• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KUROYONのブログ一覧

2009年03月28日 イイね!

遠征に向けて足固めほっとした顔

遠征に向けて足固め以前、こんな記事を書いておりましたが、酷道走行危険・警告しながら、51736km、6年間経過後も溝は十分残っており耐久性は高かったのですが、さすがに限界でしたので・・・冷や汗

これまでの車ではずっとアルミ足を履いていたので、そろそろスチール足から脱却しアルミ化を狙っておりました。

でも・・・

お財布が空っぽのせいもありますが、『浮いたお金でナビが買えるじゃないか』との反論に遭い、アルミ化への合理的な説明がつかず、渋々タイヤのみの交換となりました涙
まあ、残り乗る年数を考えると今更アルミにしても勿体無いのでタイヤのみが妥当な選択でしょう。
これで毎回タイヤ交換を勧められる煩わしさから解放されます(^^ゞ

MICHELIN ENERGY XT2
DUNLOP LE MANS LM703


新しいタイヤ交換後は早速慣らし走行!うれしい顔ってことで、「本格讃岐手打ちうどん おがた屋」さんへ。
大根おろしをすって待つこと数分、しょうゆうどんを美味しくいただきましたほっとした顔













食後は、タイヤの感触を確かめるべく大阪方面へ200kmの徘徊。
新タイヤの「DUNLOP LM703」<http://www.lm703.jp/>は、吸音スポンジというものが入っているのですが、交換タイヤと比べてわかるほどの良さは感じませんでしたねボケーっとした顔




ともあれ、これでバーストの恐れもなくなり、梅雨前のTRGと○○アタックに向けて準備は整ったかな(^^♪

で、・・・
ナビはどうなったのか?


「頭の中に地図がある人には不要でしょ(-_-;)」

・・・だそうです冷や汗2
Posted at 2009/04/19 00:00:11 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記
2009年03月22日 イイね!

いざ蒜山へ

いざ蒜山へずいぶん時間がたった日記となりますが…
自身のドライブ記録なのでツッコミはご自由に(^^♪

お忘れの方もいるかもしれませんが、前日の「奥出雲おろちループ」へのドライブ帰り、ここ「道の駅 はわい」で暖かい気分のまま車中泊から目覚めました♪

前日のドライブは失敗でしたが、今日は幸いにも鳥取にいます。
そこで!
このまま帰るなんて勿体無いことの出来ないKUROYONは、昨日奥出雲とともに候補に挙がっていた蒜山高原へ行く事にしました。
(前日、通過してるじゃないか、というツッコミはなしで・・・)

と言った矢先から、全くの逆方向へ車を進めます。
国道9号「青谷羽合道路」も快適ですが、従来の区間を走行すると、日本海沿いの快適なドライブルートが開けます。
写真は、宇野海水浴場。






そして、「湖風の丘とまり」へやってきました。
いきなり入口で恐竜の手厚い歓迎を受けます。









先に進むと小高い丘の上に、グラウンドゴルフ場(ここ「泊」は発祥の地だそうな)が待ち構えてます。
ゴルフは本コースにしか興味がないKUROYONは、お隣の風車の広場へやってきまして、早速撮影会。
この広場はとても見晴らしが良く、雄大な日本海が堪能できます♪













そして、もう少し東へ進み、青谷(井出ヶ浜海水浴場)へやってきました。
左:「鳴り砂の浜」という浜辺で砂浜を歩くと音がでます。
右:会社の研修施設でこの砂浜に面しています。(元ロド乗りのお二人さん、立派そうだったよ)











さて、脱線はそこそこに早く蒜山を目指さなければ、いつものようになってしまいますので、いよいよ進路は西へ。


ですが、昨日は予期せぬ宿泊になったので、ちょっとひと風呂でも・・・ってことで、またまた「三朝温泉 露天風呂」にやってきました。
深夜と違い早朝は空いていると予想して当たったのは良いのですが・・・
風がきつくて簾がめくれ脱衣場が丸見えのせいか誰も入ってないんですが・・・
どうしたものか。ギャラリーもいるし、やっぱり入れないでしょ?
残念・・・



と、後悔するのもなんなので入浴~♪
ちょうど、同じように迷っているおじ様がいて、一緒に入れば怖くない?って感じで(^^ゞ

入浴中、そのおじ様にどこからこられたか話かけてみると、驚愕の事実発覚。
「東京から九州に向かう途中で、日本海周りが快適なので、いつもこのルートでして」とのこと。「え?下道ですか・・・?」「はぁ」、「・・・」
いやいや、日本は広いものです。まだまだKUROYONも修行が足りませんな。

三朝温泉でほっこりと温まったところで、本日のメインイベント、蒜山高原へ向かいます。途中、国道313号の「道の駅 犬挟」を経由し・・・

まずは、蒜山環状道路入ってすぐの「蒜山やつか温泉 快湯館」で入浴~♪
ここはリニューアルしたばかりでとても綺麗で良かったのですが、せっかく高原の麓にあるのに、露天風呂から大山の景色は全く楽しめません。
なんのためのリニューアルだか・・・





そのまま県道422号を突き進み、牧場で牛気分。
残念なことに大山は雲に覆われており、肝心な大山の上の方が見えません・・・www








途中、前日暗闇で見えなかった「道の駅 蒜山高原」を再訪。
ホテルが併設された珍しい道の駅で、とても日本とは思えない素晴らしい雰囲気です。







そしていよいよ、2日前に解除されたばかりの「蒜山・大山スカイライン」へ。
まだ、路肩には雪が残っています。








このスカイラインの人気スポット「鬼女台展望台」にやってきましたが、ご覧の通り雲に覆われ大山を望めず。









鳥取から南下した時はある程度見えていたので、もう少し近づけば見えるかもと思い、別の展望台を目指し県道45号を北上しましたが、路面状況がアイスバーン気味だったため、ここ「鏡ヶ成」に引き返し断念。
この日はまだ、スキーリフトが動いておりました。











小腹も空いてきたため、そろそろ昼食。
本日の昼食は、「大山まきば みるくの里」レストランで。

人気メニューの「パパス&ママス」をいただきました。
ミルクで煮込まれたジャガイモと牛肉のポトフ、ビーフステーキ、サラダ、コロッケ、海老フライセットと盛りだくさんです。
そして食後ドリンクは当然「ミルク」で(^^ゞ




この後、名物のソフトクリームを頬張りながら大山を望むも・・・
ご覧の通りです








いよいよ大山を後にしますが、本日は大山の雄大な景色を眺めることが出来ませんでした。
まだお昼過ぎ。

ということで、
ここで緊急企画、国道482号制覇の旅へ
米子から国道181号を南下し、国道482号単独区間にはいります。
そして訪問が昨日のことのように思われる(その通りですが(^^ゞ)「道の駅 風の家」到着。
前日は気づきませんでしたが、米子道の蒜山I.C.が目の前だったんですね。





単調な道を進み、R179との重複、人形峠にやってきました。
前回は深夜だったこともあり現道のトンネルを通ったため、今回は旧道を試みましたが積雪のため断念。
この時期は、蒜山スカイラインのように整備されていない道路は除雪がされないようで、危険が伴いそうです。





結局、トンネルを通って国道482号「辰巳峠」にやってきました。
ここは積雪さえなければ、特に難のない道です。
ただ積雪があれば、峠越えは至難を極めるらしく、峠にはご覧のようにライブカメラが設置されています。
http://www7.apionet.or.jp/tatsumi/





途中、佐治川ダムで小休憩しました。










佐治町に入ると倒木事故により、変更前のR482旧道へ誘導させられました。
道は狭いですが、こちらの方が安全そうです。








この後は国道53号に重複し、山道を登ると「まぢトンネル」に到着。
ここは、R482が指定された時に4つあった不通区間のうちのひとつで、現在はこのトンネルの開通で不通は解消されています。






左へ右へと曲げられながら苦労して国道29号に合流し「道の駅 はっとう」に到着です。
この後も重複国道29号で南下し、国道482号と分岐する直前の「道の駅 若桜」に到着しました。
しかし、この時点で完全な日没に加え雨も降ってきたため、国道482号の不通区間を繋ぐ林道走行を行うのは非常に危険な様相・・・
結局、国道482号制覇の旅はここで断念。
前回の日本海旅で出石から東は制覇していただけに、あとはこの区間さえクリアすれば国道482号制覇だっただけに残念です。


仕方なく、国道29号で、まだ路肩に雪の残る標高900mの戸倉峠をトンネルで越え、「道の駅 はが」「道の駅 みなみ波賀」「道の駅 播磨いちのみや」「道の駅 山崎」へ立ち寄り、なんとか国道29号の道の駅1日制覇だけ達成。

早朝から行動した割には、なんとも消化不良の1日でした。

ところで、前日分のタイトルを覚えておられるでしょうか?

前日充填した弾が悪かったようです・・・(^^ゞ


【関連blog】
【不発弾の充填完了】

【フォトギャラ】
中国地方散策(2009/3/22)_シリーズ

でどうぞ!

【主な区間走】
・R482:米子市終点-若桜町29号交点
・R29 :八頭町482号交点-姫路市起点
Posted at 2009/04/18 03:18:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | 普通のドライブ | 日記
2009年03月21日 イイね!

不発弾の充填完了

不発弾の充填完了あまりのショックにお蔵入りも考えた3/21日のお話を今さらさせていただいても良いでしょうか~

つい2日前に淡路旅行へ行ったばかりですが、3/21は超快晴との予報が出ていたため、いつもはお昼から出動のKUROYONもこの日ばかりは相当気合を入れてドライブを楽しみにしていました。

そして、21日当日。
いつもと違い、早起き成功!
洗車して身支度を整えて、さあ!出発です♪

本日の目的地は、珍しく出発前から決まっておりまして(^^♪
「そこ」目指して進路は西へ~。

こうも天気が良いとついつい寄り道したくなります。

まずは「閑谷学校」。
(ここでは依存症さんとニアミスだったみたい)

ここから先の最終目的地への道のりは、目的地の方向が丁度良いこともあり、お友達のドライブ依存症さん流鏑馬NBさんのこれまでの足跡で気になったスポットも追いながら向かうという企画を敢行することにしました(^^♪



次にやってきたのは、ご紹介以来いつか走ってみたいと思っていた「美作やまなみ街道」。
ほんの20分ほどの道ですが、交差道路が殆どない上にとても綺麗な道で大変快適な道でした。
しかも、抜けるとすぐそこに津山。
ただ、姫路方面からだと赤磐市の入口まで行くのは少し大変なのが難ですね。




道の駅「久米の里」で少し休憩。










まだまだ西へ進まねばなりません。
道の駅「醍醐の里」に立ち寄り、次の目的地へ向かう途中に、突如聞き覚えのある「備中鍾乳穴」の文字が。
でも、目的を果たすためここはまたの機会とさせていただきました。






そして、ここ「うかん常山公園」到着。
ここは、ず~っと気になっていたことを確認するために来ました。
それは、「果たしてこの公園にある石の風車は本当に風で回っているのか?」

早速、石風車の近くに寄ってモーター音がしないか?怪しいところはないか?と物色しましたところ・・・
風で回っているらしいが、仕組みは内緒らしい・・・
風だと信じよう・・・

本当に回ってたよ~依存症さ~ん。ネタじゃなかったのね


さて、お次はR180の井倉峡。
ここは10月に出雲へ出張した時以来に特急「やくも」から眺めた際に、いつかドライブしたいと思ってメモしていた位なんですよね♪
本当に綺麗な景色です。






もう一つメモしていた山上へ続くあり得ない線形の道。
もしやとは思っていましたが、なんと流鏑馬さんのお気に入り道、県道50号そのものでした。








そして、本日の小腹を満たすお店は決めてあります。
ご紹介されていたお蕎麦「かたくり庵」さんです。

実はうどんと同じ位にお蕎麦好きなので、楽しみにお店に入ろうとしたのですが・・・
天気が良いせいか多くの人が来られたそうで、蕎麦がなくなり早々に閉店しました。ごめんねとの宣告。
そんな人気店だったとは・・・
絶対にリベンジに来よう・・・


ここまで来たら岡山三大鍾乳洞立ち寄りを決めようと「万奇洞」へ。

なかなか急な階段を登って受付に行ったのですが、閉山5時にはほど遠いのに業務終了・・・
どうなってんだか・・・





この辺りから嫌~な予感がしてきていましたが、本日の目的地を目指して先を急ぎます。

西へ抜け国道313号へ復帰するつもりでしたが、1日内に同じ道を2度走るのが苦手なKUROYONは県道50号~険道58号で迷走。
かなりの遠回りな上に、工事通行止めで迂回険道ドライブに突入させられたりとで、時間がどんどん減ってきます。
でも、時間がないのに道の駅「鯉が窪」道の駅「遊YOUさろん東城」訪問、国盗りもこなしながら、なんとか頑張ってR180-R182経由でR314にたどり着きました。

が・・・

本日の最終目的地、「奥出雲おろちループ」に到着しました。
せめて、明るいうちにと思っていましたが、ご覧の通り。
カメラでは当然駄目で、肉眼でもしっかり見えません・・・
しかも最終電車も少し前に行ったところで、スイッチバックも楽しめず。
悪い予感的中です・・・
道の駅「奥出雲おろちループ」も撮影ミスしたし・・・

また高速1000円でリベンジしないといけない所が増えてしまいました。

ということで、あまりの寄り道がすぎたせいか、本意を遂げることができませんでした。

とりあえず、出雲坂根駅の延命水を飲んで本日はここを去り、帰宅することにしました。









まっすぐ帰ればいいのですが、せっかくここまで来たのだからといつもの悪い癖が出てしまい、R482の残区間アタックを思いついてしまいました。
起点の米子から快適な重複R181を経由し、蒜山高原の道の駅「風の家」にやって来ましたが、早朝に出たため眠たくなりそうです。
車中泊組の方がいましたが、本日は毛布を積載していないため凍死しそうです。
ガソリンも無くなってきたので24時間スタンドがあると思われる場所へ移動するため、引き続きR482-R179経由で倉吉へやってきました。

さすがに夜は寒く、毛布なしで過ごせるのか?と不安になってきました。
そこで、気持ちだけでも常夏気分ということで、本日の車中泊は先日のドライブで目をつけていた道の駅「はわい」に決定。

今日はここまでです。
明日は良い一日となるのでしょうか・・・
Posted at 2009/04/04 21:43:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 普通のドライブ | 日記
2009年03月18日 イイね!

そうだ、淡路、行こう・・・

そうだ、淡路、行こう・・・同じフレーズのblogタイトルの使いまわしの上に、かな~り前の【3月18日-19日】の出来事ですが…
遅くなった分、今回が画像リンク付きでお届けします。

【先々週3/7】に、たこフェリーを見に行って淡路島行きを羨望してた所ですが、先日の9連休に続き5連休となったため、大方の人の予想を裏切らず今日もこんな所へやってきました。
(3月は休みと出張のため11日しか出社してないぞ・・・)


はい、「たこフェリー明石港」です。

そして今日は…

15年ぶり?に乗っちゃいました!

橋が出来てからはいつも明石海峡大橋で渡っていましたが、高速1000円の開始前の本日はフェリーの方がお安いのです。
しかも、たこフェリーのメリットはなんといっても大橋を間近で見れる眺望!
橋を車で渡れば橋を見ることが出来ませんが、フェリーなら橋の全景が見えるのです。
当たり前ですが大事な要素。

あ、決してフェリー会社の回し者ではありませんので^^;

淡路島の岩屋港に着くと、いきなり道路の選択を迫られることになります。
左に行けばR28、右に行けば兵庫県道31号。
目的地は洲本。
普通の皆さんはR28に流れるのではないでしょうか?

もちろん、KUROYON号もいつも通りの行動で、皆さんとは反対の右に舵を切って兵庫県道31号に突入です♪



本日の宿泊地、洲本のホテルのチェックイン予定時刻を過ぎていることもあり、「この時間国道28号は混んでいるので(ってのは口実で)・・・」なんて言い訳しながら、夕焼けドライブを堪能。
そう、兵庫県道31号は別名「淡路サンセットライン」です。
【四国一周ドライブ】で「夕やけこやけライン」を逃した手前、久々にこれを楽しまない手はありません。
この道、少し遠回りとなるせいか、R28に比べると交通量は非常に少なくなっており、景色も楽しめる上に時短の一石二鳥の道路です。
思惑通り短時間で本日の宿泊地「淡路インターナショナル ザ・サンプラザ」に到着しました。
※決め手は、「プロが選ぶホテル旅館100選に22年連続入選(2009年時点)」

さて、本日の夕食は「桜鯛と淡路牛しゃぶ」のコース。
鯛は大満足しましたが、しゃぶの量の少なさには驚きましたね。まあ牛銘柄と値段(@9,800-)を考えたら仕方がないところ?







温泉と言えばお風呂ですね。
ここは何と畳風呂です。
【昨年ツーリング】した時の「龍神温泉 下御殿」さん以来のお座敷風呂体験となりましたが、これ、良いですよ~♪



さて、日が変わり【3/19】となりました。

洲本温泉街からほど近い、のじゃさんお勧めスポットの「生石公園」に立ち寄ってみました。
この公園からは、太平洋側と大阪湾の両方の海を見ることができます。







ここ由良には、紀淡海峡、鳴門海峡の防衛として東京湾要塞に次ぐ要所として位置づけられた由良要塞というのがあったようです。
公園は整備終了間近で、そろそろ要塞跡の説明文章が掲示される雰囲気でした。

あ、こんな燈台もありましたよ(^_-)-☆


















さて、そろそろ昼食です。
また洲本に戻り、「海鮮食堂 魚増」さんを再訪し、海鮮丼セットをいただきました♪









この後は、今や淡路島の代表的な観光地となりつつある「たこせんべいの里」へ。
無意味に広いと思われる施設も、観光バスが到着するや、超満員と化します。
ここは、色んな種類のおせんべいを試食でき、しかもコーヒーが何杯も無料でいただけますね♪
当然、酒の肴としての自分用お土産をたんまり買いました。



たこせんべいの里を堪能した後は、家路につくため北上し、「道の駅 東浦ターミナルパーク」にやってきました。
ここには「花足湯」というのがあるのですが、今回は残念ながら入れませんでした。






現在、淡路島では島興しとして「淡路牛丼」をいろんなお店でやっています。
それを食すためやってきたのが1日目にスルーした「道の駅 あわじ」
でも・・・木曜日は定休でした(>_<)






たこフェリー号と明石海峡大橋を一緒に入れたり・・・




たこフェリー号とライトアップされた明石海峡大橋を撮って遊んでいると・・・








どっぷり暗く陽が暮れてしまい、帰りの船では毎時0分のグラデーション明石海峡大橋に遭遇できました♪

そして明石港到着。
港近くの有名ピザ店にやってきました。
3週間前の予約開始日でもチケット入手並みに予約が取れない人気店です。
で、お店はというと平日にもかかわらず満員。予約は当然していません。
で、どうするか?
実はここ、テイクアウトは可能なんですね♪(内緒の話)
ついでにお店も内緒。(とか言って、明石港&ピザでぐぐってみてね)

日本初ナポリピッツァ協会認定店の赤穂の「さくらぐみ」の凄まじい行列に挫けて食べることが出来なかった方はここで・・・

【フォトギャラ】
その他は
淡路島(2009/3/18-19)シリーズ

でどうぞ!
Posted at 2009/04/01 23:38:52 | コメント(5) | トラックバック(0) | 普通のドライブ | 日記
2009年03月12日 イイね!

讃岐うどん巡礼リベンジ

讃岐うどん巡礼リベンジ3/12-13のお話ですが…
またまた四国です。

【激走72時間 四国一周アタック3日目】にて下見に来ていた「休暇村 讃岐五色台」にお仕事で泊まりで訪問です。





本当は車で四国に渡り、「竹居岬」へ四国最北端表示のリベンジもしてみたかったのですが、今回はマリンライナーの先頭車両で瀬戸大橋を渡って快適に到着。座っているだけで連れて行ってくれる電車もたまには良いかもねほっとした顔



空いた時間を利用してレンタカーでも借りてうどん巡りをしたいところでしたが、仕事できている手前ちとマズイ。。。
かと言って、時間にも余裕がない。
発着駅となる高松駅から徒歩圏のうどんやさんに行ってきました。
都市部は、車があると逆に効率悪くなりますからね(^^♪

今回は、
【3/12】

「竹清」(再訪問)
2玉ここの名物半熟卵てんぷらとちくわをオーダー♪

「さか枝」(再訪問)

これ全部「さか枝」さん待ち・・・
店の中でも30人は並んでますが、回転は超速い!
かけ2玉


・某店A
・宿夕食で、1玉
で計6玉。

【3/13】
昨夜は、夕食の料理長おまかせ会席と、AM3時までの宴会で胃はお疲れでしたが、
・宿朝食(他の同行者の2倍ほど)のうどん1玉、
そして、ラーメンポートで昼食のラーメンを食べた後90分以内に

「セルフうどん 正家」
かま玉2玉


「かな泉 紺屋町店」
かけ1玉
鎌田醤油入りお土産も購入。


・某店B
釜あげ2玉をオーダー

を渡り歩き計6玉。
よく食べたものです。

結局、「2日間で12玉」も食べたので、お腹はうどんだらけになりましたがまん顔

※某店A、Bは味がいまいちだったので、店名・コメントは差し控えます・・・

今回はドライブネタ以外書かないKUROYONの例外ネタ初blogでしたが、高速1000円になったらうどんドライブ巡礼も訪問しやすくなるなぁ♪
と無理やりの関連付け・・・冷や汗2

会社の人も見てるかも知れないので仕事にも触れないと・・・
急なアクシデントでかなり大変でしたが、なんとかミッション遂行です。
決して旅行ではありませんから~冷や汗
Posted at 2009/03/28 13:42:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | 例外ネタ(麺、温泉) | 日記

プロフィール

「食欲の秋、篠山ドライブ^^ http://cvw.jp/b/381709/40729420/
何シテル?   11/18 21:47
行き先を決めず、ふらっとドライブするのを楽しんでます。温泉セットは必携ですね♪ 西日本の国道全区間走破&酷道アタックと、普通の人に理解されない下道オンリー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ルート地図表示ツール 
カテゴリ:その他
2012/11/20 01:13:32
 
On the Street Where You Live 
カテゴリ:その他
2012/03/06 23:14:28
 
紅葉情報 
カテゴリ:その他
2011/11/06 13:13:46
 

お友達

現在お友達募集は募集していません。
詳しくは自己紹介の【お友達ポリシー】ご覧いただいた上でメッセージ下さい
36 人のお友達がいます
Love RoadSterLove RoadSter * はがねいちはがねいち *
ボッちボッち * okazakiokazaki *
啓すけ@ドラ中狂啓すけ@ドラ中狂 * ドライブ依存症ドライブ依存症 *

ファン

125 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク
2017モデル <装備オプション> レーダーセーフティパッケージ COMMANDシステ ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
<装備オプション> セーフティパッケージ バリューパッケージ COMMANDシステムナビ ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
2003年登録・納車 赤ポロと同時購入 2012年4月 譲受 47500km
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
納車後3年はトラブル続きだったけど7年目の今は快調! 3台目にしてFR、4WD、FFの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.