますが、新エンジンを積んだ420iクーペ。

登場を期待せざるを得ない今日この頃、、、
であります。

待ち遠しいね~。
Posted at 2016/03/18 22:46:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | BMWの事。 | 日記
2016年02月11日 イイね!

アイアムセーリング。

ロッド・スチュアート?、クリストファー・クロス?。



先日のDさん訪問にて。

ハプニング的に20dのX3の試乗と相成りまして。

大柄なボディーを軽々と加速させる、『モリモリなトルク』に改めて感心した次第。

ただし、ディーゼル特有の振動は多め。

フロントも駆動しているのでその影響かなぁ。



などと思っていると、前方が詰まってきたのでアクセルオフ。

すると、タコメーターの針がストン!。

最初は何の事か分かりませんでしたが、なるほど。

『セーリング』ですね。





国によっては『コースティング』と言うのかな。

というか、コースティングをBMWではセーリングと言っていたような。

ま、どうでもいいけど(笑。



でもコレ、ワタシには無用の長物。

エンジンブレーキの効きは皆無だし、回生チャージもキャンセルされて。



ワタシは走行中、前方が詰まると早めにアクセルオフ。

狙いは燃費向上もあるのだが、主は回生チャージ。

バッテリーの負担を、出来る抱け軽減したい為の策なのですが。



これをキャンセルされると。

なんだかなぁ~、と思う今日この頃、、、

であります。

手に入れば使っちゃうかも~。
Posted at 2016/02/11 20:50:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | BMWの事。 | クルマ

プロフィール

「そうだ!東京モーターショーに行こう!。」
何シテル?   10/19 07:32
BMW 318iに乗っています。 ドライブのお供はもちろん音楽。特に80年代の洋楽邦楽が好きです。 プロフィール画像は、ブログを始めた当初に飼ってい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

色々とご迷惑をおかけすることになりそうなので、新規のお誘いをご遠慮頂いております。すみません。
80 人のお友達がいます
黒鷹黒鷹 * しゅう★しゅう★ *
10871087 * エムラインエムライン *みんカラ公認
eastereggeasteregg * peta335peta335 *

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3気筒のハナの軽さにやられました。久々のトランク付きです。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMWマジックに陥れた張本人です。 4気筒らしいキビキビ感と、パンチのある加速 で私を“ ...
日産 ムラーノ 日産 ムラーノ
デザインに一目惚れするも、そのハンドリングに魅了。 ワタシの車選びの基準に“サス形式”を ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3代目は原点回帰となる、E90LCI 320ⅰ。 年に数回ですが、サーキット走行も楽しん ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.