• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SQUAREのブログ一覧

2017年07月23日 イイね!

ここ数日のオーリス。 (雑談・カスタマイズ報告)

ここ数日のオーリス。 (雑談・カスタマイズ報告)こんにちは。

暑い日が続きますね。暑中お見舞い申し上げます。

また、一部地域では大雨が降っていて大変な状況に。先日の九州北部豪雨のような大きな被害にならないかと危惧しています。



さて、7月の海の日の連休を使って車いじりに精を出しました。期間中は晴れの日つづきで暑かったですね~。水を大量に飲みながら、ぬれタオルで時々体を拭いて (うっすらぬらして) 頑張りました。

どんなカスタマイズを行ったかは、何シテル?で随時お伝えしましたが、詳しくはまとめて後述しますね。

---

【7/14 (金) 】
連休中に行うカスタマイズの材料を求めてホームセンターへ行きました。

その時、先代オーリス前期の赤を駐車場で発見!

兄 (?) と並べてみました。


過去のブログでもお伝えしたことがありますが、オーリスは先代との共通点が多く、特に足回りの基本設計は同じモノが使用されているようです。そのため先代から見ると、現行の部品流用ができると思いますし、逆も然り。 (まー、プラットフォームが同じ、ブレイド、CT200h、SAI/HS250h、ZVW3#/4#プリウスシリーズも広域的には兄弟みたいなものになってしまいますが…。)

ということは、先代の「直感性能」のキャッチコピーの通り、走りについては先代から素質がよいクルマだったんだなと私個人は思っています。そのため、先代も中古で買うならいい車だと思うんですよね~。(ただ、先代オーリスはリアサスが 4WD 車以外はトーションビームなんですよね~。そうなると買うならブレイドがいい…のか?技術的には現行はブレイド / CT200h のものをそのまま持ってきた感が…。)

写真は先代側は前期ですが、先代の後期と現行は一部グレードでエンジンが同じモノ (1NZ-FE、2ZR-FAE) だったりするので、 かなり走りが似ているのでは?と思っています。


見た目は、その~、まあ~、ある意味どちらも 「でかヴィッツ (ヤリス) 」 (^^;)

ヴィッツに似たのか、ヴィッツが似たのか…。


先代が、そう揶揄されたので現行はそれから離れようというのが、コンセプトの一部にあって、いったん離れたものの今年2度目のマイナーチェンジを行った現行のヴィッツが、バックドア側にもテールランプを付けたので (写真) 、あっち (ヴィッツ) がオーリスに寄ってきた…って感じがしますね。

話を戻すと、ちょっとデザインの古さは感じますけど、丸っこいのが洋風でこれはこれでアリだなって思います。


並んだ写真シリーズとしては、前期と並んでみた写真も過去ブログにあったので… (笑) また載せてみました。

冒頭写真の白オーリス (写真は17/06/23 撮影) と並ぶというのも珍しいです。なかなかオーリスが駐まっている事ってないんですよ。すれ違うことは、それなりにあるのですが。すれ違うこと自体も少ないな~。


先日 (17/07/21) 初めて、シルバーの前期オーリスを見ました。隣に並んだので、おもわずドラレコで静止画を撮りましたが、結構カスタマイズしてあって、かっこよかったですね~。

オーリス自体があまり走っていないですし、オーリスを購入する人たちってそもそもクルマをいじらない層だろうとも思いますので、こういうクルマと会えたのは斬新でした。

みんカラ内にどっぷり浸かっていると、掲載している人って、そもそも何らかの車いじりが好きな方々の集まりじゃないですか?だから、感覚が麻痺してきて「(オーリスをいじる人は) たくさんいるいる」っていう感覚になりますけど、実際はそこまで遭遇しないので、「自分の車はオンリーワン!」 って自己満に浸れますが、さみしいです。地方ではオフ会もままならない感じがします。オフ会があれば、スケジュールを調整したりして行ってみたいですね~。




この日は好調で4台のオーリスに会いました。(写真はありませんが、前期の特別仕様車 ブラキッシュラウンジ (色もこの特別仕様車のみに設定のあるブラキッシュレッドマイカ) に出会いました。これは初めてかも。)


(17/06/14撮影)


(17/06/14撮影)
以前のブログにも書きましたが、オーリスと出会うのは、圧倒的に白、黒、赤…この3色が多いですね。他は青系。シルバー、ブロンズはみんカラ内でしか見たことないですし、オレンジ、ライムは展示車とみんカラでしか見たことないです。

先代も似たような傾向で、(先代は前期、後期でグレーやブルー系2色が入れ替わっていたりしますね。前期の特別仕様車にあった色を後期の定番色にしたり、前期で設定があった色を後期の特別仕様車の設定にしたりとかも。)

シルバーとか世の中にたくさんありそうなんですけどね~。

その他、並べるシリーズとしては…


マツダ・アクセラ (2017/07/22 撮影)


スバル・インプレッサ (2017/07/22 撮影)

の写真を昨日撮ってみました。どちらも好敵手ですが、やっぱり本命はVW Golf なんでしょうね~。

インプ…。いいな~一度は乗ってみたい…。

そうそう、スバル・インプレッサといえば、こんな動画が。


本当に好きなんでしょうね。クルマ。自社製品も負けてはいないとしながらも、本当はこのレベルまで追いついて欲しい、楽しくあって欲しいということなのかもしれません。

---
閑話休題。だいぶ話がそれました。


【7/15 (土) 】
この日は髪を切りに行って、途中オートバックス→トヨタ部品熊本共販経由で今回のカスタマイズの部品を受け取って帰ってきました。 (ちなみに 10日~15日の間は、材料の調達と一部、前準備を行ってました。)

オートバックスに立ち寄って材料調達。

そして帰り際、ふと思い出したように実行したのが…


人生初のトヨペット店へご来店!

理由はこちら!


新型カムリを見に!

…ではなくて!

本当はこっち。




トヨペット版オーリスのカタログをもらうためでした。

もちろん、クルマが同じなのでネッツ版と掲載されている内容も同じなのですが、表紙、背表紙のデザインが異なります。

あと、

(トヨペット版)


(ネッツ版)

と、型式が違うことに合わせて、表記が異なる…。違いはそれだけです。

コレクションとして持っておこうと思って、いつかはトヨペット店に行ってもらっておかないと…って思ってました。

ただ、残念ながらアクセサリーカタログとオーディオカタログが付属していなかったので、それをもらいに行かないとなぁ~と思ってます。

この日は事前作業も夜も早めに切り上げて寝ました。


【7/16 (日) 】
涼しいうちから始めよう…と朝、日の出と共に作業を開始。

同時に行ったカスタマイズが3つありまして…

① アウトサイドハンドルの交換。(ボディーカラーレッドマイカメタリック <3R3> → ブラックマイカ <209> への変更)
② リアドアのスマートエントリー化
③ なんちゃってデッドニング

この3つです。

経緯としては、


ドアミラーカバーも、バックハンドルガーニッシュもブラックマイカなので、ドアハンドル (アウトサイドハンドル)もブラックマイカにしてみたらかっこいいのでは?→①



作業でドアの内張りをはずすのならば、フェルトを貼ってデッドニングを試してみたらどうだろう。→③



どうせドアハンドルを交換するのであれば、スマートエントリー化できるのでは? →②

という感じです。

ドアハンドルの交換はカスタマイズの項目として結構早くから決めてました。

ただ、思いつきのスマートエントリー化は当初は全く考えていなかったのです。理由は、以前 前車 WISH 時代に調べたことがあるのですが、そろえる部品が多く、新品だと高額になりがちであること。

WISH で行う場合、

・スマートエントリー対応ドアハンドル…ドアハンドル内にアンテナがある。 おそらくスマートキーの接近を検知。
・オシレーターキー (人センサー…タッチセンサー。ハンドル内のセンサーの信号を検知、受け取って、増幅?)
・オシレーターを固定する金具やネジ類。

が必要になります。

初代 WISH の場合、

ハンドルは、税別12,800円が左右ドア分の合計2つ必要。(69210-44030-XX) ※XX は色で異なる。

オシレーターが税別11,300円が、同じく左右ドア分の合計2つ必要です。(RH:89991-68020、LH:89991-68060) フロントドア用なのですがコレをリア用として流用します。

ただ、この時点でオシレーターキーとドアハンドルだけなのに、すでに税込5万を超えてます。

また、謎だったのが配線の方法。これは今でも謎です。ただ成功例はあるのです。

個人的には、フロントのオシレーターにリアから配線を接続すれば、リアのオシレーター設置は不要なのでは?そうなるとリア分のオシレーターキーを購入が不要になるのに…等と考えましたが、WISH や同じ世代の Mark X で成功された方の整備手帳をみるとそうなっていない、購入されているようですし…。

そして、記事を読ませていただきましたが、当時は配線をどこにつないだらいいのかもわかりませんでしたし、仮にわかってもエレクトロタップで車体の配線を傷つけるのがイヤでしたし、何しろ高額になるけど、費用対効果が薄い…ので、WISH の時はあきらめました。


今回も無理だろう…と思いつつ、みんカラ内を調べてみると、3代目プリウス、プリウスα、アクアでの成功例が見つかりました。

読ませていただくと…

あれ、オシレーターキーの流用がない!不要ってこと?

こ、これなら1個あたり数千円のノーマルハンドルに+αの追い銭をすれば、スマートエントリー化ができるかも。 (☆。☆) キラーン

実際は数千円アップ×2なので、結構痛かった… (T_T)

しかも、実際作業でされてることは、フロント用の配線にリアの配線をまるで LED を増やす時のごとく割り込ませて…並列接続しているだけ。

ならばやってみようじゃないの!

ということで、急きょスマートエントリー対応ドアハンドルを4つ購入。赤から黒へドアハンドルのカラーを変更しないのならば2つ買うだけでいいんですけどね~。

取り付けの詳細は後日整備手帳でお伝えしますが、配線図を書くと…

こんな感じです。


ドアハンドル交換自体は、WISH の時も一度やっていたので、そんなに難しくはありませんでした。

手持ちの資料もありましたし、同じオーリス乗りのくま186さんの整備手帳を参考にさせてもらいました。ありがとうございました。


そして、今回の作業の山場が2つ。

1つはドア内配線の取り回しについて。




もともと機能がないため、当然スマートエントリーの配線の事なんて内部では考えてありません。どのように配線を行うかを悩んでいましたが、こちらはいざ作業を始めて見ると割とうまくいきました。

そしてもう1つ。今作業最大の山場…それが、

リアドアの配線を、写真のジャバラにどうやって通すか…でした。

後日公開予定の整備手帳を見ていただくとわかるのですが…正確に言うと、ジャバラに配線を通すこと自体はすごく簡単です。

配線を車内に通すことが当初からの要検討課題でした。


作業前の事前調査で、既存で使用されているコネクターには2種類のサイズが使われていることが判明。そして、幸運にも配線を通すのに必要な空きもありました。 (6本…最低でも5本は必要) 緑矢印のほうは025型TSでいけることがわかったのですが、結果的には大きい方が判明しませんでした。事前調査では040型が合う!…とみて040型を必要個数買ったのですが、コネクターに差し込むことができずその結果使用できませんでした。(追加の調査をしようと思っていますが、まだ行っていません。たぶんコレかな~という目星の端子は…050型端子かな?と見込んでいますが。)

いろいろ検討の末、実行した結果が、

コネクターをいったんつないだ後 (もしくはつなぐ前に)、空き端子の穴に細い電線を直接通すことを決意!

難易度は高かったのですが、なんとか通すことができました!

接続が終わって、いよいよドアロックの動作確認。ドキドキします。

タッチすると…


『ピッ!』

と何事もなかったかのごとくロック成功!よっしゃ!やったね。

これはうれしかったです。

もちろんアンロックも…

『ピッ、ピッ!』

よしよし。 (^_^)v

あとは、左側分も同じように配線すればいいだけなので、気持ちもだいぶ楽になりました。

あと、ドアの内張りに対して消音化を目的としてニードルフェルト貼りを実施。

最初はこうだった内張りも…


このくらいまで、増やしています。他にもBピラーの下側とか、運転席足元とかを行いました。


また、ドア内にはなんちゃって制振材。アルミテープ (ブチルタイプ) を貼って振動の抑制を狙ってみました。

作業量が多く、そして、みんカラの整備手帳用の写真を撮りながらなので、本番1日目でできた作業は左右フロントのハンドル交換となんちゃって静音化。運転席側リアドアのハンドル交換、配線完了までが1日目の夕方…16日(日)の作業でした。

【7/17 (月・祝) 】
この日も朝から Let's カスタマイズ!

写真撮影もないので、すいすい進むと思っていたのですが、実際に作業が終わったのは夕方。思いのほか時間がかかりました。

特に配線の取り回しに時間がかかって、明日仕事なのに間に合うのか!…というぐらいギリギリで配線が通りました。1日目も苦労しましたが、2日めはなぜかもっとうまくいかなくて、すごく手間がかかりました。

結果的には予定した他のカスタマイズができなくてそれは持ち越し。

翌日が夕方からの勤務だったので、7/18 の午前中に仕上げました。

【7/18 (火) 】
残作業はこれ。

フューエルリッドオープナーのマークを光らせる、モデリスタのピュアライトオープナー Ver.2を取り付け。(後日整備手帳を掲載予定)


また、やり残した部分の消音化を行いました。(後日整備手帳を掲載予定)

---
今回のカスタマイズを終わってみての感想ですが、すごく大変だったものの、とても満足感は大きいです。個人的にはかなり便利になったと思います。後席に荷物を置きたい時、いちいちフロントハンドルであけなくていいからです。(キーのボタンであければ?とか言われそうですが、普通にドアを握るだけでいいので便利ですよ。オーリスはバックドア (リアハッチ) が標準でスマートエントリー対応なので、このカスタマイズを行うだけで、今後はボタンを押す必要がなくなります。)

このリアドアのスマートエントリー化は、前車 WISH でメーカーオプションのステアリングスイッチを後付け増設をした時ぐらい大がかりな作業ですが、満足感がすごく高いです。

同時に行った静音化も、そこそこ効果があるようで、オーディオの音が聞きやすく、または小さい音で聞こえるようになりました。

なんちゃって制振材でスピーカーの音もなんとなく良くなったような気がします。

準備に1週間~10日ほど。実作業に2日頑張ってみましたが、そんな私に周りからのお言葉。


『それっているの? 結局、自己満でしょ。』


(T_T)

(お礼)
リアドアスマートキーの件で、プリウス、プリウスα、アクア乗りの方の整備手帳を何度も拝見しました。大変参考になりました。ありがとうございました。
2017年07月10日 イイね!

のんびりな週末。

のんびりな週末。こんばんは。

土曜日が急きょ仕事になって、きょうはその代休でした。 (日、月と休みになりました。)


そのため当初は土曜日にトヨタ部品熊本共販へ行く予定でしたが、日曜の午前中に、先週の土曜日に注文していた部品を受け取り、同時に次のカスタマイズの本番部品を注文してきました。


最近、充電スペースが新設され共販に行くたび、このスペースに止まっているプリウス PHV。どうやら社用車みたいですね。こうやって見ると、オーリスのデザインもいいな~ (*^_^*)

店内? (社屋) に入り、スタッフに控えを渡して注文していたパーツを受け取ります。


ちなみに、これがトヨタ部品熊本共販の購入ルール (^^)

ちょっと部品を買うぐらいならこれでもいいのですが、さすがに1万円を超える買い物となると、前払いで返品不可なので、なぜか躊躇します。(現金とありますが、カード払いも可能。今回は金額が大きかったのでカードで3回払いにしました。)

早ければ明日 (2017/07/11) 着荷するらしいですが、仕事の関係上、受け取りはまた今週末の土曜日になりそうです。

次のカスタマイズは2つ前のブログで宣言していたので、ご想像の通りです。ただ、ちょっとだけ路線を変更しています。そして当初の導入予定にはないものまで同時に注文しました。

ただ少しだけ…「成功するのか、失敗したらどうしよう…」と、不安な点がいくつかあるものの、それがうまくいけば、今度のカスタマイズは…

自己満パワー全開です。(^^ ;;;)


また、このとき将来のカスタマイズのために、とある TRD 部品の問い合わせを同時にしてきました。

その結果が、今日電話にて返答があったのですが、結果は


共販S嬢「1個だけメーカーに在庫ありました。価格は税別3万円です。」


マジですか!



でも、(取り付けはおそらく大丈夫だと思われますが) 2代目オーリス用ではないので装着可能であるかは賭けになるし 、金額も高いので購入するには覚悟がいります。

どちらにしろ、すぐには取りかかれないため、この件はペンディングとしておきます。 (他社同等品もあるパーツなので、これでなくてもいいけど。)

---
そして、今日。

きょうは、10時頃から出かけて用事を済ませたあとずーっと昔から気になっていたお店に行ってきました。



そのお店が、ここ。パーツのフジオカです。

熊本市の水前寺公園の近く (味噌天神前バス停横) にあります。

20年以上前、工業高校生だった私。

工業高校では、普通高校と違い、授業には実習があるんです。

例えば事前に授業で習ったことが本当にそうなるのか、先生が実習用装置として作ったものを使用して実験したり、場合によっては自分たちで回路を作って(=はんだ付けして)、 実測。その数値を控えて、最後に週末までにレポートを書く…みたいな。

その時にこの店の名前が入った袋だったか なにかを見たことがあって、その時に「あーここに行けば、IC とか、コンデンサーとか買えるんだな~。」と思った記憶があり、いつかは行ってみたいと思っていたのです。

それが、きょう実現しました。

建物は以前からあるので、それなりに年季が入ったビルで、1階が駐車場になっています。ただスロープ状になってはいるものの、入り口の段差が結構大きかったため、車高の低いオーリスではフロントバンパーをこするのは目に見えていると思い、ココには駐めずに周辺のコインパーキングに入れ直しました。

店舗はビルの2階にあり、中に入るときれいな店舗…ということはなく、それなりの店でした。

店内には、電気系によく使われる道具が並んでいて…例えば、メーカーで言うとホーザンとかエンジニアとかの道具が多かったですね。

金額は高いのですが、どれもしっかりした道具が並んでいました。

あとは、想像していたとおり、トランジスターやら、抵抗やら、IC やら、リレーやら、スィッチやら、基板やら…が並んでましたし、コネクターや端子もありました。

コネクターや端子は車用があるかなーなんて期待していきましたが、それはなかったです。(帰る前に聞いたのですが、取引のある会社ならば取り寄せることは可能ですが、ロット単位…例えば 3,000個とか、100個とかになるので、厳しいでしょうね~とのことでした。残念。)

LED はクルマでも使えそうなものがありましたが、ネット通販にはかなわなそう。 (たぶん取り寄せ対応はしてくれるとは思いますが。)

商品を見ている間、店員さん同士の話声が聞こえてきて、

「○○工業(高校)の領収書は…」とか話されてたのが耳に入ってきて、やっぱりお客さんは個人だけではなく、大口の…つまり、そういうところが多いわけね~。個人相手だけだとなかなか利益も出ないでしょうから、ちょっとした企業とかの問屋さん的なところでもあるのでしょう。

きょうは何も買わずに、買えるつもりでしたが、




車のカスタマイズに将来役に立ちそうな電線があったので購入しておきました。(原色系の色で、いつも行くホームセンターにはない色だったので、役に立ちそうだと思ったからです。 (ホームセンターで買った電線は、色味が淡いので、既存配線とはどうしても色が合わず同色系としてしか使用できなかった。)

緑は…30m もいらないのですが (^^;) セット品に緑が含まれていなくて、仕方が無くリール品を購入。

製品としてないのかな~と思って、今調べましたが…欲しかった10m があるやん!

ま、いいか。

きょうは、マニアックなひとときを過ごしました。

(自分では、マニアとか、オタクとか思っていませんが…やっぱりこれだけクルマとかいじってしまうと他人様から見ると、そっち系に見えますか?)

それでは、また。
2017年07月07日 イイね!

ネタはいろいろあるけれど… (第1回)

ネタはいろいろあるけれど… (第1回)こんばんは。
台風が過ぎてちょっと晴れた…と思っていたら、いよいよ梅雨本番到来!というぐらい雨の日が続いています。

時より雨がやんだり、小雨になったりもしますけど、ぐずついた天気が続いている状況です。





私の所は雨は結構降ったものの災害が起こるほどではありませんでしたが、今回、九州北部の大豪雨被害を報じる報道を連日見ていると、とても心が痛みます。お見舞い申し上げます。


---
さて、日頃から、オーリスカスタマイズネタをいろいろと考えているのですが、こんな天候なのでふと思ったのが…


(画像は、トヨタ Webサイトより)
「リアフォグ付けたら、安全なんじゃない?」

…と思ったこと。

霧が酷い時はもちろんですが、雨が酷い時、雪の時は効果がありそうです。


トヨタ車って、以前は…

このアリオンのように、バンパーカバーを切り抜いて取り付ける方法が一般的でした。思い込みかもしれませんが、いまでも、この取り付け方法が多い感じがしていました。安全装備なのでラインナップからなくすわけにも行かず、かといってそんなに売れないから、こういう対応なのかな~と。

ずーっと思っていたのですが、これってすごくダサいんですよね~。不自然に…後付け感たっぷりの右だけある赤いランプ。

それで、最近のクルマはどうなんだ?と少しだけ調べたところ…

あれっ?アクア、プリウスα、C-HR などにはディーラーオプションでリアフォグの設定がない? 売れないからいよいよなくなるのか!?って思っていたら、メーカーオプションやら、寒冷地仕様と同時装着などで設定されていました。 (^^ゞ

ただ、プリウスαでは、右テールランプに内蔵されていて、レンズが赤。右だけレンズが赤なのは特別感はあるもののの、これも如何なものか?

とはいえ、バンパーカバー埋め込みよりはずっと良くなりますね。個人的には許せる範囲です。

この点、オーリスのリアフォグランプ (ディーラーオプション) では、標準仕様の右テールランプでいう、バックランプ (後退灯) の場所がリアフォグランプに置き換わり、しかもそこが赤レンズではなく赤 LED になっており、ぱっと見たとき違いが目立たない。

これは、Good! 2度目のマイナーチェンジを果たした今度のアクアもこの方式になっているようです。


今後は、メーカーオプション設定、クリアレンズ。この流れになる…のかな?


私としてはテールランプユニット一体、クリアレンズは大歓迎。このほうがぱっと見て自然ですもんね。

なので、オーリスのリアフォグランプ (ディーラーオプション) は私としては歓迎できます。


ただ、神経質な私は、今度は左右非対象が気になってきまして…。右だけ光るのは如何なものか?と。

日本車は基本、運転席側後方…右側か中央に取り付けないといけないと法規に記載されています。
(PDF: http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_038_00.pdf ちなみにその他の法規は→ 道路運送車両の保安基準(H29.04.04. 現在) )

ただし、それは光る場所が1か所の場合で、最大で2個付けることができて、2個の場合は左右対象にできるようです。

2個付かないかな~。でも、コスト削減? オプションになるほど使用頻度が少ない?からか、左右2個装備できる車ってほとんどないですね。設定も右だけがほとんど。(C-HR やヴィッツ G's などは、真ん中にあったりしますけど。)


個人的には、どうせ1個しか設定しないのならば中央取り付けにして欲しいです。特にスポーティデザインのクルマは真ん中でお願いします。(オーリス RS スタイル用に真ん中設置が追加でオプション設定!…とか、ないかな~。)

まあ、オーリスの主戦場はRSスタイルの設定がない欧州こそがメインだから、これでいいのでしょう…。


あっ、そうそう。

ウィキペディアによると、欧州ではリアフォグランプは義務化されています。

欧州仕立てをマネする場合は、リアフォグランプを付けると幸せになれるかも (笑)




左ハンドル車のフォグランプ部分を輸入すればリアフォグランプ2灯化できるんじゃ?

…な~んて、考えましたけど、輸入はさすがに敷居が高いです。無理です、無理。


それに、もう一つ問題が。

リアフォグランプを装着すると、どうやら左右にある後退灯が1つ減るみたいなんです。

これも欧州のオーリスなのですが、ご覧の通り右しか後退灯が点灯していません。 (左側がリアフォグランプなので点灯していません。)

これは、ディーラーオプションのリアフォグランプを取り付けた場合、日本仕様も同じになる可能性が。

だとすれば日本では左側のみ後退灯が点灯することになりますね。(ただし実車では未確認ですし、トヨタのWebサイトやカタログにはその点の事項が書いてありませんので、実際は点灯するかもしれません。)

1灯なくなると、後退時に暗くなるのでそれはそれでいやだな~。 (これが判明した時点で、フォグランプ2灯化はあり得ない話になりますね。後退灯がなくなるので…。)

なかなか思うようなカスタマイズに仕上げるのは難しい…。


のこりは、フロントブレーキ強化 (= RS グレード化) ワイドインナーミラーやら、ドアミラーのワイド化などをネタにしようと思いましたが、それはまた機会がある時に。

お別れは、欧州向けのオーリスを作っているトヨタ・モーター・マニュファクチャリング・ユナイテッド・キングダム (TMUK) の映像でお別れです。

TMUK は欧州向けオーリス、アベンシス※の工場なのですが、オーリスってこうやってできあがるんですね。参考になりました。

※アベンシスは日本向けも TMUK で製作されています。

それでは、また。

プロフィール

「[整備] #オーリス アルミテープとニードルフェルトでなんちゃってデッドニング (ダイジェスト版) その8 ~ その他編 http://minkara.carview.co.jp/userid/381088/car/2292029/4479202/note.aspx
何シテル?   10/22 15:32
ようこそいらっしゃいました。 初めての方は、はじめまして。 --- 【簡単な自己紹介】~ SQUARE・人生の歩み ~ 熊本県で生まれ、熊本に住...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

トヨタ・オーリス 防振で車内の静粛性アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/22 09:57:39
板曲げ.com 
カテゴリ:ショップ情報
2017/10/17 19:58:06
 
買い物アシスト 
カテゴリ:部品 / 用品メモ (純正)
2017/10/16 23:16:04

お友達

みんカラのお友達・募集中です。(ただし、ただ単にお友達を増やしたいというのが見え見えのような方は承諾しない、または後日削除する場合があります。)
62 人のお友達がいます
MagicMagic * EVE RondineEVE Rondine *
ひろんた.ひろんた. くま186くま186
ねぼやんねぼやん でらリスでらリス

ファン

81 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ オーリス トヨタ オーリス
このブログでメインに語られる車。グレード (仕様) は 120T “RS Package ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
このブログで最初にメインで語られていた最初の車です。グレード (仕様) は X “Aer ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
人生初のマイカーにして贅沢にも新車でした。 当時は専門学校を出たてのころで、在学中はバ ...
トヨタ ラウム トヨタ ラウム
実家の両親の、つまり家族としての車の変遷はいろいろあるのですが、この車に限ると…、 - ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.