車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月05日 イイね!
今期はん〜・・・
私的にはイマイチですね〜・・(^_^;)

とりあえずは7本を観ています
(イマイチと言いつつ結構な数ですね(^_^;))

気に入っている順です。

カルテット
 4人のキャストが絶妙で、先が気になるストーリー!
 軽井沢が舞台というのも新鮮♪
娘をやめてもいいですか?
 ちょっとサイコ的な母親の愛情をドキドキしながら観てます♪
 私も1人娘なので母との関係は濃密でした〜(^_^;)
嘘の戦争
 前回の銭の戦争の方が脚本は良かった気がしますが、草薙君を応援する意味も込めて!
東京タラレバ娘
 全然胸キュンしないラブストーリーですが私には程よい感じです。
 私は22歳で結婚してしまったので、この3人娘の気持ちは異次元で興味津々です(笑)
相棒 
 最近脚本がイマイチですがやっぱり右京さんは外せません。
バイプレイヤーズ
 この豪華なキャストだったらもう少し面白いストーリーになりそうで、
 ちょっともったいない感もありますが、まったりと観れるので♪
おんな城主 直虎
 まだ子役時代なので、柴崎コウが出て来てからが勝負でしょうか。一応継続中ですが、リタイヤの予感。

ほんとうは住む住むも観たいのだけれど、山梨のケーブルテレビでは放送していません(涙)
ツタヤに降りて来たらレンタルしようかな(^_^;)

Posted at 2017/02/05 19:43:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 映画・テレビ評 | 音楽/映画/テレビ
2017年01月28日 イイね!
2台売却し、2台購入しました。ちょっと前の話になりますが、
年末に2台の車を入れ替えました。

デリカとBMW E30を売却して、
フォードエコノラインと四駆エブリィを買いました♪

デリカは、やっぱりダッヂを買ってから稼働率が減ってしまって、もったいないな〜・・・と。
で、オット君が仕事用にまた小さいバンが欲しくなったので、
エブリィを四駆にすればデリカの代用にもなるかな。という事で、
デリカはすんなりと次のオーナーさんのところにいきました。
エブリィはバンなのにバックドアがワゴン用のが付いてました(笑)
色は黄色!
正面から見ると、ピカチューーみたいにかわゆいです。

ちなみに、マニュアルです(^_^;)
パートタイム四駆なんだけど、四駆にすると抵抗のせい?で、半クラの加減が難しくて、坂の駐車場でバック微調整の時とかに、すぐにエンストしちゃいます(^_^;)






エコノラインは20年落ちのキャンピンガカー仕様なのですが、
中がドンガラなので、ちまちまと自作する予定。
どんな設備・インテリアにしょうかといろいろ思案中!
最高のおもちゃです♪

なので、完成したらダッヂは今後手放す予定です(^_^;)
この乗り換えは、オット君の「車内での頭上空間確保」のためです。
ちょっと頭がつかえていたので、もっと天井が高い車にしました。
私的にはダッヂは気に入っているので、手放すのは残念ですが・・・(^_^;)


中はほぼドンガラ


私の目線で写してこんな感じ。
頭上はかなりの余裕です♪


で、このエコノライン、年始早々にスタッドレスにしたのですが、
今日1本だけタイヤの空気が抜けてて・・・( ̄▽ ̄;)

昔911についていた携帯用のコンプレッサーで空気注入!


結構使えます(笑)


ダッヂの内装が気に入っていたので、後ろ髪引かれてるのですが、
今度のエコノラインも自好みのインテリアにしようといろいろ思案中です♪
冬の間に作って、春には稼動したいです♪



で、E30なのですが、
こっちは売却するのにかなり迷いました〜。
でも、プルリエルが気に入っているので、
いろいろ考えても今後復活する可能性がちょっと低い事。
譲って欲しいという買い手さんがいる事。
総合的に考えて、手放す事にしました。


※おまけ※
みん友さんのブログに触発?され、富士山とアドバルーン♪
このアドバルーンかなり目立っています(笑)
Posted at 2017/01/28 20:26:40 | コメント(6) | トラックバック(0) | デリカ | クルマ
2017年01月21日 イイね!
九州の旅年末年始の備忘録 最終回 ダッヂ放浪2017【吉野ケ里遺跡・門司港♪】いよいよ九州最終日です。
九州滞在は実質10日間で、
行く前は結構ボリュームあると思ってましたが、
いざ行って見るとあっという間でした(^_^;)





まずは、三番目に楽しみにしていた「吉野ヶ里遺跡」です♪

弥生時代の「ムラ」から「クニ」「都」への発展が明らかになった遺跡で、王の住居・まつりごとの場所・一般の人々の住まい・倉と市・お墓など、当時の暮らしぶりがそのまま再現されていて、とても解り易かったです。
各所にシルバー人材のガイドさんがいて、一生懸命説明してくれました。

かなり広い敷地内にたくさんの復元建物が点在しています。




集落の入り口に門があって、上に魔除けの鳥があります。
これが鳥居の語源という説もあるそうです。



建物の内部にはまつりごとの様子を人形で再現していました。
う〜ん、リアル〜(笑)



じっくりまわって1時間半くらいでした。
ちょっと汗ばむくらいに暖かかった♪

そして、楽しみにしていた勾玉作り体験!
手前のピンクの石を奥の軽石みたいなザラザラの石で削りま〜す♪


地道にずりずりと削る事1時間半・・・
完成です!


私は吉野ケ里遺跡への訪問をかなり楽しみにしていて、実際にとっても満足だったのですが、あまり人気がないのか、人はまばらでした。
まあ広大なスポットなので、それなりに来場者はいたのかもしれませんけどね(^_^;)
オット君も最初は「なんでココ? おもしろいの?」と、吉野ヶ里遺跡にはちょっと気が乗らない感じでしたが、
実際に行ってみたら想像以上に楽しめた様です♪




北九州に向かって下道をゆるゆる走って、ランチは久留米ラーメン!
(ラーメンばっかり食べてるなぁ・・オット君がラーメン好きなので(^_^;))
ネットで評判が良かった清陽軒に行きました。



見た目よりあっさりしていて、テーブルに置いてあるニンニク醤油をいれると味が一気に締まって、一層美味しいです。


オットくんはチャーハンもオーダーしたのですが、コレかなり「昔懐かしい味」で、オット君がすごく気に入っていました。
地元にあったらぜったいにヘヴィロテ確定だ!そうです・・・(^_^;)



まだ時間に余裕があったので、最後に門司港に寄りました。


古い洋館が点在していて、コンパクトな横浜といった赴きです。


思ったよりも人が少なくて閑散としてました(^_^;)
港観光の中心地にある展望台から夜景を満喫!
だんだん日が暮れてきました・・


綺麗です〜!


門司港のご当地グルメ、焼きカレー。

港には数件の焼きカレーのレストランが軒を連ねていました。
オット君はトッピングのチーズを焼いただけでしょ!と、興味なさそう・・(^_^;)
でもせっかく来たので、なにかのコンテストで優勝したというお店に行ってみました。
煮込んだ野菜の甘味を感じられて、カレールーはとても美味しかったです。
が、全体としてはオット君が言う通りに想像通りの味でした( ̄▽ ̄;)


もうすっかり夜になってしまったので、九州はここでお別れ!
帰りは下道で広島まで走ってそれから高速で一気に翌日1日かけて帰路に!
着くはずが・・
家に戻ったら大雪でした・・・

8日に降りましたよね、大雪(^_^;)
ウチの近くまで来るともう40cmくらい積もっていて、村の除雪車が総動員です。
国道は除雪済みでしたが、ウチに行く200mくらいの脇道は未除雪で、スタッドレスでも全然進めない・・・
あとちょっとでウチなのにぃ〜・・・帰れない・・・

湖沿いのパーキングで一晩明かそうと思っても、
道路の除雪だけで精一杯という大雪なので、パーキングは全然未除雪。
数キロ走って近くの道の駅に行って見るも、パーキングは未除雪。

困った・・・
で、最優先の高速道路のパーキングなら除雪してるだろうと、
富士吉田から中央道河口湖線にのって、最初のPAに行ったらなんとここも未除雪・・・
もうこうなったら談合坂まで行くっきゃない!!
ということで、最終日にもう一泊談合坂泊は追加されることになりました・・・( ̄▽ ̄;)
談合坂までくると雪も少なく、快適です(^_^;)
もう翌朝9時くらいまで、ふて寝・・・!
オット君、こんなことなら広島でもう1日遊んでくれば良かった!と、ガックリでした(^_^;)

翌日は晴天。
きっとお昼くらいにはウチの方にも除雪は入るので、お昼まで談合坂でまったりと過ごし、夕方に無事帰宅しました〜・・・
そして、日没までひたすら雪かき・・・

昨日までの暖かい九州と大違い・・・
あ〜・・九州が恋しい!!!(笑)
でも、九州でもやまなみハイウェイの標高が高いところでは
雪&凍結で2箇所でスリップ事故を目撃しましたけど・・・(^_^;)


予期せぬ大雪で1泊追加になっちゃったけど、
九州放浪はめっちゃ楽しかった〜♪
また来年の年末年始に九州で放浪した〜い♪


※追記※
軍艦島上陸ツアーの時の上陸証明書(笑)
あとは小さい石炭をお土産に貰いました。
各ツアー会社でいろいろ工夫しているようです。
軍艦島上陸ツアー、おすすめですヨ♪


Posted at 2017/01/21 21:23:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 放浪ドライブ | 旅行/地域
2017年01月20日 イイね!
九州の旅年末年始の備忘録8 ダッヂ放浪2017【呼子の活イカ♪】放浪九日目です。

長崎の平戸島のまた先にある生月島をドライブしました。
生月大橋です♪


九州には島が多くて、フェリーや橋で気軽に行けるので、とっても楽しいです〜♪ 
島、大好き〜♪

生月島の景勝地「大バエ灯台」







「塩俵の断崖」

断崖の下に塩俵のような岩があるからの命名だそうです。
断崖絶壁で最果て感を満喫♪

漁港ではためいていた「あごだしラーメン」のノボリに惹かれてランチ♪

甘めの出汁でとっても美味しい♪


スープが美味しくて、隣の売店で漁港madeの「濃縮あごだし」を買いました。


何気なく立ち寄った島ですが、とても素敵な場所でした♪


次はみん友さんに教えていただいた呼子のイカを食べに行きます!
が、その前に波戸岬の「サザエのつぼ焼き売店」へ♪


ズラリと小さな小屋が長屋の様に並んでいて

目の前でおばちゃん達がサザエを焼いてくれます♪


サザエとイカを食べました。

美味しい!! しかも安い!サザエもイカも一皿500円です♪

おばちゃんはみんな元気で明るくて、方言まじりのトークもイケでいます(笑)

この波戸岬は恋人達の聖地んい認定されていて、ハートのオブジェがありました。この手のオブジェはその善し悪しがよく解りません(^_^;)
ハートの置くにはなぜか白いイスが一脚のみポツンと置かれています。
とにかく風が強くて寒かったです。




夕食は呼子の「イカ活太郎」で予約していたのですが、駐車場を確認しようと電話をしたら、
なんと福岡にある支店の方に予約をしていたというミスが発覚。
で、呼子の本店はあと1時間ほどでクローズです。と。
な、なにぃ〜!! ヤバイ!
福岡の方はキャンセルして急いで呼子に向かい、閉店10分前に滑り込みセーフで到着( ̄▽ ̄;) ゼイゼイ・・・

サザエを食べてから1時間半程しかたってないですが、気合いで活イカ定食をオーダー。

透明のイカ刺〜!
切り口のエッジがたっていてプリップリの食感です♪ 
(たまに頭が動きます(^_^;))

呼子名物のいかしゅうまい!


ゲソその他の部位は天ぷらor煮付けにしてくれるので、天ぷらにしてもらいました。

すごい量!!

食べきれるか不安でしたが、ペロリと完食しちゃいました(笑)
新鮮なイカってほんとに美味しいものなのだと、実感!
あ〜大満足です♪

いよいよ九州放浪は残り1日です。
まだまだ放浪したい〜!!
Posted at 2017/01/20 09:20:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 放浪ドライブ | 旅行/地域
2017年01月19日 イイね!
九州の旅年末年始の備忘録7 ダッヂ放浪2017【軍艦島上陸♪】  熊本からフェリーで長崎県に上陸して、
普賢岳を眺めながら長崎港へ走ります。

長崎港に着いたのはもう夜でしたが、
長崎チャンポン発祥の店といわれている四海楼(しかいろう)で、夕食!
この四海楼の外観がスゴイ!


チャンポンと皿うどんをオーダーしました。
ほんとはふたりとも皿うどんのほうが好きなのですが、
せっかくだからチャンポンもシェアして食べました。

錦糸玉子がトッピングされてます。


両方とも魚介の旨味が濃厚で甘めのあんかけが美味しい!
具沢山です♪

長崎には20代の頃にグラバー邸には来たことがあったのですが
稲佐山の夜景は見逃していたので、今回リベンジ!という事で
のぼりました〜♪

じゃ〜ん!


なかなかのモンです。
モナコ・香港と供に世界三大夜景だそうです。
モナコは行った事が無いので解りませんが、山の上から見るせいか香港の夜景にはとても似ています♪

稲佐山の中腹までマイカーで昇れば、
無料シャトルバスが10分おきに展望台まで乗せてくれます♪
が、その中腹までの坂が急な事、急な事!!
下りはダッヂのブレーキが心配でした(^_^;)
ちなみに、バスが若干暴走バスで
プチ・スリルを味わいました〜( ̄▽ ̄;)

翌日は、いよいよ今回の放浪の第二のメイン「軍艦島に上陸しよう!」です♪
これは事前に予約をしていました。
上陸ツアーは4社ほど運行しているのですが、元島民ガイドさんが付くシーマン社のツアーにしました。

左にある小さめの船で上陸します。右に大きな豪華客船が停泊していますが、この長崎港で作られた船だそうです。


ツアーは往復で1時間弱、上陸で1時間の計3時間弱くらいです。
島の外側は波が荒くて上陸率は80%前後らしいのですが、今回は波が静かで上陸できました♪
長崎港の造船施設も世界遺産に登録されているのですが、三菱造船の施設もいくつか含まれています。
三菱造船日本の工業近代化にとても大きな役割をはたしていて、今自動車部が多少赤字でもなんらグループには問題ないんだろうな〜・・と思える程に、当時の繁栄ぶりが想像できます。



いよいよ島が見えてきました。



外海側からの姿が「軍艦島」と呼ばれた由来です。

まずは島を一周します。

この辺は住民のマンション。
老朽化していますが、ここは建築年数が若干新しいので、遺産からは除外されていて、このまま朽ち果てるのみだそうです。

下の画像の白っぽい建物学校。
これも除外なので、最上階の屋根が落ちてしまっています。
元島民のガイドさんは「ここはもういつ崩れてもおかしくないので、是非皆さんの写真に納めて下さい。」と、くり返しおっしゃっていたのが印象的でした。
この部分も(島全体)が登録して、しっかりと残して欲しいです。




波が穏やかな島の内側には炭坑の施設があって、波が荒い外海側に住居スペースがあり、「この島では人命より石炭のほうが大事だったんですよ・・・」とガイドさんが淡々と語っていました。

いよいよ上陸。
コンクリートの遊歩道があって、ガイドさんが三箇所くらいで説明をしてくれました。

この赤いレンガは遺産登録されています。


真ん中が日本で最初のコンクリートの住居。
試験的にここに建てられたのだとか。


なんだか寂しい風景・・・


横にコンクリートが横切っていますが、これは船着き場から住居までのトンネルで、荒波を被らずに通れるそうです。
(電車みたいに四角いブロックが横たわってますよね)


右中央にある2階建ての建物(左に階段があります)は、地下の採掘現場に行くリフト跡。
石炭を採掘したリフトですが、下りはほぼ重力のままにスドーーンと落ちるように降りたそうです。恐い・・・・
で、左の階段を降りて赤いレンガの間に大きなお風呂があって、そこで汚れを落として家路についたそうです。

ガイドさんが当時の写真を見せながら、当時の暮らしぶりを時にユーモアたっぷりに語ってくれました。

あっという間の3時間でした。
いつかは朽ち果ててしまうであろう軍艦島。
一度行く価値は充分にありました。

この跡は佐世保に向かい、佐世保バーガー!


BigManという人気店に行きました。

美味しいです。いわゆるBLTですネ♪

お腹いっぱいになりましたが、がんばってもう一軒。
ヒカリという老舗に。

さすがにボリューミーな佐世保バーガーは無理なので、ふつうのハンバーガーを食べましたが、パテがとってもスパイシーでこっちの方が美味しかった。
ヒカリで佐世保バーガーを食べれば良かった(^_^;)

軍艦島は是非一度訪れてみてください♪
Posted at 2017/01/19 21:39:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 放浪ドライブ | 旅行/地域
プロフィール
「2017冬ドラマ http://cvw.jp/b/375713/39275269/
何シテル?   02/05 19:43
2006年冬、FSWの音がかすかに聞こえる富士山のふもとの別荘に、吉祥寺から移住しました。ただいま自然に囲まれたカントリーライフを満喫中! ・嫁歴30年弱...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ブログカテゴリー
お友達
ふつつかな嫁ですが、ご指導・ご鞭撻の程、よろしくです!
155 人のお友達がいます
たらこうたらこう * enjoy ポルシェ911enjoy ポルシェ911 *
ぴんぽるぴんぽる * ふみリン!!Σ( ̄□ ̄)ふみリン!!Σ( ̄□ ̄) *
artbodyartbody *みんカラ公認 KoshiKoshi *
ファン
103 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
三台目のボクスター。 家族車含めて8台目のポルシェです。 ラスト・ポルシェのつもりで ...
シトロエン C3プルリエル プルリエル (シトロエン C3プルリエル)
地元のアシ車として購入。 20余年ぶりのフランス車です。 (前回はシトロエン エグザン ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
オットの第三夫人(私)の愛車。オットが「俺が洗うから白にして!」という言葉に負けて、初め ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
BMの前の車。シルバー。 中古で買って、結構気に入っていたのですが、2年ほどでマイナート ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.