• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぎっち@85CMのブログ一覧

2017年12月17日 イイね!

オーディオの調整3

オーディオの調整3






そういえば、PIONEER TS-V173S Auto Sound Web Grand Prix 2017受賞したそうです。

”ネットワークの出来も秀逸”と書かれているけど、弄っちゃってますが(汗

TW側ネットワーク、コンデンサの値を1μF増量しましたが、それを0.47μFに変更。
ちょっと良くなったような悪くなったような・・・値的にはあまり意味が無さそうに
感じた時は、コンデンサの銘柄を変えるとか、やりたくないコイルに手を出すとか
ありますけど、ちょっと気になってたスピーカー裏のデットニングをすることに。

作業は整備手帳を参照。

結果、むしろ悪くなったような(汗
スケールが小さくなり、音が片側に偏る傾向。

スピーカー裏側の音を消す(小さく)目的でもあるけど、完全に防げたとしても
車の中での位相なんてぐちゃぐちゃで打ち消しも起こってるから、むしろ
スピーカー裏の音も積極的に使ったほうが良いんじゃないかと。

などと考えながら、戻す作業もまた面倒なのでTAをポチポチやってましたが・・。
そういえばWFをスルーにしたのだから、TW(2次)と逆相じゃね?と
TWを反転すると、あぁ・・原因これでした。
え~と、どの時点から間違えてたんだろうか?戻って検証するのが面倒だな。

こんな面白い事やってたのね。
カーオーディオ勉強会開催 【DSP調整の極意とは?】サウンドワクイ(新潟)の挑戦

”聴き分けられる耳にすること” それが一番重要なのかもと思いました。

↓良いよね~。
Posted at 2017/12/18 01:16:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ | クルマ
2017年12月14日 イイね!

オーディオの調整2

オーディオの調整2







スピーカー(パイオニアTS-V173S)のクロスはいくつ
なんだろうかと疑問に思ってましたが、なんと箱に
書いてあるじゃん。

WF:1800Hzって・・・。

TWは4600Hz、もっと下げたほうが良いんじゃないかと
付属パッシブのコンデンサに1μFを足したところ、
なんと、良い感じです!!

コイルはそのまま、コンデンサだけで言えば、周波数は
4600Hz → 3600Hzぐらいに。
(実際どんな切れかたしてるのか分からないが・・)

良くを言えば、あと、もうちょっと・・という感じもしてて、
値を探ってみようと思う。
Posted at 2017/12/14 01:17:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ | クルマ
2017年12月10日 イイね!

オーディオの調整

オーディオの調整






デジタルやらマルチがどうとか言ってましたが、
結果、以下のようになりました。
(スピーカーは、パイオニア TS-V173S)

・TWは付属品のパッシブ
 デジタルだとなんかちゃんと切れてないようなキツイ感じがして。
 (リヤ出力が良くないのかもしれませんが)
 パッシブにしたら多少良くなり、自作パッシブも試しましたが、
 付属品の方が結果良かったという(汗
 ※完全に減衰するわけでは無いので・・デジタルの方が性能
  良さそうですが。

・WFはスルー
 付属のパッシブはクロス低すぎ、そのままスルーで問題ない。
 (このスピーカー、TWのみ付属パッシブ使えば、ちょうど良いと
 思うけど。)

・アンプはフロント出力を分岐
 パッシブ化でマルチアンプにする必要もなく、試しにフロント
 出力を分岐させてみたところ、TWとWFの繋がりが自然に。
 ※この接続の仕方だとスピーカーが4Ωなので、WFがスルーだと
  アンプ的には厳しいので注意か。(NW入ってれば・・)

・左右のみTA掛ける
 TWとWFをそれぞれに掛けると上手く繋がらなくて、
 右側のみ1.12msディレイぐらいが良い感じです。

結局こうなるのか・・という気がしなくもないけど。
Posted at 2017/12/10 03:15:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ | クルマ
2017年11月30日 イイね!

かっこいいTW

かっこいいTW





Electro-Voice T35 をダッシュに仮置きして聴いてます。

当初の予測どおり、7kHzの2次ぐらいが良さそう。
ただ、あまり感動するような音が出るわけでもなく、
この先これで頑張ろうか、どうした物かという所です。

メッキの感じがカッコ良く、見た目は良いのですけどね。
できればビンテージものじゃなくて、現行品でカッコイイのが
良いのですが、無いなぁ。

↓ハイレゾ版があったので購入。

Posted at 2017/11/30 23:19:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ | クルマ
2017年11月27日 イイね!

今日からデジタル派

今日からデジタル派






Z904のプロモードEQを使って、2WAYデジタルマルチをやってみました。

その前に・・
CAN東海オフでアーシングやったらですね・・激変です。
走りがスーって感じになり、音はパワフルに!
一気に施工すると変化がとても分かり易いです。
※オフ会の様子は何れGoogle ストリートビューに!・・・(お楽しみに!)

デジタルマルチ、サイバーやらサウンドナビしか出来ないのでは?と
思われてるかもですが、実は、彩速ナビZ904から出来るようになっています。
業界一の高性能192kHz/32bit処理なので使わないのは勿体無いですね!

接続は、フロント出力をWF、リヤ出力をTWに。(逆でも可)

スピーカーは、カロのTS-V173Sです。
(純正スピーカーに耐えられず、かといって大工事は面倒なのでしたくないし
お手軽に付くカーオーディオ用を導入してみました!ついでにメタルバッフル
もお試しで購入。)

せっかくなので付属のパッシブも試してみましたが、WFのクロスが低すぎ・・。
ものは試しとパッシブ外してフルレンジで聴いてみると、わりと上の方出るし。
箱に付けてフラットに為るように合わせたとか、そう言う事なのだろうか・・・。
(車で聴いたら直ぐ分かりそうなんだけど、デモカー聴いてみたいなぁ)

聴感のみで調整。
視覚的にカーブを見ながら値が変えられるのでイメージしやすいです。
いろいろ簡単に試せるので面白いです。

【自分的に合わせた結果】
 WF側 LPF 10kHz -6dB/oct
 TW側 HPF 7kHz -12dB/oct ATT -1.5dB
 TAは、右側のTW&WF両方とも1.15ms遅延。

結局ハイエースの頃と同じような感じ?・・(汗
音はかなり満足!、でもまだ追い込むことも可能。

TS-V173ですが、付属パッシブはダメだけどスピーカーは良いです。
デジタルのマルチで使う方のほうが多そうなので問題ないのかも?
WFは13cm?というぐらい小さいけど、レンジ広くてとても使い易いです。
コーンの角度が浅いのが良いのかもしれないですね、あとデットニングは
要らないかも。

ちょっとかなり面白いので試しでホーンTWを合わせてみようと思います。

Posted at 2017/11/28 00:34:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | カーオーディオ | クルマ

プロフィール

「頒布基板で車用アンプを作ろうと申し込み。」
何シテル?   12/18 23:44
オーディオと車弄りが好きです。 <カーオーディオのシステム>  ナビ: KENWOOD MDV-Z904W スピーカー: PIONEER TS-V1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

変態番付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/06 21:03:13
 
教えて!かなっ君 
カテゴリ:カーオーディオ
2017/10/14 21:30:10
 
JENSEN  
カテゴリ:オーディオメーカー
2017/09/24 01:43:00
 

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ シエンタハイブリッド トヨタ シエンタハイブリッド
通勤オーディオ弄り車
トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
車中泊も快適、釣り車&走る倉庫です。 
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.