車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月25日 イイね!
新型ミラ・イース、イイね。
近所のショッピングモールに新型ミラ・イースが展示してありました。

新型車って事で、個人的興味も有り、
マジマジと確認してみましたが・・・。




イイですね。




ネットや雑誌の写真で見た印象よりも好印象でした。

丸っこいと見せかけて、エッジが立ったデザインとか

リアランプ周りのカーボン調?ガーニッシュ?とか

細部をみると凝った感じで悪くありません。

デザインテイスト的にはコレが元と思われますが






個人的には初代ミラ・イースのコンセプトカーを思い出しちゃいました。


当初ダイハツが“イース”という名前を使ってやりたかった事を
約10年越しで形にした・・・って感じでしょうか?


クルマ=趣向品として考えるなら物足らないかもしれませんが
クルマ=実用品として考えるなら充分なクオリティ。

コレで80万円台スタートなら、選択肢としては有りかと。

カタログ上だけの意味の無い燃費競争をやめて
実用燃費の向上を狙ったっていう話なので
ダイハツさん、やるじゃない。


でも、デザインは好みの世界。

ウチの奥さんのハートにはチクリとも刺さらず
完全に素通りしてましたw

ライバル車両・新型アルトを見たときには
『変わったデザインのクルマだね~』的な反応があったのにね。


恐らくウチの奥さんのクルマに対する感覚・感性は、
世間一般の平均的感覚ド真ん中だと思うので
インパクトっていう点ではアルトに軍配が上がったって事かな?

新型ミラ・イースが
中庸で、違和感なく世間に溶け込むデザインを狙ったとするなら
コレで正解なのかもしれませんが・・・。



個人的にはミラ・イースはこのまま
実用車のド真ん中路線で突っ走ってもらいたいかな。
Posted at 2017/05/25 20:06:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月24日 イイね!
『ケチではない、エコなんだ』割れたミラーを再利用してみた話
先日のサイクリングで落下・破損したバーエンドミラー。
接着剤で貼り付けて、再利用してみました。

コレはあくまで資源の再利用の一環であって
広義的に見ると、エコにつながり
地球にやさしいエコロジストonimasa的には
見た目を犠牲にしてでもそうせざるを得ないワケですよ。


えぇ、ケチでは無いです。断じてw



さて、そんなワケでバーエンドミラー。
一見すると小さ過ぎて、後方確認しにくく・役立たずに思える存在なんですが

今回、一時的に外してみて分かったのは
後方から何かしら接近する事を感じ取る為には大いに役立っていたという事実。

自分が思っていた以上に、
クルマに追い抜かれる時の心構え⇒安心感が得られていたようです。


例えるなら最近、息子ちゃんがonimasaがリビングのソファでくつろいでる時に
後方から静かに接近してきて、いきなり
『わっ!!』
・・・と驚かせる事にハマってるんですが

事前に接近を察知してれば、全然驚かずに済むどころか
オーバーリアクション気味に『わぁ!ビックリした!!』
・・・と“接待驚き”で対応する事も可能。


つまりはバーエンドミラーもそういう“心構え”の部分で役に立ってたワケなんですよ!?



え?分かりにくい?w


う~ん。
他に例えるなら、最近のクルマに付いてる
ドアミラーに付いてる後方車両接近をお知らせしてくれる
インジケーター的な意味合いというか、なんというか。

あんな先進のセンシング技術ではなく、猛烈にアナログな手法ですが
とにかく、自分の中では思った以上に見る機会があったようで

外してるのに、バーエンドミラーを付けてた場所をチラチラ見てしまう始末。
例え、割れた状態のミラーでも
付けとかないと不安に押しつぶされそうになるんですよ!?(ちょっと大袈裟)




でも実際、割れた場所で視野角が代わり
むしろ広角レンズ的な効果が得られてるような気がしないでもないので
意外と有りかもしれません、割れミラー。


割れた事で利便性がUPしてるので
画面割れしたスマホを使い続けるのとはワケが違いますよ?
ホントだよ?






・・・まぁ、落ち着いたら買い直しますがw





とりあえずアレだ。

バーエンドミラーを付替える時は、同じ悲劇が繰り返されない様
なんらかの落下防止対策してみようと思います(^^;)
Posted at 2017/05/24 19:23:47 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月23日 イイね!
つのる想いを発散させてみる作戦
『息子ちゃんの運動会と同じ日だから』と
参加断念し、キャンセルしてたハズの3時間耐久ロードレースinオートポリスの参加票が
謎の手違いにより郵送されてきました。


オートポリスSUPER GTを見てきたばかりなので
あそこをロードバイクで走れたら最高だろうなぁ・・・という思いが頭をよぎりますが

参加できないもんは、参加できないワケなので
諦めるしかなかろーもん。



とりあえずそんな思いを発散すべく
6月上旬に山都町まで自転車で登ろうかと計画中。

実はお仕事絡みの繋がりで、なぜか町の田植えイベントに参加する事になり
ついでなのでイベント前日に自宅からヒルクライムして山都町で一泊。
イベント当日に田植えしてから、ダウンヒルして帰宅してみようかな?


若干無謀な気がしないでもないですが
2日間とも雨じゃなければ、実行してみようかなw
Posted at 2017/05/23 19:58:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2017年05月22日 イイね!
ホイール吹っ飛ぶ面白さ(?)SUPER GT 第3戦 オートポリス 観戦
ひょんな事からオートポリスで開催される
SUPER GTのチケットを入手したonimasa。

土曜日にサイクリングに同行したばかりの友達も巻き込んで
レースどころかクルマ自体に興味が薄い奥さんを必死に説得。

どうにか許可を得て、観戦する事ができました!


ただし、『早朝移動は禁止』という“縛り”があったので
10時過ぎに自宅を出発⇒現地には午後入りするという展開に。

きっと遠い場所の駐車場に停めさせられて
観戦できる距離まで移動するのも大変だぞ~!





・・・と覚悟して現地入りしましたが
実際には、オートポリス場外駐車場のエントランスから
場内のメインスタンドまでのシャトルバスがあったので
スムーズに観戦に至る事ができました。


運営側の観客誘導、洗練されてるな~。



ちなみにメインスタンド前のスペースでは
各自動車メーカー、パーツメーカーのブースが立ち並び、
レース開始前から気持ちがアガります。







ARTA(オートバックス・レーシング・チーム・アグリ)主催で
キッズカート教室みたいなのもやってたので、息子ちゃんが参加しましたが








本人的にはレーサー気分が味わえた様子で、帰宅後、小学校提出用の日記に

『エンジン付きのレーシングカーを運転しました。
 うるさかったけど、楽しかったです』

・・・
という率直な感想を書いてましたが、
将来のファン確保には有効な手段かとw

一方で奥さん的にもレース特有のお祭り騒ぎな空気で
徐々に気分が高まってきたようで、意外と楽しんでくれてたっぽく

・・・よかった、
無理矢理連れてきといて、楽しんでもらえなかったら
立つ瀬が無くなるので、本当によかった。


そんなonimasaの安堵と共に、レース開始。



今回はホンダファンシートのチケットを譲ってもらったので
テントで貰ったホンダ応援グッズ片手に
序盤 首位を爆走するNSXを応援してましたが

『300㎞耐久レースって、淡々と展開するんじゃなかろうか?』という懸念をヨソに
クラッシュ有り、オーバーテイク有りの熱いレースが繰り広げられ

終盤には“クルマのホイールだけが吹っ飛ぶ”という、
日常生活ではほぼ味わえないレースならではのアクシデントも発生し


レース観戦初心者なonimasa一家でも楽しむ事ができました。
それにしても、ホイールだけが転がっていく様は恐怖映像だねw




息子ちゃんが真剣に応援してたNSXが
終盤に抜かれて2位になったのはアレですが
ある意味、レースの醍醐味を味わえたんじゃなかろうかと。






まぁ、そもそもアレですよ。

スバル車オーナー家族が、
ホンダから見たら敵チームであるARTAの帽子を着用し、
ホンダのファンシートに座って観戦してる
時点でツッコミどころ満載なワケですが


『“レース”を主体にしたお祭り』というのがSUPER GTの本質らしく

純粋にレース展開を楽しんでる人だけじゃなく
コースサイドでテント張って、ピクニック気分で楽しんでる人や
望遠レンズ付きデジイチ構えて写真撮影を楽しんでる人や
レースそっちのけで、ひたすらキャンギャル追っかけて写真撮影してる人 等々

楽しみ方も千差万別。
かなり間口の広いイベントだね、SUPER GT。






そんな事を考えながら、レース後は渋滞を避ける為
シャトルバス乗り場にダッシュして、場外駐車場に向かい、
逃げるようにオートポリスを後にしましたが・・・
なんともバタバタでレースの余韻が味わえず微妙だったので

その点を考えると、
午前中に会場入りして、コースサイドにテントを張り
場内移動用に自転車を持ち込んでグルグルと回りながらレース観戦し
レースの余韻まで含めて楽しみきった後、テントでプチ2次会してから
渋滞が落ち着いた頃に悠々と帰宅する
・・・ってのが一番の勝ち組なような気がします。

次回、行くことがあったらそうしようw






ちなみに熊本方面からオートポリス入りする際はメインルートとして
 ・阿蘇ミルクロード経由
 ・菊池阿蘇スカイライン経由

以上の2ルート存在するんですが、ミルクロード経由は
震災に伴い通行止めになってる国道57号線の迂回路も兼ねてるので
阿蘇観光客のクルマとGT観戦者のクルマが合流した
地獄の渋滞に発展する可能性が高いので

道路復旧作業に伴う通行時間制限がはあるものの
上手く通行可能な時間帯にハマれば渋滞ゼロで菊池まで抜ける事ができる
菊池阿蘇スカイラインのルートをチョイス。





その結果、通行止めゲート手前で15分程度の
ゲート開放待ちが発生したもののスムーズな移動を実現。

時間的余裕が生まれたので、菊池で温泉に入ってから帰宅。

↑この写真は足湯ですw





結果的には、最高の週末を演出する事ができました。


これならきっと、またレースを見に行っても奥さん承認を得られるに違いないw
Posted at 2017/05/22 20:02:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年05月21日 イイね!
熊本最旨ラーメンを食べに行こうサイクリング話は金曜夜まで遡りますが

奥さんが仕事関係の飲み会だったので
息子ちゃんと2人で、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店へ。

鍋のセルフ具材を集めて
鍋に入れて、アクを取る。

その全てを息子ちゃんがやってくれるという鍋奉行様っぷりを発揮w

これで土曜のサイクリングも楽しめるぞー!


・・・って事で翌朝、友達の家まで自走して集合。

今回の目的地は菊池なんですが
美味しいものを食べる計画をメインに据えつつ
竜門ダムまでの坂道だけはガンガン行く作戦。


竜門ダムの近くまではのどかな田園風景が続きます。

さながら、嵐の前の静けさだね。






そして、ヒルクライム直前のコンビニで休憩してからアタックする事にしたんですが

何が出るかわからないミステリー自販機を発見したので、チャレンジw

『何がずっどか?』


熊本弁とも違う言葉だな。
菊池弁?



とりあえずボタンが2つあるので、こう↓

ほぁたっ!!


で、エナジー系ドリンク降臨。

これからのヒルクライムには最適な飲み物。



さて、じゃ登るか。


初めて走る道だったので
途中、道を間違えて20秒ほどロスする失態がありましたが

それでも80人中 ベスト10には入れるペースだったようで・・・

なかなかじゃない?


コース的にもアップダウンがあって楽しかったです。




車の通行量も少ないし、トレーニングに最適だね!竜門ダム!!


ちなみに竜門ダムでのアタックの際、
足攣り→行動不能の懸念のあるM君はマイペースで登って来て貰ってたんですが

これは『優しさ』を含んだ配慮と言うより
『テキトーな理由を付けて置き去りにした』といった方が
むしろ適切な表現だったりしますw



そして登頂後、即Uターン。
M君との合流を図りますが・・・





スタート地点(ミステリー自販機)まで戻っても
M君が見つからない罠(人´∀`)




『どこかの道端で死んだのか?』
『ダムから落ちたのか?』
『天に召されたのか?』

・・・等、色々な推測が湧き上がりましたが(主に死亡説)
結果的には『M君が道を間違えて登ってた』というオチw


心配かけさせやがってw





何はともあれ、無事に再会できたので
今回の目的であるラーメンを食べに行く事に。




このお店、10年ぶりくらいに訪れましたが・・・

豚骨スープの荒々しさを丁寧な仕事により
むしろスッキリさを感じさせるスープまで昇華。

そんな極上濃厚豚骨スープが麺に絡まり、織り成すハーモニー。



美味すぎる!!
熊本ベストラーメンといっても過言じゃない美味さ!


サイクリングでの空腹補正が効いてるかもしれませんが
いや、でもホントに美味かった!



そしてその勢いで旭志『ついんスター』へ移動。

熊本最高峰の絶品ソフトクリームを食べるという贅沢サイクリング。


あぁ、大満足!




ちなみに道中、震災に伴う道のガタガタによる振動で
バーエンドミラーが落下し割れるという悲劇に見舞われましたが

まぁ、何かの身代わりで壊れてくれたんでしょ、きっと。


お気に入りだったのにな〜。
普通に売ってないんだよな〜。

そんな恨み節を帰宅後に開催した反省会でブツブツ言ってたんですが


反省会の会場が、金曜夜に引き続いて
しゃぶしゃぶ食べ放題店だったりするのがナントモw

『金曜夜とは別のお店だよ?』と文章を書きながらも
誰に対してのアピールなのか、まったく謎なのでアレですが

いずれにしても、
まさかの二夜連続 鍋奉行様降臨という驚愕展開に自分でもビックリさ!

寿司も付いてて、コレまた大満足だったな!


あ、そうそう。

ちょうど菊池で竜門ダムヒルクラ・アタックし終わった頃、友達から
『オートポリスのスーパーGTのチケット欲しい?』との電話が。

なんでも、急な用事で行けなくなって、チケットが余ってるとのこと。

『マジで?行く行く〜!!』
・・・と即答し、サイクリングの帰り道
友達の職場に乗り込んでったんですが



上半身:派手派手
下半身:ノーパン




そんな、浮世離れした変態ルックのオッサンが複数名
自分の勤務先に登場する展開に友達がドン引きしてた!w


サイクリングには危険が伴うので注意しなはれや!

・・・というお話でした(違)






さて、昨日の内に硬化系コーティング二層目まで施工完了してるし
そろそろオートポリスに行く準備しよっと。
Posted at 2017/05/21 07:33:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
プロフィール
「総本山の近くを通過中w」
何シテル?   05/05 15:43
熊本のフォレスター乗り。 自転車好きの洗車バカ ハマると周りが見えないタイプ。 日々洗車して自転車を乗り回す中年男性です(笑)
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
YukaMasa 
カテゴリ:ブログ
2009/12/02 18:49:17
 
ファン
111 人のファンがいます
愛車一覧
スバル フォレスター スバル フォレスター
洗車をこよなく愛すクルマ馬鹿です。 雨の日の翌日はウズウズします。 メインブログでは熊 ...
その他 キャノンデール その他 キャノンデール
通勤、週末サイクリング イベント参加、レースまで! 何でもこなせる万能自転車です。 カ ...
フォルクスワーゲン ポロ 赤ポロ (フォルクスワーゲン ポロ)
人生初の輸入車! ワクワクよりもドキドキの方が大きいですが 『どうにかなるっしょ?!』っ ...
イタリアその他 Bianchi イタリアその他 Bianchi
1975年製クロモリロードバイク。 兄貴様からのお下がりをレストア。 チューブラーだっ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.