• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カルロス.のブログ一覧

2012年08月29日 イイね!

My Favorite CM

Posted at 2012/08/29 19:31:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | My Favorite CM | 音楽/映画/テレビ
2012年08月26日 イイね!

MotoGP チェコGP ブルノ 決勝結果



MotoGP第12戦チェコGPはチェコのブルノサーキットで決勝レースを行なった。決勝日のブルノは朝から雨となり、ウオームアップセッションは全クラス、レインコンディションとなった。しかし、決勝に向けて天候は回復、最初に行なわれたMoto3クラスの決勝は、ウエットパッチが多数残る中でスタートを切ったものの、時間の経過と共に路面は乾いていき、曇り空ながら、各クラス、ドライコンディションで争われた。

MotoGPクラスでは、ダニ・ペドロサ(ホンダ)が優勝を飾った。スタートでトップに立ったのはホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)。ペドロサはロレンソの背後につけ、この二人が後続を引き離してトップ争いを展開する。6周目、7周目にはこの二人がファステストラップを更新し、順位を入れ替えるバトルこそなかったものの、ハイペースで後続を引き離して周回を重ねていく。

レース中盤の12周目にペドロサが最終コーナーの進入でトップに立つ。ここからペドロサが前に出て周回を重ねていき、レース終盤を迎える。最終ラップの7コーナーでロレンソが勝負をしかけトップを奪還する。しかし、最終コーナーの進入でペドロサがロレンソのインをつくと、ロレンソのラインがややワイドとなる。S字状の最終コーナーの切り返しで前に出たペドロサは、そのままトップでチェッカーを受けた。ペドロサは前戦インディアナポリスに続く2連勝、今シーズン3勝目を記録し、ポイントリーダーのロレンソとのポイント差を13ポイントに縮めた。

ロレンソは僅差の2位に入賞し、ランキングトップの座をキープ。単独3位にカル・クロッチロウ(ヤマハ)が入賞し、MotoGPクラス初表彰台を獲得。
アンドレア・ドビジオーゾ(ヤマハ)が4位でゴール、ステファン・ブラドル(ホンダ)が5位、アルバロ・バウティスタ(ホンダ)が6位、バレンティーノ・ロッシ(ドゥカティ)が7位で続いた。

ランディ・ド・ピュニエ(ART)はCRT勢トップとなる8位入賞。カレル・アブラハム(ドゥカティ)が9位に入賞し、最終ラップまで続いたアレックス・エスパルガロ(ART)とトニ・エリアス(ドゥカティ)の10位争いは、エスパルガロが僅差で制し、エリアスは11位となった。

ヨニー・エルナンデス(FTR)が12位、コーリン・エドワーズ(スーター)が13位、ミケーレ・ピロ(FTR)が14位、ジェームス・エリソン(ART)が15位に入賞。マティア・パシーニ(ART)は16位、ダニロ・ペトルッチ(イオダ)は1周遅れの17位でチェッカーを受けた。ベン・スピース(ヤマハ)は8番手走行中の9周目に転倒リタイアに終わった。

news source RIDINGSPORT.com


1. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda (RC213V) 42m 51.570s
2. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 42m 51.748s
3. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 43m 3.913s
4. Andrea Dovizioso ITA Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 43m 10.161s
5. Stefan Bradl GER LCR Honda MotoGP (RC213V) 43m 17.152s
6. Alvaro Bautista ESP San Carlo Honda Gresini (RC213V) 43m 21.021s
7. Valentino Rossi ITA Ducati Team (GP12) 43m 26.084s
8. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 43m 55.855s
9. Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (GP12) 43m 59.848s
10. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 44m 1.542s
11. Toni Elias ESP Pramac Racing (GP12) 44m 1.573s
12. Yonny Hernandez COL Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 44m 15.610s
13. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (Suter-BMW CRT) 44m 19.468s
14. Michele Pirro ITA San Carlo Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 44m 27.735s
15. James Ellison GBR Paul Bird Motorsport (ART CRT) 44m 32.135s
16. Mattia Pasini ITA Speed Master (ART CRT) 44m 32.796s
17. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing (Ioda-Aprilia CRT) 42m 59.186s
DNF:
Ivan Silva ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)
Ben Spies USA Yamaha Factory Racing (YZR-M1)


Posted at 2012/08/26 22:24:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | MotoGP | スポーツ
2012年08月26日 イイね!

SBK ロシア モスクワ・レースウェイ レース2結果



決勝第2レースではマルコ・メランドリ(S1000 RR/BMWモトラッド・モータースポーツ)が優勝した。第2レースは天候も回復、ドライコンディションでレースは争われた。

第1レースに続いて、トム・サイクス(ZX-10R/カワサキ・レーシングチーム)がレースをリードしたが、第1レースのように逃げ切ることはできず、追い上げてきたメランドリが15周目にサイクスを交わしてトップに立つ。メランドリもリードを広げることはできなかったものの、2番手争いが接戦のバトルとなったことにも助けられ、トップに立った後は、その座を一度も譲ることなく、今シーズン6勝目をマーク、ポイントリーダーのマックス・ビアッジ(RSV4 Factory/アプリリア・レーシングチーム)が第2レースでノーポイントに終わったことにより、メランドリがランキングトップに浮上した。

終盤の2番手争いは、サイクス、ユージン・ラバティ(RSV4 Factory/アプリリア・レーシングチーム)、ジョナサン・レイ(CBR1000RR/ホンダ・ワールドスーパーバイク・チーム)、によって接戦が展開されていたが、最終ラップにラバティが転倒、これにレイが巻き込まれて転倒し、その後ろにいたカルロス・チェカ(1098R/アルテア・レーシング)も接触を避けるためにコースオフ。サイクスは前にいたため、難を逃れ2位でゴール。この混乱の中でチャズ・デイビス(RSV4 Factory/パーキンゴーMTCレーシング)が3位表彰台を獲得し、チェカが4位で続いた。、

5位にレオン・キャミア(GSX-R1000/クレセント・フィクシィ・スズキ)が入賞。ダビデ・ジュリアーノ(1098R/アルテア・レーシング)が6位に続き、レイは再スタートとして7位。8位にアイルトン・バドビーニ(S1000 RR/BMWモトラッド・イタリア・ゴールドベット)、9位にロリス・バズ(ZX-10R/カワサキ・レーシングチーム)、10位にロレンツォ・ザネッティ(1098R/パタ・レーシングチーム)の順で続いた。

ラバティは転倒リタイア。ビアッジは6番手走行中の10周目に転倒、前にいたレオン・ハスラム(S1000 RR/BMWモトラッド・モータースポーツ)がこれに巻き込まれて、二人ともリタイアとなった。青山 博一(CBR1000RR/ホンダ・ワールドスーパーバイク・チーム)はスタート直後の1周目に転倒し、リタイアに終わった。

news source RIDINGSPORT.com


1. Marco Melandri ITA BMW Motorrad S1000RR 25 lapss
2. Tom Sykes GBR Kawasaki Racing ZX-10R +0.976s
3. Chaz Davies GBR ParkinGO MTC Aprilia RSV-4 +4.213s
4. Carlos Checa ESP Althea Ducati 1098R +5.954s
5. Leon Camier GBR Crescent Fixi Suzuki GSX-R1000 +13.568s
6. Davide Giugliano ITA Althea Ducati 1098R +15.173s
7. Jonathan Rea GBR Honda WSBK CBR1000RR +23.125s
8. Ayrton Badovini ITA BMW Italia Goldbet S1000RR +23.696s
9. Loris Baz FRA Kawasaki Racing ZX-10R +23.884s

10. Lorenzo Zanetti ITA PATA Ducati 1098R +24.096s
11. Sylvain Guintoli FRA PATA Ducati 1098R +24.881s
12. John Hopkins USA Crescent Fixi Suzuki GSX-R1000 +39.643s
13. David Salom ESP Pedercini Kawasaki ZX-10R +1m 01.449s
14. Alexander Lundh SWE Pedercini Kawasaki ZX-10R +1m 36.596s

Not Classified

4. Eugene Laverty IRL Aprilia Racing RSV-4 24 laps completed
16. Max Biaggi ITA Aprilia Racing RSV-4 9 laps completed
17. Leon Haslam GBR BMW Motorrad S1000RR 9 laps completed
18. Niccolo Canepa ITA Red Devils Ducati 1098R 1 lap completed
19. Hiroshi Aoyama JPN Honda WSBK CBR1000RR 0 laps completed
20. David McFadden RSA Pedercini Kawasaki ZX-10R 0 laps completed
21. Michel Fabrizio ITA BMW Italia Goldbet S1000RR 0 laps completed

Fastest lap
Marco Melandri ITA BMW Motorrad S1000RR 1m 35.794s
Posted at 2012/08/26 21:47:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | SBK | スポーツ
2012年08月26日 イイね!

Moto2 チェコGP ブルノ 決勝結果



Moto2クラスではマルク・マルケス(スーター)が優勝した。Moto2クラスの決勝レースは曇り空ながら、気温18度、路面温度21度のドライコンディションで争われた。スタートからトーマス・ルティ(スーター)がトップに立ち、レースをリード。レース序盤にはルティを先頭に、マルケス、アンドレア・イアンノーネ(スピードアップ)、ポル・エスパルガロ(カレックス)の4人によるトップ集団が形成され、激しいポジション争いもなく、周回を重ねていく。

終盤の16周目の1コーナーでエスパルガロがマルケスを交わして2番手に浮上したが、このときイエローフラッグが振られており、エスパルガロはレースディレクションの指示で一度、トップ集団の最後尾に下がる。

そして、17周目にマルケスが動き、トップに立つ。一度下がったエスパルガロも3番手につけ、終盤のトップ争いに備える。最終ラップにはマルケス、ルティ、エスパルガロ、イアンノーネの順で入り、3コーナー進入でイアンノーネが3番手に上がるが、コーナーの切り返しでエスパルガロが前に出る。ルティはマルケスの背後をうかがったが、前に出ることはできず、そのままマルケスがトップでチェッカーを受け、今シーズン6勝目を記録。僅差の2位にルティ、3位にエスパルガロ、4位にイアンノーネの順でゴールした。

5台が僅差で争った5位争いは、シモーネ・コルシ(FTR)が制して5位でゴール。僅差の6位にアレックス・デ・アンジェリス(FTR)、7位にヨハン・ザルコ(モトビ)、8位にブラドリー・スミス(テック3)が9位にミカ・カーリョ(カレックス)が入賞。10位にエステブ・ラバット(カレックス)が続いた。

中上 貴晶(カレックス)は17位、高橋 裕紀(FTR)は18位でチェッカーを受けた。

news source RIDINGSPORT.com


01- Marc Marquez – Team CatalunyaCaixa Repsol – Suter MMXII -20lap 41’19.178
02- Thomas Luthi – Interwetten Paddock – Suter MMXII – + 0.061
03- Pol Espargaro – Pons 40 HP Tuenti – KALEX Moto2 – + 0.440
04- Andrea Iannone – Speed Master Team – Speed Up S12 – + 0.510
05- Simone Corsi – CAME Iodaracing Project – FTR Moto M212 – + 10.319
06- Alex De Angelis – NGM Mobile Forward Racing – FTR Moto M212 – + 10.643
07- Johann Zarco – JiR Moto2 – MotoBI – + 10.717
08- Bradley Smith – Tech 3 Racing – Tech 3 Mistral 610 – + 10.873
09- Mika Kallio – Marc VDS Racing Team – KALEX Moto2 – + 11.047
10- Tito Rabat – Pons 40 HP Tuenti – KALEX Moto2 – + 11.517
11- Julian Simon – Blusens Avintia – Suter MMXII – + + 12.388
12- Nico Terol – MAPFRE Aspar Team Moto2 – Suter MMXII – + 12.603
13- Jordi Torres – MAPFRE Aspar Team Moto2 – Suter MMXII – + 14.896
14- Dominique Aegerter – Technomag CIP – Suter MMXII – + 17.772
15- Axel Pons – Pons 40 HP Tuenti – KALEX Moto2 – + 17.848
16- Mike Di Meglio – MZ Racing – FTR Moto M211 – + 17.906
17- Takaaki Nakagami – Italtrans Racing Team – KALEX Moto2 – + 18.495
18- Yuki Takahashi – NGM Mobile Forward Racing – FTR Moto M212 – + 30.630
19- Anthony West – QMMF Racing Team – Speed Up S12 – + 34.634
20- Roberto Rolfo – Technomag CIP – Suter MMXII – + 34.765
21- Ratthapark Wilairot – Thai Honda PTT Gresini Moto2 – Suter MMXII – + 34.892
22- Randy Krummenacher – GP Team Switzerland – KALEX Moto2 – + 36.981
23- Marcel Schrotter – Desguaces La Torre SAG – Bimota HB4 2012 – + 54.677
24- Gino Rea – Federal Oil Gresini Moto2 – Suter MMXII – + 1’19.583
25- Alessandro Andreozzi – Speed Master Team – Speed Up S12 – + 1’23.216
26- Eric Granado – JiR Moto2 – MotoBI – + 1’25.144
27- Elena Rosell – QMMF Racing Team – Speed Up S12 – + 1’32.208
Posted at 2012/08/26 20:37:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | Moto2 | スポーツ
2012年08月26日 イイね!

WSS ロシア モスクワ・レースウェイ 決勝結果



1. Kenan Sofuoglu TUR Kawasaki Lorenzini ZX-6R 22 laps
2. Jules Cluzel FRA PTR Honda CBR600RR +5.022s
3. Vladimir Leonov FRA Yakhnich Yamaha YZF-R6 +13.018s
4. Sheridan Morais RSA Kawasaki Lorenzini ZX-6R +16.504s
5. Broc Parkes AUS Ten Kate Honda CBR600RR +32.568s
6. Fabien Foret FRA Intermoto Step Kawasaki ZX-6R +33.854s
7. Andrea Antonelli ITA Bike Service Yamaha YZF-R6 +34.377s
8. Gabor Talmacsi HUN ProRace Honda CBR600RR +34.471s
9. Roberto Tamburini ITA Lorini Honda CBR600RR +37.727s
10. Mathew Scholtz RSA Bogdanka PTR Honda CBR600RR +37.802s
11. Alex Baldolini ITA Power Team Suriano Triumph 675 +38.103s
12. Sam Lowes GBR Bogdanka PTR Honda CBR600RR +42.645s
13. Ronan Quarmby RSA PTR Honda CBR600RR +42.784s
14. Florian Marino FRA MSD RN India Kawasaki ZX-6R +54.753s
15. Luca Marconi ITA VFT Yamaha YZF-R6 +1m 00.150s

16. Dan Linfoot GBR MSD RN India Kawasaki ZX-6R +1m 00.261s
17. Fabio Menghi ITA VFT Yamaha YZF-R6 +1m 00.545s
18. Valentin Debise FRA SMS Honda CBR600RR +1m 05.189s
19. Martin Jessopp GBR Riders PTR Honda CBR600RR +1m 06.004s
20. Balazs Nemeth HUN Team Toth Honda CBR600RR +1m 13.510s
21. Maxime Averkin RUS HELL Kawasaki ZX-6R +1m 14.726s
22. Federico D'Annunzio ITA Lorini Honda CBR600RR +1m 15.508s
23. Dino Lombardi ITA PATA by Martini Yamaha YZF-R6 +1m 17.155s
24. Imre Toth HUN Team Toth Honda CBR600RR +1m 17.981s
25. Danilo Marrancone ITA KUJA Honda CBR600RR +1m 18.651s
26. Robin Mulhauser SUI RivaMoto Yamaha YZF-R6 +1m 19.209s
27. Sergei Krapukhin RUS DMC Yamaha YZF-R6 +1 lap
28. Yves Polzer AUT MRC Austria Yamaha YZF-R6 +1 lap
29. Eduard Blokhin RUS RivaMoto Yamaha YZF-R6 +1 lap

Not Classified

30. Andrzej Chmielewski POL Bogdanka Honda CBR600RR 16 laps completed
31. Vittorio Iannuzzo ITA Power Team Suriano Triumph 675 9 laps completed
32. Romain Lanusse FRA Intermoto Step Kawasaki ZX-6R 8 laps completed
33. Joshua Day USA GoEleven Kawasaki ZX-6R 8 laps completed
34. Jed Metcher AUS Team RivaMoto Yamaha YZF-R6 2 laps completed

Did Not Start

Michael Van der Mark NED Ten Kate Honda CBR600RR

Fastest lap
Jules Cluzel FRA PTR Honda CBR600RR 1m 38.167s
Posted at 2012/08/26 19:46:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | WSS | スポーツ

プロフィール

「いよいよ今週末、今季初の公式テスト。舞台はもちろんセパン。HRCテスト契約となったブラドルは一足先にマシンチェックの為に走行を明日から始めるよう」
何シテル?   01/23 23:38
どーもです!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

スバル レガシィツーリングワゴン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/02/22 14:02:39
 
昼下がりの星座 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/15 00:35:29
 
CBR600RR サーキット ライフ John日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/14 18:05:21
 

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

ヤマハ TMAX ヤマハ TMAX
XP500 TMAX 型式SJ04Jの中期型  ボディカラーはディープレッドメタリックK ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィ B4 2.0GT Spec-B アプライドEのAT 色はリーガルブルー・パール ...
スズキ GSX-S1000 ABS スズキ GSX-S1000 ABS
色はグラススパークルブラック / トリトンブルーメタリック(KEL) オプションで シ ...
ヤマハ シグナスX ヤマハ シグナスX
2005年5月に新車で購入。フロントフォークのインナーチューブがSE12J型で33φのい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.