• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あっしぃ~☆のブログ一覧

2012年04月08日 イイね!

2年ぶりのハイパーミーティング

昨年は、震災の影響で中止となったので、2年ぶりとなったハイパーミーティングにいってきました。
最近には珍しく、穏やかな天気だった日曜(ちょっと日陰は風が冷たかったけど・・・)となり、ゆっくりと堪能できました。

おととしのイベントは、初めて見学した、サーキットイベントで、チームオレンジのドリフト走行に興奮し、5LAPバトルで走るランエボの迫力に度肝をぬかれましたが、
今年も、手に汗握る、迫力のあふれるイベントで、大満足!

おととしからスイフト関係の友人や、お世話になったプロドライバーの方が増えたので、やっぱり熱くなったのは、スイフト・コルトの5LAPアタックでした。
予選と決勝があり、決勝は、予選のベストタイムと完全リバース(予選で一番早いタイムをマークした選手が、決勝では最後尾からスタート)だったので、予選トップの大井選手、2位の田中選手が、決勝の5LAPで、最後尾からぐいぐいと抜いて順位を上げていくのは、面白かった。

最終LAP、大井選手のスイフトが、先頭を先行するコルトに、2ヘアでぴったり後ろにつけたけど、
バックストレートで頭ひとつコルトが先行、最終コーナーを立ち上がり、ホームストレート、コントロールライン通過時点は、ほぼ並んだようだったけど、僅差でコルトが逃げ切り。


いや~ひさびさに興奮したぜ!!



今回は、アクシデントも何回かあって、赤旗が振られることがありましたが、どれもサーキットイベントでは、あること。当事者になってしまった方が、すごく落ち着いて対応されている姿は、印象的でした。

今年は、まだサーキットを走るめどが立たないけど、はやく走りにいきたいな~って思った一日でした。


おしまい。
Posted at 2012/04/08 22:14:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント&オフ会☆ | 日記
2012年01月30日 イイね!

車載動画を使いこなすぞ( ´ ▽ ` )ノ

ワンスマの澤選手のThe学シリーズ。今回で5回目。
前回は都合がつかず、出席できなかったので、ひさびさの参加。

今回のテーマは、車載映像の活用法。

最近は、何となく、撮って、ベストラップを編集して、おしまいになりがちだけど、どこを見て、反省して、次回につなげるか、教わってきた。しかも、自分の撮った動画をプロドライバーに講評もしてもらえる特典つき。
シーズン最後に走ったTC1000の走行の講評受けて、思ったことは、やっぱりまだコースに攻めきれていないし、基本技術がまだまだ身についていないってこと。
今年は、もう一度ラインをしっかり見直すと同時に、広場トレーニングのようなレッスンを受けて、改めて基礎を勉強してみようかな。

チェックポイントは、自分なりにまとめると、こんな感じ。

イチバンのポイントは、ボトム速度地点での、車速・ステアの最大舵角、クルマの向きの確認

クリッピングポイントでの向き:向きがしっかり出口方向に向いていない→アクセルをひらいても、アンダーがでるので、さらにハンドルをきりたすことになる→タイムロス。
原因は、その前のラインどり。

ふたつ目のポイントは、ブレーキングを終わらせるタイミングとアクセルを開き始めるタイミングの確認

自分は、いつも早くにブレーキングが終わってしまう。結果、失速しているので、早くにアクセルを開いてしまうか、アクセルを開けず、どっちのペダルも踏んでいない時間が長い。

原因は、手前のラインどり、ブレーキング開始タイミングか。

三つ目のポイントは、コーナーでの一連の作業のコンビネーションの確認
一つのコーナーでは、ブレーキング→ハンドリング→アクセルのワンサイクルで成り立っていて、ダブルことはない。
アクセルを踏みなおしているといったケースは、それまでの操作の何処かに問題あり。う〜ん思い当たる節あり。

番外では、心理状況の確認
息を止めているような緊張状態ではないか。これは、意識したことがなかった。。。たしかに肩に力が入っている状態で、スムーズな操作はできないよな。


この辺を、チェックするためのベストなアングルも教えてもらえた。
⒈ ルームミラーと地平線がかぶっていない
⒉ 左にラインが写っている
⒊ 目線を確認できるようにヘルメットが写っている
⒋ シフトが写っている
⒌ ステアリングが写っている

あと露出が車外にあっていること、ぶれないこと、画質なども挙がっていたけど、この辺は、GoProを使っていれば問題なさそう。

21時半におわってから、これまた恒例になりつつある、呑みに。
がんエクシージさん、ゴルゴ123さん、たかゆき閣下さんと、Haruyanさんと。
みんな自動車競技にかける情熱がスゴい。楽しかったし、最近、落ち気味だったクルマに対するモチベーションがちょっと戻ってきたぞ!!
Posted at 2012/01/30 20:47:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント&オフ会☆ | 日記
2011年12月26日 イイね!

クーラント交換、あわやオーバーヒート!?

シーズンオフのメンテ、第二弾として、クーラントの交換にチャレンジ。


ちょうどモンスタースポーツのオンラインショップでアウトレットセールをやっていて、クーラントが45%オフになっていたので、購入。
プラグコードも45%オフになっていたので、ついで買い(^_^;)

プラグコードの交換は、ほぼ順調に完了。

クーラントの交換も、ドレンからの排出、水道水での洗浄まで難なく終了。


楽勝だったなと、思ったのが間違い。
ここから苦戦。

取説に従って、原液を入れてから、同量の水道水を入れて、リザーブタンクにも同じ割合のクーラントを補充して、エンジンスタート。
エア抜きをするために、ヒーターもつけ、待つ事しばし。

徐々にラジエターキャップをつける穴から、ゴボゴボエアがでてきた。

仕上げに少しアクセルを開いてみるかと、2000回転を維持してみる。水温がぐんぐんあがり、100℃を突破。
と、同時か、クーラントが噴き出してきた。さては、ラジエターキャップがついていないから100℃で沸騰したなということで、キャップをはめてみた。
が、一向に水温が低下する気配はなく、グングン上昇。ついに、110℃を突破し、ラジエターのファンの回転が速くなる。

流石に焦ってきて、クルマをスロープから降ろして、水平にしてみるが変化なし。ドレンの閉め忘れもないし、クーラントが漏れている雰囲気もない。ファンは猛烈な勢いで、ずっと回っているが、ファンから排出される空気はなぜか涼しい。

これは、水温センサーのあたりだけ、エアが噛んでいて、局所的に水温が上がっているかもと思い、ひとまずいったんエンジンをきって、近所を低速で流すことに。

3分程度でエンジンをリスタートをすると、水温は、76℃。
問題は解消したのかなと思い、近所をゆったり走り始めると、再びグングン水温が上昇。走りはじめて、10分もしないうちに、115℃を突破。オーバーヒートするかなと思い、近所のディーラーに向かいはじめた矢先、交差点で信号待ちをしていたら、水温がグングン下がりはじめ、いつもの90℃で安定したので、一安心。

ラジエータキャップの穴以外にもエア抜きする箇所があるのかな。
それとも、こんなもん??

はじめてで勝手がわからんかったけど、なんとかなって良かった。
Posted at 2011/12/26 22:49:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 生活こぼれ話 | 日記
2011年12月11日 イイね!

ブレーキフルードの交換にチャレンジしてみた

ブレーキフルードの交換にチャレンジしてみた今年はたくさんサーキットを走った。

5月に1回、7月に1回、8月に1回、9月に2回、10月に1回、そして11月に2回。

パッドもフロントは、2回、ブレーキローターも変えた。



でも、フルードは1年前にモンスターで交換してもらって以来、換えてなかった・・・orz
(10月のNYNあたりから、周回をかさねるとフェード気味になっていたので、交換タイミングはすでに来ていたはず。)


自分でやれば、工賃も浮くし、メンテしやすくなるので、チャレンジしてみることに。
ネットで調べてみると、ワンマンブリーダーっていう工具があると楽に交換できるらしい。

あと10ミリのメガネレンチが必要とのこと。

工具は、いつものアストロプロダクツに行って、購入。
フルードは、BILLIONのBB4。
去年のシーズンは、これを使っていたけど、特に不満もなかったので、またこれに戻すことに。

ネットで見ると、エアをうまく抜く(かませない)ためには、ブリーダープラグの緩める加減が大事らしいが、締めすぎると抜けないし、緩めすぎるとエアをかみそうで怖い。


あれこれ試行錯誤した結果、コツがつかめて無事完了。

あと、ブリーダープラグにゴムホースをかぶせるけど、これをタイラップで締めると、しっかりホースが固定され、しっかりとワンマンブリーダーのタンクにフルードが流れ込むことも発見。


ブレーキマスターシリンダーから遠い
左後輪→右後輪→左前輪→右前輪で実施。

結構汚れていた。




超慎重にやったこともあり、準備から後片付けまで、こみこみで2時間くらいかかってしまった(><)
慣れれば、1時間ぐらいでできそう。

コツもつかめたし、来シーズンは、こまめにエア抜きをやろう!



作業の詳細は、整備手帳へ

Posted at 2011/12/11 19:37:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 生活こぼれ話 | 日記
2011年11月26日 イイね!

TC1000 で走り納め!

DMSミーティング第3戦、TC1000も走ってきました。
今年初のTC1000!!


気温が低く、特に午前は寒く、タイヤがなかなか暖まらず、スピンしまくり…orz

DMSは、1本が9分程度と短いので、早くタイヤが暖まるように、空気圧を高くセットしたことも、仇となり、まったく、タイヤが路面に食いつかないし、滑り出しも突然だったので、怖かった。

一本目は、こんな感じで、正直、帰りたくなるぐらい散々だった(~_~;)
記録は、48.170。

でも、お昼にかけて、徐々に暖かくなったのと、空気圧を、前後、2.0程度下げたので、2本目から、だんだん普段のペースを取り戻せました。

ラインは、やはり最終コーナーにかけての複合コーナが難しい。
ラインどりが悪いせいで、最終コーナーは、タイヤが鳴きまくり。
最悪なのは、アクセルを開いて立ち上がるんだけど、向きが変わっていないから、アンダーを出して、ハンドルを切り足す羽目に。

終わりかけだった、左フロントタイヤにトドメをさした感じで、ブロックが削れてしまった。

2本目は、47.421がベスト。


三本目は、反省をし、この複合コーナーを大きな円を描くかたちにラインどりを修正。
インフィールドが出るコーナーは右の縁石にはのらず、最終コーナーの直前は、大きく外に膨らんでから縁石ギリギリをかすめる感じで立ちあがると、タイヤは鳴かないし、スムーズ。
ストレートエンドの最高速も、幾分早い。






動画では、少し膨らみすぎて、左側の段差から落ちて若干挙動が乱れているけど、そのあとの立ちあがりは、スムーズだった。

動画が今回の自己ベスト、46.449。

去年のベストが、47.563 (2010.10.30 クレバーレーシング)だったので、
自己ベスト更新(^O^)/


まだインフィールドにはいるヘアピンとこの複合コーナが苦手なのと、全体的な繋がりがギクシャクしているので、この辺が課題かな。



今年は、これで走り納め!!
また来年もがんばろう♪
Posted at 2011/11/26 09:20:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット! | 日記

プロフィール

「CP+なう!」
何シテル?   02/16 10:10
サーキットにどっぷりつかっています。 冬はスノーボードもやってます~☆
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

最近ますます。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/24 08:44:56
マイエボがハッチバック!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/12 11:36:32
雪解け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/10 07:00:13

お友達

ぽっちとおして下さいな!
69 人のお友達がいます
もんじぃもんじぃ * とよ@戦車第8中隊とよ@戦車第8中隊 *
元部長(今はプーさん)元部長(今はプーさん) * yusuyusu *
かい♪かい♪ ちゃなすちゃなす

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
レガシィから乗り換えるチャンスが来たときに、一番先に思いついたクルマがこのクルマでした。 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
2008年7月25日納車。 新古車として売り出されているのを運良く発見し、購入。 購入時 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
18年式コペン。 たまたま試乗して、一目ぼれで買っちゃいました♪ オープンカーの爽快感・ ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.