• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

onimasaのブログ一覧

2017年07月25日 イイね!

【朗報】洗車変態界に期待の新星現る。

【朗報】洗車変態界に期待の新星現る。
窪田正孝さん。

ドラマ、CMで見かけるイケメン(?)俳優ですが
どうやらガチの洗車変態だった模様。

ちなみに“イケメン(?)”と記載してる事については

純粋にonimasaが現代の価値観を把握しておらず
彼の立ち位置を判断できない事が起因しており、他意はありません。



ちなみに、菅田将暉さんのポジションも
onimasaの中では“イケメン(?)”に属します。
『眉毛太くない?』とか思ってませんよ、ホントに。







さて、そんな窪田正孝さん。

某番組で
『1回の洗車に6時間かける』と発言し
会場の女子がドン引きしてましたが・・・

ガチ洗車したら、それくらいかかりますよね?!ね?


明日、平日休みでプチリセットしようと考えてるonimasaのメニューを例に考えると
簡単メニューで作業しても、最低4時間は必要。

(簡単洗車⇒ポリッシャー⇒簡単洗車⇒コーティング施工)

磨きに拘ったり、コーティング積層したり、
足周りや車内清掃までやったら6時間以上は当たり前です。



例えば同じ6時間、ロードバイクでのサイクリングに費やした場合、
『健康的で良いね!でも暑い日は熱中症には注意だぞ!』
・・・といった、好意的意見が大半を占めますが



洗車に6時間費やした場合、周囲の反応は
『ゲッ!あの人まだ洗ってるよ。頭オカシイんじゃないの?』
・・・という冷たい視線を浴びるのみ(経験則に基づく)。




洗車変態にとっては生き辛い世の中ですね、ホント。







また、世間的には“変わった趣味”に属する内容でも
イケメンなら認めてもらいやすい風潮がありますが

某番組での“洗車6時間発言”に対する一般女子の反応を見る限り、
洗車に関しては“イケメン補正”を以てしても認めてもらえないんですね。

なんてこった、世間は完全にアウェイじゃないか(絶望)






しかし、そんな女子の反応を気にする素振りも無く
窪田正孝さんは、洗車に関するアツい持論を展開してました。

この時点でonimasaの中では
『あぁ、この人は完全にこっち側(洗車変態)の人間だな』と認定。

さらに“窪田正孝”、“洗車”のキーワードでWeb検索すると
追い打ちをかけるエピソードを発見。

 ・週1回以上、洗車しないと落ち着かない。
 ・雨が降る前に洗車して、ワックス・コーティング掛ける。
 ・ホイールは鉄粉取りを欠かさない。







あぁ、ガチの洗車変態だよ、窪田正孝!(褒め言葉)







これまで特に気に留める事も無い存在でしたが
今回の件で認識を改めましたよ。


実際の知識量・スキルがどの程度のものなのかは気になりますが

洗車業界の人は可及的速やかに彼をCMに抜擢&洗車アンバサダーに任命して
業界を盛り上げなければいけないと思います。


まず、洗車好きイケメン俳優を育てる事で、世の中の女子が
「洗車好きって良いよね~(ただしイケメンに限る)」
・・・と言ってくれる状況になれば

いずれはイケメン以外にも適用範囲が拡がり、
『洗車が趣味』と言っても一般的に認知される世の中になるはず。

そうなれば洗車に対する関心も上がり、正しい知識が浸透。
量販店で売ってる洗車アイテムも良品が増える展開になり、エンドユーザーも潤う

まさにWinWinの関係!


・・・と言うことで世のコーティング剤メーカーさんは
まずは彼にコーティング剤を贈呈して、
インスタグラムあたりで紹介してもらってはいかがでしょうか?


そんな事を考えつつ
明日のプチリセットへ思いを馳せるonimasaでしたとさ。
助手席側の傷、消さないとな~。
Posted at 2017/07/25 20:07:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 洗車 | 日記
2017年07月24日 イイね!

【おぐらのチキン南蛮】タルタルはイイねぇ。人類が生み出した文化の極みだよ。【絶品】

【おぐらのチキン南蛮】タルタルはイイねぇ。人類が生み出した文化の極みだよ。【絶品】
昨日の続き

延岡での海水浴後のあとは、延岡発祥の神メニュー
チキン南蛮を食べるため、『おぐら』へ。

九州人には説明不要な事ですが、この店のチキン南蛮は最強。





惜しげもなく大量に盛られた絶品タルタルソースを
大量にドリップしながら食べる度、思考はドンドン失われ

気が付くと





『嗚呼、このタルタルをお腹一杯飲み干したい。
 許されるならこのタルタルに漬かりたい。』


そんな妄想の世界にトリップするレベルの麻薬的美味しさを有します。
ヤバイね、おぐらのチキン南蛮。





それなのに、息子ちゃんはタルタルソースが嫌いなので
この日はステーキを主体にして食べてました。
なんて贅沢な!

価格設定的に贅沢なのもありますが、
それ以上に、“おぐらでチキン南蛮を食べない事”自体が贅沢過ぎますw



一方、奥さんは
海水浴の際に浮き輪でプカプカと浮かび続けた結果、
軽い船酔い状態に陥りまさかの食欲不振。

重量級メニューばかりのおぐらの中で
もっとも軽そうなメニューであるチャンポンを食べた事により
『onimasa以外は看板メニューであるチキン南蛮を完全無視』という展開に。


例えるなら、
『高級寿司店に行って、うどんだけ食べて帰った』というレベルの暴挙ですが
まぁ自分自身は思う存分チキン南蛮を堪能したので良しとします。



そして食後、温泉に入りたくなったので
熊本への帰り道に立ち寄れそうな施設を探してみることに。

『このルートの途中って、高千穂、山都 等の町はあるものの温泉は無いからな~。
 阿蘇方面へまわり道して帰るしかないかな?』
そんな、諦めムードで検索してみると

通り道にある日之影町に“日之影温泉駅”という温泉施設が有る事が判明。


・・・っていうか、日之影町ってどこなの???


場所を調べてみると、途中にある“青雲橋”という超立派な橋の下にある町でした。
橋が立派過ぎて、知らない内に通り過ぎてたようです。



そもそもアレですよ。
延岡~熊本の間にある橋の名前って、

天翔大橋とか龍天橋とか青雲橋とか


『カッコよさ第一主義で命名したでしょ?』
・・・とツッコミたくなるようなステキ名称な一方で

名前を聞いても地名が全く想像できないので、
『町おこし的には失敗してるんじゃなかろうか?』と心配になります。





で、日之影温泉駅。


過去の台風により現在廃線となった高千穂鉄道の日之影駅の駅舎なんですが
温泉地にあるから“日之影温泉駅”って名前になったワケじゃなく
温泉を駅舎内に作ったから“日之影温泉駅”になったとの事。

考えようによっては凄くアグレッシブな駅名だねw




その発想を橋を命名する際に生かせなかったものかと
当時の命名担当者を小一時間 問い詰めたくなりますw




・・・そんな俗っぽい思想に支配されつつも
2階にある露天風呂に浸かりながら、廃線になった線路を眺めてみると
鉄道が健在だった当時に思いを馳せたり、周囲の自然に癒されたりして
不思議と穏やかな気持ちになるものです。

スマンかった、当時の担当者さん。



そして、駅の横には鉄道車両を改装した宿泊施設がありましたが
コレを見た息子ちゃん、『泊まりたい』を連呼してて大変でしたw


『残念!パパは明日仕事なんだ!』
・・・と言って、今回は宿泊を回避しましたが
宿泊費はリーズナブルだし(2人部屋:6,000円、4人部屋:10,000円)
来年あたり思い出づくりを兼ねて宿泊してみても良いかもね。


ちなみにこの場所の周囲にはお店は見当たらず
日之影温泉駅内の食堂・売店を利用が頼みの綱ですが

食堂は19:30オーダーストップし、
温泉&売店は21:00には閉まり、翌朝まで開かないので

至れり尽くせりなホテルや旅館に泊まるような感覚ではなく

キャンプやログハウスへ宿泊して
周囲の自然を楽しむ!みたいな覚悟と準備が必要かと。


・・・奥さんは嫌がりそうだなw





で、日之影町を後にしてからは一気に熊本へ。


夕方、延岡から見上げた空は
既に暗雲が立ち込めてたので『帰り道は豪雨だな!』と覚悟完了済み。

そして案の定、山越えの途中で雷雨に襲われましたが
どちらかと言えば、帰宅後の方が大荒れな天候だったかも?

洗車中、近所に落雷した時は命の危険を感じましたw
洗車してて死にたくないw




さて、そんなワケで夏のメインイベントである海水浴は無事に終了。

一方で、息子ちゃんの夏休みはまだ始まったばかり。
去年はイベントを詰め込み過ぎて、色々とトラブルに見舞われたので
今年は適度にイベントを散らしつつ、楽しみたいと思いますw
Posted at 2017/07/24 20:32:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブスポット | 日記
2017年07月23日 イイね!

熊本県民的、延岡での海水浴のススメ。ただし初心者にはオススメできない。

熊本県民的、延岡での海水浴のススメ。ただし初心者にはオススメできない。
土曜日は息子ちゃんのリクエストに応えて
海水浴へ行ってきましたが

今年も宮崎・延岡方面にある下阿蘇海水浴場へ行くことに。


夏+海=天草!!
・・・という99%の熊本県民の発想を逆手に取ることで
大渋滞を回避しつつ、同じ所要時間で海に到着し

ついでに大好きなチキン南蛮が食べられる。

延岡サイコ―!



それが我が家的の発想です。




でも、熊本~延岡間の峠道は
道路幅が狭い割に走行車両の平均速度が速すぎるので
素人にはオススメできないw


この件、以前にもネタにしたし、敢えて具体的な数値は書きませんが
2017年・夏もこのルートがイニシャルD状態な事に変わりは無く、

軽トラでも高齢者マーク付車両でも『高速道路か?』というスピードで走り
遠慮なしにガンガン煽ってくるクルマも多いです。

特に、数か所ある登坂車線では
周囲のドライバーの殺気がハンパじゃなく、まさに戦場。
気を抜くと殺られる。


さらに
夏の山越え=発達した積乱雲による午後は豪雨
・・・という展開も避けられず

中央線の確認すら困難な状況の中での雨天走行、
視界確保の為のガラコ施工、
雨天走行に耐えられるタイヤ状態の確認・維持、
ハイドロスローピングが起きても冷静に対処できるスキル&精神力 等



諸々の条件を乗り切った熊本県民にのみオススメできる海水浴場、
それが下阿蘇海水浴場だ!


避ける事ができない夏の天草の大渋滞と、
高度なドラテクが要求される峠道を秤にかけて判断して貰えれば幸いです。




・・・と、毎度の事ながら
前置きが長くてなかなか話が進まないw






さて、そんなワケで
今回は現地での準備時間短縮の為、
浮き輪等の“膨らませるモノ”は自宅で膨らませてから車載する事に。

そして今回は120cm級 大型浮き袋を実戦投入(?)したんですが
デカすぎてフォレスターの荷室に収まらないという結果に全米が泣いた。




普段、バラして積んでる自転車以上に強敵ってどういう事でしょうか?

あーだ、こーだと考えながら積載し、
どうにか落としどころを見つけてバタバタで延岡へ出発しましたが、

移動工程の1/3を過ぎたあたりで
日焼け止め防止&だらしないお腹を隠すための上着(ラッシュガード)を
自宅に忘れた事が判明し、絶望するonimasa。


ノーガードで夏の陽射しをカラダに浴びて
背中の皮がズル剥ける事を覚悟しましたが

延岡の街中にスポーツデポが有る事に気付き、
速乾・UVカットのコンプレッションウェアを現地調達。


ズル剥け回避に成功しつつ
夏のサイクリングにも使えるアイテムをGetする事に成功しました。


コレが普通の日だったら、
スポーツデポに行って『コレ欲しいから買って?』と奥さんに懇願しても
サラッと躱されるのが王道展開なのにねw




ピンチをチャンスに変える男、onimasaの
面目躍如といったところでしょうか?(自画自賛)





で、ようやく下阿蘇海水浴場へ到着。


ポップアップテントを日陰に用意して、快適な休憩エリアの確保に成功しましたが
海水浴⇒昼食⇒お昼寝タイム⇒脚に蟻が這い回って目が覚める



・・・という展開で、ちょっと微妙な感じだったのは内緒だ!


そして、おっさんの足が写った写真に需要はあるのか?!



ちなみに下阿蘇海水浴場は、
海水浴場の横が川遊びできるように整備されてます。


ソレを有効利用して、海水浴後に川遊びする事で
シャワー要らずで体に付いた塩水&砂が洗い流せて良い感じ。

特に、普通に洗う事が困難な
“巨大浮き輪”がサクッと洗えるのは魅力的。

いちおう有料シャワーも併設されてますが・・・
個人的には必要性を感じないかな?



そして、“海水浴に行く”という事をネタにして書いたのに
海水浴場で泳いだ事にはほとんど触れずに文章を終わらせようとし


さらに
想定外の長文になったので、
延岡⇒熊本に戻る時のネタを後日にまわすという展開は
当ブログ的には平常運転なので、続きはまた明日w
Posted at 2017/07/23 19:27:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月22日 イイね!

『毎年恒例』という言葉は、どこまで厳密さを要求されますか?

『毎年恒例』という言葉は、どこまで厳密さを要求されますか?
毎年恒例となりつつある延岡方面への海水浴!

『毎年恒例』と言いつつ、昨年は行ってなかったりしますが
それはツッコミ無しだ!!

色々有りましたが、疲れ果てたので
詳しい話はまた明日にでも。


とりあえずアレた。



明日、働きたくない!w
Posted at 2017/07/22 21:36:28 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年07月21日 イイね!

あー夏休み

あー夏休み
息子ちゃん小学校が夏休み突入。

子供的はワクワクですが、
相手しなきゃいけない大人の立場的には
まったくワクワクできませんw


まぁ、ソレはソレで『1学期お疲れ様!』という気持ちで
夕食は息子ちゃんリクエストにより、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店へ。


ホントはその並びに新規オープンしたステーキ屋さんに行きたかったんですが
息子ちゃんリクエスト優先だから仕方が無いよね~。


・・・と思ってたら、
鍋が2種類選べるシステムだったので“すき焼き”をチョイスして
牛肉食べまくって満足できて、結果オーライですw



ちなみに、夏休み対応を想定して
先週末 ビニールプールを中庭に準備したんですが・・・




プールを準備した翌日が雨予報だったので
少しでも濡れない様に仮置きして難を逃れようと判断し、


自転車置き場を覆い隠すように収納して

『これなら自転車も濡れずに一石二鳥♪』と喜んでたら

想像を超える勢いの豪雨が短時間で襲い掛かってきて
慌てて自転車&プールを屋内に避難。


その結果、自宅の廊下がプールに占拠される事案が発生。


夏休み、波乱の予感しかしませんが

昨年、息子ちゃんに追突されて
救急搬送されるというトラブルを経験した身
としては

『あれ以上のトラブルはそうそう発生しないっしょ?』
と楽観的にとらえてますw



それにしても最近の小学校の夏休みの宿題って
なんだか楽しそうな見た目ですね。

 内容は従来のアレなので、詐欺レベルの見た目です。

(答えがチラホラ間違ってるのは、今はスルーw)


中身も徹底してウンコ一色な“うんこドリル”の
爪の垢を煎じて飲んで頂きたいトコロ。


それにしても、
“うんこドリルの爪の垢”はウンコ味でしょうか?

『カレー味のウンコ、ウンコ味のカレー、どっちがいい?』
・・・とか言ってた小学校時代を思い出します。


そもそもカレー味のウンコは食べ物じゃなく、ウンコ以外の何者でもないので
その質問に対する答えは“ウンコ味のカレー”一択でしかない!
・・・とマジレスする大人になった現在、夏休みは遠い存在になったなぁとしみじみ。


ブログの後半に9回も“ウンコ”というキーワードを連発する人間を
大人といっていいものか、若干判断に苦しみますが

大人にこそ夏休みが欲しいと思う今日この頃です。
Posted at 2017/07/21 19:14:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 子供 | 日記

プロフィール

「窪田正孝が重度の洗車変態と知り、仲良くなれる気がしたw」
何シテル?   07/23 22:17
熊本のフォレスター乗り。 自転車好きの洗車バカ ハマると周りが見えないタイプ。 日々洗車して自転車を乗り回す中年男性です(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

YukaMasa 
カテゴリ:ブログ
2009/12/02 18:49:17
 

ファン

114 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
洗車をこよなく愛すクルマ馬鹿です。 雨の日の翌日はウズウズします。 メインブログでは熊 ...
その他 キャノンデール その他 キャノンデール
通勤、週末サイクリング イベント参加、レースまで! 何でもこなせる万能自転車です。 カ ...
フォルクスワーゲン ポロ 赤ポロ (フォルクスワーゲン ポロ)
人生初の輸入車! ワクワクよりもドキドキの方が大きいですが 『どうにかなるっしょ?!』っ ...
イタリアその他 Bianchi イタリアその他 Bianchi
1975年製クロモリロードバイク。 兄貴様からのお下がりをレストア。 チューブラーだっ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.