• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パタ。のブログ一覧

2011年10月24日 イイね!

F20試乗!おまけ動画付(笑。

遅まきながら、ワタシもF20に試乗してきました。

試乗車は、116i Style。カラーは、B38ミッドナイト・ブルー。

まずは、とかく厳しい意見の多いボディデザイン。
ワタシは、すんなりと受け入れる事ができました、、というか想像以上にカッコイイ!!。


F01からの流れをうまく受け継いでいると思いますし、
よく見ると、複雑なラインが絶妙に絡み合い、ダイナミックな造形を作り出していると思います。


ボリュームもタップリで、ドッシリ感もでましたね。
最初は、 “鏡もち” みたいなイメージがありましたが、、、、(笑。

ダメだしが多いフロントのデザイン。カッコイイと思うけどなぁ。


で、やっぱりBMWは実物をみないとね!との結論に達しました。

インテリアも、1らしいカジュアルな感じがいいですね。


特にこの “シルバーパール・グレー” のコンビ。
黒一辺倒の内装イメージを一掃するセンスのいいカラーで、ワタシは大好きです♪。


ホワイトのアクリル・ガラス・トリムも、思ったよりも嫌みがなくて好印象。

ちょっと “やられた~” といった感じです。

で、お待ちかねの試乗であります。

“これ、本当に1600CCなの?”

と思わせるほどの力強いエンジンが、グイグイ車体を押し出します、、って、そりゃそうだ!
22、4(kgm)の最大トルクを1350回転で発生させるんだもの(笑。

直噴+ターボエンジンって凄いんですね。

と驚いてみたら、まだ “隠しだま” があったのであります。

ドライビング・パフォーマンス・コントロールをスポーツモードにしてみると、
シフトタイミングが高回転化され、エンジンサウンドもかなり刺激的に激変します。

いや~これが楽しいのなんのって、思わずサーキットを走りたくなりましたね。

で、足回りですが、標準仕様ということである意味快適志向で乗り心地はいいですね。
ただし、スポーツモードで走るにはちょっと軟らかいかなぁ、、。
と思ったら、オプションとしてMスポサスペンションが選択できるようですね。

ではここで特別公開!。

動画を撮ってみました(笑。




雰囲気は伝わりましたでしょうか(汗。

本日は、月末の忙しい中お付き合いいただきました “Y課長” ありがとうございました。
撮影までお願いして(笑。

さて、想像以上に好感触のF20でありました。
酷評?に負けることなくその異端児ぶり(笑、を遺憾なく発揮して欲しいと思う今日この頃、、、
であります。
Posted at 2011/10/24 22:42:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | BMWの事。 | 日記
2011年10月01日 イイね!

BS REGNO GR‐XT のインプレッション。長文です(笑。

さて、ニュータイヤとなる “REGNO GR‐XT” (以下REGNO略)
でありますが、走行距離も300㌔を過ぎ、一皮剥けた感がありますのでここら辺でインプレを。

REGNOといえばBSのタイヤでありますが、正直、ワタシはBSには良いイメージがありません。
どうしても、“硬くて重い”という感覚がつきまとうのであります。
事実、S001を装着した過去がありましたが、短期間でさよならした経緯もありますしね。

ではなぜ?BSを、、、と疑問に思われるかもしれませんが、
このREGNO、今までのREGNOシリーズとは全くの別物となっていて、
軽く、(10、8㎏!)しなやかになっていると言う。(コクピット盛岡及川店長談。)

しかも、このタイヤはエコタイヤに認定されているらしく、
実際装着したお客さんは燃費が1~2キロ良くなっているとも。(同及川店長談。)

で、今回はその軽さとしなやかさがワタシの感性とピッタリ!ということでこの選択と相成りました。
あ、コンチのスポコン5Pと最後まで悩んだのはナイショです(笑。

では、空気圧、前2、3kPa、後2、6kPaに設定したREGNOのインプレスタートです。



☆乗り味
走り出しは低燃費エコタイヤらしいスムーズさが印象的で、良く転がる感覚が伝わってきます。
コンパウンドが固めなのか、すべるような感覚ですかね。
おかげでハンドルが軽く感じ、交差点も曲がりやすく、スイスイと軽快なハンドリングが印象的。
路面の段差を通過する時も、軽さとしなやかなサイドウォールのおかげで、タン、タンといなします。
また、直進安定性も“ドッシリ”とまではいかないものの、ワダチにとられる事も無く好印象。
さすがにコンフォートタイヤだけあって、街乗りでは大満足であります。



☆静粛性
REGNOといえば静粛性でしょう!というくらい期待をしていました(笑。
事実、整った路面では感動するほど静かです。
ただし、ハイドロ防止の吸水路面?ではさすがに“ゴーー”という音は出ますね。
それに、ちょっとした段差を通過するときは“パンッ”という音にびっくりします。
また、高速道のうねりのある路面では“ホワーーン”という高周波っぽい音がしますかね。
などなど、ちょっと残念な結果となりましたが、基本静かなだけに気になる点でして、
言わば重箱の隅をつつくようなものです。
でも、正直S001の方が静かだった(汗。



☆ワインディング
ちょっと飛ばすくらいでは軽快感があって好印象。
ただし、それ以上はタイヤがその気にさせる事はないでしょう(笑。
先にも述べたとおり、トレッド面が硬いのか、すべるような感覚が先に立ってしまい、
それが気持ちを萎えさせる事になります(笑、、、まぁ、コンフォートタイヤですからね。



☆まとめ
一言で言えば、高級なエコタイヤといったところでしょうか(笑。
事実、燃費も良くなりましたし、その静粛性からエンジン音がバッチリ聞こえるようになりました。
おかげで、エンジンオイルを交換するハメになりましたが、、、(笑。
軽快な感覚もワタシ好みですし、乗り心地も35扁平にしては100点満点!。
心穏やかな19インチ化というコンセプトには正解な選択であります。
ただし、REGNOらしい重厚でしっとりとした、いかにもいいタイヤに乗ってるな~的感覚は、
ある意味裏切られた結果となりましたが、これは、軽量化に起因するのでしょうね。
ある程度の重量があったほうが、静粛性にも、直進性にも良い結果になるのだと思います。

さて、今後のタイヤ事情はどんどんエコな方向に進んでいくようであります。(同及川店長談)
そういった意味では、BSとしても、モデルチェンジ時期でもあり、コンフォート系のREGNOの方が、
エコ化しやすかったのでしょうかね。
そのうちRE‐11なんかもエコマークが付いたりして(笑。

まぁ、でも、今度のREGNOとは長く付き合えるような気がするので、
“ヨシ”としましょう。
Posted at 2011/10/01 23:30:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車の事。 | クルマ

プロフィール

「2018モデル結構変わっている。ウッドパネル&フロントPDC標準。ダッシュボードのステッチデザイン。やらしいなぁ(´Д`)。」
何シテル?   11/13 16:38
BMW 318iに乗っています。 ドライブのお供はもちろん音楽。特に80年代の洋楽邦楽が好きです。 プロフィール画像は、ブログを始めた当初に飼ってい...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

色々とご迷惑をおかけすることになりそうなので、新規のお誘いをご遠慮頂いております。すみません。
80 人のお友達がいます
エムラインエムライン *みんカラ公認 papanecopapaneco *
10871087 lovelylovely
しゅう★しゅう★ ジャーマンボーイジャーマンボーイ

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3気筒のハナの軽さにやられました。久々のトランク付きです。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
BMWマジックに陥れた張本人です。 4気筒らしいキビキビ感と、パンチのある加速 で私を“ ...
日産 ムラーノ 日産 ムラーノ
デザインに一目惚れするも、そのハンドリングに魅了。 ワタシの車選びの基準に“サス形式”を ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
3代目は原点回帰となる、E90LCI 320ⅰ。 年に数回ですが、サーキット走行も楽しん ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる