• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yomeのブログ一覧

2017年07月22日 イイね!

初ホンダ・初ミニバン!

いや〜〜!
なかなか、どうして、
いいじゃありませんか!日本のミニバン!(笑)

今まで40台以上の車を乗り継いで来た我が家に
初めてのホンダ車が来ました。
といっても、知人の預かりものでして、
1ヶ月ほど我が家で預かり、その間は好きに乗ってて良いヨと♪

旧型のステップワゴンです。
で、さっそく運転してみましたが
さすが5ナンバー。ご近所廻りも楽チン! 
そして、高速も楽チン!
ちょっと後部は長いけどバックモニターがついてるので楽チン!
個体差があるでしょうが、15万キロ超えてても
思ったよりもヤレでなくて足回りなんかもヘタってませんでした。
ホンダ車はヤレるのが早いと聞いていたのですが、
最近(といっても10年ほど前とか)は作りも良いのでしょうか。

インパネが特徴的で最初は違和感ありましたが
まあ別に気にする程でもない。
でも私のシートポジションだとちょうどステアリングの最上部あたりが
スピードメーターにかぶっちゃって、見えにくいんだけどね(^_^;)

現状で、バンタイプの車は仕事上必須なのですが、
このタイプのミニバンのセカンドとサードシート取って
4ナンバー登録に変更して、エブリィの代わりに使うのも
アリかな〜って思ってます(笑)
今までは軽バンの可愛さでエブリィでしたが、
やっぱりちょっとした長距離移動は疲れるし・・・
年齢的に体力ガタ落ちの今のウチには
体力温存できるミニバンのほうが向いてるのかも
(あはは・・なんとも切ないですが(^_^;))

とにかくすべてが楽ですね〜。
道具として考えるとほんとによく出来ています。


ちょっとマジで台替を考えちゃいます(笑)
Posted at 2017/07/22 13:30:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車一般 | クルマ
2017年06月25日 イイね!

生ハム原木解体(^_^;)

生ハム原木解体(^_^;)先日買った生ハムの原木ですが、
冷蔵庫にいれるとなると
そのままだと場所をとるので
解体して保存することにしました。

原木の表面は脂身なのですが、その一番外側の数ミリが
すんごく硬くなっていて、汗だくでの作業でした(^_^;)
なので解体中の画像はないです(^_^;)
両手は油でギトギトで大きな肉塊を大きな包丁で切り分ける・・・
なかなかスプラッタな光景でした(笑)


小分けにすればパウチに入るので
6個のブロックに切り分けて
パウチ保存しました。
この1パック1キロくらいです。

冷蔵庫の引き出しを占領しています(^_^;)
でもこれで、カビなどの心配も無く
安心してマイペースで食べれます♪

さっそく最初のブロックをそいでみました♪
脂身が分厚くて、食べれる部分って結構少ないです(^_^;)
でも脂身も炒め油として使うとすごくコクがあって美味しいのだとか。
これはいろいろと使えそうです♪

生ハムのお味は〜・・
野趣溢れる風味ですが以外とさっぱりしていて
パクパクいけちゃいます(ヤバイ(^_^;))♪
お店ほどは薄く切れないので、生ハムらしからぬ歯ごたえはご愛嬌でしょうか・・(^_^;)
パン用の包丁で切ったのですが、専用のを買った方が薄く切れるかな・・
どちらにしても鍛錬が必要です(^_^;)
今の切り方だと「切り落とし」みたいな感じですよね(^_^;)


味は原木の部位によって味が違うそうなので、別のパウチを開けるのが楽しみです。

解体してしまったので、
原木をドーンと置いて、少しずつカットして・・
という原木買いならではの醍醐味は無いですが、
カビの心配がなく、贅沢に食放題できるので
これから楽しい呑みタイムを満喫できそうです。
でも次回は冬場に買って、原木ドーンを体験したいです(笑)

Posted at 2017/06/25 09:55:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年06月23日 イイね!

生ハムの原木! 初購入♪

生ハムの原木! 初購入♪ジャーーン。
生ハムの原木をネット購入しました♪

オット君「酒のツマミに食べ放題できるでしょ♪」と、
買ってくれました(笑)
安く購入できるチャンスにオット君の友人達に乗っかる形で
ついでにウチの分も買ってもらったのです。
呑むのは私だけなので、いろいろお料理にも使って
せっせと消費しようと思います(^_^;)

といっても、いきなり6.7kgの生ハムの固まりです。
何をどうやったらよいのやら・・・(^_^;)
画像の端にレンガが写ってるので大きさが解ると思います(笑)

ネットでは常温保存可能が定番のようです。
購入グループの中にイタリア人のイタリアンシェフがいて
その人曰く、高温多湿の日本では切り口をオリーブオイルを塗って
キッチンペーパーとラップで包んで冷蔵庫保存が良いとの事。
特に買ったのがボンレス加工してある原木なので、
すでに人の手が介在しているから、余計に冷蔵保存が良いだろう。
とのアドバイスでした。
山中湖は湿気が多いので余計にカビが心配なのもあります(^_^;)
原木には高温より湿度が厳禁なのだそうです。

なので、冷蔵庫の中を整理してスペース確保しなくては!(^_^;)
今は保冷剤と供にクーラーボックスに入れていますが、
それでも入らなそうだったらキャンピングカーの冷蔵庫を稼動させるしかないかも(笑)

いや〜
楽しみです♪
常温保存だと3日くらい室温に馴染ませてから食べるそうなのですが、
冷蔵なのですぐに食べ始めちゃいます(笑)
と、その前にワイナリーにワインを買いに行かなくちゃ!!


Posted at 2017/06/23 09:16:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年06月04日 イイね!

やっぱりポルシェはサーキットが似合うよね〜♪

やっぱりポルシェはサーキットが似合うよね〜♪昨日に続き、今日も
Porsche Experience Dayに行きました♪
今日は朝に洗濯して干してから出発して、
洗濯をしまう時間までに帰るつもりで、
午前中のカレラカップ2戦を観戦して、
ケータリングのランチをごちそうになってから帰宅しました。


そういえば、昨日はミシュランの広報さんからインタビューを受け、
お礼にタイヤの溝スケールを貰いました(笑)

こんな商品があるんですね(笑)
インタビューの内容はヒストリックレースに参加したことがあるか。
その時に仕様していたタイヤは何?が、メインでした。
今度ミシュランで旧車のサーキット用のタイヤを販売するそうで、
リサーチ&宣伝をしていたようです。
広報さんは若いお嬢さんでしたが、オット君の話についてこれずに
ひたすらメモっていました(笑)




昨日も今日も絶好のオープン日和で、
まあ、最高のショートドライブでした♪

ポルシェはやっぱりサーキットイベントがいいですね〜。
これぞ、スポーツカーメーカーでしょう♪
特に世界でも稀にみるほどに、
スポーツモデルが売れている日本ですから、
ホテルのサマーサミットもいいけど、
やっぱりサーキットが魅力を発揮できるでしょう!

ゲストの車達もホテルの地下駐車場に並ぶより、
パドック裏にズラ〜リの方が絶対に絵になりますもの!
今日もゲストのパーキングをそぞろ歩いて、楽しかった♪

サマーサミットでも試乗企画があるけど、
都内をトロトロ走るより、ショートサーキットの方がナンボか楽しい。



サーキットを自分の車で走るパレードランも開催されていて
既存のオーナーさんも楽しんでた様です。
でも有料だったみたい・・・( ̄▽ ̄;)
もしかして、ゲストパスも有料だったのでしょうか?(^_^;)

まあ、無料でできる範疇で、
今年からサマーサミット、FSWで開催してくれないかな〜。


今日のパレラカップはちょっと大きいクラッシュがあって
(ドライバーは軽症らしいです)、
PCのサポートカーから予備のバンパー運んだりとバタバタしてるようでした。
そういえば、昔、旧担当くんから聞いた話だと、
レース中にクラッシュした時の予備パーツって基本現金払いなんですって。
バンパー1個で、おいくらなのでしょうか?(^_^;)
札束もって参戦とは、なかなかですね(笑)

そして、レースに参戦するならカップカー以外に
最低でも年間3000万以上は必要なのだとか( ̄▽ ̄;)
まあ、10年くらい前に聞いた話なので、今はどうなんでしょうね。
もっと必要なんでしょうなぁ・・・



そういえば、表彰式でのシャンパンファイトはノンアルのシャンパンが使われていました。
わざわざノンアルコールのシャンパンで云々・・・と場内アナウンスしていました。
昨今はシャンパンファイトもノンアルなの????
でもそのまま運転して帰るのなら、さもありなんですね(笑)




Posted at 2017/06/04 21:53:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボクスター | クルマ
2017年06月03日 イイね!

Porsche Experience Dayに行ってきました♪

昨晩、PCの旧担当君から電話があり、
もし時間があったらお越し下さい。と
チケットを貰いました。

いつもながら急なお誘いでっす〜(^_^;)
今朝早朝にウチの玄関先にチケットを置いておいてくれました♪
サンタかっ!(笑)

中身はこんな感じ。

今日・明日、FSWで開催されるポルシェカップの入場パスです。
今回初めて貰いました。
しかも当日の朝に(笑)

ほんとは少し仕事しようかと思ってましたが
せっかくなので、行ってみました。

パドックの駐車場ではお揃いの赤幌ボクちゃんのとなりに♪


初めてなので、ちょっとまごまごしましたが、
受付してラウンジ内に・・・



ラウンジ内にはカップカーの展示車が。




とりあえずカップカーを眺めつつ一息。


着いて少ししたら、もうランチタイムでした。
ランチのケータリング。



ポルシェのケータリングは美味しいので好き♪


往年の名ドライバー、ジャッキ−・イクス氏がゲストで来ていて、サイン攻め〜!
表彰式のプレゼンターもされていました。
私は知らなかったのですがかなりのレーサーでルマンに6回も優勝したのだとか。
スゴイ!!


もちろん氏が運転していたというルマンカーも登場です!



しかし、デモランはかなりのローペース( ̄▽ ̄;)
ご高齢ではありますが、もすこし飛ばして欲しかったな〜。




食後はパドックやショップもぷらぷら見物!




決勝レース前にグリッドウォークに参加しましたが、
暑い〜・・・
アスファルトの照り返しって、堪えます(^_^;)


一応レースクイーンもチラホラいました(笑)




レースは第2パドックの上やコカコーラコーナー、
ヘアピンあたりをうろうろしながら観戦。
15周のスプリントを2戦観ました。
みなさん、お上手〜♪


で、夕方にはショートコースの試乗会に参加。
私は718ボクスターSとマカンGTSに、オット君は718ボクスターSと911GTSに試乗しました。
プロドライバー先導で各3周づつの試乗です。
同上も可能なので、お互いの車に同上しました。
コースでの試乗といっても、まあ、町中よりは飛ばせるよね。という程度で、
ポルシェの性能をご堪能ください!と言われても〜・・・でした(笑)
とはいえ、今回のイベントでは一番楽しい時間でした♪


911には10ン万のカーボンのフロアマットが敷いてありました。
柔らかいカーボンって不思議・・(^_^;)



試乗の感想。
マカンは確かにSUV感が薄くてキビキビしてましたね。さすがポルシェ♪
ボクスターは、低速域でも加速感があってスポーツカーの王道でしたが、
ボクスターはどんどんソフトタッチになって行く感じがします。
911GTSの助手席はまあ、フツーに911でした。って、
何の感想にもなってないですね(笑)
ポルシェ感度が鈍くなってしまいました(^_^;)
全車右ハンドルだったので「左側に座ってて運転してない」
という状況が新鮮でした(笑)

明日はもっと疲れそうなので、体調が良ければ明日も行ってみたいです。
ケータリング美味しいし、また試乗もしたいし(笑)
Posted at 2017/06/03 19:19:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボクスター | クルマ

プロフィール

「初ホンダ・初ミニバン! http://cvw.jp/b/375713/40127518/
何シテル?   07/22 13:30
2006年冬、FSWの音がかすかに聞こえる富士山のふもとの別荘に、吉祥寺から移住しました。ただいま自然に囲まれたカントリーライフを満喫中! ・嫁歴30年弱...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

お友達

ふつつかな嫁ですが、ご指導・ご鞭撻の程、よろしくです!
156 人のお友達がいます
しげお@WR-LTDしげお@WR-LTD * ひろぽん∞☆ひろぽん∞☆ *
ふみリン!!Σ( ̄□ ̄)ふみリン!!Σ( ̄□ ̄) * ジャーマンボーイジャーマンボーイ *
☆オレンジ☆☆オレンジ☆ * ほろ酔いほろ酔い *

ファン

107 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
三台目のボクスター。 家族車含めて8台目のポルシェです。 ラスト・ポルシェのつもりで ...
シトロエン C3プルリエル プルリエル (シトロエン C3プルリエル)
地元のアシ車として購入。 20余年ぶりのフランス車です。 (前回はシトロエン エグザン ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
オットの第三夫人(私)の愛車。オットが「俺が洗うから白にして!」という言葉に負けて、初め ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
BMの前の車。シルバー。 中古で買って、結構気に入っていたのですが、2年ほどでマイナート ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.