車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月02日 イイね!
CLA-SB慣らしドライブ6:紅葉と癒しを求めて4府県ハシゴこの1ヶ月、慣らしドライブに5回出動したものの兵庫と大阪をウロウロしている程度では全く距離を稼げません・・・








<11/5>
ということで慣らしドライブ6回目の今回はちょっと気合を入れて走ろう!



とは言うものの全くノープランで走ってきたら兵庫県加古川市の平荘湖に着いてた



ここは冬になるとたくさんの渡り鳥が来ることが有名なバードウォッチングスポット。

湖は鴨だらけでした



鴨の種類も豊富です

さて、つい先日西へ行ったところなので今日は東へ!
で流れ着いたのは篠山



今日はいつも行く篠山城址や河原町地区ではなく、
国鉄篠山線(廃線)の終点、福住駅にやってきました



福住は国の重要伝統的建造物保存地区に選定されており、昔ながらの風景に癒されます^^


続いては、紅葉を見たいなあと京都入りし、久しぶりの「るり渓」



あー、なんてこった



全然色づいてない・・・
またしてもちょっと訪問時期が早すぎたようです(^^;

仕方ないので、紅葉は諦めて景色のいい所へ行こうと美山へ



美山かやぶきの里にやってきました
もちろんここ美山も国の伝統的建造物群保存地区に選定されてます



集落へ



赤い筒型の郵便ポストがいい仕事してます^^



ほんと立派なかやぶきの家です



屋根の苔もいい感じ♪





これだけまとまったかやぶきの集落を目にすると現代で生活していることを忘れてしまうような光景ですね

さて、この次はどこに行こう?
例年この時期はメタセコイア並木が紅葉してていい色だったはず!

ということで次なる目的地は滋賀県マキノのメタセコイア並木に決定

とは言うもののここ美山からマキノに行くには、
①酷道477号の百井峠を通るショートカットルート
②国道162号に戻ってから一旦福井県小浜に抜けてから滋賀へ南下する大回りルート
の2ルートになるでしょう。

②の小浜経由の大回りルートは道はいいけどすごく時間がかかる、
かと言って①の酷道477号は何度も酷道アタックしてるから苦手意識はないけど慣らしが終わっていない新車のCLA-SBで行くのはかなり躊躇う

どうしよ?

そうだ!
五波峠を越えるビレッジラインだ!




無事、五波峠に到着し休憩^^

が、ビレッジライン、福井側が酷い・・・

舗装されているものの林道なので路面はボコボコ
しかも途中で伐採現場に出くわし、最低地上高が110mmしかないCLA-SBは路面の木の枝を何本かアンダーカバーに引っかけまくってしまい
ロードスイパー状態(T_T)

こんなことなら酷道477号の方がマシだった・・・
と言っても後の祭り



気合で福井県に入り
本日3か所目の国の重要伝統的建造物群保存地区、熊川宿に到着(^^;



CLA Shooting Brake、国の重要伝統的建造物群保存地区にいい感じで溶け込むなあ^^



さて、ここまで来たらマキノはすぐそこ。

春に続いてメタセコイア並木にやってきました^^



エッ!?
紅葉どころか青々と新緑のようなメタセコイアなんだがこれ如何に?

紅葉のメタセコイアが見れなかったのは残念でしょうがないけど
CLA-SB撮影会としますか



ローアングルから



前から



テールランプ点灯バージョン



場所移動して再び前から



メタセコイア並木の中心で緑のバカヤローとさけぶ

まあ綺麗だったし満足したことにしよう

という感じで知らず知らずの内に重要伝統的建造物群保存地区巡りになってしまったけど、兵庫からスタートして京都、福井、滋賀へとハシゴしてしまった無計画の慣らしドライブはここで終了


帰りは湖西道路と名神高速で大渋滞に巻き込まれてしまいましたが、そこそこ走ったお陰で帰宅途中に1000km達成



慣らし終了まであと500km。
もうひと頑張りですね(^^;
Posted at 2016/12/02 21:30:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | 普通のドライブ | 日記
2016年11月06日 イイね!
2016夏 九州ドライブ(4日目:北長門海岸国定公園 6年ぶりの角島に寄り道)平日は仕事でぐったり、休日は秋競馬とCLAシューティングブレークの慣らしドライブに勤しみ、公私ともに時間が足らないせいか、もう秋だというのに夏のblogが途中で止まってましたが今回の4日目のアップでようやく完結^^

めかりPAでちょっと寝たつもりが起きてみるとすっかり朝でした(^^;



太陽の下、関門海峡を眺めます^^



1日目の終わりは深夜の門司でしたが、4日目の始まりは早朝の門司。



さて、睡眠もバッチリとったことだしあの橋を渡って本州へ帰還するとしますか

橋を渡ったらすぐに高速を降り、唐戸市場へやってきました^^



テレビで見た時からいつか来たいと思ってましたが、意図せずふらっと来れてしまった(^^;

九州では全くグルメを楽しめなかったことだし、美味しいものでも食べるとしますか!



と、勇んで市場に入ったものの、時間が早すぎてまだ開店準備中の店ばかり(T_T)



そんな中、市場内の食堂が開店してました♪

やっぱり下関といえばフグでしょ^^



ということで「ふく刺定食@1200円」に



いやあ、久々のふく刺、堪能しました♪

食後は市場を徘徊していると



フグのモニュメントがありました



巨大フグも

あれれ、そうこうしているうちに一部のお店が開店したようです



皆さん、お寿司コーナーに殺到
テレビでやってたのはコレだな。
1貫100円~400円位でしたでしょうか。
ネタは立派なのに劇安だし、とっても美味しそうでした。
今度はこれ目当てで来なければ(^^;

さて、お腹も膨れたし山口を楽しみに行きますか!



国道191号で北上しているとまだ出て間もないCクラスクーペが走ってました。
美人ドライバーだったなあ^^



あ、海が見えてきた♪

天気もいいし気持ちいい^^



途中、海を眺めながら休憩
景色がいいし心地よい道ですね~

海沿いの国道191号を走って北上していましたが、少し外れこちらに寄り道



本州最西端 毘沙ノ鼻にやってきました

潮岬、大間に続き毘沙ノ鼻制覇で3/4をクリアです^^



ここから見える処理場が本当の本州最西端部があるらしいが真相は如何に?

で、この毘沙ノ鼻からですが角島が見えるのです!



写真ではわかりにくいですが、バッチリ角島を遠望できました♪



まだまだ海沿いドライブは続きます



道の駅 北浦街道 豊北にやってきました



道の駅からは角島大橋がクッキリ眺めることができました



さあ、角島大橋に向かいますか!


で到着!



角島大橋を一望出来る例の場所にやってきましたが、何ですか、この人とクルマの多さは・・・
上の写真は、なんとか人とクルマを避けて撮ったのですが、以前とは比べ物にならない混雑ぶりです。

クルマも「わ」ナンバーだらけな上に、バックが出来ない、対向できない、縁石ホイール接触、ガードレール接触・・・と恐ろしく運転が下手なサンドラだらけでいつ当てられてもおかしくない状況・・・

とりあえず角島大橋の例の構図を見たら退散するとしましょう





青い海!
青い空!
最高♪

8時間中国・四国アタック以来6年ぶりの角島訪問でしたが、やっぱりココ綺麗なあ^^





橋も芸術的^^

景色も橋も堪能したところで、角島大橋を渡って角島へ



渡ってすぐの展望所で角島大橋を別角度から眺めます



いいねえ^^

景色はいいんだけど、ちょっと暑さにやられてきたので、しおかぜの里角島でわかめソフトクリームをいただきました



しおかぜの里角島の前にある海水浴場へ。



日本とは思えない美しいビーチですね


さて、殆どのクルマが角島灯台へ向かう中、島を奥まで進んで外周路へ



HERO好きならご存知の堤防ですね



クルマと記念撮影も^^

でも角島といえば角島大橋とともに角島灯台は外せないでしょ!



ということで角島灯台へ



石造りの立派な灯台だなあ~



前回訪問時は早朝で登れませんでしたが、灯台開放時間でしたので登るとしますか^^

最近登ったのは入道埼灯台なので久しぶりだなあ~

狭い階段を登って飛び込んできた景色は



おー、素晴らしい♪

青い空に青い海、そして緑の大地。
そして駐車場の白のA-Class(笑)



少し離れたところに砂浜が広がってますね。
あの海岸も綺麗そうだ



灯台の下
明るい(^^;
じゃなくて、高っ!

灯台を満喫したことだし降りますか!



ここの灯台の階段、かなり狭くてしかも急階段。昇り降りが交互一方通行のため降りるのも時間がかかります(^^;



やっぱいいねえ、角島



角島、また!



そうだそうだ。黄色のガードレールも撮っておかないと(^^;

角島をあとにして楊貴妃の里ウインドパークへ



駐車場から徒歩15分。丘の上にやってきました



この指先に角島大橋が見える!の図(#^^#)

え?見えない?

大丈夫。



秘密兵器登場



ほらね^^
角島大橋見えてるでしょ

またまた15分歩いて駐車場に戻ります。

次は棚田でも見に行くか



日本の棚田百選 東後畑に到着



棚田と海とA-Class





九州で見た2つの棚田百選と同様にこちらの棚田も海に面した棚田になっていて開放的でいいですね



東屋もあって夏の休憩にはもってこいですね。

休憩していると黒の軽トラのおっちゃんと世間話に花が咲きました(^^;
話が長くなりましたが、次の場所へ



元乃隅稲成神社にやってきました。

ケータイ国盗り合戦の夏の陣イベントのレア地ですからね^^

ここの神社、結構繁盛しています



ナニコレ珍百景で紹介があったようで

有名になった理由が、上の写真で見えている伏見稲荷の千本鳥居のパクリのような鳥居ではありませんよ



わかりますかね?

鳥居の上に賽銭箱があるんですよ。



で、皆さん、鳥居の下から5円を一生懸命上に向かって放り投げ賽銭箱に入れようと必死です





ナニコレ珍百景「入れにくい賽銭箱」

こんな上にあれば、そりゃそうでしょ(^^;

しかも、こんな所に賽銭箱があるもんだから、誰かの放った5円玉が当たることもしばしば(^^;

世の中、不思議なものがありますね

賽銭箱は変わってますが、いくつもの赤い鳥居が連なるこの光景は立派





パクリっぽく見えるけど立派です。



あれ、みんな神社から下ってきてるけど海に近いこっちが入口だったのか?(^^;



元乃隅稲成神社の横にあるのが国指定天然記念物であり名勝指定されている
龍宮の潮吹

以前訪問した時、龍宮の潮吹はもちろn観光スポットとして載ってたけど
元乃隅稲成神社は紹介されてなかったし、閑散としてたような

ナニコレ珍百景の力、凄いなあ
お陰で、凄く遠い坂の上の駐車場に停める羽目になったじゃないか・・・

あの駐車場まで戻らないとだめかと思うと気が滅入ります・・・

でもその前に、龍宮の潮吹を眺めておくことにしよう



ちゃんと吹くとこんな感じのようですが





全然吹いてないし(T_T)

さて、次行きますか

あー、クルマが遠いなあ・・・坂が辛い・・・

ナイトライダーのように「キット、来てくれ」と言ったらA-Classが来てくれたらいいんだが・・・

と思っていたら、先ほど棚田で世間話した軽トラおっちゃんと龍宮の潮吹でも遭遇

またまた世間話で盛り上がったところで、
「ところで、兄ちゃん、どこ停めたの?」と聞かれました。
「それが坂の上の遠いところしか停めることが出来なくて・・・」と答えたら、
おっちゃんは運よく竜宮の潮吹き横の駐車スペースに停めることが出来たとか。
しかも、「駐車場まで送ってあげるよ」というではありませんか!

いやあ、話の長いおっちゃんでしたが、会話してて良かった^^
で、おっちゃん自慢の新車の軽トラ。



発車前にも、車に積んでる安部首相とおっちゃんのツーショット写真アルバムを自慢披露され、なかなか駐車場にたどり着くまで長かったけど駐車場まで送り届けてくれ楽できました。
ありがとう、棚田で出会ったおっちゃん


次は久々となる千畳敷に移動





コペンがたくさん集まってました



心地よい風と緑の草原が気持ちいいです^^





スポーツカイトを楽しんでいる人がいましたが、これだけ風が吹いてると楽しいだろうなあ

さて、汗でも流しに行きますか!



7年前の角島訪問時に開拓した展望が素晴らしい黄波戸温泉交流センターにやってきました。

高台に位置するので、露天温泉からは日本海を眼下に眺められとてもお勧めです。
値段も安いし^^

温泉に入ったらすっかり行動力が落ちてしまいましたが、とりあえず海岸線を東へ



青海島に寄り道しようかと思って国道191号をそれたところで、JR仙崎駅への案内看板を発見。

確か山陰本線から1駅だけ離れた不思議な盲腸線
何があるんだろう?
と気になりやってきたのでありました



童謡詩人 金子みすゞという人が仙崎出身ということでポスターが街のあちらこちらに



駅は何てことない終点でしたが、便数も少ないしこの駅が賑わうイメージが湧かない・・・



本日の夕陽は道の駅 萩・さんさん三見で鑑賞

後は黙々と日本海を東進し帰宅予定でしたが、萩市街で燃え尽き、2011年に開通した小郡萩道路で中国道に流入
漆黒の闇の中を走り抜けて帰宅。

となるはずでしたが、単調な高速が苦手な体が災いし、猛烈な眠気に襲われたので途中のPAにピットイン。
目が覚めたのはもちろん翌朝でして、結局5日目朝に帰宅し2016夏ドライブは終了。

往路は国道2号は完全走破しオール下道で長崎まで到達し、
長崎では九十九島八景を堪能し、
グルメを犠牲にひたすら九州北部を走り
復路は本州側角島へ再訪寄り道した
全長2100kmに及ぶ久々の超ロングドライブとなりました。

この夏の九州ドライブ時点では、CLAはおろか買い替え話すらあがっていませんでしたが、この九州ドライブがA-Classでのラストドライブとなってしまいました。

次に行くときはどんなクルマに乗ってるかな(^^;
Posted at 2016/11/06 11:58:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | 普通のドライブ | 日記
2016年11月01日 イイね!
CLA-SB慣らしドライブ5:日本で唯一のホテルに立つ灯台へ^^本日は灯台記念日だそうな。

3か月に1度の通院の日だったこともあり、一日休みをいただいてました。
受付から会計まで4時間半もかかる巨大病院での診察を終えた後、神戸メリケンパークオリエンタルホテルへ



灯台記念日ということで、
日本で唯一、ホテルに立つ灯台の一般公開がされていました



エレベーターに乗って14階まで上がったらレストラン「石庭」さんへ案内されました。

えっ?ココ?(@_@)



レストランからバルコニーへ出ると



わあー、ホントにホテルのバルコニーに灯台があるじゃないですか!

てっきり非常口から行くものだと思ってたましたよ(^^;



逆光ですが、レアな灯台を象徴するように後光がさしていい感じ♪

反対に回ってみます





この灯台の名称は
「神戸メリケンパークオリエンタルホテル灯台」

長いなあ(^^;



この灯台、ホテルが勝手に立てたんじゃなくて、海上保安庁に認可された正式な灯台なんですよね。

世界でもホテルに立つ公式灯台は珍しいようです。

以前の灯台は旧オリエンタルホテル(場所は今と同じ)に立ってたのが、阪神淡路大震災でオリエンタルホテルが全壊したので、ちょうどメリケンパークに新しく建設中だった神戸メリケンパークオリエンタルホテルの開業と同時にバトンタッチしたとのこと。

今の場所での点灯は、平成7年7月7日 午後7時7分で、777発の花火も打ち上げたそうな・・・



年に1度か2度の一般公開なので、灯台好きのみならず多くの人が見に来てました^^



一般人だけでなくNHKとJ:COMも取材に来てました



メリケン波止場の先端に立つホテルなので、灯台のあるバルコニーからは神戸港が一望できます



まずはハーバーランド、川崎造船方面。

コンチェルトと神戸シーバスが同時に入港してきました



と思ってたらコンチェルト入港と入れ替わりで神戸ベイクルーズが出港中



神戸港旧信号所前を航行するコンチェルト



続いて神戸大橋とポートアイランド方面



川崎造船方面



反対側の三宮の街並みと背後には六甲山



神戸メリケンパークオリエンタルホテルに着岸中のルミナス神戸
これ、いつか乗りたいなあ♪



ホテルオークラ神戸と三宮

2階建ての道路は無料の国道2号BPです

さて、灯台も見終えたし帰るとしますか





神戸の風景で必ず出てくる神戸ポートタワー、ホテルオークラ神戸、神戸海洋博物館の3大ランドマーク





ハーバーランドモザイクを背にコンチェルト

肝心のCLA Shooting Brakeはホテル駐車場で留守番でした(^^;
Posted at 2016/11/01 22:49:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 休日 | 日記
2016年10月23日 イイね!
CLA-SB慣らしドライブ3、4:海(万葉岬)と山(砥峰高原)と街(大阪)へ慣らしドライブ第3弾
いよいよ神戸市外へ飛び出しますか








<10/23>

久しぶりに播磨シーサイドラインへパトロールに。

まずは室津港





続いては万葉岬



以前はFoursquareのSpotオーナーだった位に訪問していたこの地ですが、ここ数年はあまり行かなくなったのでずいぶんと不法侵入車を許してます(^^;

続いて野瀬埠頭へ



ここは静かでいい、と言いたいところですが、最近は釣りが大ブームなんでしょうか?

まだここ野瀬埠頭はマシな方だけど、昨年あたりから、神戸港、いつもの埠頭、野瀬埠頭とも、釣り客の車に占拠されており、なかなか堤防横に停めることが出来ません

海は楽しんだし山へ向かうとしますか!

すすきが綺麗な時期だなあって思ったので峰山高原へ



少し休憩したあとは関西有数のすすきの草原が広がる砥峰高原へ



秋シーズン、しかもすすき祭りの当日ということで駐車場は有料で一杯でした。

到着が遅かったこともあり駐車せず、通行規制が解除されるまでダム付近で時間を潰してから再びすすきの草原前へ



ずいぶん暗くはなってきていましたが、すすきの草原を楽しめて良かった良かった^^

<10/29>

翌週末はついに兵庫県外へ!

しかも初の高速走行でインテックス大阪までお出かけ

駐車場からインテックス大阪までの道の途中には翌日開催される大阪マラソンのゴールが!
ゴール練習してる人がいる(^^;



5年前の第1回大阪マラソンでこのゴールゲートを潜ったのが懐かしいですね

今年の大阪マラソンのフィニッシャタオル



第1回の時と違い鮮やかになっていいなあ(^^;


<10/30>

大阪マラソン当日。
パートナーがフルマラソンに走るので応援です。

CLA-SBをハイアットに停める案もあったけど自宅で留守番させて、大阪の道路の大動脈、日本の道100選でもある御堂筋にやってきました





貸し切り~

いつもは車で溢れるアノ御堂筋が歩行者天国ですよ^^

気持ちいい♪

ランナーの時は走るので精一杯だったけど、この特別感はたまんないね^^





地下鉄を駆使して5か所で応援しましたが、いろんな着ぐるみを来た猛者がたくさんいました



森脇健児も頑張ってた(^^;

でゴール地点



スタート直後は収容バスの直前を走っていたパートナーも制限時間から余裕あるタイムで無事ゴールできました!

というかKUROYONの記録より早い(汗



完走者のみが貰えるメダルとフィニッシャータオルを掲げご満悦のパートナー

自宅最寄駅までは気力で帰ったパートナーですが、自宅までは歩くの無理ということでCLA-SBで送迎。



この日は1kmほどの走行となってしまい、かえってクルマ的に負担のような・・・

今度はそこそこ遠くに一定速で走れる道へ行きたいところですね(^^;
Posted at 2016/11/26 21:43:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 普通のドライブ | 日記
2016年10月13日 イイね!
A-Classが去り狩猟用A-Classクーペが納車されてしまいました先日の「MB地獄」で陥落寸前とお伝えしていたD営業との攻防戦。

昨日上げた「いつもの港へ^^」で既に一部の方にはバレバレのようで・・・

どういうわけか見事に完敗しまして、3年3万kmを共に旅したA-Classを降り、2016年8月24日に発売されたばかりのCLA Shooting Brakeに乗り換えました。
愛車紹介はコチラ

モデル名のShooting Brakeですが、クーペを狩猟用に改造した車が欧州の貴族で流行っていたそうで、その流れからのようです。
CLAのCLはクーペ、Aはクラスなので、タイトルの表現もあながち間違いでもないでしょう(^^;

しっかし、車検を通して最低5年は乗るつもりだったのになぜこんなことになってしまったのか?
3年後に同じ事態にならないよう、備忘録的に振り返ってみよう

<8月28日>
今思えばホテルオークラで行われた「ヤナセセレブレーション」で営業さんにロックオンされていたのかも(汗



この10日ほどたった土曜日の昼下がりのこと。

<9月10日>
D営業さんから入電
D「大変お買い得なC200がありますが興味ございますか?」

あり得ないバーゲンプライスだったので

KUROYON「と、とりあえず見に行きます」

と電話を切り



<9月11日>
翌日、見に来てしまった

でも話を聞いてると金額的には大変魅力的ですが、お買い得車はAMGラインなしとのこと・・・それは流石に興味なし

で、C180AMGラインの見積もりを依頼すると、C200を好きなだけ乗ってきて下さい貸し出されてしまったのでありました。

で、勿論乗ってしまった・・・

点検時に乗った旧型の時も思いましたが、
(これ凄く乗り心地いいんですが・・・)

自宅に帰って見積もりを前に家族会議。

買おうと思えば買える。
が、手元資金が少なすぎるのは不安だし、そろそろ自宅のメンテナンス費用も用意しないといけない時期。

連日連夜、家族会議。
胃が痛い。眠い。もう許しておくんなまし・・・

決定打は
奥方「Cはオヤジ車のイメージ。若さがない。買う気はないけどデザインはCLAシューティングブレークがいい」

K「よし、断ろう!」

と車検通すことに決定!

<9月19日>
良くしてくれてる営業さんなので、面と向かって断ろうと1人ディーラーへ

最初は笑顔で出迎えてくれた営業さんでしたが、
D「今日はお一人ですか?」
と財務大臣が一緒でないことに次第に笑顔がなくなったところで

K「大変いい条件ではありますが、かくかくしかじか・・・ということで今回のC180はなかったことに」
とお断りしました。
(ふぅ、ちゃんと言えた)


D「そういう事情でしたらわかりました。ところで、今のCLAはKUROYONさんのAクラスより乗り心地、ミッションもいい感じになっているので一度乗られますか?」

前から言われてたけど一度も乗ったことがなく興味があったので
「じゃあ乗ってみます」
とCLAに試乗^^

(おー、確かに今のAクラスとはずいぶん違うじゃないか!)

お店に戻って試乗の感想を報告

D「そうでしょ。奥様にも一度体験いただきたいですね。自宅に乗って帰っていただいていいですよ。一応、お見積り作っておきました。」
と見積もりを渡される。
勿論CLAでの自宅帰りは辞退。

見積もりを携え自宅に帰り、見積もりを渡す。
要らないと思いつつも、出て1ヶ月も経っていないのに恐ろしく好条件の提示額。

奥方「新古車ならまだしも新車で買うつもりはない。」

てな会話が行われ、自宅に帰って2時間後にメルセデス認定中古センターへ

3か月前に登録されたCLAクーペ、CLAシューティングブレークがごろごろ展示されてました。

D営業さんには新古車にする可能性は伝え仁義は切っていたので、取りあえず見積もりをそこのスタッフに依頼。

すると、
「○○さんかあ・・・全国でも指折りのセールスですよ。うちより新車で買われた方が・・・」
と全くやる気がない様子でしたが見積もりは作ってくれました。

さすがに額面は安かったのですが新古車なのにお買い得感が全くない状態・・・マジかこれ・・・

という感じでいつの間にかCLAを買う前提に変わってることに気付かないKUROYON家

買う?買わない?の連日の家族会議、胃痛の日々も限界だ・・・

そんな中、新型CLAのテールライトが初期型と異なっていることを知りました
そう言えば点灯状態のテールライトを見てないな・・・

<9月20日>
ということで翌日会社帰りにグランフロントへ



F1マシンが展示されてました

あ、今日の目的はこっちだった



フロントは良いとして、気になる後ろは・・・



あらら・・・

なるほどなるほど。
あの強烈に飛び込むド派手なバタフライテールランプが変わったのか

あれいいなあと思ってたのに・・・

でも新型のランプはエレガントな気もする♪

ブレーキランプ点灯状態が見たい旨をスタッフに伝えると、ここでは出来ないのでと試乗コーナーへ案内されました



CLA250が鎮座してましたが、ナンバーは勿論「250」

他にもSL63は「63」だったりとナンバーも拘った試乗車だらけ

で、CLAのブレーキランプを確認



うーん。いいといえば良いが、初期型に見慣れてるせいかどうもピンとこない。

メルセデスジャパンスタッフに聞いたところ、やはり圧倒的に初期型ランプが人気のこと。

まだ初期型の在庫はあるはず、との情報を貰って帰宅。

初期型の方がテールは気に入っていたこともあり、在庫処分価格を期待し営業さんに在庫確認依頼。

するとHEROのマスターじゃないけど「あるよ」という感じで、お目当ての在庫車はあるらしい。

<9月22日>
初期型の見積もりを取りに行きました。
在庫処分の特別値引きはやってないらしく安くない。

んー、困った。すぐに帰って家族会議。
胃が痛いし寝不足で限界だあ・・・

KUROYON的にはCLAはデザインには好感持てるけど、A-Classベースだし車を運転した時の新鮮さが全くなく、今ひとつ購買意欲がありませんでした。

でもCLAのデザインの奥方はいつかは乗りたい願望を持っているのも事実。

どうしよう?そろそろ決断の時

K「最後はDでもう一度実物を見て判断しよう」と提案すると、
奥「行ったら買うって言っちゃうから一人で断ってきて」と・・・

K「奥さんがCLA気に入っておられるのでと頑張ってくれた営業さんの手前、ちゃんと営業さんに直接断りなさい」

と諭し、今度は2人でディーラーへ

新型と旧型のどちらにするかも迷っていたので旧型を始めに見学


ショールームに戻り、最後の商談
すでに限界と思われる提示額に対し、
奥「もう限界でしょうか?」
横でドン引きするKUROYON

すると
D「せっかく奥様に来ていただいたので、これでどうでしょう?」
とこのタイミングで驚きのダウン額を提示

すると
「買っちゃおうかな♪」

「えっ?」と青ざめるKUROYON

ちょっと、営業さんには席外してもらって暫し家族会議。

10分ほど経ったでしょうか
K「参りました」
と白旗を上げ成約にw

帰宅後も果たしてこれで良かったのかと自問自答の日々。

<9月25日>
でも契約しちゃったので、手続きは淡々と進みます。
捺印書類を持って行った日には成約キャンペーンのCOACHのバッグを手渡され



あー、買ってしまったのかと改めて痛感

そのバッグはというと



一応革製でまあまあ立派なもの

プレゼントではマシな方だけど、地味な黒のバッグは使わないような・・・



コラボ品らしくメルセデスタグ付きでした(取り外し可能)

バッグもいただき、入金も済ませるとあとは納車を待つのみ

そして納車当日がやって来たのでありました

<10月9日 大安>
大雨が過ぎ去った午後、待ち合わせ時間にディーラーへ到着すると入口にCLA Shooting Brakeが鎮座してました



基本的にA-Classと同じなので細かい説明は省略し、事務的な手続きを済ませ新KUROYON号の方へ



後ろからも



この角度、好き~^^

車に乗り込みエンジン始動



走行距離17km
今回は少な目でしたね

さてさて、いよいよA-Classともお別れの時

前回のPOLOを降りるときと同様、並べて最後の記念撮影



左:CLA Shooting Brake Sports
右:A-Class Normal

んー、メルセデス乗りでなければ気付かないレベルかも(^^;
本当にこれで良かったのだろうか・・・



後ろから

さすがに違いは一目瞭然

やっぱりCLA Shooting Brakeの後ろ姿はいい感じ♪

最後に右前から



後ろから見ない限り違いがあまりなく微妙だ・・・

普通乗り換えたら高揚感が抑えられないはずなんですが、運転席も大して変わらないこともあり、後ろ姿から眺めた時以外は乗り換えたことも忘れる車になりました・・・

あー、Cカブリオレ欲しかった・・・
ということで納車時にパンフレットをもらってしまいました。

次の3年後には買い替えませんからね!
と強い心を持っておかないと身ぐるみはがされそうです・・・

営業さんの電話から納車まであっという間の1ヶ月弱
せっかく他メーカーへ行って試乗するチャンスを生かせなかったのが残念です

今年のメルセデスF1チーム顔負けの営業スピードに完敗・・・
Posted at 2016/10/13 01:01:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
プロフィール
「CLA-SB慣らしドライブ6:紅葉と癒しを求めて4府県ハシゴ http://cvw.jp/b/381709/38944885/
何シテル?   12/02 21:30
行き先を決めず、ふらっとドライブするのを楽しんでます。温泉セットは必携ですね♪ 西日本の国道全区間走破&酷道アタックと、普通の人に理解されない下道オンリー...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ルート地図表示ツール 
カテゴリ:その他
2012/11/20 01:13:32
 
On the Street Where You Live 
カテゴリ:その他
2012/03/06 23:14:28
 
紅葉情報 
カテゴリ:その他
2011/11/06 13:13:46
 
お友達
現在お友達募集は募集していません。
詳しくは自己紹介の【お友達ポリシー】ご覧いただいた上でメッセージ下さい
37 人のお友達がいます
ドライブ依存症ドライブ依存症 * 流鏑馬流鏑馬 *
はがねいちはがねいち * ボッちボッち *
kureakikureaki ハイグリハイグリ
ファン
110 人のファンがいます
愛車一覧
メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク
2017モデル <装備オプション> レーダーセーフティパッケージ COMMANDシステ ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
<装備オプション> セーフティパッケージ バリューパッケージ COMMANDシステムナビ ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
2003年登録・納車 赤ポロと同時購入 2012年4月 譲受 47500km
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
納車後3年はトラブル続きだったけど7年目の今は快調! 3台目にしてFR、4WD、FFの ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.