• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パタ。のブログ一覧

2010年05月31日 イイね!

直噴、、もうちょっと言わせて。

直噴、、もうちょっと言わせて。画像は、
3リッターなのに2、5リッター標記されてしまう、
“N53B30A” 直噴エンジン。
なんだか画像も中途半端(笑。

先日のX1 xDrive25iにはこのエンジンが搭載されていたいました。
で、ずいぶんと重厚な音がするな~と思っていたら、これも直噴エンジンだったようですね。
3リッター化されたことで、単に低音が響くのだな、、くらいにしか思っていませんでしたから。

直噴、、、かっこよく言えば ダイレクト・インジェクション・システム。
ピエゾインジェクターを給排気バルブの中間に配し、効率の良い希薄燃焼を可能としたエンジン。

BMW EfficientDynamics としては、理にかなったエンジンではあります。
ただ、ことサウンドにおいては、、
直噴のゴロゴロ、デリデリ、といった独特のサウンドが耳に入ってくるのが実に惜しい!。

ワタシがBMWの虜になってしまった重要な要素の一つとして、エンジンサウンドがあります。
特に “N52B25A” エンジンは、官能的なサウンドと回転フィーリングは秀逸!。
もちろん、 “N46B20B” も、調教のせいか、4気筒とは思えないほど、Feel so good!。

で、そのエンジンサウンドに、FRらしいハンドリング、躍動的なスタイリングが相まって、
エモーションに訴えかけてくる感じが “これこそBMW” とワタシは思うのです。

とはいえ、環境問題は無視できるはずもありません。
Co2排出量を大幅に低減するためには、エレクトリックに車を仕上げる事も大切でしょう。
(ちなみに今度の320ⅰは、パワステ、ウォーターポンプが電動。
ブレーキ・エネルギー回生システム、エンジン・オート・スタート/ストップシステム(MT車)を搭載。
で、なぜかH27年度燃費基準値達成(補助金目当て?)の為にとしか思えない30㎏の車重増。)

この先何年BMWに乗れるかわかりませんが、
BMWは、エンジン屋として “エモーショナルなエンジン” を作り続けてほしいですね。
なんて、、
BMW暦の浅いワタシがいうのもおこがましいですが、
まぁ、“よし” としてくださいな。
Posted at 2010/05/31 21:47:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記
2010年05月29日 イイね!

直噴エンジンを検証♪。

先日の “直噴ねぇ、、” ブログを見ていただいたのでしょうか(笑、担当Y氏より一通のメールが、、。

“今週末のフェアで、ニューエンジン試乗できますよ♪”

だそうで。

なぬ?!、これは行くしかないでしょう!!ということで、
某民放 ちょっと恥ずかしいカンジのネーミングのテレビ局特設会場へと潜入してまいりました。
富士山遠征以来、土日休みの確立が異常に高いのは気のせいではありません(笑。


展示車両は、X1 xDrive25i、sDrive18i 、116ⅰ、Z4sDrive23i 320ⅰ 535ⅰ の計6台。
トピックはやはりX1でしょうかね。稼働率は断然ナンバー1でありました。


で、もちろんターゲットは地味な(笑、320ⅰであります。
エンジンの図。ヘッドカバーが一枚ものになっています。それと、、前面がすっきりしています。
というのも、パワステとウォーターポンプが電動化され、ベルトが簡略されております。
その全ては、エンジンに負担を掛けないような仕組みで省燃費を図った結果のようです。
それと、、BMWのロゴが逆になっているようですが、その真意は??。


前置きが長くなってしまいましたが、早速GO!です。
先入観を排除する為、パワーやトルク、その最大発生回転数は、あえて調べないことにしました。
で、ゼロ発信。
すると、すぐにトルクUPによる力強さを体感できました。
感覚的には、、旧エンジンは、回転の上昇につれてトルクが後からついてくるようなカンジですが、
新エンジンは、それが同調しているように思えます。
追い越し加速も 回転上昇を待たずに “スッ” と押し出してくれます。
街中では楽かもです。
回転フィールも鋭くはないですがスムーズで悪くはありません。
電動パワステも軽いですが、節度もあり又、キリ戻しの反発力も感じられて思った以上良いカンジ。
で、ここまでは大筋で好印象。
さて、問題の直噴化によるフィーリングでありますが、、、
サウンドは、う~ん、、ゴロゴロとした直噴サウンド?は認められます。
特に3,000回転くらいまでは耳障りかなぁ~。4,000回転位では音色が変わるんですけどね。
これは、特に助手席のY氏にはっきりと認められたようです。
で、残念ながら走行距離が二ケタだったので、超高回転までのフィールはおあずけ。

で、ついでと言っては何ですが、X1sDrive18i にも試乗させていただきました。
ねらいは、150psエンジンとFRを体感する為。
こちらは、、出だしはスムーズでいいかな~と思いましたが、ちょっと物足りないかな~。
なぜ150psエンジンなんでしょうね。


で、試乗もとどこおりなく終了し、Y氏と商談 いや、、談笑。
カタログには “歓びは、走る才能を持っている。”  のビミョーな標記が、、。

で、混雑してきた為、Y氏の営業の邪魔をしては、、と帰路につくのでした。

まとめ。
現段階でのベスト4気筒は、N46B20B 156PSバージョンに決定。
N43B20Aは、サウンドとフラットなパワーの出方で演出不足。で、なぜか30kg重いし。
N46B20B 150PSバージョンは、、やっぱりパワー不足。

な~んだ、結局は我が愛車がベストじゃん、、ということで、
“ヨシ”としましょう。 チャンチャン
Posted at 2010/05/29 20:10:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | 潜入レポ。 | 日記
2010年05月27日 イイね!

直噴ねぇ、、。

直噴ねぇ、、。なんだか、、320ⅰに、

“新エンジン搭載”

と言うニュースが配信されましたねぇ。

N43B20A。噂の直噴エンジンのようで。

情報によりますと、、
170ps/21.4kgm パワー/トルクとも大幅Upにして、燃費も向上、10・15モード15.2km/lとか。

本国ではすでにラインアップされていたようですが、満を持しての登場なんでしょうかね。
逆に、今まで日本に導入されなかった理由を勘ぐってしまいそうですが、、。

で、なんだか奥歯にモノがはさまった言い方をしているようですが、、
直噴エンジンって、あまり良いイメージないんですよ。

どうしても、三菱のGDI、トヨタのD4などをイメージしちゃいまして。
低年式車などは、マフラーから黒煙を吐き出していますからね。

あ、こんな事書いたら “担当Y氏” に怒られちゃうかな、、
そういえば、現代の直噴エンジンの素晴らしさを力説していただいたことがあったような。

ま、いずれじっくり検証してみなければいけませんね~。
試乗車が入ったら教えて下さいねYさん!。

で、なんだか “120ⅰクーペ” なんかも出ちゃっているし、、。

う~ん、、はやまったかな~、、。
まぁ “ヨシ” としましょう。
Posted at 2010/05/27 00:04:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記
2010年05月19日 イイね!

X1試乗記♪。

X1、人気のようですね。
岩手の正規代理店では、
土日のデビューフェアは大変な混雑で、試乗を断念したお客さんもいたとか。

こんな時、平日休みってのはいいですね~。
で、本日試乗させていただきました。担当Yさん、、いつもありがとう!。

用意された試乗モデルは、X1 xDrive25i。
4輪駆動システムを選択するとなると、必然的に上記モデルとなるようですね。
岩手という地域特性を考慮した場合、4輪駆動は必須となるのでしょうか、、無難な選択であります。

さて、ひさかたぶりの6気筒ではありますが、3リッターは初めてであります。
2、5リッターとの比較と言う観点からも興味津々。
さて、出発!
と、その前にデザインの印象を、、、たくさん書きたいのですが(笑。簡単に。




エクステリア
長い。
とくにノーズは長さを感じさせる。ただし、BMWらしいと言えば納得させられる範囲だろうか。
そして、丸い。
全体的にまろやかな雰囲気で、優しい感じがする。ホーイドンク氏の一連の流れが漂う。
あ、リヤウインドウの熱線もね。
荒い。
鼻息のことであるが(笑。4駆という性格上、この位の押し出し感はあってよいと思う。

インテリア
あ、1だ!と分かりやすい印象。
細部に目をやれば?といった感じはあるが、3を超えられない立場をよくわきまえている(笑。
内装飾はベージュよりもブラックの方が質感を抑えられて好印象。
空間は広い。E90ベースだけあって、3ツーリングと同等位か。
乗降性がよい。ヨイショの言葉がいらなかった。




さて、お待ちかねの走りのほうですが、、

まずは、エンジン。
3リッターエンジンだけあって、2、5リッターとは比べ物にならない位低速トルクが太い。
おかげで発進加速が鋭く、車重と4輪にかかる駆動のパワーロスは微塵も感じない。
しかも、吹け上がりは鋭く力強い。これも2、5リッター以上だ。
ただし、サウンドは低音が響き重厚的な雰囲気。
2、5リッターのカーン!と突き抜けるような官能的なサウンドとは違う。
でも、、これが次期325ⅰに積むエンジンだとすれば、、恐ろしい事になりそうだ。

では、走行フィーリング。
Xを名乗るだけあって、コーナーを攻める的な走りをするのはお門違いなのだろうが、
それはそれ、BMWの流儀を確かめるべくハイスピードでコーナーを駆け抜けてみた。
4駆というと車高と車重がある為、常にユラユラと揺れている先入観があったが、これは皆無。
締まった足で安定感があり、コーナーの揺り戻しも少なく、恐怖感もなかった。
コーナーリング特性は、FRと比べるとアンダー気味ではあるが、楽しむ程度なら許容範囲。
乗り心地も良く、後部座席も突き上げによる不満も少ないのではないかと思った。
それと、見た目よりは運転するとコンパクトに思え、1だ!と感じた。
ノーズの長さも気にならない。
ボンネットのボリュームはあるが、ノーズ先端のイメージが掴みやすい為、取り回しは苦労しない。



まとめ。
1と言う性格上、カジュアルに、しかもアクティヴに使うギアとしては良し。
アシもいいので、パパも楽しめるファミリーカーとしても良し。
そして、、エンジン良し!!というかヤバイ(笑。

でも、、サーキットは走れないからね~。
まあ“ヨシ”としましょう。
Posted at 2010/05/19 22:21:02 | コメント(5) | トラックバック(0) | 潜入レポ。 | クルマ
2010年05月18日 イイね!

永遠のストロングヴォイス。

もう昨日になってしまいましたが、訃報が私の耳に届いた。

大好きな H/R H/M のボーカリスト ロニー・ジェイムズ・ディオ の死去である。

胃がんだなんて、、知らなかった。

彼のストロングヴォイスが大好きだった。
還暦を過ぎても、衰えを感じさせることはなかった。

哀悼の意を表して、、、
数ある名作の中から Black Sabbath 時代の “Heaven and Hell ” をUPしよう。

最盛期のロニー。


65才のロニー。


享年67才。
また一つ H/R H/M界の巨星が消えた。

合掌。
Posted at 2010/05/18 02:08:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記

プロフィール

「そうだ!東京モーターショーに行こう!。」
何シテル?   10/19 07:32
BMW 318iに乗っています。 ドライブのお供はもちろん音楽。特に80年代の洋楽邦楽が好きです。 プロフィール画像は、ブログを始めた当初に飼ってい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

色々とご迷惑をおかけすることになりそうなので、新規のお誘いをご遠慮頂いております。すみません。
80 人のお友達がいます
クレヨンしんちゃんクレヨンしんちゃん * papanecopapaneco *
eastereggeasteregg * ジャーマンボーイジャーマンボーイ
lovelylovely エムラインエムラインみんカラ公認

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3気筒のハナの軽さにやられました。久々のトランク付きです。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMWマジックに陥れた張本人です。 4気筒らしいキビキビ感と、パンチのある加速 で私を“ ...
日産 ムラーノ 日産 ムラーノ
デザインに一目惚れするも、そのハンドリングに魅了。 ワタシの車選びの基準に“サス形式”を ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3代目は原点回帰となる、E90LCI 320ⅰ。 年に数回ですが、サーキット走行も楽しん ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.