• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コルネの愛車 [アルファロメオ MiTo]

ミッションオイルの交換。

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > ミッションオイル交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2015年08月08日
1
ミトのミッションオイルを交換します。

まずは、アンダーカバーの取り外しから始まる。
2
こちらの赤丸は注入口。

10mmの六角です。
3
そしてこっちがドレン。

マグネットは付いていませんでした。

メンバーのバーも、外すなり緩めてずらしたほうが作業しやすいです。

ミッションオイルを抜いた後は、ボルトに液体ガスケットを

塗布してミッションオイルを規定量を入れるだけ。

ミトの場合は2リッターしか入りません。

メンテナンスノートによると、初回1500km点検時に交換、

とだけ書いてあってそれ以降の交換に関しては、指定なし。

とりあえず今回は5万キロで交換しときました。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

TCTアクチュエーターユニット交換

難易度: ★★★

アイドリングストップキャンセラーの取り付け

難易度:

アルファロメオ ミトのステアリングを社外ステアリングへ交換!

難易度:

アルミペダル取り付け

難易度:

ボディのポリッシュ

難易度:

【備忘録】オイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2017/10/24 17:01:47
コメント失礼致します。
ミッションオイル交換をDIYでされたのですね。
私もこれからトライしようと思っておりますが、オイルの注入口の位置がわからず、困っております。
注入口の2枚目のお写真ですが、こちらはエンジンルームの上からミッションケースを見下ろすように撮られましたでしょうか?
それとも、アンダーカバーを外されて、下からミッションケースを撮られたものでしょうか?
注入口の場所につきましてアドバイス頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
コメントへの返答
2017/10/25 21:01:48
コメントありがとうございます。
オイル注入口の場所ですが、2枚目画像はアンダーカバーを取り外して下から撮影したものになります。
車両前方のほうに注入口のボルトが確認できると思います。
(1.4ターボスポーツではなくクアドリフォリオ ヴェルデ等の場合は形状が違うかもしれないです。)
また何か気になることがありましたら遠慮なくご連絡ください。
ではDIY頑張ってください!
2017/10/25 21:54:35
コルネさま
お返事をいただきまして、どうもありがとうございました。
大変参考になりました。エンジンの前側を下からのぞいたお写真なのですね。
当方、1.4SprintのTCT車になりますので、若干異なる可能性はありますが、早速、場所を確認したいと思います。
結果がわかりましたら、またご連絡差し上げたいと思います。
色々とご配慮をいただきまして、どうもありがとうございました!

コメントへの返答
2017/10/25 22:13:11
はい、エンジンの前側を下から覗いた画像ということで合っています。
MTではなく、TCTのほうでしたか!
こちらはMTなのでただ抜いて入れるという単純な作業でしたが、TCTの場合の作業方法は当方わかりかねます。。。
一般的なATみたいにレベルゲージから入れるのか、MT車のような注入口があるのか・・・。
少し興味があるのでまた連絡いただけると嬉しいです!
2017/11/02 19:18:43
先日は色々とお教え頂きまして、ありがとうございました。
ようやく、本日、MITOのTCTミッションオイルを無事交換致しましたので、ご報告です。
アドバイスを念頭にアンダーカバーを外して注入口を探したのですが、やはりお写真で拝見したMT車とはかなり構造が違っており、アンダーカバーから前方を見ますと、何か色々と補機類がついていて、注入口らしき六角のボルトが見当たりませんでした。
結果なのですが、TCTの場合、エンジンルームのボンネットを開け、上から見たところに注入口がありました。ミッションケースの真上側についている感じです。
エンジンとバッテリーの間の隙間から、ホースを降ろして注入口にアクセスし、ホースの上側からミッションオイルを注ぐイメージになりました。
容量は2Lでモチュールの70w90を使用しました。
今のところ、問題なく走行できてます。
それにしても、ボルトを外すのに、かなり固く大変でした。液体ガスケットって、かなり固くなるのですね。
初めてなので、良い経験になりました。
でも、ボルトの写真が探すのに大変参考になりました。どうもありがとうございました。
コメントへの返答
2017/11/03 19:45:10
返信、ご丁寧にありがとうございます。

やはりTCTとなると構造が複雑なのですね。
なるほど、ミッションオイルは上から注入するタイプでしたか~。
しかも粘土も容量もMT車と同じものが使えたとは!
こちらのミトのボルトはそれほど硬くは無かったですが、ミッションの仕様や個体差もあるのかもしれないですね。
ミッション形式が違うとはいえ、参考になったようで安心しました。
無事作業も終えたみたいで何よりです!

プロフィール

「チェックランプ問題を解決するべく・・・!!! http://cvw.jp/b/375969/40775971/
何シテル?   11/27 19:55
自他共に認めるクルマ&バイク馬鹿です|ω`*)ノ" クルマに対しては、自分なりの独特の 世界観・価値観があるかもしれません。 楽しいクルマ、珍し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

クルマの趣味や嗜好の合う方、

何か共通点のある方もお気軽に♪
47 人のお友達がいます
どっとーどっとー KUTSUKUTSU
GalacyGalacy T.BASET.BASEみんカラ公認
クローバーtypeRクローバーtypeR LAVILAVI

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
カッコイイし、それでいて愛嬌もあるエクステリア。 非常に個性的なデザインがお気に入りで ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
H6年式 スバル ヴィヴィオ GX-T。 1000台限定です。 屋根は3分割のアルミ ...
ホンダ CB400_SS ホンダ CB400_SS
タンクのカラーリングと、メッキ多彩のクラシックスタイルがお気に入り! 高速や上り坂ではち ...
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
2006年式、キャブの最終型。 震災で失ったモンキーと、全く同じモノを再び入手!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.