• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KUROYONのブログ一覧

2017年06月20日 イイね!

国道の果てを求めて宍粟・若桜ドライブ^^

国道の果てを求めて宍粟・若桜ドライブ^^<6/17>
梅雨入りしたっていうのに今週末も快晴。
あまりの快晴ぶりに慌てて昼過ぎからドライブへ

とは言うものの半日で行けるところでワクワクする未訪地はこの界隈では見当たらない・・・
走りやすい道が多い兵庫県北西へ向き走り出したものの、このままでは前回と同じく岩座神棚田へ行ってしまうではないですか・・・
これはマズイと思いやってきたのがコチラ

因幡街道(R29)を北上し音水湖にやってきました

そうだ!
と、先日の不法侵入者の音水湖アングルをパクッてみたもののこの撮影場所は高所恐怖症には辛い(^^;

さらにR29を北上し戸倉峠名物滝流しそうめんに到着

戸倉の「戸」の文字看板がなく歴史を感じます^^
駐車場がガラガラなので営業が始まっていないのか?
と思いきや営業してたのですが、往年の混雑が嘘のように閑散としています

TRGで盛り上げないといけないのでは? →ドライブ依存症さん^^

さらに北上し戸倉峠を抜けて鳥取県に入ります

兵庫側では因幡街道だった快走路の国道29号は鳥取に入ると若桜街道と道路愛称が変わるとともに線形も悪くなります。

その後、道の駅若桜 桜ん坊で休憩している時に重大なことに気づきました


この看板ツーショットをアップデートするのを忘れてた(^^;

もう今更兵庫県まで戻る気はないので気ままに下道ドライブを続行
道の駅を出て少し南に戻ったところで氷ノ山へと続くこちらの道へ


国道482号にやってきました^^
この国道唯一の不通区間の鳥取側となります

最初は50km制限の快走路が続きますが


途中でプチ酷道へ変身

またまた快走路に戻ったところで
日本の棚田百選つく米の棚田が現れました
これで6県目の棚田百選制覇^^


棚田とCLA-SBのツーショットも撮っておこう^^


眺望スポットから眺めたものの手前の木々が邪魔していまひとつですね・・・


アップで棚田


全景を見ようと付近のアプローチ路を探しましたが見つからず・・・

帰宅して調べてわかったのですが近くの宿泊施設「氷太くん」からだと全景を見ることができた模様。
アプローチ路はR482を少し下ったつく米集落付近からあるもののストリートビューで確認したらなかなかの狭さの模様です。

つく米棚田が位置するのはわかさ氷ノ山スキー場の麓


緑の高原は美しい!



緑に癒されたところで国道482号探索の続きです。

国道482号の不通区間は町道で連絡されているものの2004年から災害通行止め
最近話題をきかないのでひっそりと開いてるのでは?
と期待しながらやってきましたが・・・

結果はご覧の通りでゲートに阻まれました(^^;

この通行止めの先にある兵庫県側は下の写真のところで通行止めになっています

写真は兵庫県側の国道482号の探索ドライブにて


この先の道を生きてるうちに走れることがあるのだろうか?


昔はダート路だった町道は小代渓谷なる綺麗な場所を通過するらしいが
うーん、気になる・・・

鳥取側の通行止めゲートからやってきた方を振り返ると


氷山名水なる場所がありました


氷ノ山からの雪融け水でしょうか

1L50円だそうですがペットボトルも持っておらず名水を飲むこと叶わず・・・

目的を果たしたので国道482号を引き返します



国道482号の鳥取側ですが、不通区間で行き止まりな道路に場違いと感じる高規格な道路が通ってます
(下に見える道路は旧道の酷道区間)



どんどん工事が進められ今も「わかさ氷ノ山トンネル」の工事の真っただ中でまだまだ快走路が延長されそうです。
このまま工事が進んで氷ノ山を越えて兵庫側とつながるのもそう遠くないかもしれませんねえ

国道482号探索はこれにて終了

さて、まだ明るいしここからほど近い鳥取砂丘に向かおうと思ったけど棚田百選が消化不良に終わったので帰り道の乙木谷の棚田をめざすことにします。

でも、問題発生!
ガス欠サイン
ここまで田舎道を走ってきたため安いGASスタンドに遭遇せずGAS補給できなかったのがここで出たか・・・

高規格路の県道「かわはら八頭フルーツライン」で河原に到着したところで安いセルフスタンドを見つけひと安心

、お金を入れて次の瞬間固まります。
ハイオクメニューがない(@_@)

何年ぶりでしょう、ハイオクを扱ってないGASスタンドに遭遇したのは(T_T)

しょうがないので鳥取道を超燃費走行して佐用へ

日没が迫る中、GASスタンドと棚田の2択を迫られました

結論は・・・勿論GASでしょ


ということで2.5kmにまで迫った棚田百選 乙木谷の棚田の再訪はまたの機会にお預けです・・・
Posted at 2017/06/20 00:14:17 | コメント(5) | トラックバック(0) | 酷道ドライブ | 日記
2017年06月03日 イイね!

5月週末雑記と引退宣言?

5月週末雑記と引退宣言?引退話の前に能登半島絶景アタック後の5月週末雑記から

天気の良い週末が続いてましたが5月はふるさと納税返礼品ラッシュに伴うBBQ、すき焼きPARTYと春のGIシリーズで多忙な週末。

さらに5月といえば神戸まつり。
今年は神戸開港150周年ということで豪華ゲストが来るとあって参加してきました


ゲストパレードが始まりました
ゲストの顔ぶれも凄いですが何台も連なるメルセデスSカブのパレードは優雅だあ^^


先頭は指原莉乃
位置取りが悪く呉海上自衛隊の音楽隊に阻まれました・・・


他にも松平健、川中美幸、神野美伽、鳥羽一郎、コロッケ・・・川田裕美が乗ったSオープンが通り過ぎ・・・

そして



指原抜きのAKB48が乗るスカイバス神戸がやってきました!
Sカブに乗るゲスト達を見るには不向きでしたがAKBバスに関しては反対側のAKBメンバーより豪華だったかも?

さあて、神戸まつりの顔、サンバを見に行くか!

JAZZコンサートでテンションを上げてからサンバストリートに移動してみるとAKBが通る豪華ゲストパレードよりこっちの方が人が多いくらい



日伯協会・神戸ブラジル協会チームのサンバを堪能



ダンサーも良かったですが、こちらのドラムお姉さん2人がいい感じでした



と思ってたら動画でも捉えてる人いました^^
14秒あたりから


興奮覚めぬサンバストリートからおまつりパレードの方に移動
最初のディズニーパレードは間に合わず


神戸タータン柄がラッピングされたMINI軍団が通り過ぎました

ここでいったん神戸まつりを離れてランチ休憩し、再びおまつりパレード観戦に戻ってくるとサンバチームBLOCO Feij?o Pretoがやってきました!

ここは規模が大きい上に本場リオのカーニバルでも日本人ながら優勝している工藤めぐみさん率いるハイレベルなサンバチームの登場に神戸まつりの熱気は最高潮に!

スタッフ撮影と思われるサンバストリート動画の14分あたりから世界トップレベルのサンバダンスを見ることができます^^


ただサンバストリートで30分踊り続けた直後の影響か工藤めぐみさんはパレードではお疲れのよう(^^;



ラストはCクラスカブに乗ったヴィッセル神戸パレードを見送ったあとは早々にこちらで打ち上げ^^

神戸っ子ならこの名物料理を見ただけでどの店かわかるのではないでしょうか^^


原資は神戸まつりの間に買っておいたオークス馬券


このあとこちらの海鮮サラダが出てくる店にもハシゴしたので赤字です(^^;

朝から晩までサンバとクルマを眺めながら神戸まつりに浸った一日となりました

<5/28>
で翌週のこと



またまた天気が良かったのでドライブへ
海を眺めに寄り道^^



時刻はいよいよ
走行距離がようや1万kmになりました

さらに南下して大阪と和歌山を隔てる難所の山を貫くトンネルで抜け

道の駅 くしがきの里にやってきました。

近畿の道の駅は全制覇済だったのに新しい道の駅が出来たのでアップデートのため訪問。
最近また新しいところが増えてきたので困ったものです・・・

さて休憩も済んだし帰ろうか!
行きは4月に開通したばかりの国道480号鍋谷峠道路・父鬼バイパスのトンネルを通ってきましたが、帰りは旧道の山道へ酷道アタック^^


この国道480号は初級酷道。

9年前に走った時は全く印象に残らず写真も撮ってなかったけど、トンネル開通により廃道になったら見れないなあと思ってもう一度走っておこうとやってきたのでありました^^

そこそこ狭いため以前は離合に気をつかいながらの厄介な道でしたが、トンネル開通のお陰で対向車は殆ど来ず酷道ながら快走路です^^


いい天気で酷道アタック日和だなあ^^


少し狭くなるところもあるけど


難なく大阪府と和歌山県境の鍋谷峠に到着


酷道480号のおにぎりも健在!

さて、ここからはダウンヒル



大阪と思えない山中の狭いカーブを下っていると事件は起きました

ガコッ、メキメキ・・・
○!※□◇#△!
くぁwせdrftgyふじこlp

大体想像はついてるけど考えただけで恐ろしいことが起きた模様・・・



一刻も早く確認したいもののご覧の通りのすれ違い不可の狭い道

ようやく広い場所に出たところでクルマを確認



ゥギャァァァ―――<(|||´皿`|||)>―――アァッ!
ヒェ━━(.;゚;;∀;゚:,)(.;゚;;∀;゚:,)(.;゚;;∀;゚:,)━━エェエ!!!




ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン…

日本3大酷道はじめ、九州を除く西日本全ての酷道アタックを制覇した者としてあるまじき有り様・・・

道路と歩道の段差でさえ擦る位で既に擦り傷はあったけど
国道さえまともに走れない我がCLA-SB
やはり最低地上高105mmは低すぎる・・・

これまで何度か引退宣言をしてきた酷道アタックですが今度こそ?

以前阻まれた国道471号にいつかはリベンジしたいと思ってましたがSUVに乗り換えるまで酷道封印引退宣言!

クルマも心も傷は深いですがアンダーで見えないこともありまだ同居人にはバレてないことだけ幸いです(^^;
Posted at 2017/06/03 19:52:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | 酷道ドライブ | 日記
2013年05月03日 イイね!

2013年GW四国ドライブ(1日目徳島)

2013年GW四国ドライブ(1日目徳島)すっかり過ぎ去ったGWドライブを…(^^;

昨年は派手に足を伸ばし東北ドライブを楽しんだKUROYONでしたが、今年のテーマは再訪!

一度はドライブしたことがあるエリアでも、時間の都合で行けなかったり、二度目以降ともなると新鮮味がなく感じることも多く、ついつい気に入った場所に足を運んでしまいがち・・・

そんなわけで再訪エリアの中でも未訪の地を中心に回ってみようと、候補が頭に浮かんだエリアは四国、能登半島、信州の3つ。

で、行先が定まらないうちに寝て、ドライブ当日に目覚めたたら、すっかり寝坊で出遅れ(>_<)
起きた時の直感で、今回の行先は四国に決定!





そんな訳で、いきなりの大鳴門橋。

明石海峡大橋のGW渋滞がみるみるうちに伸びつつある中、渋滞に追いかけれないように走っていると、休憩なしで四国入りしてしまいました(^^;


橋を眺めて一息ついたところで鳴門スカイラインへ

言わずもがなの四方見展望台から内海を眺め


ジェットコースター橋を駆け下りたあとは、R55~徳島環状道路経由で再びR55へ復帰。

お腹も空いてきたところだったので、ご当地グルメタイム♪

もちろん、徳島ラーメンです(#^.^#)


今回は、麺家 善 という全く知らない店でしたが、味はOK。
ただ気に入らないのは徳島ラーメンにあるまじき卵有料w

不満もありましたが、お腹も膨れたところで、ドライブ再開。


R55をさらに南下し、こちらの場所へ



そう、アソコ♪

え?分からない?



そうそう、ここです♪

来たー、蒲生田岬^^



いやあ、ここのアプローチ具合が個人的にお気に入りです♪



この階段がまたしんどいんですよね(^^;



息を切らし、てっぺんの灯台まで上がってきました・・・

眼下には相変わらずのこの景色♪


そして、こんな最果ての地に可愛い女の子3人組が^^



能登ドライブの時と同じく彼女達とおしゃべりしたいところではありましたが、今回オジサンは急ぐので無言でお別れ(^^;


そういえば、蒲生田岬へのアプローチ道路が拡張されていたので、これで鬼バックとはおさらばです♪


そんな蒲生田岬を去ってからは、ようやく開通した超快走路の日和佐道路を通り、南阿波サンラインへ!

展望台はもちろん休憩^^





凄い場所に道路が通ってると改めて思ふ





プライベートビーチちっくな雰囲気いい海岸



再び進んで次の展望台ですぐ休憩





またすぐに現れる展望台でまた休憩







またまたまた現れた展望台でこれまた休憩^^





展望台がいくつもあるもんだからついつい休憩に勤しんでいたら、夕暮れ始まる・・・

ヤバイ、時間かけすぎた((+_+))

今夜は高知で泊まる予定なのにこれはかなりマズイ・・・

こういう先を急ぐ時は室戸岬をショートカットするこちらに道をセレクトするに限ります^^



青看を拡大



ここから高知へ行く途中のR55の奈半利まで、
室戸岬経由のR55経由だと53km
R493だと42km

どっちが近道かは自明ですよね?^^

もちろんR493をセレクト!



行先表示に高知の表記がなかったR493の正体は、ご覧のとおりのプチ酷道^^



はい、狙って選びました^^

4年前に四国海沿い国道1周ドライブをした時は、内陸のこの道をパスしたので、いつかは!
との思いでいましたが、遂に未訪の地へ足を運ぶことが実現できました♪





こんな道ではありますが、この道を走行できて感無量^^

上の写真数枚だけだと、あたかも酷い道しかないように勘違いしますが、全体的に酷い区間は少ないし、奈半利側は高規格道路の奈半利道路が開通しているので、そう悪い選択でもないと思います。

と、ここまでは良かった
のですが、世間的にはGW真っ只中

電波が入ったところで宿確保活動。

まずは高知市内の宿を調べるもどこも満室
こりゃやばいと安芸、香南、南国、土佐、須崎・・・なんとどこも満室
電話をしても空きは一切なし。
唯一キャンセルで仮押さえした宿もシングルユース不可で1万超。

半端ない高知の宿事情にビックリでしたが、取れないものはどうしようもありません(>_<)

覚悟を決め、恒例の車中泊を決行。
 
とは言っても空前の道の駅、車中泊ブームなのか、どこの道の駅も満車だらけ。嘘でしょ・・・

道の駅かわうその里すさきで運よく目の前で1台空いた駐車スペースを確保しGWドライブ1日目を終えたのでありました(^^;
Posted at 2013/06/05 20:20:09 | コメント(8) | トラックバック(0) | 酷道ドライブ | 日記
2012年11月11日 イイね!

2012 Autumn Drive 酷道アタック環状線(R157能郷~黒津ゲート~温見峠~冠山林道~馬坂TN)^^

2012 Autumn Drive 酷道アタック環状線(R157能郷~黒津ゲート~温見峠~冠山林道~馬坂TN)^^この記事は、7年ぶりに開いたというアノ酷道の開かずのゲートの今は如何に?について書いています。

速報していた開かずのゲート訪問記の本編、久々の酷道アタックです^^





危険落ちたら死ぬ!!」の看板で有名な国道157号の能郷~黒津区間。
もう何年も災害通行止めで、復旧開通されるなんて酷道マニアでも思いもつかず平穏な日々を過ごしてたのではないでしょうか?

時は2012年10月26日。
あの開かずのゲートが開いた!
との情報が日本中を駆け巡ります(@_@;)

この区間未走破のKUROYONとしては、是が非でも走破したいところ。
11月2日より現地入りの計画を練っていたものの、1週間も経たず11月1日に再び全面通行止めの情報を知り、開いた瞬間に行っておけば良かった・・・と大後悔&失意blog

でも、再び通行止めが解除されゲートが開いたとの情報が!?

そして、2012年11月10日23時。

ゲートが開いてるなら善は急げということで、R171~R1~R8~R21で国道157号に急行^^



2年前に走り損ねた南端部分を走破し、
能郷ゲート、危険落ちたら死ぬ!!」看板前に到着!



ちょっと早すぎたか^^;

今回はじっくりこの区間を愉しむためお得意の夜間アタックはせず、近くの「道の駅 うすずみ桜の里・ねお」へ引き返し仮眠



夜明け前に雨が降りましたが、日の出の頃には雨も止み、運気上昇♪
この日は昼から大雨・雷雨・暴風予報なので、雨にやられる前に廻っちゃいましょう^^



道の駅から能郷ゲートへは、今は道の駅とR157のアクセス路が工事中のためバイパス経由でかなり迂回させられます(>_<)



能郷集落の道路情報は、前回の「通行止」ではなく「通行注意」♪
しかし、通行止めがデフォだった期間が長いせいか、「通行止」の道路標識が鎮座・・・

そして、再び危険落ちたら死ぬ!!」看板に到着



日の出直後だというのに、この区間目当てのマニアが3人集結。

特に濃厚だったのが、他人を寄せ付けない危険落ちたら死ぬ!!」Tシャツを着込んだ彼でした^_^;



8年(先日書いた7年は間違い)も不通となっていた国道157号 能郷~黒津区間。

その能郷ゲートが今フルオープン(#^.^#)



さあ、行きますよ~♪





道をゆっくり愉しんでいると、先ほどの青いジムニーの彼が追いかけてきたのでやり過ごし。

車載マニアか?と思って帰宅後検索したら案の定。

冒頭のディープな黄色Tの彼と1分25秒に登場のKUROYON号にご注目^^

↓ 低速モードの場合途切れるので、携帯からの閲覧推奨
■ニコニコ動画アカウントありの方はこちら
■ニコニコ動画アカウントなしの方はこちら



さて、R157はぐんぐん高度を上げながら、紅葉の山にへばりつくように蛇行



落石防護ネットはあるものの、効き目があるか怪しいところ^^;



それにしてもこの区間の紅葉はいい感じ♪
山が燃えてます(#^.^#)



ロック?スノー?シェッドを越え



シューマイを越え



R157のミニおにぎりをいただき



大崩落現場を眺め





黒津エリア入り





それにしても紅葉と渓流がとても美しい、素晴らしい区間です!
酷道ってことを無視すれば^^;



ご覧の場所が、今年10月に修復が終わったばかりの崩落現場



足早に通りすぎ



吊り橋&ダムを見つけ一休み



さらに北へ進むとご覧の光景





何度も言いますが、この付近の紅葉、本当素晴らしいです♪



と、そうこうしているうちに、黒津ゲートに到着!

不通区間の走破を果たせたことで、国道157号の全区間完全走破達成です(#^.^#)

それにしても、能郷~黒津区間は景色も綺麗し、距離も短いし、通行できるとありがたみ倍増区間ですね♪

迂回看板からも、「通行止」の表記が消えてます!

2012年11月

2010年7月


黒津ゲートでの感動も落ち着き、さらに国道157号を北に温見峠を目指します



いやあ、紅い!黄色い♪







素晴らしい紅葉ドライブを愉しんでいると、いつの間にか温見峠に到着



ここから先は福井県

さあて、天気も崩れてきたし、とっとと次の目的地を目指しますか



福井側はすぐに強烈なダウンヒル



いやあ、懐かしいこの風景^^

そして



名物、温見ストレート すすきVer^^



福井側の紅葉も最高♪



お馴染みのへしゃげたおにぎりとも記念撮影を忘れずに^^;

熊河地区ではトンネル工事





少~しずつではありますが、国道157号も進化しています

さて、ここからは絶景快走路









あー、気持ちいい(#^.^#)

と、ここまでは最高でしたが、いよいよ雨雲到来(T_T)

目的地に急ぐため、寄り道予定だった九頭竜湖をパスするも、
目的地に続く道の入口ですでに大粒の雨(>_<)



ご覧の場所は冠山林道入口。
この先の険しさを考えると大雨の中通行するのはかなり躊躇しましたが、次から次へ下山してくる対向車。

逆に考えると通行可。

ということで





極悪路でひやひやしつつ、目的地の「冠山峠」に無事到着!



しっかし、冠山峠から福井側は洒落にならない極悪忍耐ルートでした・・・

でも岐阜側は





晴れていれば素晴らしい景色が広がっているであろう、絶景山岳ルートでしょう^^

大雨の中ではありましたが、冠山林道と塚林道を経由しR417岐阜側終端に到着



ようやく、生きた心地を感じます^^;

ここから先は快走路R418の長大トンネル群をワープ!



徳山会館に寄り道



道路情報をチェック



フムフム、アソコの道通れるのね♪

隣には携帯エリア情報が掲示



やはりKUROYONのように僻地に行くものとしては、docomoは外せません^^;

さて、2年ぶりに徳山村の歴史を勉強しまた暗くなったところで徳山会館をあとにします



美しい徳之山八徳橋を眺めたあとに向かったのは



徳山ダム



これだけ降ってるんだから少しくらい放流してくれたらいいのに・・・

テンションがあがらないまま岐阜県道270号へ



馬坂峠が近づいたところで、紅葉に包まれる徳山湖を堪能^^



馬坂トンネルで馬坂峠を越えて国道157号根尾に復帰し、国道アタック環状線は終了



前回果たせなかった冠山越えも達成し、あと残すところは、R303 の「道の駅 星のふる里 ふじはし」の藤橋庵の蕎麦のみ
前回のR157酷道アタックblog



今回は早めの訪問ということもあり、天ぷら蕎麦を無事GET♪

その後は、R303八草トンネルを越えて琵琶湖西岸の湖西道路を経由して名神で帰宅

ハードかつ紅葉尽くしのこの秋最大の充実ドライブな一日でした(#^.^#)

さて、今回紹介した国道157号能郷~黒津間。
まだ冬季通行規制前だというのに、すでに積雪の模様。
間一髪、滑り込みセーフでした^^;

追記 2012年11月15日より根尾大河原~温見峠間が災害通行止めとなった模様

【ルート全容】
<embed src="http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/blogparts/v1/YahooAutoRoutePlayerBlog.swf?ydrive_rid=RT65l6ixzWOJG9KfvBzg--&playSpeed=4&ydrive_pm=2&ydrive_psm=4&setupServices=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/setupBlogparts&mapxml=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/map.xml&ydrive_pro=0&mode=map&flashApi=http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/api/blogparts/v1/default/" width=550 height=400 quality="high" name="RouteMap" align="middle" allowScriptAccess="never" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
表示されない場合はココへ。
Posted at 2012/11/20 00:06:19 | コメント(11) | トラックバック(1) | 酷道ドライブ | 日記
2012年11月11日 イイね!

7年ぶりに開いたというアノ酷道の開かずのゲートの今は如何に?

7年ぶりに開いたというアノ酷道の開かずのゲートの今は如何に?前回取り上げた三大酷道のひとつ、国道157号。

本当にゲートが開いるじゃないか!^^

詳細は後日

前はこうだったのに^^
Posted at 2012/11/11 21:01:47 | コメント(7) | トラックバック(1) | 酷道ドライブ | 日記

プロフィール

「2017年7月8月週末備忘録 http://cvw.jp/b/381709/40428160/
何シテル?   09/18 13:25
行き先を決めず、ふらっとドライブするのを楽しんでます。温泉セットは必携ですね♪ 西日本の国道全区間走破&酷道アタックと、普通の人に理解されない下道オンリー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ルート地図表示ツール 
カテゴリ:その他
2012/11/20 01:13:32
 
On the Street Where You Live 
カテゴリ:その他
2012/03/06 23:14:28
 
紅葉情報 
カテゴリ:その他
2011/11/06 13:13:46
 

お友達

現在お友達募集は募集していません。
詳しくは自己紹介の【お友達ポリシー】ご覧いただいた上でメッセージ下さい
36 人のお友達がいます
ドライブ依存症ドライブ依存症 * どくれんぼどくれんぼ *
ボッちボッち * okazakiokazaki
ぼうやんぼうやん kureakikureaki

ファン

122 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク
2017モデル <装備オプション> レーダーセーフティパッケージ COMMANDシステ ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
<装備オプション> セーフティパッケージ バリューパッケージ COMMANDシステムナビ ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
2003年登録・納車 赤ポロと同時購入 2012年4月 譲受 47500km
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
納車後3年はトラブル続きだったけど7年目の今は快調! 3台目にしてFR、4WD、FFの ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.