• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

小沢コージのブログ一覧

2011年02月14日 イイね!

若者のクルマ離れなんてウソだ!…その1

若者のクルマ離れなんてウソだ!…その1今Macにいるが隣のカップルが免許取得の話をしている。屋久島ドライブ、ちょー楽しい♥だって。いいぞ! しかもオヤジが今だクルマの横をコスって困る…なんて続けている。で、先日、成人式に出たんだって。おお、クルマの話から離れて言ってしまった…またよろしく(笑)
Posted at 2011/02/14 20:39:35 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2011年02月11日 イイね!

リーフのファーストインパクト

リーフのファーストインパクト昨日街で初めてリーフを見た。やっと…。既に国内受注6000台は突破し、潜在需要は多いと言うが、まだまだ出回っておらず、しかも今回のは「」ナンバー。今後に期待したいが、それより、少々残念だったのがデザインのインパクト。
街に出るまで分からない…とはその通りだが、やっぱり後ろ姿は普通。予想以上でも予想以下でもない。多少、LEDテールランプが衝撃的だったくらい。あえて静かで熱い波ということなのか…今年の動向を見守りたい。
Posted at 2011/02/11 08:51:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2011年02月10日 イイね!

COTYの難しさ

COTYの難しさ 今、俺も選考に加わっているワールドCOTYこと、世界カー・オブ・ザ・イヤーが大詰めを迎えている。っていうかただいま投票中(笑)。
 で、今年のポイントは、やっぱり日産リーフがどうなるかだろうね。
 欧州COTYではリーフ、北米COTYではシボレー・ボルトが獲得。正直、どちらも市場にそんなに出回っているとは言えず、いわゆる意義を評価してのもの。そこに賛否両論あって、特に欧州では発売前に決まって事もあって、文句も多かった。
 それも分かるが、1つ俺から言えるのはCOTYは売れたクルマの賞でも、大衆に支持されたクルマに対する賞でもないってことだ。だったら単純にオリコンよろしく販売台数で表彰すればいいし、あるいは一般投票すればよい。COTYの意義は、ある種、業界を見続けた人のみが分かる意義であり、インパクトの掘り出し!
 そういう意味ではこの2台は必ずしも間違ってないと思う。それと、一度選んでみると分かるが、他のラインナップの中で、実際2台はどちらも光る。光るというのは、つい選びたくなる存在だということだ。
 ただ、きっとクルマ好きにとって、クルマは道具である以上に、自分たちの仲間。知らないヤツの中から選ばれても…というところだろう。
 サッカーに置き換えてみると分かるが、メッシがデビュー前にバロンドールに選ばれたとして、どんなに上手くても支持したくないかもしれない。例え、ジャーナリストの間では、天才と騒がれていても…
 加え、さらに難しいのは、新車はやっぱり新しいウチに評価すべき部分があること。そこはサッカー選手と違う。クルマが発売後1年に評価すべきもの…とされていたらこの問題はなくなるが、そもそもモータージャーナリストという存在自体が、発売直後になんらかのジャッジをするというか、させられる存在であって、「みんなが乗る前に」という部分を本質的に備えている。
 だからこちらとしては発売直後でも大して違和感がない。そこが一番の考え得るギャップなのだ。
 これを解決するには賞の規定を変えればいい。ただし、これはこれで問題があって発売後1年たってのCOTY…それって本当に魅力ありますか? ってことなのだ。あー、悩むわ…
Posted at 2011/02/10 15:51:21 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2011年02月08日 イイね!

橫幕パワー

橫幕パワーそういえば先日、橫幕さんから電話がかかってきた。そう、チューニングカー好きなら知ってるVeilSideのドンであり、カリスマチューナーだ。詳しくは→
復活VeilSide!!

要件はと言うと…ナイショなので言えないが、いろいろご苦労があるみたいだ。なんせオートサロン6年ぶりの復活で、ウワサがウワサを呼ぶ。でもまあ、注目されるのはいいことで、未だに自分で夜中に「シコシコFRPを削ってる」と言っていた。まるでサーフボードのシェイパーのように。その意欲は昔と一切変わってないそうで、聞いたら不思議と力がわいてきた。

モノ作りは、実は原稿書きも同じだが地味な作業である。時々躓くし、心が折れそうになる。だが、その中には不安定だが不思議な快楽がある。それが感じられるから続くのだ。

考えてみれば原稿を書くことが仕事になるのは幸せなことで、それはきっと橫幕さんも同じなのだろう。美しいクルマ、カッコイイかたちを紡いで、人に喜ばれて、仕事になる。

それを忘れないようにしたい。改めてそう思った。




Posted at 2011/02/08 11:08:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「BSフジ、トップギア担当は同級生だった!? http://minkara.carview.co.jp/userid/377988/blog/19239850/
何シテル?   08/12 07:54
 ハッキリ言ってスーパーカー世代超ど真ん中! 小学校5、6年の最も感受性が豊かな時期に、カウンタックや512BBなど、メチャクチャ味の濃いものをすり込まれてしま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

お友達

一緒にクルマバカをテーマに酒を酌み交わしたい方、バカを絵に描いたようなスーパーカー好きな方、チューニングカーに憧れる人はどしどしご連絡を。ついでに知られざるクルマバカもご紹介いただけるとなお結構。
182 人のお友達がいます
万葉万葉 * 《 ジャック 》《 ジャック 》 *
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 D3_plusD3_plus *
Leather Custom FIRSTLeather Custom FIRST *みんカラ公認 Avanti YasunoriAvanti Yasunori *

ファン

197 人のファンがいます

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.