車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月19日 イイね!
九州の旅年末年始の備忘録7 ダッヂ放浪2017【軍艦島上陸♪】  熊本からフェリーで長崎県に上陸して、
普賢岳を眺めながら長崎港へ走ります。

長崎港に着いたのはもう夜でしたが、
長崎チャンポン発祥の店といわれている四海楼(しかいろう)で、夕食!
この四海楼の外観がスゴイ!


チャンポンと皿うどんをオーダーしました。
ほんとはふたりとも皿うどんのほうが好きなのですが、
せっかくだからチャンポンもシェアして食べました。

錦糸玉子がトッピングされてます。


両方とも魚介の旨味が濃厚で甘めのあんかけが美味しい!
具沢山です♪

長崎には20代の頃にグラバー邸には来たことがあったのですが
稲佐山の夜景は見逃していたので、今回リベンジ!という事で
のぼりました〜♪

じゃ〜ん!


なかなかのモンです。
モナコ・香港と供に世界三大夜景だそうです。
モナコは行った事が無いので解りませんが、山の上から見るせいか香港の夜景にはとても似ています♪

稲佐山の中腹までマイカーで昇れば、
無料シャトルバスが10分おきに展望台まで乗せてくれます♪
が、その中腹までの坂が急な事、急な事!!
下りはダッヂのブレーキが心配でした(^_^;)
ちなみに、バスが若干暴走バスで
プチ・スリルを味わいました〜( ̄▽ ̄;)

翌日は、いよいよ今回の放浪の第二のメイン「軍艦島に上陸しよう!」です♪
これは事前に予約をしていました。
上陸ツアーは4社ほど運行しているのですが、元島民ガイドさんが付くシーマン社のツアーにしました。

左にある小さめの船で上陸します。右に大きな豪華客船が停泊していますが、この長崎港で作られた船だそうです。


ツアーは往復で1時間弱、上陸で1時間の計3時間弱くらいです。
島の外側は波が荒くて上陸率は80%前後らしいのですが、今回は波が静かで上陸できました♪
長崎港の造船施設も世界遺産に登録されているのですが、三菱造船の施設もいくつか含まれています。
三菱造船日本の工業近代化にとても大きな役割をはたしていて、今自動車部が多少赤字でもなんらグループには問題ないんだろうな〜・・と思える程に、当時の繁栄ぶりが想像できます。



いよいよ島が見えてきました。



外海側からの姿が「軍艦島」と呼ばれた由来です。

まずは島を一周します。

この辺は住民のマンション。
老朽化していますが、ここは建築年数が若干新しいので、遺産からは除外されていて、このまま朽ち果てるのみだそうです。

下の画像の白っぽい建物学校。
これも除外なので、最上階の屋根が落ちてしまっています。
元島民のガイドさんは「ここはもういつ崩れてもおかしくないので、是非皆さんの写真に納めて下さい。」と、くり返しおっしゃっていたのが印象的でした。
この部分も(島全体)が登録して、しっかりと残して欲しいです。




波が穏やかな島の内側には炭坑の施設があって、波が荒い外海側に住居スペースがあり、「この島では人命より石炭のほうが大事だったんですよ・・・」とガイドさんが淡々と語っていました。

いよいよ上陸。
コンクリートの遊歩道があって、ガイドさんが三箇所くらいで説明をしてくれました。

この赤いレンガは遺産登録されています。


真ん中が日本で最初のコンクリートの住居。
試験的にここに建てられたのだとか。


なんだか寂しい風景・・・


横にコンクリートが横切っていますが、これは船着き場から住居までのトンネルで、荒波を被らずに通れるそうです。
(電車みたいに四角いブロックが横たわってますよね)


右中央にある2階建ての建物(左に階段があります)は、地下の採掘現場に行くリフト跡。
石炭を採掘したリフトですが、下りはほぼ重力のままにスドーーンと落ちるように降りたそうです。恐い・・・・
で、左の階段を降りて赤いレンガの間に大きなお風呂があって、そこで汚れを落として家路についたそうです。

ガイドさんが当時の写真を見せながら、当時の暮らしぶりを時にユーモアたっぷりに語ってくれました。

あっという間の3時間でした。
いつかは朽ち果ててしまうであろう軍艦島。
一度行く価値は充分にありました。

この跡は佐世保に向かい、佐世保バーガー!


BigManという人気店に行きました。

美味しいです。いわゆるBLTですネ♪

お腹いっぱいになりましたが、がんばってもう一軒。
ヒカリという老舗に。

さすがにボリューミーな佐世保バーガーは無理なので、ふつうのハンバーガーを食べましたが、パテがとってもスパイシーでこっちの方が美味しかった。
ヒカリで佐世保バーガーを食べれば良かった(^_^;)

軍艦島は是非一度訪れてみてください♪
Posted at 2017/01/19 21:39:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 放浪ドライブ | 旅行/地域
2017年01月18日 イイね!
九州の旅年末年始の備忘録6 ダッヂ放浪2017【くまも〜ん♪】熊本再来!(一回目は阿蘇山付近)

もう三ヶ日は過ぎて4日なのですが、
まだ初詣にお参りしていなかったので、
熊本城内の加藤神社に参拝!
御朱印をいただきました。


熊本城はご存知のとおり、先の震災で甚大な被害を受けており、
崩れた石垣などは、痛々しい姿です。


城内には入れないので、神社から天守閣を臨みます。



場内にはもう一箇所神社があったので、
こちらもお参りしました。
こちらは稲荷神社でした♪


ここはザッツ ハツモウデ! という感じで、
加藤神社と比べてかなり賑々しい雰囲気です(^_^;)

かわいい♪

ここでも御朱印GET!

水みくじというのがありました。
水に浮かべると文字が透けてでてきます。
末吉でした。
ビミョ〜〜(^_^;)


お城見学と初詣を終えて、いよいよくまもんに会いに行きます!
くまもんは1日2回、お城から徒歩10分くらいのクマモンスクエアというスポットに出没します。
オフィス街にあるスポットで、オット君はほんとにこの辺なの??と懐疑的。
スマホマップを見ながら歩いてて、私も若干不安に・・・
でも大きなビルの一角にありました!
そこだけ、すごい人出です(^_^;)
結構狭いスペースなのですが、スタッフがしっかりと仕切っており、
先着順で満員になると入場制限がかかります。
ちびっこも大人もヘヴィなくまもんフリークも、皆じっとりとくまもんが来るのを待っています。

で、くまもんが出てくるとすごい歓声がっ!!!
おねえさんと一緒にかなりアクティブな動きです。
おねえさんのしゃべりもかなり流暢で、プロ!って感じです。
彦根城のひこにゃんの時は、役場のおにいさん達ががんばってます!という雰囲気でしたが、
こちらはおねえさんも中の人もかなりプロフェッショナルです(笑)

お正月ということで、くまもんが書き初めを披露してくれました。

想像以上にクオリティが高い!!(笑)

おねえさんとのやりとりで和やかな雰囲気でショー?は進行し、
いよいよ「みんなで「くまもん体操」をしよう!」のコーナーに!(^_^;)
ちびっこ達は一緒に体操して、大人達は・・というと、一斉に手拍子が始まりました!
老若男女ノリノリです・・( ̄▽ ̄;)
おそらくリピーターが多いのでしょう、体操の決めポーズのところでは一斉にシャッター音が響きます。
完全に出遅れてる感の私・・・
場内の盛り上がりの中、「日本って平和・・・」と、思考が1人歩きしていました(笑)


かなりキレッキレなくまもん体操をするおねえさん(^_^;)


最後はくまもんとの触れ合い。
順番にくまもんに触りたい放題です。
AKBの握手会ってこんな感じ??(笑)
あっという間の30分でした。

お土産を買いました。
震災応援カンバッジとお風呂タオル。



ランチは熊本ラーメン!
ネットで近場の人気店を探した「黒亭」に、路面電車で行きました♪
路面電車は初心者でも路線がとても解り易く、乗ったのは15分程度でしたが旅情も楽しめました。

黒亭には数人が並んでいて、さすが人気店です。


こがしニンニクが香ばしくで、スープは少ししょっぱいかな・・

個人的には「う〜ん、これが熊本ラーメンか・・」という程度で、
めっちゃ旨い!とまではいかず、フツーに美味しかったです(^_^;)

熊本滞在はここまで!
また急いでフェリーに飛び乗り、長崎へ!

今回3回目のフェリーですが、なぜか毎回時間ギリギリセーフ!でした(^_^;)

Posted at 2017/01/18 21:45:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 放浪ドライブ | 旅行/地域
2017年01月17日 イイね!
九州の旅年末年始の備忘録5 ダッヂ放浪2017 【砂蒸し風呂・天草上陸♪】まだまだ三分の1まで進んでいない備忘録・・(^_^;)

指宿まで足を延ばしました。
気になっていた砂蒸し会館に問い合わせたら、
今日(元旦)も営業中とのことで、向かいました♪

なんでも、今日までが海岸で砂蒸しできるギリギリの日にちだそうです。
潮の満ち引きとの関係で砂浜でできるのは月のうち半分くらいらしく、
しかも夕方になるともうアウト。
あと数時間しか有余が無いので、あわてて現地に向かいました。

砂蒸し会館は海岸にある施設で、かなり賑わっていました。

受付でお金払って浴衣を借りて、オット君(男女)とは一旦分かれて、脱衣所に。
下着はいっさい着けず( ̄▽ ̄;)に、浴衣一枚になって海岸まで歩いていくと
オット君と再会し、いよいよ砂浜に!!
真冬で浴衣一枚でいられるのも、鹿児島ならでは!(地元だと凍死レベル(^_^;))

でも、そういう空間と解っていても、浴衣一丁というのは
ちょっと落ち着きませんなぁ・・(^_^;)

スタッフさんの誘導に従い、砂浜に進みます。

スタッフさんが砂浜に穴を掘ってくれて、そこに寝そべると、
上から砂を掛けてくれます。
寝そべった時点で背中はポカポカ♪
砂を掛けてもらうともっとホカホカなんだけど、
お・・重い・・砂が重くて身動きできない・・・
想像以上に重いよぉ・・!!(笑)
そして、熱い!!
身動きできずに、まるでMRIのようです( ̄▽ ̄;)

オット君、10分程度でイタイア。早過ぎる(笑)
私は20分ほど温まりました。

空を見上げながら、めちゃホッカホカ〜!

スタッフさんが巡回していて、砂を盛り足したりいろいろケアしてくれます。
他のみなさん携帯やカメラを持参していて、スタッフさんに埋まった姿を写真撮ってもらっていました。
浴衣一丁ということで、私はなにも荷物を持って出なかったのですが、携帯くらい持ってくれば良かった・・・
写真なにも撮れてない・・・(涙)

砂まみれで施設まで戻って、シャワーで砂を落とし、
大浴場でゆっくりとまた温まって、終了〜♪

とっても楽しい体験でした♪


桜島から鹿児島市にフェリーで渡った時に、遠くに尖った山が見えていて、
プラミッドみたいだね〜と話していた山が、いつのまにか間近に!


開聞岳という景勝地でした♪


浦島太郎?で願掛け♪
100円の貝殻に願い事を書いて、奉納しました(笑)


途中、野間峠を見渡すパーキングで休憩。


道の駅で買ったお餅をスキレッドで焼きました。


余熱使ってゆっくり蒸し焼きにしたら、とってもやわらか〜くおいしく焼けました♪

これで、なんとかお正月気分を味わいました(笑)

ここで、隣に停まってたバイクのグループに「富士山ナンバーって初めて見ました〜!!」と、
声をかけられました。
地方に行くと、富士山ナンバーがらみで結構声をかけられるんですよ(笑)
全国内で唯一2つの県にまたがったナンバーで云々・・と説明すると、めずらしがられて話が弾みます♪

道の駅阿久根で地元漁師さん手作りのうにの瓶詰めを買って、昼から一杯やりながらほろ酔いで、天草に今回2回目のカーフェリーで渡りました。


天草と言えば、キリシタン。
教会がたくさんありますが、崎津教会という小さくてかわいらしい教会に寄りました。


中は畳敷きで、日本ならではの作りでした。
あたりの道がとても狭くてオット君、パーキングも少し苦労していましたが、なんとかダッヂでも行けて良かったです(^_^;)

天草は車エビが有名という話を聞いていたので、地元で人気という料理屋さんに行きました。
お店の真ん中に大きな生簀があって、そこを囲むようにカウンター席がありました。
活き車エビと海鮮丼、アジ丼を味わいました。



車エビ、プリップリで甘くて美味しかった♪

そのあとは島をぐるぐる走って熊本へ向かうのですが、途中で今の店に携帯を置き忘れたのに気がつき、
またここまで戻る・・・という大失敗がありました(^_^;)

この日は三ヶ日の最終日の3日だったので、熊本方面から天草に遊びに来た車で、夕方の熊本方面は大渋滞!
渋滞に巻き込まれながら、やっと熊本市街に着きました。

次回はいよいよ、くまもんに会います♪

天草半島にあった道の駅で買ったたこ焼きが、妙に美味しかったです♪
見かけは普通のたこ焼きなんですが・・(笑)






Posted at 2017/01/17 08:41:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 放浪ドライブ | 旅行/地域
2017年01月14日 イイね!
九州の旅年末年始の備忘録4 ダッヂ放浪2017 【桜島上陸♪】今回の九州放浪の大きな目的地。
桜島です!

去年ツタヤで篤姫を観てから、
九州行くなら絶対に桜島をみたい!と思っていました。

ここは垂水という場所で、島の東側。
篤姫とは逆側からのビューなのですが、とっても絶景です♪



で、今回行ってみて初めて知ったのですが、
桜島地続きなんですね(^_^;)
てっきり島なのかと思ってました。

上陸して高台までいくと・・・


展望所です! 絶景を堪能♪


対岸の鹿児島市が見えます。


あ〜
鹿児島 桜島まで来たな・・・と、しみじみ(笑)
ちょうどこの日は元旦!
今年も良い年になるように!と海にお願いしました♪

島の反対側(島の西側)は海なので、カーフェリーで渡ります。

あ〜桜島が遠のいて行く・・・

この日もとっても暖かい♪
デッキに出ても寒くない!(笑)


フェリーで鹿児島市に上陸!
元旦で市街のお店も閉まってるだろうと、フェリー乗り場のフードコートみたいなトコでランチ。
鹿児島ラーメンです。

あまり特徴が無くて、ふつーに美味しいトンコツでした(^_^;)
やっぱ、フェリー乗り場のフードコートに大きな期待は禁物です(笑)

途中道の駅で、皮が黒っぽいトマトを購入。

ブルートマト・インディゴローズという名前です。
味は酸味が弱いトマトでした。

あと、今回に放浪中に道の駅でたくさんのみかんが売られていたので、
たくさん買って、道中のお供においしく頂きました♪



初日の出は拝めなかったけど(爆睡してて)、桜島で迎えた新年は
「今年は放浪イヤーになるのでは!?」という嬉しい予感がした、
ワクワクする元旦でした♪
Posted at 2017/01/14 13:22:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 放浪ドライブ | 旅行/地域
2017年01月13日 イイね!
九州の旅年末年始の備忘録3 ダッヂ放浪2017 【宮崎の海・野生の馬でyome負傷】宮崎の海岸はとっても暖かかった!
暖かいというより、暑いに近いかも(^_^;)

会話でも、とにかく「あったかいね〜」「暑いくらいだね〜」と、
しつこいぐらい言い合っていて、深夜には、−10度まで冷え込む地元と比べては、ニコニコの私達でした。
行きに着ていたヒートテックはまったくの不要品でした(笑)

ダッヂ(キャンピングカー)では冬場はストーブで暖をとり、
寝るときは湯たんぽを作るのですが、
12日の間で2〜3回しかストーブもゆたんぽも使いませんでした。
おそるべし、九州・・・
巨人軍が毎年宮崎でキャンプするのも納得です!
もっとも、3月並に暖かいお正月だったそうなので、暖かいはずですよね〜(笑)

宮崎の海岸

写真からも暖かさが伝わってきませんか?(笑)


ここは道の駅フェニックスといって、夕陽の名所らしいのですが
まだまだ日の入りには時間があるので、夕陽ウォッチは諦めて
プレミアム日向夏ソフトを味わいました。



途中の港では漁船にお正月のお飾り風になっていて、
お正月ムード満載です♪



宮崎の南端。鹿児島県境近くにある都井岬。
御崎馬(みさきうま)という野生馬が生息している事で有名なスポットです。


ここで夕陽を満喫!(最初の画像)

が、ここで大事故が!!
私は不用意に馬に近づき過ぎたのか、この親子馬の一頭に蹴られてしまいました( ̄▽ ̄;)

もぞもぞと私に近寄って来て、パカッと後ろ足でキックされました(涙)
痛くて一瞬うずくまりましたが、まあ打ち身だし。と
持参していた湿布薬(肩こり・腰痛用に常備してます)を貼ってやりすごしました。
が、軽く見たのが悪かったです。

その後も温泉で温まったり、歩いたり普通に過ごしてたらこじらせてしまったようで、
皮膚の下に地の固まりが形成されてしまい、今も腫れて痛いです(涙)
家に戻ってから病院に行ったら、本来はすぐに病院で診察してもらい打った所をキツく包帯して冷やして安静にしてないといけなかったんですよ。と注意されました(^_^;)
この血の固まりは徐々に皮膚に吸収されていくので、2〜3週間から一ヶ月くらいで治るそうです。
ううぅ・・・

それにしても、先生に痛くなかったの??と不思議がられました。
たしかに痛くて軽くびっこひきながら歩いてましたが、ガマンできないほどではなかったし、
大きなアザもできたけど、湿布してれば自然に治ると思っていました。
軽く見ないで、病院にいかないとダメですね・・。
みなさんも打ち身は軽く見ない方が良いですよ(涙)
Posted at 2017/01/13 10:05:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | 放浪ドライブ | 旅行/地域
プロフィール
「九州の旅年末年始の備忘録7 ダッヂ放浪2017【軍艦島上陸♪】 http://cvw.jp/b/375713/39198463/
何シテル?   01/19 21:39
2006年冬、FSWの音がかすかに聞こえる富士山のふもとの別荘に、吉祥寺から移住しました。ただいま自然に囲まれたカントリーライフを満喫中! ・嫁歴30年弱...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログカテゴリー
お友達
ふつつかな嫁ですが、ご指導・ご鞭撻の程、よろしくです!
154 人のお友達がいます
しげお@WR-LTDしげお@WR-LTD * ※みに※※みに※ *
ラウダラウダ * ジャーマンボーイジャーマンボーイ *
yasuhiko-oyasuhiko-o * ぴんぽるぴんぽる *
ファン
103 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
三台目のボクスター。 家族車含めて8台目のポルシェです。 ラスト・ポルシェのつもりで ...
シトロエン C3プルリエル プルリエル (シトロエン C3プルリエル)
地元のアシ車として購入。 20余年ぶりのフランス車です。 (前回はシトロエン エグザン ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
オットの第三夫人(私)の愛車。オットが「俺が洗うから白にして!」という言葉に負けて、初め ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
BMの前の車。シルバー。 中古で買って、結構気に入っていたのですが、2年ほどでマイナート ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.