• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

吉田 匠のブログ一覧

2008年08月31日 イイね!

ジュニアZと3ヶ月ぶりのデート。

ジュニアZと3ヶ月ぶりのデート。今日、昼間の東京は何日ぶりかの晴天、しかも珍しく直後に締め切り原稿を抱えていない日曜日ということで、久しぶりにあいつと過ごしました。

あいつとは、そう、1970年アルファロメオ・ジュニアZ。

5月下旬にジャパンヒストリックカーツアーで走って以来、預かってもらっている都内某所にある知人のガレージで、実に3ヵ月ぶりの再会でした。

湿度の高い3ヶ月を、主が海外勤務のため閉じきりのガレージで過ごしたジュニアZですが、コクピットに収まってキイを捻ると心配したバッテリー上がりもなくスターターが回り始め、ちょっと長めのクランキングの2発目で、アルファツインカムは見事に雄叫びを上げたのです。

そこからわが家まで、炎天下での10kmほどの走りも快調そのもの。

車重1トン弱のボディを、100psそこそこの1.3リッターエンジンと5段ギアボックスで引っ張るという、1960~70年代の高性能小型スポーツGTのパッケージングがもたらす心地好さを、あらためて実感しながらの爽快なドライビングでした。

安全関連を含んで、装備が豊富な現代のスポーツカーでは、このパッケージングで1トン以下の車重を実現するのは難しいですからね。

上の写真は、わが家に帰り着き、後ろにゴルフが収まるガレージの前でサイドウインドーとテールゲートをフルオープンにして室内を日干しの中のジュニアZ。

もっと様々なアングルから見たジュニアZのエクステリアと、コクピットやエンジンルームの写真を僕の別ブログ、『TAKUMI YOSHIDA.log』にアップしているので、興味のある方はどうぞ!
Posted at 2008/08/31 23:06:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2008年08月27日 イイね!

WANTED! <964RS3.8リップスポイラー>

WANTED! <964RS3.8リップスポイラー>今回のテーマは、写真の964ターボが装着しているフロントのリップスポイラーであります。

これ、964シリーズのなかの硬派中の硬派、1993年にホモロゲーションモデルとしてたった129台だけヴァイザッハで造られた、Carrera RS3.8に標準装着されていたもの。ちなみにこれをベースにしたレース仕様の964RSR3.8は、93年ルマンのGTカテゴリーで優勝しています。

そういったバックグラウンドによる“本物感”と、中央部分が繋がっていない控え目なデザインが、僕の好き者心をくすぐるわけで、できればウチの964C2GTに装着してみたいなと・・・。

でもこれ、今から15年も前の現役パーツなので当然ですが、念のためポルシェジャパンに尋ねてみても部品としての在庫はなく、軽く当たってみた範囲では、僕の周辺にも持っている人はいない様子。ならばブログで<WANTED!>してみようかなと。

そこでこの964RS3.8リップスポイラー、現物をお持ちの方、お持ちの方をご存知の方、新品が理想ですが中古品でも構いません、コメント欄に投稿していただければ幸いです。

それにしても、TECHART=テックアートのドライビングランプ内臓エアインテークまで装着しているのですから、この964ターボの持ち主たる人物も、相当な好き者と見えます。

これとほぼ同様の内容ですが、ぐっと現物にクローズアップした写真も載せているので、このスポイラーに心当たりのある方、および興味のある方は、僕の別ブログ『TAKUMI YOSHIDA.log』もチェックしてみてください。
Posted at 2008/08/27 13:02:35 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2008年08月25日 イイね!

iQプロトタイプに、もうひと言。<追伸追加!>

iQプロトタイプに、もうひと言。<追伸追加!>『carview』編集部が猛烈に忙しいようで、ななかな登場してきませんでしたが、僕の書いたトヨタiQプロトタイプのリポート、少し前にアップされたようです。

でも、スペースが限られていてあそこに書き切れなかったことがあるので、ちょっと追加したいと思います。

そのひとつはリアのラゲッジスペースについて。

僕がスポーツクーペなんかのラゲッジスペースが役に立つかどうかを判断する場合、自分が使っているRIMOWA=リモワのアルミスーツケースのXXLサイズが無理なく収まるかどうかを、ひとつの判断基準にしているんですね。

とはいえ今回、iQプロトタイプに試乗するため士別テストコースに出掛ける際、使いもしない特大のリモワを持っていくわけにいかないので、家で寸法を測っていきました。

そうしたら、L:77㎝×W:55㎝×D:25㎝、というのがそのサイズでした。

で、士別ではiQプロトタイプのテールゲートを開き、リアシートのヘッドレストを外してバックレストを前に倒しました。

しかる後に、運転席に座って僕がゆったりと運転できるドライビングポジションまでフロントシートを下げてみたんですね。

そこでできたラゲッジスペースを、あらためて計測してみました、持参したメジャーでね。

その結果、左右ホイールハウス間の横幅が92㎝、荷室後端から僕のドライビングポジションの運転席バックレスト裏までの奥行きが70㎝あることが判明、XXLサイズのリモワスーツケースは余裕で収まることが分かったのでした。

というわけでトヨタiQは、長期の海外出張の際にも大型のスーツケースを積んで、成田まで乗っていけることが判明したのでありました。パチパチパチ。

追伸 : 僕の別ブログ『SSCC』に、写真もコメントももっと豊富なiQプロトタイプのリポートをアップしました。興味のある方はぜひ覗いてみてください!
Posted at 2008/08/25 21:21:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2008年08月22日 イイね!

夏の終わりの北海道。

夏の終わりの北海道。昨日と一昨日、ある興味深いクルマに乗るため、旭川の周辺にある某自動車メーカーのテストコースにいってきました。

東京でも今日はわりと涼しく、若干ですが秋の気配が感じられたりしますが、北海道ではその感がなおさら濃厚でしたね。

午後に羽田を発つときに気温は32度ほどあったのですが、夕方、旭川空港に着いたときには17~18度で、空気はすでにひんやり。

夏から秋への変わり目というのはどんな場所でもうら寂しいものですが、北の大地では余計にそれを実感します。

さて、そんな夏も終わりの気配が濃厚な北海道でどんなクルマを走らせてきたのか、25日にアップする予定の『carview』での報告を、どうかお愉しみに!

写真は、空港から旭川の街に向かう途中、ローカル線の踏切をわたるバスの車窓から捉えた、夏の終わりの北海道の夕刻のワンショットであります。
Posted at 2008/08/22 18:13:56 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2008年08月19日 イイね!

ガラスに映る自分のクルマ。

ガラスに映る自分のクルマ。これ、僕の家から事務所までの通勤路のひとつの道沿いにあるマンションのガラス張りのアプローチに映った、シグナルグリーンのわが964C2GTの姿であります。

今からちょうど30年ほど前、モーターサイクルに夢中でドゥカティ450マークⅢデスモなんかに乗っていた頃、たしかトライアルバイクライダーのMさんだったと思うけれど、「自動車乗りはいくらカッコいいクルマに乗っていてもそのクルマがカッコいいと思われるだけで、周囲からそのなかにいるドライバーまでカッコいいと思われることはないけれど、オートバイ乗りはライダーそのものが外界に晒されているので、オートバイがカッコいいのではなく乗り手がカッコいいということになって・・・・・」、といった意味のことを書いておられて、ナルホドと思ったことがあります。

僕はそれほどナルシストじゃないので、コクピットに収まっている自分の姿は見えなくてもいいんですが、上の写真のように自分のクルマがビルやマンションのガラスに映っているのを目にすると、「いやぁ~、カッコいい!」と思ったりしてしまうんですね、今でも。

皆さんはそういうことありません?

写真のマンションはめったにクルマが走っていない裏道沿いに建っているため、ここをとおるとついついスローダウンして、ガラスに映る自分のクルマを眺めてしまうのでありますよ。

そこで、昨日は思い切ってC2GTを一瞬路上に停めてコクピットからデジカメでパシャリ。

ま、クルマって、色々な愉しみ方があるものだと・・・。
Posted at 2008/08/19 16:37:38 | コメント(18) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「FIAT 600D ABARTH が、わが家にやってきた! http://cvw.jp/b/378570/39017254/
何シテル?   12/17 14:04
今から8年前、つまり2007年の誕生日にいわゆるひとつの“還暦”を迎えちゃいましてね、したがって今年2015年の4月22日で68歳、というわけですな。ガキの頃か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

自己紹介に書いたとおり、歳は決して若くありませんが、気持ちの若さは20代の頃と変わらないつもり。なので、年令を問わず、気軽にお友達になってくださいまし。
767 人のお友達がいます
ALPINA B10 keiALPINA B10 kei * ばっしぃ。ばっしぃ。 *
BlueflexBlueflex * Leather Custom FIRSTLeather Custom FIRST *みんカラ公認
クロポロクロポロ * FD最高!!!FD最高!!! *

ファン

953 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
2010年後期型MINI Cooper Clubman=ミニ・クーパー・クラブマンの6段 ...
ポルシェ その他 ポルシェ その他
リアエンジンGTポルシェの原点、356が欲しいという思いが強くなり、2010年10月、つ ...
オースチン その他 オースチン その他
急にオープンスポーツが欲しくなり、2009年に購入。レーシング風だった外観をノーマルに戻 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
1991年ポルシェ911カレラ2 MT、通称“964C2GT”。シグナルグリーンのボディ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
08年4月以前の過去ブログはこちらから
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.