車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月18日 イイね!
明けましておめでとうございます(爆)。

もう年が明けて大分経ちますが、昨年は年末に色々あって落ち込み気味でした。ミドリーヌ号も昨年は遠出をしなかったので距離が伸びませんでした。





新年も、メルセデスのディーラーさんに行ったら大盛況ですでにグッズプレゼントは終了していたり、雪が降り出して試乗も出来ず(爆)。BMWに行ったら交通お守りも売り切れだったり、ここ数日は寒波で窓が凍り付いていたり、と不運続きですが何とか頑張っています(笑)。


ミドリーヌ号も7年目を迎えてこれから車検ですが、今年も頑張ってもらおうと思います。皆さん、今年もよろしくお願いします。
Posted at 2017/01/18 17:18:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | ALPINA D3 Biturbo | 日記
2016年11月22日 イイね!
S660も鍛えれば凄いんですね(爆)。

ボンネビルと言えば塩湖の上での最高速レースですが、今回HONDAが500〜750ccクラスでの記録を立てたのですね。






エンジンのベースはS660だそうで、254ps/239Nmとかなりのハイチューンです。車体も空気抵抗を極限まで絞って、何と421Km/h出したそうです。




ボア/ストロークは一緒かと思いましたがしっかりショートストローク化されていて1万回転まで回るように改良されたそうです。開発スタッフの話では「最高出力の250PSというのは、5000rpmで発生させるのと、1万rpmで発生させるのでは世界が違っていて、5000rpmで発生させようとすると爆発圧力が高くて、ピストンやコンロッドなど各部を強化してかなければならない。それは嫌なので、1万rpmまで上げられる見込みがあったので、回転数を上げて爆発圧力を低くしていく、そこらへんのバランスが必要でした」との事です。



こんな細い車体で塩湖の上を400Km/h以上で走るとは物凄い世界ですが、ドライバーは2輪や4輪レースで活躍して動態保存も担当されている宮城光さん。さすがですね。




ボンネビルのスピードレースと言えば、こちらがおすすめです。

実物は12月9日まで青山のホンダ本社に展示されているので、興味のある方は御覧になると面白いかも。


実際にS660にこのエンジンを載せたら、どんな走りになるのでしょうね。
Posted at 2016/11/22 17:20:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2016年11月09日 イイね!
汚名返上ですね…MINI COOPER SD試乗
以前乗ったMINIのディーゼルが残念な出来だったので食指が動かなかったのですが、試乗のお誘いDMが来たので久し振りに出掛けてみました。MINI COOPER SDというハイパワーな方のバージョンです。今度は新型のB47型が載っているのでちょっと期待です。



5ドアが希望だったのですが試乗車は3ドアになりました。COOPER SDは最上級グレードなのでスポーツシートになっており、サポートがしっかりしていて好印象です。ポジションもばっちり決まります。



メーター回りはセンターメーターはカーナビ画面になっており周囲を取り囲んだアンビエントライトが8色に調節可能なので助手席の姫は楽しんでいました。



ステアリングはチルトもテレスコピック調整も出来るので良いのですが、何故かスピードメーターの上方1/3近くが隠れてしまいます。写真の様に見えれば良いのですが、私のポジションだと調整が上手くいきません。なんとMINIのメーターはステアリングコラムと一緒に上下動してしまうので、角度調整が出来ないのです(涙)。

救いだったのはマツダと同じ投射式のヘッドアップディスプレー(オプションです)が装備されていた点で、とりあえずこれで問題は無さそうです(爆)。

気を取り直してエンジンをかけて見ると、明らかなディーゼル音でカラカラ鳴っています。振動は無いので不快ではありませんが微妙にがっかりです。

取りあえず発進してみると、スムーズで非常に速いです。170ps/360NmなのでBMWの「18d」よりパワフルなエンジンが200Kg近く軽い車体に載っているので当然かもしれませんが、6速ATでも滑らかに力強く、ひょっとすると320dより速い感じです。

ハンドルの手応えもしっかりしており、かなりの好印象を持ちました。価格的には最上級モデルなので118dとほぼ同価格の感じですが、FFとFRの好みを除けばかなり魅力的です。

振動やエンジンの音質に関しては118dに軍配が上がりますが、パワフルさやMINIならではのインテリアの魅力、室内スペースの広さを考えるとどちらか迷う感じですね。

メーターの見にくさ(これはヘッドアップディスプレーでOKです)とエンジン音、そしてFFなのにリアのセンタートンネルがあって3人掛けがし辛い点は欠点かもしれませんが、それを除けば充分魅力的な車でした。普通のCOOPER Dにも乗ってみたくなりました。
Posted at 2016/11/09 13:24:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗インプレ | 日記
2016年11月02日 イイね!
とうとう復活ですね!…メルセデスの直6エンジン

以前から噂があったメルセデスベンツの直6エンジン、エンジン自体の発表はありましたがSクラスに搭載される事が発表されたようですね。




ガソリンエンジンもディーゼルエンジンも1気筒500ccの6気筒になっています。V6からの置き換えになるようですが、Sクラスのエンジンルームなので前後に余裕があるという事でしょうか。



3000ccで400psはなかなかハイパワーですが、最大トルクが500Nmなので、かなり高回転まで回るエンジンの感じです。現行のV6に比べてロングストロークですが、ひょっとしてBMWのB58型直6より気持ち良く回るかもしれません。



エンジン内部を見るとオーソドックスな造りのようですが、何か隠し球でもあるのでしょうか。



こちらは現行V6に変わるこれまた直6のディーゼルエンジンです。



現行V6に比べるとやはりハイパワーでトルクも大きくなっていますね。EURO6はもちろん、RDEに対応している点でも進化していますが、以前に紹介した新型Eクラスに搭載のOM654エンジンに2気筒足したエンジンのようです。という事はシングルターボでしょうか。



ちなみにこちらはOM654エンジンですが、ボア/ストロークなどの基本的データは共通のようですね。

これらの直4/直6エンジンはシリンダースペースが90mmと共通ですので、エンジンブロックもガソリンとディーゼルで共通かもしれません。BMWのように1気筒当たり500ccでモジュラー化しているようですね。その方が4気筒と6気筒のトータルでコストダウンになるという計算でしょうか。

2030年からはドイツでは内燃エンジンは生産されない路線になっているのにこの時点で新規エンジンというのは気合いが入っていますね。

ガソリンもディーゼルも高性能で気持ち良いエンジンの予感が非常にしますが、SクラスだけでなくEクラスやCクラスにも採用されるのでしょうか。現行のV6に完全置き換えなのかも興味がありますね。エンジンルームの関係で次期モデルからになるのかもしれませんが、是非搭載して欲しいですね。続報を期待したいです。

とりあえずこれで、BMWも直6を引っ込める事は無くなりそうなので(爆)、ライバルの直6デビューは歓迎ですね。
Posted at 2016/11/02 13:12:57 | コメント(5) | トラックバック(0) | くるま | 日記
2016年10月23日 イイね!
またまた両極端?…シトロエンとマセラティ試乗
本日は以前から乗りたかったシトロエン/プジョーのディーゼル車に乗りに行ってみました。浜松ではシトロエンとプジョーのディーラーさんは通路を挟んで同じ建物になっています。普段はシトロエンにお邪魔する事が多いので、シトロエンでのディーゼル試乗をお願いしました。





試乗は2LのディーゼルBlueHDiを搭載したDS4をお願いしました。車としては初めてお目にかかる感じですが、乗り込んで見ると当たりが柔らかいのにしっかりサポートがあるシートに好印象です。



フロントウインドウはC3のようにサンバイザーがかなり後退出来、頭上にかなりの空間が出来て気持ち良いです。

エンジンをかけるとややディーゼルっぽい音色がしますが静かで振動もありません。発進するとスムーズで、トルクが太い感じはそれ程しないのにスピードはどんどん上がります。

そこそこスピードが乗ってきてもエンジン回転は2000回転くらいまでで充分な加速です。6速ATのようですが75Km/hで1000回転でも普通に走るのはちょっとびっくりしました。



性能曲線では特に低速側でトルクが太い感じはしないのですが、それでも充分パワフルに加速して気持ち良かったです。それほどトルクが強い感じで無いのに低速でもしっかり加速するのはフランス製ディーゼルのキャラクターなのでしょうか。

シートもしっくりきて座り心地が良く、頭上の視界が広くて気持ち良く、パワフルなディーゼルでかなり魅力的な車でした。

ただ、ミドリーヌ号と用途がダブってしまう車なので、このエンジンがC4ピカソに搭載されれば、と思いました(爆)。



帰りがけにマセラティのディーラーさんに寄ってみたら、以前は展示だけだったレヴァンテが試乗車になっていたので試乗をお願いしました。試乗車はV6のエントリーグレードでしたが、同じエンジンのギブリに比べて車重に合わせてか350psにパワーアップされていました。

内装はギブリと同じくゴージャスです。エンジンをかけるともちろん静かで発進も当然滑らかです。

普通のモードで走っていると2000回転くらいでどんどんシフトアップして普通に静かに走っていますが、スポーツモードにするとサウンドが勇ましくなって、エンジンのレスポンスも鋭くなります。

足回りも引き締まりますが不快な突き上げなどは無く、快適なまま速くなる感じです。

運転していて眺めは良いですし、リアシートは中央足元のトンネルが低くなっているので3人掛けでも余裕がありますし、ある意味ギブリより快適な部分が多くてなかなか好印象でした。

ただ、1968mmとかなり幅広のボディな上にディーゼルエンジンモデルしか右ハンドルが用意されないらしいので、ちょっと不便な気はしました。ギブリの時にもディーゼルエンジンはそれ程パワフルでは無くガソリンの方が魅力的だっただけにやや残念です。

大きさを考えるとなかなか選択肢に入らないマセラティですが、格好良さと内装の素晴らしさは魅力的ですね。いつかは乗ってみたい気がします。
Posted at 2016/10/23 21:54:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗インプレ | 日記
プロフィール
「@☆アル君さん、ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。今年こそどこかでお会いしたいですね。」
何シテル?   01/02 09:30
最近車を新調しました。小さくて速い車が好み でしたが、色々な事情で現在の車に乗り換え ました。速さ、楽しさ、便利さを両立させるのは なかなか難しいですが、...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
趣味が御一緒でしたら、車種は関係なくお付き合い
よろしくお願いします。
176 人のお友達がいます
sleepykoalasleepykoala * ジミー小西さんジミー小西さん *
acbcacbc * CBマックスCBマックス *みんカラ公認
たく@独車一番!48・46二番!たく@独車一番!48・46二番! * ☆アル君☆アル君 *
ファン
96 人のファンがいます
愛車一覧
BMWアルピナ D3 BMWアルピナ D3
満タンで長距離走れて、なおかつ「駆け抜ける喜び」がそこそこある車、という観点で乗り換えま ...
BMW 1シリーズ クーペ BMW 1シリーズ クーペ
 本当はオーダーでルマンブルーを購入予定でしたが、あまりの注文殺到で年内納車不可になって ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
135iの購入時に手放した車です。5年間で13万Km走りました。7人乗れて荷物も積めるの ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
形式上はエコ車ですが、HONDAならではの「燃費アタッカー」でした。車重が820Kgと軽 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.